初対面の男性の視線は女性の「唇」を見つめる~印象を良くしたいなら「唇の魅力アップ」が一番大事?英大学の研究結果とは

  ※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用してます

初対面で興味を持つ女性の唇をイメージした画像

イギリスのマンチェスター大学の研究結果により、初対面の男性の視線は、女性の「唇」を見つめることが明らかになっている。

初対面の男性が一番注目する顔のパーツが唇であるのはあなたに取って意外なことだろうか、それとも初対面の男性がよく見ていると感じたことがあっただろうか。

人付き合いに限らず、恋愛に取っても大事な「男性との初対面」を良い印象にするためには唇がカギを握ることが分かったわけだが、なぜ男性は女性の唇を見つめるのか、女性として魅力的な唇になるためにはどうすれば良いかなど、恋愛に興味がある女性は疑問も沸くと思う。

そこで今回は、初対面の印象を良くしたいという女性のために、初対面の男性が見ている女性の唇についての大学の研究結果をシェアし、唇を見つめる心理や男性の視線の特徴など解説を加える。

後半は、女性が魅力的な唇を手に入れる方法、好きな人に魅力的な唇をアピールする方法(恋愛テクニック)にも踏み込んでいくので、ぜひ男性との初対面で良い印象を持たれるために参考にしてみてほしい。

男性は女性の唇を見つめる時間が長い!男性が女性と出会った瞬間の10秒間の視線の動きから分かった事実

イギリスのマンチェスター大学は、被験者になった男性50名に女性の写真を見せ、どのように視線が動いていくか、男性の眼球の動きを追った。

その結果、男性が一番注目した女性の顔のパーツは「唇」で、最初の10秒間の内、何と約7秒もの間「唇」を見ていることが分かった。

(参考:Men are drawn to a woman’s lips more than any other facial feature | Daily Mail Online

男性が女性の唇を見つめる時間は、目を見つめる時間や髪を見る時間の7倍以上

他に男性が注目しそうなのが「女性の目」だけど、同調査では男性が女性の目を見ている時間はたったの0.95秒で、髪を見る時間は更に短い0.85秒という結果だった。

男性が女性との初対面で圧倒的に「唇」を見つめているのが判明したのだ。まとめると以下のようになる。

  • 10秒間の内7秒間、男性は女性の唇を見る
  • 10秒間の内0.95秒、男性は女性の目を見る
  • 10秒間の内0.85秒、男性は女性の髪を見る

なお、これは女性が口紅を塗っていた場合の結果で、口紅を塗っていない女性の場合になると唇を見る時間は2.2秒とかなり短い時間になる。その分、目に視線を送る時間が2.97秒、鼻に視線を送る時間が2.77秒と伸びた。

この結果は一見すると「女性の顔全体を見ている」と解釈したくなるが、それは男性目線だと正しい解釈の仕方じゃない。

同じ時間だけ女性の顔のパーツをまんべんなく見るというのは、男性心理的に「興味を持たなかったサイン」だ。

男性の視線は興味の対象にくぎ付けになるのが特徴なので、視線が分散した場合は興味の度合いの低さを証明する。

  • 女性が口紅を塗っていない場合、男性は2.2秒間女性の唇を見つめる
  • 女性が口紅を塗っていない場合、男性は2.97秒間女性の目を見つめる
  • 女性が口紅を塗っていない場合、男性は2.77秒間女性の鼻を見つめる

男性に魅力的に見られたいなら女性はリップメイクが必須

以上の考察から、ある男性に魅力的に見られたいと思ったら女性はリップメイクが必須で、気になる男性の視線が自分の唇に留まる、又はチラチラ唇を見てくる状態になった場合に「興味を持たせることができた」と判断するのが正しい解釈の仕方になる。

「男性は女性の唇を見ている」との表現よりも、「男性は女性の唇に惹きつけられる」と表現した方が正しい感覚だから、これからは自分の唇に好きな人の視線が留まるようにリップメイクを極めていこう。あなたの女性としての魅力が一段も二段も増すことになる。

男性が恋愛対象外の女性に接する時の態度~恋愛対象の女性との違いはどこに現れるのか
男性が女性に取る態度は「恋愛対象の女性」と「恋愛対象外の女性」でいくつか特徴的な違いがある。 好きな人に友達としか思われてない態度を取られた時に、自分が恋愛対象外になってることを痛感したことがある人もいると思う。 特に男性は恋愛事に

女性の唇に惹きつけられる男性の視線は、「薄い唇」より「厚い唇」を見る

男性が見つめる女性の唇

研究を進めた結果、男性は女性の分厚い唇の方により長い時間視線を送り、薄い唇に注目しにくいことも判明した。

存在感のある唇に目が行くのは当然の結果と言える。

厚い唇の女性は自分のチャームポイントだと思って自信を持とう

ここまでの解説を読んで分かったように、唇が厚い女性は男性目線では「視線を奪われる魅力的な唇の女性」ということであり、あなたがもしそうなら自分のチャームポイントにするべきだ。

ときどき、唇が厚い女性からそこをコンプレックスにしていると聞くことがあるのだが、本当にもったいないと感じてきた。

確かに、唇が厚いと思うなら顔全体のバランスとして “口が大きい” ということになるのだろうが、男性目線ではむしろ魅力的に見えているので、恋愛目線では自信にしてほしいと思うところ。

唇が厚いと思ってることを理由にリップメイクをしてなかったり、目立たないようにメイクしているなら、せめて好きな人の前では改める方が恋愛偏差値は上がる。

では、逆に唇が薄い女性は男性目線で魅力的じゃない女性と言うことだろうか?

次の小見出しに注目してほしい。

薄い唇を男性目線で魅力的にするには「口紅」がポイント

今回紹介している調査では、薄い唇でも口紅を塗ることでカバーできることも分かっていて、口紅は男性から視線を送られる時間を約40%上昇させる効果が確認された。

唇はメイクの工夫の余地が大きいパーツだし、気を遣う女性は多いと思うけど、実際にリップメイクに頑張ることは自分の魅力を引き上げるので、これからもしっかり対策していくと良い。

どんなリップメイクが男性の視線を惹きつける?唇の色で変わる「男性から唇を見つめられる時間」

紹介している調査では、口紅の色」で男性の唇を見つめる時間が変化するか統計を取っているのだが、「赤の口紅を塗った場合」が最も長い時間男性の視線を奪うことが分かった。

  • ピンクの口紅を塗った場合=10秒中6.7秒、男性は女性の唇を見つめる
  • 赤の口紅を塗った場合=10秒中7.3秒、男性は女性の唇を見つめる

「厚い唇が男性の視線を奪う」と解説しているのでお気づきの女性も多かったと思うけど、男性から魅力的な唇だと思われたいなら「よりはっきりした色のリップメイク」が有利だ。

ここは当然ながら女性個人の好みの問題があり、今時は真っ赤なリップメイクをしている女性は少ないけど、もし好きな人や気になる人のデートがあるなら、いつもより少し強い色のリップメイクで待ち合わせに向かうと、ドキッとさせることができるかもしれない。

地味な女性は唇が地味で顔全体の印象が弱い場合が多いので、「唇の存在感をアピールしている方が男性の視線を釘づけにした」という事実を重めに受け止め、より自分を魅力的に見せる工夫としてリップメイクを考えていこう。

ヌレヌレ 記事LP

なぜ男性は女性の唇を見つめるのか

下の記事で男女の視線の違いを紹介しているのだけど、男性は女性に比べて「興味を持ったものを局所的に注目する」ところがある。

好きな人の心理は視線で分かる~男女の違いは案外大きい!恋愛にまつわる「視線」を理解する
好きな人の心理を考える時に「視線」「目つき」「目線」に注目したことがあるだろうか。 好きな人の行動や態度を全体的に気にしている人は多いと思うが、好きな人の視線の意味や目つきから分かる心理を深く考えたことがある人は少ないかもしれない。会

どちらかと言うと、興味の対象物をガン見するのは男性の方で、特に女性のセクシーなところは猶更そうなるところがある。

視覚だけで無条件に興奮するのは男性の特徴であり、女性は視覚だけで無条件に興奮することが少なく、「興味を持ったら誰でもいい」という感覚を持っていない。ついセクシーな目で見てしまうのは、異性を見るときの男性心理の特徴と言って良いだろう。

今回紹介した研究結果では、初対面の男性が女性の顔のパーツの内、唇に最も注目していることが分かったが、中心となったGeoff Beattie博士も以下の言葉を残している。

「何世紀にも渡り、女性は唇を赤く塗ることで魅力を強調しようとしてきました。この風習は赤い口紅やほお紅が広く普及していた古代エジプトの時代までさかのぼることができます」

「今回の実験結果は、唇は女性の外見の中で最も官能的な要素の1つで、性的な魅力の鍵となることを示します。元の唇の色や形にかかわらず、口紅を塗ることにより女性は一定の魅力を確保することができるのです」

男性が女性を見るとき、出会ってすぐの10秒間のうち半分は唇を見ることに費やす – GIGAZINE

この解説を読んでもわかるように、男性が女性の唇を見つめるのは本能的な行動で、女性が自分を異性としてアピールする場合に、「唇を魅力的に見せること」はストレートな効果が期待できる。

女性心理としては「整った顔」を目指したくなることが多いと思うけど、よく理想的なスタイルとして取り上げられる “ボン・キュッ・ボン” のメリハリがある体型のように、顔立ちについても目立たせるところをしっかり目立たせるメイクの仕方は、男性から魅力的に見られる女性になる上で合理的な方法と言える。

初対面の男性が女性の唇を見る男性心理

唇を見る男性心理が気になる女子

初対面で男性は女性の唇を見るわけだが、「唇を見る男性心理」は無意識なのが特徴だ。

男性としては、女性の唇をチェックする(査定する)ような感覚は全くと言って良いほどなくて、女性の唇に視線を奪われる感覚がある。

無意識だからこそ、女性の唇に評価を下すことはなく、思うとしたら「綺麗だな」など漠然とした印象を持つ感じだ。

ただし、魅力的な唇の女性が気になることは往々にしてある。矛盾しているように思う女性がいるかもしれないが、気になる理由が唇というわけじゃなくて、顔や表情が魅力的に見える要素の中に「唇」がある感じだ。

  • 唇が魅力的だから気になる=間違い
  • 唇が魅力的だから可愛く見えることで気になるようになる=正解

唇を見つめられたら、男性の視線の脈ありサイン

男性が唇を見つめる時は相手の女性を魅力的だと思っている時なので、「視線を惹きつけてる」というイメージを持つと良い。

男性は無意識に女らしい部位に視線を送るのだけど、魅力的じゃないと思ったらすぐに視線を外す。男性は本当に無意識に視線が動く時があるので、見た瞬間に後悔することもあるくらいだ。

もし、「出会った男性から長時間くちびるを見つめられる」、「好きな人から唇を見つめられた」という事が起これば、男性の脈ありサインだと思って積極的に頑張ってみよう。

唇を見つめる男性心理は、無意識だからこそ確度の高い恋愛サインになることがある。

既に知り合いの女性の唇を見つめる男性心理

今回の記事は引用している記事の関係で初対面の女性がメインになってしまっているが、男性は既に知り合いの女性の唇もつい見つめてしまうことがある。

男性は本当に無意識に女性の唇を見つめるので、2回目に会った時に女性の唇を見つめることもあるし、3回目に会った時に急に気になることもある。その後についても、同様だ。

では、なぜ初対面じゃなくても女性の唇を見つめるかと言うと、男性は既に知り合いの女性でも会った瞬間に唇に目をやるから。その時に魅力的だと思えば、数秒間見つめてしまう。

つまり、女性がある男性と出会った瞬間に「素敵だな」と思えば、次に会う時にリップメイクに頑張ることで加点が狙えるということ。

女性に女性を評価する時の男性心理を解説するのはすごく難しいのだけど、男性は女性を見た時にどうしても見てしまう部分があって、その1つが唇になっている。唇を見つめれたら少なくてもその瞬間は素敵だと思ってくれてる可能性が高いので、あなたも気になっているようなら積極的に話してみよう。

無意識のことが多いから「唇を見つめられたら脈ありサイン」と確信するのは危険だけど、男性の場合は凝視するほど魅力を感じている可能性が高いので、プラス材料だと思って良い。その後のコミュニケーションに成功すれば本当に脈ありになることがあるので、あなたが持つ相手への興味に応じて態度を変えてみよう。

注意点:唇を見る日本人の男性とイギリスの男性の違いにも注目するべき

今回はイギリスの心理学研究を紹介しているわけだが、当然ながら「日本人男性」と「イギリス人男性」の違いは考慮に入れるべきだ。

この記事で取り上げた調査とその考察については私も納得しているところだが、たとえば「口紅の色」に関しては、強すぎると日本人男性ウケしない可能性がある。

日本では「化粧が下品な女」とか「ケバイ女」などと評価を受けることもあるので、やはり丁度いいメイクが良い意味で男性の視線を奪う。

今まで弱い色のリップだけだった女子や、薄くグロスを塗るだけだった女子は、「ここぞ」という場面で男性の視線を奪う唇に挑戦してみると、思った以上の効果があるだろう。

男性が女性の唇を見つめるのは世界共通のことなので、女として魅力をアップしたいと思ったら、まずは「魅力的な唇になる」のが近道になる。

初対面で男性の印象を良くするためにおすすめのコスメ

初対面の男性と話す女性

仕事関係や紹介、合コンや街コンなども含めて、恋愛をテーマに「男性との初対面に、女性として印象をアップしたい」と思うとき、より意識するべきは「異性として魅力的に見えること」だ。

変にセクシーさを出そうとするとこじらせ女子に見られるけれど、今回のテーマは誰でも取り組める工夫の余地があって、大きなヒントになる。

今回の調査結果で、男性が女性の顔の内、最もセクシーに思うパーツは唇だとわかった。これには「思わずキスしたくなる唇」という概念があるので想像の範囲内だった人もいるだろう。女性として意識してもらいたいと思う男性との出会いがあり得る場では、「唇」に力を入れるのが印象を良くするコツとなる。

異性として興味をもってもらうという意味で論理的に有効だ。

当サイト「恋愛のすべて」では、魅力的な唇になるために「キス専用美容液」を紹介している。詳しくは下の記事を読んでもらいたいが、男性目線に立って開発された魅力的な唇になるためのリップグロスで、当サイトでも女性に人気となっている。すでに130万本以上売れているのだから、知る人ぞ知る恋愛コスメだ。

彼が思わずキスしたくなる唇になれる?男性の8割が支持した「キス専用美容液」なら、グロスやリップより「キスしたいぷるぷる唇」に!
女性の顔のパーツで、恋愛的に一番大事なのは、間違いなく「唇」である。 男性から見た女性の唇はセクシーで、顔のパーツの中では群を抜いて「女性の象徴」だと思われている。 女性と会ったとき自然と女性の唇に視線が行くのは男性の本能的な癖だか

男性との初対面で第一印象を良くしたい人も是非試してもらいたい。

私が知ったのはテレビ番組がきっかけだったのだが、多数のテレビ番組や雑誌で取り上げられており、これがあれば今の自分よりも魅力的な唇を手にできると思う。

※ヒット商品ゆえに類似品が多いので注意。詳しくは上記記事の公式サイトか、下のリンクより商品の確認をしてみてほしい。

ヌレヌレ

キス専用美容液公式サイト⇒LCラブコスメ公式

好きな人に魅力的な唇をアピールする方法(恋愛テクニック)

最後に、2つだけ「好きな人に魅力的な唇をアピールする方法(恋愛テクニック)」を解説する。リップメイク以外に頑張れることがあるので、好きな人の前でやってみよう。

自分の唇を触る

好きな人と会う時にしっかりリップメイクに対策したら、好きな人と正面で向き合ってる時に自分の唇を触ってみると、好きな人の視線を自分の唇に誘導できる。

恋愛に疎い男性や、奥手な男性は、女性の唇に目をやらないようにする人もいるけど、女性が自分の唇を触ると自然に視線がそっちにいく。

しかも、この仕草は男性目線ではセクシーに見える仕草でもあるから、いずれにしても女っぷりを上げることに一役買ってくれる。

チャンスを見つけてトライしてみよう。連発しなければいやらしいとは思われないので安心してチャレンジして見て良い。

男性目線で「女性の可愛い仕草」徹底解説!ガサツな女と清楚な女性の仕草の差
女性は、仕草で雰囲気が変わる。 ちょっとした仕草だけで可愛い女性の雰囲気がでるので、男性がある女性に対して「お姫様扱いをするのか、適当に扱うのか」の差を付けるポイントにすることもしばしばだ。 仕草が可愛い人は、男子が可愛いイメージを

わざと男の前でリップを塗る

こちらも男性の視線を唇に向ける恋愛テクニックだけど、冬の外デートでは唇の感想を防ぐためにマメにリップを塗る女性がいるが、リップを塗った後のツヤツヤの唇に目を奪われる男性は多いので、チャンスがあればわざとやってみるのがおすすめだ。

男の前で口紅を塗るのは失礼な仕草になってしまったり、男性に脈なしサインを送るような感じになることもあるが、乾燥を防ぐ意味のリップならそういった心配は大丈夫だ。むしろセクシーに映ることすらある。

冬以外の季節だと難しいかもしれないけど、私が付き合った女性の中には夏以外のデート中にちょくちょくリップを塗り直す女性はいたので、乾燥が気になる天候なら問題はないかと思う。

恋愛テクニックの1つとして覚えておこう。

好きな人の前だと照れてしまう女性は下の記事も参考にしてほしい。

まとめ

今回は、初対面の男性の視線は女性の「唇」を見つめるということで、印象を良くしたいなら顔のパーツの中で「唇」が一番大事であることを、イギリスの大学研究結果から紹介した。

初対面に自信がない女性は紹介したリップグロスを試してみると、男性から見た印象アップが狙えると思う。

今回紹介してみて、女性の顔のパーツで一番セクシーなのが「唇」であることは男性としてすんなり納得できた。目も大事だが、より異性を意識する女性の場合は私も無意識に唇を見ているのかもしれない。多くの女性に参考になれば嬉しい。

関連記事:

アプローチモテる女性恋活・婚活テクニック
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました