>>自分の恋愛傾向が分かるプロの診断を受けてみました

やり過ぎは引く!男性が嫌がるボディタッチとは~触られると引く場所や部分

女性が男性にボディタッチするイメージ

過去記事「女性からのボディタッチやスキンシップに対する男性の心理~男は触られると嬉しい?それとも嫌?」で、女性が男性にボディタッチするのは恋愛的な視点に立っても有効であると伝えた。

今回はその補強版という形で「男性が嫌がるボディタッチ」をまめてみたい。

男性が触られると引く場所や部分を知ることで、女性から男性にするボディタッチが逆効果にならないように対処できると思うので、「好きな人に引かれたくない」という女性から「男性にボディタッチできない」という女性まで、注意点のまとめ的に読んでもらえたらと思う。

好きな人とスキンシップを取るとき、気を付けるべきポイントとはどんなことだろう?
早速解説していく。

スポンサーリンク

ボディタッチは相手で印象が変わる

今回紹介する「男性が嫌がるボディタッチの場所や部分」は、付き合っている彼女に触られて嫌な場所かと言えば、そうではない。

あまり好きではない女性の場合はもちろん、「付き合う前の片思いの女性から触られると嫌だ」と言った感じのニュアンスで考えている。

相手との関係性や雰囲気によって、これを読んでいる女性のあなたにも触られて嫌な場所や部分が変わるだろうし、それは男性も同じである。

ボディタッチされたくないと思った男性の態度を3つ紹介するので、言葉にしにくい「関係性や雰囲気」を間違った場合のリアクションはきちんと知っておこう。しつこくしない限り、いきなり嫌われたりはしないはずだ。

  • 体を近づけない
  • 目を見て笑わない
  • 話題を変える(話の流れで触れそうだと思う場合)

ボディタッチした男性が上のサインを出した場合は一度雰囲気を変えよう。嫌がる男性を触れば、女性の反応と同じように男性でも引いてしまうから、気を付けたい。

潔癖症の男性やそれに近い考え方の人は、普段の態度とかである程度推測もできると思うので、酔った勢いとかでボディタッチすると、違う意味でドキっとさせてしまうから控えるべきだと思う。

ただ、冒頭の添付記事でも説明しているが、基本的に女性よりも男性の方が、異性からのボディタッチに寛容であるため、あくまでも「男性が嫌がるボディタッチ」という観点に特化した記事である点は、重ねて伝えておこう。

それでは、男性が触られると引くボディタッチの場所や部分を紹介していく。

「男性が嫌がるボディタッチ」の記事作成に当たり、一応アンケートを参考にした。(参考:男性に聞く! 気のない女性から「ボディタッチ」されたらイラつく場所ランキング | 「マイナビウーマン」

あまり個人的な要素が強いと参考にならないかなと思った次第だが、概ね予想通りの結果だったので、私見と共にお届けしよう。

まず、一番に挙げておくのは上記アンケートでも1位になっていた「頭」である。

理由としては、男性のプライドに抵触してしまう行為として男性が捉えやすいという結果が出ていたが、男性としては女性にカッコ付けたい心理を持っていること、頼られたいと思っていることなどが影響しているものと考えられる。頭を撫でると言ったボディタッチは、女性から男性が子ども扱いされているように感じる。

女性に甘えたい瞬間が男性でもあるのだが、そこまで仲が良くない女性や気の無い女性に抱く感情ではないので、大人の男性として扱わない女性の態度にイラつく心理になるのだろう。

バカにされたと思う男性が出てくるので、気軽に「いい子、いい子」するのはタブーということになりそうだ。

更に付け加えたいのが、髪型を気にする男性にもウケが悪いボディタッチになる点である。
髪型に気を使っていそうな男性は、頭を触られると不快感を抱き易いので注意をするべきかと思う。特に何度か触られると、視線にも入る触り方のため、ムカつくことは多くなる。

下半身

上記参考アンケートによれば、2番目に挙げるべきは「お尻」ということになるが、はっきり言って好きな人のお尻を触る女性はほとんどいない。

男性の筋肉質の小尻を好きな女性は少なくないとしても、酔った勢いで触るか言えば、触らない女性の方が圧倒的多数だろう。少し直接過ぎる場所だ。

あるとすれば軽いツッコミのつもりで、またはそれに乗じてお尻を触る方法だろうか。
「ポンっ」て感じのボディタッチ。
これならノリと勢いで成立する可能性が無いわけではない。

しかし、見出しにも「下半身」としたが、女性からのボディタッチは、「恥じらい」と「さりげなさ」が重要であり、強引な感じやいやらしい感じは、「恋愛」よりも「ラブゲーム」に近づく行為になってしまうのでNGである。

その点で男性が嫌がるボディタッチの場所として「下半身」としたのだが、たまたま触れる場合を除いて、意図したボディタッチを下半身にする女性は男性として引いてしまう。

ドキっとはするから遊びたいならいいのだろうが、一つのアプローチとして行うのなら避けるべき。一気に引かれる体験をすることになる。

「お尻」以外で「太もも」とかもその女性の清楚さを疑うので恋愛対象としてはマイナス評価になってくる。

アンケートでも出ているが、顔は「触られると気持ち悪い場所」だと私も思う。彼女にだったら触られてもいいしそんな機会もあるのだが、たとえ好きな人が相手でも付き合う前は歓迎しない男性が多いだろう。

触られそうになると無意識に避けたくなることも多く、気を許した関係でも滅多に触られない場所であるので、肩についたゴミは取ってあげたとしても顔についた睫毛などは取らずに教えてあげた方が良さそう。

ボディタッチに積極的過ぎると疑うのが他人との距離感なので、相手と自分との関係性は少し考えた上でボディタッチをしたい。

仲が良くなれば心と体の両方の距離が縮まるけれど、付き合っているわけでなければ「同性同士なら気軽に触る場所」でボディタッチの部分を考えると分かり易くなると思う。

まとめ

今回はやり過ぎに注意するべき「男性が嫌がるボディタッチの場所た部分」を紹介した。
触られると引く場所や部分が女性とそう大差がないようにも思うが、どんな感想だっただろうか。

今回の記事は直接役立てるよりは、気を付けることが分かればアプローチの一環でボディタッチを考えてみようかなと思うきっかけになればと思って用意した面がある。

ダメな場所やNGな部分を知って、後一歩前に進む勇気を持てれば変わる関係性は多いだろう。ストレートな行為だけに、恋愛への効果も期待できるのがボディタッチだ。

いずれにしてもある程度の進展があった時にスキンシップを考えると思うので、不安が取り除けたなら、「さりげなく」好きな人に触れてみよう。

関連記事:

タイトルとURLをコピーしました