やり過ぎは引く!男性が嫌がるボディタッチとは~触られると引く場所や部分

女性が男性にボディタッチするイメージ

過去記事「女性からのボディタッチやスキンシップに対する男性の心理~男は触られると嬉しい?それとも嫌?」で、女性が男性にボディタッチするのは恋愛的な視点に立っても有効であると伝えた。

今回はその補強版という形で「男性が嫌がるボディタッチ」をまめてみたい。

「顔にボディタッチはダメ?」
「頭を撫でられる男性心理は?」
「嫌がられるボディタッチの仕方とは?」

好きな人にボディタッチする時、女性が持つ男性への疑問を徹底的に解決していこう。

男性が触られると引く場所や部分を知ることで、女性から男性にするボディタッチが逆効果にならないように対処できるので、「好きな人に引かれたくない」という女性から「男性にボディタッチできない」という女性まで、注意点をしっかり理解してもらえたらと思う。

好きな人とスキンシップを取るとき、気を付けるべきポイントとはどんなことだろう?
早速、恋愛力アップの解説していく。

ボディタッチは相手で印象が変わる

今回紹介する「男性が嫌がるボディタッチの場所や部分」は、付き合っている彼女に触られて嫌な場所かと言えば、そうではない。

ボディタッチに対する印象は、「相手」によって大きく変わるからだ。大好きな彼女から触れられるのと、大嫌いな知り合いの女性から触れられるのとでは、男性が持つイメージは全然違う。

あなた自身で考えてみても、相手との関係性や雰囲気によって触られて嫌な場所や部分が変わるだろうし、それは男性も同じである。

では、付き合う前の状態で、ボディタッチを嫌がる男性はどのように見抜くと良いのだろう?

男性がボディタッチを嫌がってるサイン

女性が好きな人にボディタッチする際、もし男性がさわられるのを嫌がっていたら下に挙げる5つの態度を見せる。

ボディタッチを嫌がっている男性の態度

  • 体を遠ざける
  • 体の向きを変える
  • 目つきが変わる
  • 表情が変わる
  • 話題を変える(話の流れで触れそうだと思う場合)

女性からボディタッチした男性が上のサインを出した場合は一度雰囲気を変えよう。嫌がる男性をさわれば、女性の反応と同じように男性でも引いてしまうから注意が必要。

潔癖症の男性やそれに近い考え方の人は普段の態度である程度推測もできると思うので、「人に寄ってスキンシップの許容レベルが違う」という点も頭に入れて男性へのボディタッチを考えよう。

そういったタイプは、酔った勢いとかでボディタッチすると違う意味でドキっとさせてしまうから控えるべき。

ただ、冒頭の添付記事でも説明しているが、基本的に女性よりも男性の方が、異性からのボディタッチに寛容であるため、あくまでもこの記事は「男性が嫌がるボディタッチ」という観点に特化したものである点は、重ねて伝えておこう。

それでは、男性が触られると引くボディタッチの場所や部分を紹介していく。

男性が嫌がるボディタッチの場所① 頭

男性は、女性から頭を触れると嫌がる人が多い。主な理由は、以下の3つである。

頭を触られると嫌がる理由

  • 子ども扱いされてるように感じてプライドが傷つく
  • バカにされてるように感じてリアクションの取り方が分からない
  • せっかくセットした髪型が崩れる

男性は女性にカッコ付けたい心理を持っているし、頼られたいと思っているから、子ども扱いを受けているように感じる「頭をなでる」などのボディタッチは嫌がる傾向にある。

もちろん男性にも女性に甘えたい瞬間があるのだが、そこまで仲が良くない女性や気の無い女性に抱く感情ではないので、付き合う前なら頭をなでなでするようなボディタッチには慎重になろう。

大人の男性として扱わない女性の態度にイラつく心理になるタイプも多いので、十分に注意が必要だ。バカにされたと思う男性が出てくるので、気軽に「いい子、いい子する」のはボディタッチのタブーということになる。

更に問題なのが、頭へのボディタッチは髪型を気にする男性にもウケが悪いボディタッチになる点である。

髪型に気を使っている男性は、頭を触られると不快感を抱きやすいので注意をするべきだ。特に何度か触られると、視線にも入る触り方のため、ムカつくことは多くなる。

男性が嫌がるボディタッチの場所② お尻

女性からさわられて男性が嫌がる場所として「お尻」もかなり一般的な部位だ。主な理由は下の3つとなる。

お尻を触られると男性が嫌がる理由

  • 女性らしさを感じないボディタッチだから
  • そんな関係じゃないのに遠慮がないから
  • 普段ふれられることがないから瞬間的にイラっとする

お尻を触る女性に男性は不快感を持つ。やはり異性である以上、女友達であっても「女らしさ」を求めるところがあって、「どこさわってるんだよ」という感覚が男性にもある。

女性心理とはかなり違っている部分だが、あまり直接的すぎる場所へのボディタッチは特に付き合う前の時期に注意した方が良い。せっかく「いいな」と思っている女性であっても、冷めるボディタッチの場所がお尻だ。

男性が嫌がるボディタッチの場所③ 足

たまたま触れる場合を除いて、女性が意図したボディタッチを下半身にするのはNGだ。嫌がるとか、イラっとすることもあるのだが、それ以上に「男性が引いてしまうボディタッチの場所」が足である。

女性から好きな男性にボディタッチする時は、「恥じらい」と「さりげなさ」が重要であり、強引な感じやいやらしい雰囲気のボディタッチは、「恋愛」よりも「ラブゲーム」に近づく行為になってしまうのでNGである。

足にボディタッチされるとドキっとはするから遊びなら良いのだろうが、一つのアプローチとして行うのなら避けるべき。一気に引かれる体験をする女性が多くなっている。

「女性を追いたい心理」を持っている男性心理からすると、女性からそのような雰囲気の作り方をされるとかなり冷めるのだ。

太ももやふくらはぎへのボディタッチは、その女性の清楚さを疑うので恋愛対象としてはマイナス評価になってくる。

女性が男性を追いかけるとダメな理由7選~女子は好きな人を追いかけちゃダメ?
恋愛でよく聞く格言に、「女は男を待て」という趣旨の言葉がある。 女性は好きな人を追いかけないで好きな人が追ってくるのを待てという事だが、なぜこんな...

男性が嫌がるボディタッチの場所④ 顔

男性でも顔は「触られると気持ち悪い場所」である。付き合っている彼女だったら触られてもいいし、そんな機会もたくさんあるのだが、たとえ好きな人が相手でも付き合う前は嫌がる男性が多い。

実際に、女性から触られそうになって嫌がっている男性を見る機会が多いボディタッチの場所だ。

顔へのボディタッチは触られそうになると無意識に避けたくなることも多く、気を許した関係でも滅多に触られない場所だから、顔についた睫毛などは取らずに教えてあげた方が良い。

ボディタッチに積極的過ぎると疑うのが「他人との距離感」なので、相手と自分との関係性は少し考えた上でボディタッチの場所を決めたい。

仲が良くなれば心と体の両方の距離が縮まるけれど、付き合っているわけでなければ「同性同士なら気軽に触る場所」でボディタッチの部分を考えると分かりやすくなると思う。

「付き合う前はどこにボディタッチすると良いの?」という疑問に答えるため、下の見出しで詳しく解説しよう。

普段さわられない場所にボディタッチされると男性は嫌がる

男性が女性からボディタッチをされて嫌がるのは不快感を覚えるからなのだが、その理由をさらに紐解くと、「普段触られる場所じゃないから不快」だということ。

女性が好きな人に触れたいと思う時は、普段さわれない場所に興味が向かうこともあるけれど、普段触られない場所は相手男性からすると「なぜさわるの?」と思いやすい。違和感が強いのだ。

したがって、男性が嫌がらないボディタッチの場所を考える時は、「ふだんよく友達から触れられてる場所」で考えれば良い。一般的には、下の4つの場所だ。

男性が普段さわられる場所

  • 背中

普段からふれられ慣れてる場所は付き合ってない女性から触れられても嫌がる男性はそんなにいない。もちろんある程度仲良くなった後という条件にはなるのだが、自然なボディタッチを心がけることは恋愛の基本になる。

ポイントに挙げた場所ならボディタッチできない女性でもチャレンジしてみて問題ないので、アプローチの一環で考えてみよう。

好きな人に触れたい時に、スキンシップを取る方法と注意点
好きな人に「触れたい」と思うのは、愛情を持った相手への自然な発想だ。恋愛している人は、「好きな人とスキンシップを取るにはどうしたら良いか」を考えることが...

対処法:もしボディタッチした時に男性から嫌がられたら…

女性からボディタッチして好きな人から嫌がられた際の対処法は、3つのポイントがある。

ボディタッチを拒否されるのはショックを受けるし、落ち込むようなタイミングだが、気まずい雰囲気にしないように対処法を知っておこう。

軽くノリ良く一言あやまる

男性にボディタッチして嫌がられた時は、簡単に一言あやまる方が良い。軽くノリがいい謝り方をするのがコツで、一言に軽いニュアンスの謝罪の気持ちを乗せる。

やはり、人を不快にさせたなら形式上あやまる方が今後の関係性を良化できる。このステップを飛ばすのも悪い方法ではないとも思うのだけど、「あ、ごめんごめん(笑)」くらいの謝罪は、ないよりあった方が雰囲気を良化できる。

間を空けないですぐに一言ノリ良く謝ろう。

話を変えて、雰囲気を変える

男性がボディタッチを嫌がった時は、謝罪をするかしないかの問題より、もっと重要なことは「話を変えて雰囲気を変えること」だ。多少強引な感じでも良いので、空気を変えよう。

恋愛では、何かアクションを起こした際、雰囲気を悪くした方が空気を変える責任が生じる。相手を不快にさせて空気を悪くしたのにその後始末をしない人は、好きな人から距離を置かれる人だ。めんどくさい人だと思われるのである。

特に、その行為に対して「自分が悪い」と思う時は、その後の空気を相手任せにすると犯したミス以上にイメージダウンが避けられない。落ち込むし、ショックを受けるタイミングかもしれないが、明るく接して空気をもとに戻すための行動を取ろう。

嫌がられたボディタッチの場所は今後も避ける

空気を元に戻せたら一通り対処法は終わりなのだが、「今後の対策」という点で一つポイントがある。

たとえば、ワックスでセットしている男性が「女性から頭をさわられるのは嫌だ」と思うように、男性ごとに触られたくない場所が違っている。好きな人から嫌がられたボディタッチの場所は、今後も避けるようにしよう。

ただし、「ボディタッチをしない」という対処法をしないようにも気を付けてほしい。ボディタッチやスキンシップは恋愛の雰囲気を作るために重要なもの。まだ気軽にボディタッチすることができない関係であるなら、距離を縮める方向で考えよう。

ボディタッチが拒否られた時はまだアプローチが足りなかっただけかもしれないし、今後変わっていく関係性の中でいくらでも逆転が可能。恋愛の仕方が悪いかもしれないと不安な人は、下の記事を読んでおこう。

自分の恋愛傾向が分かるテストが無料?!ツヴァイの恋愛傾向診断テストが「自分を知る」きっかけに!
あなたは、自分の恋愛傾向を理解しているだろうか? 客観的に知る機会がこれまであっただろうか? 結婚の問題も含めて「恋愛」は、つい相手に好かれない...

片思いは一つの失敗に拘ると絶対にうまくいかないので、しっかり対処法を実践して「今後の可能性」を作れるように進めていってほしい。付き合う前は色々なドラマが起こるものだ。

まとめ

今回はやり過ぎに注意するべき「男性が嫌がるボディタッチの場所や部分」を解説した。

触られると男性が引く場所や部分は女性とそう大差がないと思ったかもしれないが、男性心理を踏まえた理由にはあなたにも気づきがあったのではないだろうか?

今回の記事は、好きな人にボディタッチできない女性の不安が減って、アプローチの一環として「ボディタッチができるようになる」ことも目的にしている。注意点を知れば、今までより恋愛の仕方に幅が出せるようになるはずだ。

最後はボディタッチを嫌がられた時の対処法も解説しているので、この記事を通して積極的に片思いを進められる人になってほしい。

後一歩前に進む勇気を持つことで、変わる関係性は多い。ボディタッチはストレートな脈ありサインであるがゆえに、恋愛への効果も期待できる。

いずれにしてもある程度の進展があった時にスキンシップを考えると思うので、不安が取り除けたなら、「さりげなく」好きな人に触れてみよう。

★好きな人に近づいた時、「あ、いい香りがする」と思ってもらえる女性は両想いの可能性を高める。下の記事も参考にしてみてほしい。

【恋愛の香り対策】片思いもマンネリも、男性をその気にさせる秘密は「恋に効く香水」にあった!
あなたは「恋愛の香り対策」をどのように行っているだろう? 恋に効く香り、恋に効く香水という視点から「女性の香り」を考えたことがあるだろうか? ...

関連記事:

アプローチ男性の心理と特徴良い雰囲気の二人大学生の恋愛
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました