真剣な人限定>>恋愛がうまくいかないのは恋愛力の問題?

彼氏に大切にされたい!大切にされる女性の特徴と大事にされる女性になる方法

大切にされたいと願う彼女と、彼女を大切にする彼氏のカップル。

「彼氏に大切にされたい!」

好きな人と付き合う女性なら誰でもこんな気持ちを持つと思うけど、実際はなかなか大切にされない女性が多いという現実がある。これは女性の扱い方を知らない男性が多いのも理由であり原因だが、女性の振舞いや態度が大切にされない原因であることも。

そこで今回は、「彼氏に大切にされたいと思う女性」に向けて、「大切にされる女性の特徴」と「大事にされる女性になる方法」を紹介したい。

どうしたら彼氏から大切にされる彼女になれるのか、是非参考にしてみよう。大切にされる女性の特徴から男性心理に注目して解説していく

大切にされる女性の特徴

大切にされる女性にはいくつかの特徴がある。自分が大切にされる彼女に近づくことで前向きに問題の解決ができる場合も多いので、彼氏から愛される彼女を知ろう。

全てに当てはまる必要はないので、ヒントを探す感覚で読んでみてほしい。

男性は立ててくれる女性を大切にする

一歩引いて男性を立ててくれる女性は男性が大事にしたいと思う女性だ。

そんな女性の態度や行動が彼氏の「傲慢さ」を生んでしまうこともあるのだが、包容力のあるタイプの彼氏なら大切にしてあげようと思う。

ついてくるような女性は、男性として「しっかり守ってあげたいと思う女性」だから、男性が大切にしようと思うことに直結する。彼氏を立てることで大切にされる彼女になろうとすれば、より愛される彼女となってお付き合い自体もうまくいきやすいだろう。

彼氏に大切にされたいと願う女性は、自分の感覚だけじゃなく、男性心理を理解して彼氏に「大切にしたい」と自然に思わせるのが理想だ。

男心に疎い女子は、下の記事も参考にしてみよう。

ふんわり系女子は「守ってあげたい心理」にさせるから大切にされる

天然な子や癒し系な子も含めて、ふんわりした女性も彼氏から大切にされる傾向がある。これも男性から見て、守ってあげたいと思わせる女性の特徴だからだろう。

男性からみると自然に大切に扱ってあげる彼女になる。

当たりが柔らかいのがこのタイプの女性の特徴なので、彼氏も優しくなれるのが理由として大きい。言い方や伝え方でお付き合いの形は大きく変わってくるから、要所要所でも意識できるといい。

すぐに感情的になってしまう女性や、機嫌が悪いとつい彼氏に当たってしまう女性は、自分の行動や態度が大切にされない原因を作ってしまっているので、安らぎのある雰囲気を作れるように努力をしてみよう。

表裏が無い女性は大切にされる女性

誰にでも好かれるような表裏の無いタイプも男性が大事にしたいと思う女性の特徴だ。多くの人から愛される人気者であることも多く、その真っ直ぐさを男性は守ってあげたいと思う

このタイプは素直な女性が多いので、屈託のない感じも大事にしたいと思う要因である。裏表のない女性を目指すよりは「素直な女性」を目指すと、大切にされる彼女になれると思う。

強がってしまう女性や、自分の気持ちとは逆の表現をしてしまう女性は十分に気を付けよう。キャラクターや性格を変えるのは難しいけど、「素直になる瞬間」を作ることから始めれば意外と大きくイメージが変わっていくので、少しずつ対処できると良い。

影で努力できる女性は「応援したくなる」から大切にする女性

一人の時に頑張る、陰で努力できる女性に画像。

頑張っている女性を応援したくなるのは男性なら当たり前の感覚。男性目線では、とても健気に見えて、守ってあげたくなる。

その努力を前面に押し出すタイプは少し女性らしさに欠ける印象があるが、陰でも頑張れる女性は、彼氏としても大事にしてあげたい彼女だ。可愛さを感じるし、その真っ直ぐさを守ってあげたいと思うのが男性的感性と言えるだろう。

女性の真面目さは、時に男性の心を打ちぬく。彼氏のことを純粋に想う気持ちは是非表現しよう。そういったことも彼女を見る目が良い方向で変わる要因となる。

男性から大事にされる女性になる方法

彼氏に大切にされる女性の特徴を押さえた上で、次は「男性から大事にされる女性になるための方法」をまとめていこう。

あなたらしくできるものから少しずつ始めてみると、彼氏から大切にしてもらえるようになるはずだ。

彼氏から大切にされたいなら彼女からそう伝える

今の自分に対する彼氏の扱い方に不満があったり、付き合い始めの頃のように大切にされたいと思うのなら、「どうしてほしいか」などをやんわり伝えてあげた方が彼氏に取っても良いことだ。女心が分からない彼氏なら、気持ちの上ですれ違っている可能性も高い。

「大事にして!」
と言ってもわがままな印象を与えて逆効果になり兼ねないが、これから挙げるような方法を同時に実践していく中で、ケンカにならないように自分の要望を彼氏に伝えることができる。

彼氏としても、あなたの希望がわかっていない可能性もあるし、あなたにどうしてほしいか気付けるきっかけになるから、伝え方の問題だ。

もしかしたら、彼氏はあなたがどうしてほしいと思っているのか分からずに行動できていないのかもしれない。

「大切にされたいという気持ちをどう伝えられるか」も考えてみよう。世の中には「彼氏の扱いが上手い女性」がいるけれど、不器用な男性が多い現状を考えると恋愛力になっている。

彼氏に大切にされるために、自分の価値を自分で下げない

女性として、彼氏に自分をか弱く見せることは「自分の価値を下げる方法」で達成しようとしてはいけない。ネガティブなタイプの彼女は「私ってダメだよね」という方向で彼氏の気を引こうとするが、男性心理ではやはり「めんどくさい」と思われるものだ。

彼女を大切にする彼氏は彼女に大きな価値を感じているから大切にするのであって、彼女が自分からこの基本となる「自分の価値」を下げれば、彼氏の大切にしたい気持ちを減少させてしまう。

また、自分を卑下してしまうと確かに守ってあげたいと思う男性は出てくるが、それよりも彼氏の傲慢さに繋がることの方が多くなる。

「こいつは俺がいないとダメだな」
という感覚が、悪い方向で出た場合は俺様的な行動が多くなって、彼女を大切にはしない。

大切にされたいと思う女性は自分を大切にすることが基本となるので、自分を下げて彼氏に接しないようにしよう。

自分で自分の価値を下げるような表現をしないで、「応援したくなる彼女」「支えたくなる彼女」を目指すと大切にされる彼女に近づく。

彼氏に守りたいと思わせるには男性のプライドを擽る

特徴で挙げた部分と直結するが、一歩引くように男性のプライドを刺激することで大切にされる女性を目指すことができる。

彼女が自分に甘えたり頼ったりすることは、男性として女性にされたら嬉しいこと。オーバーにやる必要はないので、さりげなく行いたいアピール方法である。

守ってあげたくなる男性心理を刺激できるので、男性のプライドを擽れる瞬間は大事にしていこう。こういった部分に素直になれる女性は彼氏から大切にされるはずだ。

彼氏がプライドの高い男性だったら、下の記事に大切にされるヒントがあるだろう。

メリハリは必須!女性自身が自立する

仕事に頑張る、自立した女性の画像。

甘えたり頼ったりすることとは基本的に逆のことなので少し混乱するかもしれないが、要はメリハリがあると尚更良いということ。あなた自身は自立した女を目指すことが大切にされる彼女になるために必要だ。

一緒に居る時は甘えることもある彼女が、普段では自立したキリっとした女性であった場合、男性は大事に扱わないと離れてしまうのではないかと思う。大切にするということは、それだけ彼氏に大事に思わせることも重要なので、そこを押える方法となる。

依存してしまうような女性は、最初だけしか大切にされない彼女だ。どこかで嫉妬に似た「不安感」を抱かせるのも恋愛では必要。過度な安心感は副作用が大きいから、きちんと自立した女性でいよう。

メリハリをつけて甘えることもできればきっと大切にされる彼女になれる。

女性らしさを大事にする

大切にされるためには、あなた自身が女性らしくなければ彼氏にだけ求め過ぎだ。自分がガサツな女なのに大切にされたいと言っても、彼氏からしたら「それは無理だろ」ってことになる。

男性は女性の雰囲気で扱いを変える傾向が高い。

男性が可愛いと思う女性の仕草7選~ガサツな女と清楚な女性の差
女性は、仕草で雰囲気が変わる。 ちょっとした仕草だけで可愛い女性の雰囲気がでるので、男性がある女性に対して「お姫様扱いをするのか、適当に扱うのか」...

上の記事でいくつか可愛い仕草を紹介しているが、自分が大切に扱われる「女性らしい仕草」は大事な要素。高嶺の花を気取ったとしても、雰囲気がそう感じなければ男性は高飛車な女と認定する。

あなたの持つ雰囲気を高めてくれるのが「女性らしい仕草」なので、上記リンク記事を参考にしてみよう。

信頼関係アップ!素直になると信頼している気持ちが伝わる

素直になるためには、相手を信頼していなければできない。どんな自分でも受け止めてくれるだろうという気持ちが素直な言動に出るわけだ。

これは人間心理なので、素直でいてくれる彼女を彼氏から見た場合には、「信頼してくれているのだろうな」と思わせることができるということ。

彼氏の前では素直な自分でいる努力をしてみよう。彼女からの信頼感を受け止めた彼は、その信頼を裏切らないように彼女を大事にしようと思うし、無防備に自分と付き合う彼女が可愛くて大切にしたいと思う。

元々素直ではない女性に取っては少しハードルが高いのかもしれないが、もしこの方法を実行できればそれがギャップとなり、効果はさらに高くなる。頑張る理由の一つとして認識してほしい。

付き合っている期間が長くなっても、彼氏に大切にしてもらうには?

彼氏に大切にされたいと思う女性は、「付き合い始め」を過ぎたあたりから彼氏に不満を持ち出すことが多い。釣った魚に餌をあげないと言われる男性心理を踏まえると、残念ながら自然な流れとも言えるのが「段々と大切にしてくれなくなった」という不満持つ付き合い方だ。

これは特別に「彼氏に大切にされるために」と考えて対処を考えるよりも「カップルが長続きする方法」を意識する方がよほど効果があるため、付き合って1ヶ月を過ぎたあたりから3ヶ月くらいの人は下の記事を熟読しておいてほしい。

長続きするカップルの秘訣10選~長く付き合うにはどんな付き合い方をしたらいいの?
もしあなたが大好きな人と付き合うことになったら、あなたの精一杯で恋人を大切にしてあげてほしい。長続きするカップルになってほしいのだ。 カップルは、...

今回のテーマ「男性から大切にされる女性」は、究極的に表現した場合「愛される女性」ということになる。好きな人から想われる女性はずっと大切にされるはずだ。

そのために大切なことは、「良い付き合い方をすること」に他ならない。付き合ってから3ヶ月から6ヶ月の期間でも、どんどん惹かれあうように付き合うことは可能だから、「大切にされたい!」と願う彼女は、二人が幸せに付き合う方法に努力してみよう。

上の記事では私がもっと大切だと思っている10項目を解説している。付き合い始めを過ぎて彼氏と打ち解けてきた時期からは特に意識しながら付き合ってほしいと思っているので、自分から二人の恋愛を冷ましてしまう行動や態度を取らないように気を付けるポイントとして参考にしておこう。

カップルで良い付き合い方ができれば「大切にされる女性」になることができる。特別な能力がないといけないわけじゃないので、この記事で解説したポイントも意識しながら良い付き合い方をしよう。

まとめ

今回は、「彼氏に大切にされたい!」と思う女性のために、「大切にされる女性の特徴」と「大事にされる女性になる方法」をまとめた。

ポイントは、男性側へのアプローチと、自分自身が大切にされる努力を同時に実行していく点だ。

大切にされようと過度に女性らしく甘えるような態度だけを取っていると、単純である男性は傲慢さに繋がるという特徴を持つ。あなた自身が大切な女性になる努力も必要だ。

あくまで甘えたり頼ったりは、大切にされるための一環である意識を持ち、彼氏から「離したくないから大事にしよう」と思わせることがすごく重要なことである。

そういったトータルのアプローチをしながら、自分が大切にされたいと思っていることを適度に伝えながら付き合っていくことで、彼氏に大事にされる女性になれると思う。彼氏に不満を持つ気持ちをうまくコントロールしながら少しずつでも努力をはじめてみよう。

下の記事たちも参考にしてみてほしい。

男性が喜ぶ言葉:

魅力的な彼女になるために:

恋愛のことが分かっていない人は下で紹介しているおすすめ恋愛本を読んでみよう。

タイトルとURLをコピーしました