女心が分からない男の特徴と解決策~どんな態度と行動を改善するべき?

女心が分からない男性の特徴と解決策について解説する女子

「女心が分からない男性はモテない」
恋愛経験の少ない男性や無い男性は、女心を理解してない自分に自信を失うケースが目立つ。

女性心理を理解するためにはより多くの女性と深いコミュニケーションを取るのが必要になるから、どうしても「経験が増えていくモテる男」と、「経験ができないモテない男」の差は広がるばかりで、特に20代後半から30代前半を迎える頃には「女心が分かるか分からないか」が各男性ごとにはっきりし、恋愛の成功と失敗が分かれている現状もある。

そこで今回は、多くの男性が抱える「女心が分からない」という問題について、女心が分からない男の特徴を挙げながらモテる男になるための解決策を考えてみよう。

どんな態度や行動が女心を理解していないと思われてしまうポイントなのか、またそれはどのように対処・改善していけばいいのか、少しでも解決するヒントになればと思う。

  1. 女心が分からない男性が女性にモテない理由
    1. 男性の先回りする優しさに女性はキュンとするから、女心が分からないと女性からモテない
    2. 女性は察してほしいと思っているから、女心が分からない男性にときめかない
  2. 本音と建て前が分からず言葉を鵜呑みにする男は、女心が分からない男性
    1. 女性は表現しない感情を読めない男に対して「女心が分かってない」と感じる
    2. 女心を理解するために「相手の女性をよく観察すること」から対策をはじめよう
  3. 女性の話を聞くのが苦手で、聞けば議論をしたがる男は、女心が分からない男性
    1. 女心が分からない男性は、女性の話を聞くとすぐに解決策をアドバイスする
    2. 女心が分かっている話の聞き方、ポイントは?
  4. 女性の小さな変化に気付けない男は、女心が分からない男性
    1. 女性のお姫様願望を叶えられない男性は、女心が分かっていない男性
    2. 女心が分かる男になるために、女性の小さな変化に気づくには?
  5. 他の女性と比べる男、一緒にいる女性以外を平気で褒める男は、女心が分からない男性
    1. 女性を褒める時は、恥ずかしいと思ってもストレートに褒めると女心が分からない男だと思われないようになる
  6. 「女は理解不能」と決めつけ、女心を理解しようとすらしない男は一生女心が分からない男性
    1. 女心は分からないと思っても、歩み寄ることが恋愛力の源になる
  7. まとめ:女心が分からない男性から、女心が分かる男性に変わろう

女心が分からない男性が女性にモテない理由

男心を理解しない女性にあなたがイラつくこともあるように、女心を理解しない男性に女性はイラつくばかりか、がっかりしたり寂しくなったり、たとえ「少しいいな」と思った男性であっても、女心が分かってない男性に女性は恋愛感情を持たない。

コロコロ変わる女心に男性が翻弄されていれば会話は表面的なものにもなりやすく、気を遣えばいいかと言えばそうでもないから、付き合う付き合わないにかかわらず、片思いを進める段階から “女心が分からない男” は、恋愛事態がうまくいかない傾向を持つ。

男性の先回りする優しさに女性はキュンとするから、女心が分からないと女性からモテない

女心が分かっている男性は、相手女性の求める優しさを各シチュエーションに合わせてタイミング良く提供できている。

確かに「教科書的な女性に優しくする方法」は恋愛効果を期待できるのだけど、結局のところで女心が分からない男性は状況に合わせた優しさが提供できないから、がっかりされるのである。

女性が「○○してほしい」と思う前にその行動がとれる男性は、女性に「素敵な人だな」と思わせることができている。女心が分からない男性は、女性が「○○してほしい」というサインを出さないと気づけないから、キュンとさせることができずに「優しくしてもいい人だと思われて終わる」のである。

恋愛では好きな人に通じる「優しさ」を意識すること~イイ人で終わる男と彼氏にしたい男の違い
女性が男性に対して「優しさ」を求めていることは誰でも気付いている基本的なことだ。恋愛するなら優しさをアピールしない男性はいないだろう。 実際に女性が考える「恋人にしたい男性の魅力」の上位に位置するのが「優しさ」であることから、

女性は察してほしいと思っているから、女心が分からない男性にときめかない

女性心理は、「察してほしい」という心理が強い。女心が分かっている男性はこの「察してほしい」という気持ちを受け止めて行動や態度で返せるが、女心が分からない男性は察することができないから女性にモテない。

女性が察してほしいと思う理由は、男性心理とは別の理由で自分の気持ちを言葉にするのが恥ずかしいからだ。そもそも男性は肉食系女子が嫌いとのイメージもあるので、女性は自分の気持ちをストレートに言えないという事情もある。

男子から奥ゆかしさを求められる女子は、細かい仕草や行動に自分の気持ちを乗せるのだが、女心が分からない男性は察することができないからすれ違いが起きる。

これは何も好きになった後に起こる現象ではなく、意識する段階からあるものなので、要は女心が分からない男性は意識されることも少なくなってしまうのである。

では、女心が分からない男性の特徴とはどんなものだろう?

次から詳しく解説していこう。

本音と建て前が分からず言葉を鵜呑みにする男は、女心が分からない男性

女性の建前と本音が分からない男性と話して女心が分かってないと感じた女子

女性だけでなく男性も同じなのだが、本来、人と人のコミュニケーションは「言葉」よりも「態度」や「仕草」の方に感情が表れる。

特に女性においては「協調性」を重んじる傾向が男性に比べて高く、当たり障りのない言葉を選んで言ってみたり、本音を隠して遠慮して発言したりすることが多いから、内心で考えていることを掴むのが男性に比べて難しい。

女性とのコミュニケーションでは、「建前の奥にある本音」が分からないといけないのだが、女心が分からない男性は女性の言葉を鵜呑みにしてしまい、会話相手の女性に「この人、何もわかってない」と思われる。

そんな状況では、いくら外見が良くても、デートなどで長時間一緒にいたいとは思われない。女性は自分の気持ちを全部言葉にしないと分かってくれない男性に「女心が分からない男」とのレッテルを貼る。

女性は表現しない感情を読めない男に対して「女心が分かってない」と感じる

コミュニケーション能力は恋愛をする上でとても大切な能力であるが、本音と建て前の違いに疎い男性は、女心を理解するのが困難であり、女性の態度や仕草から本音を探ろうとしない男性は、女性の気持ちを理解するのが不可能だ。

これは、言いかえると「女心が分からない男の特徴」である。女性の表面的な態度しか見ないところが、女心を理解できない理由になっている。

女心を理解するために「相手の女性をよく観察すること」から対策をはじめよう

女心が分からない男性の解決策としてぜひ行ってほしいことは、とにかく相手の女性をよく観察することである。

女心が分からない男性の対処法は、まず女性の仕草や表情、雰囲気や態度から「言葉にされない気持ち」を察しようと頑張ることがスタートである。

女性は男性に比べて表現力が高いので、態度や仕草だけでなく声のトーンや表情にも本当の気持ちが表現されている。恋愛で大事なのは、むしろこちら側だ。

言葉は直接届けるものなのでストレートな物言いは男性に多く、女性は男性以上に本音と建て前を使い分け、オブラートに包んだ表現も多い。女性の方が言葉をうまく使えるとも表現できるだろう。

距離が縮まってくれば建て前と本音の関係にも変化があるけれど、そこに行きつくまでにも女性の気持ちを理解した上での言動や態度が大切になるため、女心が分からない男を卒業したいなら、今すぐに察する力を磨こう。

女心が分からない男性が女性によくする「本当はどう思っているの?」という質問は意味を持たない。言葉以外の表現に注目して女心の理解に努めないと「何でもない」と言われてコミュニケーションが上手くいかないので、少しずつでも女性心理が理解できる男になろう。

女性にモテたいなら感情を動かす人になれ~人間味のない男は女性を振り向かせることができない
女性にモテたい男性は、「女性の感情を動かす」ということをもっと意識するべきだ。 「好きになる」ということがとても感情的なものである以上、人間味がない男は女性を振り向かせることができない。 男性が好きな人を振り向かせるため

女性の話を聞くのが苦手で、聞けば議論をしたがる男は、女心が分からない男性

女心を理解するために必要な感覚は、「男女は違う」という認識だ。そこから相手を理解することの大切さに気付かないと、どうしても自分の感覚で物事を計ってしまい、女性との間に不快なギャップが生じる。

女心が分からない男性が、「男女の違い」という意味で絶対に気付いておきたいのが、会話における価値観の違いだ。

女心が分からない男性は、女性の話を聞くとすぐに解決策をアドバイスする

男性が女性と会話する時は、たとえ好きな人が相手だったとしても、女性ウケを狙ったコミュニケーションだけになる必要は全然ない。しかし、女性は話を聞いてほしいだけで「共感してほしい」と思っているのに、女心が分からない男性は結論と解決するためのアドバイスに興味を抱いてしまうので、バランスを取ったり、時と場合で感覚を合わせたりすることはとても重要なことだ。

たとえば、年上男性と年下女性のカップルは多いけど、彼女の話を聞く時にいつもお説教染みてしまうような彼氏になってしまうと、彼女の不満はとても大きいものになる。

女心が分からない男性は、女性の話を聞くとすぐに解決策をアドバイスするが、女性は話を聞いてほしいだけだし、自分のきもちに寄り添って共感してほしいだけだから、「女性の話の聞き方」で女心が分からない男だと思われないように下で解説することを必ず意識しよう。

女心が分かっている話の聞き方、ポイントは?

男性が女性の話を聞く時のポイントは?というと以下の7つをぜひ意識してみてほしい。

  • 目を見て、もしくは体を向けて話を聞く
  • シリアスな話題以外はなるべく表情を柔らかくして笑顔で話を聞く
  • 心地よいタイミングで相槌を入れる
  • 質問を交え、話を膨らませてあげる
  • オチや結論を求めず、会話のキャッチボールを楽しむ
  • 不必要なダメ出しを控えて、日ごろの努力など過程を褒める
  • 共感できるところは積極的にそれを伝える

もちろんすべてできていないといけないわけでなく、なるべく多く満たせると、会話している時に女性からの印象が良くなるし、雰囲気全体から「女心が分かる男性」だと思われる。下の記事も読んでおくと更に女心の理解が進むだろう。

聞き上手な男性になるために押さえておきたいポイントと注意点~聞き上手な男はモテる!女性の話の聞き方を解説!
聞き上手な男性は、話を聞いてあげない男性と比べるまでもなく、女性からモテる男性のタイプである。 男女ではコミュニケーションの目的や方法が違っているため、女性のニーズを満たす「聞き上手な男性」は、好きな人や気になる人と仲良くなる

悩みや不満など、女性がストレスを覚えた時は、それを誰かに話したくなるのが特徴だ。弱みを見せたくない男心とは違い、女心は共感によって癒される面があることを「女心」として理解しよう。

女性が男性に何か相談をしても、解決策や対処法を求めない場合は男性に比べて多く存在し、日常的な話題なら話を聞いてほしいという気持ちだけで話をしている場合も多い。

当然、悩みを解決するために話をする機会もあるだけど、「話を聞いてほしいだけかな?」って感覚でそれを探れるようになると、女性側のコミュニケーションにおける満足感を高めることができる

女心が理解できない男性は「正しい女性の話の聞き方ができていない」という特徴があるので、改善しないとアプローチしてもマイナス評価を積み上げてしまう

女心が分かっている話の聞き方ができるように「共感」を大事にしながら改めていこう。

女性の小さな変化に気付けない男は、女心が分からない男性

女性の小さな変化に気づけない男性は女心が分かってないと思っている女子のネイル

女性は男性が思っているよりも、もっともっと美に関する意識が高い。興味も強いところだ。

こんな女性の特徴を理解していない男性は、女性の小さな変化に気付くことができず、気付けている男性に比べて、女性を喜ばせることができていない。一緒にいてもトキメキやドキドキを提供できないのである。

これでは、女心が分からない男だと思われても仕方ないだろう。

女性のお姫様願望を叶えられない男性は、女心が分かっていない男性

ここの問題点は、女性の「お姫様扱いされたい願望」を叶えてあげられるかどうかとも関係している点。

いつも自分を見てくれていて、小さな変化にも気づいて褒めてくれたりする男性は女性が心地良いと感じる瞬間を多く作れるからモテるのは当然だ。

美に対する意識が高い女性の感性を踏まえると、普段より少し変えたところを分かってくれるのは、とても嬉しい瞬間になっていることが想像できるだろう。

女心が分かる男になるために、女性の小さな変化に気づくには?

女心が分からない男性は大雑把なのも特徴だが、女性の小さな変化に気づけない男性は、「今日、可愛いな」と思ったら必ず一言褒めるようにしてみよう。

それだけで女心が分からない男性とのイメージを付けられないで済む。

大げさに褒めたたえる必要はないから、ちょっとした変化に気付いたら肯定的にそれを一言表現できるといい。女心が分からない男は、これができてない。

女性は自分を見てくれていると感じたり、少しでも可愛く美しくなれたことに喜びを感じる。このような機会がないと「女心が分かっていない男」との認識を与えることになるから注意してほしい。

なぜ女性の変化に気づけないのがモテない理由のなるのか、よく分からない男性は下の記事で詳しく知ってみてほしい。

変化に気付く男性と女性がなぜモテるのか~相手の気持ちから理由を考える
女性や男性のちょっとした変化に気付く人はモテる。 女性の変化に気付く男性がモテるというのは有名な話だが、当然ながら男性の変化に気付く女性も逆の場合に比べてモテるのは明らかだ。 それは自分が変化した時の気持ちから相手の気持ちを

他の女性と比べる男、一緒にいる女性以外を平気で褒める男は、女心が分からない男性

自分だけを見ていてほしい女心とは裏腹に、街中で見かけた女性に目をやったり、よもや褒めてみたりするのは、女心の分からない男性の特徴である。

好きな人であるはずの彼女のことは照れて褒めることができないのに、何にも思っていない女性のことばかり褒めてしまう男性もいるが、これでは女性が「興味を持たれてない」と感じる行動だ。彼女だったら大きな不満がたまるだろう。

また、「他の女性」という意味では「一緒にいる女性と他の女性を比べて評価する男性」も女心が分かってない男だ。もちろん、こんなことをすれば女性が不快になることは男性も分かっているものの、無意識に元カノや周りのいい女と比べながら評価するように話す男性も決して少なくない。女性からの評判がすこぶる悪い行動だ。

女性を褒める時は、恥ずかしいと思ってもストレートに褒めると女心が分からない男だと思われないようになる

あなたにも、ただ「可愛いね」と一言いってあげれば良かったのに、つい余計な言葉を加えて女性の気分を悪くしてしまった経験はないだろうか?

女性は男性に詳細な評価を求めているわけではなく、好きな人や彼氏からは一言褒めてほしいだけ。それで気分が上がるのである。

これができる男が女心が分かる男だ。

女性だったらお世辞でも嬉しいというわけではないが、可愛くなるためにアドバイスを求めているわけでもないし、自分がちょっと頑張ったことを認めてほしいのだ。

女心が分かってないと言われる男性は、好きな人や彼女といる時に他の女性の話は持ち出さず、比べたり劣っている点を指摘してしまうようなことがないようにしよう。

何気ない会話でダメ出しされると、男性が思っている以上に女性を傷つける。照れ屋な男性や、シャイな男性は、女性を褒める時に十分に注意してほしいポイントだ。

「女は理解不能」と決めつけ、女心を理解しようとすらしない男は一生女心が分からない男性

女心が分からない男性がイメージする女性グループ

男性が完全に女心を理解することはできない。これは性別を逆転させても同じことだ。

しかし、女心を完全に理解できないと分かっていても、頑張って理解しようとするから、少しずつ女性と心地良い関係が築けるようになっていく。

正確には、「女心を理解していく」という過程を歩んでいる最中に、男性は女性と向き合おうとするからモテるようになるのだ。

「女は分からない」とか「女だって男の気持ちが分からない」と発言するような男性は、女心を理解しようとする気持ちがない。それを感じ取った女性は「仲良くしたくない」と思って当然だ。

分からないことでも、分かろうとするかしないかはとても大きな問題で、そういった気持ちを逆に表現するのは、女心の分からない男性の特徴になる。

男女を分けた考え方全般を否定する人もいるけれど、そういった意味よりも、バカにしたり下に見たり諦めているような話しぶりをする男は、女性と付き合っても彼女に「私の気持ちを分かってくれない…」と思わせがち。

確かに異性の気持ちが理解不能だと思うことは誰にでもあることだが、それでも理解しようとする気持ちが大切だし、より良い関係を築くためにはどんな時も向き合って考えるべきだ。

男女の色々な違いは時に喧嘩の原因になることもあることだが、分かり合おうとしている男女はそれをきっかけにお互いの気持ちを理解して喧嘩前よりもラブラブになる。

これが、「理解不能」とあきらめたり引いてしまうと壊れてしまう原因となるだろう。

女心は分からないと思っても、歩み寄ることが恋愛力の源になる

女心は完全に理解することはできないかもしれないが、分かろうとするかどうかはとても大きな問題である。

女性から女心が分かっていると思われる男性でも、本当のところで女性心理が分かっているのではなく、経験から学んでケースバイケースで裁量の方法を選んでいるところがあるくらいだ。

モテたいと思った男性が「少しでも女心を理解しよう」とすれば、経験を積むことでほとんどの女性から「女心が分かっている」と思わせることができるようになる。

女心への理解を諦めると「俺についてこい」という男性になるわけだが、あなたがそんな態度を取ったところで本当にモテるようになるかを考えていこう。

女心が分からないと感じている男子は、女子とのコミュニケーションで傷つく経験が多いかもしれないが、「どうしたら女心を理解できるのか」と考えていれば経験が蓄積され、失敗したシチュエーションはもう失敗しないようになる。

ここは恋愛力そのものの強化を図れるポイントなので、「どんな男性でも失敗した経験から成長している」という点を忘れないでほしい。

少しでもヒントが欲しい男性は、下の記事から信頼できる恋愛本を読んでみよう。

男性におすすめの恋愛本7選~女性の心理が分からない、モテない、恋愛経験がない人が読むべき恋愛の本
恋愛の仕方がわからない、女性の考えていることや感じていることが分からない、という男性は「恋愛本」から学ぶのも、恋愛力を上げる一つの方法だ。 恋愛指南書は、ネットの記事よりも一つの本にまとまっていて理解しやすのが強みでり、恋愛経

まとめ:女心が分からない男性から、女心が分かる男性に変わろう

今回は、女心が分からない男の特徴を紹介し、解決策にも踏み込んだ。女心を理解している男性は女性の喜ぶことが分かるからモテるのは当然なので、少しでも対処や解決策についても考えてみよう。

女心と言っても、人の気持ちを理解するには予想と答え合わせの連続で精度を高めていく必要がある。経験から学んでいくことは非常に多いから、こういった文章だけで女心を理解することは難しい。

また、女心が分かっても結局その後にどんな行動・態度を取るかで相手からあなたに向ける感情は変わるので、やはり総合的に学んでいかないと女性の扱い方がうまくはならないのが何とも辛いところだ。

女性の扱い方が上手い男と下手な男の違い~女性の扱いを知らない、分からないならこの差を意識しよう
あなたの周りには、見習いたくなるような「女性の扱い方が上手い男性」がいるだろうか。女性の扱い方が分からないとしても、理解しようと努力できているだろうか。 恋愛経験が多い「年上男性」なら、女性の扱い方を知っている人が多く、スマー

今回の記事は一つの見方として参考にし、実際の女性とのコミュニケーションから細部を知っていこう。

下の記事ではモテる男性になるための解説をしているので、是非合わせて読んでみてほしい。

モテない男性 大学生の恋愛
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました