彼氏の焼きもちで別れるかも…カレが嫉妬深い男性なら対処法は?

嫉妬深い彼氏と我慢している彼女がカップルで座っている様子

彼氏のやきもちがすごいと、なかなか上手く付き合っていくことができないことで、別れそうな雰囲気を感じる頻度が高くなりがちだ。

嫉妬深い彼氏が嫌なら別れるべきとも言えるけれど、まだ好きなら対処法を模索したいと思うはず。

彼氏のヤキモチは本来あなたへの愛情が基になった気持ちだから、彼女がつらいと思うほど嫉妬してしまう彼氏は幸せになれない考え方をしてしまっているものの、あなたがやれることはまだ残っている。

今回は、「彼氏の焼きもちで別れるかもしれないときの対処法」をまとめるので、彼氏が嫉妬深い、彼氏がよく焼きもちをやくタイプの場合は参考にしてみよう。

彼氏の嫉妬は、雰囲気が悪くなって別れる前に「本音を聞く」のがポイント

彼氏の嫉妬が問題になった時は、「ちゃんと本音を聞くことで対処できないか」を考えることが重要だ。あなたは彼氏の本音がきちんと聞き出せているだろうか?

女性から見れば、男のプライドは思った以上に厄介なものだ。彼氏が嫉妬しているのに気づかないふりをしていると、雰囲気が悪くなって別れることもあり得る。

彼氏の嫉妬は「男のプライド」を理解して対処する

ヤキモチを焼く彼氏は女々しいと思ってしまうかもしれないが、男のプライドを理解して対処できる彼女は、色々なタイプの男性とうまく付き合っている。

もし、彼氏が焼きもちを焼いていることにあなたが「うすうす気づいている」という状態で、喧嘩になるときの原因が「焼きもちを原因」としながらも、それを彼がうやむやにして問題をすり替えている場合は、ちゃんと本題である「嫉妬」を話し合いに取り上げることで対処できる可能性がある。

つまり、男のプライドではっきりと「彼女へのヤキモチ」が主張できない彼氏の本音を聞き出すことで、今あなたが抱えている問題、カップルで抱えてしまっている問題を、きちんと議題に挙げて解決しようと試みることが大事になるということ。

彼女に焼きもちを焼くのは、彼氏に取って「恥ずかしいこと」になってしまっていることがあるので、本音を隠すならきちんと聞き出すようにしよう。

下の記事を参考にすると、男性が嫉妬しているときの態度を見抜きやすい。もし、男性心理や彼氏の本音が分からないと感じている場合は合わせて読んでおこう。

彼氏の焼きもち・嫉妬の問題は、カップルの「間」を取ることが基本的な対処法

嫉妬深い彼氏と話し合う彼女

焼きもちを焼く彼氏は、それが恥ずかしいと思っていることや、好きだけどムカつくという複雑な感情を持っているため、あなたを好きだという気持ちとは裏腹に、あなたを攻撃するようにコミュニケーションを取るようになる。

少なくともチクチク刺すような言葉を投げかけるようになるだろう。

そうなると彼女の方だって意見があって、考え方や価値観があるのだから、喧嘩になってしまうことは少なくない。でも、もし対処法を実践したいなら、「まだ喧嘩できる内に」解決を目指すべきだ。

彼氏の嫉妬が原因のケンカは、ケンカできる内に話し合いに持ち込む

カップルは、悪いコミュニケーションの取り方をしていると(喧嘩ばかりになった状態など)、段々向き合えないようになって、すべての対処法は意味を為さなくなる。

もうどちらが悪くてそんな状態になったかが分からなくなり、本当は何が問題だったかもわからなくなるのだ。

そうならないように「彼氏の焼き持ち問題」を対処するためには、前述したように「彼氏の本音を聞き出す」ことをまずやってみて、次に「二人の間」を取りにいくように解決を目指そう。ケンカできる内に話し合いに持ち込むのが「彼氏の嫉妬の対処法」としてポイントになる。

嫉妬深い彼氏の嫉妬を我慢する対処法は、うまくいかない

嫉妬に絡む問題は、お互いの価値観にズレが出やすく、特に嫉妬深い彼氏だった場合は「すべて彼氏の言うことを聞く」ことが対処法としておすすめできない。

なぜなら、あなたの負担が大きすぎるからだ。

恋愛は幸せに付き合えないとむしろ辛いものとなってしまう繊細なもの。辛い恋愛にしないためには、カップルはきちんとした話し合いができないといけないのである。

彼氏の嫉妬をどうにかしたいと思って、あなたが我慢することで「彼氏の言う通り」にした場合、嫉妬深い彼氏は彼女への要求を強めていくことが容易に想像できるため、「話し合って二人で解決する姿勢」がすごく重要になってくる。

嫉妬が原因のケンカ、話し合いのポイントは?

話し合いと言っても、真剣な顔でにらめっこしながら行うものばかりではない。

彼氏の意見を聞き、あなたの意見を言い、二人の意見の間を取るように「二人がうまく付き合っていく方法」を考えばそれでいい。

問題を先送りしていると話し合いでは解決できなくなるし、どんどん雰囲気は悪化する。そうなる前に正しい話題を議題にし、喧嘩ではなく「二人の間を取ろうとできるかどうか」が最初の分かれ道だ。

もちろん、話し合いの結果、二人の価値観の違いが露呈することも少なくないが、我慢するのではお互いにストレスを溜め合ってケンカがひどくなる。

「○○してほしくない」と彼氏に嫉妬の原因を話してもらったら、「〇〇だから、○○してるんだよ」という話の中で二人の誤解が解けることもあるし、「私はいつも○○くんのこと、想っているよ。信じてほしいな」と愛情表現を込めることで彼氏が安心してくれることも多くある。

本音を語りあうのは付き合いはじめだと難しいと思ってしまうが、カップルの中で問題となったことは放置しないで二人で向き合うのが長続きのコツである。

彼氏の嫉妬は別れることを考えるレベルにまで悩みが発展することもある。さらに具体的に彼氏のヤキモチで喧嘩する状態を抜け出す方法を解説していく。

彼氏が焼きもちを焼く彼女の行動や態度を洗い出す

嫉妬する彼氏の対処法を調べる女子

二人の間を取るにはどうしたら良いかについても説明をしていく。

二人の妥協点を探るため、まずは彼女の何が原因で彼氏は焼きもちを焼くのかを彼氏に具体的に語ってもらおう。あなたの何がダメでそんなにヤキモチを焼くのかを洗い出す。

このとき、お互いに感情的になっては話し合いができない。彼氏が言うことについては彼女の立場で「は?(怒)」と思うようなこともあるかもしれないが、恋愛は超個人的なものであり、好みの問題は無視できない。

とりあえず嫉妬する彼氏の言い分を聞き出すために、冷静に話を聞くようにする。

焼きもちを焼く彼氏の話を聞いてあげる効果

問題を洗い出すようにコミュニケーションが取れると、彼氏としては「不満を聞いてもらった」ことで少しスッキリする効果が見込める。

男性は繊細な気持ちを言葉にするのが苦手だから、「言いたいけど黙っている、でも我慢できないから態度に出る」と言う悪循環になっていることが多いため、「ちゃんと聞きたい」という姿勢を見せる彼女に好意的な見方をする。

ここら辺は、理屈っぽい男性心理も関わっているので、嫉妬の原因を話させることが悪手になることはない。

さらに、もしあなたが一部でも彼氏の要望を聞くことができたり、二人の価値観の間を取るようにカップルのルールみたいなものを作ることができれば、彼氏としてもうまく付き合っていく未来が見えるようになる

少なくともあなたに対して、「話せばわかる」とか、「二人で解決策を考えることができる関係」だと思う効果はあるはずだ。彼氏の嫉妬で別れるかもしれない状況とは遠ざかる。

嫉妬深い彼氏の焼きもちは愛情が基になった気持ち、彼女の対処法も愛情を伝えるのが基本

繰り返しになるが、「焼きもち」とは愛情を源泉にした気持ちだ。中にはこれがこじれている人もいるから、そんな時はあなたとしても別れを選ぶべきなのだが、純粋に愛情として捉えようとする気持ちがないと対処できない。

したがって、焼きもちをテーマに彼氏と話し合うときは、あなたも愛情を示す言葉を彼氏に伝えながら話すようにしよう。色々考えている内に、あなたの愛情がどこにあるのかを見失っている可能性もある。

恋愛は同じことをグルグル考えるが、これは男性も同じなのだ。

嫉妬されていることを喜ぶ彼女はこの記事を読んでいないと思うが、「彼氏から愛されている事実」は、彼氏のヤキモチと向き合う際に絶対に忘れてはいけない。

まだ彼氏と付き合っていきたいと思うなら、彼氏の嫉妬に気づいた時は愛情表現を基本姿勢にして、2人の間を取れるように話し合ってみよう。

彼氏の嫉妬がひどい…!嫉妬する彼氏と別れるか迷う女性へ

焼きもちをやく嫉妬する彼氏と別れたい彼女

嫉妬深い彼氏の焼きもちを原因に別れる選択は、基本的に悲しい別れに入る。束縛は、お付き合いで難しい問題を持ってくることもあるから表現に迷うのだが、好き同士でも別れる原因になりやすい。

本来想い合う二人が嫉妬を別れる理由にするのは悲しいのだが、「彼氏の嫉妬や焼きもちから喧嘩がひどくなる」のは残念ながらよくある別れ方でもある。

嫉妬や焼きもちにも「カップルの相性」が試される

カップルは「相性」の問題がある。だから、焼きもち・嫉妬に絡む問題で別れることになっても不思議ではない。彼氏持ち・彼女持ちのリスクが「束縛・嫉妬」だからと言うことも大きい。

しかし、二人がお互いの愛情を見失うように、すれ違いで別れるのだけは防ぐべきだ。合わないから別れるのは仕方ないけれど、「そんなことを言うなら好きじゃないんでしょ?」となってしまうのが誤解なら悲しい。

愛情表現をしながら話し合うことで、焼きもちのようにナイーブな心の問題にありがちな「すれ違いの別れ」をある程度防ぐことができる。

彼氏の嫉妬や焼きもちが原因で「もう別れたい」と思ったら、やっぱり「どれくらい彼氏のことが好きか」という点が最も重要な判断ポイントであるが、それと同等に「二人の相性は果たして交際を続けるだけ良いものなのか」を考えるべきだ。

ここはもう少し続けよう。

嫉妬する彼氏のために頑張っている彼女へのアドバイス

彼氏のやきもちがすごいという彼女は、これを読む前からもうすでに頑張っている場合も多いと思う。色々と彼氏に制限されて、頑張っているけどもう限界かもしれない…と。

ここまで説明してきた方法であなたの意見も彼氏に聞いてもらい、二人の間を取れるように頑張ってみて、それでもあなたが一方的に頑張らないといけない状況の場合は、あなたには自分の幸せを想って「彼氏と別れる選択肢」をおすすめしたい。

焼きもち・嫉妬に絡む問題で別れることになったケースは、残念ながら恋愛の世界に良くある話。そこを原因としてすれ違ってしまったり、愛情をキープできずにこじれていくケースが多々ある。

もう十分に頑張っていると言うあなたは、彼氏と付き合っている今の状況が幸せだろうか?

はっきり言ってしまえば、きちんとした話し合いで、二人で二人の問題を解決できないカップルはそう長く持たない。ここは愛情の問題を超えた問題となっていく。

まだ好きなら限界まで頑張るでもいいけれど、嫉妬深い彼氏はどこかで見切りをつけた方がいい場合も出てくると思うので、決断のタイミングからは目を背けるべきではない。

好きな人と付き合う上で、本来あるべきの幸せがないとしたら、副作用もある恋愛の世界ではいつか辛さだけがクローズアップされてしまう。

自分が幸せになる道を見つめた場合、別れた方がいい関係もあることを最後に伝えておこう。

付き合っていても幸せじゃないなら別れるべき理由~幸せになるためにはどう考えたらいいか
恋愛では、「幸せじゃないのに付き合っている」という状況に悩む時がある。 幸せではないと思う理由は様々だけど、彼氏や彼女との付き合いは毎日の生活にも確実に影響を与えるものだから、「付き合ってても幸せじゃないから別れる」と思ってそ

まとめ

今回は「彼氏の焼きもちで別れるかもしれないときの対処法」をまとめた。彼氏が焼きもちを焼くタイプなら、時と場合によってしっかり対処する方法を実践してみよう。

嫉妬深い男性と付き合っていくには対処法が必要となることが多々ある。

嫉妬や焼きもちを例に取っても、彼氏と合わないなら別れるべきだが、まずは合わせようとしてみることがお付き合いでは大切だ。二人が本音で話し合うべきタイミングもある。

彼女や彼氏と「合わない」と思った人へ~段々と合うようになるカップルの付き合い方とは
付き合いはじめは、彼氏や彼女と「合わない」と思ってしまうことが少なくない。 合わない彼氏、合わない彼女と付き合っている自覚がある人は、周りにいるラブラブなカップルが羨ましく見えることもあるんじゃないだろうか? カップルが

男のプライドは女から見ると厄介なものなので、うまくコミュニケーションが取れるように、愛情を前提としながらゆっくり彼氏の気持ちを聞き出し、どうしたら上手くいくかを二人で考えることができたらベストだ。

しかし一方で、こじらせている男の焼きもち問題はタチが悪いのも現実。

頑張ってダメなら別れる選択も正しい。付き合ってみて合わない場合もあるので、幸せになれない恋愛を続けないことも大切な判断のポイントだ。

自分のことばかり責めてしまって自信が持てない女性は、下の記事で自分の恋愛の悪いところを知ることも一つである。客観的に自分の恋愛傾向が分かる。

関連記事:

長続き 嫉妬
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました