彼女が寂しいと感じている時~「私と〇〇、どっちが大事なの?」に対する答え

彼女が寂しい気持ちになって彼氏に「私と仕事、どっちが大事なの?」と聞いた瞬間

「私と○○、どっちが大事なの?」

手抜きしているわけでも彼女を放置しているわけでもないけれど、やっぱり忙しい時期どうしようもなく予定が立て込むことがあって、避けられない彼女からの質問が「私と仕事、どっちが大事なの?」とか「友達と彼女、どっちが大事なの?」など、自分の優先順位についての質問だ。

いや、質問というより不満と言うべきだろうか。

はじめの内はこれをクリアするのが結構しんどかったので、今回は私なりの答えをまとめてみたい。

この記事では、彼女が寂しいと感じているとき、「私と仕事、どっちが大事なの?」に代表される「私のことほっとかないでよ」という不満の解決の仕方を解説する。

  1. 「私と仕事、どっちが大事なの?」「私と友達、どっちが大事なの?」と聞いてくる彼女の本心とは?
    1. 私と仕事どっちが大事なの?と聞かれた時は、彼女から彼氏に強い愛情が向かっている
  2. 本当に大事なの?と言う質問は、彼女の寂しさから出る言葉だと自覚する
    1. 彼女は寂しいから大事に思っているか聞いてくる
    2. 既に彼女のために努力しているのに無理を言ってくる彼女とは別れるべき
    3. 彼女と仕事(趣味)のどっちが大事かの答えを出すより、彼女の不満をどう取り除くかが重要
  3. 何が大事か、「私と仕事、どっちが大事なの?」と彼女に聞かれた時の答え方
    1. 彼女の不安を取り除くため、彼女を安心させる言葉を伝える
    2. 彼女は理屈で「仕事も彼女もどっちも大事だ」と分かっている。彼女が言ってほしい言葉は、彼女が好きだと言う言葉
  4. 彼女に「本当に大事に思っているの?」という趣旨で質問された時、寂しがってる彼女との話し合いで避けるべきこと
  5. 彼女が不安になった時や不満を持った時も、「問題解決型の思考」をする!寂しい彼女と仲良く付き合いたいなら、カップルで問題になっていることを解決しよう
    1. 彼女が不安・不満を持ったら、分かりやすい言葉で事情を説明する
    2. 寂しい彼女には、言葉だけじゃなく、行動で愛情を伝える
  6. 恋愛の難しい質問は、男性心理で答えるのでは間違いになる!女性心理を理解した上で、寂しい彼女に取って正しい答えを言葉と行動で伝えよう
  7. まとめ

「私と仕事、どっちが大事なの?」「私と友達、どっちが大事なの?」と聞いてくる彼女の本心とは?

それにしても、よくよく考えると「私と〇〇、どっちが大事なの?」という質問は、結構深い質問だと思う。

〇〇が何かってところに肝があるのだろうが、そもそも彼女はほかのものと同じ天秤に乗ってない。仕事にしても友達にしても、比べていないものを2択にして答えを出せと言われると、かなり横暴な質問をされてる気がしてしまう。

男っていうのは大体の場合、”どれが大事か”で自分の時間の使い方を選択すること自体が稀だ。友達だろうが、仕事だろうが、彼女と天秤に乗せることなんてないし、結果彼女の時間が減ってしまうことは残念に思ってるし、彼女に悪いなとも思うけど、やっぱりしょうがないって思うのが男性心理である。

では、「私と○○、どっちが大事なの?」と聞いてくる彼女の本心とはどんなものなのだろう?

私と仕事どっちが大事なの?と聞かれた時は、彼女から彼氏に強い愛情が向かっている

彼女から「私と仕事、どっちが大事なの?」と聞かれた時は、強い愛情を持つがゆえの寂しさを原因にした不満半分と、ないがしろにされるがあまり「本当に好きなのか」という疑問半分が本心だ。

男性のほうがシャイだから、いくら寂しくても真顔で「俺と仕事どっちが大事なんだよ」と質問できる人は少ないが、女性の場合は感情を言葉にして外に出すということに積極的で躊躇がないために、あるとき感情が爆発することで(善悪両方の)ストレスを表に出す形で質問してくる。

ある意味、こんな質問をされるようになれば彼女はあなたにゾッコンなのだが、同時に彼氏の気持ちを見失いかけてる状態なのだ。彼氏が好きすぎて自分をないがしろにされることに怒っているのだから、この質問は「愛情」そのものでありながら、「何で私を放置するのよ」という彼氏への疑念が強まっている。

もしあなたが実際に「私と仕事、どっちが大事なの?」と聞かれた時は、答える前に、彼女から強い愛情を受け取ったことを自覚しよう。そうすれば、質問の答えがだいぶ彼女の求めるものに近づいていく。

本当に大事なの?と言う質問は、彼女の寂しさから出る言葉だと自覚する

私と趣味どっちが大事なのか不安になっている彼女

ここからは、彼女が「私と仕事、どっちが大事なの?」「私と趣味、どっちが大切なの?」などと質問をしてきた時の考え方を説明していく。

まず、この質問が出てきてしまう理由からもう一度押さえていこう。

彼女は寂しいから大事に思っているか聞いてくる

ここまでで、「私と仕事どっちが大事なの?」と聞いてくる時、彼女の根底にあるのは「さみしさ」だと分かったはずだ。好きじゃないなら出てこない言葉で、彼氏に自分を大切にしてほしいと訴えている。

自分のことを大事に思っているか質問してくる時というのは、要は、私のことをないがしろにしないでって伝えているし、放っておかないでということを伝えているのである。

既に彼女のために努力しているのに無理を言ってくる彼女とは別れるべき

常に優先されたいと思っている痛い彼女と付き合っていたら、大げんかしてもいいので悪いことは言わないから一刻も早い時期にちゃんと話し合った方がいい。

男はそんな付き合い方はできないし、無理をしても時間の問題で破綻する。長く続かない恋愛となるだろう。あまりに無理を言う彼女には気持ちを汲みつつも、しっかり話をすることで対処する。

彼女に「自己中だな…」と思うことが多ければ、下の記事を読んでおこう。

彼女と仕事(趣味)のどっちが大事かの答えを出すより、彼女の不満をどう取り除くかが重要

「私と仕事(趣味)どっちが大事なの?」という質問がきてしまう時っていうのは、何かが重なって彼女に時間が作れていない時であるはず。

仕方ない状況でこの質問に遭遇した場合、答えを出すには「彼女と仕事、どちらが大事なのか」を考えることではなく、彼女の不満をどう取り除くかを考えないといけない。

それが「彼氏側に問題があった際」の対処法の基本となる。

もし、そのことに気付かず、言われた瞬間に腹を立てると出てくる答えがコレだ。
「そんなこと言われたってしょうがないだろ!! こっちにも都合があるんだよ!」

彼氏としては「あ~あ、また彼女の時間がなくなっちゃった」とは思っても、大事なことはどっち?なんて考えてないんだから、言われた瞬間のストレスに感情のまま答えればこんな答えになる。

結果として彼女をないがしろにしてしまっている罪悪感だったり、それ自体が自分にとっても不幸なことで、ストレスを抱えていることは多いから、どうしても彼氏側だって感情的になるのだ。

そうならないために、できればこの質問が来る前に、来そうな気配くらいは感じているのだから、答えを用意しておこう。

何が大事か、「私と仕事、どっちが大事なの?」と彼女に聞かれた時の答え方

彼女に聞かれた際、天秤に乗るのが仕事でも趣味でも友達でも、何が大事かの答えは、決まっている。「私と仕事、どっちが大事なの?」などと聞かれた時の答え方で大事なことは、まず彼女が好きだいう気持ちを言葉にして伝えることである。

彼女の不安を取り除くため、彼女を安心させる言葉を伝える

「おまえが大事に決まってるだろ。」

彼女から何が大事か聞かれた時は、まず彼女の不安をできるだけ取り除くことがとても重要なことだ。目を見てはっきり言ってあげると寂しがってる彼女に効果がある。

「どっちも大事だよ!!」
って答えたいのが男だが、彼女がほしい答えがわかっていて、それに応えることができるのなら、ちゃんと言葉にしてあげた方がその後の彼女との関係が良くなる

そもそも理屈では、彼女だっておおよその事情や状況はわかっているのだ。今の状況が全く理解できない彼女は少数派である。

彼女は理屈で「仕事も彼女もどっちも大事だ」と分かっている。彼女が言ってほしい言葉は、彼女が好きだと言う言葉

簡単に言えば、「彼女と仕事どっちが大事なの!?」と言ってくる時は、不安になっている状態である。

女性心理では感情が不安定になることで理屈を吹き飛ばして質問が放たれるわけだから、より良い着地を目指す方が合理的に考える男性として正しい答えである。

不安定になった彼女を受け止める度量がほしいのだ。

後は、この〇〇が仕事だったら〇〇、友達だったら〇〇って、具体的に書いてみようかと思ったが、途中でやめた。やっぱり、あんまり答え事態には優位性があるものがない。

女性がこうなったらある意味もう仕方ない。

その場は「彼女を大事に想っていること」をしっかり伝え、彼女を安心させてあげよう。彼女が好きで付き合ってるのだから、会えないなら寂しいし、自分もつらいことをはなしてあげよう。

それが最善だ。

なお、彼女を大切にするということがどんなことか、きちんと分かっていない彼氏は下の記事を読んでおくといい。これから、彼女と付き合っていく上で大切にするべきことが分かるはずだ。

彼女に「本当に大事に思っているの?」という趣旨で質問された時、寂しがってる彼女との話し合いで避けるべきこと

不安になった彼女との話し合いをする彼氏

その場だけでなく今後も彼女と良い関係を作りたいなら、傷つけたことは謝るとして、ヒラ謝りすることは避けること。

あなただって苦労しているんだから、頑張っていることや自分も同じようにさみしく思っていることを伝えることもすごく大切だ。気持ちをきちんと知ってもらって、会えない時期などのすれ違いを防ぐ。そうすればこの問題は乗り越えていける。

この手の女性の不満は定期的に爆発するからそのたびにヒラ謝りしていては彼女は向き合ってくれないと思う。愛情を伝え、あなたも頑張っていることをしっかり伝えたいシチュエーションなのだ。

彼女のニュアンスが強いときほど、なるべく早い段階でしっかり話し合い、お互いの気持ちを確認しておこう。

倦怠期を乗り越えるには?7つの原因とその解決の方法~彼氏や彼女と倦怠期になったカップルはどう対処すれば良いか
カップルの交際は気を付けていても波ができてしまうので、良い雰囲気を維持し続けることができず、タイミングの問題でカップルは倦怠期を迎えることになる。 長く付き合ったカップルは、「倦怠期を乗り越えるには?」と考える瞬間が必ずあるの

彼女が不安になった時や不満を持った時も、「問題解決型の思考」をする!寂しい彼女と仲良く付き合いたいなら、カップルで問題になっていることを解決しよう

考え方で示した通り、女性が大きな不満を持つときの代表的な理由は「寂しさ」だ。現状の問題連は、彼氏の自分に対する愛情に不安を覚えている。

質問があったその場を何とか切り抜けたとして、その不満はかなり根深いことであるため、ここに対処していかない限り、空気はどんどん悪い方向に行くことを認識しよう。

こうなった彼女を放置すると悪循環に陥りやすいから、別れたくないなら気を付けること。

彼女が不安になった時や不満を持った時も、他の問題同様、問題解決型の思考で具体的に解決していくことが重要となる。

彼女が不安・不満を持ったら、分かりやすい言葉で事情を説明する

どうせ「私と仕事どっちが大事なの?」と質問が出る時期は、彼氏にも心当たりがある。少し収まっても根本的な解決が難しいので繰り返しやすい問題だから、きちんと向き合うべきである。

そこで具体的な対策として挙げたいのが、「彼女が喜ぶ素敵なデートの企画」だ。
ちょっと遠出して、ちょっといいお店を予約して、いつもじゃないデートを提供する。

これはあからさまに雰囲気を変えられれば、少しやり過ぎくらいの方がいい。特に長くなったカップルならなおさら「特別感」を意識しよう。

そして、夕食時にでももう一度なぜ彼女の時間が減ってしまっているのかを説明する。

とりあえず、数週間でも同じ内容でケンカすることがないようにその芽を摘んでおくのも大事なことだ。ちゃんと好きだって意思確認ができれば彼、女も気を使ってくれるようになる。

寂しい彼女には、言葉だけじゃなく、行動で愛情を伝える

そして、ちゃんと好きだって分かってもらうには言葉だけでは足りず、どうしても行動が必要になってくる。

その行動の例として上を挙げたが、あなたのできることであれば何でもいいだろう。

普段と違っていることを理由に、彼女が「ちょっと考えてくれたんだな」って思ってもらえるいようにすることと、その後にちゃんと説明して今後の芽を摘むことがポイントだから押さえておく。

「さみしい思いをさせてごめんな」って、彼女を辛い気持ちにさせたことを理解していることを伝え、その点については反省の気持ちも伝えよう。

感情が暴走すると男性より女性の方が思い切った行動を取る。女性から不満や不安をぶつけられた時は、誠意ある「行動」で気持ちを伝えると、案外逆に雰囲気がよくなることさえあるからやってみてほしい。

いずれにせよ、こういった女性の暴走時に男性としてどっしり構えて、優しくしてあげるくらいの余裕を見せれば、自ずとその二人の関係は良くなっていくはずだ。場数を踏んで、器の大きい男になろう。

器が小さい男の特徴10選~器が大きい男との違い
男らしい頼れる彼氏がほしい女性は、付き合う前から「器が小さい男」を見抜いて、付き合う男をしっかり見極めるべきだ。 せっかく彼氏を作るなら、同じ男性として「器が大きい男」と素敵な恋愛をしてほしいと思う。器の小さい彼氏と付き合うと

恋愛の難しい質問は、男性心理で答えるのでは間違いになる!女性心理を理解した上で、寂しい彼女に取って正しい答えを言葉と行動で伝えよう

男性に取って、言葉を大切にする女性との交際では、どうしても「恋愛の難しい質問」に遭遇する。

ここで大切になってくるのが、自分自身の価値観や思考で答えを出さずに、女性心理を念頭に答えを出すことだ。

「私とどっちが大事なの?」と聞かれた時は、男性心理で答えると必ず間違いになる。彼女の心理である「女性心理」を念頭に置いて、彼女に取って正しい答えを言葉と行動で伝えよう。

女性は、愛されたい心理が強いために、周期的に不安を原因にした難しい質問をしてくる。これは、はっきりして女性全員がそうだ。何もあなたの彼女がメンヘラだからじゃない。

男性としては強いストレスを感じる局面になるのは分かるが、答え方を誤るとそれが原因でカップルの雰囲気が一気に悪くなるので、「寂しくさせていたんだな」と認識すると受け答えの両面であなたのリアクションを良化できるだろう。

女心は複雑だ。ピンチをチャンスに変える対処をしよう。女性心理が理解できない人は、恋愛本からも学んでみよう。

まとめ

今回は、彼女が寂しいと感じている時をテーマに、「私と〇〇、どっちが大事なの?」に対する答えをまとめた。

主に仕事を取り上げたけれど、これが友達や学校、趣味関係でも本質は同じなので、応用して考えることは可能だ。

男性はやせ我慢が好きだが女性はストレスを外に出すのが得意。男性なら無駄に抱えてしまう心のストレスを彼女は彼氏にぶつけることが時々起こる。

今回のテーマは、彼女の気持ちを考えると「さみしさを感じている」ことが理由で詰め寄られているわけだから、「どっちが大事か」よりも伝えるべきは「愛情」に他ならない。

そういった考え方ができるなら今回の答えはそう難しくなくなっていくと思うので、現在直面している男性だけでなく、これから直面する男性にも参考にしてもらえたらと思う。

★ファッションがワンパターンになっている男子は、彼女を寂しくさせて不満を持たれやすい。下の記事も合わせて読んでみよう。

関連記事:

長続き
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を現実的に分かった女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました