泣いている彼女に彼氏がやってはいけない行動と態度~ほったらかし、怒るのはNGなの?

泣いてる彼女、彼氏にひどい対応のされ方をしてさらに悲しい気持ちになった

突然、彼女が泣き始めたら驚いてしまう男性も多いと思う。

「どうして泣いているの?」「泣いている理由を教えて?」「大丈夫?」と聞いても、ただただ泣き続けるだけの彼女には、彼氏も対応方法に困る。

しばらく時間が経てば泣きやんで落ち着くかと思いきや、今度は怒り始めることもあり、泣いてる彼女の取り扱い方は男性にとって難しい。

女性の涙に慣れてない男性にとって、困惑してしまうシチュエーションの一つが「彼女を泣かせてしまった時の対処法」だ。

一度間違った対処をしてしまうと、さらに状況が悪化してしまうことも多いので、ぜひ正しい答えを知っておいてほしい。

今回の記事では、泣いている彼女にやってはいけない9つの行動と態度を紹介するとともに、彼氏からNG行動をされた時の女性心理と、泣いてる彼女への正しい対処法を解説する。

「泣いている彼女にどんな態度をとるか」は、大ごとになった後のことなので、今後の関係性にも影響する。その場しのぎの対応ではなく、関係性をより良くするための適切な対応を心がけていきたい。

女性は一度泣き始めてしまうと解決して泣き止むまでに時間がかかる上に、なぜ泣いているのか理由を教えてくれないことが多い。

泣くことが多い女性のことを正直「うざい」「面倒だ」「だるい」と思ってしまう男性も多いと思うが、間違った態度をとるとさらにめんどくさい展開になる。男性と女性とでは泣く時の心理が異なるから、泣いている彼女の心理を理解してあげて適切に対処しよう。

  1. 泣いている彼女をほったらかしにするのは間違った彼氏の態度
    1. 泣いている時にほったらかしにされた時の女性心理
    2. 泣いている彼女をほったらかしにしないでどうするべきか
  2. 泣くと怒る彼氏は最低彼氏!泣いてる彼女をさらに追いこむ態度はNG
    1. 泣いているのに怒る彼氏に彼女が思うこと
    2. 泣いている彼女にイライラしないでどうするべきか
  3. 怒ったら泣いた彼女をそのまま怒り続ける彼氏は最低の態度
    1. 泣いているのに責める彼氏に彼女が思うこと
    2. 彼女が泣いても許せない場合はどうするべきか
  4. 泣いているのを隠す彼女に普通に接するのも彼氏のNG行動
    1. 泣いているのを隠す女性心理(隠れて泣く心理)
    2. 泣いているのを隠す彼女への対処法
  5. 泣いても慰めてくれない彼氏
    1. 泣いているのに慰めてくれない彼氏に彼女が思うこと
    2. 彼女が泣いてる時の慰め方
  6. LINEで彼女が泣いている雰囲気なのに無視する態度をとる彼氏
    1. LINEで泣いている雰囲気を出す彼女が考えていること
    2. LINEで彼女が泣いているかもしれないと思ったらどうするべきか
  7. 彼女が嫉妬で泣いたのに説明しない彼氏の態度
    1. 嫉妬して泣いている彼女の女性心理
    2. 嫉妬で彼女に泣かれたらどうするべきか
  8. 悲しいから泣いているのに「泣くな」と言う彼氏の態度
    1. 悲しくて泣いている彼女の女性心理
    2. 彼女に泣き止んでほしいと思ったら、「泣くな」と言わずにどうするべきか
  9. 気が強い彼女が泣いたのに大したことがないと言う彼氏
    1. 気が強い女性が泣いたら重大なことが起きたと思うべき
    2. 気が強い彼女が泣いたら、普段泣かないで頑張っているのがすごいと思ってるのが伝わるように対処する
  10. まとめ

泣いている彼女をほったらかしにするのは間違った彼氏の態度

泣いている彼女をほったらかしにするのは明らかなNG態度だ。

女性は本能的に「愛される」ことを求めているから、ほったらかしにされるとさらに傷つく接し方になってしまう。

普段は彼氏に迷惑をかけたくないと思っていても、彼女が泣いた後は「自分のことを気にかけてほしい」と思うのが女性心理だ。

泣いている彼女をほったらかしにしてしまうと、その後の関係悪化に繋がることもあるから、彼女が泣いてる時はほったらかしにせずに、そばにいてあげるのを基本態度としながら、話を聞いてあげるなどをして気にかけてることが分かる態度を取ろう。

彼女が泣いている時にほったらかしにされたときの女性心理を解説した後、彼氏のすべき行動を解説する。

泣いている時にほったらかしにされた時の女性心理

泣いている時に彼氏にほったらかしにされると「私のことなんてどうでもいいんだ」と思うのが女性心理だ。

彼氏が自分のことを心配してくれないと、女性は「私って本当に愛されているのかな?」とショックを受ける。

泣いている時にほったらかしにされる悲しい気持ちは、彼氏への「不信感」を募らせる原因にもなるから注意が必要だ。交際そのものに悪影響を与え、「泣いてる彼女をほったらかしにする彼氏と別れるかどうか」まで考えることが女性にはある。

泣くほど気持ちが落ち込んでいる時は少しでも優しくされたいというのが女性の本音だから、男性は泣かれたことに慌てないで余裕をもって対処したい。

泣いている彼女をほったらかしにしないでどうするべきか

泣いている彼女には、一言声をかけた後で何も言わない場合、黙って寄り添ってあげると良い。

もしぼそぼそしゃべってくれるなら、相手のペースに合わせて話を聞いてあげる。彼女の気持ちが落ち着くように対処をすることが大切だ。

泣いている時は話すこともままならないこともあるから、何も言ってくれない時は黙って寄り添ってあげると安心感を与えられて、しばらくすると彼女の方から何か話してくれるようになる。

その状態まで辛抱強く寄り添うようにしよう。

もし、自分の行動や態度が彼女の泣いた原因じゃない場合は、ただただギュッと抱きしめるのもおすすめの行動だ。

泣いている女性はパニック状態であることも多いので、抱きしめて安心させてあげると良い。

彼女が泣いている理由が特に思い当たらなければ、2言から3言声をかけた後は言葉をかけ続ける必要はないので、彼女が話してくれるタイミングを待つのがベストな対処法だ。

愛されてないと彼女が感じる彼氏の態度と行動~愛を感じない彼氏とは
彼氏に愛されてないと彼女が感じる時は、彼氏の態度や行動がそう思わせていることが多い。 愛してるか・愛していないかの問題は、実際は「愛情の伝わり方」が重要になっている。 もし「彼女が愛されてない」と感じる態度や行動を彼氏が

泣くと怒る彼氏は最低彼氏!泣いてる彼女をさらに追いこむ態度はNG

彼女が泣くと怒る彼氏

彼女が泣いている時にさらに怒るのは彼氏の間違った態度だ。

喧嘩した時、彼女が泣いてしまうと「なんで泣くんだよ!」「早く泣き止めよ!」と怒る男性も少なくないが、女性の感覚では「最低の態度」と思われている。

生物学的に男性は女性よりも強い立場にあるから、男性が怒ると弱気になってる彼女は恐怖心を持つ。さらに大泣きになってしまうこともあるので注意したい行動だ。

女性は泣くことで日頃のストレスを発散していることもあるから、「泣くのを強制的に止める彼氏」にストレスを覚えやすい。受け止めてくれない彼氏は、器が小さい彼氏だと思うこともある。

器が小さい男の特徴10選~器が大きい男との違い
男らしい頼れる彼氏がほしい女性は、付き合う前から「器が小さい男」を見抜いて、付き合う男をしっかり見極めるべきだ。 せっかく彼氏を作るなら、同じ男性として「器が大きい男」と素敵な恋愛をしてほしいと思う。器の小さい彼氏と付き合うと

「この人は自分の敵」だという印象を与えてしまうと100年の恋も冷めるので、彼女が泣いた時に怒ることは避けよう。

泣いているのに怒る彼氏に彼女が思うこと

泣いているのにさらに怒る彼氏に彼女はショックを受けることがほとんどだ。今後の関係性を考え直すタイミングになるのは、「自分が泣いてるという状況を彼氏が心配してくれないから」である。

たとえば、喧嘩した時に彼女が泣いていることに怒られると、「この人は自分のことを理解しようとしてくれない」と悲しい感情になるだけでなく、「私の気持ちをわかろうとしない」と落胆する。

自分の想いが彼氏に伝わらないことがもどかしく、今後の関係性にも不安を抱いてしまう。女性の弱さを分かろうとしないのだから、男として魅力がない。

彼氏の怒り方によっては彼氏に対する恐怖心を持つこともあって、冷たい態度をとられた場合も怒られていることは伝わるので、余計に悲しくなって我慢しようとしても勝手に涙が出てくることもある。

女性は泣きたくないのに涙が出てくることもあるし、何よりも泣いていることに理解を示そうとしてくれないのが余計辛いと思うのが女性心理である。

彼女が泣いてしまったら、女心をしっかり考えた上で自分の態度を決定したい。

泣いている彼女にイライラしないでどうするべきか

泣いてる彼女にイライラする経験は、彼女ができたことがある男性なら恐らく8割以上が経験していると思うけど、泣いてる彼女にイライラしないためには自分が泣くほど悲しかった時のことを思い出して「共感の気持ち」を持つと最低限やっちゃいけないことだけは回避できる。

女性の気持ちに共感するには、自分の過去の経験から同じ気持ちを持つのが最も簡単だ。彼女に起こったことを自分の価値観で判断するのではなく、泣くくらいショックだったことを思い出して彼女に接しよう。

穏やかな気持ちになることは難しくても、彼女の気持ちを分かろうとすると接し方が変わる。泣いてる彼女に共感できれば彼女に語り掛ける表情や声のトーンが優しくなる。愛情が伝わると彼女の気持ちも救われるから状況は好転していくはずだ。

泣いている女性は普段より繊細だからイライラしている感情は伝わりやすい。泣いている彼女にはイライラしないで一緒に悲しむくらいの気持ちを持って寄り添おう。

少し涙が落ち着いてきたら「辛かったね」「悲しかったね」と彼女の気持ちを代弁してあげると安心感を与えられる。

泣いている時は感情的で自分の気持ちをうまく表現できないことも多いから、彼女の言いたいことを言語化してあげると「この人は自分の味方だ」と思ってもらえるはずだ。

今後も彼女と良い関係性を築いていきたいのであれば、何よりも泣いている彼女を安心させることが大切だから、穏やかな気持ちで彼女の言葉を代弁してあげると良い対処法ができる。

初めて彼女が泣いた時にそこまでできなくても、2回目、3回目の時は経験を生かして彼女が救われるような態度で一緒にいてあげよう。

女性を癒したい時はどんな言葉をかける?女性が癒される言葉と癒し方
あなたは、好きな女性を癒したいと思った時にどんな言葉をかけるだろう? 女性の癒し方は、女性心理を踏まえた "女性が癒される言葉をかける" のがコツだが、「女性を癒す言葉がわからない」ことで、せっかく癒してあげたいと思っても何も

怒ったら泣いた彼女をそのまま怒り続ける彼氏は最低の態度

怒ったら泣いた彼女をそのまま怒り続けるのは、男として最低の態度になる。

たとえば、デート中に彼女を怒り、泣いてしまったシチュエーションがあると、人前で泣かれたことで慌ててしまい、余計に怒ってしまう男性がいるが、彼女からしたら「追い打ちをかける彼氏」に見えている。

彼女を泣かせたら、周りからは「彼氏が彼女を泣かせた」ように見えて男性が悪者に見えることが多いけど、たとえ彼女に非があって怒ったとしても、泣いてしまったら周りから悪く見られるのは男の役目になる。

「俺が悪者じゃん!早く泣き止めよ!」と泣いた彼女にさらに怒るのは、世間的ばかり気にするひどい彼氏だから、ある意味で男子には我慢も必要なシチュエーションだ。

女性は泣いていることを責められてしまうと怒られたショックが倍増してさらに辛い気持ちになる。泣いた彼女をさらに怒ってしまうと、泣くことも許されないのかと彼氏に対して不信感を感じてしまい、関係悪化の原因にもなるからやめよう。

泣いているのに責める彼氏に彼女が思うこと

泣いているのに責める彼氏を彼女は非常に冷静に見ることがある。「この人は何でこの状況で怒れるんだろう」「どうしてここまで私が責められないといけないの…」と、半ば冷めた目で見ることがあるため、感情的になった彼女のことは馬鹿にしながら見てはいけない。

男性として泣いている彼女を受け止めてくれる度量がないと判断されるのが、「泣いてるのに怒り続ける彼氏」だ。彼女が黙ってるのは彼氏の話を聞いているからじゃない。心底ムカつくか、心底どうしようもない彼氏だと思われている。

彼女が泣いたら「もういい、別れよう」と冷たい目で言われる前にせめて怒り続けるのをやめないと、たった1回の喧嘩が修復できない状況を生むので注意しないといけない。

確かに彼女に非がある場合は「彼女が泣いたから許す」のは間違った対処法だけど、泣いてる彼女に一度冷静になってもらわないと、話し合いができない。

彼女を甘やかすためではなく、きちんとお互いの意見を言い合える状況にするためにも「怒り続ける」のは間違った態度だ。

彼女が泣いても許せない場合はどうするべきか

彼女が泣いても許せない場合は、彼女が泣き止んで落ち着いた後にお互いの価値観を話し合う場を設けよう。

女性の涙に男性は弱いとはよく言われるが、彼女が泣いてもどうしても許せない問題があるなら、男性は我慢するだけになるのも間違いだ。

彼女が泣いてもどうしても許せないときは、話し合いをして二人の価値観をすり合わせていくのが必要になっていて、問題を放置しないことも長続きのコツである。

お互いの意見が聞けると、理解が深まったり、妥協点が見つかることもある。ちゃんと話し合うことで、今後泣いても許せない状況までは至らなくなるから、泣き止むまで待って優しい言い方で話し合いを促そう。

男性は心のどこかで、「彼女は泣いて解決しようとしているのではないか」と思い、中々許せないなんてこともある。

場合によっては「泣いたから許す」という状況を一度作ってしまうことで、「都合の悪いときにまた泣いて許してもらおうと思うんじゃないか」と半信半疑になってしまうので、しっかり問題点を彼女に伝えて、お互いの考え方を話して分かり合おうとすることが大切だ。

泣いているのを隠す彼女に普通に接するのも彼氏のNG行動

泣いてるのを隠す彼女

泣いているのを隠す彼女に対して普通に接するのは典型的な「女心がわからない彼氏」だ。

涙を隠しているとはいえ、彼氏の前で泣いていることを示唆している女性は、彼氏に対して何かしらのアクションを求めているから、涙をスルーして普通に接するのは避けたい。

静かに泣いている彼女にただただ黙って寄り添ってあげたり、感情が落ち着いたら話を聞いてあげたりするなど、泣いてる素振りを見せる彼女を尊重した行動をとると、彼女が「自分のことをわかってくれる彼氏」だと認識する。

泣いてるのを隠す女性心理を理解した上で適切な行動と態度をとろう。

泣いているのを隠す女性心理(隠れて泣く心理)

女性は、男性よりも「本音を隠したい」と思う気持ちが強いから隠れて泣くことが多い。

では、なぜ本音を言いたくないのがというと、泣いてる状況では「もめたくない」「喧嘩になるのが嫌だ」と思って、泣いてる理由を隠すために隠れて泣くようなところがある。

もう1つ、泣いているのを隠す理由は、理由を言わなくても察してほしいと思っているからでもある。

「隠れて泣いていたのに気づいて優しくしてくれた」「泣いてるのを隠していたのに泣いている理由を察してくれた」と思うと、自分のことを考えてくれたのだと思い、彼氏からの愛を感じる。

しかし、男性は泣いている彼女に「泣いているだけじゃ何もわからない」「どうして何も言ってくれないの」と思いがちで、女性のはっきりしない「察してほしい気持ち」をくみ取るのが苦手だ。

男女間で考え方は違うから、泣いているのを隠す彼女と良好な関係を築くために女性心理を理解しておこう。

泣いているのを隠す彼女への対処法

泣いてるのを隠す彼女に対して、多くの男性は「本当に泣いてるのか確かめたい」「なぜ泣いてるのか理由が知りたい」という心理になるが、隠れて泣く彼女には泣いてるか確かめないで優しく接してあげよう。

男性は隠れて泣いている女性に対して「泣いているんでしょ?何も言わないなら何もわからないよ」「どうして何も言ってくれないの?」と言ってしまいがちだが、女性は責められている気持ちになってより口を閉ざしてしまう。

もしどうしても泣いてる理由が気になるなら「何か辛いことがあったみたいだね、俺で良かったらいつでも頼っていいからね」と言って彼女の反応を見てみよう。聞いてほしいことがあるなら何かいってくれるはずだ。

彼女が彼氏に求めるもの~彼女が満足する彼氏になる行動
恋愛経験が少ない男性は、彼女が彼氏に求めるものがよく分からずに、せっかく彼女が満足する彼氏になりたいという強い願望があっても、どう行動していったら良いかわからないという悩みを持ちやすい。 奥手彼氏は、手探りで彼女を満足させる行

泣いても慰めてくれない彼氏

泣いても慰めない彼氏に彼女は思いやりがない人だと感じる。

彼氏は「大したことじゃない」と思っていても、泣くほどつらい彼女の気持ちに寄り添わないのは、女心では付き合ってる人として最低の行為だと思うことがある。

【恋愛】思いやりがある人と思いやりがない人の違い~彼氏や彼女を思いやるとはどんなことか
恋愛では、思いやりを表現する力が非常に重要な意味を持っている。 優しい人がモテるのは常識になっている中、片思いを成功させるのに「好きな人から思いやりがある人だと思われる方法」はぜひ知っておきたい恋愛知識である。 付き合っ

彼女は落ち込んで泣いている時に、彼氏にそばにいて慰めてほしいと思っている。でも、男性は彼女が落ち込んで泣いている時、慰めることより「こうするといいよ」とアドバイスしたり、「早く立ち直れよ」と説教するなど、真逆の対応をとることが多い。

泣いてるのに慰めない彼氏は彼女にショックを与えることがあるため、泣いてる彼女への対応方法ではNG態度だ。

そもそも男心と女心は大事にするものが違っている。男性は事実や結果を重視し、問題解決を優先する一方で、女性は過程や感情を優先する。彼女が泣いている時には女性心理に寄り添った適切な対処をすることが求められる。

泣いているのに慰めてくれない彼氏に彼女が思うこと

女性は泣いている時、彼氏に話を聞いてもらって慰めてほしいと思っている。

女性は自分の感情を100%理解してほしい訳ではなく、辛いことがあったら話を聞いて寄り添っていてほしいのだ。

彼女は精神的に弱った時に支えてくれようとする思いやりを彼氏に求めている。女性はその彼氏からの気持ちで「愛されている」という実感を強くするから慰められる。

泣いてるのに慰めてくれない彼氏には自分がないがしろにされてると思うだけでなく、「自分の存在の小ささ」を痛感したり、「やっぱり好きじゃないんだ」という想いを強くするから、特に普段から彼女に愛情を届けられてない彼氏ほど、彼女が泣いた時くらいはしっかり気持ちを言葉と態度で伝えよう。

泣いている時に慰められることで、彼女は彼氏への「安心感」や「味方である」ことを感じ、愛されている実感が湧く。

慰めてくれない彼氏に対しては「不信感」を持ち、悲しい気持ちが彼氏への気持ちを削るから、ぜひ注意してほしい。

彼女が泣いてる時の慰め方

彼女が泣いてるのに慰めない彼氏の多くは「慰め方がわからない」のが原因になっているケースが目立つ。

何をしたら良いか分からないから、ほったらかしにしたり、彼女が泣いてるのに放置する。

もしああなたが泣いてる彼女の慰め方がわからないことで冷たい態度をとってしまったり、何も言ってあげられないなら、下の記事を読んでみよう。

彼女が泣いた時の対処法や励まし方と落ち込んだ女性の励まし方
彼女が泣いたときは、男性としてどうしたらいいか分からないことが多いと思う。 特に恋愛経験が少ない人は、泣いてる彼女を見ても「女性を励ます方法」とか「落ち込んだ女性の対処法」について、選択肢すら浮かばないこともあるはずだ。

上の記事では、状況別にどうやって彼女を慰めたら良いか詳しく解説している。この記事を読めば泣いてるのに慰めない彼氏にならないで済むし、彼女がつらい時にそばにいてあげられる彼氏になれるので参考にしてみてほしい。

LINEで彼女が泣いている雰囲気なのに無視する態度をとる彼氏

LINEで泣いてる彼女

LINEで彼女が泣いている雰囲気なのに無視すると、彼女は「自分のことを見てくれてない」と感じる。

彼女が泣いていることを匂わせている時は、それが強い時ほど彼氏に心配してほしいと思っている。にもかかわらず、無視するのはせっかくの彼女のSOSを無視する意味になってしまい、頼りがいがない彼氏どころか、「自分のことをどうでもいいと思ってる彼氏」だと思われるので、LINEで泣いてるかもしれない彼女を察知したらぜひ優しい言葉をかけてあげたい局面だ。

場合によっては、誰にも相談できずに悩んでいることもあるので、彼女が泣いていることに確信がなくても無視はせずに「何かあった?」と状況を確認したり、「いつでも相談に乗るよ」と優しいメッセージを送るのがおすすめだ。

LINEで泣いている雰囲気を出す彼女が考えていること

LINEで泣いている雰囲気を出す彼女は、深層心理で彼氏に自分のつらさを伝えたいと思っている。わかりやすい表現にならない理由は「彼氏を困らせたくないから」だ。

簡単に言えば、泣いてる雰囲気が出るくらいつらいけど、彼氏にめんどくさいと思われたくないからわかりやすく伝えてこないということ。

まさに察してほしいと思う複雑な女心である。

女性はショッキングな出来事が起きて気持ちが落ち込んだ時は優しくされたいと思い、彼氏に泣いていることを匂わせる。

また、LINEで泣いている雰囲気を出する彼女は、彼氏が寄り添ってくれるかどうかで自分への愛をはかっている場合もある。

女性は、親身になって話を聞いてくれたり、寄り添ってくれることで愛されていることを実感するから、彼女とのLINEで泣いている雰囲気は見逃さないようにしたい。

LINEで彼女が泣いているかもしれないと思ったらどうするべきか

LINEで彼女が泣いているかもしれないと思ったら、まずは「何かあった?」と聞いてみよう。

話したくなかったら「なんでもないよ」とメッセージが来るだろうし、聞いて欲しかった「実は…」と泣くに至った理由を話してくれるだろう。

前者の場合は、彼女はあまり話をしたくないはずだから、慰められるような言葉をかけてあげよう。

「今度、美味しいものでも食べに行こうか」など彼女を励ますようなポジティブな言葉をかけてあげるのがおすすめだ。

後者の場合は、彼氏に寄り添って欲しいと思っているから、LINEで話を聞いてあげたり、電話をかけてあげるなどをして彼女を元気づけてあげよう。

ここで重要なポイントはとにかく「俺は味方だから!」という姿勢を貫くことだ。親身に話を聞いてあげることで彼女は男性に対して安心を感じるし、頼もしいパートナーだと思ってもらえる。

頼りになる男がモテる理由と特徴~頼りになる男になる方法とは?どんなアプローチが頼りがいを感じる?
頼りになる男性はモテる。 頼りにならない男性との比較で、恐らくほとんどの人に異論はないだろう。「頼れる男性が好き」というのは女性の本音で、落ち込んだときや苦しいときは、好きな人に助けてほしいのが女性心理だ。 女心を考える

彼女が嫉妬で泣いたのに説明しない彼氏の態度

彼女が嫉妬で泣いたのに説明しない彼氏は悪い妄想が広がり、付き合ってるのが辛い彼氏だ。

例えば、「女性と二人でご飯に行った」「頻繁に女友達と連絡をとっている」など、彼女が嫉妬するシチュエーションは多々ある。

男性にとっては普通のことであったとしても、彼女が不安でたまらない気持ちになると、彼氏の態度が原因で泣いてしまう。

「嫉妬は彼女の価値観の問題」だとは思わずに、嫉妬する女性心理を理解して、フォローすべきことはきちんとフォローしてあげよう。

彼氏の言葉があるだけで安心できる場合もあるし、嫉妬している自分の気持ちに寄り添ってほしいとも思っている。

彼女が嫉妬で泣く時は、状況をきちんと説明する必要がある。

嫉妬して泣いている彼女の女性心理

嫉妬して泣いている彼女は、好きな人の彼女である自分に自信がなかったり、嫉妬している女性に劣等感を抱いている場合が多い。

実際に彼氏が「女性と二人でご飯に行った」「頻繁に女友達と連絡をとっている」ともなれば、「彼氏はあの女性のことが好きなのではないか」と不安に感じたり、「あの女性の方が美人だから彼女に相応しいのではないか」と自分と比べてしまい、ネガティブな感情に襲われることもある。

嫉妬で泣く彼女は確かに独占欲が強い傾向があるけど、もし価値観の違いがあったとしても「きちんと話してほしい」「嫉妬でつらい気持ちを分かってほしい」と思っているので、彼氏の態度しだいで彼女の気持ちは変わる。

いずれにしても、女性は嫉妬心を溜め込み、自分の中で悩んでしまう人も多いから、彼女から嫉妬された時の対処法は意外と大事な恋愛力である。

本当に彼氏が自分のことが好きなのかを疑ってしまい、自分でもどうしていいかわからない状態に陥らせると、二人の交際に強く影響してくる。

嫉妬で彼女に泣かれたらどうするべきか

嫉妬で彼女に泣かれた時は、嫉妬するに至った状況をしっかり説明し、彼女が自分にとって必要な存在であることを伝えよう。

まずは誠実な姿勢で説明をした上で、彼女を安心させてあげるような行動をとることが大切だ。

彼女は不安な気持ちから嫉妬して泣いているから、とにかく彼女に寄り添って話を聞いてあげると良い。

男性は、能力やお金に嫉妬する一方で、女性は異性の目や美しさに嫉妬する。男女関係の嫉妬は面倒臭い感情だと否定せずに、嫉妬する気持ちを理解してあげたい。

さらに、重要なポイントは、お互いの感情を尊重することである。

人によって嫉妬の度合いは異なる。彼女が男性にとって理不尽なな嫉妬で泣いている状況もあるだろう。そんな時はお互いに浮気の線引きや、どういう状況に注意するか話し合わないと、二人の交際中に何度も嫉妬が原因の喧嘩が起きる。

まずは彼女の嫉妬心に寄り添いつつも、嫉妬の線引きを明確にしていって、お互いがお互いを理解していく交際の仕方をしよう。

時には彼女と彼氏がお互いの妥協点を探り合うことも必要だ。

女性が彼氏や好きな人に嫉妬している時の態度と特徴
女性は、好きな人や彼氏に嫉妬している時、男性に比べて態度に出やすいという特徴がある。女性の扱いに慣れている男性は、嫉妬した女性を見抜くのにそう難しい印象は持っていない。 嫉妬した時にやせ我慢をする男性と比べた場合、女性が嫉妬し

悲しいから泣いているのに「泣くな」と言う彼氏の態度

悲しいから泣いてるのに泣くなと言う彼氏

彼女は悲しいから泣いているのに泣くなと言う彼氏は、あまりに自分勝手な理屈で彼女の態度を責める態度をとっている。

「仕事でミスをしてしまった」「目標としていた資格に受からなかった」など、悲しくて泣く理由は様々であるが、悲しくて泣いているのにも関わらず「泣くな」という言葉だけでそれを阻害するのは、彼女の気持ちを考えることができてない。

まさに自分都合を押し付ける彼氏だ。

女性は涙を流すことで日頃のストレスを発散し感情を整理しているから、それを邪魔するだけに終わる対応は控えよう。彼女が泣いてると男性もストレスを覚えることがあるが、悲しみを二人で分け合うのが理想の恋愛である。

泣くなと言ってしまうのはあまりに悲しい対応である。

悲しくて泣いている彼女の女性心理

悲しくて泣くのは、ごく一般的な女性の涙の理由だ。

些細なことで泣く彼女もいるにはいるが、その瞬間は悲しみで心が包まれてしまっているから、悲しい感情が強い分だけ涙がとまらない。

悲しくて泣く彼女は自分の気持ちにいっぱいいっぱいだ。いつもの彼女じゃないのは自分でもわかっているけど「今だけは許してほしい」という気持ちである。だから、信頼している彼氏の前で泣く彼女は多い。

男性に限らず、女性についても他人の前で涙を流すということには特別な意味がある。彼氏に涙を見せるのは心を開いている証拠だし、泣いている自分に寄り添ってくれると信頼しているからだ。

だからこそ、悲しくて泣いているのに「泣くな」と言われると信頼を裏切られたように感じ、余計に悲しくなる。友達と何かあって泣いてる彼女だったら「ひとりぼっち」になった感覚まで与えることがあるから注意が必要だ。

彼女に泣き止んでほしいと思ったら、「泣くな」と言わずにどうするべきか

泣いてる彼女の理由が「悲しいから」ということであれば、泣くなと言うのは明らかな逆効果だ。

言葉をかけながら慰めてあげて、彼女の気持ちが落ち着くまでは彼女の否定をやめよう。泣きじゃくって話せる様子ではない時は、黙ってそばにいてあげよう。

彼女がネガティブな発言を繰り返しながら泣く時は、手を握ってあげたり、抱きしめてあげるのがおすすめだ。

不用意にガツガツ入り込むようなことはせず、彼女の気持ちを救うような対処法を取れれば良い。

悲しいことがあって泣いている時は気分転換も必要だから、気持ちが落ち着いた後は遊びやご飯に誘うと、彼女の気持ちを楽にしてあげられる。励ましたい気持ちは言葉にしないと伝わらないので、彼女が好きなものを食べにいったり、彼女が行きたがっていた場所に誘ってみよう。

彼女に楽しんでもらう場を作ることで「彼氏は私のことを気遣ってくれたんだな」と感じるから、悲しみを減らしてあげることができる。

恋人を大切にするとはどんなことか~彼氏を大切にしたい、彼女を大切にしたい人へ
大好きな人と付き合っている人は、「彼氏を大切にしたい」「彼女を大切にしたい」と思うもの。義務感とか責任感と言った気持ちよりも、純粋な愛情がそう思わせる。 「恋人に大切にされたら嬉しいですか?」 この問いにNOと言う人はや

気が強い彼女が泣いたのに大したことがないと言う彼氏

気が強い彼女が泣いたのにも関わらず、大したことがないと言う彼氏は、彼女のことが分かってない発言をしている。

楽観的に考える傾向がある男性はNG行動だと認識して、普段泣かない彼女が泣く意味をもう少し相対的に捉えるようにしよう。

彼女が精神的に強いからといって「彼女は強いから泣いても一人で大丈夫だろう」と安易に考えるのは良くない。

芯の強い女性だからこそ、心の奥で辛い気持ちを人一倍感じているから、気が強い彼女がないいたならどんな理由であっても大ごととして扱う必要がある。

気が強い女性が泣いたら重大なことが起きたと思うべき

気が強い女性が泣いたら重大なことが起きたと考えて、しっかり彼女に対応してあげよう。

よく人前で泣く人もいれば、泣きたい気持ちをぐっとこらえて我慢できる人もいる。決して人前では涙を見せない彼女が泣くということは、心の奥底に留めておいた辛い感情が抑えきれなくなったという意味だ。

一見、泣く原因がたいしたことじゃないと思うようなこともあるけど、それがもし「今までの辛い気持ちの限界だった」としたら、彼氏の言葉でさらに傷つくことになる。

彼女が泣く時というのは、1つの理由や原因に絞られずに「ショックなことが続いた」「仕事で嫌なことが連続した」というケースもあるので、気が強い彼女が泣いた時は「辛かったんだな」と受け止めるのが彼氏の務めだ。

泣かない彼女が彼氏に涙を見せるということは、いくら自分が精神的に強くても処理しきれない重大な何かが起きたことを示しているから、話を聞いて寄り添ってあげてほしい。

気が強い彼女が泣いたら、普段泣かないで頑張っているのがすごいと思ってるのが伝わるように対処する

気が強い彼女と付き合ってると、サバサバした雰囲気が心地良くて、つい彼女の性格を過信してしまうようなところがあるけど、気が強い彼女が泣いたらふだん泣かないで頑張っているのがすごいと思ってるのが伝わるように対処しよう。

そうじゃないと、彼女からしたらいつも頑張ってる意味がない。

気が強い女性は涙をこらえるなど感情のコントロールが上手な傾向にある一方で、何事も自分で解決しようとしがちだ。

そのため、周りからは冷静でクールなタイプの女性に見られるが、意外とストレスをため込んでいる人も多い。強い女性だと見られることで頑張り屋さんになってしまってるケースも多い。

気が強い女性はプライドが高い傾向にあるから、泣いている姿を見られたくない人も多いだろう。「泣かないで頑張ってえらいね、今日くらいは泣いてもいいと思うよ」と頑張っていることに対して褒める言葉をかけてあげると、「分かってくれる彼氏」だと思ってもらえる。

落ち込んでる人にかける言葉~好きな人・彼女・彼氏など、大切な人が落ち込んでいる時は何て言ったらいい?
大切な人が落ち込んだ時は、何て言ったらいいか、かける言葉に迷うものだ。 付き合ってない好きな人が落ちこんでる時は距離感的に言葉のチョイスが難しく、彼氏や彼女に関しても励ます言葉に悩むことがある。 落ち込んでる人にかける言

まとめ

今回の記事では、泣いている彼女にやってはいけない9つのことと、その対処法を解説した。

泣いている彼女にやってはいけない行動をとってしまうと、今後の関係性が危うくなってしまう場合もあるから、彼女が泣いた時は適切な対応がしたい。

とはいえ、その場しのぎの対処は根本的な解決にはならないから、将来的に良好な関係を築いていけるような対応を心がけると良い。

女性と男性とでは泣く心理が大きく異なるから、男性は泣いている女性の気持ちを理解して対処することが求められる。

本文でも述べている通り、泣いている女性には寄り添ってあげた上で「安心感」や「自分は味方である」ことを伝えられる行動ができると彼女を救ってあげることができる。

「女性の涙」は男性にとって困惑するシチュエーションの一つであるから、ある程度は経験していかないとわからない部分もある。少しずつでも彼女が頼りがいがある彼氏だと思うような行動・態度がとれるようになろう。

女性の扱い方が上手い男と下手な男の違い~女性の扱いを知らない、分からないならこの差を意識しよう
男性にとって「女性の扱い方」は難しいと思うことが多くて、特に恋愛中は好きな女性の扱い方が上手い人と下手な人の差が激しい。 あなたも好きな人が相手の時ほど「女性の接し方が分からない」と思う機会があるのではないだろうか? 恋

関連記事:

付き合いはじめモテない男性大学生の恋愛
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました