男性がドキッとするLINE・メールの一言~好きな人や気になる人に、女性が送る脈ありLINE・メールの例

男性がドキっとするLINEの言葉を送った女性

好きな人に面と向かって好意を表現するのは恥ずかしくても、顔を見ないでアプローチできるLINE(ライン)やメールは、あなたの恋愛の味方になる。

好きな人とのLINEやメールを恋愛にうまく活用している女性は、相手の男性をドキっとさせる一言も普段の連絡に加えていて、デートの約束をしたり、より親密になるために有効な手段にしているのが特徴だ。

せっかく好きな人や気になる人の連絡先を知っているなら、気軽に話しかけることが難しいと感じる分、LINEなどの “連絡ツール” をうまく使っていくのが恋愛成就のコツである。

特に恥ずかしさや不安や期待の入り混じる「付き合う前の恋愛」では、LINEやメールで意識させることがすごく重要になっている。

そこで今回は、女性が好きな人や気になる人に送る脈ありLINE・メールの例を知りたい人のために、「男性がドキッとするLINEやメールの一言」を徹底解説する。

積極的にアプローチしたい女性は、脈ありか脈なしか分からない状況でも、ポイントを押さえて活用してみよう。

男子がドキドキするLINEを、数多くのアプローチを受けてきた男性の立場から紹介する。

この記事で紹介するのは、実際に私が受け取ったことがあるLINEの中で「ドキドキしたLINE」に限定しているから、あなたの恋愛にきっと役立つはずだ。

  1. 男性がドキっとするLINE① 「〇〇君だけだよ」(限定して価値を伝えるLINE)
    1. 男性をドキっとさせるLINEを送りたいなら、「○○くんにしか話せないよ」という表現もおすすめ
    2. LINEしてる時「自分だけなんだ」と思った時の男性心理
  2. 男性がドキッとするLINE② 「どんな女の子が好きなの?」(タイプなどを聞くことで興味を伝えるLINE)
    1. なぜLINEで好きなタイプを聞くと男性がドキッとするのか
    2. LINEで好きな人にタイプを聞く効果
    3. 好きタイプを聞いた後、好きな男子をドキッとさせるLINEの方法
  3. 男性をドキッとさせるLINE③ 「私も行ってみたい!」(誘われたらデートOKなのを伝えるLINE)
    1. LINEで私も行きたい!と言うと、なぜ男性はドキっとするのか
    2. デートOKのサインは、男性がドキッとするLINEになるだけじゃなく、実際にデートに誘ってもらうのに有効なアピールになる
  4. 男性をドキッとさせるLINE④ 「ちょっと相談に乗ってくれない?」(信頼・尊敬を伝えるLINE)
    1. 男性は女性から信頼と尊敬の気持ちを伝えられるとドキッとする
    2. 男性はLINEで女性から頼られると、意識してしまうからドキドキする
  5. 男性をドキッとさせるLINE⑤ 「そういうの、なんか素敵だね!」(漠然とした好意で脈ありを伝えるLINE)
    1. 女性から素敵だねと褒められることで意識してしまう男性心理
    2. 思い切ったアピールができない女性は、好きな人にLINEで漠然とした好意を伝えると片思いを進める効果がある
  6. 男性をドキッとさせるLINE⑥ 「大丈夫?心配だよ」(相手を気遣う一言で自分の気持ちを伝えるLINE)
    1. 相手が弱っている時は言葉が染みる!LINEの優しい言葉でドキっとさせるタイミングは好きな人が体調不良や風邪の時
    2. 男性は心配してくれる理由を考えるからドキっとさせることができる
  7. 男性をドキっとさせるLINE⑦ 「今日、楽しかった!」(好きな人と一緒に過ごした後のLINEの一言で好意を伝える)
    1. LINEでドキっとさせたいなら、リードしてもらったデート後のLINEに、感謝だけでなくポジティブな感想を必ず送ること
    2. 「今日会えてうれしかった」も男子がドキドキするLINE
    3. みんなで遊んだ後も、好きな人にだけLINEするとドキっとさせるLINEになる
  8. 男性がドキッとするLINE⑧ 「今度は二人で遊ぼうよ」(グループ交際からデートに繋げるLINEでドキっとさせる)
    1. 仲が良いグループの中に好きな人がいるなら、二人きりになれるようにLINEしていこう
  9. 男性をドキッとさせるLINE⑨「私は、カッコいいと思うよ」(相手のコンプレックスを認めるLINEでドキっとさせる)
    1. 友達止まりの恋愛を「付き合える恋愛」に変えるために、主観で好きな人を認めることにチャレンジしてみよう
  10. 男性をドキっとさせるLINE⑩ 「雰囲気変わったね」(意識していることを伝えるLINEで男性をドキッとさせる)
    1. 「変わったね」とLINEするだけじゃなく、「かっこいい」とLINEするのが、好きな人をLINEでドキドキさせるコツ
  11. 男性をドキっとさせるLINE⑪ 「これ見て!(画像付き)」(自分の日常についての一言で、近い存在に感じていることをLINEで伝える)
    1. 社内恋愛の男性をドキッとさせたいなら、LINEで自分のプライベートに関する画像を送ろう
  12. 男性をドキっとさせるLINE⑫ 「この間、○○君が話してた○○見てみたよ!」
    1. 好きな人が好きな物を知ったら、自分が体験してみて感想を送ると、LINEで好きな人をドキドキさせることができる
  13. 男性をドキっとさせるLINE⑬ 普段は上の名前で呼んでるのに、LINEでいきなり下の名前を使う
    1. 好きな人の呼び方は「距離感」を表している!自分から好きな人を下の名前で呼ぶと今まで以上に仲良しになれる
  14. 男性をドキっとさせるLINE⑭ 「おはよう」と「おやすみ」の挨拶LINE
    1. 男子がキュンとするおやすみLINEの例
    2. 挨拶LINEを送る関係じゃない場合の対処法
  15. 男性をドキっとさせるLINE⑮ 「明日(髪型・服・ネイル)可愛くしていくから楽しみにしててね、感想も聞かせてね!」
    1. 男子は自分のために女子がオシャレをしてくれたと思ったら、間違いなくドキドキする
    2. 男子がドキドキするLINEは「自分のため」を意識した時
  16. まとめ

男性がドキっとするLINE① 「〇〇君だけだよ」(限定して価値を伝えるLINE)

相手の男性とLINEやメールをする仲なら、日常で何か感謝することがあったり、自分のためにしてくれることや、自分にかけてくれる言葉があったりすると思う。

そんな時は「そんな風に言ってくれるの〇〇君だけだよ」などのような言葉で、相手を限定して価値を伝える一言を送ってみよう。

軽いニュアンスで好意を伝えることができるので、男性がドキッとするLINEになる。

  • みんなに言ってそうなLINE=社交辞令だと思って男子がドキドキしないLINE
  • 自分にだけ言ってくれてることがわかるLINE=好意を疑って男子がドキドキするLINE

今回のテーマは、ストレートに好意を伝える表現よりも、女性がより使いやすい言葉をまとめようと思うが、限定して価値を伝えるのは少し直接的な表現に感じる人がいるかもしれない。

そんな時は、「ありがとう」などの言葉を後につけて、感謝の言葉に変えてみればいい。「○○くんだけだよ!ありがとね」と好きな人にLINEすれば、ストレートな表現にはならない。

好意で何かをしてもらったり言ってもらった時は、それをちゃんと受け取ったという意味の言葉を伝えることで、自分の好意を伝えることができる。

男性をドキっとさせるLINEを送りたいなら、「○○くんにしか話せないよ」という表現もおすすめ

相手男子に限定して価値を伝えるLINEでは「○○くんにしか○○」という表現もおすすめだ。

「○○くんにしか話せない」
「○○くんにしかしない」

ある程度、好きな男子と距離が縮まるとあなたに取って特別なことも出てくると思うので、心の中で「伝われ!」って思うよりもLINEで言葉にして伝えてみよう。

そちらの方が恋愛的にも効果がある。

LINEしてる時「自分だけなんだ」と思った時の男性心理

女子からLINEで「○○くんだけだよ」「○○くんにしか○○しないよ」と言われると、男性心理では自分が相手女子に取って特別な存在だと思うようになる。

男性が「俺だけなんだ…」って思うと、その他の好きアピールも響きやすくなるので、恋愛中の女子はできるだけ好きな人に特別感を伝えるように頑張ってみよう。

会話の流れでサラっとLINEすればそこまで強く伝わることもないから、片思い中の女子におすすめだ。

微妙な時期の二人は探りを入れていることもあったりなかったりなので、好意を遠回しに伝えると、これから先の展開が期待できる。

「好意ってどうやって伝えたらいいの?」と思ってしまって普段の接し方で好意が伝えられてない女子は下の記事を読んでみよう。

男性がドキッとするLINE② 「どんな女の子が好きなの?」(タイプなどを聞くことで興味を伝えるLINE)

男性がドキっとするLINEを送りたい女子がLINEのメッセージを考えている様子

男性をドキッとさせるLINEが送りたい時は、少し唐突気味に「好きなタイプをストレートに聞く」のもおすすめだ。

「急にどうしたの?」と思われることが心配かもしれないが、それが男性をドキッとさせる要因になる。

実際にそんな返信をもらっても「気になったから聞いた!」と言ってみるとLINEの会話だけに雰囲気がおかしくならない。会ってる時とは違って、LINEだとこういう会話がスムーズに進む。

恋バナになった展開ではあるあるな話題かもしれないが、LINEやメールでいきなり女子から好きなタイプを聞かれると、男性は誰でもドキッとするものだ。

なぜLINEで好きなタイプを聞くと男性がドキッとするのか

好きなタイプに関する質問は、基本的に「異性として興味を持たないと聞かないもの」だという経験則がある。

モテない男子はよく「俺に好きなタイプ聞く女子なんていないよ」と愚痴を言うくらい、興味を持たれないと聞かれないのが好きなタイプや好きな人の話題だ。

あなたも、どうでもいい男友達の好きなタイプなんて興味がないだろうし、聞かないだろう。

だからこそ、あなたから好きな人に好きなタイプを聞くことで「意識される可能性を高める効果」を見込むことができる。

LINEで男性に意識させる方法を実践したいなら、弱めであってもいいからあなたが興味を持ってることを伝えないといけない。そこで役立つのが “恋愛に関する質問” だ。

「なぜ好きなタイプを聞いてきたんだろう?」とちょっとでも思えば、好きな人があなたのことを考えてくれる。

その時間ができることで男子がドキドキするLINEになるのである。

女性から男性に好きなタイプを聞くと「質問返しされる」ことも多いので、答え方に迷いそうだったら予め下の記事を読んでおこう。

好きなタイプを聞かれたら…意味とベストな答え方~どんな返し方をすれば片思いがうまくいく?
好きな人に好きなタイプを聞かれたら、多くの人は返答の仕方に困るもの。 「○○さんってどんな人がタイプなの?」 「〇〇くんの好きなタイプってどんなタイプ?」 相手がどうでもいい人なら適当な返し方をすれば良いのだが、ベスト

LINEで好きな人にタイプを聞く効果

恋愛に発展する仲の二人は意識し合うことが大切だから、会話が盛り上がった良い雰囲気の時には「恋バナ」を織り交ぜていくべきだ。

LINEで好きな人にタイプを聞くと、あなたとの会話中に恋愛のことを考えさせることができるので、「気になったから好きなタイプを聞かれたのかな?」と思えば、あなたの好意もやんわり伝わっていくことになる。

しかも、好きな人の好きなタイプが分かれば、あなたも「好きな人に好かれるためにアピールするべきポイント」が明確になる効果もある。片思いを進めるのに重要な情報を得ることができる。

清楚な女子がタイプだと聞いたら、好きな人の前で清楚に振る舞うことで興味を持ってもらう確率を上げることができるし、明るい子がタイプだと聞いたら、好きな人の前でなるべく明るく振る舞うことで好きな人の興味を引くことができる、そんなイメージだ。

LINEでドキっとさせる方法を調べている女子は、ぜひ「これからの恋愛に効果のあるLINEの仕方」と合わせて好きな人に送るLINEを考えてほしい。

好きタイプを聞いた後、好きな男子をドキッとさせるLINEの方法

好きな人にLINEで好きなタイプを聞いた後は、以下の方法でさらにドキッとさせるLINEの仕方ができる。

  • 恋バナを続けて、もっと深堀していく
  • 自分の特徴をタイプに置き換えて「好きか嫌いか聞く」ことで好意を匂わせる(背が高い女子が「背が高い女の子って好き?」と聞くイメージ)
  • 最初はサラっとタイプを聞くだけにして、LINEが終わった後で自分のことを考えさせるのも好きになった直後はドキドキさせる効果アリ

好きな人をLINEでドキっとさせる方法は、話の展開や切るタイミングでニュアンスの強弱を変えることができるから、あなたの積極性に合わせて使ってみよう。

好きな人や気になる人との関係性でも表現は変わってくるから、自分たちの距離感を加味して考えると良い。(※急激に仲良くなってきている時は踏み込んだ話をすること、雰囲気がいいのに遠慮してたら女友達になってしまう)

LINEで送る言葉はどんな一言を選んでもいいけど、自分が興味を持っていることや、意識していることを伝えられると、脈ありが分かりやすくなって恋愛は進みやすくなる。

さらに、そこからもう少し話を展開させると、自分を意識させることにも当然有効だ。

LINEで恋バナをしていると好きな人のことを聞かれることもあるので、答え方を解説している下の記事も参考にしておこう。

男性をドキッとさせるLINE③ 「私も行ってみたい!」(誘われたらデートOKなのを伝えるLINE)

LINEしてる時に好きな人がどこかに行った話とか、どこかに行きたい話などがでた時は、「デートOK」な気持ちを伝える一言をLINEやメールで送ってみると、ドキドキさせることができる。

LINEで私も行きたい!と言うと、なぜ男性はドキっとするのか

男性心理としては、女性から「私も行きたい」と言われると「誘ってほしいのかな?」と思うからついドキッとしてしまう。

「これって、誘ってほしいアピールなの?」と思ってしまうのは、特に最近いい感じの女子の場合だ。

例に出した一言は、社交辞令で使うこともある言葉だと思うけれど、女性が誘われたくない男性には積極的に使わない言葉なので、経験によってそれを知っている男性はドキッとする言葉になる。

ある程度すきな人と親密になれている女子は、相手男子に「誘っていいのかな?」と思わせることもできるので、一瞬ドキッとするというよりLINEが終わるまでドキドキさせることも可能だ。

デートOKのサインは、男性がドキッとするLINEになるだけじゃなく、実際にデートに誘ってもらうのに有効なアピールになる

自分から男性を誘えない女性は、「誘われたらOKのサイン」を出しておくのが誘われるためにポイントとなる。

これがあると、相手の男性は誘うハードルが大分下がるのだ。

LINEだったら、「連れてってよ!」とかもっとストレートな一言にすることもできるし、「楽しそう!」とか前向きな気持ちだけ伝えたり、これもニュアンスを変化させて自分らしい一言でメールやLINEのメッセージにしてみよう。男性をドキッとさせるLINEになる。

好きな男性にデートに誘われる方法については下の記事で詳しく解説している。

男性からデートに誘われる方法~付き合ってない男友達に誘ってもらいたい時にやってみること
男性からデートに誘われたいと思った時、女性はどんな行動や態度で好きな人にアピールすると良いのだろう? 今回解説する「男性からデートに誘われる方法」は、なかなか積極的にアプローチできない女性が絶対に知っておきたい恋愛知識だ。

男性をドキッとさせるLINE④ 「ちょっと相談に乗ってくれない?」(信頼・尊敬を伝えるLINE)

男友達をドキッとさせるLINEをもらって、電話をかけたくなった男子

LINEやメールなどの「文字」を使って女性から信頼・尊敬を伝えられると、男性は自分に心を開いてくれているように感じてドキッとする。

特に奥手な男子が恋愛相手の場合は「俺でいいの?」と思わせることができるので、女子が思っている以上にドキドキする男子もいる。

見出しで「相談」を例に出したけれど、色々と応用させて好きな人に伝えたい気持ちである。深い話をされたりすれば距離が近いことを意識するので、ここでは例に「相談」を出している。

相談なら最終的に好きな人との電話に発展する場合も多いので、特におすすめだ。

男性は女性から信頼と尊敬の気持ちを伝えられるとドキッとする

男性が、女性から伝えられると嬉しい気持ちになるのが「信頼・尊敬」の気持ちであり、女性も似たような感性があると思うけど、特に「尊敬」に関しては、より男性の方が高い価値観を持っている人が多い。

男心がわからない女性へ!恋愛を前提に男心の基本を徹底解説~恋愛するなら男性心理を理解しよう
あなたは、男性を「自分とは違う心理を持つ相手」として、男心や男性心理を理解しようとしているだろうか。 モテそうでモテない女性がいるように、モテなさそうでモテる女性がいるように、恋愛はその人のスペックだけで決まるのではなく、色々

女性心理よりも男性心理の方が「尊敬される価値」が高いと考えている。

これは女性が使うモテ言葉にも反映されていて、たとえば「すごい!」って言葉を男性が好きなのは、よく知られたことである。(参考:女性から言われるとつい嬉しくなる言葉~男性が喜ぶモテ言葉とは

男性はLINEで女性から頼られると、意識してしまうからドキドキする

女性からの「尊敬」は男性としての価値を意識するので、嫌いではない女性に頼られた時は、「何で俺なんだろう?」と思ってドキドキする。

普通は「仲良くなったから頼る」という変遷をたどるけど、恋愛アプローチでは「頼ることで仲良くなる」という考え方をすると片思いを進めることができるので、ぜひ奥手女子もチャレンジしてみてほしい。

特にプライドが高い男性相手には効果抜群だ。

男性をドキッとさせるLINE⑤ 「そういうの、なんか素敵だね!」(漠然とした好意で脈ありを伝えるLINE)

ふとした瞬間に伝えてみたい「素敵だね」って言葉は、そんな風に思われると自覚してない女性からメールやLINEで言われると、男性がドキっとする一言になる。

伝えることのできるタイミングは多くあると思うので、「素敵だな」と思った時に漠然とした好意として「そういうのなんか素敵だね」って、LINEで気持ちを伝えてみよう。

女性から素敵だねと褒められることで意識してしまう男性心理

好きな人に素敵だと言うのが直接的だと思う人も「なんか」ってぼかすことで使いやすいし、相手に「何が素敵なの?」と思わせれば、少し自分のことを考えてもらえる。

男性が女性を意識するきっかけはこんなところにもあるから、自分からチャンスを作れる女性になろう。

簡単な言葉であっても「女性から言われた」ということで色々考えるのが男性心理だ。

相手の男性からその一言に質問された時は答えても答えなくてもいいので、その後の展開も調整しやすいと思う。(※答えない場合は微妙な言葉を続けたり、絵文字やスタンプで笑ってごまかしたりで良い)

思い切ったアピールができない女性は、好きな人にLINEで漠然とした好意を伝えると片思いを進める効果がある

簡単に告白できない真面目な恋愛においては、遠回しな好意の伝え方として「漠然とした好意」を伝えるのがおすすめのアプローチの仕方だ。

ドキッとするメールやLINEの特徴は、あなたからの「気持ち」を含んだものと言えるので、良い意味で持つ感情は好きな人になるべく言葉で伝えられると良い。

普段言えないことでもLINEなら言えると思うので、奥手女子は恋愛中に「どこで勇気を出すか」を考えるようにすると変わってくる。

「いいね」ではなく、「素敵だね」「かっこいいね」という言葉を使ってみよう。

男性をドキッとさせるLINE⑥ 「大丈夫?心配だよ」(相手を気遣う一言で自分の気持ちを伝えるLINE)

好きな人をドキドキさせるLINEがしたい女子のスマホ

気になる男性・好きな男性が体調不良などの時は、LINEやメールで「相手を気遣う一言」を送ってみよう。

「お大事にね」とかのメッセージはよくあるけれど、「心配していること」を伝える言葉は添えない人が多いから、実際に送ってあげると案外嬉しくて、男性がLINEでドキッとする言葉になる。

相手が弱っている時は言葉が染みる!LINEの優しい言葉でドキっとさせるタイミングは好きな人が体調不良や風邪の時

特に風邪など体が弱っている時は精神的にも弱ることが多くて、女性の優しいLINEが男性の心にしみる。

嫌がられることが少ないシチュエーションだから、どんな女子もチャレンジしやすいだろう。温かい気持ちで男性をドキっとさせることができるのが特徴になっているため、もし失敗したとしても変な空気になることがないのも魅力だ。

好きな人が体調不良で休んだ時などは、「そんな関係じゃない」と思わずに「心配したよ」とLINEしてみよう。そこから始まる恋だってある。多くの男性は優しい女の子が好きだ。

言い方は悪いけど、LINEの優しい言葉で好きな人をドキドキさせるには、風邪を引いたタイミングが実は最適だったりする。

男性を癒したい時にかける言葉と使い方~男性心理を理解して「男が癒される言葉」を好きな人に送ろう
好きな男性を癒したいと思った時、あなたはどんな言葉が彼を癒すと想像するだろう? 恋愛は気持ちや心をやり取りするようなところがあるから、好きな人が頑張っている時や辛い時、疲れてる時は「癒しの言葉」がとても重要な意味を持つことがあ

男性は心配してくれる理由を考えるからドキっとさせることができる

男性は女性から心配されるLINEを受け取ると「どうでもいい人を心配しないだろう」と思うから好意を疑ってドキドキする。

学校内恋愛だったり、職場恋愛なら「わざわざ連絡をくれる意味」を考える。

相手男性には「特別感」を感じさせながらもストレート過ぎない言葉だから、心配の気持ちを表す言葉は恥ずかしがり屋の女性もニュアンスを強めてみて良い部分だ。

友達でも心配するものだから、「優しい女の子だな」と思ってもらう効果もある。片思い中に好きな人に優しい言葉を送るタイミングはそこまで多くないと思うから、ぜひ積極的にLINEしてみてほしい。

恋愛の雰囲気を出したい場合は、「今日、会えると思ったのにいなかったから寂しかったよ」などと、もう一歩気持ちを含んだメッセージを加えると良い。

男性をドキっとさせるLINE⑦ 「今日、楽しかった!」(好きな人と一緒に過ごした後のLINEの一言で好意を伝える)

好きな人とのデートの後は「楽しかったこと」を伝えるメールやLINEが、好きな人をドキっとさせるLINEの仕方の王道的方法だ。

社交辞令とか関係なく、自分と一緒にいた人が「楽しかった」と言ってくれるとやっぱり嬉しいものだし、解散した後にデート中のことを思い出してドキドキする瞬間になる。

LINEでドキっとさせたいなら、リードしてもらったデート後のLINEに、感謝だけでなくポジティブな感想を必ず送ること

好きな人と二人で遊んだ時は、好きな男性が色々決めてくれたり、女性はリードしてもらうことがきっと多いはず。

そんな時のリードする男性心理は?と言うと「今日のデートは楽しんでくれたのかな?」なんて不安と期待が入り混じる心境になっている。

そこで大事になるのが、デートした後の「今日は楽しかった」というLINEである。

これがあるだけで「また誘いたい」と思うし、二人の順調な雰囲気を感じてドキドキする。

この「デート後のLINE」については下の記事で解説しているので、「恥ずかしくて送れない」「なんて送ったらいいか分からない」という女子は合わせて読んでおこう。

好きな人をドキっとさせるLINEの方法は、「デート後」が最も大事と言えるくらい恋愛のポイントになるところだ。

好きな人と会った後LINEしないことで壊れる恋愛もあるし、逃げられないタイミングのLINEなので、ぜひ可愛いLINEを送ってあげてほしい。

「今日会えてうれしかった」も男子がドキドキするLINE

デート後に「楽しかった」とLINEするのは友達同士でもあるあるだ。

そこでさらに男子をドキドキさせるLINEになるのが「今日会えてうれしかった」というLINEである。

時間を作ってくれたことに感謝するLINEや、デートの感想をLINEするのはよくあるが、そこからもう一歩踏み込んで、脈ありデート後は「うれしかった」と言う言葉をLINEに含めよう。

場合によっては男友達をドキッとさせるLINEでも使える。

素直に感情表現できる女子は男子ウケするので、脈ありデートに限定せずに、言える関係があるならぜひ使ってみてほしい。

みんなで遊んだ後も、好きな人にだけLINEするとドキっとさせるLINEになる

また、一緒に大勢で遊んだ時にも、好きな人との絡みが多かったなら個別の連絡で関係を深めてみるのがおすすめだ。

複数人でのコミュニケーション後、好きな人にだけ送る特別なLINEは、恋愛を進める効果が期待できる。

女の子が「今日、楽しかったね!ありがと!」ってLINEすると、相手男子は「俺のおかげって思っているのかな?」と男性が思って、ドキッとするLINEやメールになる。グループLINEで送れば何の変哲もないLINEだけど、好きな人にだけ直接送るから効果が高い。

先ほど触れた「限定」を意識して、より積極的な言葉で伝えるのも関係によってはアリだ。

※好きな人に奢ってもらう機会が多い人は下の記事も読んでおこう。

男性がドキッとするLINE⑧ 「今度は二人で遊ぼうよ」(グループ交際からデートに繋げるLINEでドキっとさせる)

LINEで誘われた時にドキドキした男性

何人かで遊びに行った時や、みんなで飲み会をした時などの後で、もし意中の男性とLINEが盛り上がった際は、そのノリを利用してドキッとさせる一言をLINEで送ってみよう。

「今度は二人で遊ぼうよ(二人で飲もうよ)」というLINEはかなりストレートなアプローチだけど、「今度」と “ボカすこと” と、 “ノリを利用していること” で、相手はそこまで思い切ったアプローチだと思わない。

好きな人をドキッとさせるLINEの方法として、流れだけ気にしていれば付き合う前の片思いの状態に丁度いい距離感があるから、やんわり好意が伝わる。

「今度飲みに行こうよ!」と誘った時の脈ありパターン8選~脈なしのリアクションとの違いはどこにある?
社交辞令でもよく使われる「今度飲みに行こうよ!」という誘い文句は、意外に「探り」で使う人が少なくないことから、恋愛的には "微妙なセリフ" である。 定番フレーズだから敬語を使う関係でも「今度飲みに行きましょうよ」と気軽に言え

仲が良いグループの中に好きな人がいるなら、二人きりになれるようにLINEしていこう

この方法は、何度かグループ交際で集まることがある人におすすめで、盛り上がった会の途中で好きな人に面と向かって伝えるのも良い。

意識すると踏み込んだ一言に映ると思うが、意外と社交辞令のあるあるでもあるので、変に気まずい雰囲気になることはない。

LINEでドキドキさせるのも良い方法だが、できれば好きな人の目を見つめる中で笑顔で言うことができたらベストだ。

友達になってしまって恋愛の雰囲気がない時はチャレンジしてみたい一言である。デートのきっかけに繋げることができる。

仲が良いグループの中に好きな人がいると「いつもみんなで遊ぶ」という状態になりやすいので、好きな人と二人きりになれるようにLINEを使っていこう。

男性をドキッとさせるLINE⑨「私は、カッコいいと思うよ」(相手のコンプレックスを認めるLINEでドキっとさせる)

気になる男性と深い話までできるようになった女性は、「男性のコンプレックスを認めるLINE」でドキっとさせる方法も実践してみよう。

男性が心を開くと、たまに弱音を言ったり、弱みを見せたりすることがあるので、そこで冷やかしたり笑い話にして流すのではなく、「私はかっこいいと思うよ」という一言で「認めてあげる」のが恋愛力アップのコツだ。

二人が親密になるほど「いつもの会話でもドキドキしてくれるようになる」ので、ちょっとシリアスな雰囲気になった時こそ、「私は○○」と主観で彼を認めるLINEを送って、彼の特別な存在を目指そう。

友達止まりの恋愛を「付き合える恋愛」に変えるために、主観で好きな人を認めることにチャレンジしてみよう

友達の雰囲気から恋愛の雰囲気にするのに、この方法はかなり有効だ。恥ずかしがらずに本気の気持ちを込めて言うことができれば、心に響くLINEの言葉になる。

ドキッとすると言うより、ドキドキするLINEの仕方だから、付き合ってない関係の恋愛中に本当におすすめだ。

そもそも、男性が女性に弱みを見せる瞬間は女性に取ってチャンスとなっている。

これがただの友達なら聞いてあげて終わりか、笑ってあげて終わりのところ、深い関係になっていくチャンスに変えるのが恋愛上手の女性である。

恋愛の一つの要素に「承認欲求が満たされる」という点も魅力になっているので、コンプレックスを認めてあげて、むしろ素敵だと思うということを伝えることで特別な関係に進みやすくなる。

友達からの恋愛が苦手な女子は、下の記事を読んでみよう。

男性をドキっとさせるLINE⑩ 「雰囲気変わったね」(意識していることを伝えるLINEで男性をドキッとさせる)

気になる男性の外見に変化があった時や、イメチェンした時などは、「変わったことに気づいたよ」という気持ちを伝えるLINEを送ってみよう。

軽く触れることで男子がキっとするLINEになる。

ただし、チャカす感じにしたり、からかうのはNGだ。

男性はこういった恥ずかしさに怒りの感情を高めてしまうので、あくまでも「素敵だよ」という気持ちを伝えることで、意識しているのをやんわり伝えるようにするのが、好きな人の変化に気づいた時のポイントである。

「変わったね」とLINEするだけじゃなく、「かっこいい」とLINEするのが、好きな人をLINEでドキドキさせるコツ

女性が何か変わった時は「気づいてほしい」と思うのが有名だけど、男性もそんな感覚を持ち合わせている。

ただ、男性心理の方がここら辺はシャイなので、からかわれるくらいなら気づかれたくないのが本音だ。

あなたは恋愛の雰囲気にしていきたいわけだし、意識してもらいたいのだから、変わったところにコメントするだけじゃなく「かっこいい」というところまで伝えられるように頑張ろう。

好きな人の雰囲気が変わった時は、LINEで「気づいてるよ」というLINEを送るところで止まらずに、彼の変化を肯定する一言を付け加えると、あなたのLINEにドキドキしてくれる。

「意識してない男性だったら女性は気づかないだろう、しかもわざわざ褒めてくれた」と思うから、意識されるきっかけにできるのだ。

男性をドキっとさせるLINE⑪ 「これ見て!(画像付き)」(自分の日常についての一言で、近い存在に感じていることをLINEで伝える)

好きな人をLINEでドキドキさせるために綺麗な景色の画像を送る女子

高校生や大学生ならありがちな画像付きのLINEも、社会人になると距離感が微妙で、プライベートに関することをいきなりLINEで送られると、男性はドキっとする

好きな人や気になる人と仲良くなってきた実感があれば、いい雰囲気を確信する瞬間にもなるだろう。

もちろん、高校生や大学生も画像を送り合うのは恋愛を進めるきっかけになるが、社会人だとさらにドキドキするLINEになる。

社内恋愛の男性をドキッとさせたいなら、LINEで自分のプライベートに関する画像を送ろう

社内恋愛や職場恋愛、取引先の人など、出会い方によってはなかなか個人的な付き合いが難しいと思う相手もいるけど、仲良くなったら「どうプライベートな関係になるのか」がテーマになる中、スクショじゃない “プライベート写真” を送ると、オフィシャルな付き合いから距離が縮まるきっかけになる。

LINEで急に写真が送られてくると、ドキドキするだけじゃなく、それだけ仲良くなったことを実感することになるので、片思いそのものに効果があるのだ。

自分のプライベートに関する画像を送ると心を開いているサインになるし、自分の個人的なことを話題にする行為は、「自分が相手を近い存在に感じていること」(又はそうなってきたいこと)を伝える恋愛テクニックになる。

綺麗・かわいい・珍しい・面白いなどなど、画像を使った一言もお勧めのドキッとさせるLINE・メールなので、会話が続くようになってきたら思い切って送ってみよう。

LINEする時は離れている時に自分を思い出してくれているということなので、現地から送られてくるとそれが嬉しいと思う男性も多い。次に会った時の話題にもなるからおすすめだ。

職場恋愛や社内恋愛をしている女子は下の記事で現状をチェックしておこう。

男性をドキっとさせるLINE⑫ 「この間、○○君が話してた○○見てみたよ!」

好きな人と話してると、好きな人が最近見た動画や映画やドラマが話題になったり、好きな映画やドラマやユーチューブチャンネルが話題になることがあると思う。

その時は何気ない会話だったはずなのに、後日「この間○○君が話してた映画(ドラマ)見てみたよ」とLINEが来ると、男性は覚えていてくれたことと、ちゃんとチェックしてくれたことが意外で、ドキドキするLINEになる。

好きな人が好きな物を知ったら、自分が体験してみて感想を送ると、LINEで好きな人をドキドキさせることができる

ここで解説している法則は、漫画や本、ゲームや食べ物(お店)でも使えるので、好きな人の好きな物を知ったら、ぜひ自分が実際に体験してみて、好きな人にLINEで感想を送ってみよう。

人は自分が好きな物が話題になるとテンションが上がるし、自分の好きな物を褒められると自分のセンスが褒められてるように感じてすごく嬉しい。

LINEでドキっとさせる方法だけでなく、好きな人とのLINEを盛り上げる方法にもなるので、片思い中の女子におすすめだ。

好きな人と共通の話題ができる効果もあるから、あざといなんて思わないで、好きな人の好みに関してはあなた自身も詳しくなっていくと良い。

男性をドキっとさせるLINE⑬ 普段は上の名前で呼んでるのに、LINEでいきなり下の名前を使う

好きな人を下の名前で呼ぶLINEを送って、ドキッとさせたい女子

ここはちょっとした恋愛テクニックなのだが、普段の生活で「上の名前で呼ぶ女子」が、LINEでいきなり「下の名前で呼ぶ」と、多くの男性は相手女子と急に仲良くなったように感じてドキドキするLINEになる。

嫌いな人は距離を取って下の名前で呼ばないから、下の名前で呼んでくれたことが「好意」を疑わせるし、ちょっとでもいいなと思っている女子が自分のことを下の名前で呼んでくれたら、それだけで嬉しい気持ちになることも理由だ。

心理学では、人が一番好きな言葉は自分の名前だという説もある。恋愛テクニックの視点に立つと、好きな人との会話では、積極的に下の名前を使いたい。

LINEのやり取りで、好きな人がふざけた時や、からかいたい時などに、LINEのノリを活かして好きな人を下の名前で呼んでみると、いつもは上の名前で呼んでるからこそ、好きな人をドキッとさせることができる。

好きな人の呼び方は「距離感」を表している!自分から好きな人を下の名前で呼ぶと今まで以上に仲良しになれる

詳しくは下の記事で解説しているのだが、好きな人の呼び方を変えると、二人の関係性を一歩も二歩も前に進める効果がある。

距離を縮めるために「好きな人の呼び方」を変える方法と効果
あなたは、付き合う前に好きな人の呼び方を変えたことがあるだろうか? これまで自然に好きな人の呼び方が変わるタイミングはあったとしても、恋愛テクニックの一部のようなイメージで自分からわざと好きな人の呼び方を変えた経験がある人は少

普通は「仲良くなったから呼び方が変わる」のだけど、わざと呼び方を変えることで「仲良くなった状態」を演出することができる。

周りの友達が男女関係なく下の名前で呼び合ってると効果がないのだが、みんなが上の名前にさん付けしているような状況だったら、LINEで下の名前を使うと他の男性との差別化もできて、たとえふざけた雰囲気であっても心理的に高い効果が期待できる

いい雰囲気ができつつあるなら、その雰囲気を二人で共有する意味でも、LINEだけで良いので、タイミングを見つけて好きな人を下の名前で呼んでみよう。

まだそこまで仲良くないと思ってる女子も、LINEなら良いタイミングがあるはずだ。

恋愛における「いい雰囲気」とはどんな状態を言うのか~いい感じの二人に見られる特徴
好きな人と仲良くなると、付き合う前でも「いい雰囲気」になることがある。 付き合ってる・付き合ってないに関係なく「できてる男女」はいくつか特徴があって、第三者から見て両想いだと思われると「なんかいい雰囲気じゃない?」「二人いい感

男性をドキっとさせるLINE⑭ 「おはよう」と「おやすみ」の挨拶LINE

これも距離感的に好きな人をLINEでドキドキさせる方法なのだけど、普段カップルが送り合ってる挨拶LINEを、付き合う前から好きな人に送るとドキッとさせることができる。

恋愛経験が多い人は、付き合う前から付き合った後みたいなLINEをすることがいっぱいあるのだけど、挨拶LINEを送り合うのはその “あるある” だ。

おはようLINEやおやすみLINEなどの “挨拶LINE” は、用件がない意味のない連絡だから、好意を疑う男性が多い。

朝起きてすぐに思い出してくれたこと、夜寝る前に想い出してくれたことが嬉しいので、少しでも相手に好意があればドキドキするLINEになるのは間違いない。

好きな人からの好意の有無が知りたかったら、下の記事が参考になると思う。

男性が「気になる女性に無意識にやってしまう行動や態度」を徹底解説!男は気になる人にどんな態度を取る?
女性が気づかないことでも、同じ男性から見ると「あー、こいつ、あの女の子のことが気になっているんだな」と思うような行動や態度がある。 男性にはついつい無意識に気になる人や好きな人にやっていることがあって、同性から見ると時々、意識

男子がキュンとするおやすみLINEの例

恋愛的には、おはようLINEよりおやすみLINEの方が意識させる効果が高いのだが、さらに男子がドキドキするLINEにしたい時は、以下の5つを試してみよう。

  • 「おやすみ」+「明日もお互い頑張ろうね」
  • 「おやすみ」+「今日は○○君も早く寝てね」
  • 「おやすみ」+「明日もLINEするね」
  • 「おやすみ」+「夢で会おうね」「○○君の夢が見れたらいいな」
  • いつもは他のメッセージ付きなのに、1日だけ「おやすみだけ送る」(今日はどうしたんだろう?と思わせる効果アリ)

付き合ってない男子にドキドキするおやすみLINEを送りたいなら、最初は気遣いの言葉を付け加えて、少しずつ積極的な意味の言葉を加えると、おやすみLINEのメッセージが発展していってることもあり、男子がドキドキするLINEになる。

好きな人と仲良くなれてきたら、寝る前のLINEで頑張ってみよう。

挨拶LINEを送る関係じゃない場合の対処法

挨拶LINEは相当に仲良くなった後のLINEだとイメージする女子が多いけど、好きな人とみんなで遊んだ夜の連絡に「おやすみ」を含ませてみたり、「おはよう!今日は〇〇だね」みたいに他の要件と組み合わせて送ると、そこまで距離感が近くなくても使うことができる。

最初はこんな用件付きの挨拶LINEからはじめて、仲良くなる度にLINEの頻度を増やしていくと、心地良い感じで好きな人に好意が伝わっていくはずだ。

「おはよう」や「おやすみ」は、LINEだと近い存在同士で掛け合う言葉なので、女子から送られてくると男子が意識するきっかけになることもある。

寝る前や起き抜けの無防備な表情などを想像してドキドキする男性も多いから、ぜひ実践してみてほしい。

男性をドキっとさせるLINE⑮ 「明日(髪型・服・ネイル)可愛くしていくから楽しみにしててね、感想も聞かせてね!」

ネイルを可愛くして男子がドキドキするLINEを送りたい女子

男子がドキドキするLINEの最後は、思い切り好きアピールの要素が強いメッセージを紹介する。

脈ありっぽい男子だったり、いい感じになってきた男子がいたら、勇気を出してみよう。

男子は自分のために女子がオシャレをしてくれたと思ったら、間違いなくドキドキする

たとえば、「明日のお祭り浴衣着ていくから楽しみにしててね」と言われた男性がドキドキするのは女性でもイメージできると思う。

これに限らず、好きな人のことを思って髪型をアレンジしたり、ネイルを可愛くした時は、好きな人にLINEで伝えてみると「俺のために頑張ってくれたの?」と思ってドキドキさせることができる。

「楽しみにしててね」と「感想聞かせてね」をセットにすれば、より好きな人を意識して頑張ったことが伝わるので、距離が縮まってきたらLINEで言ってみよう。

特に明るい性格や人懐っこいところがチャームポイントの女性は、こういう女の子らしいはしゃいだLINEが男子から見ると可愛く思えるし、細かいところでも「可愛くなろうと頑張ってる女子」はその心も含めて可愛く映る

それが自分のためかもしれないと好きな人が思えば、ドキドキしない方が無理だ。付き合う前の片思いでは鉄板の男子がドキドキするLINEである。

男子がドキドキするLINEは「自分のため」を意識した時

人は想いを行動や態度に表されると、その想いの強さを感じる。言葉でも想いは伝わるが、行動や態度になってその想いを確信することは多い。

その意味で、女子から自分のために何かしてくれたら、男子は好意が伝わってきてドキドキする。

付き合う前は「あなたのため」だとなかなか言えないけど、オシャレに関することだったら女子っぽいノリで好きな人にアピールできる。意味深なLINEにしないで楽しそうにLINEしてたら、気まずいLINEになることはない。

デート前日は特におすすめなので、楽しみにしてる気持ちを伝える意味でもぜひチャレンジしてみよう。デート当日「どう?」と聞くと「可愛いね」って言ってくれるはずだから、あなたのテンションも上がってさらに楽しいデートができる。

好きな人とのLINEの頻度とは~迷惑にならないやりとりの考え方
好きな人とのLINE(ライン)では、誰もが「どのくらいLINEするか」というLINEの頻度に頭を悩ませる。高校生や大学生でもそうだし、社会人ならなおさらだ。 「好きになってほしいけど、しつこいLINEで嫌われたくない…」 「

まとめ

今回は「男性がドキッとするLINE・メールの一言」を紹介した。

好きな人や気になる人に女性が送る脈ありLINE・メールの例として、いくつかポイントを挙げながらまとめてきたが、参考になっただろうか。

今回は「男子がドキドキするLINEにするにはどうしたら良いか」が主なテーマだったが、そのまま使う必要はなく、むしろ大事なのはカッコ書きしてたり、詳細を解説している “枝葉” の部分だった。

やっぱりコミュニケーションは、一言だけだと確信を持たせることが難しい面もある。態度や雰囲気なども印象に影響するし、それまでの二人のやりとりも当然考慮されて相手の男性が持つ印象が決まる。

ただし、伝えないと伝わらないのが「気持ち」なので、遠回しでも好意を伝えるのは恋愛が進む過程で必要になることが多い。

本当にドキッとするかどうかは相手の男性の感性も影響するので、自分らしい言葉に変えて脈ありサインを送ってみよう。いくつか試す中で好きな人をドキッとさせることができるとイメージしてみると良い。

なかなか好きになった人と付き合えない恋愛を繰り返している女性や、好きな人と付き合える恋愛の仕方が分からない女性は、下の記事も参考にしてほしい。

好きな人といい雰囲気になるにはどうしたらいいか~恋愛の「良い雰囲気」の作り方
片思いの恋愛では、「雰囲気の作り方」がすごく重要で、恋愛の雰囲気にならない男女はなかなか付き合うまで恋愛が発展しない。 デートの雰囲気の作り方、そういう雰囲気の作り方は、恋愛が苦手な人ほど「分からない」「難しい」と感じがちだ。

関連記事:

アプローチ LINE・メール
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました