バイト先で彼女を作る方法~7つのステップで彼女を作ろう

バイト先で彼女を作る方法を実践した男性の画像。バイト先で彼女ができた。

アルバイトをしている男性は、バイト先に気にいった女性が一人二人いるのではないだろうか。今現在、もし彼女がいないのならば、バイト先で彼女を作るのもお勧めの方法だ。

正直上手くいかなければバイト先を移ることも可能なので、積極的にアプローチしたい関係性が、アルバイトで知り合った女性である。

そこで今回は、「バイト先で彼女を作る方法」を紹介したい。誰でも分かりやすいように7つのステップにまとめるので、ぜひ頑張ってバイト先で彼女を作ろう。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

仕事は真面目にやる

バイト先で彼女を作るには、好きな女子の評価を上げるために、バイト先で任される仕事は真面目にやろう。特に男子は、仕事ができる男かできない男かで女子の評価が変わる。真面目な女子を好きになったときほど仕事はきっちりこなすのが基本となる。切り替えが大事であり、仕事している姿が素敵に映る方が彼女作りに優位であるのは間違いないところだ。

仕事があまりできなくても、前向きにやっている姿は気持ちがよく映るもの。あなたの経験上も同じだと思うのだが、仕事のできる奴の方ができない奴に比べて、彼女がいる率が高い

やはり男性は仕事ができた方がカッコいい。頼れる男子というイメージを持たれるように、バイトであっても仕事に対しては前向きに取り組むことが彼女を作ることにも作用する。

仲良くなるために、とにかく絡もう

バイト中に長く話せる機会は少ないだろうから、瞬間的な会話で構わないので、とにかくバイトに入ったら一言二言でも積極的に絡んでいこう。コミュニケーションを取らずして女の子と距離が縮まることは無い。

同じ仕事をしている仲間なので、基本的には明るく話しかける内に距離が縮んでいく。

それをさらにスピードアップさせるには、接触の機会は多い方が良い。自分からその機会を積極的に作っていこう。笑い話をできる仲になっていき、向こうからも話しかけてくれる仲を目指す。

バイトが彼女と被ったら話題に拘らず、アピールのためにも話しかけるようにしよう。

連絡先を交換する

バイト中の会話は内容が限られることが多いので、そのままではやはり恋愛に発展し難い。完全にプライベートな場面でもコミュニケーションが取れるように、仲良くなってきたら連絡先の交換をしよう。恋愛経験が少ないと勇気が必要かもしれないが、連絡先の交換は仲良くなってきたら早めに行っておきたい。

連絡先を交換する方法について以下に8つ紹介する。

  1. 友達だから当たり前のつもりでストレートに聞く
  2. 今更だけど連絡先くらい交換しておこうか
  3. リーダーだから知っておきたい
  4. 飲み会の連絡とかしたいから
  5. 都合悪くなったらシフトを変わってあげようか
  6. バイト先の何人かで一気に交換
  7. みんな聞いているから教えて
  8. 面白動画などを見せてきっかけを作る

上の方法ならやりやすいと思うのであなたのキャラや各場面に合わせてチョイスしてみよう。

バイト先で彼女を作るために連絡先を交換する際のおすすめは、ストレートに聞いてしまうことだ。バイト先の仲間としてある程度話せるようになったら、連絡先くらい交換するのは当たり前である。特に同年代だったら尚更だし、普通に話す仲になれば連絡先の交換に必要なのは「きっかけのみ」だと言える。

タイミングを計っていくより、会話が盛り上がったときなど、聞ける時に聞いてしまおう。

LINEやメールを活用する

バイト先の女性を落とすのに「LINEの活用」は非常に大事なところなので、当ブログでは個別の記事を作っている。下の記事でバイト先の好きな人に送るLINEの内容などを紹介しているので参考にしてみよう。

上記記事を読めばバイト先以外で更に仲良くなっていくLINEができてくるはずだ。バイトだけの関係からもっと日常的な関係になっていこう。

相手の女性がバイト先で恋人を作ることに前向きかどうかという問題があるから恋愛の進み具合は分からないが、シングルなら日常的に接する男性であるあなたとの恋愛は前向きに考えてくれるはず。頻繁にLINEする仲になっていこう。

飲み会で距離を縮める

バイト先で仲間同士の交流を図る雰囲気があるなら是非活用することを考えてみよう。

仕事中には限界のあるコミュニケーションをさらに深いものにするため、仕事以外の絡みはやはり多いに越したことはない。バイト先の飲み会は好きな人を誘って積極的に参加しよう。

もし、飲み会や外に遊びにいく空気がないのなら、何人かバイト仲間でイベントを企画してしまうことで対処を考えるといいだろう。一緒に言い出せる仲間がいるならそう難しいことではない。

同い年くらいの数人で飲み会を企画したり、イベントとしてバーベキューに行ったり、鍋をしたり、遊びにいったり。定期的に飲み会がないバイト先でも仲間の協力を得れば、どうにかなるはずだ。

そして、その会ではとにかく気になる子の近くをキープして積極的にプライベートの話を出していくのが彼女を作るために絶対やっておきたいこと。入りはバイトのことからで良いので、その話題を広げていけるように頑張ろう。

趣味のことでもいいし、普段の生活のことや休みの日に何をやっているか等。普段では話せないことを話題にしてみる。あなたと彼女との間に共感できることや共通していることが見つかると、一緒に出掛けるデートのきっかけもできてくる

関係作りができたらデートに誘おう

バイト中と平行してLINEでバイト先以外でもアプローチをし、バイト仲間と一緒にでも彼女とプライベートで少し遊べる関係になったら、最後は「彼女をデートに誘う」

バイト先の女子をデートに誘う初歩的で簡単な方法は、バイト上がりが一緒になった時に、食事に誘うことだ。デートというには軽めになるが、そこから発展させていくと自然に半日デートに出かけることへと繋がるだろう。きっかけを探る会話を織り交ぜると、誘うタイミングが見つかる。

好きな音楽が共通しているならライブやフェスに誘ったり、ダブルデートが可能ならそこから発展させても良い。発想は柔軟に、関係を進めていくために考えてみよう。

自然に誘いたいなら会話に出た内容を利用して、デートに誘うことを考える。話題の映画を話に出したり、好きなものの共通点をデートに繋げていくイメージで話をすると、デートに誘う糸口が見つかるはずだ。

最後は「あなたの勇気」であることは間違いない。相手から誘って来ることなど期待していたら、誰かに取られるのがオチである。恋愛はタイミングときっかけが命だから、頑張るべきタイミングではほんの少しの勇気を持とう。

下の記事も参考にしてみてほしい。

告白

デートできる関係になった後は、いよいよ「告白」をして正式に彼女として付き合う。

タイミングは色々悩むと思うが、下の記事で一応の答えを示している。

上手くいく「告白の準備」が成功のポイント!告白のタイミングと成功確率を上げる方法
「告白の準備」は、成功確率に大きく影響するとても大事な考え方だ。付き合えるか付き合えないかはその前段階で既に決まっていることが多く、...

告白の言葉についてはこちらを参考にすると、少しでも告白成功の可能性を引き上げることができる。

成功確率を上げる「告白の言葉」を考える~盛り込むべきことは?
好きな人に告白するときは少しでも成功確率の高い言葉を選びたくなる。 しかし、告白したことが無い人や告白に成功したことが無い人な...

いずれにしても、あなたの感性を大事に告白の方法を考えていく方が良いだろう。

しかし、バイト先恋愛の特徴として、告白は「当たって砕けろ」が可能というのは意識しておいてほしい。今のバイトを辞めてしまうことはあなたに取って大きな不利益であったとしても、辞める選択肢があるというだけでも気は楽になる。

恋愛の進め方次第で間違いなく成功する告白も存在するが、そこまで待ってしまうとやはり時間がかかる。最後はあなたと彼女次第で大きく変わるので、イケるタイミングで告白をしてバイト先で彼女を作ろう。

まとめ

今回は、「バイト先で彼女を作る方法」を7つポイントに分けて説明してきた。

バイト先と言っても、それぞれで環境は大きく違う。恋愛向きのバイト先もあれば、そうではないところもたくさんある。

彼女を作り易い環境のバイト先であればそれを最大限生かせばいいし、恋愛に不向きなバイト先なら、その環境を変える努力をすればよい。バイト先を移って彼女を作ろうとするのも悪くはない選択だ。恋愛に向くバイト先があることも事実である。

いずれにしてもまずは、仲良くなっていくために積極的な行動をはじめてみよう。

方法に拘るのはその後でも良い。

関連記事: