社内恋愛のアプローチで片思いの時に気を付けること~同じ会社の人を好きになったら

社内恋愛の注意点を知っている社内恋愛上手な女性。社内恋愛で気を付けるべきことがちゃんと理解できている。

社内恋愛は仕事に恋愛を持ち込む行為であるため、相手の迷惑を考えてあげないとそもそも上手くいかない。社内恋愛のアプローチをする時は、会社だからこその注意点があるのだ。

片思いの時にガンガン積極的に恋愛するタイプであっても、社内恋愛では意識的に少し抑えないと、好きな人に迷惑となってしまってうまくいかないことも出てくるだろう。

そこで今回は、「社内恋愛のアプローチ」をテーマに、片思いの時に気を付けることを紹介するので参考にしてみてほしい。

同じ会社の人を好きになったらどんなことに気を付けてアプローチするべきだろう?

スポンサーリンク
記事下アドセンス

好きな人の特別扱いはほどほどに

好きな人へはどんな人もつい態度が変わってしまうものだが、社内恋愛では特別扱いをほどほどに抑えるべきだ。会社は仕事を目的に集まっている場所なので、恋愛以外の嫉妬も存在する。人間関係を複雑にしてしまう「恋愛」を持ち込むなら、それ相応の努力が求められることになる。

特に、「上司と部下の恋愛」のように、上下の関係がある中であったりすると問題は大きくなり易く、適度なえこひいきは効果があっても、適切なレベルを越えると恋愛成就に対しても一気に逆効果になる。

つまり、相手の人(好きな人)が、迷惑に感じることも出てくるということだ。

恋愛感情を理由に、あからさまな特別扱いされることを手放しに喜ぶ人は少ないので、嫉妬の問題は少し深めに考える必要があり、社内恋愛で気を付けるべきこと。

社内恋愛のアプローチが「えこひいき」や「過度な特別扱い」と周りに映らないように配慮しよう。好きな人への周りの味方が変わると、あなたから向けられる愛情が重くなり、せっかくのアプローチが裏目となる。

「もっと普通にしてほしい…」
社内恋愛の場合はこういった要望が結構あるあるなので、良かれと思うことであっても色々な意味で紳士的な態度を心がけよう。

スポンサーリンク

休日を邪魔しない

仕事はやはり辛いもの。休日くらい仕事を忘れて羽を伸ばしたいと考える人は多数派で、休日に会社の人と絡みたくないと考える人も多いのが現実である。

従って、社内恋愛のアプローチでまだ距離が縮まっていない片思いの時は、なるべく平日の仕事をしている日にメールやLINEなどを送る方が相手にストレスを与えず、拒否感を持たれることが少ない。

まだ「会社の人」というイメージの状態なら、休日にLINEを送る方が「既読無視」も起こり易いだろう。社内恋愛の場合は、恋愛特有の距離感をより厳密に見極める必要がある。

人にはそれぞれ他人に対してイメージを持っているが、好きな人に恋愛感情をもってもらっていないアプローチ期間は、あなたのイメージが「会社の人」ということになる。

ということは、あなたからのアプローチを休日中に受けることがあれば、その瞬間に仕事を思い出すことに繋がり、相手にストレスを与えることが懸念される。ここは社内恋愛で気を付けたいポイントだ。

アプローチにはそれぞれの時期にあった方法があるので、相手との仲の良さや距離感を意識して、嫌われないように近づくことも大事なことだ。片思いの初期、仲良くなる前の時期は、あくまでも職場からはじまった恋愛であることを意識しよう。

社内で話し込まない

社内恋愛のNG行動「社内で話し込む」をやってしまっている男性。社内恋恋愛のアプローチには、気を付けるポイントが多い。

あまりあからさまに会社内で好きな男性や女性と話し込むことは少ないと思うが、時にはチャンスに思えることもあるだろう。

しかし、そんな時でも社内恋愛のアプローチがまだ初期段階なら、あまり長い時間を使って話し込むのはおすすめできない。頻度の問題もあるが、やはり周りの目を気にする人が多いからだ。

その理由は、二つある。

一つは男女としての見られ方。生活の基盤である会社内で噂にはなりたくないし、社内の恋愛事情は鉄板のネタになり易い。

もう一つは、仕事をさぼっているように思われる点。変なところでお局様から注意をされたくないし、そこまでいかなくても真面目に仕事している中で誤解は避けたいのが普通の感覚だ。

どんな職場でも取り扱いが難しいお局様の一人や二人はいるものだから、特に女性はここら辺がナイーブな問題になる。そんな人が今あなたに浮かぶのなら、なおさら気を付けねばならないだろう。

社内恋愛のアプローチ中は、仕事中に長く話込まないことは基本になる。メリハリを付けるようにしよう。

ここの対策としては、好きな人の携帯の情報はなるべく早く聞いてしまうのが良い。社内なのだから普通の関係よりは聞き易いはずだし、断る理由もないから積極性がほしいところ。LINEやメールを使って微妙な時期を乗り越えて良い関係を築こう。

社内恋愛のアプローチはなるべく裏で動いて、周りが「いつの間に?」って状況が望ましい。そのためには、会社内で積極的になるよりも会社外で積極的になれるように考えていこう。

周りには話さない

社内恋愛では、外堀を埋めるような恋愛のアプローチはおすすめできない。それだけでなく、同じ会社内の人には職場内に好きな人がいることを話さずに、オープンよりもクローズドな恋愛をしよう。

好きな人が、もしあなたに興味をもったとしても、社内の恋愛的なゴタゴタを起こしたくないと考えるケースが非常に多い。その中で、あなたが周りを巻き込むように恋愛していたら、会社についての価値観が合わなくなるし、無用なゴタゴタを避けるために距離を取ろうとするだろう。

社内恋愛をするなら秘密にしたいと考える人が多いため、その片思いが実ることがなくなる原因にはシビアに考えよう。

また、社内でアプローチをするなら、その後に気まずくなる可能性があることは覚悟しないといけない。

それなのに、二人の恋愛を周りも分かっているとしたら、尚更気まずくなる原因になるのだ。当然、相手にも迷惑が及ぶはず。

先々のことも考えて会社の一員としての行動を念頭に置く方が、社会人としても、大人な恋愛をする人としても、節度を持った行動と言える。恋愛事に疎い人は下の記事で社内恋愛のメリットとデメリットを復習しておこう。

片思いの一喜一憂を態度に出さない

社内恋愛するなら、「片思いの一喜一憂」について、態度や表情に出してしまうのを気を付けよう。ここも、会社の同僚・上司部下として常識的な態度が求められる。

学校恋愛やサークル恋愛と違い、仕事はピリピリモードの時すらある大変に真面目な場所。そこに恋愛を持ち込む場合は、自分のプライベートなことを公的な場所に持ち込むことと似ているため、態度の変化が大きい場合は相手に迷惑をかけるという意味でこんなところにも注意を払う必要がある。

特に、「そっけない態度を取られた…」とか「冷たい態度を取られてショックを受けた…」など、片思いが上手くいっていないと感じるエピソードがあった時に特に注意が必要だ。恋愛によって感情の浮き沈みが大きくなるのはある意味仕方のない問題ではあるが、ポーカーフェイス・ビジネスライクに振舞えないなら、社内恋愛に向かない人となってしまう。

恋愛感情は自分でも制御できない気持ちであるため、普通に接することができないと思う場合はさりげなく絡みを減らしてみたり、好きな人本人や周りに配慮しよう。最悪、好きな人から「感情の浮き沈みが大きい人」なんてレッテルを貼られると、それが原因で恋愛がうまくいかない。

社内恋愛では、切り替え力も大切になるだろう。

社内恋愛が進んできたら、プライベートな話題を出す

社内恋愛のとっかかりとして有効な会社内の話題も、仲が進めば「同僚」や「友達」になり易い話題へと変わっていく。ここにも社内恋愛ならではの、片思いの時に気を付けることがある。

社内関係のように、話しの分かる人にグチを言ったり日頃の不満を漏らすことは、話の分からない人に説明をしながら話すよりストレスの発散になる。従って、会社内の人と仲良くなることは、お互いでメリットもあるわけだ。

社内恋愛のアプローチは、共通の話題で感性が合えば一気に意気投合できる可能性もあるので、恋愛に活かせる関係性はどんどん活用しよう。

しかし、先程も説明したように「会社内の人と恋愛すること」にはデメリットもあるわけだから、そのまま仲良くなっていくだけでは気持ちを割り切られてしまう。

仲良くなることができた後は、少しずつプライベートな話題を増やしていき、会社の人というイメージを卒業できるようにアプローチの段階を変えていこう。

社内の人間として付き合っているのではなく、あなたに興味があるということを少しずつでも出していくと「同僚色」を緩和できる効果がある。もちろん「上司と部下の関係も」然りだ。

「何でそこまで聞くの?」という反応もあり得るのだが、避けては通れない道なので、関係の進み具合を判断しながら踏み込んでいく段階に入って行こう。自分の話をしていくことで反応を伺う方法もおすすめだ。

二人で職場の話を中心とした状態からお互いの話を中心にしたステージに入ることができると、一気に恋愛成就が見えてくる。雰囲気を想像しても納得してもらえるだろう。

いきなり誘うよりは流れを重視する方が引かれない

断られにくい誘い方がしたいなら相手のために理由を考えてあげよう~誘う言い訳や口実5選
あなたは、好きな人や気になる人を誘う時、「断られにくい誘い方」ができているだろうか? まだ付き合う前の関係では、二人で会うのに...

仲が良くなってきたら社外で会うことを目指すことになるが、元々社内恋愛に否定的な価値観の人かもしれないので、会話の流れの中で食事に誘う方が社内恋愛の無難なアプローチ方法となる。関係が硬化しないところはこの方法の大きなメリットだ。

チャンスがあれば、ダイレクトな誘いよりも成功確率は高まるし、楽しい会話の範疇に抑えることで次に繋げることもできる

社内恋愛は、相手の事情をよく考えてアプローチしないといけない。会社の人とレッテルを貼られたままでは上手くいかないが、それを取っ払うには工程を経ていく必要があるのだ。

その点で、「仲良くなったから、飲みにいったり食事をしたりする関係になった」という形が社内恋愛の進め方として理想である。通常の恋愛では「仲良くなるために」行われていたアプローチも、「仲良くなってから」行えるアプローチだと思わなければならないのが社内恋愛である。

相手の態度次第だが、社内恋愛はアプローチに敏感な拒否反応を示す人がいるので、警戒心を刺激しないアプローチも重要だろう。気を付けるべきことの一つだ。

社内恋愛が始めるきっかけをうまくイメージできない人は下の記事を読んでおこう。

社内恋愛の8つのきっかけ~社内恋愛に発展する瞬間
あなたは社内恋愛についてどう思っているだろう。 職場であっても、チャンスがあればしてみたい? いいなって思っても、会社の人は...

まとめ

今回は、社内恋愛のアプローチで片思いの時に気を付けることを紹介した。同じ会社の人を好きになったら参考にしてみてほしい。

大きなポイントは、会社内でする恋愛だからこそ相手が迷惑になるようなアプローチをしないこと。

好きな人が自分のアプローチにどのような反応を見せるか、よく観察しよう。それが、恋愛の成否を決める要素にもなる。

社内で面倒を起こしたくないと考えるのは当然なので、会社の中であることを意識したアプローチが求められる。

しかしながら一方で、男女である以上「会社で恋愛はどうかな?」と思っていた人でさえ、相手次第でコロっと変わる部分があるのは間違いないところだ。みんなで話している時に社内恋愛を完全否定していた人が数年後に寿退社する例もいくつも見ている。

素敵な人が現れればどんな関係性でも魅かれるものだ。まずは距離を縮めることに努力して、アプローチしていこう。

社内恋愛には他の恋愛との差異がいくつかあるため、この記事を読んで「社内恋愛は難しい…」と思った人は、今後恋愛的に幸せになるために下の記事を読んでみよう。自分に合った恋愛の仕方があるので、視野が広がると思う。

関連記事: