職場恋愛・社内恋愛がバレるきっかけや理由~秘密で付き合う時の注意点

職場恋愛している人のデスクのイメージ

職場恋愛や社内恋愛をしている人は、周りへの影響などを考えて「秘密に付き合っていきたい」と思う人が多い。

しかし、社内恋愛の経験がないならどんな場面や状況で「社内恋愛がバレる」のか、きっかけや理由がぼんやりとしてしまっているのではないだろうか?

私も社内恋愛している本人と、社内恋愛しているのを見ている他人の両方で経験があるのだが、バレるきっかけや理由はある程度パターン化されているように感じる。しっかりと気を付けるべきポイントが分かれば、社内恋愛を秘密にすることは可能なはず。

この記事では、経験の中で判明した「職場恋愛・社内恋愛がばれるきっかけや理由」を解説するので、社内恋愛がバレたくない人は参考にしてみよう。

スポンサーリンク

喧嘩が原因で社内恋愛がバレる理由

職場恋愛・社内恋愛で付き合っていることがバレる理由の代表格とも言えるのが「喧嘩」である。

会社内の通常の付き合いであったなら、ちょっとしたもめごとくらいならまだしも、「喧嘩」まで発展することはかなり少ない。しかもそれが男女であったなら尚更だし、立場に違いがあればあり得ないレベルであったりもする。

しかし、付き合っている男女であれば、どんな二人であっても些細な喧嘩は起こり得るだろう。ケンカをしないようにしても何らかのタイミングで起こってしまうのが「喧嘩」なので、社内恋愛を隠したいカップルでも完全に対処するのが難しい。結果、普段とは違った態度で接する二人を見て、それまでの細かな情報をミックスして検討され、社内恋愛がバレる。

ケンカした際に表情や態度にそれが現れると、やはり職場恋愛・社内恋愛を疑われることは多く、普段気を付けているつもりでも、喧嘩など何かのきっかけがあって、小さな状況証拠みたいなものが積み重なることでバレてしまう。

お互いがそれなりに落ち着いた年になっていれば喧嘩をプライベートのこととして切り替えられるカップルもあると思うが、社内恋愛カップルでも若い人達が少なくないので案外バレるきっかけになるのが「ケンカ」だ。職場で付き合うなら喧嘩した時の態度には気を付けるべきである。

ケンカしたときに社内恋愛がバレる、もう一つの理由

ケンカしたときに社内恋愛がバレる理由で、もう一つ付け加えたいのが「喧嘩したことで、つい誰かに相談して相手が自分からバラしてしまうパターン」だ。

付き合いが長くなってくると隠していることも板についてくるが、付き合い始めにお互いがそこまで覚悟もなく、何となく隠している状態が続いた時などにこういうことが起きる。

大きな喧嘩になれば誰かに相談したくなったり話を聞いてもらいたくなることもあるけど、自分からバラしてしまって自分の首をしめてしまう社内恋愛カップルは少なくない。

周りに隠して付き合うなら色々なパターンで話し合っておくことも重要な対処法になるだろう。喧嘩した時は通常の精神状態とは違うため、「常識的な判断」が通用しないことがあるため、気を付けておきたいポイントである。

お互いのことをよく知っていると思わせる会話から社内恋愛がバレる

社内で仲の良い異性がいる場合もあるから、ある程度の話まではそこまで問題にはならないものの、「なぜ、それを知っている?」と思うようなことが積み重なると、確信を持たれてしまい社内恋愛がバレるきっかけに。

何となく違和感を持たれることがきっかけで、秘密で付き合っているカップルがバレる原因になることも多くて、お互いのことを知りすぎている二人には、周りが疑惑の目を向けがちだ。

よく「自分たちはバレていないと思っているカップル」は、飲み会の席などでボロがでる。
気を付けていても、雰囲気も盛り上がっていたり、お酒にも酔うことでガードが甘々になると、口が滑ってしまってつい余計なひと言がでるものだ。

会社内の人間に自分のプライベートをバンバン言う人が少なかったりもするので、お互いのことを知りすぎていることがバレるような発言に気を付けよう。

「え?」って思うようなことを連発してしまっては噂が一気に広まってしまうし、面白いネタだから飲み会で突っ込まれる原因になる。

最初はただ突っ込まれたりからかわれるだけで済むものだけど、何度かそういうことがあれば冗談では流さなくなっていく。

付き合っている「男女の独特の雰囲気」が勘のいい人に察知される

あなたは付き合っている男女によくある独特の雰囲気みたいなものを感じたことがあるだろうか?

これが分からないと言うなら、社内恋愛では会社内の会話を相当に気を付けないと、すぐに勘のいい人に言い当てられてしまうだろう。

知らず知らずに出してしまっている恋愛オーラは、意識してもなかなか無くすことができないけど、意識すらできないなら周りに気付かれるきっかけとなる。

実際、付き合っている男女は体の距離とか、親しそうな雰囲気とか、そういうものを超えた独特の雰囲気を出すことがある。

普段、敬語で話すような関係の社内恋愛だったら隠すこともできるけど、同期同士のカップルや年の近い社内恋愛カップルだったら、気を付けていないと勘のいい人にはバレるきっかけになる。

社内での関わり方は色々気を使う必要があることはわかっていると思うが、長く話せばどうしても雰囲気に出てしまうことも多いため、短い時間の接触に抑えて自然な関係を目指した方が良いと思われる。

付き合う前に仲が良くなっていったと思うので、変に距離を取ってしまうのもバレるきっかけになるから難しいさじ加減が必要だ。

お泊りに関して社内恋愛がバレるきっかけ

付き合っていれば予定しないお泊りもあったりして、次の日の会社では気を付けないといけないことが増えるケースがあると思う。そう頻繁でなくても一回のミスで証拠を押さえられるようなことが実際にはあったりするから気を付けよう。

お泊りに関して職場恋愛がバレるきっかけになるのは「同じ服装」をカップルで特定されてしまうことが典型的な例。

男性はスーツだけど、替えのネクタイがなければ案外気づかれることもあるし、女性は地味目の服を会社に着ていく人だったとしても、周りで覚えている人は覚えている。

一度目は「あれ?」って感じで何となく違和感を感じるだけだった人が2回目で気付いたりするのはあるあるなので、ホテルを利用する形でお泊りする場合は、きちんと対策をしておこう。

バレないと思って繰り返した場合は、かなり具体的なツッコミが入ることもある。
しかも二人で泊まった次の日は、二人してあまり元気がなく疲れていることが多い。
たくさんの人がいる職場ならまだしもそうでないなら結構これが目立つ。

社内恋愛がバレるきっかけは違和感から始まって確証を持たれるケースが多くあるので、気を使えるといい。

社外で一緒にいるところを社内の人に見られる

社内恋愛がバレる完全アウトなパターンとしては社外で一緒にいるところを見られるパターンがある。社内恋愛がバレるきっかけとしては実際に多くなっているだろう。

手を繋いで歩いていたり、腕を組んでいたり、二人で居るところを見られたら言い逃れできないパターンになる。

また、待ち合わせをする時は会社からあまり離れた場所にしないことも多く、待っている時に鉢合わせて相手がいつ来るかドキドキしたりすることも。

当然、出退社時に一緒のところも何度か見られると確信されてしまうきっかけになるから、気を付けているというカップルが多そうだけど、長く付き合っている場合は油断大敵。段々となぁなぁになり易い部分だ。

まとめ

今回は「職場恋愛・社内恋愛がバレるきっかけや理由」を紹介した。

社内で付き合っている人がいる人は色々と気を使いながらお付き合いを続けていると思うけど、秘密で付き合わないといけない事情があるなら細心の注意を払おう。

時間が経ってくるとつい気が緩むことがあると思うので、そういう時の相手との絡みには気を付けた方がいい。

ただ、対策を完璧にしようとするのは本当に難しい。

特にカップル独特の空気はどうしても出てしまうところがあるので、仲のいい二人として見られいた方が案外本気で周りはそう見ないところもあるから、これからお付き合いを始める人は「態度の変化」が大きくなってしまうことがないようにしたい。

変化は違和感を覚える最大のきっかけになるので、気を使い過ぎると裏目るけど気を付けたいポイントだ。

関連記事:

社内恋愛
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました