真剣な人限定>>恋愛がうまくいかないのは恋愛力の問題?

付き合う前のキスに込められた意味と男性心理~付き合っていないのにキスする男性の気持ちと、その後の態度

f:id:Brightfuture:20160623184835j:plain

付き合う前にキスした時は、非常に複雑な気持ちになる女性が多い。

これが滅多にない体験だったらそうそう多くの女性の問題とはならないのだけど、実際は「順番の違う恋愛」というのが珍しくなくて、色々な事情の中で「付き合う前のキス」が発生する。

本気の恋愛では、好きな人の気持ちを考える以上、常識的に「順番」が考慮されるべきで、付き合っているか付き合っていないかの「二人の関係」に関することはやはり重要な意味を持っているが、「過ちのキス」や「勢いのキス」が現実的に存在しており、キスの意味について深く考えるべきキスがある。

好きな人からキスされたなら、付き合う前にキスする心理を知りたいと思う方が自然なのだ。

そこで今回は、「付き合う前のキスに込められた意味と男性心理」をじっくり考えていきたい。

付き合っていないのにキスしてくる男性の気持ち、キスした後の態度、本気か遊びか等々、あなたが経験した付き合う前のキスがどんな意味だったかを考える上でヒントになることをまとめていくので、参考にしてみよう。

なぜ、好きな人はキスをしたのだろう?
相手の気持ちを知るのに大切なポイントを紹介していく。

男性心理で付き合う前のキスはどんな意味を持っているのか

女性の中には「好きな人じゃないとキスできない」という人がいるが、男性の場合は「好きな人以外の人ともキスできる」という人が大半だ。

女性心理と比較すると、男性心理は、明らかにキスに寛容である。

確かに、下心などは主に「男性」をイメージした言葉になっていて、付き合ってないのにキスをする時は、恋愛感情や本気の好意がないパターンを想定しないといけない。

したがって、「甘い雰囲気になって彼氏じゃないのにキスされた」という女性は、男性の積極的な行動の意味をしっかり考える必要がある。アプローチだったのかもしれないが、軽い気持ちで手を出されただけかもしれない。

なぜなら、男性が女性を本気で好きなら「なぜ告白しないまま、付き合う前にキスするのか」という問題が浮上するからだ。

本当に好きだったのなら、付き合う前にキスするという大胆な行動に、不安や心配だって大きくなる。

付き合う前のキスは、本気なのか、遊びなのか

付き合っていないのにキスする男性の気持ちを考えたとき、一番重要なポイントは、相手の女性に対して「本気なのか」「遊びなのか」ではないだろうか。

そこを考えるとき「恋愛における男性の誠実な態度」を考えることは大事なことだ。

基本・前提として、付き合う前にキスをするその行為自体は、恋愛時の誠実な態度とは言えない。男性は、本当に好きな人を大切に扱う心理を持っているし、恋愛の順序で言えば、キスする前に彼氏になるのが普通である。

相手の女性を本当に好きになった男性なら、誤解を避けたいと思うし、軽い気持ちで遊び目的なのかと疑われる行為には慎重であるべきだと考えるものだ。

そうでなくても、女性は男性に対し警戒心を持って接するところがあるのだから、男性の恋愛では「誠実に想う」ことは本気の恋愛で大切なことになっている。

男性の心理を考えた場合、付き合っていない関係でキスをするのは、アクションの起こす側としてそれなりに勇気を求められる。

それが軽い気持ちで遊びだった時ほどハードルが下がって持ち込みやすいのは明らかであり、本気であったなら「どう思われるだろう」という気持ちのほかに「嫌がられたらどうしよう」と不安も大きなものになる。

付き合い始めでも「キスのタイミング」に不安を抱く男性も多い中で、付き合う前のキスの意味を考える際は、この差を考慮するべきである。

したがって、付き合う前にキスをする関係は、やはり基本として「相手の気持ちを疑うこと」がセオリーになると思う。

男性がキープしている女性に取る態度と行動~2番目の女に男性はどんな態度を取るのか
付き合う前の微妙な関係は、「キープされてるかも…」「私は二番目の女…?」と不安になってしまう女性が少なくない。カッコいい男性、素敵な男性を好きになるのだ...

もし、遊ばれてると感じるなら上の記事を確認しておこう。

キスをするだけの雰囲気を作れる間柄になったのなら、「我慢」は男のテーマだったりするので、好きな女性だからこそ「誠実でいよう」とするのが男性心理の基本だ

確かにここら辺の価値観がそう特別なことと思わない男性もいるにはいるし、10代なのか20代なのか30代なのかでも経験の差でキス意味は変わってくる。

次に、付き合う前にキスをする行為はすべてが「純粋な想いを否定する行為」となるのか、もう少し説明を加えていく。

もちろん、付き合う前のキスは本気の恋愛感情を理由にしていることはあるし、付き合う前にキスしたからと言ってすべてが遊びというわけじゃない。

「なぜ付き合ってないのにキスをしたのか」でキスの意味を考える

付き合う前のキスに込められた意味を考える時は、キスの前後の因果関係から考えるべきだ。「キスをした」という事実だけで彼の気持ちや男性心理を語るのは、誤解の可能性を高めてしまう。

たとえば、「告白に似たような言葉があってキスをすることになった」のと、「酔った勢いで顔が近づいた時にキスをされた」のでは、イメージとしてキスの意味が大きく変わってくる。

なぜ付き合ってないのにキスしてきたのか考えていくと、彼の気持ちが少しずつ浮き彫りになっていくので、特にキスする前どんな流れで付き合う前のキスに至ったかを考えてみよう。

可能性の問題で付き合ってない関係のキスの前提を「軽い気持ち・遊びを疑うべき」とはしたが、実際に恋愛中はわけわからない展開になることもあるし、セオリーが通じない場面の連続でもある。

だからこそ「キスの前後」で判断するべきだ。

では、どんな理由で付き合う前のキスをしたパターンが脈ありになるのだろう?

付き合う前のキス、脈ありの流れとは?

付き合う前のキスは、本気か遊びか分かりにくいわけだが、もし順序が間違っただけなら好きな人を信じることも重要な意味を持つことになる。

3つのパターンで「付き合う前のキスの流れ」で脈ありになるパターンを紹介するので、あなたの場合に当てはめて男性の気持ちを紐解いてみよう。ポイントを掴んでほしい。

3回目のデートでキスされた

付き合ってないのにキスされた時、それまで真剣にアプローチしてくれているなら男性の気持ちを信じるべきパターンだ。

「初デートでキスされた」とか「2回目のデートでキスされた」時はまだ早いと思うのだけど、3回目のデートであれば雰囲気や勢い次第で、「本気だけど付き合う前にキスした」という男性の気持ちは理解できる。

ただし、付き合ってないのにキスする状況は、告白とセットになっているのが本気のサインとなるため、後述する「キス後の態度」をよく読んでみてほしい。下の記事も参考に男性の気持ちを把握しよう。

1回だけ軽いキスした

前述している通り、男性が本気で好きなら付き合う前のキスは非常に勇気がいる行動だ。その点をクローズアップして考えると、「何度もキスをした、何回もキスしてきた」というより「チュっと軽いキスをした」というパターンの方が恋愛の複雑な心理を想像できる。

1回だけ軽いキスをしたパターンなら、勢いで本気の気持ちがあふれた可能性があるだろう。

デートの別れ際などシリアスな雰囲気の中、シラフでキスをした

お酒に酔った男が本命の女に取る態度と遊ぶ女に取る態度の違い
お酒を飲む機会が多い女性は、ときどき酔った男性に口説かれることがある。 本気で口説いてくる男性ならじっくり話を聞いてみたいと思う相手であっても、遊...

上の記事で解説している通り、お酒に酔った男性は恋愛感情がない女性に対しても積極的になる。お酒に酔ってキスするパターンは遊びの可能性が高いのはあなたもきっと理解していると思う。

では、付き合う前の本気のキスとはどんなキスかと言うと、「シリアスな雰囲気の中、シラフでキスした」というパターンだ。デートの別れ際などであったなら、好きな人に気持ちがたかぶるので恋愛の雰囲気と言えるだろう。

無理やりとか、強引にという感じのキスは、付き合う前のキスとしてはどうしても遊びの疑いが強まる。

ただ、付き合う前のキスの意味を考える際、「男性の性格やタイプ」を見極めることも重要だ。どんな男性が付き合う前なのにキスしてきたのかを考えると、もっと好きな人の気持ちが分かる。

付き合う前のキスが本気なのか、男性の性格・タイプ・状況で考える

付き合う前のキスの意味を考える際は、相手がどんな人か検討する必要がある。遊び人なら遊びだったのだろうし、誠実な男性だったら本気で好きでいてくれていたのだろう。二人の状況でも変わってくる。

チェックポイントを6つ紹介するので、好きな人がどんな人か、二人がどんな状況にあったか考えてみよう。

  • 異性に対して、真面目なタイプか遊び人気質か
  • 他の女性にも近い距離で接するタイプなのか
  • 出会ったばかりなのか、ある程度の月日が経っているのか
  • 男性からアプローチを受けているという自覚があったか
  • 恋愛経験が豊富な男性か、恋愛経験が少ない男性か
  • あなたからの好意に男性が気づいていたか

付き合う前にキスをしたことがない女性だったなら色々なことを考えてしまってモヤモヤすることもあると思うけど、相手の男性がどんな人を検討して、キスに込められた意味を紐解きたい。

上で挙げた検討材料はどんな答えが「遊び」に近くなって、どんな答えが「本気」に近づくのかはわかると思うので、一度冷静に考えてみよう。

付き合ってないのにキスできる男性はある程度限られている。

女性からアプローチしていた場合はちょっと別になるが、男性からキスされたのであれば、「付き合ってない女性に対して、好きじゃないのにキスするタイプなのか」を考え、信頼できる男性なら「遊びじゃない」と結論付けることが正しい場合もたくさんある

しかし、付き合う前のキスの意味を考える際、最も重要なのは「キスした後」だ。キスした後の連絡や雰囲気は、キスの意味を証明しているので解説しよう。

付き合う前のキスは、キスしたその後の態度で男性心理を見抜く

男性がキスに込めた意味を示すのは、キスした後の態度である。

キスをする前の態度で検討した後は、より「答え」に近いキスの後の態度をみてみよう。

キスしたあと、気まずい時

よくあるのが「付き合う前にキスしたら気まずくなった」というパターン。

キスをする間柄でなかったわけだから勢いや雰囲気に流されてキスをしてしまえば、その後に気まずくなることはよくある話だ。

まず、付き合う前にキスした場合、一定期間気まずい雰囲気になるのは「遊び」でも「本気」でもあり得る。「友達なのにキスしたからどう接していいかよく分からない」という理由がどちらの場合でもあるからだ。

ただ、ずっと気まずい状態でいるなら遊びの可能性が高くなるのは間違いない。
遊びというよりも、軽い気持ちだったというイメージだ。

なぜなら、好きな人にキスした男性は、その気まずい雰囲気をどうにかしたいと考えるから。付き合う前のキスできるほど積極的になれる男性なのだから、キスした後の気まずい雰囲気でも何かしらのアクションが起こせるはずだ。

  • キスして気まずくなったからフェードアウトする=キスできるのに?
  • キスして気まずくなったけど、雰囲気を変えるために頑張る=彼らしい態度

女性が悩んだ結果、「なぜ付き合ってないのにキスしたの?」と聞くことは想定できるので、その質問に面と向かって答えられない時は避けることが多くなるため、「気まずい状態」が長く作り出される。

女性は、自分から話かけていかないから、又は、連絡を自分からしないから気まずいのだと考えることもあると思うけど、その二つは相手からだってできるものであり、「遊び」と勘違いされるリスクを考えれば、男性側もタイミングをみて接触を試みるのが普通。

付き合う前のキスで疎遠になってしまったのなら「軽い気持ちでキスをした」可能性が高くなるだろう。

「無かったことにしよう」と言われたら

友達関係のキスにあるあるな展開をもう一つ。

付き合う前にキスをした時「なかったことにしよう」と言われることもよくある。

この場合は、残念ながら「過ちのキス」だったと言われたようなものであり、恋愛関係になりたくないという意味となってしまう。

友達だった仲の良い人とそういうことになった時によく発せられる言葉だと思うけど、男性は好きな人でなくても恋愛の意味なくキスができるから、「何かの拍子にキスをしてしまったけど友達関係は継続したい」と思う時などに、こんなセリフを女性に言う。

そこから逆転がないわけではないが、とりあえずそのキスには恋愛的な意味合いがなかったという意味になる言葉なので、事実を受け入れるべきかと思う。

理想は「告白への流れ」最悪は「都合のいい女」

恋愛における「順番」はどこまで意識して進むべきか難しいところがあるものの、キスをしてしまった以上、理想はその場もしくはその後数回のデートの中で「告白」を受けることだろう。

気まずくならずにまたデートをできる関係なら、男性としては告白に必要な勇気を女性側が「キスに込めた意味」で持つことができる。

言ってみれば、男性側からすると付き合う前にキスをしたなら「告白するタイミングということだ。

キスしたのに告白がない、又は付き合うことにならない関係が継続すると、恋愛の流れとしておかしい展開だと言える

そもそも、付き合う前にキスする男性のタイプは、どちらかと言うと恋愛経験が多い人に多いし、女性慣れしている人が多い。「キスはするくせに恋愛の進め方は分からない」というタイプはちょっと不自然なため、キスした後に告白されない期間が続くなら、それはそれで答えが出ていると言える。

一方、告白がないまま付き合う前のキスを含めた体の関係が進むと、女性から見たリスクは「都合のいい女」にされることだ。

付き合わなくても許してくれる女性は、遊び目的の男性にとってはある意味理想的である。本命になりたいと思う女性は「付き合う前のキス」を状態化させないようにしないと、本命になれない可能性を上げてしまうところがある。

もし、付き合っていないのにキスをして、その後も普通な感じで接する男性だった場合、しっかり「キスの意味」を聞いてみることが大事だ。

「なんで付き合ってないのにキスをしたの?」
聞くべきタイミングはあなたの思った時でいいし、遅すぎるということはないから、おかしな関係が継続して疑問に思っているなら、どんなきっかけでもいいから直接聞くべき。

不安と期待が入り混じって複雑な心理かもしれないけれど、放置すればそれこそ「軽い女」だと思われてしまうことも出てくる。時間の経過と共にどんどん本命彼女になれなくなっていくので気をつけよう。

なあなあな関係を継続すると、取り返しのつかないことにもなるので注意をするべきだ。

まとめ

今回は、付き合う前のキスに込められた意味をまとめた。

付き合っていないのにキスをする男性心理について、想像していた気持ちとの間にギャップがあっただろうか。

付き合う前にどこまで進むかは、年齢的なものも考慮したりすると、それなりに幅がある。付き合っていないのにキスをするのが全部ダメかというと、そうではない。

ただ、本気で好きな女性を男性がどう扱うかを考えた場合、もしくは好きだからこその消極性だったり、誤解を恐れる不安感だったりを考えた場合、どうしても「遊び」や「軽い気持ち」を疑うべき行為になってしまう。

キスをするまでの関係性、相手がどんな人か、キスの後にどんな態度を取るのかに注目し、キスの意味を考えるべきだろう。

関連記事:

タイトルとURLをコピーしました