真剣な人限定>>恋愛がうまくいかないのは恋愛力の問題?

付き合う前に水族館デートに誘われたら脈ありなの?脈なしパターンは?他のデートスポットと比較して考察する

水族館デートに誘われた人が実際に水族館に行った時の風景。

付き合う前のデートで「水族館」に誘われると、友達だと思っていた相手からであっても意識する人が多いと思う。男女の友達同士ではいかない、カップルが行く場所だと思っている人も多いのではないだろうか。

付き合っていない人から「水族館デートに誘われた!」と言う人は、なぜ脈ありになるのか、脈なしパターンはないのか、という点が気になるだろう。

そこで今回は、他のデートスポットと比較して水族館デートが脈ありな理由と、水族館デートの脈なしパターンを解説する。

「男性から水族館に誘われた女性」と「女性から水族館に誘われた男性」のそれぞれについての見出しも設けるので、付き合っていない人から水族館デートに誘われた人は参考にしてみてほしい。

水族館デート付き合う前でも定番デート!二人きりで誘われたなら脈あり

意識していない異性の友達から急にデートに誘われるとすごく驚く体験となるが、基本的には「デートに誘われる時点で脈あり」との判断で間違いない。

確定する条件は、「二人きり」であること。グループで水族館デートに誘われた場合は脈ありと脈なしの違いをしっかり判断する必要があるので、軽く探りを入れておくとよりはっきり相手の気持ちが分かる。

ダブルデートの場合も同じで、友達の協力をした可能性がある点でデートの誘いが即脈ありサインとはならない。水族館デート当日の相手の態度から気持ちを探ろう。

水族館デートはカップルの定番デートスポットだけど、付き合う前のデートスポットとしても大人気の場所なので、二人きり誘われた時点で脈ありと判断できるだけの強い恋愛サインになる。

普通は何の気もない人を誘う場所ではなく、男女の場合は恋愛感情が絡んでいると思う方が自然だ。この記事の後半では男性心理と女性心理に注目して解説しているので、そちらも参考にしてみよう。

買い物デートや食事デートの場合は二人きりでも色々な目的が想定できるのだが、水族館デートは他のデートスポットと比較して「脈ありが確定できる理由」がある。

次からはそこを解説していこう。

【水族館デートが脈ありの理由①】行くだけで楽しい!と、はしゃぐ場所じゃない

例えば、遊園地デートなどのテーマパークデートと比較すると、水族館デートは行くだけで「楽しい!」とはしゃぐ場所ではないから、「休日を楽しみたいから誰かを誘う場所」としてはあまりふさわしくない。

デートスポットとしての魅力が多い水族館も、「好意を持っていない異性の友達を誘う場所としてはそこまで魅力的じゃない」というのが、最初に挙げる水族館デートが脈ありの理由だ。

水族館デートに誘ってきた相手があなたに恋愛感情を持っていないなら「楽しく遊びたい!」と言う気持ちから誘ったことになるが、それだったら他のデートスポットに誘って友達として楽しむはず。

やっぱり友達としての誘いであれば、そこに行くだけで盛り上がることができる場所を選びがちなので、「水族館」に意味があったと思う方が妥当である。脈ありと判断できる材料になるだろう。

【水族館デートが脈ありの理由②】勘違いされるかもしれないリスクがある場所に異性を誘わない

水族館に関してはその雰囲気の良さから「カップルが行く場所」というイメージが強い。

子供連れの家族も多いのだが、あとは女子グループくらいなもので、男性から女性を誘う、女性から男性を誘う場合、勘違いされてしまうリスクがある場所だと言える。

男女の友情は、それが議論になるほど曖昧で微妙なものだから、仲良くなったとしても「友達っぽい振る舞いをすること」は友情だった場合に常識になっているので、「水族館に二人きりで行くの…?」と詮索されてしまうリスクを取ってまで二人きりで行くのか疑問である。

これも、常識に照れして判断する限り、何か意識されている以上の気持ちを感じる。

【水族館デートが脈ありの理由③】ある程度の「遠出デート」になる

付き合う前の水族館デートで乗る観覧車の画像。

映画館デートと比較した場合、水族館のある場所は限られているため、近場デートにならない点も脈ありの理由だと考える。遠出するなら気軽に誘えない場所となるため、やはり意図があると考える方が妥当である。それが恋愛感情との認識だ。

普通、ちょっと遊びに行くだけなら近場を選ぶはずなので、わざわざ遠出してまで出かけるのは「水族館にあなたと行きたい」との強い意志を感じる誘いである。水族館デートは付き合う前のいい感じの雰囲気をさらに盛り上げるから、その効果に期待したのではないだろうか。

好きな人をデートに誘うのは勇気がいるし、せっかく二人きりでデートできるなら恋愛を前に進めたいと願う。定番デートである水族館デートは多くのカップルが楽しくデートできる場所なので、あえてその場所を選んで思い切って誘ったのだろう。

水族館デートが脈ありになる理由は、「遠出デートの誘いだから」という点も大きい。

【水族館デートが脈ありの理由④】色々と準備が必要だから

定番デートを攻略!水族館デートの楽しみ方を徹底解説!付き合う前の初デートでも成功デートにするために
定番デートの中でも人気のデートスポットと言えば「水族館」。水族館デートは非日常感があってデートらしいデートができるので、付き合う前の初デートでも選ばれが...

水族館デートは意外とデート全体のデートプランを考えるのが大変。「行くことが決まればあとは行った先でどうにかできるというほど単純ではない」というのが私の経験則だ。ここら辺は遊園地デートやテーマパークデートの方が優秀。

食事は水族館から場所を変えるのが普通だし、そんなに時間をかけて回る場所でもないため、待ち合わせの時間を決めてどんな風にデート当日を過ごすか考え始めると、リサーチしたりなどの準備が必要である。

「誘う前からそこまで考えないんじゃない?」と思った人がいるかもしれないけれど、勢いで誘う場合であってもその日の想像くらいはするものだ。「なんか違う」と思えば違う場所に誘う。

誘われ方で変わってくる部分は当然あるのだが、きちんと考えて誘ってきたんだと感じる誘い方であったなら、多少のめんどくささもある「水族館に敢えて誘う理由」はやはりあったのだと推測できる。

映画館デートと比較しても、水族館デートの場合は地元を離れてデートに行くので土地勘のない場所で水族館に行った後のデートプランを立てないといけない。

水族館デートは水族館を出てからの過ごし方に迷う人が多いから、「どこに行こう?」と相手が考えた際に水族館デートに存在するいくつかのハードルを越えたという点で、何かしらの好意を疑えるのではないだろうか。

他のデートスポットに比べて、脈ありの割合は高い。

付き合う前に水族館デートに誘われた場合の脈なしパターンとは?

水族館デートに誘われるのは脈ありサインだと解説しているが、脈なしパターンも存在する。どんな時が脈なしパターンになるのか解説しよう。

前述している「グループデートや、ダブルデートの場合」のほかに4点解説する。

海の生き物が大好き

水族館デートに誘われた理由が「海の生き物」にウエイトが置かれている場合は、水族館デートに恋愛的な意味がないパターンだ。海の生き物が大好きな人だったら、ただの友達と一緒に見に行きたいと思っても不自然じゃない。

ただ、会話の流れを作ってからデートに誘うパターンは往々にしてあるので、「ペンギンが大好きだから!」というセリフが言い訳だったり口実である可能性は残る点に注意は必要。

雰囲気を読めると好意の有無や恋愛感情の有無を見抜きやすいので、総合的な判断をしよう。

水族館デート当日の雰囲気が友達全開

恋愛事に疎い人は、水族館デートに特別な意味を感じないタイプがいる。誘い方でもわかりそうだが、より確実に脈なしを感じるのは「デート当日」である。

水族館デート当日の雰囲気が友達全開で、何のアプローチらしき態度や行動がないなら脈なしパターンである。水族館は手つなぎデートの定番にもなっているのだが、薄暗い雰囲気がまさに恋愛的なので、ボディタッチやスキンシップの有無などもチェックしてみると良い。

特にここは「男性から女性を水族館に誘った場合」に分かりやすいサインが出る。水族館の雰囲気の良さを生かしてデート当日に頑張る男性が多いので、友達の雰囲気しか感じないデートになってしまったら逆に脈なしもはっきりする形だ。

水族館デートではカップルぽくならないといけないわけじゃないけど、友達の雰囲気を思いっきり感じる場所でもないので、客観的に判断しよう。

二人で水族館に行ったけど、すぐに解散した

デート当日については「どのくらい一緒に居たか」も指標にできる。水族館に行っただけですぐの解散した場合は、脈なしパターンに該当する。

これは、デート当日に興味を失ったパターンも含まれる。通常、水族館デートに二人で行くのは脈ありパターンばかりの中、デートが失敗すると一気に脈なしパターンに入ることも。

盛り上がらなかったとか、会話が続かなかった場合は、「合わない」と思われて次のデートの誘いはない。それどころか、すぐに解散して気まずいデートを終えようとするので、ごはんを食べる前に解散するなら脈なしが確定的だ。

女性は下の記事も参考にしてみてほしい。脈なしの態度が分かる。

【微妙なパターン】ついでに寄った「水族館」

水族館は何かの施設と併設されていたり、テーマパークに併設しているところも多いので、「ついでに寄った」というパターンで水族館デートに誘われることもある。

この場合は水族館に対する意味合いの低下から、恋愛的には微妙なパターンである。脈ありだと断言できるのは構えた誘い方のほうなので、ついでに寄った感じの場合は「あ、水族館デートだ」と思って喜ぶのは勘違いのもとになることがある。

ただし、あくまでも「微妙なパターン」に該当するだけで脈ありの可能性は高いため、その他の脈ありサインが出ているなら相手がチャンスだと思って誘った可能性がある。

誘い方やデート当日だけでなく、水族館デートの前や後の雰囲気も一緒に勘案しよう。

【男性心理】男性から水族館デートに誘われた女性へ

ここからは男女別に水族館デートに誘われる意味を考えてみたい。相手の心理はどんなものだろう?まずは、男性から水族館デートに誘われた女性に向けて恋愛の進捗状況を探ってみよう。

男性は、男友達と水族館に行くことはまずないので、誘うなら「女性」が対象になる。ただ、男性の心理としては「遊びに行く場所」として水族館は選びにくい。もっと単純に盛り上がる場所で遊びたいのが男性心理である。

女友達をただの友達として誘うのは、ちょっと想像しにくい場所だ。

さらに、男友達と行く場所ではない「水族館」に関しては、行った経験も少ないから誘う際の気軽さがない。海の生き物を見に行きたいという理由で男性から女性を誘うことはあると思うが、割合は圧倒的に低いことが予想される。

以上の点から、男性から女性を水族館デートに誘う場合は、恋愛感情が絡みやすいことを理解してもらえると思う。そもそも、好きじゃない女性を二人きりでカップルが行く場所に誘う行為は完全にアプローチとなってしまうので、遊びに行きたいだけなら複数人誘うはず

男性の恋愛に限らないけれど、恋愛は好きな人に意識させてからがスタートなので、誘う場所に意味を持たせることができれば恋愛を進めることができる。男性から水族館に誘われた女性は、「意識してほしい」との気持ちを受け取った可能性が高いだろう。

デート当日を盛り上げることができれば、次のデートには完全な脈ありサインが確認できるはず。水族館に誘われた後の二人の状況も重要なので、良い方向に進んでいることを理解して友達以上の距離に縮めていこう。

【女性心理】女性から水族館デートに誘われた男性へ

女性は女同士でも水族館に行くことがあり、男性よりも出かける場所のレパートリーは多い。普段男性が行かない美術館や展示会に出掛ける女性も多いので、男性に比べて「水族館に誘う意味」は弱いと言える。

ただし、念頭に置きたいのは「恋愛に慎重である」という女性心理の特徴。二人で出かけるのに相手を選ぶのは、女性心理の方がずっとシビアである。

親友に近いくらい仲の良い女友達に誘われたのでなければ、「まだそこまで仲良くない」と思う時ほど脈ありの可能性が高くなる。女性心理には「誰でもいい」という感覚が弱めだから、選ばれることの価値は高め

恋愛をイメージする時に女性心理の方が想像力が豊かなので、「水族館には好きな人と行きたい」なんて考えている女性の割合は高めだ。誘う場所や異性との間で起こることに関しては、女子の方がずっと感度の良いアンテナを持っている。

崩れきっていない友達関係だったら、恋愛対象として意識されているだけでなく、あなたとの関係を進めたいという気持ちも見えるだろう。

特に、普段の性格がそこまで積極的じゃないのなら、「女性からデートに誘う」のは彼女に取ってハードルの高いアクションだったかもしれない。奥手な女性や、恋愛経験の少ない女性から誘われたのであれば、意味のある行動だったと推測できるだろう。

こちらも、女性の場合と同様、「水族館デートにさそわれた!」という事実だけで判断しないで、デートの前後や相手の性格も踏まえて脈ありか脈なしか判断すれば勘違いしない

表面的には脈ありの可能性が非常に高いので、いいなと思う女子からデートに誘われた時は男性側も積極的に気持ちを態度や行動に表そう。

次のデートまで間隔があくと、せっかくの良い雰囲気が壊れてしまう。下の記事も参考にしてみよう。

まとめ

今回は、他のデートスポットと比較して水族館デートが脈ありな理由と、水族館デートの脈なしパターンを解説した。男性心理と女性心理に分けて水族館デートの意味も考えたので、ぜひ参考にしてみてほしい。

水族館デートは付き合う前のデートとしても定番で、全く意識していない異性の友達を誘いにくい場所である。友達同士が遊ぶなら他の場所を選ぶ方が盛り上がるので、あえて「水族館に行く意味」というのは恋愛感情が絡みやすい

ただ、誘う方の立場では「なるべく自然に誘いたい」と思うので、付き合う前だと友達の雰囲気を感じる場合が少なくないと思う。恋愛下手な人はなかなか脈ありの確信が持てないと思うが、「なんで水族館なんだろう?」と考えていくと、意外に単純な心理も見えるはず。

当然ながら、水族館に誘われた事実だけで脈ありだと思わず、デート当日の態度や、デート後の態度で複数のサインを確認しよう。好きだから水族館に誘ったのであれば、デート前後では態度の違いが出てくると思う。

好きな人から水族館に誘われたと言う人はしっかり自分からも脈ありサインを送って恋愛を前へ進めていこう。相手任せの恋愛は叶いにくいので、最もおすすめなのは「2回目のデートは自分から誘うこと」だ。

2回目のデートの誘い方は下の記事を参考にしてみよう。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました