彼氏が嫌がる彼女のファッション~デートで着る服で失敗しないために

奇抜な女性ファッションのイメージ画像です。

男性よりも女性の方が「自分の見え方」を気にする傾向が強いが、彼氏が嫌がる服装には理解があるだろうか。

ファッションというものは、確かに自分の好みを優先するべきかもしれないが、せっかくのデートだから彼氏が喜ぶ服でいきたいと考えることは多いだろう。

そうなると意外と悩むのが、彼氏の嫌がるファッションとはどんなものかという問題。喜ぶのを目指して嫌がられるファッションになってしまっては完全に逆効果だ。

そこで今回は、「彼氏の嫌がる彼女のファッション」について紹介していく。デートで着る服に悩むなら、失敗しないために参考にしてみてほしい。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

露出の多いファッション

恋愛中のアプローチには有効になり易い露出の多いファッションだが、彼女になったのなら抑える方向で調整をした方が良い。

女性の綺麗なプロポーションは男性を誘惑するので、片思いの時は積極的に露出を増やす女の子がいる。それ自体は一定の効果が期待でき、好きな人をその気にさせるのに一定の効果がある。

しかし、彼女として付き合うなら、露出の多いファッションが、他の男から軽くみられないかと彼女が心配になる原因となる。

また、男性は確かに女性の露出している服装に目が行ってしまうが、それはあくまで目の保養的な意味であって、無意識的である場合も多く、自分の彼女には求めない。
むしろ他の男に見せたくないという心理を持つことも多いのである。

好みの問題があるので、その彼氏の趣味を知る必要があるが、もし彼氏の嫌がるファッションをしたくないと言うのであれば、露出の多いファッションは避けておいた方が無難だ。

スポンサーリンク

パンツスタイルよりもスカートを

これは実戦している女性が多いことだが、パンツスタイルよりもスカートの方が男受けは間違いなく良い。デートにジーンズをはいていくことが彼氏の嫌がる服装というわけではなく、「いつも」パンツスタイルの彼女は、全般的に彼氏のウケが良くないのである。

体型の問題とか好き嫌いがあるとは思うが、自分に似合うスカートを探してみると良いだろう。
やはり女らしいファッションをして欲しいと願う彼氏は多い。注意点は、先程のところと被るが「露出」である。

ミニスカートは男性から見て可愛いスタイルだが、やり過ぎは完全に逆効果だから気を付けよう。「何でそこまで見せつけるの?」って彼女には思うことが多いから、「足を見せる」というところより、「スカートでデートに出かける」という彼女が彼氏ウケする。

個性の強すぎるファッション

デートには可愛いファッションで出かけたいと思うからか、時々自分の趣味が前面に出過ぎている女の子を見かける。
彼氏はその彼女を好きになっているのだから、全てを受け入れているのだろうが、一緒に歩くことを考えると、もう少し無難なファッションでも良さそうだ。

自分に似合う服装をするのが一番可愛いファッションに近づくのは間違いないが、行く場所だったり季節だったりは、よく気にするようにしよう。場違いなファッションは、たとえ可愛くても彼氏が嫌がるファッションとなるし、個性が強すぎるファッションもまた、「何で俺と会うのにそんな恰好なんだよ」と思われ易い。

デートは二人で歩くものだから、バランスも考えられるとベストだ。
その服装は確かに友達となら違和感はないのかもしれないが、彼氏と歩くには合わないのかもしれない。そんな見方をしてみるのも重要である。

ブランドやアクセサリーで固めて華美なファッション

彼女がオシャレをしてくれるのは彼氏に取って嬉しいことで、喜ぶケースが多い。しかし、それが行き過ぎると嫌がられるファッションとなってしまうことがある。

1回目や2回目のデートくらいなら気合の入ったファッションでデートに向かうのもアリだろう。しかし、それが続くと彼氏としてはちょっと疲れてしまうのだ。

彼女が気合いを入れてくるなら、それに合わせるようにしないといけない心理が彼氏に働いた場合、デートがひどく面倒に感じる。もし彼氏がファッションに関して興味が薄い場合は、ある程度ラフな格好をすることも、求められるバランス感覚だ。
せっかく着飾っても、彼氏が「この子とは合わないのかな」などと思ってしまっては元も子もない。

個性的なファッションとも繋がるが、じゃらじゃら鳴るようなネックレスや派手なメガネ等も男ウケしにくい。香水がキツイのもリアルに迷惑になるし、力の入れ方が露骨に伝わってマイナスだし、見てすぐに全身をブランドで固めていることがわかるファッションも見栄っ張りに見えたりして、彼女の内面を疑う要素になることもあるので気を付けよう。

まとめ

今回は「彼氏が嫌がる彼女のファッション」を4つのポイントで紹介した。

重要なのは、「行き過ぎ」と「バランス」だろう。
その点に配慮していれば、可愛い服装をしようとする彼女の気持ちは基本、彼氏が嬉しいと感じる気持ちのはず。

工夫することは多くの場合で良い効果を生む。ここでは彼氏の嫌がることをテーマにしたのでネガティブな内容になったが、女性が可愛く見せようとする努力は、彼氏として歓迎している。

言葉で伝える彼氏は少ないが、心では「可愛いな」と思ってくれていると思うので、今回挙げたことを考慮して、オシャレをしてデートに出かけよう。