AB型の女性の特徴と好きな人に取る態度

AB型の女性が手でハートマークを作っている様子

AB型の女性はその数自体が他の血液型の女性と比べて少ないので、どのような性格か考えるとイメージが湧きにくいかもしれない。「特徴や恋愛の仕方が全く分からない」なんて男性も少なくないだろう。

友人の中から数少ないAB型の女性をイメージすることが多くなれば勘違いも増えてしまうので、今回は「AB型の女性の特徴と好きな人に取る態度」を説明してみよう。

あなたの知り合ったAB型の女性はどんな性格だろう?
ぜひ恋愛に生かしてもらえたらと思う。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

2面性があり、掴みにくい

AB型の女性は、人格が二つあるかのように人前で性格が変わることがよくある。
典型的なAB型の女性は、非常に掴みにくい性格だと言えるだろう。

これは、本人にも自分が分からないところがあり、2面性を抑制しようにも方法がないので、深くAB型女性と付き合うなら受け入れていかないとならない特徴だ。

気分屋的な印象を持つと思うので、アプローチするならその日のコンディションも要チェック。

2面性を象徴する、AB型の女性の好きな人に取る態度は、「自然な押し引き状態のアプローチ」が挙げられる。

他の血液型と比べて、性格がブレるので、好きな人への態度もブレがち。それが結果的に、押し引きと似ている態度に感じる。

あまり表立ったアプローチも苦手なので、好きサインが分かりにくいところがあり、脈ありを察知するのも難しいのがAB型の女性の特徴だ。

従って、嫌われたと思っても次の日には話しかけられたり、いい感じになったと思った瞬間に無視されたりするのが、AB型の女性が好きな人に取る態度となる。

恋愛する場合、その2面性に振り回されないように接していくのが大事になってくるだろう。

プライドは高めでクール

雰囲気のある、クールなタイプのAB型女性

AB型の女性は、天才肌的な部分があってプライドが高く、クールに見せる。
ちょっと近づきにくいオーラを持っている女性が多いのがAB型女性の特徴。

上からモノを言われるのがプライドを傷つけるので、横柄な態度の男性を好まないところがある。

仲良くなるには、プライドを擽るような接し方が良いだろう。
クールな面も魅力として伝えた方が、AB型の女性は喜ぶ傾向が強い。

このようなこともあって、AB型の女性は、あまり情熱的なアプローチを好きな男性には取らない。

女性の好きな人に取る態度としては、真逆に映ることも多いのが逆に特徴となっている。

好きな人と目が合っても笑顔で微笑むようなことはせず、逆に目を逸らしてしてしまう女性が多く、本来好きサインになり得るものが見えた時は、逆の意味だったりするので、注意が必要。

AB型の女性に積極的な態度を求めても上手くはいかないので、こちらから向かっていく態度が重要になる。

繊細な一面を持つ

プライドが高い女性をイメージすると分かり易いと思うが、そういった女性ほど内面は繊細に出来ている。AB型の女性もご多分に漏れず、内面は意外と繊細だ。

上からモノを言わないようにと先程触れたが、その他にも不用意な言葉は慎みたい。

その場で落ち込むような態度を見せることは稀だが、一人になった時は案外落ち込むことが多いのが、AB型の女性の特徴と言える。

2面性の部分と重複して、実際の自分の中でもアンバランスな部分があるのだろう。
AB型の女性と接していると、それを感じることが多いはずだ。

このような特徴から、好きな人へは慎重な態度を取ることが多くなる。
日によっては、誰とでも話すことができるAB型の女性は、好きな人への態度も大きく変わることがある。

普段、慎重であるので、露骨なアピールは無いが、AB型の女性から食事や買い物でも二人で出かける誘いを受けたら、チャンスと言える好きな人へ取る態度。

繊細故に、なかなか自ら人を誘うことをしない性格の持ち主が多いため、ちょっとした誘いでも何度か受けるようなことがあれば、好きサインを疑おう。

正し、一貫して誘ってくることはないので、もし頻繁に誘われるのだったら、友達として見ていることになり、好きな人へ取る態度ではなくなる。

駆け引きされているかのような態度を重視しよう。

他人への興味は薄い

AB型の女性が一人で本を読んでいる様子

AB型の女性は、その性格が災いしているのか、あまり群れることはない。
他人への興味はA型女性やO型女性と比べると低い傾向が明らかだ。

自分の世界観を重視する傾向はB型女性の次に強く、B型女性と違うところは、自分の話をあまりしたがらない性格なので他人の世界に入りたがらないところ。

よって、AB型の女性はお互いが自分を大切にするべきだと考えるタイプが多い。
一人の時間を大切にする傾向が強いのも特徴的だ。

しかし、好きな人の情報を知りたいのは、万人共通。従って、好きな人へは、些細な質問を投げかけることが相対的に多くなる。

普段、あまり多くの質問をしないAB型の女性が、誰か特定の人へ質問が多くなれば、それは好きな人に取る態度として認めても良いところ。

ただ、気持ちがバレることを極端に嫌う傾向があるので、露骨に見えることは本人的には避けたい。質問の頻度に気を使いつつ、その深度についても敏感に察知しよう。

やはり分かり辛い好きサインしか送らないのがAB型の女性の特徴である。

平和主義

AB型の女性は、外に怒りを発散する対応が少なく、平和主義が多い。
争い事を拒むので、実はケンカになることは稀であり、キレることは余程の事があった時だけ。

クールに見えるので、怖そうなイメージを持つことも多いが、平和主義である点を誤解しないようにしたい。
少しだけ近づき易くなる材料だろうか。

争ってまで何かを手に入れるようなことは基本的に嫌いなので、恋愛も略奪するような恋はしない。
相手のいる人を好きななることは、滅多にないと言える。

従って、AB型の女性は、好きな人がいても誰かと仲良くしていると割って入ってまで、好きな人と話したいという欲求を持つことが少なくなるのが特徴。

好きな人とのコミュニケーションを取りたい欲求はあるが、元々アピールが苦手な上に、嫉妬しても表に出さず、恋愛でも争いを拒むので、好きな人へ話しかけることが稀になってしまうという状況も多くなってしまう。

これを逆手に取れば、誰かと仲良く話していると寄ってこないが、一人の時は日によって話しかけてきて、質問も受ける時がある場合を好きサインと取ることができるだろう。

好きな人でなければ争いではないので、割って入っていくことも起きる。

好きな人へ取る態度としては、少し逆的な発想が多いのもAB型の女性の特徴である。

AB型女性を落とすコツ

AB型女性ははっきり言って恋愛相手としては扱いにくい女性だと感じる。その2面性を持った性格もさることながら、それ以上に難しいのはツンデレのような態度を取る点だ。

従って、AB型女性を落とすコツは、ドンと構えた包容力のアピ―ルを効果的に行っていくことである。自分を受け止めてくれる男性だと理解されれば、一気に距離を縮めていくことも可能となる。

AB型の女性を好きになった際、特に意識したいのが片思いの最初のころに相手の性格をなるべく早めに掴むことだ。実質的に察する力が求められる恋愛になるので、相手を掴むことができれば恋愛が進めやすくなるし、普段なかなか素直になれないAB型女性の気持ちも表現してもらいやすくなって恋愛の雰囲気が作れる。

彼女の機嫌が悪い日やあまり話したくないと思っているタイミングで頻繁に話しかけたりすれば好きになってもらえる可能性を減らすので、最初はタイミングを重視するアプローチの仕方が合っているかもしれない。

自分の事情を汲まないグイグイくるタイプの男性は苦手でもあるので、深い話をする仲になる前は、自分のタイミングよりも相手のタイミングに拘ってみよう。

本当の意味で心を開いてもらうにはそれなりのコミュニケーションが必要であるものの、お互いの世界観を尊敬し合える関係になれば大切にしてくれる。あなた自身を表現することも忘れず、ご機嫌取りのような会話をしないようにしよう。話しかける前に彼女の気持ちが何となくイメージできるようになると、理想とする恋愛の進め方ができてくると思う。

友達と争って好きな人を奪うような恋愛は好まないので、一途にアプローチしていくこともAB型の女性を落とすコツになるだろう。

まとめ

今回は、6つのポイントで「AB型の女性の特徴と好きな人に取る態度」を説明した。

重要なのは、AB型女性の2面性をクリアしつつ、好きサインについては分かり難さを認識して、慎重に脈の有り無しを判断しなければならないところだろう。

他の血液型と比べて素直な行動が少ないので、そこをポイントにして好きな人に取る態度を把握していきたい。

コミュニケーションを円滑に行うコツは、プライドを傷つけることなくセンスの良さを褒めて話をしていくこと。

また、気分の乗らない時は、早々に引いてしまって、無理にテンションを変えようとしないことが挙げられる。

近づきにくく恐そうに見えることの多いAB型の女性だが、内面は繊細で争い事も嫌うので、タイミングを見て話しかけながら、相手が乗れる話題を探していくと距離を縮められると思う。

★自分の恋愛傾向も客観的に知っておこう。

20歳以上の人限定だが、無料とは思えないクオリティの恋愛傾向診断ができるので、自分の恋愛傾向を知るために下の記事も読んでおこう。

ツヴァイの「恋愛傾向診断」を実際に受けた体験談【画像あり】~無料なのに本当に当たる?数値化されるその結果がすごい!

関連記事: