彼氏が彼女を友達に紹介したい理由と心理+紹介したくない理由

友達を紹介された彼女のイメージ

彼氏ができると、あなたは彼氏の友達に会ってみたいと思うだろうか。

調べてみると、友達に彼女を紹介する男性の割合は4割強であった(アンケートはこちら)。彼氏の友達に紹介されたいと思っても、男性の半数以上は彼女に友達を紹介しない彼氏になってしまうようだ。

私個人としては、基本的に彼女を紹介したい派の男性であるが、それにはいくつかの理由があるので、今回は「彼氏が彼女を友達に紹介する理由や心理」を一般的な意見も含めて解説しよう。

加えて、「彼女を紹介したくない理由」も解説する。

彼氏に友達を紹介したいと言われた女性も、彼氏の友達に紹介されたいと思っている女性も、彼氏の気持ちを知るために参考にしてみよう。

彼女を紹介したい彼氏の心理と紹介したくない心理

まずは、彼女を友達に紹介する心理から基本的なところを解説していこう。

女性がよく気になる「何で彼女を紹介したいの?」という理由を最初に簡単に解説する。

なぜ男性は彼女を紹介したい心理になるのか

なぜ男性は彼女を紹介したい心理になるのか、その根本的な理由として大きいのは、それだけ彼氏が彼女を身近に思っているのが理由だ。

長く付き合っていきたいと思っているから、友達に紹介したくなる理由がたくさん出てくるし、実際に長く付き合うと友達を紹介する機会は必然とできる。

やっぱり遊びの彼女を友達には紹介しないのが男性心理であり、友達に紹介してくれる彼氏だったら、長く付き合っていこうと思っている点は認めても良い。

友達に紹介されるということは心の距離感が近いサインになるので、親友はもちろん、知り合いに近い友達にまで紹介されるなら、あなたは本命彼女だと思われてる。

ただし、「友達に紹介しない=大切に思っていない」は、成り立たないので注意してほしい。

本命の彼女でも友達に紹介したくない理由

なぜ友達に紹介されないのが「彼氏が本気じゃないサインにならないのか」と言うと、友達に紹介するのには彼氏にデメリットがあるからだ。

その最たる例は、「友達に取られないか心配」という心理である。要は、彼氏が彼女に対する愛情を源泉にした「嫉妬」や「束縛」の心理で彼女を紹介したくない心理になるということ。

自分の友達とは言え、やはり男女の出会いは何が起こっても不思議じゃない。考え過ぎだとは思えない理由である。

他のデメリットを考慮した彼女を紹介したくない理由は、

  • 友達の評価が心配
  • 空気読めていない可能性がある(おいおい彼女連れてきちゃったよコイツ)
  • 彼女が気まずい思いをしないか心配(ノリが合わないかも)
  • 友達が気を使うかも
  • 友達から変なことを吹き込まれないか心配

こんなところが挙げられる。詳しくは下の記事で解説している。

彼氏が友達に紹介したくない彼女の特徴と、紹介される時の注意点
彼氏が友達に彼女を紹介するかしないかは、色々な理由で決められる。 しかし、その中で「彼女に問題があるから紹介しない」というパターンが存在しているのは間違いない。男性が「紹介したくない彼女」だと思うことは実際にあることだ

彼女としては嫌な気分になる理由がある一方で、大事だからこそ彼女を紹介したくない心理もあるのが特徴だ。

こうして彼氏の心理や理由を紐解くと、彼氏によく話を聞いてみないと「友達に紹介しない理由」は分からないと感じる部分もあるだろう。

彼女が傷つく理由でなくても、嫉妬が原因なら恥ずかしくて言わない彼氏が多い。勘違いや勝手に不安になったりは良くないので気を付けて欲しい。

簡単に解説したところで、次からはさらに具体的かつ詳細に「彼氏が彼女を紹介する理由」を解説していこう。

会話に出てくる友達を知ってもらいたいから彼女を紹介したい彼氏の心理

彼女を友達に紹介する彼氏

彼女に友達を紹介すると、普段の会話で登場する彼氏の友達のことが、彼女に取って知っている人になるメリットがある。

理屈で考える男性心理では、このメリットを意識して彼女に友達を紹介したくなることがあるのだ。

  • 友達と彼女が知り合いになる=友達の話をした時に彼女に取っても知っている人の話になる
  • 友達と彼女が知り合わない=友達の話をした時に彼女にとっては知らない人の話になる

友達の話をした時に、彼女が興味を持って話が聞けると彼氏が考えるから、「友達に紹介したい」と思うわけだ。メリットなど考えないで、単純に「自分の友達のことを知ってほしい」という男性心理で彼女を友達に紹介する彼氏もいる。

私自身も、彼女を紹介する理由として一番大きかったのは、会話の中で出てくる人に直接会ってみて欲しいという気持ちが強かったからだった。

顔も知らない人の話を聞くよりも、せめて写真を見てイメージを持つとか、会って挨拶程度でも会話した人の方が興味を持てるはずだと考えると、機会の問題で彼女を紹介する彼氏がいる。

友達に彼女のことを知ってほしいという心理も、彼女を友達に紹介する理由になる

これは彼女の話をする彼氏の友達視点でも同じであり、社交的な男性は近しい友人に対しても「彼女のことを知ってほしい」という気持ちになる。

友達が彼女の知り合いになると、彼女の話をしやすくなるからだ。

男性でも、恋バナ的な意味合いは薄くかったとしても、彼女の話を友達とすることがある。休日に何していたとか、おいしいものを食べた時の話など、些細な会話の中に彼女との時間が含まれる。それは一緒に過ごす時間の関係で明白だ。

これが機会によって彼女を紹介する一番の理由になることも多くて、彼女に限らず友達に友達を紹介するタイプの男性は、気軽に彼女を友達に紹介して、周りに知り合いの輪を作る。

実際、私の友達もまた同じ理由で彼女を私に紹介することが少なくなかった。

楽しい時間をみんなで共有したいから、飲み会で彼女を友達に紹介する彼氏の心理

男友達に彼女を紹介される機会で最も多かったのは仲間内の飲み会だ。

交友関係が広いと「彼女も連れてきちゃえよ」って誘う人はあまり珍しくないから、彼女と会う約束をしている時に誘われたりすると、「じゃぁ一緒にちょっと顔出すわ」ってなることは私自身の経験でも結構あった。

友達と飲んでいる時に丁度彼女から電話がかかってきた時なんかは「いつも話してる奴と飲んでいるから○○もちょっと寄っていく?」的な感じだ。いきなり友達に紹介されると彼女としてびっくりしてしまうが、彼氏に悪気はない。

では、なぜ飲み会で彼女を紹介したくなるかと言うと、彼氏が考えているのは楽しい時間を楽しいメンバーで過ごしたいという男性心理が理由である。男性らしい仲間意識が彼女を飲み会に呼ぶという行動を促す。

この心理で彼女を紹介する彼氏は、「彼女を紹介したい」というより、友達も含めた「自分の好きな人と楽しい時間を過ごしたい」との気持ちが強いのが特徴だ。

彼女が楽しめる飲み会で友達に紹介する彼氏

彼女を友達に紹介する時は、もちろん両者(友人・彼女)の都合を優先するのがマナーだけど、仲間内の飲み会であれば彼女を紹介する上で生じるハードルを簡単に超えることができる。

仲間内の飲み会であれば「何、彼女連れてきちゃってんの?」とはならないメンツや空気だし、場が盛り上がってるから彼女も恥ずかしくないだろうとの予想をする。

だからこそ、友達に彼女を紹介したいと思っている彼氏は、仲間内の飲み会で彼女を紹介したがる傾向がある。

楽しい時間を過ごせると予想できることが条件になるのだが、自分に取っても友達に取っても、自分の彼女がいる方が楽しい時間を過ごせると思う時は友達に彼女を紹介する機会にすることが多いのだ。

もし彼氏の飲み会に呼ばれた時に友達を紹介されるなら、深い理由はあまりないかもしれない。大事に思われているサインにはなるので、居心地が悪いと思ってもポジティブに受け取ろう。

愛されてないと彼女が感じる彼氏の態度と行動~愛を感じない彼氏とは
愛されてないと彼女が感じる時は、彼氏の態度や行動がそう思わせていることが多い。 愛してるか・愛していないかの問題は、実際は「愛情の伝わり方」が重要になっていて、「彼女が愛されていない」と感じる態度や行動をもしあなたが取っている

彼女から友達を紹介してほしいと言われたから友達に彼女を紹介する時の男性心理

彼女に友達を紹介してほしいと言われた彼氏

付き合った彼女の中には、友達に紹介してほしいと言ってくる人がいた。

理由は大きく5つに分けられる。

彼女が彼氏に友達を紹介してほしいという理由

  • 話に出てくる人に興味を持ったから
  • 女友達を確認しておきたいから
  • 楽しそうだから
  • 一緒に過ごす時間を増やしたいから
  • 彼氏のことで直接友達に言いたいことがあるから

最後の二つだけ補足しよう。

「彼氏と一緒に過ごす時間を増やしたい」という彼女の心理は、友達を優先する彼氏に対するものだ。

つまり、友人の集まりの時に同席することで彼氏と一緒に過ごす時間は増えると考え、終わった後にちょっとした時間を二人で過ごすことも考えてのこと。

彼氏が友達ばかり優先するなら「友達を紹介して!」って頼んでみるのも、「何で?」という質問から本音が話せるので、悪くない判断かもしれない。

彼氏的には少しウザイ女性心理にも映るが、彼氏の受け取り方は状況次第といった感じである。彼氏の価値観とかその彼女の性格によって、友達に紹介されることもあれば、断られることもあるけど、彼女の気持ちが分かれば対応が変わる可能性があるという点は彼女のメリットだろう。

もう一つ「彼氏の友達に直接言いたいことがある」の項目は、例えばお礼なんかが挙げられる。結構気を使ってくれる人は、(間接的だが)友達の彼女の面倒を見てくれる奴がいるので、彼女が「こんなにお世話になっているから一言お礼が言いたい」となるパターンがある

他にも、あんまり彼氏の時間を取ってしまう友達に一言いいたいというパターンもあるけど、彼女が怒っているなら彼氏がなだめるし、この場合はなるべく察知して自前で処理をすることが多い。

カップルの喧嘩に友達を巻き込むのはちょっとヤバいから、彼女が自分の友達をどう思っているかは意外と大切である。

彼女に友達を紹介してほしいと言われた時の男性心理

では、彼女に友達を紹介してほしいと言われた男性心理は?と言うと、陽キャか陰キャかで大きく違うのが特徴だ。

ここまで解説した通り、友達が多い陽キャの集団では日常的に付き合っている彼女を友達に紹介することがあるのだが、その理由は友達にも彼女がいるからと言うのが大きい。

陰キャの彼氏だと、彼氏の友達に彼女がいないパターンが散見されるので、彼女に友達を紹介してほしいと言われると、「彼女を紹介する雰囲気じゃない」と思うことがある。

陽キャの彼氏なら大丈夫というわけではないが、友達を紹介してほしいと思ったら彼のタイプを見極める必要はあるだろう。

さらに、彼女を紹介したくない心理を解説した部分で言った通り、彼女に友達を紹介する行動は彼女に男を紹介するようなものだから、彼氏の心理が複雑になることがある。

もし友達を紹介して!というなら、理由はきちんと説明するべきだ。本命彼女に友達を紹介したくないと思う彼氏は少数派だとしても、友達から彼女を紹介されたことがない彼氏だったら思うところがいくつかある。

友達に頼まれたから彼女を友達に紹介する

彼女を友達に紹介する理由の中には「友達に頼まれたから彼女を紹介した」というパターンもある。

私自身、悪ノリも含めて、周りからの要望で彼女を紹介する機会が少なくなかった。

飲み会などで「そういえばお前の彼女って見たことないな」的な感じが盛り上がると、「今度俺の彼女も呼ぶから後何組かカップル誘ってバーベキューでもしようか」的な感じになったり、「彼女も呼んでやれよ」と気を使われたり、冷やかしで先輩から召集命令みたいのが出たりなどもあってパターンは色々だ。

嫌だったら断るけど、「それもいいかな」と思えばその話の流れで彼女を紹介してしまう。

友達に彼女を紹介しろと言われた時の彼氏心理

友達に頼まれたから彼女を紹介する場合、彼氏の心理はそこまで深くないのが特徴だ。まさに悪乗りであることも多いし、とりあえず彼女に聞いてみたリアクションから判断することも多い。

友達との会話中に「彼女の紹介」が話題になると、彼氏は心の準備ができていないから、深く考えずに紹介してしまうことが多いのである。

もし「何で友達に紹介されたの?」と思うなら、友達に頼まれた可能性があることを知っておこう。断るのもなんだしな…と思えば、特に理由なく彼女を紹介する彼氏もいるのだ。

元々彼女を紹介する気があったのか、無かったのかでも対応は大きく変わりそうな理由だが、男同士の会話では「彼女紹介しろよ」って話がままある。

友達付き合いの仕方で彼女を紹介するか変わる

付き合っている友達関係でも友人の要望で紹介するかは大分こたえが変わる。

彼女を紹介し合う仲だったり、そういう感じの集まりだったりすれば、頑なに彼女を紹介しないのは、紹介したくない理由があると勘ぐられて面倒くさい。それなら、要望通り「どうぞ」という感じになることもある。

こうして考えてみると、彼女の問題と友人の問題の2つの要素で、彼女を紹介するかしないかの差がある事に気づくと思う。

本命彼女じゃないから紹介されないとも、大切に思われてるから紹介してくれるとも言えないのがリアルだ。

紹介したいと思ってもできない雰囲気の友人関係もあるし、逆に紹介しないと変だという関係もあるから、気になっているなら彼氏の本音を聞いてみるのがやはり一番である。

彼氏から友達に紹介したいと言われたら、付き合った方がいいの?

彼氏からLINEで友達に紹介したいと言われた女性

ここまで彼氏が友達に紹介したい理由や心理を解説したが、紹介される彼女としては「彼氏から友達に紹介したいと言われたらどうしたらいいの?」と思っている人もいると思う。

もし彼氏から友達を紹介したいと言われたら、基本的には「付き合ってあげる」と彼氏は喜ぶ。理由は簡単で、彼氏から友達に紹介したいと言ってきたから。彼氏の希望を叶える行動を取れるなら、そちらの方が良い。

ただし、紹介を断ることで大問題になるかと言うとそうではない。きちんと承諾を得ようとしている彼氏なら、事情を話せば納得するだろう。

でも、何度も彼女を友達に紹介した経験で言うと、ちょっとくらい付き合ってあげてもいいんじゃない?とは思う。

たとえば、「じゃ、1時間だけ混ざろうかな」という短い時間の形で彼氏の友達との飲み会に参加したりするならそこまで彼女の負担にはならないし、「しゃべらなくてもいいの?」と不安材料を話して彼氏にフォローをお願いするならお互いに希望が叶う選択肢が選べる。

友達に紹介したいと言われたら本命彼女だと思われているサインになるし、彼氏に付き合ってあげるのも彼女の優しさだ。色々な対処法があると思うので、彼氏と話し合いつつ、二人に取って良い選択をしよう。

逆に「秘密で付き合う男性心理」が気になる人は下の記事を参考にしてみよう。

秘密で付き合う男性の心理~何で周りに内緒で付き合いたいと思うの?
付き合うことになった時、周りに自慢したくなる人がいる一方で、「秘密で付き合いたい」と思う人もいる。 付き合っていることを周りに言うか言わないかは案外そのカップルごとに色々あって、それは付き合った期間によっても変わってくるところ

まとめ

今回は、「彼氏が彼女を友達に紹介したい理由と心理」についてまとめた。

彼女を紹介したくない理由については下の記事を参考にしてほしい。

彼氏が友達に紹介したくない彼女の特徴と、紹介される時の注意点
彼氏が友達に彼女を紹介するかしないかは、色々な理由で決められる。 しかし、その中で「彼女に問題があるから紹介しない」というパターンが存在しているのは間違いない。男性が「紹介したくない彼女」だと思うことは実際にあることだ

この分野のネットにある他の記事を見ると、彼女のことを友達に隠す男の心理についてマイナスな見方があるようだ。

確かにその側面を持った問題ではあるのだが、私がこの記事で伝えてきたように、友達を紹介しない彼氏は決してマイナスな心理ばかりではないし、そもそもそんな選択肢を選びようがない雰囲気のコミュニティーも存在する。

それだけの理由で彼氏を疑うと自分から雰囲気を悪くするので注意しよう。

一方で、彼女を紹介したい理由については、多くの場合で彼女が喜ぶべき要素を持っているのも事実である。

恥ずかしかったり面倒だったりするけど、彼氏が紹介したいと言うなら、それはそれで応じてあげるといいだろう。

彼氏のまた違ったところが見られるかもしれないから悪い機会ではないし、友達を知ると彼氏のことがもっと分かるから、さらに安心して付き合えると思う。

結婚してくれない彼氏に悩んでいたら、下の記事も合わせて読んでみよう。

結婚の意思が無い彼氏…このままだらだらとした付き合いを続けてもいいの?20代から30代の「結婚願望のない男性」とのお付き合いについて
結婚の意思がない彼氏との付き合いは、「ダラダラと付き合っている」って感じがして、結婚願望が強い女性ほど悩みになってしまう。 「私は、このままで幸せになれるのかな…?」 「結婚する気がない彼氏と付き合っていたら後悔するかもしれ

「どのくらい付き合ったら友達を紹介するの?」と思った女性は、カップルの交際期間ごとに雰囲気を解説している下の記事を参考にしてみてほしい。

カップルはどのくらい付き合ったら長続き?~各交際期間についてカップルの状態と長続きに対するイメージを解説
好きな人と付き合えているのはとても幸せなことだ。 「このまま長続きして、ずっと楽しく一緒に居れたらいいな」 そう思えるなら、ラブラブに付き合うカップルである。 当然、カップルの目標は「長続きすること」ではないから、どのくら

友達に紹介されないのはキープだからだ…と思う女性は、下の記事で答え合わせをしてみよう。

男性がキープしている女性に取る態度と行動~2番目の女に男性はどんな態度を取るのか
付き合う前の微妙な関係は、「キープされてるかも…」「私は二番目の女…?」と不安になってしまう女性が少なくない。 かっこいい男性、素敵な男性を好きになるのだから、「自分は本命じゃない」と、自信がなくなるのも無理はない。 実
長続き 男性の心理と特徴
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました