酔った勢いで連絡する男性心理~お酒に酔って電話してくる男は何を考えている?

酔って電話してくる男性、女性は「何を考えているか本心が知りたい。

「酔った勢いで電話してくる男は何を考えているの?」

恋愛相談を受けると、酔って電話してくる男や、酔ってLINEしてくる男に関する質問が “あるある” で、恋愛が進む時はよくお酒が絡むものだ。

しかし、男性が酒に酔っている状態だと、電話してくる本心や本音が見えないどころか、連絡の意味すらよく分からないと思う女性が多く、酔った勢いで連絡してくる男を恋愛的にどう考えていいか理解に苦しむケースが多い。

その相手がどうでもいい人だったら気にしないとしても、「好きな人」や「気になる人」が酔って電話してくる場合、酔った勢いで連絡する心理や、酔っ払って電話してくる男の脈ありと脈なしの違いが気になるはず。

そこで今回は、お酒で酔った勢いで連絡する男性心理について、徹底解説していく。

男性が酔って電話したくなる相手とはどんな女子か酔って電話してきて好きと言われたら信じても良いのか(酔ってる電話の告白の意味)などなど、お酒に酔って電話してくる男は何を考えているのか一つ一つ解説していくので、参考にしてみてほしい。

酔って電話してくる男は、心理的に良い意味もあれば悪い意味もある。脈ありと脈なしの見抜き方にも随時触れていこう。

  1. 酔って電話してくる男性が、好きだからお酒の勢いを利用して電話をする時の特徴(脈ありと脈なしの違い)
    1. 酔って電話してくる男の心理に「恋愛感情」があった場合の特徴:脈ありと脈なしの見分け方7つのポイント
    2. 酔いすぎた男性からの連絡、泥酔の男性からの連絡は「電話の頻度」に注目して本音を見極める
    3. 酔った勢いで連絡してくる男は、好きな人への電話だと「電話の後半」に向けて冷静になっていくのが特徴
  2. 酔った男性からの連絡、電話中の脈ありの態度や話題は?
    1. 酔った男性との電話で本音トークになったら脈ありサイン
    2. 酔っているから電話で素直になったパターン:最近、二人の間に起こったことで謝ってきた時は脈ありサイン
    3. 酔って連絡してくる男性と恋バナをした場合の脈ありサイン
    4. 酔っている男性との連絡で予定に関する話題になった(酔っ払い電話でもデートや食事に誘われたら脈ありサイン)
    5. 仲良くなる前の電話なら、好みや趣味に関する話題などで「質問攻め」にするのが、酔っ払って男性してくる男の脈ありサイン
  3. なぜ飲んだ後に好きな人に連絡したくなるのか、男性が酔った勢いで好きな人に連絡する理由は?
    1. 酔った勢いで、いつもは踏みとどまる「好きな人と話したい」と言う思いを叶える行動を取る
    2. 酔った男性は人恋しい気分になる
    3. 酔っている男性はハイテンションなので、好きな人との会話が成功しそうなイメージを持つから電話したくなる
  4. 飲み会中に酔って電話してくる男の本音を見抜くポイント
    1. みんなの前で電話してきたのか、席を外して電話してきたのか
    2. 飲み会中の電話は「なぜかけてきたか」の言い訳で本音が見える
    3. 飲み会が終わった後のLINEで酔って電話してきた意味が分かる
  5. 酔った勢いで連絡する男性心理!酔って電話したくなる相手に選ばれた時、恋愛的に良い意味があるって本当?
    1. 酔って電話する男性心理① 女子の眠たい声が可愛い
    2. 酔って電話する男性心理② 酔っ払った自分を心配してほしい
    3. 酔って電話する男性心理③ お酒に酔っ払って甘えている(酔って電話してくる男子に可愛いと思ったら甘えてるサイン)
  6. 酔った勢いで連絡する男、悪い意味の男性心理とは?
    1. 酔って電話してくる男は、甘えている理由が本音を見極めるポイント
    2. 酔っ払って電話してくる男性に取って、あなたが「特定の誰か」であったのかどうか
  7. 酔っ払って連絡してきた男性が連絡の内容を覚えていないのは、あなたの重要度の問題ではない
  8. 酔って電話してくる男に好きと言われたら本気にしていいのか、どんな対処法を取るといいのか
    1. 酔って電話してくる男に好きと言われたら、「本気の時の見抜き方」とは?
    2. 酔って電話してくる男に好きと言われた時の対処法
  9. まとめ

酔って電話してくる男性が、好きだからお酒の勢いを利用して電話をする時の特徴(脈ありと脈なしの違い)

男が酔っ払って連絡をする時、酔い過ぎて指がズレたのでなければ、その人はあなたに何かしらの好意を持っている可能性が高い。

お酒に酔った男も、連絡する相手は選んでいるからだ。男性が酔って電話したくなる相手は「好きな人」が筆頭にくる。

ただし、その好意の意味が全て恋愛感情というわけでない。

「女友達として」とか「先輩・後輩として」の好きだったり、「親しみを持っている」ということでも男性は酔って連絡をすることがある。

酔って電話してくる男性に対しては、ある程度仲が良いと思われていて、悪い印象を持っていないということが確定するイメージだ。

酔っても、嫌いな人や苦手な人に電話をかける男はまずいないから、付き合ってない男性から酔って電話があったら、良い印象を持たれてることは間違いない。

でも一方で、アルコールによって自制心が弱まるところがあるので、好きな人への思い切ったアプローチの一環として「酔った勢い」を利用したり、もっとストレートに自分の気持ちを行動で表すことも少なくない。

当然、お酒に酔った男性は恋愛が絡んだ連絡も増えるのである。

では、酔って通話してくる男性が相手女性をどう思ってるか見抜くにはどんなところに注目すると良いのだろう?

酔って電話してくる男の心理に「恋愛感情」があった場合の特徴:脈ありと脈なしの見分け方7つのポイント

酔って連絡する男の心理として、恋愛的な好意を持っている可能性が上がる行動は以下の通りだ。こんなパターンは恋愛感情が絡んでいることを疑えるし、脈ありサインになりやすい。

  • メールやLINEから電話に発展する
  • 電話をかけてきたのに、電話したことを謝る
  • 言い訳はするけど、電話をかける必要性がない(用事やきっかけがない)
  • さらに勢いがついてデートの誘いをする
  • 電話を切ろうとしても話を引き延ばす
  • 電話の翌日、周りに気付かれないようにフォローする
  • 頻繁に酔った勢いで電話をしてくる

酔った男性の連絡で男性心理を見抜くポイントは、思いやりの有無という観点が一つと、目的の有無と種類、電話相手が誰でも良かったのか特定の誰かと話しがしたかったのかである。

そこをチェックすることで、酔った勢いで連絡する男性心理の中の「自分への好意の種類」に気付けるかと思う。

恋愛感情が酔って電話する理由だった場合は、上に挙げた中で最低限どれか1つは確認できるはずだ。該当箇所が多い時ほど、酔った電話の意味が恋愛的な意味の好意だった可能性が上がる。

酔った男性が相手だけに、分かりやすそうな態度に見えてもそれがアルコールのせいだと思う部分があるので、恋愛感情の有無や脈ありと脈なしの違いを見極めるのは案外難しいと思うかもしれない。

しかし、恋愛特有の雰囲気は、「好き」とか「気になる」という感情が相手にあれば、酔ってるだけにあなたにも気付けるレベルだ。お酒に酔っているから相手男性は細かな細工はできない。ストレートに相手の男性の態度を見てみよう。

酔いすぎた男性からの連絡、泥酔の男性からの連絡は「電話の頻度」に注目して本音を見極める

酔った男性からの連絡の意味を考える際、一つ重要な注意点がある。

酔い過ぎた男性の心理は紐解こうとしても徒労に終わるだけなので、その場合はあまり気にしないのもポイントなのだ。

その際は「酔った勢いで連絡する頻度」に注目しよう。何度も意味なく連絡してくる男は、(二人が自覚できるレベルで)思い切り友達なのか、好きな人くらいなものだ。ここは「事実」から酔った男性の本心を見抜けるので、鈍感な女子でも気づける。

  • 1回だけ酔って電話してきた=恋愛的な好意より、ただの友達だと思ってる可能性が高い
  • 何度も酔って電話してくる=ただの友達より、恋愛的な好意があって電話してきてる可能性が高い
好きな人の気持ちが分からない人へ「恋愛をシンプルに考える方法」を解説!~好きな人の気持ちは「事実」を前提に「結果」と「状況」から理解する
誰かを好きになって片思いをすれば、その恋愛が進むにしても進まないにしても、「好きな人の気持ち」を考えてしまうものだ。 特に好きな人と仲良くなれた時は、脈ありと脈なしを常に意識するような感じで恋愛する人が多いと思う。 確か

酔った勢いで連絡してくる男は、好きな人への電話だと「電話の後半」に向けて冷静になっていくのが特徴

相手の男性が泥酔までいかずに理性が残っている状態であれば、「お酒の勢いだけで電話してきたのかどうか」を判断しやすくなる。

男性が好きな人にお酒の勢いで電話をかけたのであれば、勢いで連絡してしまったことに「失礼だったかな?」と思って少し後悔するような気持ちを持つので、「電話の後半」に向けて段々冷静になっていくのが特徴だ。

酔ってふざけてるだけなら長電話にはならないので、最初は酔って楽しそうな印象だった男性が10分から20分くらいして少しずつ冷静になっていく中で「電話を切らない」なら、強めの脈ありサインである。

「酔って電話する時にどれくらい話したか(通話時間)」も脈ありと脈なしを見抜くポイントだ。酔って電話してくる男性は自分から話題を出しながら30分以上の長電話をしたら、「酔ってるだけ」「ふざけるだけ」ということは非常に少ない。

当然、仲がいい女友達にも気遣いはあるけど、好きな人には自分の評価が余計気になるので、酔って電話してる時間が長くなるにつれて脈ありの時ほどフォローが増えるから、通話時間と共に気遣いの言葉が増えるかチェックしてみよう。

男性が酔って電話してきた時は、電話の後半や次の日の「フォロー」でも何を考えているかが分かる場合がある。

男性が女性を落とすために頑張っている時の態度や行動~男は好きな人にどんな努力をするの?
男性からのアプローチをあまり受けたことがない女性は、「男が好きな人を落とすために頑張ること」がどんな態度や行動として表れるか、よく分からないのではないだろうか。 実際、恋愛が苦手だという女性ほど、好きアピールされても男性の好意

酔った男性からの連絡、電話中の脈ありの態度や話題は?

酔った勢いで電話してくる男が脈ありだと分かった女子

好きな人があなたに酔った勢いで連絡してきた場合、どんな態度や話題が脈ありになるか気になる女子は多いと思うけど、電話中の態度や話題で脈ありが分かるパターンがあるので、5つのポイントで解説する。

酔った男性との電話で本音トークになったら脈ありサイン

酔った男性からの連絡で、普段と少し雰囲気が違って深い話になったり、真剣な話題でぶっちゃけトークになるのは脈ありサインとなる。

いつもはもっと表面的なのに、酔った時に本音トークになるのは「相手があなたと深い話がしたいと思っていたから」である。酔った勢いで踏み込んできてるサインだ。

酔ったから本音が出たパターンは、恋愛中の男子によくある話で、いつもは恋愛感情があるだけに緊張や遠慮があって本音が言えないけど、酔ったことで精神的な壁が崩れた状態になったからそんなことが起きた。

特にここでは「普段は表面的な態度が多い」というパターンの方が確度の高い脈ありサインである。酔ってない時に気遣いの態度が多いなら「大切にされているサイン」なので、普段と酔ってる時にギャップが起きた時に強い脈ありサインとなる。

  • 普段は丁寧な接し方をしてくれて気遣ってくれるけど、酔って電話してくる時は本音トークで深い話をした=好きな人や気になる人だと思われてる可能性が高い

普段の雰囲気と酔って電話してくる時の雰囲気に良い方向のギャップを感じた場合は、脈ありサインを疑ってみよう。

酔っているから電話で素直になったパターン:最近、二人の間に起こったことで謝ってきた時は脈ありサイン

ケンカの謝罪や誤解を解くために連絡するのは勇気のいる行動である。ここに酔った勢いが絡むことは往々にしてあることだ。

特に男女の微妙な距離感だと簡単に謝ることへも躊躇してしまうので、男性は酔っ払って電話する中でちょっとしたことを謝ってくることがよくある。

酔った男性の電話を受けた時、特に重要なサインが「些細なことを謝ってきた」というパターンだ。

本当に喧嘩していた場合はどんな話をするかが重要だけど、些細なことを謝るということは、酔って電話してきた男性が相当にあなたのことを気にしていたという心理が疑われる。

もしあなたの好きな人が酔った勢いで連絡した時、「え?全然気にしてなかったよ」と思うようなことを話題にしてきたら、それだけ気にされているというサインなので、気になる人以上になれている証拠となる。

「気にしてなかったらいいんだけどさ」と、安心した感じたや嬉しそうにしてるなら、それだけ嫌われたくない心理が強いからだ。酔って電話してくる男が「あの時さ…」という話をしてきたら、今まで気にしていたことを酔った勢いで言い出してるので、心の中にあなたがいるサインとなる。

酔って連絡してくる男性と恋バナをした場合の脈ありサイン

酔って連絡してくる男性が「恋愛に関することを話題にしてきた」場合、脈ありと脈なしの違いは下4つに出る。前者が脈ありサイン、後者が脈なしサインだ。

  • 照れた様子を見せるか、あっけらかんとしているか
  • たくさん質問されるか、自分の話を聞いてほしそうな態度を取るのか
  • ごまかされることがあるか、何でも答えてくれるのか
  • 恋愛観に真剣さを感じるか、「彼女ほしい」などの適当な発言が多いか

相手が酔っている男とはいえ、好きな人と恋バナをすれば雰囲気で脈ありと脈なしが分かると思うが、鈍感なタイプの女子は上記のサインを意識してみよう。

酔っている男性でも、電話相手が気になる女子や、好きな女子であれば、自分の印象を上げようとする態度を取るため、「気にされてない」と感じる態度はやはり脈なしサインだ。

ただ、酔って電話してくる男は素直に気にしてることを伝えてこないことの方が多いので、男性の照れ隠しの態度が分からない女子は下の記事を参考にしよう。

男の照れ隠しを見抜け!男性が照れ隠しをしている時の態度や行動9選を男性心理に注目して解説する
付き合う前の恋愛では、男性も女性も好きバレしないように好意を隠しながら恋をする。 場合によっては、真意や本音を誤解するような照れ隠しが当たり前のように行われるのが、付き合ってない男女の会話だ。これはなにも照れ屋な男性に限った話

酔っている男性との連絡で予定に関する話題になった(酔っ払い電話でもデートや食事に誘われたら脈ありサイン)

酔っている男性との電話で、週末の予定や最近の忙しさに関する話題など、「あなたの都合を探る話題」になったら脈ありサインだ。

勢いで連絡した流れで、その勢いのまま食事やデートに誘いたい心理が見える。もちろん、酔っ払い電話であってもデートや食事に誘われたら強めの脈ありサインである。

奥手の男子だとシラフじゃ誘えないというタイプもいるから、酔った勢いの誘いは付き合う前の恋愛であるあるとなっている。

ただ、本当に好きな人になっていればあなたの反応によって探りで終わるパターンもあり得る点には注意が必要だ。

誘ってほしそうな態度を取っても流されるなら脈なしサインとなってしまうけど、あなたが曖昧な話し方をした時は、相手がはっきり誘わないからと言って脈なしではない。

酔った勢いで電話してもノリでその場はごまかせるけど、男性側が「誘って断られるリスク」まで乗り越えられるかは微妙な問題だ。酔った勢いの連絡で「誘おうとしたけど誘えなかった」という経験は男性なら全員がしている

好きな人との連絡で予定に関する話題になること自体は恋愛に良いサインなので、話を進めてデート成立を目指そう。予定を聞いてくるくせに「もごもごしてる」「はっきりしない態度をとる」なら、十分に好意を疑える状況だ。

「最近、忙しいの?」とか「仕事、大変?」みたいな質問も広義の意味で脈ありサインになることもある。答えた後の彼の反応から微妙な脈ありサインを察知してみよう。

仲良くなる前の電話なら、好みや趣味に関する話題などで「質問攻め」にするのが、酔っ払って男性してくる男の脈ありサイン

まだそこまで仲良くなっていない男性から酔っている時に電話された場合は、あなたの好み趣味に関する「質問攻め」が脈ありサインになる。

あなたに興味をもってるから趣味を知りたいと思うし、誘うならどんなところが良いかとか、自分との共通点を探っている可能性がある。

もしこれが興味を持っていない女性に男性が連絡する場合は、もっと世間話的なものになるか、一方的に相手の男性が話題を提供する感じになる。

酔っ払いの男性の話を聞かされるイメージだ。酔って電話してくる男から自分勝手な話をされたら、「酔って寂しくなった」とか「誰でもいいから話したかった」という心理だろう。

酔った勢いで連絡する男性はワガママになりがちなので、自分の話をしないで女性への質問に話題が集中したら興味の表れだと思ってOKである。

酔って連絡してきた男性があなたに質問攻めするのは脈ありパターンに多いので、あなたも相手に興味があるならお互いに質問し合って距離を縮めてみよう。

なぜ飲んだ後に好きな人に連絡したくなるのか、男性が酔った勢いで好きな人に連絡する理由は?

飲んだ後で好きな人に電話したくなる男性

酔って電話してくる男の脈ありと脈なしの違いを整理したところで、このパートでは「何でお酒を飲んだ後に男性は好きな人に連絡したくなるの?」と思う女性向けに、男性心理を踏まえて回答を示す。

酔っ払って電話してくる男は、どんな気持ちで連絡してきたのだろう?

酔った勢いで、いつもは踏みとどまる「好きな人と話したい」と言う思いを叶える行動を取る

酔って電話してくる男性心理については、飲んだか飲んでいないかは別にして「好きな人がいる男性はその相手と話がしたいと思っている」というのが最も大きい。

それをそのまま行動に移せないのがシラフの状態だとすれば、酔った勢いで連絡するときは、普段あと一歩を踏み止まるところでアクセルを踏んで発信まで行きつくパターンが多いと分かると思う。

女性としては「男性はそんなに奥手なの?」って思うかもしれないが、好きな人や気になる人に持つ大事な気持ちは、男性に取ってもナイーブだ。いつもは電話したいけど電話できない中、酔っ払った男性はその勢いで好きな人に電話する。

好きな人をスマホの画面に出すところまではいくけど、そこからそっと閉じる経験は誰でもしている。酔った勢いは、その壁を簡単に超えるところがある。

「迷惑かな?」とか「何を話せばいいんだろう?」と不安になって躊躇する気持ちを、文字通り「お酒の勢い」で超えるのである。

男性に好きな人ができたらどんな変化が起きるのか~恋してる男性の特徴とは?
気になる人ができたり、好きな人ができた恋愛中の女子は、「男性に好きな人ができたらどんな変化があるんだろう?」と気になったことがあると思う。 好きな人とまだ仲良くなる前の時期は、今の片思いが脈ありか脈なしかと同じくらい、男性に好

酔った男性は人恋しい気分になる

男性が好きな人に酔って電話する理由のもう一つは、お酒に酔うと人恋しい気分になるという点だ。

この部分はお酒に酔った男性に「誰でもいい」という感覚が無いわけでないので、「特に何の恋愛感情もない電話」にも繋がるのだが、楽しい飲み会が終わって「祭りの後」感があったり、急に一人になって寂しさを感じたりすることは、好きな人に連絡したくなる気持ちとも繋がる

飲み会後に電話してくる男は特にここが影響している。

要は、自分の気持ちに素直になっているとも言え、一人になった時に好きな人を思い出すことは多いから、お酒の勢いを利用して電話をかけたくなることがあるということ。

酔った時は気分が良いから、なんでもできそうな「全能感」を持つことも酔った男性から電話が来る理由だろう。

酔っている男性はハイテンションなので、好きな人との会話が成功しそうなイメージを持つから電話したくなる

更に、酔ってテンションが上がっている時は会話をしやすい状態であることも、男性から酔った時に連絡がくる理由だ。

好きな人と話をする時は、ある程度仲良くなっても緊張を伴うのは男女で共通しているから、電話した際に話を盛り上げる自信があれば電話はしやすい。

好きな人は大事な人だと意識するから、まだ付き合う前なら自然に振る舞えない人が多い中、酔った勢いで連絡する時は、緊張しないで自然に話しができそうな気分になる

酔ったことでいつもよりハイテンションになれば、会話が途切れることも、話す内容がなくなる心配もあまりしなくなる。

普段好きな人に電話しようか迷った時に、話題が分からなくなったり、気まずい電話にならないか心配になることは多いと思うけど、酔った勢いはそれらを全て無くすところがある。

好きな人との会話が無言になると気まずい理由や原因とは?~片思いすると沈黙が恐怖なのはなぜか
「好きな人と会話すると、無言になるのが気まずい…」 話しかけるのが苦手な人は、好きな人との会話で沈黙が恐怖だ。それが原因で、恋愛してもアプローチができない人が多い。 特に、片思いが少しずつ進んで好きな人とデートした時や、

そういう意味では、酔っ払いの男性は、あまり深く考えずに刹那的な判断をしているとも言える。とても多くの理由があって、男性は酔った勢いで好きな女性に連絡する。

飲み会中に酔って電話してくる男の本音を見抜くポイント

この記事を読んでる女子の中には「ある男性が飲み会中に電話してきた」という経験をしている人もいると思うのだが、相手男性の本音を見抜くポイントは、ここで解説する3つがポイントになる。

みんなの前で電話してきたのか、席を外して電話してきたのか

男性同士で飲んでる時は悪ノリすることもよくあって、酔って電話することもあるのだが、「みんながいるその場で電話をかける相手」は女友達だと思っていることが多い。

その場でかけるとガヤガヤしているからちゃんと話せないし、みんなの前で好きな人と話しているのは酔っていても恥ずかしい。実際、冷やかされることもよくある話である。

もし好きな人や気になる女子に酔って電話をかけるなら「席を外す」のが最低条件になるので、「今、みんなと飲んでてさ」と言ってくる男性の電話が比較的静かなら、「飲み会中の電話」というだけで雑な電話だと思わないようにしよう。

店の外からかけてくるなら、みんなと話してるよりあなたと話す方が楽しいと思っているかもしれない。

私の経験では、男子トークが恋バナになった時に酔った勢いで片思い中の女子に電話しにいく男子を何人も見てきた。友達から恋愛アドバイス的な意味で「いい感じじゃん、早く誘っちゃえよ」などと言われると、酔った勢いで本当に電話する男子もいる。

彼女への電話だと意外と飲み会中の電話はあるあるだから、ちゃんと席を外してあなたへの電話に準備してくれたなら、好意的な意味に考えるべきだ。

ウザいと思ったら「飲み会終わってからまたかけて」と断ってみると、彼の本心がさらにわかりやすくなる。

飲み会中の電話は「なぜかけてきたか」の言い訳で本音が見える

酔って電話する男性は、好きな人に電話する時ほど「言い訳・口実」を気にする。

「何で電話してきたの?」と聞かれた時に答えがないと、恋愛感情を疑われるからだ。

したがって、ただのノリで電話してくる男はあなたのことを女友達だと思っていて、飲み会中に電話したことは「悪ふざけ」の範疇になっているものと思われる。

言い訳が雑だったり、からかわれるような電話になったら、好きな人や気になる人への電話ではなかったのだろう。酔って電話してくる男にうざいとだけ思うなら、相手の態度が悪いのが原因だ。

「暇だったんならいいじゃん」とか「寝てなかったんでしょ?」と言われて勢いだけで押し切る男性は相手女性を大切には思ってない。

飲み会中に好きな人に電話する男子はいるにはいるのだが、意識してる人にかける電話は酔っていても緊張するから、想定問答はある程度考える。勢いだけの電話は飲み会中だとただの女友達にかける電話であるため、電話をかけてきた理由の話し方から彼の本心を見抜いてみよう。

「ちょっと様子がおかしい」程度だったら意識されてるサインになることもあるので、色々と言い訳してくれたり、「もしかして迷惑だった?」みたいに気遣いの言葉があれば好意を持ってる可能性があるが、用件だけ話したり、一方的な電話になったら、好意が理由の電話ではない。

飲み会が終わった後のLINEで酔って電話してきた意味が分かる

飲み会中に電話してくる男性は、その相手が好きな人だったり気になってる女子だったら「飲み会が終わった後にLINEしてくる」のが通例だ。

好きな人に酔って電話した時はノリや勢いで電話したことをフォローしたいし、様子見したいのが男性の本音で、「謝ってくる」などの分かりやすい態度じゃなかったとしても、LINEしてくるならあなたのことを気にしている。

これがどうでもいい女子だった場合は、飲み会中に電話したことも忘れて、わざわざLINEしない。どう思われても後で会った時にフォローすれば良いと思っているので、気にしてくれないのだ。

女性が自分からLINEした時でも、酔ってるだけにめんどくさいと思ってLINEの返信すらしない男性もいる。

もし飲み会中に電話してきた男性がいたら、あなたの方からLINEしないで彼の反応を見てみよう。1時間以上経ってLINEしてくるなら、色々考えていてくれたのかもしれない。

LINEで好きな人の気持ちが分かる!脈ありと脈なしのLINEの違い
好きな人との距離を縮めるために使うLINE(ライン)は、既読無視や既読スルーの問題もあるから、メールに比べて相手の気持ちが読みやすい。 しかし一方で、LINEはなかなか長文でやり取りされないため、短いメッセージ量で脈ありと脈な

酔った勢いで連絡する男性心理!酔って電話したくなる相手に選ばれた時、恋愛的に良い意味があるって本当?

酔って電話してくる男が「電話したくなる相手」に興味がある女子

この記事の前半で「男性は酔って電話する相手を選んでいる」と言ったが、それは「酔った勢いで連絡する男性心理」が分かれば、理解可能だ。

好きな人が酔って電話してくると「それってどういう意味の電話なの?」と聞きたくなるが、酔ってるからと言われてもさすがにストレートな質問はできない。

では、酔って電話してくる男性はどんなことを考えているのだろう?

相手男性の好きな人になっているなら、酔って電話がかかってくるのもある意味で普通のことだが、男性は気になる女性や意識する女性に酔って電話することがあるし、可愛いなと思ってる女子も酔って電話する相手に選ぶ場合がある。

酔って電話する男性心理を理解すれば、酔ってかかってくる電話にも良い意味もあることが分かるから、好きな人から電話が来たなら彼の気持ちを踏まえた対応をしてみよう。

酔って電話する男性心理① 女子の眠たい声が可愛い

男性が酔った勢いで電話をしてくる時は、たいてい深夜である。

2次会が終わってから連絡してきたり、3次会以降を思わせる遅い時間帯に連絡を受けることがあると思うが、そんな時間は彼女が寝ていたり、家族が寝ているから小さな声で話したり、もう眠たくなっていたりして、普段とは少し違う声になるもの。

自分と居てつまらないから眠いというパターンを除いて、女性が眠そうにしている姿や声は、男性から見ると可愛い態度なので、女として見ている女子には深夜の電話をしたくなる。

当然、そんな瞬間に一緒にいる関係はある程度進んだ関係にならないと無理だけど、電話で声を聞くくらいなら比較的簡単だ。

お酒に酔って迷惑を顧みずに連絡するだけの勢いが付けば、いいなと思ってる女子の可愛い声を聞きたくて電話をする場合がある。「ごめん、寝てた?」って言っていても、「その声が可愛いんだよ」って男性心理は意外に多いのである。

もし好きな人から酔って電話がかかってきた時は、「ちゃんとしないと!」って変に構えた感じで話すより、いつもより少し甘い声で話してみよう。

「ちょっと眠くて…」という女子にキュンとする男性は多いから、気になる男子だったらいつもと違う電話を楽しむのが恋愛を進める上でも重要になる。

男性が酔った時に電話したくなる相手は「可愛い声の女子」だったりもするので、好きな人からの電話だったらあなたのアピールするべき魅力となるかもしれない。

酔って電話する男性心理② 酔っ払った自分を心配してほしい

酔ってかまってちゃんになる女性をあなたも知っていると思うのだが、男性にも似たような心理がある。

ただ、男性の場合はプライドの問題があってストレートに「かまってほしい」とは思わず、「心配してほしい」という心理になる。

つまり、酔った勢いで連絡する時は、その女子に酔っ払った自分を心配してほしいという気持ちを含むことがあるのだ。

男性ごとに表現の度合いはそれぞれでも、「大丈夫?」と心配してほしいと思う心理が酔った勢いで連絡する行動につながる。

「こんなに飲んだ」って武勇伝のように語る男は、「すご~い!」って言葉だけじゃなくて、「大丈夫なの?」「帰れる?」って心配してほしいとも思っている。女性の母性はこんな時に心地良い。

心配して怒ってくれる女の子に好印象があるかどうかはその男性次第だけど、全く心配してくれないなら「寂しい」と感じるのが男性心理である。

もし好きな人から酔った状態で連絡が来たら、心配する気持ちをきちんと言葉にして表現してあげよう。心配してほしい女子に選ばれたのなら、だいぶ心の距離も近づいて生きている。

ここは次の男性心理に繋がるので、解説を加える。

酔って電話する男性心理③ お酒に酔っ払って甘えている(酔って電話してくる男子に可愛いと思ったら甘えてるサイン)

普段恥ずかしくて甘えることのできない男は多い中で、お酒の勢いで彼女に甘えている男はよく見かける

元カノとして、元彼からの「酔った勢いの電話」を受けたことのある女性は多いと思うけど、それだって「昔の関係」に甘えている部分がある。

寂しさがあったり、人恋しさを埋めたり、自分に好意を持っている女性に連絡する心理とも繋がっているが、アルコールが普段まとっている男性の鎧を外すところがあるのは間違いない。

普段は甘えないタイプの男性でも、酔った勢いを利用して「甘えたい瞬間」はあるのだ。

男性が酔った勢いで連絡してくる場合は、話しが支離滅裂だったり、同じ話しをしたり、身勝手だったり、迷惑な電話になりがちだけど、酔った好きな人からの電話で「可愛い」と思えるなら、付き合ってあげると相手は心地良い

酔って電話してくる男子に可愛いと思ったら甘えてるサインだから、いつもの彼と違うと思ってもからかわないで受け入れてあげると良い。

好きな人からかかってきたなら、彼が満足するまで付き合ってあげると「彼女として付き合ったら…」なんてことも想像してもらえるだろう。

甘える甘えられる関係になることは「酔ってる」という条件付きであっても、恋愛的には意味深い。

酔って電話した女性が、ツンデレな態度で迷惑を強調してくると男性は寂しさを覚えるから、好きな人からの急な電話に驚いて、緊張などを原因に冷たい態度を取らないように気を付けよう。

酔った勢いで連絡する男、悪い意味の男性心理とは?

酔った勢いで連絡してくる男が脈なしだったことに気づいた女性

ここからは、悪い意味で「男性の酔った勢い」を考えてみる。

酔って電話してくる男性はあなたに何かしらの好意を持っているとしても、その意味次第ではあなたに取って嬉しい内容とはならない。

酔った勢いで男が女に連絡する時は、当然ながら悪い意味の連絡も存在するので、キープやセカンドの可能性を感じている女子はしっかり読んでおこう。

思わせぶりな好きな人の気持ちを勘違いしたくない女子も必見だ。

酔って電話してくる男は、甘えている理由が本音を見極めるポイント

まず、代表的なのは先程も挙げた「酔って甘える」という点が、悪い意味を含んでいることがあるところだ。

例に挙げた「元カノ」なんかは、男性心理としてそこまで重い意味ではないが、「利用しやすい」代表のような存在である。

自分への好意を感じる女性などもこの範疇に入って来るから、やはり「酔った勢いで電話してくる」という行動だけで、純粋な好意を判断するのは危険であり、気持ちや関係性に甘える場合があることを女性は理解しておくべきだ。

実際、翌日に罪悪感を覚えるお酒の失敗はよくある話である。それは、悪い意味で気持ちの無い女性に甘えたからだ。

好きバレしている女子は、気持ちを利用されないように距離感を間違えずにアプローチしよう。

片思いがバレてる…好きバレ後の男の本音と男性心理~好きバレしてる男性の脈ありと脈なしの見抜き方まで
片思いしてるのが相手にバレたり、好きバレしてるかもしれないと不安になると、女性は「男性は自分に好意があるとわかったらどうなるのか(好意に気づいてる男性の本音)」が気になると思う。 好きな人にはつい態度が変わってしまったり、恋の

酔っ払って電話してくる男性に取って、あなたが「特定の誰か」であったのかどうか

お酒に酔っている男性からの連絡は、「何人か」に電話をかけて、たまたまつながったのが自分だったという可能性も考える必要がある。

女性よりも男性の方が異性全般に向けられる興味が強いから、お酒の勢いがそういった方向に作用することも決して少なくない。

酔っていても、電話をする相手はその状態なりに考えてはいるが、誰かと繋がりたい気持ちが優先されれば、電話をかけたい相手でなくても「他の人に繋がらないから電話をする」とか、「何人かに連絡をする」ということはある。

酔って電話したその前後の行動や態度、その連絡の内容とか雰囲気で、相手の男性が考えている「私の価値」を、あなたは考える必要があるかもしれない。

酔った勢いで連絡をしてくるだけに、その事実だけで判断しないことも重要だ。

キープされている、セカンドかもしれない、と不安な女性は下の記事を読んでみよう。

酔っ払って連絡してきた男性が連絡の内容を覚えていないのは、あなたの重要度の問題ではない

ここでは、勘違いしやすい「酔った勢いで連絡してくる男性心理」を解説する。

あなたは、男性が酔った状態で連絡してきたのに、翌日に何も覚えていなかったり、話しの内容が飛んでいたりして、ショックを受けたことはないだろうか。

そんな時は「私と話しをしても何も覚えていないなんて信じられない」とマイナスに思うことが多いと思うけど、それは完全にアルコールのせいなので、あなたの重要度が低いことが原因ではない

女性は記憶を無くすほど飲む機会があまりないと思うけど、どんな重要な話をしても、行為をしたとしても、記憶を無くすほどお酒を飲んでいれば、記憶が飛ぶのは人の生理的な現象だ。

ここはお酒の量と、その男性のアルコール耐性が結果を決めているので、「酔って電話してきたのに内容を覚えていない=私との電話は印象に残らなかった」とは思わないことが重要だ。

酔っ払いの電話は、覚えていないことが脈なしサインではない。

酔っ払って電話したのに覚えてない場合は、男性側も相手女子が怒る気持ちは理解できるのでただただ謝るしかないのだが、結構あるあるだから押さえておこう。

もちろん相手女性は怒って良いところであるし、男性は反省するべきことには間違いない。でも、「覚えていないっておかしい」ってことで必要以上に傷つくことは無い

向き合って相手の気持ちが知りたい女子は、下の記事も参考にしてみてほしい。

酔って電話してくる男に好きと言われたら本気にしていいのか、どんな対処法を取るといいのか

酔って電話してくる男性に好きと言われた女性、対処法に悩んでいる

酔って電話してくる男に好きと言われたり、可愛いと言われたりすると、本気にしてもいいのか迷うものだけど、実際ここら辺は微妙な問題が多すぎる。

チャラい男性は酔った勢いで告白に近い言葉を言うことがあるし、酔ってる時だけ本当は好きじゃないのに好きと言う男性も少なくない。

でも、かといって酔った勢いの電話で告白する男性がいるのも事実で、酔ってる電話の告白は信じない方がいいとも、信じた方がいいとも言えないというのが答えだ。

酔って電話してくる男に好きと言われたら、「本気の時の見抜き方」とは?

では、どのようにして本気かどうか見抜くと良いかというと、下の4つが判断基準になる。

  • 告白される流れはあったか
  • それまでのコミュニケーションで、自分のことが好きっぽい雰囲気があったか
  • 誰にでも好きと言わないタイプか
  • 重要なことを判断できるだけの酔い具合か

酔って電話してくる男子に好きと言われたら、まずそれまでの彼の態度や接し方を振り返って好きと言われるまでの流れが妥当だったか考えてみよう。流れがないなら気分で好きと言ってるだけだ。

アプローチされていた自覚があるなら本気の告白だった可能性が高いし、実際にそんな告白が世の中にはたくさんある。

後は相手男子の恋愛観と酔ってるレベルで判断するしかないのだが、前述しているように付き合ってない男女の会話は探り探りになることが多く、本気なのに嘘っぽい言い方をしたり、何かとわかりにくい。

詳しくは下の記事も参考にしてほしいのだけど、言葉や態度より「酔って電話してくる男に好きと言われた時の対処法」の方が大事になるので解説する。

本気で言う「好き」の特徴と適当な「好き」との違い~本気じゃない好きって何?
女性が男性から好きと言われた際は、好きと言う男性心理を正しく理解して、本気の好きかどうかを見抜く必要がある。 恋愛に絡む気持ちは「本気と遊び」の2つに分けられるからだ。 相手から改まった告白をされたのであれば本気で好きだ

酔って電話してくる男に好きと言われた時の対処法

酔って電話してくる男に好きと言われたら、本気かどうか分からないと思う女性が多いので、「どうせ酔ってるだけでしょ?」と聞くこと自体は自然な流れだ。

まずは発言の意味を聞いてみて、彼の出方を見る対処法を取る。

その結果、彼が色々と喋ってくれたら本気かどうかを見抜く方法になるし、あなたも返事の仕方を考える時間ができる。

ただ、勢いで告白する人の多くはすぐに返事がもらえないと「やっぱいいや」とか「今の無しにして」などと、ごまかそうとしてくるパターンが多い。

したがって「しつこい感じで疑う」のは明らかに悪手であり、最悪のパターンでは相手が脈なしだから返事をしてくれないと思ってしまうこともある。

そこでおすすめなのが、会う約束をすることである。私自身も、つい酔った勢いで好きな人に電話して好きだと言ってしまったことがあるのだが、色々追求されるよりシンプルに「それなら会おうよ」と言われた方が二人の関係もシンプルに思えた。

「今日は酔ってるし、電話じゃ分からないから会って話そうよ」と誘うと、相手は脈なしだと思わないし、あなたもその時の雰囲気やデートした印象で付き合うかどうか、本気かどうかを判断できるメリットがある。

「酔ってるからそんなこと言うんでしょ?」と言った後、彼が「そんなことないよ」という程度で気まずい雰囲気になる感じなら、「それなら会って話そうよ」と言って予定を合わせる話ができるとちゃんとした告白をされる状況が作れる。

もちろん、恋愛対象外の男性だったら冗談で言っていると断定して流すのが基本的な対処法だ。

好きな人や気になる人が酔って電話してきたときに口説かれたら、デートや食事の誘いにつなげて、「酔っ払って電話してきたこと」を「二人の距離が縮まるきっかけ」に変えられるとベストな対処法になる。

相手が普通の電話をしてくる感じならそこまで積極的になれないかもしれないけど、男性が酔った勢いで好意を匂わせるなら女性から動くことを検討しよう。

断られにくい誘い方7つのポイントと会話例!誘う言い訳や口実が大切なのは、相手が誘いに乗る理由になるから
「断られない誘い方がしたい!」 好きな人をデートに誘う時は誰もがこんなことを考えるけれど、あなたが実際に好きな人や気になる人を誘う時、「断られにくい誘い方」ができているだろうか? まだ付き合う前の関係では、二人で会うのに理由

まとめ

今回は、酔った勢いで連絡する男性心理を解説した。お酒に酔って電話してくる男が何を考えているのか、参考になる部分はあっただろうか。

お酒は理性を弱めるから、シラフではしないこともできてしまう。男性が酔ってると、恋愛的なエピソードも増える傾向があるけど、酔った勢いの電話はまさにその典型例だろう。

その中には、良い意味で為されることもあれば、悪い意味で為されることもあって、男性の本心を見極める力は、女子に取って恋愛力の一部だ。

お酒に酔った男性は(女性も同じだが)刹那的な判断が多くなるので後悔もよくあるのだけれど、思い切った行動が恋愛を大きく進めることもあるため、「酔ってるから」とばっさり切り捨てるのも、盲目的に信じるのも間違いになる。

一つの事象で因果関係を推測すると評価を誤る原因になるから、色々な行動や態度から連絡の意味を考えてみよう。

酔った男性については、下の記事でも詳しく解説している。興味があればぜひ合わせて読んで見てほしい。

お酒に酔った男が本命の女に取る態度と遊ぶ女に取る態度の違い
恋愛には「酔った勢い」という言葉もあって、男性が酔った時の行動や態度はいつもより積極的かつ大胆になる分、本音が分からないと思うことがある。 お酒を飲む機会が多い女性は、ときどき酔った男性に口説かれることがあるけど、本気で口説い

関連記事:

男性の心理と特徴二人で食事・飲みに行く
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました