>>自分の恋愛傾向が分かるプロの診断を受けてみました

【女性向け】好きな人に自分を意識させる「禁断の恋愛テクニック」!サークルクラッシャー女が使うワザとは?

男性に自分を意識させる方法を知っている小悪魔女子のイメージ画像。

1月21日放送の日テレ系バラエティ番組「女が女に怒る夜」では、数々の恋愛テクニックを駆使してサークルを崩壊に導いてきた「サークルクラッシャー女」が、男性に自分を意識させる方法について語っていた。

彼女たちは、通称”サークラ女”と呼ばれる「モテる女」側の女性。番組内で彼女たちが語った「禁断の恋愛テクニック」は、この恋愛ブログ読者が「好きな人に自分を意識させる方法」として応用可能、かつ参考になるものだった。

この記事では、彼女たちが紹介した「好きな人に意識させる恋愛テクニック」を禁断の恋愛テクニックと題し、好きな人に自分を意識させる方法としてポイントを解説する。

数多くの男性を落とすことに成功してきたサークラ女はどんな恋愛テクニックを使って男性に自分を意識させたのか。ぜひ、片思いのアプローチ方法のヒントを学んでみよう。

応用できるテクニックも多いので、どんな女性も自分の恋愛に取り入れたくなる恋愛テクニックがあるはずだ。

スポンサーリンク

【ドリーミング効果】「私、○○くんの夢見ちゃった…」

出会って2週間の男性を対象に行うと効果が高いと説明された「ドリーミング効果」とは、好きな人に対して「私、○○くんの夢見ちゃったんだ」と伝えることで、自分を意識させる恋愛テクニック。

ポイントは、男性から「どんな夢見たの?」と聞かれた時のリアクションにある。男性からの質問に対し、「やだ、恥ずかしくて言いたくない!」と答えることで、男性に色々な想像をさせることが可能。それにより、自分を意識させることができる。

多少ぶりっ子的に行う方が男性ウケするとの説明もあったが、男性心理を踏まえればそこまでやらなくても十分に効果を期待できる。「恥ずかしい」と言っているのが「夢を見たこと」なのか「夢の内容」なのかはっきりしないので、妄想が膨らむからだ。

しかも、夢に見る相手というのはどちらかと言えば「特別な人」だから、男性は自分に伝えてきた女性の言葉の意味を疑う。もちろん、何にも意識してない人の夢を見ることだって多いのだけど、「もしかして意識されてるのかな?」と思えば、段々気になる人になっていく過程は女性も想像できるところだろう。

むしろ、夢を見るのは偶然だってあるところに、使いやすさがある恋愛テクニックだ。

LINEで使える恋愛テクニックでもあるし、飲んでいる時にポロっと話題にしてみても、好きな人に自分を意識させる方法となり得る。男性に自分のことを考えてもらうことが意識させることにつながるので、リアクションは含みのあるものにしよう。

【アナスマ効果】可愛い笑顔は女子アナから学ぶ

こちらは間接的な恋愛テクニックだが、恋愛に大事な「女性の笑顔」について言及があった

アナスマ効果とはアナウンサースマイルの略になっていて、アナウンサーがモテる理由を考察した結果、「笑顔がめちゃくちゃ可愛い」と言うことに気付いたことで意識するようになったとのことだ。

たとえば、カトパンこと加藤綾子さんの笑顔は、手を斜めに傾け、口角を下げ気味にしながら口元を隠す笑い方をする。また、平井理央さんの笑顔は、口に空気を含ませて笑う笑い方をする。

確かに女子アナと言えばモテる女子の代表的な存在であり、男性ウケは抜群。品がある女性をイメージさせながらも親しみを感じるから、好きな人に自分を意識させたいと思う女子は、学ぶ点が非常に多いのは間違いない。

このパートでは「笑顔」にフォーカスしていたが、自分と似た雰囲気の女子アナがいる人は、笑顔以外の仕草や表情の作り方まで参考にしてみると、女子力アップにつながるだろう。

男性を落とすことに特化してきたサークラ女は、やはり自分の見せ方にも相当の注意を払っている。男性は外見から恋愛に入ると言われる中、実は「雰囲気」などを加味した総合的な外見を重視するのが男性の恋愛感情なので、自分の表現方法は色々な角度からバージョンアップしていけると恋愛力アップにつながる。

好きな人に自分を意識させる方法において「笑顔」はすごく大切なので、アナスマ効果を狙った可愛い笑顔の作り方にチャレンジしてみよう。

【LINEでモテる恋愛テクニック】好きだけ分割する

好きな男性に自分を意識させるLINEを送る女性の画像。

LINEを使った恋愛テクニックは奥手女子からすると使いにくいものも多いのだが、こちらに関しては「通知」を利用する方法なので簡単だ。

たとえば、LINEで「私、パンケーキ好きだよ」と送る際、「好き」を分割することで、男性の通知には「好きだよ」だけを表示させるというもの。男性が通知を見た時、ドキっとさせる恋愛テクニックだ。

女子:「私、パンケーキ」
女子:「好きだよ」
通知を見た男子:(え!好きだよってどういうこと…?)

実際、私は過去にこの経験があって、正直ドキっとした体験だった。告白だとは思わなかったけど、言葉のイメージは膨らむから、どうしても恋愛の方向に考えてしまうのだ。

男性に自分を意識させるには好意を伝えるのが最も基本的な方法になるけれど、ストレートに言えば気まずくなるし、かと言って遠回しに伝えると伝わらない微妙なもの。勘の鈍い男性が恋愛対象だと女子はよくヤキモキする。

LINEを使ったこの恋愛テクニックに関しても即効性はないのかもしれないが、いくつかの方法と組み合わせて使うことで男性に自分を意識させる方法になってくると思う。

意識しちゃうとなかなか思い切った行動のように思うが、普通にLINEの分割はよくやっていると思うから、「○○、好きだよ」って送る際は使ってみよう。

【LINEでモテる恋愛テクニック】取り消し機能で匂わせる

去年から導入されたLINEの新機能「送信取り消し機能」を使うと、自分を意識させるために有効な「好意を匂わせること」が、誰でも簡単に可能だ。

これは、意識させたい相手の名前をLINEで送信した後、次のLINEをわざと取り消しすることで、相手男性に取り消したメッセージの内容を考えさせるという恋愛テクニック

女子:「○○くん」
女子:-○○(女子)がメッセージの送信を取り消しました-
【翌朝】
男子:「昨日何送ったの?」
女子:「なんでもないよ~♡」

相手から呼びかけられて、何かを言われたのにそれが取り消されたという状況は、相手の男性からすれば気になって当然。

さらに、その後の会話でハートマークが使われているところにもポイントがあり、男性の立場から見ると、なおさら好意を匂わせることに成功している。

何度も使う恋愛テクニックではないと思うが、いい雰囲気になってきている状況で使えばさらに自分を意識させることができる方法になっている。タイミングを間違えると多少の気まずい雰囲気になるリスクも含有していると感じるものの、意中の男性とノリの良いLINEができている女子はまず問題にはならないだろう。

恋愛は余裕を持っていないと成功しないと言われるが、からかうくらいの余裕を持っている女子は、こんな恋愛テクニックを使っている。好きな人には使えないと思う人も、気になる人や意識する人に自分を意識させる方法として考えれば、使える瞬間があると思う。

【好きな人とスキンシップ】ハンドクリームをシェアする

女性から男性にボディタッチする方法10選~さりげなく好きな人を触りたい、意識する男性とスキンシップしたいなら
女性からのボディタッチは、男性への好意を示すサインとして恋愛にすごく効果的だ。好きな人と上手くスキンシップを取ることができる女性は、恋愛がうまくいってい...

上の記事でも個別にまとめているように、好きな人に自分を意識させる方法の王道はスキンシップやボディタッチ。この方法は、それを自然にやる方法になっている。

ハンドクリークのシェアとは、女子がハンドクリームを付ける際にちょっと多めにクリームを出して、「塗りすぎちゃった」と言い訳して好きな人の手にハンドクリームを塗ってあげるという方法でスキンシップを取る。

少し触れるというよりは手を握り合うような感じになるのでかなり積極的な恋愛テクニックになっているが、ニュアンスは調整可能なので応用の幅はあるかと思う。

禁断の恋愛テクニックまで行かない程度で抑えたい女性は、下の会話でイメージを固めよう。こちらの方が軽いアプローチの方法になる。

【ハンドクリームを塗ろうとする時】
女子:「○○君、手乾燥してない?」
女子:「ケアしておいた方がいいかもね!」
男子:「あ、うん」
女子:「ちょっと○○くん、出しすぎちゃったから塗ってもいい?」
男子:「え?じゃー、お願いしようかな」

夏の海やプールで「サンオイル」を使った恋愛テクニックは有名だけど、冬のハンドクリームを使った方法の方がまだ爽やかな方法になっている。ベタベタ触ると嫌がる人がほとんどのため、軽く塗ってあげる程度で抑えるのがポイントになりそうだ。

それでも手を手が触れることになる以上、自分を意識してもらう恋愛効果はそれなりに期待できる。サンオイルを塗るのは付き合った後のイメージだが、軽くハンドクリームを塗る程度だったらドキっとさせる方法になり得るだろう。

気になる男性や好きな人と仲良くなれた後で自分を意識させる方法は限られてくる面もあるから、チャンスがあったらチャレンジしてみよう。

【男を惑わす恋愛テクニック】関西弁「あいうえお」とは

大げさに紹介していたこともあって、少しネタっぽい雰囲気もありつつだったが、男性心理を踏まえた上でポイントを押さえた恋愛テクニックだったため、真面目に解説を加えながら紹介する。

使える恋愛テクニックと言うより、どんな行動が男性に自分を意識させる方法になるのか、ヒントを得てみよう。

「こんなところで…、あかん」

関西弁あいうえおの「あ」は、「あかん」の「あ」。

意中の男性から外で抱きしめられたり、手を握られた時に、「こんなところで…、あかん」と言いながら、ギュッと力を込めてリアクションする。「嫌よ嫌よも好きの内」を体現したような恋愛テクニックである。

男性のアクションに断りを入れつつ、受け入れるリアクションを同時にすることで、女性らしい色気を表現している。実際に恋愛ドラマなどで見たことがある人も多いはず。意外と、男性にはない女性らしい表現だろう。

抱きしめられるのはもちろん、手を握られるのもある程度進んだ関係の場合だと思うが、男性がグッとくる女性の態度である。

「もう帰っちゃうん?嫌や…」

関西弁あいうえおの「い」は、「嫌や」の「い」。

デート中に「そろそろ帰ろうか」という男性へ、「もう帰っちゃうん?嫌や…」と言いながら男性の服の袖を掴む。こちらも仕草つきの恋愛テクニックになっている。

デートの帰り際は色々な恋愛テクニックがあり、デート中の場面でも大事なシチュエーションだから、引き留める言葉は確かに有効な恋愛テクニックになる。

服の袖をつかむ仕草も男性から見ると女性の可愛い仕草である。自分を意識させる方法よりは告白させるテクニックに近いイメージを持つ一方で、さりげない仕草に留めて、一瞬「帰りたくない」という気持ちを匂わせれば、そこまであからさまにならない点で使い方は色々ある。

そろそろ告白されたいと思う時は、「好き」と伝えないまでも「離れたくない」という気持ちを表現してみよう。

デート中の男性の態度で「脈なしの態度」を知っていれば勇気が出るかもしれない。

「うつってしもた」

関西弁あいうえおの「う」は、「うつってしもた」の「う」。

これは、飲み会やデートの時に、自分を意識させたい男性の仕草や口癖を真似て、「うつってしもた」と言うことで、距離が縮まったイメージを抱かせるという恋愛テクニック。半分からかった感じにもなるので、明るい雰囲気の会話で使えるテクニックだ。どんな女性もチャレンジしやすそうな印象。

これは、付き合っているカップルの「あるある」を、わざと自分からやる恋愛テクニックになっている。口癖や仕草は確かにうつることがあるから、やってみると相手男性は照れながら笑ってくれると思う。

恋愛心理学で有名な「ミラーリング効果」をさらに応用した方法なので、心理学の観点からも距離を縮める効果を期待できるのが特徴だ。

「もうちょっとだけ、ええやん」

関西弁あいうえおの「え」は、「ええやん」の「え」。

デート中に、終電や帰りの時間を気にする男性へ、「もうちょっとだけ、ええやん」と言って引き留める。デート中に気になる人を引き留める恋愛テクニックはやんわり好意を伝えられるので、個人的にも良い恋愛テクニックだと思った。

実際、成功デートは夜が遅くなりがちで、延長を繰り返すようなところがある。ディナーを食べた後にちょっと二人で歩いてみたり、それでも離れたくなくてベンチに座って話し込んだり。「もうちょっとだけ」という言葉はデート中にパワーワードとなっているのを何度も体験してきた。

いい雰囲気のデートができた時は、より自分を意識させるために言ってみよう。

「○○君、やっぱり男の子やな」

関西弁あいうえおの「お」は、「男の子やな」の「お」。

たとえば、二人で歩いている時に男性が車道側を歩いてくれたりした場合など、男性らしい態度を見た際に、「○○君、やっぱり男の子やな」と言って男性のプライドをくすぐりつつ、異性を意識させる恋愛テクニックだ。

普段、好きな人や気になる人とは友達同士として距離を縮めていくのが基本となるため、恋愛を進めるのが苦手な人は、むしろ「異性」を意識させないように仲良くなる面がある。しかし、そのままでは自分から友達止まりの恋愛をしていることになるので、こんな方法で自分を意識させる方法にチャレンジしてみよう。

「やっぱり男の子だね」というセリフに関しては応用の幅が大きいため、シチュエーションとパターンごとに調整すると使いやすい恋愛テクニックになるはずだ。

より効果を高めるために、女性は女らしさが大事。下の記事も合わせて読んでみよう。

まとめ

今回は、「女が女に怒る夜」でサークラ女が紹介した恋愛テクニックを基に、「男性に自分を意識させる方法」についてまとめた。

恋愛テクニックを駆使した恋愛の仕方は普段この恋愛ブログで推奨していないのだけど、「どうやったら好きな人に意識してもらえるのか」という方法に関してはやっぱり知識が大切になる。

今回はすごく積極的な女性の恋愛テクニックを紹介したわけだが、ポイントを解説しているのでニュアンスを変えながら応用してもらえれば誰もが自分の恋愛に取り入れることが可能。

ずっと気持ちを隠したままでは片思いが進むはずもないので、意識する人や気になる人ができた際は、好意を伝えながら、好意を匂わせながら、恋愛の雰囲気を作りつつ距離を縮めよう。

好きな人に自分をアピールするのに「自分の魅力」を知っていることは基本。もし、これまでの恋愛が少なく、恋愛する時にどんなことが自分の強みになって、どんなところが自分の弱みになるか曖昧な人は、下の記事も参考にしてみてほしい。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました