アプリやSNSきっかけ等「ネットがきっかけで付き合ったカップルの割合」なぜネットで出会うカップルが増えたのか

ネットがきっかけで付き合ったカップルのスマホ画面

今やネットきっかけの恋愛は、当たり前の存在に変わりつつある。

この記事を読んでいるあなたの友人や知り合いの中にも、ネットきっかけの恋愛をしている人がいるのではないだろうか?

マッチングアプリなどの恋活アプリや婚活アプリでの出会い以外にも、FacebookやInstagram、TwitterなどのSNS恋愛も、意外とありふれている身近な存在になってきた。

しかし、実際にネットがきっかけで付き合うカップルはどのくらいいるのだろう?

この記事では、第16回出生動向基本調査から明らかになった、ネットをきっかけに出会ったカップルの割合を男女別で紹介するとともに、ネットきっかけで付き合ったカップルの割合がどう変化しているのか過去調査との比較もしながら解説していく。

さらに、ネットきっかけの恋愛が増えたことで見えてきた「ネット恋愛のメリット・デメリット」も解説するので、ネットきっかけの恋愛に悩んでいる人は参考にしてほしい。

なぜネットで出会うカップルの割合が増えたのか、気になる人はチェックしてみてほしい。

令和の現在、ネットきっかけの出会いにアレルギーがあるのも、ネットでしか出会えないのも両方良くないので、フラットにこの記事を読んでみよう。

  1. 彼氏や彼女と知り合ったきっかけランキングと割合:ネットがきっかけで付き合ったカップルの割合とは?
    1. ネットがきっかけで付き合ったカップルの割合
      1. 彼氏との出会いのきっかけランキングとそれぞれの割合(第16回調査)
      2. 彼女との出会いのきっかけランキングとそれぞれの割合(第16回調査)
    2. 最近は「ネットきっかけのカップル」が急増しているのが特徴(過去との比較)
  2. ネットがきっかけで付き合ったカップルの割合が増えた理由と原因
    1. ネット恋愛の今と昔が変わったからネットがきっかけで付き合うカップルが増えた
    2. SNSの普及でリアルな交友関係が希薄になったからネットの出会いから恋愛する人の割合が増えた
    3. ネットの出会いだと効率的な恋人・結婚相手探しができるから「付き合うきっかけ」もネットに寄ってきている
  3. SNSで出会ったカップルの付き合うきっかけ
    1. インスタやツイッターでつながった人が好みのタイプだったからDMで話したのがきっかけで…
    2. SNSで仲良くなった男性や女性と「とりあえず会ってみたら付き合うことになった」パターン(オフ会も含む)
    3. SNSきっかけで付き合ったカップルには「共通点が多い」「価値観が似ていた」ことで少しずつ仲良くなる中で付き合うケースも!
    4. SNSで相談に乗ってもらっている内に付き合いことになった
  4. ネットで出会ったカップルの悩み
    1. ネットがきっかけで付き合ったら周りに言いにくい
    2. ネットで出会ったカップルは遠距離恋愛になりやすい
    3. SNS恋愛は、写真を見ても実際に会うまでは相手の容姿が分からない
    4. ネットで出会うカップルはいまいち心の底から信用できない、信頼できないことに悩むことがある
  5. ネットきっかけのカップルのメリットやSNSカップルの魅力
    1. ネットきっかけで出会うカップルは趣味が合う!共通の趣味でSNSでつながった彼氏や彼女は相性が良い場合が多い
    2. SNSでの出会いで付き合うと、考え方や価値観が最初から好きな状態で付き合い始めることができる
    3. SNSやアプリだと普通の生活では出会えない人と出会える
    4. ネットきっかけの恋愛は、隙間時間で恋愛が進む
    5. SNSきっかけの恋愛や、ネットきっかけの恋愛なら、周りにバレないで恋活できる
    6. ネット恋愛は、最初はリアルでつながってないので気軽に深い話ができる
  6. まとめ

彼氏や彼女と知り合ったきっかけランキングと割合:ネットがきっかけで付き合ったカップルの割合とは?

SNSでの出会いきっかけで付き合ったカップル

第16回出生動向基本調査(2021年)によると、恋人や婚約者と知り合ったきっかけとして、今のカップルの出会いで最多になってるのが「学校」だ。

高校や大学で出会って付き合ってるカップルが最も多い。

6年前の第15回調査(2015年)と割合もそう大きく異ならないので、少なくてもここ10年の王道的な恋愛のきっかけは「身の回りの人」ということになる。

しかし一方で、最新の調査では6年前の第15回調査(2015年)と比較して、友人・職場経由の交際きっかけが減少した一方で、SNSやアプリ等のインターネットサービスを介した出会いが大幅に増加し、男女共に10%以上の割合を占めることがわかった。

2015年から2021年の6年間でインターネットを経由して交際相手と知り合った人の割合が飛躍的に伸びているのだ。詳しく見ていこう。

ネットがきっかけで付き合ったカップルの割合

第16回出生動向基本調査(2021年)によると、ネットがきっかけで付き合った人の割合は女性17.9%、男性11.9%であることが判明した。

男女を平均して6.7人に1人はネットを介して恋愛していることになる。

一昔前は「ネット恋愛=危険」というイメージだったが、今やネット恋愛はカップルの出会い方の主流になりつつあるのだ。男女別に小見出しを分けて紹介する。

彼氏との出会いのきっかけランキングとそれぞれの割合(第16回調査)

彼氏との出会いきっかけランキングのExcel表

  • 1位:学校=26.8%
  • 2位:ネット=17.9%
  • 3位:友人・兄弟姉妹を通じて=17.3%
  • 4位:職場や仕事=15.8%
  • 5位アルバイト=6.5%
  • 6位サークル・クラブ・習い事=6.3%
  • 7位:街なかや旅先で3.5%
  • 8位:見合い=3.0%
  • 9位:幼なじみ・隣人=0.9%
  • 9位:その他=0.9%

彼女との出会いのきっかけランキングとそれぞれの割合(第16回調査)

彼女との出会いのきっかけランキングのExcel表

  • 1位:学校=30.1%
  • 2位:友人・兄弟姉妹を通じて=18.0%
  • 3位:職場や仕事=14.5%
  • 4位:ネット=11.9%
  • 5位アルバイト=7.0%
  • 6位:サークル・クラブ・習い事=6.1%
  • 7位:街なかや旅先=4.2%
  • 8位:幼なじみ・隣人=3.0%
  • 9位:見合い=0.7%
  • 10位:その他=0.2%

最近は「ネットきっかけのカップル」が急増しているのが特徴(過去との比較)

ネットきっかけのカップルは、第15回調査(2015年)では、女2.7%男2.6%だったのに対して、第16回調査(2021年)では、女17.9%男11.9%と飛躍的に増加している。

SNSやマッチングアプリといった、個人間のやりとりをオンラインで提供するサービスの利用を経由して恋人や婚約者と出会っている人が、少なくとも10人に1人以上いるということだ。

では、なぜネットの出会いで付き合うカップルが増えたのだろう?

付き合ったことない男性は20代で3割以上?年代別・男女別の「付き合ったことない人の割合」
付き合ったことがない男性の割合が「3人に1人以上いる」と言ったら、驚く人の方が多いのではないだろうか? 男性の中で、恋愛に積極的でなかったり、異性にガツガツ行かないタイプを「草食系男子」と定義付けられて久しいが、この度発表され

ネットがきっかけで付き合ったカップルの割合が増えた理由と原因

ネットがきっかけで付き合うカップルの割合が増えた理由が知りたい女子

今や、日本人の6.7人に1人がインターネットを経由して恋愛をしていることがわかった。

実際、今のネット環境では、マッチングアプリや恋活アプリ、FacebookやInstagramやTwitterなどのSNS等々、インターネット上での出会いの場を挙げるとキリがない状況だ。

それほど、今のネット世界では出会いの場がありふれている。一昔前は、「ネット恋愛=危険・怪しい」だったはずなのに、なぜ現代ではネット恋愛が主流になりつつあるのだろうか?

ネットがきっかけで付き合ったカップルの割合が増えた理由と原因を解説していこう。

ネット恋愛の今と昔が変わったからネットがきっかけで付き合うカップルが増えた

一昔前は、ネット上での出会いは「出会い系サイト」が主流だった。出会い系サイトは遊び目的で利用する人が多く、本当の恋愛からはかけ離れている出会いのツールだった。

しかし、今のマッチングアプリは安全性に徹底的な対策がされていて、出会いの場として整備されたことで安心感や親近感が出てきたことが「ネットがきっかけで付き合ったカップルの割合が増えた理由」の一因だ。

現代は、SNSを介して友達や同じ趣味の仲間が繋がる時代になり、SNSやマッチングアプリで仲良くなった二人が恋に落ちるのも、感覚的におかしくなくなった。

そもそも日本以外の海外では、ネットで恋愛するのはごく普通のことで、ネットきっかけの結婚もずっと前から主流になってきていた。

ネット恋愛が危険だと言うのは古い考え方だったのだが、慎重な日本の恋愛観がやっと海外に追いついてきた印象である。

ネット環境が発展した現代において、マッチングアプリやSNSを通して恋人を探すのはごくごく普通のことになってきている。

SNSの普及でリアルな交友関係が希薄になったからネットの出会いから恋愛する人の割合が増えた

一昔前の恋愛は所属するコミュニティ内での恋愛や、合コンや街コン、友人からの紹介から発展する恋が主流であった。

では、なぜ現代ではこうしたリアルでの恋愛の手段が縮小しているのだろうか。その答えは、SNSなどインターネットでのコミュニケーションツールの普及にある。

実は、これまでのFace to faceのコミュニケーション(対面式)から、SNS上の文字でのコミュニケーション(非対面式)に取って代わったことで、相手の心中を察することや気持ちを汲み取ることを苦手にする人が増え、日常の人間関係が昔よりも軽く薄いものに変わってきたという面がある。

今の若者はそれが普通だから自覚がない人も多いけど、コミュニケーションの取り方の変化が恋愛に大きな影響を及ぼしたと説く専門家は非常に多い状況だ。

つまり、現代の人間はオンライン上で便利にコミュニケーションをとれるようになったが故に、対面での関係構築の過程でつまずく人が増えてしまった。友達はたくさんいるけど、「本音が言えない」「親友と呼べる人がいない」などの悩みを持つ人がかなり増えてきている。

ここまでは言い過ぎだとしても、身の回りの人間関係を壊す恋愛を排除する向きがあって、より常識的に、より失礼がないように振る舞う人が増えたことで、「ネットで恋愛すること」のメリットが強調されてきている流れがある。

言い換えると、ネットの出会いで恋愛しないと恋愛できない環境ができつつあるということだ。

そこには色々なハラスメントへの意識の高まりも関係している。

たとえば、アメリカのある大手企業では「1回誘って断られたらもう誘ってはいけない」というセクハラ防止ルールを設けているところもある。

このようなコミュニケーションの取り方をするようになった結果、交友関係の希薄化が進み、リアルでの恋愛を妨げているから、「恋愛するならネットの出会いで…」という状況になってきている。

ネットの出会いだと効率的な恋人・結婚相手探しができるから「付き合うきっかけ」もネットに寄ってきている

ひと昔前と比較して、今は時間がない人が増えたことで、「恋人探し」にも効率を求める人が増えている。

現代人はスマホで日常的にチェックするべき情報量が多く、ドラマや映画のストリーミング再生も1.5倍速や2倍速で見る人が2割以上になってきているとのデータもある。

恋人や結婚相手を探すのに効率的な手段としてネットきっかけの恋愛が重宝されている。

リアルな場で恋人・結婚相手探しをしようとすれば、紹介を頼んだり、合コンや街コンに参加して出会いを見つけることが現実的な手段だが、紹介はコロナの影響で激減し、合コンや街コンでの出会いは不確定要素が多くて、アプリを利用した出会いが “効率” の面でよく選ばれるようになった。

マッチングアプリや恋活アプリ、SNSであれば、自分のタイプの相手にピンポイントで出会えるから時間的なコスパが良い。忙しい人やリアルで良い出会いがない人にはピッタリのツールであると言える。

例えば、「学校にいい人がいない」「同性ばかりの職場で恋愛ができない」「忙しくて恋愛にまで手が回らない」など悩んでいる人が効率的な出会いの場であるネットを介して恋愛を求めるのはごく自然な発想である。

なぜ恋愛で一番大事な要素が「出会い」なのか~恋人を作ることができない人へ理由から対策方法までを徹底解説
当ブログ「恋愛のすべて」では、恋愛に必要な要素が3つに集約されることを何度も伝えてきている。 出会い コミュニケーション セルフイメージ この3つの基本的な要素を具体的な方法によって強化できれば、

ただ、ネットの出会いで付き合うと言っても、SNSがきっかけで付き合うカップルは、経験がない人にとっては謎に包まれている。次はそこを紐解こう。

SNSで出会ったカップルの付き合うきっかけ

SNSで出会った男性と付き合うきっかけが生まれた女子

では、SNSで出会ったカップルが付き合ったきっかけは何だったのだろうか。

ネットを介して出会い、付き合ったカップルの馴れ初めについて特徴的なカップルの例を用いて紹介していく。

SNSやアプリきっかけの恋愛をイマイチ想像できない人も理解するきっかけにしてほしい。

インスタやツイッターでつながった人が好みのタイプだったからDMで話したのがきっかけで…

SNSがきっかけ付き合うカップルで最も多いのが「アップしてた写真が好みのタイプだったからDMした」というパターンだ。

最初はフォローフォロワー関係からDMする仲に発展することもあるが、いきなりナンパ的にDMする人もいて、二人が仲良くなるきっかけはいくつかのパターンがある。

昔は自分の顔が映った写真をアップするのに抵抗があったが、今はZ世代以外も含めてみんなが普通に自分の顔が分かる状態でSNSを利用しているため、SNSであっても「顔」や「スタイル」でタイプの人を探せるようになった。

SNSでタイプの容姿の人にアプローチし、実際にデートを重ねて交際に発展したパターンは、いま急に増えてきているカップルの出会い方だ。

プロフィール欄の写真に一目惚れをしたことがきっかけでメッセージをやり取りするようになったり、インスタのストーリーを見て一目ぼれすることもある。

日常生活でも一目惚れをすることはあるけれど、実際にアプローチできるかどうかは別問題である。SNSなら文字のやり取りからだから、ダメ元で「かっこいいな」「かわいいな」と思った相手に素直にアプロ―チできる。ここはネット恋愛ならではの魅力だと言えるだろう。

SNSで仲良くなった男性や女性と「とりあえず会ってみたら付き合うことになった」パターン(オフ会も含む)

SNSで仲良くなり、とりあえず会ってみたことがきっかけで付き合ったカップルもいる。

ネット上でコミュニケーションをとる内に「仲良くなったからとりあえず会ってみる?」と軽い気持ちで誘って会い、意気投合して恋人になるパターンだ。

中にはオフ会で会ったことがきっかけで付き合うカップルもいる。

リアルでも、会話をするうちに自然と仲良くなり、気づいたら好意を持っていたなんてこともあると思うけど、それと同様にSNSでやり取りをしているうちに、気づいたら「なんでこんなに仲がいいんだろう?」「会ったことないけど気になる」などと思って、直接会った時に一気に恋愛が進むと、リアルでの恋愛より付き合うまでの期間が短い傾向がある。

実際に軽い気持ちで会ってみるとイメージ通りの人だった場合に意気投合する確率が高く、「好き」だという気持ちが確信に変わると、SNSでのやり取りをしていた分、一気に付き合うことになるケースが意外と多くある。

SNSきっかけで付き合ったカップルには「共通点が多い」「価値観が似ていた」ことで少しずつ仲良くなる中で付き合うケースも!

SNSきっかけで付き合うカップルにナンパ的なイメージを持ってる人も多いけど、長期間SNSのやり取りをしてから付き合うカップルも多くいる。

そんなカップルは、SNSで出会った当初から共通点が多く、価値観が似ている傾向があり、断続的にコメントやDMでお互いの信用と信頼を築く中で実際に会うので、普通の出会いと似た感覚で出会っている。

奥手なタイプがSNS恋愛する時の王道的パターンだ。

リアルの世界では、自分と共通点が多く価値観が同じ人を見つけ出すのが人によっては困難で、限られた交友関係の中で考え方が似た二人が出会う可能性はそう高くない。

だからこそ、ネット上でたくさんの共通点があり、価値観も似ている人と出会えた時は運命に近しいものを感じる面もあり、がっついてこないと信用が高まって、本来はネット恋愛に慎重な人も「会ってみようかな」と思う。

このタイプの二人は、共通点が多いことで会話の話題が尽きないことから「一緒にいて楽しい」と思い、実際に会ってみた時に交際に発展する確率が高い。

同じような価値観の持ち主が出会って恋に落ちるのは、ネット恋愛ならではの魅力である。

運命のパートナー9つの特徴!運命の人に出会った時のサインとは?
「運命のパートナーってどんな人なんだろう?」 「もし運命の人と出会ったらどんなサインが出るの?」 「運命の人と出会うとお互いに感じる?」 女性から恋愛相談を受けると "運命の人" に関する話がよく話題に上る。 女性の

SNSで相談に乗ってもらっている内に付き合いことになった

ネット上で相談に乗ってもらっていることがきっかけで恋愛に発展したカップルも多い。

リアルの交友関係の中で深い話や込み入った相談をすることに抵抗を感じる人もいるが、このタイプの人が特に最近増えてきたこともあって、SNSつながりの男性や女性に深い悩み相談するケースが増えて急速に親密になる男女が意外と多くいる。

SNSで出会った人だと、リアルの人間関係には影響しないから、気軽に相談できると考える人も多く、最初からお互いに本音でしゃべれる面がある。

初めは気軽に相談をしただけのつもりが、気づいたらいつも励ましてくれる大切な存在になっていたなんてこともあり、SNSきっかけで付き合うカップルは、リアルの人間関係以上に濃い関係の中で付き合い始めるパターンがある。

実際に会ってみてがっかりしない限り、相手の人間性を好きになっていて深い関係性まであるなら、付き合わない方が不自然とさえ思うパターンだ。

相談すると好きになる理由~相談相手を好きになってしまうのは何でなの?相談されると好きになる理由も解説!
仲が良くなったからこそする「相談」は、逆に異性と仲良くなるために使える恋愛テクニックとしての一面もある。 相談したことをきっかけに距離が縮まる男女は多く、相談している内に恋愛関係に発展することが実際にあるからだ。 よく異

ネットで出会ったカップルの悩み

一昔前はあまり良い印象に思われていなかったネット恋愛だからこそ、デメリットもあるのは事実だ。

ネット恋愛ならではのマイナス面もあるから、きちんと理解しておきたい。ここでは、ネットで出会ったカップルの悩みを紹介する。

ネットがきっかけで付き合ったら周りに言いにくい

一昔前までネット恋愛は危険なイメージであまり良い印象ではなかったため、ネット恋愛=危険というイメージが抜けていない人も多い中で、ネットきっかけのカップルは周りには言いにくいという悩みを持ちやすい。

特に親世代はネットでの恋愛が未知の世界であるため、あまり良く思っていない人も一定数いるのが現実だ。

素性のわからない人と簡単に繋がることができる環境で恋愛をすることに危険な印象を持っている親世代に、ネットで知り合った彼氏や彼女を紹介したり、馴れ初めを説明するのに少し苦労するのがネット恋愛のデメリットだ。

心から祝ってほしいのに「騙されているんじゃないの?」「上手くいかないだろう」と思われてしまう場合もある。

ネットで出会ったカップルは遠距離恋愛になりやすい

ネット恋愛は全国の人と出会うことができるから遠距離恋愛になりやすい。実際、いいなと思って恋愛関係になった人が遠い場所に住んでいることも少なくない。

遠距離恋愛はLINEやメールなど文字でのやり取りが多くなりがちだが、付き合ってからも二人の心の距離を縮めていくためにはやっぱり会うことが大切だし、何よりも「会いたい時に会えない距離にいる」のはつらい。

実際に会ってデートするのが難しい場合は、電話で声を聞いたり、ビデオ通話でお互いの顔を見て話したりすることでより親密な関係性になれるように努力しよう。電話やビデオ通話でコミュニケーションをとるようにすると、多少なりともこのデメリットを打ち消すことができる。

寝る前の時間におやすみ電話をするだけでも良好な関係性を保つためには効果的だから、ぜひ実践してほしい。

上手くいく遠距離恋愛の連絡の取り方~遠恋の電話の頻度と内容とは?
前回記事(遠距離恋愛の「束縛」~嫉妬する気持ちと浮気をされたくない気持ちをどうするか)で遠距離恋愛をテーマに扱った。 カップルの付き合い方を考えた時に「離れている距離」はやはり障害となりやすい。 好きだったら一緒にいたい

SNS恋愛は、写真を見ても実際に会うまでは相手の容姿が分からない

写真を見ても実際に会うまでは相手の容姿が分からないのが、ネット恋愛の大きなデメリットだ。

相手の容姿を写真で見て「かっこいい!」「かわいい!」と思っていても、実際に会って「なんか違うな…」と思うこともないわけじゃない。

想像していた容姿と現実の容姿のギャップにがっかりすると、人によってはSNS恋愛はナシだと結論づける人もいるくらいだ。

相手は異性の気を引こうと写真を多少盛っていることもあり、多くの場合、写真で見るのと実際に会って見るのとではだいぶ印象が違う。

ネット恋愛では、出会う相手の写真は盛られていることを前提として考える必要があるので、一目ぼれした際は特に注意しよう。内面で惹かれた場合は意外と受け入れられる傾向にある。

ネットで出会うカップルはいまいち心の底から信用できない、信頼できないことに悩むことがある

ネットで出会ったカップルはいまいち心の底から相手のことを信用できない、信頼できないことに悩んでいる人もいる。

ネット恋愛では相手がどんな人なのか実際に会ってみないとわからない部分も多いから、すぐには信用できずに悩むことも…。

ネットで出会った男性や女性は、普段の生活が分からないだけじゃなく、素性が分からないから「気持ち」とは別に「客観的な相手の把握」が難しい。

いくらインターネット上で親密にやりとりしていても、リアルで会わなければ「本当は遊び目的だった」「プロフィールが嘘ばっかりだった」という場合もあって、現実的に信頼できない理由が存在してしまっている。

相手に対して疑心暗鬼になってしまうのはネット恋愛ならではのデメリットだ。

ネットきっかけのカップルのメリットやSNSカップルの魅力

ネットきっかけの出会いで付き合うカップル

ネットきっかけのデメリットを押さえたところで、このパートではネット恋愛ならではメリットや魅力を詳しく紹介していく。

ネットきっかけのカップルにも良い面がたくさんあるから、冷静な目でアリナシを判断できるようにポイントを分かっておこう。

ネットきっかけで出会うカップルは趣味が合う!共通の趣味でSNSでつながった彼氏や彼女は相性が良い場合が多い

SNSきっかけの恋愛は、年齢や職業などのプロフィールを明かして恋愛するから、共通の趣味を持つ相手と繋がったパターンで付き合い始めると、最初から相性が良いカップルになれる傾向がある。

マッチングアプリやSNSを利用すると、同じ趣味を持つ人を積極的に探すことができるから、同じような趣味嗜好の人と恋愛できる可能性が高まる。

探して見つけた時点で連絡を取り合うことも容易だし、脈ありか脈なしかもメッセージの文面ですぐに判断できるため、そもそも相性が良くないとネットきっかけのカップルは生まれないとも言える。

現実ではハードルが高いことでも、ネットを介せば気軽に趣味が合う異性にアプローチできるから、恋愛が苦手な人にもぜひチャレンジしてほしいと思う。

ネットの出会いは付き合った後も、二人で一緒に趣味の時間を過ごすことができるし、共通の話題で盛り上がることができる。趣味が合っている二人だとコミュニケーションにも困らず良い恋人関係を築けるだろう。

特に「○○オタク同士の恋愛」はSNS恋愛が主流になるのは、自分の趣味を通してコミュニケーションを取る方がずっと仲良くなれるからだ。

SNSでの出会いで付き合うと、考え方や価値観が最初から好きな状態で付き合い始めることができる

SNSやマッチングアプリでは、趣味や恋愛観などのプロフィールを開示している人が多いから、考え方や価値観が最初から好きな人と出会えるのが大きなメリットだ。

SNSカップルは、付き合い始めから一気に盛り上がるカップルが多い。

リアルでの恋愛であれば、いいなと思う男女が出会ってお互いのことを徐々に知っていく過程が必ずある。ある程度の親密な仲にならないと気持ちを共有することは難しいから、恋愛の途中で考え方や価値観の不一致に気づき、うまくいかなくなるケースも少なくはない。

一方でアプリ恋愛やSNS恋愛は、プロフィールやメッセージのやり取りから、考え方や価値観が好きだなと感じる人に最初からアプローチしているので、変な価値観の不一致が少ない。

似たような感性の持ち主は同じコミュニティに属す傾向にあるから、ネット恋愛では考え方や価値観が合う人と出会える可能性が自ずと高くなるのがメリットだ。「猫好きに悪い人はいない」とか「犬好きに嫌な人はいない」みたいに思うところが、あなたの恋愛を強力に後押しする。

SNSやアプリだと普通の生活では出会えない人と出会える

ネット恋愛では、普通の生活では出会えない人と出会えるのが魅力的だ。

リアルでの出会いのきっかけは「学校や職場」「友人の紹介」「合コン・街コン」が主なものであり、そこで出会うタイプの人は自然と似通ってしまうことが多い。特に、高収入の男性を探してる女性はなかなか良い出会いがないと思ってるケースが目立つ。

一方、ネット恋愛はスマホとネット環境さえあれば、全国だけでなく全世界の人と幅広く自由に出会うことができる。普段の生活で接点がない人とでも気軽にコンタクトをとれるのは大きなメリットだ。

今まで接したことのないタイプとのやり取りを通して恋愛面で新たな自分を発見できるし、相性の良い人と恋愛が始まることも期待できる。

その他、「同じ趣味の人がいい!」「地方に住む人と出会いたい!」というニーズにも応えられるのがネット恋愛ならではの魅力だと言えるだろう。

自然な出会いから恋愛できない人は、ネットきっかけの出会いに注目するべきだ。

ネットきっかけの恋愛は、隙間時間で恋愛が進む

マッチングアプリやSNSでの恋愛は隙間時間で進められる点が魅力的だ。

リアルで出会いのきっかけを作る合コンや街コンは金・土・日曜日に行われることが多いから、忙しいとなかなか参加できない。

でも、オンラインで出会いを見つけるマッチングアプリやSNSを介しての恋愛は、移動中や仕事の休憩時間など、スマホがあれば時間を問わずできる。

自分の置かれた環境の中でマイペースに恋愛を進められるのが大きなメリットだ。

時間や場所を選ばず、隙間時間で効率的に出会いを探すことができるから、忙しい人や他にも時間を割きたいことがある人には魅力的な出会いの方法だと言える。

SNSきっかけの恋愛や、ネットきっかけの恋愛なら、周りにバレないで恋活できる

周りにバレないで恋活できるのもネット恋愛の大きなメリットだ。

リアルで「恋愛がしたい」「出会いを求めている」ことがバレることに恥ずかしい気持ちを抱いている人も多いのではないだろうか。

例えば、「職場のほとんどが知り合い」「住んでいる場所が田舎で交友関係が狭い」という場合、コミュニティ内部で恋愛すると冷やかされるし、噂の的になってしまう。

恋愛における「いい雰囲気」とはどんな状態を言うのか~いい感じの二人に見られる特徴
好きな人と仲良くなると、付き合う前でも「いい雰囲気」になることがある。 付き合ってる・付き合ってないに関係なく「できてる男女」はいくつか特徴があって、第三者から見て両想いだと思われることがよくある。 好きな人と付き合う前

しかし、マッチングアプリやSNSでの恋愛だと、周りにバレることがなく出会いを求めることができる点が非常に魅力的だ。

マッチングアプリやSNSでの身バレを恐れている人もいると思うけど、中には友人や知り合いにバレずに利用するための身バレ防止機能が付いたアプリもあるから、上手く活用すれば恋愛関係のことでゴタゴタすることはない。

マッチングアプリやSNSでの恋愛は自分の恋愛事情が周囲にバレるのが嫌な人にとって、最適な恋愛ツールだと言える。

ネット恋愛は、最初はリアルでつながってないので気軽に深い話ができる

ネット恋愛は、最初はリアルで繋がっていないので、気軽に深い話ができるのが魅力的だ。

職場や学校、友人の紹介などリアルで知り合った人には、自分の他にも知り合いがいることも多いから、込み入った話がしにくい。しかし、ネットで出会う人にはリアルでの人間関係のしがらみがないから気軽に会話でき、相談をしたり、愚痴を聞いてもらったり、知り合った当初から親しい間柄でしかできない話題を出すことができる。

ネット上で相談や深い話をするうちに徐々に親密になっていって恋愛関係に発展するケースも多いから、中身で恋愛したいと思ってる人にも非常におすすめだ。

今現在、日本で一番人気のマッチングアプリは「ペアーズ」というアプリになっているので、もし見たことがないなら一度確認してみると良い。会員数は1500万人以上になっているから、これ1つ見ればマッチングアプリを利用している人がどんな人か一発で分かる。

\プロフィール閲覧、マッチング無料/

 

※女性は基本機能すべて無料で利用可能

まとめ

今回は、アプリやSNSきっかけなどネットがきっかけで付き合ったカップルの割合」を解説して、「なぜネットで出会うカップルが増えたのか」「ネットで出会うカップルのメリットやデメリット」などまで踏み込んで解説した。

一昔前までは「ネット恋愛=危険」だった印象が変わり、今や出会いのツールとして主流になりつつあるので、ぜひ今の状況を理解して自分に合った方法で恋愛してほしいと思う。

第16回出生動向基本調査によると、約6人に1人がネットきっかけで出会い、付き合っていることが判明しており、この数字はこれからどんどん伸びていくことが予想されている。

FacebookやTwitterなどのSNS、マッチングアプリや恋活アプリなど日常生活の中にネット恋愛をするためのツールはありふれているから、うまく活用して素敵な人と出会ってほしい。

恋愛できない原因は恋愛で傷つきたくないからでは?出会いを増やしても付き合う人を作れない敗因
恋愛できない人の原因は、深く探っていけばいくほど「恋して傷つきたくない」という気持ちに集約されていくように思う。 当ブログ「恋愛のすべて」では、恋愛の最も基本的な要素が3つにまとめられると説明していて(参考:モテない男が彼女を

関連記事:

出会い大学生の恋愛
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました