彼氏と別れたいと思ったときの彼女の理由とは~上手くいかない原因から別れる前にできることを具体化する

彼氏と別れたい理由が頭から離れない女性のイメージ

彼女と上手くいっていない時は、基本的に彼女も「彼氏とうまくいっていない」と感じている。女性がいきなり別れを切り出すことは稀だが、雰囲気が悪いなら「彼氏と別れる理由」を頭の中で考えてしまうことは多くなっているだろう。

二人が同時に冷めていくような恋愛の終わりだったら成り行きに任せるのが正解だけど、あなたがまだ彼女と上手くやっていきたいと思うなら、「彼氏と別れたいと思ったときの彼女の理由」を事前に知ることで、別れる前にできることが具体化するはずだ。彼女との話し合いになっても、彼女が聞きたい言葉が言えるようになる。

そこで今回は、「彼女が彼氏と別れたいと思う理由」についてまとめる。別れの危機を迎えている男性、彼女と雰囲気が悪くなったと感じる男性に読んでもらい、今できることを具体的にしてみてほしい。

カップルにはラブラブな雰囲気が漂うことがある一方で、別れが近いことを予感させる空気が流れることもある。その状態を放置すれば別れは避けられないので、まだどうにかできる内にこれを読んでおこう。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

女性は「愛されたい」と思うもの!大切にされないことが別れの理由に

女性は、付き合っている男性から愛情を感じないほど気持ちが離れやすい。「好きだから嫌いになっていく」という恋愛特有の減少があるけど、女性の場合は「大切にしてくれない!」という不満がその原因となる。

何となくうまくいかないカップル、雰囲気が悪くなったカップルというのは、愛情表現が減りがちだ。愛の言葉など囁ける雰囲気じゃないのが主たる理由になったとしても、そのまま放置すれば「愛されたい」という心理が強い女性は、そのまま気持ちを失っていく。

彼氏と彼女の関係はある程度付き合いが続くと別れることにもパワーを要するが、上手くいっていない時はそのまま惰性で付き合うことが多くなる。楽しい雰囲気ではないかそれは当たり前と言えば当たり前だが、彼女の気持ちを思うと「放置すること」が間違いとなりやすいから気を付けよう。

それだけ恋愛感情を持った誰かと付き合うということは幸せだけじゃなくて気持ちの分の辛さがある。雰囲気が悪いカップルは付き合っているのが辛いから、大切にしてくれないと感じた彼女はいずれ別れを決断するだろう。

特に彼女へアプローチする男性がいたり、仲良くしている男性がいるなら、気持ちは傾きやすい。それだけ女性に「強く愛されたい」という心理が大きいことを男性は知っておこう。
彼女が彼氏と別れたい理由に「大切にされない」というのはよくある話である。

悪くなった雰囲気を持ち直すのにも愛情表現は欠かせないし、彼氏として付き合っているなら彼女を大事にしてあげないとうまくいかない。反省点がある男性は、具体的に行動しよう。

「常に」が難しくても、機会を作って「大切にしている」ことを伝えようとすることは、彼氏として付き合っているならそんなに難しいことではない。今一度自分の行動を振り返って、彼女が大切にされていると実感できるような言動を心がけよう。

「ずっと一緒にいたい」だけじゃない!彼女の結婚に対する想いが別れの決断に

f:id:Brightfuture:20160717194123j:plain

女性が男性を好きになって付き合うとき、そのほとんどは一時的な関係を望まず、永遠を望む。男性が多くの女性に興味を示す本能を持っているが、女性の場合は一人の男性にいかに愛されるかが本能で、恋愛に対しては男性以上に女性が真面目である。

その延長線上で考えていくと、彼女の結婚願望は時々正反対の「彼氏と別れたい理由」となる。特に女性は結婚に対して実質的に年齢を気にしなければならず、20代になって以降、男性よりも先に結婚へ対して考え始める。

しかし一方で男性は、結婚に対してどうしても後ろ向きな発言が彼女の前で増えてしまい、その気持ちとは裏腹に「ずっと一緒にいたい」というカップルが当然共有するべき気持ちが共有できない状況をよく作る。

結婚から逃げたいと思っているわけではないが、覚悟を決めるまでにも時間がかかり、男性は女性よりも年齢を気にしないで結婚を考えるため、カップルのすれ違いに「結婚問題」は絡みやすい背景があるだろう。

彼女の気持ちも、「今すぐ結婚したい」となっているわけではないにしても、どこか結婚を意識したところで将来の話を何となく出すとき、彼氏がはぐらかして話を変えることが続けば、彼女の悩みが深くなった時点で「離れるべき彼氏」との考えが浮かびやすい。

「結婚を考えることができる相手」と「結婚を決める相手」には微妙な違いがあるので、彼氏の態度としては彼女の話を受け止めながら付き合い、本当に結婚するかどうかはまた別のところで考えていくスタンスが求められる。

少し言い回しが難しくなったけど、結局「カップルは彼氏と彼女で将来感がズレやすいから、自分の感覚だけで彼女の話を受け止めないなら、未来のない男として別れを考えさせる」ということが言いたかった。「ずっといっしょに居たい」という気持ちだけで彼女があなたと居るわけじゃないなら、彼女の感覚も大切にしてあげよう。

このことに付随して、彼女の思う結婚相手に相応しくない彼氏も、結婚問題が別れる理由となるから付け加える。

例えば有名なところで「収入」は女性が結婚相手に求める条件で具体的になりやすい。つまり、結婚相手に相応しくない彼氏とは、将来結婚したくないスペックの彼氏だということ。

ただ、恋愛から結婚に発展するカップルは婚活などと違って多くのことを乗り越えることができるのも事実。そういう意味では将来性まで感じない低スペック彼氏は別れを考えさせてしまうだろう。努力をしない、常識がない、将来のことを真面目に考えない、こういったことが具体的に別れを決断する理由になっていくのが女性だ。

女性は母性があるから頑張る人は彼氏として認められることが多い。とても現実思考する女性心理を踏まえても、彼氏が自分と同じ気持ちで未来を見ているなら別れを選ばないものだ。今現在上手くいかないことで悩む彼氏は、彼女の結婚観に関する想いも受け止めて、きちんとした男性になろうとする姿も見せていこう。

会えない寂しさは別れたい理由へ!仕事が忙しい彼氏への不満は大きい

彼女のことを寂しくさせると、カップルは上手くいかない。これは先程も触れている部分だが、仕事で忙しい彼氏が直面しやすい問題なので気を付けよう。

自分は忙しいから寂しさを感じることが少なくても、彼女は忙しい彼氏と違って寂しさを感じているだろうし、会いたい時に会えないことで別れを考えることもある。

女性は恋愛した時に「心の繋がり」の方を重視している。会えないこと自体は末期的な問題にはなりにくいが、彼氏の対応次第で問題は大きくなるのだ。会えない上に、心まで自分に向かなくなった彼氏とは、付き合いを続けたいとは思わなくなっていく。

彼氏も自分のせいで忙しいわけじゃないから不満を持ちやすくて余裕もなくなるが、もし少しでも余裕を持とうとすれば彼女の気持ちを考えることができるはず。彼女はもっと理不尽に仕事で忙しい彼氏と会えなくなっているので、最低限心のケアは彼氏としてしてあげよう。

ちょっとした電話やLINEやメールでも、愛情を伝えることで持ちなおす雰囲気がある。二人を取り巻く環境の悪化が、彼氏と別れたい理由に発展する前に、会えないことで受けている影響と彼女の気持ちに心を割いてみよう。

「他に好きな人ができた」は別れたいと思う理由だけど、そのきっかけは?

他に好きな人ができた時に彼氏と別れたい理由になるのは当たり前の話だが、敢えて挙げたのは、マンネリを放置するべきではないからである。

長く付き合えば付き合いはじめの気持ちを忘れて情だけで付き合っているような状態になってしまうこともあるが、何の工夫もないままにそんな雰囲気で付き合い続けた場合、彼女が他に好きな人を作るのは決して異常なことではなくなる。

男性は彼女に「落ち着けること」を望む傾向があるけれど、カップルとして落ち着いたことで安心しきってしまうのは良くない。男性が「釣った魚」に餌をやらないとよく言われるのは、男性を客観的に評価しただけじゃなくて女性の不満も主な原因だ。

女性の恋愛は、基本的に脳内で、カード(好きな人)を積み重ねるように並べる形で記憶管理していて、好きな人が同列である横に並べない。いわゆる上書き保存の状態に好きな人を考える。

従って、他に好きな人を作られてしまうと、そこからの挽回は困難を極めるだろう。
彼女が別れを決めるまでにできることをはじめよう。

浮気を察知すれば別れたいと思う理由に…彼女の行動は2パターンに分かれるので注意

女性は科学的に浮気を察知する能力が高い。
(ブログ内参考記事:男の嘘が彼女にバレる理由~女の勘は迷信じゃなかった

彼氏に面と向かって浮気を疑う彼女ばかりではないため、彼氏の浮気を察知した場合、行動は二つに分かれる。浮気を追求するのか、黙って考えるのかだ。

問題が大き過ぎて言えない彼女は意外と多く、長い時間悩むのも珍しくない。もし浮気症の彼氏だった場合は、それを追求するよりも、限界だとして別れを考えることも出てくるだろう。

浮気がバレていないと思っていても、彼女が内心でどう感じているのかは、意外と分からないものだ。大切だと思う彼女がいる時に、バレないと思って火遊びを続けると、気付いた時には彼女の姿が無いなんてことは良くある話。男性的感覚で女性の勘を舐めてはいけない。

加えて、心配症の彼女の場合は不安がっている気持ちを察してあげると付き合いが上手くいくだろう。浮気していないのに浮気を疑われることがあるため、彼女が自分の中でどんどんマイナス思考をしないように、察する彼氏は彼女が別れたい理由を潰すことができる。

嫉妬や浮気の問題はカップルが空回りしやすいところがあるので、こちらの面もケアできると良い。

ケンカが絶えない場合はもう別れたいと思う原因!放置しないで問題を解決する

カップルに取ってケンカは避けて通ることができないものではあるが、ケンカが増えてきた時ははやめに対処しないと必ず末期化する。

ケンカが多くなった場合、彼女は「付き合っているだけ辛い」という状態になりやすいから、気持ちの問題とは別のところで「彼氏と別れたい理由」になる。

このときの問題点は何度もケンカしている点である。問題が解決できずに積み上がっていくため、未来が見えず付き合っている意味も感じられなくなる。

カップルに取ってケンカの仲直り方法は大切だから、感情が収まったところできちんと話し合うべき点は話し合うように付き合っていこう。今既に雰囲気が悪くなっている場合も、ケンカできるうちに向き合わないと、いずれケンカでできなくなってカップルは別れる。諦めた彼女は彼氏に距離を置くから、後で向き合おうとしても向き合ってくれなくなるのだ。

男性よりももともと女性の方が平和主義でみんなと仲良くしていたい心理が強い。男性はぶつかって分かり合うことも大切だと考えるから、ケンカは意味のあるものにしていかないとただ当たられているだけと彼女が感じる場合も出てくる。

彼女と上手くいかない時や雰囲気が悪くなった時はケンカも増えていると思うので、気づいた段階で問題を精査してきちんと解決していこう。二人が分かり合うためのケンカなら意味を与えることができる。

まとめ

今回は、「彼氏と別れたい彼女の理由」を6つのポイントで解説した。別れる前に読んでくれたなら具体的に対処できることもあったと思うので、実際に行動へ落とし込んでみよう。

カップル毎に事情が違うため、一般化するのに限界があるだろう問題だが、参考になる部分もあったと思う。

彼女が別れたいと思うには必ず理由があって、それは嫌いになったとか、冷めたという理由が主であったとしても、その原因は些細なものが大きく膨れていった結果だ。

もう別れることを決めてしまった彼女を引き留めることは難しいし、それは彼氏と彼女が入れ替わっても同じことだが、その前に気付く、気遣えることができれば、いくつかの別れは防げるはず。

まだ別れを迎える前ならできることをやるべきだし、原因には対処するべきだろう。