彼氏と別れたいと思ったときの彼女の理由とは~上手くいかない原因から別れる前にできることを具体化する

彼氏と別れたい理由が頭から離れない女性のイメージ

彼女と上手くいっていない時は、振られそうな雰囲気を感じることがあるけど、実際「彼女が別れたい理由」が分からないと具体的な対処法が分からず、悩みが深くなる。

女性がいきなり別れを切り出すことは稀だが、雰囲気が悪いなら一般的な「彼氏と別れる理由」から、今の自分にできることを割り出すことは重要な意味を持つ。

二人が同時に冷めていくような恋愛の終わりだったら成り行きに任せるのが正解だけど、あなたがまだ彼女と上手くやっていきたいと思うなら、「彼氏と別れたいと思った時の彼女の理由」を事前に知ることで、別れる前にできることが具体化できるはずだ。彼女との話し合いになっても、彼女が聞きたい言葉が言えるようになる。

そこで今回は、「彼女が彼氏と別れたいと思う理由」について対処法にも踏み込みながら解説する。別れの危機を迎えている男性や、彼女と雰囲気が悪くなったと感じる男性は参考にしてみよう。

カップルにはラブラブな雰囲気が漂うことがある一方で、別れが近いことを予感させる空気が流れることもある。その状態を放置すれば別れは避けられないので、まだどうにかできる内にこれを読んでおこう。

別れたいと思ってる彼女と付き合ってると、なぜ別れる雰囲気が漂うのか:振られそうな雰囲気の原因

彼女が別れたいと思ってるとしたら、彼女は彼氏に優しくすることに罪悪感を覚えるようになるため、カップルはどんどん雰囲気を悪くしていく。

別れるかもしれない相手に優しくすると、二人ともが余計に別れが辛くなるから、多くの場合でカップルが別れる前は別れるサインが出る。

別れの危機?カップルが別れる直前のサインと特徴
上手く行っていないカップルは、「別れる直前のサイン」や「別れる前の特徴」が気になるものだ。 別れる前兆が具体的に出てるわけじゃなくても、好きな人と付き合っているのに不安になる人は、特に大きな問題がないのに小さなことで自分達カッ

さらに、彼女の別れたいという気持ちは「迷い」などの感情から、ある程度の期間煮詰められることが多いため、きちんと向き合って付き合ってる男性は「別れたいのかな?」と疑えるくらいには「振られそうな雰囲気」を察知できる場合が多い。

しかし、ここで問題になるのが「最近、おかしくない?」と聞けない男性だ。別れたいのか聞くのが怖いという心理もあるし、もし「冷めてきた」とか「別れたいかも」と言われた時に返事の仕方に困ってしまうというのもあって、振られそうな雰囲気を感じ取ってもそのまま放置してしまうことが少なくない。

もし、彼女がおかしいと思ってもストレートに質問できない場合は、この記事で解説する「彼女が別れたい理由」から自分が振られる原因を割り出し、彼女が別れるか迷ってる内にもう一度自分に気持ちを戻そう。

彼女が別れたい理由あるある10選:何が原因で女性は別れたいと思うのか

彼女が別れたい理由をいくつも考えながら彼氏との交際に悩む様子

一般的に彼女が彼氏と別れたい理由は “あるある” が存在する。何が原因で女性は別れたいと思うのか、詳しくみていこう。

付き合ったら違った、相性が悪い

まず、付き合い始めに彼女が別れたい理由になるのが「付き合ったら違った」「付き合ってみたら相性が悪かった」という点だ。

付き合う前と付き合ってからは二人の関係性が変わるため、片思いの時にうまくいっていても、付き合った直後から雰囲気が悪くなってしまうカップルがいる。

もし、付き合い始めの彼女について「別れたいと思われてるかもしれない」と不安な人は、下の記事を読んでおこう。対処法がわかるはずだ。

彼女や彼氏と「合わない」と思った人へ~段々と合うようになるカップルの付き合い方とは
付き合いはじめは、彼氏や彼女と「合わない」と思ってしまうことが少なくない。 ノリ合わない彼氏、考え方が合わない彼女など、合わないカップルと言っても様々な種類があるが、合わない人と付き合っていると、周りにいるラブラブなカップルが

彼氏が自分を大切にしてくれない

女性は彼氏に「自分を大切にしてくれる」ことを望んでいるため、大切にしてくれない彼氏については好きでい続けることが難しい。

そもそも大好きな彼氏だったとしても、自分をないがしろにする彼氏に対してはどうしても冷めていくのだ。

もし、「最近、彼女を放置していた」とか「彼女のLINEにそっけない返信をしていた」という場合は、それが原因でカップルの雰囲気が悪くなったのかもしれない。

女性は彼氏の行動や態度から自分を大切にしてくれているか、大切に思ってるかを無意識に判断しているので、振られそうな雰囲気を感じ取ったら、とにかく彼女を大切に思ってることを「言葉」以外に「行動と態度」で示すようにしよう。

彼女を大切にするということがどんなことか分からない男性は、下の記事を参考にしてみてほしい。

恋人を大切にするとはどんなことか~彼氏を大切にしたい、彼女を大切にしたい人へ
大好きな人と付き合っている人は、「彼氏を大切にしたい」「彼女を大切にしたい」と思うもの。義務感とか責任感と言った気持ちよりも、純粋な愛情がそう思わせる。 「恋人に大切にされたら嬉しいですか?」 この問いにNOと言う人はや

彼氏から愛されてる実感がない

女性は男性の何倍も「愛されたい心理」が強いため、愛を感じない彼氏から気持ちが離れていく。

彼女が別れたいと思う理由の発端が実は「愛情を感じなくなったから」と言うことも多いのだ。

彼女が別れたいと思う時というのは広義の意味で「彼氏に冷めた時」なわけだが、そこに大きく関わるのが「愛情を注いでくれる彼氏か、愛情を感じない彼氏か」という点である。

女性の恋愛感情は常に不安・心配が同居しているので、愛情面で安心させてくれない彼氏に対しては彼女の心が離れていく。

愛されてないと彼女が感じる彼氏の態度と行動~愛を感じない彼氏とは
彼氏に愛されてないと彼女が感じる時は、彼氏の態度や行動がそう思わせていることが多い。 愛してるか・愛していないかの問題は、実際は「愛情の伝わり方」が重要になっている。 もし「彼女が愛されてない」と感じる態度や行動を彼氏が

彼氏と大きな喧嘩をした、喧嘩が増えた

彼女が別れたいと思う時は、彼氏とうまくいってない時だが、その典型的なパターンが「大きな喧嘩をした時」「喧嘩が増えた時」だ。

彼氏と喧嘩すると、喧嘩の内容によってストレートに別れることを考えることがあるし、喧嘩ばかりになった時に「付き合ってる意味がない」と考えることも多い。

付き合っている意味がないカップルの特徴~ずるずる付き合わないで捨てるべき?
恋愛相談を受けていると、時々「付き合っている意味がないと思う」という話をする人がいる。 彼氏や彼女との付き合い方に疑問を持っていたり、そもそも愛情面でも疑問を持っていたりと理由は様々だが、上手く行っていないカップルは「付き合っ

実際、彼女が別れを考えるほど喧嘩が増えた時は具体的な対処法を取る必要性があって、特に女性心理に関しては争いやいざこざを嫌う傾向が強いために、「カップルの喧嘩」はきちんとした仲直りの仕方をしないと、末期的な問題に発展する。

もし、彼女と喧嘩した時に仲直りの仕方が悪い男性は下の記事を読んで問題を解決できるようになろう。彼女との喧嘩は彼女が別れたいと思うきっかけになる。

彼女や彼氏とケンカした時、ケンカ前よりラブラブになるための仲直り方法
カップルが上手くいくかどうかは、「喧嘩の仕方で決まる」ところがある。言うまでもなく「仲直りの方法」も含めての話だ。 良い喧嘩の仲直り方法を知っていれば喧嘩する度に仲良くなるカップルになれるし、きちんと話し合えるカップルはお互い

趣味や価値観が違う

彼女が彼氏と別れることを決める時は「蓄積」もテーマになる。そういう意味で大きいのが「趣味の不一致」「価値観の不一致」である。

これらは、1回1回の問題が大きな問題に発展することはないのだが、カップルは仲良く付き合っていくことが前提であり、仲良く付き合えないことに不満を覚えるため、好みや興味が違うと、蓄積型のストレスがたまる。

特に最初は「彼女に合わせていた彼氏」がだんだん自分を出すようになって自分の好みを押し付けてきた時は、彼女の違和感が「合わない」との判断につながって別れると決める理由になる。

ここは「結局付き合っていてもつまらない」と思う理由になるため、彼女が冷める原因にもなっている部分だ。

彼氏が結婚してくれる気配を感じない

20代後半からアラサー、30代彼女が別れる理由に挙げるのは「将来への不安(=結婚問題」だ。結婚願望がある女性は、付き合う彼氏を結婚相手としても見ているため、将来感や結婚観が違うと、別れる理由になる。

実際、下の記事はこのサイト「恋愛のすべて」でも人気になってる記事だ。

結婚の意思が無い彼氏…このままだらだらとした付き合いを続けてもいいの?20代から30代の「結婚願望のない男性」とのお付き合いについて
結婚の意思がない彼氏との付き合いは、「ダラダラと付き合っている」って感じがして、結婚願望が強い女性ほど悩みになってしまう。 「私は、このままで幸せになれるのかな…?」 「結婚する気がない彼氏と付き合っていたら後悔するかもしれ

結婚するかしないかという問題を抱えたカップルは好き同士でも別れるため、大きな問題に発展してないと思ってる彼氏であっても彼女に振られる理由になる。

別れる前に対処しにくい問題ではあるが、彼女が結婚したいと思ってそうな行動・態度を取る時は、「流す」のが間違いになる場合があるから注意しよう。彼氏が何を考えているか分かると落ち着く彼女もいるから、きちんと向き合って話すべきタイミングを逃さないのがポイントになる。

結婚したい彼女と結婚したくない彼氏のカップルは、好きか冷めたかの問題を簡単に超えてくるから、彼女の雰囲気がおかしい時は疑ってみる必要がある。

何度注意しても彼氏が直してくれない

基本的に女性の方が男性よりしっかりしていることが多いけど、もし何度も同じことを注意されてる時は、彼女が愛想をつかす原因になるから注意しよう。

彼女が別れる理由でバカにできないのが「何度注意しても彼氏が直してくれない」という理由で、これも蓄積型のストレスが彼女が冷める原因へと発展させる。

「もういい加減にして!」と彼女がなるのは、愛されてる気がしないからだ。我慢の限界を迎える意味も大きいけど、それ以上に大切にしてくれない、ないがしろにされてる感じが彼女にとって交際をやめる理由になる。

カップルにとって相手への我慢は日常茶飯事だけど、人には許せないことや、どうしても見過ごせないことがあるので、彼女の大切にしていることは彼氏も大切にするべきだ。

「しょうがないだろ」で済まない問題があって、特に真面目な彼女ほど注意しても直さない彼氏に冷めていくので、振られる雰囲気を察知する前に自分から直したいところだ。

他に気になる男性ができた、他に好きな人ができた

いわゆる “心変わり” は女性に少ない傾向があるが、彼氏以外で好きな人ができた時は彼女が彼氏と別れる理由になるのは間違いない。

ただし、彼女が彼氏とうまくいってる状況で他に好きな人ができることは本当に少なくて、多くの場合で「喧嘩中」だったり「最近、雰囲気が悪い」など、彼氏とうまくいってない状況で「他に好きな人ができる」パターンが圧倒的に多い。

特に女性の場合は「寂しさ」が浮気の原因になるため、彼女を放置すると浮気される確率が高まる。うまくやっていきたいなら密なコミュニケーションが必要だ。ここは下の記事でも解説しているので、興味があれば合わせて読んでみよう。

【男女の浮気の違い】男性は彼女に安心して余裕を持つと浮気する、女性は彼氏から愛情を感じなくて寂しくなると浮気する
男性が浮気する時と、女性が浮気する時というのは、「心理」に大きな違いがある。 具体的には、男性の浮気は「余裕」と「安心」がキーワードになっており、女性の浮気は「寂しさ」がキーワードだ。 彼氏の浮気や彼女の浮気を心配する人

彼氏に飽きた

彼女が別れたいと思うきっかけがなくても、だんだん別れたい気持ちになるとしたら、その原因は「彼氏に飽きた」からだ。

別に彼氏に不満があるわけじゃなく、どちらかと言えば好きだが、それでも冷めてきたと思う時は、彼氏に飽きたのが理由になっている。

彼氏に飽きた彼女は「倦怠期」だと思ってる場合もあって、直ちに別れたいと思う理由にはならないことも多いが、倦怠期は対処法を間違えると結果的に別れる原因になるため、軽視すると後悔する。

もし、彼女に飽きられたかもしれないと思ったら下の記事を参考に倦怠期の乗り越え方を実践しよう。

倦怠期を乗り越えるには?7つの原因とその解決の方法~彼氏や彼女と倦怠期になったカップルはどう対処すれば良いか
カップルの交際は気を付けていても波ができてしまうので、良い雰囲気を維持し続けることができず、タイミングの問題でカップルは倦怠期を迎えることになる。 長く付き合ったカップルは、「倦怠期を乗り越えるには?」と考える瞬間が必ずあるの

彼氏の女癖が悪い、浮気を疑ってる

彼女が別れたいと思う理由に「安心できないこと」を前述してるが、最も安心できないタイプの彼氏が「女癖が悪い彼氏」である。

浮気を疑いながら付き合うのは、安息どころか不安や心配の種を抱えるようなものなので、真面目な女性だったら「早く別れないといけない」と考える。もちろん、それでも付き合ってるのは「好きだから」なのだが、あまりに彼女にストレスを与える彼氏はそう遠くない日に振られることになる。

これは、具体的な理由がなくてもイメージでそう思われることもあるため、「これくらいなら浮気じゃない」と思う程度問題は、彼女目線で考える必要がある。彼女が嫌がることを続けるかどうかも大きいのだ。

彼女がベタぼれだと余裕を持ってしまう彼氏もいるけど、女癖の悪さが直らないと思えば好きでも振るのが女性だから、別れたくない彼女だったらきちんとするべきだろう。

あまりにも当たり前の「彼女が別れたい理由」だけど、男女の価値観の違いで浮気を疑うところから雰囲気を悪くするカップルがいるため、あえて最後に取り上げた。

彼女が別れたいと思ってから振られるまでの期間は数週間から数か月かかる場合がある!振られたくないなら今から努力しよう

彼女が別れたいと思ってから別れるまでの期間が1か月以上経った様子

女性心理は何事も複雑に考えるところがあるため、男性より大事な決断に時間をかける傾向がある。

彼女が別れたいと思ってから振られるまでの期間は数週間から数か月かかる場合もあるから、もしこの記事を読んで「彼女に振られそう」だと思ったら、今からでも自分にできることをやってみよう。

原因を分析して効果的な努力をすれば、もう一度彼女を振り向かせることは可能だ。

男性の恋愛観では、どうしても一度冷めた(冷めそうになった)ところから、もう一度大好きになるのが難しいけど、女性の恋愛はもう少し寛容で、彼氏が自分のために頑張ってくれたら、その愛を受け取って再評価するシステムが働くことがある。

ここは、男女の恋愛観の違いが鮮明で、要は女性の恋愛観が「加点式」だからこのようなことが起こる。

下の記事は付き合う前の恋愛を前提にしてまとめた記事だが、女性の場合は付き合ってからの恋愛でも加点方式で彼氏を見るところがあるので、振られそうな雰囲気から挽回することはできなくもない。

男性と女性の恋愛観の違い~男女は「減点方式と加点方式」で異性の評価の仕方が違う
恋愛は異性の心理をよく理解する方が片思いのアプローチも、両想いの付き合ってからも上手くいきやすいが、あなたは男女の恋愛観の違いをどこら辺に感じているだろうか? 男女では、異性を評価する仕組み、好きになる過程やポイントが、性別に

彼女が彼氏を別れたいと思う気持ちがどのくらい強いか、そのきっかけは何かでこの問題は大きく変わってくるが、振られそうな雰囲気が漂ってもまだ付き合ってるならその事実も重い。

振られたくないと思うなら、もう一度彼女を振り向かせる努力をしよう。ある時期うまくいかなかっただけに終わるとしたら「倦怠期だった」と結論づけられる。

まとめ

今回は、「彼氏と別れたい彼女の理由」を解説した。別れる前に読んでくれたなら具体的に対処できることもあったと思うので、実際に行動へ落とし込んでみよう。

カップル毎に事情が違うため、「彼女が別れたいと思う理由」は一般化するのに限界があるとは思うものの、まだ別れてないなら参考になる部分もあったと思う。

彼女が別れたいと思うには必ず理由があって、それは嫌いになったとか、冷めたという理由が主であったとしても、その原因は些細なものが大きく膨れていった結果だ。

もう別れることを決めてしまった彼女を引き留めることは難しいし、それは彼氏と彼女が入れ替わっても同じことだが、「別れを迷う」「別れるか考える」という時期に気づいて、気遣えることができれば、いくつかの別れは防げる。

まだ別れを迎える前ならできることをやるべきだし、別れたいと思われる原因がわかったら対処して、後悔しない付き合い方をしよう。

女性と男性は恋愛観に違いがあるから、「このまま別れるだけ」だと思うと間違いになる。本当に好きだったら、最後まであがいてみても後悔しないのではないだろうか。

別れた後に後悔すること8選~彼女や彼氏に「あの時にこうしておけば良かった」と振り返ること
過去記事「別れてもよりが戻るカップルの特徴や別れ方~よりが戻せるカップルとは」で、「よりを戻すカップル」についてテーマにした。 別れた彼女や彼氏を思い出すときに「よりを戻したい」と思うのは別れた直後に多いけれど、ある程度時間が

関連記事:

別れ
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を現実的に分かった女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました