【経験から学んだ】振った相手への接し方!告白されて振ったのに連絡するのは相手を傷つける態度?

振られtた女性と振った男性の画像。女性は泣いている。

振った相手への接し方はすごく微妙な問題だ。振った後の対応を間違えると余計に傷つける態度になるのは誰もが想像するところだけど、どんな接し方をするのが正解かは相手の気持ち次第なところがあって、振った相手と気まずい関係になる人が少なくない。

「振った相手から連絡するのは傷つける?」
「告白を振ったあとの態度はどんな態度が無難なの?」

告白されるのに慣れている人はそう多くないはずなので、告白されて振った後は振った相手への態度を決めかねてしまう人が多いはず。

告られた後で優しくすると「思わせぶりな態度」になるし、かと言って冷たい態度では誤解されてどう思われるか心配だ。

そこで今回は、20人以上振った経験のある私が、経験から学んだ正解だと思う振った相手への接し方」をまとめる。無難な態度だけでなく、「振った後に気になる人になった場合」なども盛り込んで総合的に解説していくので、あなたの状況に合った対処法を示せるはずだ。

  1. 告白を振った後で相手が「友達でいたい」と言うなら、何もなかったように自然な態度を取る
    1. 振ったあとは相手が今後の関係性を決める!友達に戻りたい心理を理解して、普通の態度を取る
    2. 「振った後にどんな態度を取るか」を相手に決めさせると、トラブルが起きない
  2. 振った相手の意思が分からない時の対処法
    1. 振った相手の態度から接し方を決める
    2. 振った相手の本音を知ることはできない!表面的な態度から接し方を決める
    3. 愛情の裏返りで「憎悪の気持ち」を持たれないように接し方を調整する
  3. 振ったのに連絡するのは相手に失礼な態度なのか
    1. 振った相手に連絡するのはしばらく控えるべき理由
    2. 普通に接してくる相手には、用事や業務連絡はOK
  4. 告白を振ったけど気になる、もしかしたら好きになるかもしれない時に取るべき態度とは?
    1. 振った相手が気になる時は、冷めないうちにアプローチする
    2. 告白を振った相手に連絡したい!どんなLINEをする?
    3. 告白を断ったけど会いたいと思ったら
  5. 振ったなら相手からどう思われようと仕方ない部分もある!振った後は嫌われる覚悟も大事
    1. 振った相手への接し方は、相手がベストを決める以上、どうしてもミスがある
  6. 振った相手から逆恨みされた!告白で起きたトラブルの対処法は?
    1. 振った相手とトラブルになった時は、友達に間に入ってもらう
    2. トラブルになった場合は、自分だけで頑張ると関係修復が難しい
  7. まとめ

告白を振った後で相手が「友達でいたい」と言うなら、何もなかったように自然な態度を取る

振った相手に取る態度は、告白してきた相手の希望を叶えるのがせめてあなたが相手のためにしてげられること。振ったあなたもつらいとは思うのだけど、振られた相手はもっとつらいと考える方が適切な捉え方だ。

ここを前提として、振った相手が「友達でいたい」と言うなら、普段通りの態度を意識して何もなかったような態度を取るのが正解となる。

振った後だから気まずい雰囲気を感じると思うが、「普通を装う」という態度になってしまっても良いので、告白される前の態度を目指す。

振ったあとは相手が今後の関係性を決める!友達に戻りたい心理を理解して、普通の態度を取る

人によって振られた後の気持ちは変わるため、 “友達に戻りたいと言う人” は、告白して振られることで片思いを「諦めるきっかけ」にする場合がある。

踏ん切りをつけるためにムリ目な彼や彼女に告白するパターンなどではありがちだが、振られたことがきっかけで気持ちを切り替える人は一定の割合で存在する。

また、告白したからと言って、振られた後もあなたのことが好きだと思われたくない人もいる。振られた人の中には、変に気を遣われたくないと考える人が確実に存在するのである。

相手の態度がたとえ強がりに見えたとしても、振られたあとに普通を装うなら、あなたも同調する方がさらなる気まずさを緩和できる。

つまり、振った相手への接し方の基本は、相手の態度を見て、あなたが合わせてあげるのが、最も正しい接し方になるということ。

告白を受け入れられないなら振るのが普通だけど、その行為自体は相手を無条件に傷つける行為に違いないので、今後の関係の主導権は相手に渡す方がトラブルが起きない。

「振った後にどんな態度を取るか」を相手に決めさせると、トラブルが起きない

告白された時に好きじゃないなら、付き合うことはできないし、仲良くするにも限界があるけど、振った相手が気まずくなりたいのか、少し難しくても努力して普通に戻っていこうとするのかの選択は、相手にさせるのが基本となる。

ここを間違えると逆恨みのリスクが高まり、険悪な関係になることがあるから気を付けてほしい。

こういった側面もあって男女の友情は難しい面を否定できない。恋愛感情が絡むと友情が否定される部分もあり、仲が良かったとしても「告白」を境に壊れる “男女の友達関係” がある。こじれるととても厄介なのが「恋愛」だ。振った時ほどそれを感じる場面はない。

振った時は、相手の視点に立つとあなたは「ひどいことをした」ということになるので、変にあなたから動いて余計に相手を傷つけない態度を取ろう。

もし、告白された時に「これから」について振った相手の言葉がない時は、次の見出しをよく読んでみてほしい。

振った相手の意思が分からない時の対処法

振った相手と気まずい関係になった女子

告白に至る恋愛感情の強さがどの程度あったかによって振った相手への接し方が変わってくるが、少なくとも本気の恋だと思う告白を振ってしまったなら、その後にどんな関係になっていくかを相手に決めさせるのが基本であると説明した。

では、振った相手の意思が分からない場合はどうしたら良いだろう?

振った相手の態度から接し方を決める

もし振った後で相手がどんな接し方を望んでいるか分からない時は、相手の態度から気持ちを推し量って態度を決めよう。

振った後、話しかけるべきタイミングで普通に話しかけてくるなら、あなたにも「普通」を望んでいるだろうし、無視されるとか冷たい態度を取られるなら「そっとしておいてほしい」と考えている。

  • 振った後に普通に話しかけてくる場合は、友達として付き合っていきたいと考えている
  • 振ったら態度が変わった、話しかけてこない、無視されてるような態度を取るという場合は、そっとしておいてほしいと考えている

自分から関りを持たないで相手の出方を見てみると、相手がとる態度に「これから目指す関係」が反映されている。

相手は相手で「振られた後のあなたとの関係」を考えているのは間違いないので、相手の態度が一貫している時は特に気持ちを察してあげることが大切だ。それができれば時間がかからずに “振った振られたの関係” を落ち着かせることができる。

振った相手の本音を知ることはできない!表面的な態度から接し方を決める

振った時に今後どうしてほしいか言わなかった(「友達に戻りたい」とか「しばらくそっとしといて」などを言わない)場合は、相手の態度から自分の態度を決めるのだが、振り慣れてない人は「本音が分からない」という事に悩むと思う。

もちろん、振った相手が自分の気持ちと裏腹な態度を取る場合も想定できるのだが、彼氏や彼女ではない以上、振った相手の本音の気持ちを聞くことはできないので、表面的な態度で判断して接し方を決めて良い。

「振った後はとりあえずそうするしかない」と言うのが、20人以上を振った経験がある私の答えだ。

愛情の裏返りで「憎悪の気持ち」を持たれないように接し方を調整する

振った相手によっては、普通に接してくるくせに影で何かを言われたりすることもあるから何とも言えない気分になることもあるとは思うものの、振られた相手への気持ちは、愛情が反転してしまう場合もあったりして、とても複雑になる場合がある。

恋愛に絡む問題は穏便に解決できないパターンも散見されるため、我慢が必要になる人もいることだろう。積極的に関わるのは「思わせぶり」とか「告られて調子に乗ってる」とかワケの分からないことを言われる可能性があるから、控えた態度が無難だ。

私の経験では、振ることで傷つけてしまった罪悪感を表現する方が問題は明らかに少なくなった。

そう長く意識することはないが、1週間から2週間くらいは気まずい感じを我慢して様子を見よう。時間が経てばまた相手の態度も変わってくる。

振ったのに連絡するのは相手に失礼な態度なのか

告白を断った相手に何の意味もなく連絡をするのは、とても単純に考えるなら相手に失礼な態度となる

好きだと伝えて、それを受け入れなかったあなたが自分から連絡を入れるのは、振られた相手からすると連絡がくる意味が分からない。デリカシーがないと思われる態度だ。

振った相手への態度で最も避けるべき態度は、思わせぶりな態度や振った事実を軽く見ているかのような態度なので、振った後にLINEするのは基本NGとなる。

振った相手に連絡するのはしばらく控えるべき理由

振った直後は、少し気まずい雰囲気になってしまう方がむしろ良い場合が多い。相手が振られた後で気持ちを割り切るか分からないため、諦めてほしい気持ちも表現するべきだからだ。

変に期待させるとこじれる原因になるし、あまりに気軽に接してキレさせるのも悪手となる。

特に、振った後で「そっとしておいてほしい」という態度を取る相手の場合は、必要のある連絡もなるべく避けて友達に頼んだり、自分から連絡しないようにしよう。

時間が経てばまたLINEする関係に戻れることもあるが、振ってすぐ(概ね2週間から1か月未満)の時は、自分から連絡しないのが正解だ。

振った相手には気遣った態度を心がけたいが、一番大事な気持ちに応えられない以上、伝えるべき気持ちは態度で示す。

普通に接してくる相手には、用事や業務連絡はOK

ただ、これまで説明した通り、振られた瞬間から「もう忘れました」と開き直って、惚れた弱みを握られたくない人もいるのは事実。振ったとか振られたとか、そういうのを抜きに接してほしいと考える人もいる。

そんな人の場合は、必要のある連絡(業務連絡的なもの)は、自分から入れても良い。普通をアピールする必要性がある相手も存在するからだ。明らかにそれを態度で示している場合は、そうしてあげるのも振ったあなたの責務となる。

そう考えていくと、相手の性格や恋愛観を推し量ることが振った相手への接し方で重要な点だ。とても混乱する表現になっていて申し訳ないが、それだけ振った後は複雑なパターンが想定できるのである。

少なくても私の経験では、繊細に考えた方が振ったその後のトラブルが少なかったし、実際に地雷タイプの人がいたことも事実だ。

告白を振ったけど気になる、もしかしたら好きになるかもしれない時に取るべき態度とは?

振った相手に連絡する男性。告白を断ったけど好きになった

友達だと思っていた人に急に告白されると、「振ったけど気になる」とか「振った後に好きになった」ということがある。モヤモヤする気持ちが、振ったことを後悔する気持ちに育つこともあるだろう。

振った相手を後悔する瞬間9選~「何で振っちゃったんだろう…」って思う時
何人かに告白されたことがある人なら、「振った相手を後悔する時」がきっと一度くらいはあると思う。 好きな人以外は付き合わないと思っている人は、時にタイミングの悪い告白を「好きになっていない」という理由で振っちゃうことがあるし、振

友達だと思っていた人から告白されたことで、異性として意識したのが好きになるきっかけとなることもあるが、振った後に気になる人となったり、好きな人に変わった場合は、どう接したら良いだろう?

振った相手が気になる時は、冷めないうちにアプローチする

ここまでは、基本的に振った相手への接し方は「一定の距離を置くべき」との答えで、相手の希望を無視して追い打ちをかけるような態度を避けるべきだと説明してきたが、告白されて相手を振ったことで逆にその人が気になる人や好きな人になってしまったときは、この公式通りに振舞いをする必要はない。

むしろ、振った相手が気になるなら積極的に関わりを持って良い。もっと言えば、なるべく早くアクションを開始するべきだ。

振った相手は振られたことであなたへの気持ちを整理するから、完全に冷めてしまう前にあなたの気持ちを表現する方が、今後の展開に期待できる。両想いの恋愛が叶わないのは不幸以外の何物でもない。

話しかけると冷たい態度を取られることもあると思うけど、好きになったのなら「どういうつもり?」と聞かれるくらいの状況を作れると良い。

気まずいと思ってしまうかもしれないが、告白を振ったあとの恋愛はどうしても「付き合うか付き合わないか」の話になってしまうので、受け入れて相手に近づくしかない。

告白を振った相手に連絡したい!どんなLINEをする?

振った相手に連絡したい時は、基本的に「単刀直入にLINEする」のがおすすめだ。

 “告白をした告白をされた関係” のその後の恋は、決着が早い。あなたは相手に取って一度大事な気持ちを伝えた人なので、変な態度をとられると「何で振ったのに連絡してくるの?」とか「振ったのに思わせぶりな態度しないで!」などの言葉も出やすく、告白の延長戦みたいな状態になりやすいため、何がいいたいか分からない態度だと最低な態度を取られていると思って、神経を逆なでしてしまう。

告白後は、気持ちを伝えやすいシチュエーションだし、相手も本音を言いやすいから、なるべくストレートに自分の気持ちを伝えよう。

たとえば、
「この間は断ってごめん。あれからずっと考えてたんだけど、やっぱり気になってしょうがなくて。会ってもう一回話がしたいんだけど、ダメかな?」
みたいなLINEが良い。

完全にあなたの気持ちが相手に傾く前にアクションするべきかどうかの問題は孕むものの、嫌いになって気持ちを振り切る人の存在もあるし、告白は何かと恋の契機になりやすい。

もし振った後に気持ちが動いたらなら、後悔のないように頑張ってみよう。

告白を断ったけど会いたいと思ったら

上で解説している通り、告白を振ったあとに好きになった時は、「LINEから直接会う」のがおすすめの対処法である。

告白を振ったけど会いたいと思ったら、「なぜ会いたいのか」を明確にして、素直な言葉で時間をもらおう。相手は好きだと言ってくれた相手だ。信じて会いたいと言うことはあなたの礼儀とも言える。

ここで恥ずかしがって普通のLINEを送ると、「ごめん、もう連絡してこないで」などとなってしまったり、既読無視や未読スルーされるパターンが決して珍しくないので、なるべく1通目のLINEから「告白後」をイメージして連絡してみよう。

振ったなら相手からどう思われようと仕方ない部分もある!振った後は嫌われる覚悟も大事

振った相手への接し方がたとえ完璧に近いものにできたとしても、起きる問題のすべてを解決することはできない。どうしてもあなたに取って好ましくない世界になることがあるだろう。

私は告白を断ったことが20回以上あるが、学びを得たと言っても正直、完全に問題を処理できないケースもあった。大事な気持ちを受け入れなかったわけだから、相手の態度が変わってしまうことを避けられないのである。

最悪、振った相手から嫌われたこともあった。

色々と考えて振った後の態度や接し方に最大限の努力をしたが、防げない問題、解決できない問題があったのだ。振ったなら、相手からどう思われようが仕方ない部分もあって、ある程度は嫌われる覚悟も大事である。このことも伝えておきたい。

振った相手への接し方は、相手がベストを決める以上、どうしてもミスがある

恋愛感情に対する価値観は人それぞれで大きく違う。片思いにも、両想いですら強弱が分かれ、価値観ともかかわる部分だから、処理方法や気持ちの抱え方が本当に人それぞれだ。

振った相手を傷つけないように取る態度が裏目ることだって時と場合によってどうしても出てくる。何をしても文句を言いたくなる気分になる人がいることも、これに大きく関わるのだ。

したがって、あなたなりに振った相手を傷つけない態度を意識して接したなら、相手の受け取り方は相手に任せよう。好ましくない態度をとられたり、友達やグループで良くないことを言われたりしても、ほとぼりが冷めるのを待つ覚悟が時に必要

振った相手への接し方は、”ベスト” を相手が決める以上、どうしてもミスがあるため、努力をしたなら気にしないことも重要な対処方針になる。

こんがらがった糸を強く引けば余計にこじれる。どうしようもないパターンの存在は頭に入れておいてほしい。振った相手への接し方は「絶対に気まずくならない方法」というものはないため、無難な態度を取りつつ、周りの協力も得ながら時間をかけて元の関係に戻っていく意識が大切だ

実際、振られた人はこんな記事を読んでいる。

上の記事はこのブログでも人気記事の一つだ。好きな人に振られた人は、気持ちを整理するのにやはりすごく苦労するものなので、振ったあなたは努めて気遣いの気持ちを持とう。その上で「時間が解決する」のを待つのも大事になる。

振った相手から逆恨みされた!告白で起きたトラブルの対処法は?

告白を断ったら冷たくされるようになった女性

最後に、告白を振ったことでトラブルになった人向けに対処法をまとめる。避けられないトラブルが存在するので、対策についてもアドバイスしておこう。

振った相手とトラブルになった時は、友達に間に入ってもらう

振った相手から逆恨みされてトラブルになった場合、もしくはそこまで行かなくても険悪な関係になってしまった場合、「ほとぼりが冷める」まで待った後は「友人に間に入ってもらう」のが私の経験では一番効果があった

逆恨みに近い状態になってしまうには、ほとんどの場合で何か理由がある。告白するまで思わせぶりな態度を取っていた(※勘違いを含む)とか、振られた後で調子に乗られたとか、友達にバラされたとか、相手には相手の言い分がある。

振られただけで無条件にムカつく人もいるし、告白を断られただけでヒートアップしてしまう人もいるから絶対とまで言えないのだけど、こういう場合は時間を置いても解決できないパターンが多かった

きっかけがあって話し合いができると一番良いが、振った相手とはそこまでできないので、友達に入ってもらって和解できるように動いてもらう方が現実的な方法だった

間に入ってもらう「友達」は、できたら振った相手と仲の良い友達に相談できると一番良い。敵になってしまうことも多いのだけど、同じグループなどでよく遊んでいた場合など、あなたの状況で相談しやすい環境がある場合は頼んでみよう。

それが難しい場合は自分の友達に頼んでみるのだが、振った相手と全く関係ができていないなら余計ややこしくなるから避けないといけない。

トラブルになった場合は、自分だけで頑張ると関係修復が難しい

あなたの状況次第なアドバイスだが、自分から積極的に問題解決に頑張るとほとんどの場合で裏目に出るので、「自分だけじゃ解決が難しい」というのは伝えたいポイントだ。

振った相手とトラブルになることはそこまで多くはないと思うけど、相手には余裕がないことをよく意識しよう。好きだった相手に好きじゃないと言われた(※言葉は違っていたとしても)わけだから、「話せばわかる」と単純じゃない問題だ。

愛情と憎悪は紙一重。振った後のトラブルは、慎重に対処したい。

自分だけで関係修復に頑張るより、誰かに間に入ってもらって、最低限の誤解を解いたり、あなたが悪かったことがあるなら改めたりして元の関係に戻るようにしてほしい。

まとめ

今回は「振った相手への接し方」をまとめた。振ったのに連絡するのは相手に失礼で傷つける態度かどうか以外にもいろいろと触れてきたが、参考になっただろうか。

振った相手への態度では、基本以下の三つを意識することが大切だと解説した。

  • 相手が「普通」を望むのか「距離を置くこと」を望むのかで態度を決める
  • 気持ちを受け入れられないなら思わせぶりな態度は控える
  • 告られたことで調子に乗らない

大事な気持ちを拒否したのがあなたなので、その後の関係は基本的に相手に選ばせ、それ以上故意に相手を傷つける態度には配慮してあげよう。

しかしながら、最後でも触れているように、恋愛感情が絡む男女の関係は、どんな対処をしてもこじれるときはこじれてしまう。これは、男女の関係では友情が成立しないと考える主な理由の一つになっている部分であり、片思いでも恋仲になった二人はある程度覚悟が必要なところ。

振った相手への接し方を考えて関係良化のために努力をしたなら、時間をかけて元に戻る覚悟も必要だ。あまり考え込まないであなたはあなたの恋をしよう。

20代の恋愛で理解しておきたい「8個のウソ」とは~20代の前半から後半まで、「知ってほしい恋愛で大事なこと」
20代の恋愛は、まだまだ恋愛経験が乏しいから多くの失敗もしてしまう時期。実際は、傷つきながらも成長するようなイメージで「20代の恋愛」はあるのだろうけど、たくさんの人が知ることになる「恋愛のウソ」は、早い段階で理解してほしい。

関連記事:

告白 大学生の恋愛 失恋
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました