成功確率を上げる「告白の言葉」を考える~盛り込むべきことは?

f:id:Brightfuture:20140916235415j:plain

好きな人に告白するときは少しでも成功確率の高い言葉を選びたくなる。

しかし、告白したことが無い人や告白に成功したことが無い人など、経験が浅いならどんな告白の仕方をすればいいか迷うことが多いと思う。自信が持てない人がたくさんいるから、もう一歩で届くかもしれない恋愛が世の中では零れ落ちている。

そこで今回は、「成功確率を上げる告白の言葉」を考えていく。告白の言葉に盛り込むべきこととはどんなことだろう。これから告白する人へ私の考え方をまとめよう。

告白では「何をきっかけに好きになったか」「好きな気持ちがどれくらい強くなったか」を端的に伝える

f:id:Brightfuture:20140927134452j:plain

あなたがもうある程度の年齢なら、「付き合って下さい!」と言う告白はちょっと子供過ぎる。今回告白の言葉を考えるのは、そんな告白をしないためであり、流れの中で告白するためだ。好きな人が「素敵だな」と思うようなもう少し大人な告白をするためには、大きな声で宣誓するような告白が似合わない。

あなたから好きな人へ「告白」をする場合、迷ったり悩んだりする言葉は「付き合ってほしい」と伝える前の部分だが、告白が意味するところをちゃんと理解していれば、絶対に盛り込むべき言葉は自ずと決まってくる。

見出しに挙げた、「何で好きになったか」は、好きな人がいきなり告白されることになった「理由」を説明する部分だ。好きな人からあなたの告白を見ると、あまりに突然強い想いを告白されるわけだから、アプローチ期間が短かったり弱かったりする場合は特にここを告白の言葉に盛り込む方が愛情をきちんと届けられる。

見出し部分で「端的に」と言ったのは、実際に告白するシチュエーションを考えれば分かる。好きな人への告白は緊張するから頭の中はよくまとまらない。長い文章を考えたってその場で読むことなどできないのだから、短い言葉が実践向きだ。

好きになったきっかけや好きになった理由を短い言葉にまとめると、話し始めから一気に告白の雰囲気が出る。「え?急にどうしたの?」って思っている中で「付き合って下さい」と言っても「ちょっと待って」ってなるだけだから、ゆっくり落ち着いて話せるとこれから伝える大事な言葉が好きな人に届く。

従って、なぜあなたがその人に告白するのかを端的に伝え、まずは告白されることになったことを受け入れてもらい、冗談じゃなくて本気の告白だと認識してもらえば、話し終わった時にちゃんと答えがもらえるはずだ。

もう一つ見出しに挙げたのが「好きな気持ちがどれだけ強くなったか」の部分だが、これはそのまま告白の意味を考えてのことだ。愛情を持っていることを伝える行為に、「どれだけ真剣な気持ちか」は伝わらないと告白にならない。

告白の初心者は「告白したけど、告白にならなかった」とよく嘆く。好きだと言ったつもりになっているだけで、まどろっこしくなってしまい、相手に言葉が届かなかったからだ。

実は告白が告白にならないパターンは意外と少なくないから、恥ずかしいし嫌かもしれないけれど、「想いの強さ」はこれも短い言葉で告白の言葉に盛り込もう。

告白の言葉の例を一つだけ紹介するので、あなたの告白の言葉へカスタマイズしてみよう。
「初めて会った時も可愛いなって思ったんだけど、話している内にやっぱ本当に好きになっちゃてさ。
このまま友達のままでもって何度も思ったんだけど、やっぱり言わないともう無理だから。
好きなんだ。俺と付き合ってほしい」

シチュエーションとか色々あるから難しい部分はあるものの、告白の言葉のイメージはこんな感じだ。きちんと言葉を伝えることができたらそれで相手の気持ちを動かすこともできるから、変に照れないで特に男性は気持ちを言葉に変えて伝えてみてほしい。

では、告白の言葉を伝える際に大事な「雰囲気」の話をする。

告白の言葉は雰囲気があってこそ伝わる

f:id:Brightfuture:20140927134914j:plain

上で紹介した告白の言葉の例をイメージしてみても、「どんな雰囲気で告白するか」で伝わり方が全然違うのはわかってもらえると思う。見出し下の画像ほどムード満点でなくてもいいが、成功確率が高い告白の言葉を考える際は、絶対に雰囲気ありきで考えよう。

たとえば学校や会社の帰り道なら少し寄れるところへ連れて行って告白するとか、告白の雰囲気は告白の場所選びから始まっている。

告白の言葉が似合う場所と似合わない場所があるため、デートをするなら公園や夜景スポットなど、カップルが行くような場所があなたの告白に似合うだろう。

もしあなたの恋愛が順調で、告白待ちになっているような状況なら告白は二人の思い出になる。そうじゃなくても付き合うなら二人の始まりの場所になるわけだから、行き当たりばったりで告白するより雰囲気は気を遣うほうが何かとメリットが多い。

ちょっと無言になってもゆっくり時間が流れるような場所なら、告白前にあなたが急に黙っても自然と告白の雰囲気が作れるだろう。笑い話のすぐあとじゃ告白する気になれないから、黙っていても自然な落ち着ける場所で告白しよう。

付き合えない理由が予想できる場合は具体的にそれに触れる告白を

f:id:Brightfuture:20140927135441j:plain

最後に、告白の言葉に盛り込む要素として一つ注意点があるので説明する。

例えば、住んでいる場所が離れているとか、仕事が忙しい人、夢を追って頑張っている人など、その人毎に生活環境が違ったり付き合う上で弊害になることを抱えた二人というのは、少なくない。

告白後にそんな事情への考え方を一致させることもできるからあまり悩み込むことはよくないかもしれないが、理想的な告白をしたいなら、好きな人が付き合うことへ心配するようなことがある場合はそれを具体的に触れて打ち消すと成功の確率を上げることができる。

時間が合わないから付き合えない。
こんな性格だからあなたとは合わないかもしれない。
転勤するかもしれないから付き合っても中途半端になるかも。

あなたと好きな人の両面で、付き合うなら何が問題になるかは一度考えてみよう。本当は両想いなのに振られる場合というのは多くの場合でこれが足りない。お互いの事情や性格を踏まえた告白の言葉が足りないことがあるのだ。

きちんと話し合えれば、告白の言葉だけが付き合うかどうかを決めるものではないから大丈夫なのだが、相手がそれに悩んでいる場合だったりすれば告白の言葉と向き合ってくれないこともある。
「ごめん、付き合うことはできない」
実はこの言葉の裏には言葉にできない気持ちがあったりするのだ。

だから、「もし付き合えない理由が好きな人にあるとすればどんなことだろう?」と考え、それが具体的に浮かぶ場合は告白の言葉に織り交ぜるほうが成功確率を上げることができる。

特殊なパターンを紹介しているように感じるかもしれないが私も経験があることなので解説した。見落とすことが多いところだから押さえておこう。

まとめ

今回は成功確率を上げる「告白の言葉」を考えた。告白に盛り込むべきことや雰囲気の大切さなど、参考になる部分があったならうれしい。

告白はいろいろな感情が出てきて躊躇するしできればやりたくないことかもしれないけれど、勇気を出した結果付き合えることになるなら苦しかった分の見返りは十分すぎるほど感じられる。

きちんと付き合うことでしか感じられない幸せというのが恋愛にはあるため、今回紹介したポイントを踏まえて告白の言葉を考え、タイミングを見極めてちゃんと想いを伝えてみよう。

両想いか片思いかちゃんと答えを出せば、いずれにしても前に進めるはずだ。

さらに告白の成功確率をあげるために、下の記事も読んでみよう。
上手くいく「告白の準備」が成功のポイント!告白のタイミングと成功確率を上げる方法

告白
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を現実的に分かった女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました