【彼女が重い…】彼氏に「重い女」だと思われる彼女の行動や発言から対処法まで

  ※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用してます

重い彼女

恋愛は、気持ちの強さが時々マイナスに作用することがある。

その典型的な例は、「重い女」だ。

本来、彼氏は彼女の重い気持ちを愛情と受け取り、嬉しいと思うこともある。しかし、度を過ぎて重い彼女だと思われたら、別れる原因になったり、冷める原因になってしまう。

「彼氏が大好きだから、つい嫉妬する」
「恋愛すると彼氏のことばっかりになる」
「もしかしたら私は重い女かもしれない…」

もしあなたがこんなタイプなら、彼氏から重いと思われないためにこの記事を読んでみよう。

彼女のどんな行動や態度が彼氏に重いと思われるのか、今回は「彼氏に重い女だと思われる彼女の行動や発言」を解説して、対処法まで踏み込んで解説する。

心配な女性はぜひ全部チェックしてみてほしい。

  1. 【恋愛】重い女とは?重い彼女とは?
  2. 重い女のLINEの仕方5つの特徴:重い彼女はどんなLINEをしている?
    1. 重い彼女は彼氏の事情を考えないでLINEする
    2. 重い女は連投LINEと追撃LINEが多いのが特徴
    3. 重い彼女は彼氏の行動を把握したがる、監視のためのLINEをする
    4. 重い彼女は愛情表現を求めるLINEが多いのが特徴
    5. 重い彼女とのLINEは、一旦会話がはじまるとLINEが終わらない
  3. 重い彼女のあるあるセリフ
    1. 重い彼女のあるあるセリフ①「何で連絡してくれないの?」
    2. 重い彼女のあるあるセリフ②「私のことはどうでもいいんだね」
    3. 重い彼女のあるあるセリフ③「どうせそんなに好きじゃないんでしょ」
    4. 重い彼女のあるあるセリフ④「結婚したら○○」
    5. 重い彼女のあるあるセリフ⑤「親に紹介して?」「親に会ってくれない?」
    6. 重い彼女のあるあるセリフ⑥「私って迷惑だよね」
    7. 重い彼女のあるあるセリフ⑦「私のどこが好きなの?」
  4. 重い彼女の行動と態度9選
    1. 重い彼女は彼氏のスマホをチェックする
    2. 重い彼女は嫌がってるのにSNSで彼氏アピールやカップルアピールする
    3. 彼氏のSNSを監視する彼女は重い
    4. 重い彼女はスケジュールを細かく知りたがる
    5. 重い彼女は感情的になってすぐに泣く
    6. 重い彼女は会う頻度が多い、会えないと不機嫌になる
    7. 重い彼女は好きアピールがすごい
    8. 何でもかんでも謝る女も重い女だと思われる
    9. 重い彼女はお節介な行動を取る
  5. 重い彼女の性格5つの特徴
    1. 重い彼女は自分へのネガティブ発言に敏感過ぎる
    2. 自分に自信がないと重い彼女になる
    3. 重い彼女は独占欲が強い性格なのが特徴
    4. 重い女は嫉妬深い性格なのが特徴
    5. 重い女は結婚願望が強いのが特徴
  6. 重い女をやめたい女子の対処法:自分が「重い彼女だ」と思った時の対処法とは?
    1. 重い女の「○○過ぎ」を直す方法
    2. 自信がない女子は、彼氏の行動や態度を客観的に見てみる
    3. 彼氏に重くなってしまう女性は、我慢できないことはそのままにせず、彼氏に合わせた「論理的な話し合い」をする
    4. 重い彼女が彼氏だけにならないようにする対処法
    5. 重い彼女はずっと付き合っていきたい気持ちを叶える方法を知ることでも重くなくなる
  7. まとめ:重い女の特徴を知って、彼氏から重い彼女だと思われないように上手に付き合おう

【恋愛】重い女とは?重い彼女とは?

そもそも恋愛的な意味で重い女とは、強い愛情を相手が不快なレベルで態度や行動で表現してしまう女子を言う。

重い女だと思われるには、好きな人や彼氏が不快だと思うのが条件になっているため、彼氏が愛情表現だとポジティブに受けとる時は、重い彼女とは思われてない。

あなたの好きな人の感覚で、重いと思われる態度や行動が変わるのが特徴になっているため、重い女は相手次第で変わることを最初に理解しておこう。

男性の中には重い彼女が好きと言う人もいるし、ちょっとでもめんどくさい彼女にすぐ重いと思ってしまうこともある。さらに、付き合い始めは嬉しかったのに交際が続く中でだんだん重いと思い始めることさえある。

つまり、一般的な重い女は定義付けできるものの、恋愛においてはやはり「相手の気持ち」を深く考えることが重要で、「好きな人から重いと思われるのはどんな女か」「彼氏から重いと思われる行動・態度はどんなものか」と個別具体的に考えていくことが重要になる。

  • 好きな人や彼氏が重いと思っていない=どんな行動や態度を取っていても重い女じゃないから、そのまま自分らしく接するべき
  • 好きな人や彼氏が重いと思っている=重い女が取る行動や態度を学んで、彼氏から重いと思われない女に変わるべき

ただし、重い女は相手次第で変わると言っても、多くの男性が重いと思う女子にはやはり特徴がある。

特に男性心理では「好きだけど重い」と思うことが実際に多くて、彼女が重いことを理由に別れたいと思うこともあるため、「もしかしたら彼氏から重いと思われてるかも…」と思うなら対処法を取ろう。

重い女をやめたいと思っている女性のために、どんな態度や行動が重い女だと思われる原因になるのか、詳しく解説していく。

重い女のLINEの仕方5つの特徴:重い彼女はどんなLINEをしている?

重い女のLINEの仕方をしてしまってる女子

まず最初に、重い女のLINEの仕方を5つの特徴で解説する。

重い女は連絡の仕方に最も大きな間違いがあるので、自分のLINEの仕方と比較してみよう。

重い彼女は彼氏の事情を考えないでLINEする

彼氏の事情を考えないで自分都合だけでLINEする女子は、重い女だと思われるLINEの仕方をしてしまっている。

たとえば、仕事で返信できないことが分かっているのに何通もLINEを送ると、後で通知を見た彼氏は「たくさんLINEが来てる…返信しないとな…。でも仕事も忙しいし、めんどくさいな」と思ってしまい、そんな日が連続すると連絡の仕方だけで重い彼女だと思い始める。

後で返信してくれたらいいと思って送るLINEも、何通もため込ませると彼氏にプレッシャーを与えるLINEの仕方になってしまうため、控えるようにしよう。

重い女だと思われる原因になる。

重い女は連投LINEと追撃LINEが多いのが特徴

重い女の連絡の仕方は「彼氏にプレッシャーをかける」のが特徴だと解説したが、その典型的な例が、連投LINEと追撃LINEである。

男性が返信しない状態でも、想像力を働かせて返信を待てる女子は重い女だと思われない傾向が高いが、つい追撃LINEを何通も送ってしまう女子は重い彼女に認定されやすい。

男性は連絡に目的を求めがちなので、LINEを見た時にくだらない内容で彼女からのLINEが溜まっているとめんどくさいと思ってしまう。

そんなことが続ければ、付き合うこと自体が重いと思われる。

ふだん女子同士でするLINEと、好きな人や彼氏とするLINEは違っているので、少しの意識でいいから彼氏とLINEする時は「相手に合わせる意識」を持ってみよう。

もちろんすべて男性側に合わせる必要はないが、男女でLINEの仕方が変わらない女子は男子から重いと思われがちだ。

好きな人が楽しいと思う連絡の取り方をしないとめんどくさがられるから、心地良いLINEのラリーができるように工夫できると良い。

重い彼女は彼氏の行動を把握したがる、監視のためのLINEをする

LINEのやり取りだけだと大丈夫なのだが、普段の会話から嫉妬深い彼女だと思われていた場合、「彼氏の行動を把握したがるLINE」が重い女だと思われる原因になる。

彼氏が監視されてると感じるから重いと思ってしまうのだ。

男性心理では一定の自由がないと彼女との交際に息苦しさを感じるので、彼氏の行動を把握するためのLINEは、ストレートなものを避けるようにしよう。

たとえば「今なにしてるの?」とか「今どこ?」というLINEが多い女性は、彼氏から重い彼女だと思われている確率が高い。たまにこんなLINEをするのは普通だけど、毎日のようにこんな質問をしていると、彼氏は彼女から監視されてる感が強まるので注意してほしい。

彼氏の行動や予定を把握したいなら、会話の中でうまく引き出すようにしよう。

重い彼女は愛情表現を求めるLINEが多いのが特徴

男性は愛情表現が苦手だから、「私のこと、どう思ってる?」と暗に聞いているLINEはウザいと思われるばかりでなく、重いLINEになってしまう。

その他にもストレートに「私のこと好き?」と聞いたり、「なんか最近、冷たくない?」と言うのも、同じ理由で重い彼女のLINEだ。

こちらについても頻度が問題になるのだけど、彼氏側は「何でこんなこと聞いてくるんだろう…、言わなくても分かってるはずなのに…」と思ってしまい、感覚の違いから重い彼女だと感じてしまうことが多い。

女性心理では彼氏との交際に不安を持つことがあって、そんな時はLINEで彼氏の言葉を引き出して安心したくなるけど、少なくても頻度を間違えたら重い彼女だと思われるから注意してほしい。

特にLINEでは、(男目線で)めんどくさいことを聞いてくる女性は重い女だと思われることが多いから、彼氏に愛情表現してほしい時は「会ってる時」の方がおすすめだ。

一緒にいる時に愛情表現を求めると彼女側も愛情表現する展開になるので、カップルがカップルらしい雰囲気の中で気持ちを確かめ合える。

LINEで好きか聞いてくる彼女がそれだけで重い彼女になるわけじゃないけど、何度も聞くと重いから、シチュエーションを変えながら彼氏の気持ちを確かめるようにしよう。

重い彼女とのLINEは、一旦会話がはじまるとLINEが終わらない

重い彼女は連絡に時間が取られすぎるのが特徴だが、その原因は「LINEの送りすぎ(頻度の問題)」よりも「会話が終わらない(時間量の問題)」ことにあることが多い。

彼氏から重い女だと思われたくないなら、LINE1回1回のやり取りを短めを意識すると印象が変わってくる。

すぐに返信する彼女も重いと思われるのだが、なぜ即レスが重いのかと言えば会話を切るタイミングがないからだ。男性としてはずっと彼女の相手をさせられてる感覚になることもある。

ずっとLINEが続く状態は、いつもつながっていたい彼女には心地良い状態であっても、彼氏から重いと思われる原因になる。

もし、ここで挙げた重い女のLINEの仕方に当てはまってしまう女子は、彼氏と長く付き合うLINEの仕方するために、下の記事を参考にしてみてほしい。

重い女あるあるの「長文LINE」などについても解説している。

長続きするカップルのLINEの特徴と方法~長く続くカップルは普段どんなLINEのやりとりをしてるの?
LINEは、付き合う前の片思いの時も、両想いになって付き合い始めてからも、恋愛における重要度の高いコミュニケーションツールである。 カップルは一緒にいる時間より離れている時間の方が長いため、LINEやメールに代表される「連絡の取り方」

重い彼女のあるあるセリフ

重い女のセリフを言ってしまう彼女

次に、重い彼女のセリフをよくあるものから7つ解説する。

好きな人や彼氏に重いと思われる原因になるところなので、ここで挙げる言葉を頻繁に使わないように注意しよう。

重い彼女のあるあるセリフ①「何で連絡してくれないの?」

返信を催促するのはカップルのあるあるだが、連絡を義務のように言ってしまう女性は男性から重いと思われる女だ。

彼氏からの連絡が遅いと怒ってしまうタイプの女性は、つい踏み込みすぎて「何で連絡してくれないの?」と聞いてしまうことがあるから、重いと思われたくないなら控えるようにしよう。

LINEする約束をしていた場合についても、何か事情があって連絡する約束をしていた場合ではなく、ルールのようにLINEすることを強制していたのなら、強く責めると間違いなく重い彼女だと思われる。

重い彼女のあるあるセリフ②「私のことはどうでもいいんだね」

彼氏に不満や心配がある時は、なるべくネチネチ言うのをやめよう。

重い彼女は「すぐ拗ねる」のが特徴だから、彼氏が自分の意にそぐわない行動をとると、つい感情的になってネチネチ責めてしまう。

たとえば、拗ねた彼女から「私のことはどうでもいいんだね」と言われると、「そんなわけないよ」と思いながらも彼氏はめんどくさくなってしまい、しつこいと彼氏が喧嘩腰になることでカップルの雰囲気は最悪になってしまう。

こんな時に男性は「うざい彼女だ」と思ったり、「めんどくさい彼女だ」と思うから、重い彼女のイメージを強める。

特に、仕事のことでどうしようもなく彼女を構わないでいる時は、彼氏としてもストレスが溜まっているので、些細な言葉で重いと思われることがある。

私と仕事どっちが大事なの?」と言うセリフは典型的な彼女の重いセリフだ。

重い彼女のあるあるセリフ③「どうせそんなに好きじゃないんでしょ」

これも彼女のふてくされた時のあるあるセリフだが、どんな形であっても頻繁に自分の評価を気にする発言が多い彼女は、彼氏から重いと思われる彼女だ。

彼女だからフォローするし、愛情表現が求められているのは分かるので話はするのだが、「好きじゃないから○○」というセリフが多い彼女は要求が多い彼女となって重い女に認定される。

そもそも男性は気持ちを言葉にするのが苦手な中、彼女から愛情表現を求められるだけでも重いと思うことがあるけど、その時の態度が不貞腐れたみたいな態度であればさらに重いと思う度合いが強まる。

実際は男女で交際していると彼女が拗ねることはよくある展開なのだが、この頻度が多い彼女は重い彼女だと思われてるから、少しでも良好な雰囲気で彼氏と一緒にいられるように感情コントロールを心がけよう。

カップルは言い方ひとつで「重いと思うか、愛情だと思うか」が違う。

重い彼女のあるあるセリフ④「結婚したら○○」

ずっと付き合っていきたい気持ちを表現するセリフは彼氏的に嬉しいのだが、20代半ばあたりから「結婚」に関するワードが重い女との認識に繋がるので注意しよう。

「どんな結婚式がしたい?」
「結婚旅行はどこがいいと思う?」
「子供は何人ほしい?」

などなど、彼女は世間話のつもりであっても、彼氏はすぐ結婚したがる女に見えて重いと思われることもある。

結婚願望が強い女子は、自分が思うよりも彼氏がプレッシャーを感じているケースが多いので、頻繁に結婚を話題にしない方がむしろ結婚できる確率を上げる。

結婚してくれない彼氏については下の記事で取り上げているので気になったら合わせて読んでみよう。

重い彼女のあるあるセリフ⑤「親に紹介して?」「親に会ってくれない?」

これも上と同じ理由で重い彼女のあるあるセリフになっている。

付き合って1年くらい経つなら親に会うのもおかしくないが、付き合って早々に親を紹介する、親を紹介してもらうのは、彼氏が「外堀を埋めようとしている」と感じて重い彼女に見えることがある。

ここは各男性ごとに本当に価値観の相違が激しい。

親に会わせる必要がある時は、誤解されないようにきちんと事情を説明しよう。

親を会わせたがる、親に会いたがるのは、重い彼女の行動でもあるあるになっている。

重い彼女のあるあるセリフ⑥「私って迷惑だよね」

カップルには二人の意見が合わないことも多々あるが、自分が思う通りにならない時に「私って迷惑だよね」と落ち込む彼女は、彼氏目線で重い女だ。

本当に迷惑に思ってしまうような要求をしてしまっているなら改善してほしいと思うだろうし、話し合いで解決できることを感情論で返されると彼氏は途方に暮れてしまう。

こういう時にまともに話し合えない女は重い女だ。

好きだから付き合っている以上、彼氏に歩み寄りを見せる彼女は迷惑をかけていないので、変にこじらせた考え方をするのではなく、前向きに接するようにしよう。

意識を変えるだけで重い彼女だと思われなくなる女性は多い。

重い彼女のあるあるセリフ⑦「私のどこが好きなの?」

彼女と仲良く一緒にいる時も、少し倦怠期の雰囲気が漂ってる時も、様々なシチュエーションで発せられるあるあるな彼女の重いセリフが「私のどこが好きなの?」という言葉。

男性はプライドの問題があってあまり彼女に甘い言葉が言えないタイプが多いため、「どこが好きか」という話は苦手だ。

普段の行動や態度で愛情は伝わっていると思っているので、たまに聞かれるくらいならまだしも何度もどこが好きか聞いてくる彼女にはウザいと思って重い女に見えてくる。

自分から彼氏の愛情を冷ますことがないように、愛情表現してほしい時は彼氏が重いと思わない方法で愛情を確かめよう。下の記事も参考にしてみてほしい。

彼氏にもっと愛情表現してほしい!なかなか好きって言ってくれない男性に愛情表現させるコツ
大好きな彼氏と付き合っているなら、どんな女性でも「彼氏からの愛情表現」を求めるもの。なかなか好きって言ってくれない彼氏にはヤキモキしてしまうし、不安になるのが女性である。 「どうしたら彼氏は愛情表現してくれるの?」 「彼氏に好きって言

重い彼女の行動と態度9選

重い女と付き合う男性

次に、重い女の行動と態度を解説する。女性目線とは違う男性目線に注目して取り上げるので、注意するべき点を網羅しよう。

重い彼女は彼氏のスマホをチェックする

ヘビー級に重い女は彼氏のスマホの中身までチェックする傾向が高いけど、そこまで行かなくても、彼氏のスマホのホーム画面や通知を気にする女子は少なくない。

たとえば、「今の誰から連絡きたの?」とか「待ち受けは二人の写真にしてよ」などは意外と重い女のあるある発言で、彼氏はスマホをチェックされているように感じて重い女だと思ってしまう。

無意識に彼氏の携帯を見てしまうのは避けられないかもしれないが、重い女だと思われたくないなら彼氏のプライベートを尊重するようにしよう。

彼氏から重い彼女だと思われたくないなら「ちょっとの余裕」がテーマになる。

いつも彼氏のことが気になってるとその分だけ重い行動をとってしまうので、彼氏のことを考えてしまう時間が長いなら、気分転換しながら「付き合いやすい彼女」を意識して交際しよう。

重い彼女は嫌がってるのにSNSで彼氏アピールやカップルアピールする

SNSで日常のことをアップする女子は多いと思うけど、彼氏の価値観は多少探りを入れておいた方が良い。

SNSで彼氏アピールする彼女を重いと思ったり、カップルの仲良しアピールに頑張る彼女に重いと思ってしまうことが男性にはあるからだ。

カップルに取ってのSNSの使い方は価値観の違いが大きいところなので、彼氏に嫌がってる様子があれば、確実に重いと思われる原因になる。

たまに「これインスタあげてもいい?」と聞いてみると彼氏の反応からどんな価値観なのか分かるから試してみてほしい。気にしない様子ならあなたも気にしないで良いから、必ず「自分の彼氏の価値観」を前提に行動を調整しよう。

彼氏のSNSを監視する彼女は重い

彼氏が重いと感じる彼女の行動では、「SNSの監視」もよく言われる内容だ。

彼氏がSNSにアップしたことにLINEですぐに反応したり、監視していることを匂わせるようにすぐにいいねしたり返信したり。彼氏には彼女との時間以外の時間もあるので、SNSまで監視されると閉塞感を感じて重い彼女だと思う。

SNSとの付き合い方では、自分の問題と彼氏の問題の2点があるので、活発に使っている場合は、10代や20代前半などでも「価値観の違いで別れる」という事が起こる問題になっている。

重い彼女はスケジュールを細かく知りたがる

「今日は何してるの?」「昨日は何してたの?」という質問は重くない彼女でもするのだが、彼氏が重いと感じる彼女の行動は、そこから細かくスケジュールを確認するのが特徴だ。

誰と、どこで、何をするのか、まで細かく聞いてくる彼女には男性のほとんどが束縛されているイメージを持つし、「何でそこまで聞くんだろう?」と思えば重い彼女を連想する。

彼女にこんな質問をするタイプの彼氏だったら問題ないのだが、もしあなたの彼氏がそこまで詮索しない彼氏だった場合は距離感を調整するようにしよう。

いい女は彼氏を泳がすことも行っている。男性は自由がなくなると重いと思って気持ちが離れるから注意してほしい。

重い彼女は感情的になってすぐに泣く

男性同士で重い女の特徴を話すと、最も多くの男性は「感情的な女」を挙げるのだが、なぜ男性が苦手にするかと言えば、すぐに泣く女が重いと思っているから。

そもそも男性は論理的な思考をするので、すぐに感情的になる女性を合わないと思う中、最も話し合いにならない「泣かれた状態」は自分の居心地も最悪で、「こんなことで泣くの?」という疑問が重たさを連想させる。

女子同士ではあざとい女のイメージがある “よく泣く女” に対して、男性はその場で優しくしてくれたとしても内心では重い彼女だと思っているので、泣いて解決するような彼女にはならないように気を付けよう。

すぐに泣いてしまう女性は対策が難しいけど、少なくても「涙は女の武器」と言わんばかりに泣く彼女は、思っている以上に彼氏から重い彼女認定されている。

たまに泣く彼女は全く問題ないし、男性心理では泣いてる彼女が可愛いと思うこともあるので、ここの解説は「よく泣く女」や「すぐに泣く女」に対して注意喚起している。

重い彼女は会う頻度が多い、会えないと不機嫌になる

重い彼女は彼氏が時間を取られすぎるのが問題点だけど、会う頻度を彼氏に合わせようとしない彼女は彼氏が重い女だとすぐに認定する。

彼女が会いたいと言ってくれること自体は彼氏も嬉しいのだが、会えないと分かった時に不機嫌になる彼女には男性心理で非常にめんどくさい彼女に映る。理不尽な態度を取られているように思うからだ。

カップルが会う頻度についてはなかなか難しい問題があるので、彼氏に要望があるならわかりやすい言葉で話し合うようにしてみよう。

会えないことで不機嫌になる彼女は、下の記事も参考に対処法を実践してほしい。

重い彼女は好きアピールがすごい

彼氏が重いと思う彼女の行動には、強すぎる愛情表現も含まれる。

「私はこんなに好きなんだよ」
「あなただけしかいないよ」
「別れるなんて考えられないくらい好き」
などなど、好きアピールがすごいと最初は嬉しいと思っていても、そう時間がかからずに彼女が重いと感じ始める。

ここは頻度の問題が大きいので、愛情表現できることは恋愛に取ってプラスなのだが、何でも過ぎれば悪に変わってしまうため、好きアピールは彼氏の反応を見ながら押し付けないように注意しよう。

何でもかんでも謝る女も重い女だと思われる

カップルは持ちつ持たれつで付き合うものだけど、すぐに謝る女は話し合いができないと言う意味で重い女に認定される。

ちょっと言っただけで落ち込んで謝る彼女には、先回りして彼女のご機嫌取りをしないとすぐに雰囲気が悪くなる。だから、彼氏は彼女が重いと思ってしまう。

喧嘩した時などはすぐに謝れる方が良いが、ちょっとしたことで「ごめん」と言ってくる女子は男子的にすごく取り扱いが難しい。

暗い雰囲気にするのがやたら重く感じる原因なので、彼氏とはあくまでも良好なコミュニケーションが取れるように努力しよう。

カップルの交際では、謝れば良いというほど単純にはいかない。いつも謝る彼女もまた、重い彼女だ。

重い彼女はお節介な行動を取る

母性が強い女性は、行き過ぎると彼氏から重いと思われる女性の特徴として有名だ。お節介な彼女は、重いと思われることが非常に多い。

たとえば、勝手に部屋を片付ける彼女や、頼んでもないのに何かと世話を焼いてくる彼女には、自分のペースで動きたい彼氏から重いと思われる。

もし好きな人に世話焼きになってしまう女性は、彼氏に一言聞いてから行動を取ろう。

男性は気持ちが表情に出るので、仕草と合わせれば言葉以外でも彼氏がどう思っているか分かる。

お節介な彼女だと思われると重い彼女になってしまうので気を付けてほしい。

重い彼女の性格5つの特徴

重い女の性格を読んでショックな女性

重い彼女は性格にも特徴がある。

5つ解説するので「どんな女性が重い彼女になってしまうのだろう?」と思うなら、チェックしてみよう。

重い彼女は自分へのネガティブ発言に敏感過ぎる

重い彼女になってしまう女性は、性格がネガティブなのが特徴だ。

性格が後ろ向きだと彼氏の発言をいちいちネガティブに捉えてしまうので、必然的に彼氏が重いと思う行動や態度を取ってしまう。

なかなか性格を変えることは難しいけど、彼氏からの愛情に対しては「信じる」という姿勢を一貫できるように努力しよう。彼氏を信じることができないと、常に彼氏を疑うことになってしまう。

実際、重い恋愛観を持ってる女性の中には、「信じさせてくれる彼氏に自分の性格を変えてもらえた」という人もいるから、もし「チャラい彼氏とばかり付き合ってきた」とか「信用できない男性を好きになってしまう」という女性は、恋愛相手を間違えているのかもしれない。

確かに不安にさせる彼氏は存在しているから、信頼できる男性と恋愛することも女性は大切なことになっている。

自分に自信がないと重い彼女になる

彼氏に重くなってしまう原因は、突き詰めていくと7割くらいの女性が「自分に自信がない性格」なのが問題になっている。

自分への信頼感がないと感情が振れやすくなってしまうため、過度に彼氏を頼ってしまい、それが重い発言や重い行動を取ってしまう原因になる。

気持ちが安定している女性に比べて、気持ちが不安定な “自分の自信がない女性” は、気分が落ち込んだときに無意識に重い彼女だと思われる行動や態度を取ってしまうから、不安になっている時こそ彼氏頼みにならないように注意しよう。

彼氏はあなたが好きだから付き合っている。この点から自分に自信を持つこともできるので、根本的な性格が変えられないと思ったら「彼氏の愛情」から自分に自信を持つことも一つだ。

重い彼女は独占欲が強い性格なのが特徴

約3割の女性は積極的に彼氏から重いと思われる行動を取ってしまうのだが、典型的なのが「独占欲が強い性格の女性」だ。

彼氏を支配したい気持ちが強いと、付き合っている男性としては強い束縛感を感じる。

もし友達から独占欲が強いことを指摘されたことがある女性は、重い彼女にならないように彼氏への接し方を工夫しないと、束縛が理由で別れてしまう。

重い彼女が独占欲が強いのはイメージ通りだと思うが、彼氏から重いと言われたことがある女性は意外と無意識に独占欲をアピールしてしまっているケースが目立つため、心配になったら下の記事を読んでみてほしい。

重い女は嫉妬深い性格なのが特徴

独占欲まで行かなくても、彼氏に嫉妬する性格の女性は発言がどうしても彼氏から重いと思われる原因になる。

こんな女性は「好きだから」という理由を盾にすることが多いので、無意識に嫉妬深い女子になってしまうタイプの人は、受ける彼氏の印象を考えて思いやりを持つようにしよう。

男性は束縛がひどい彼女ほど浮気したくなるところがあるので、恋愛中はちょうどいい距離感が求められる。

男性との交際中は「好きだったら何でもしていい」というわけではないし、気持ちを押し付けるようなことになればそれこそ重いので、彼氏のことを本当の意味で思いやる力が必要だ。

重い女は結婚願望が強いのが特徴

重い彼女の特徴には「将来観」や「結婚観」のことで挙げられるものが多くなっている。

結婚願望が強い性格の女子は、上の二つの価値観で彼氏が合わないと思ってしまうので、押しつけられているように感じて重い彼女に見えてくる。

結婚したい彼女と結婚したくない彼氏の問題は簡単に解決策がないのだが、うまくやっていきたいなら彼氏の価値観を探りながら将来のことを考えよう。

男子は女子の結婚話にプレッシャーをかけられていると感じやすいので、慎重な対処が望ましい。

重い女をやめたい女子の対処法:自分が「重い彼女だ」と思った時の対処法とは?

重い女をやめたい女子が対処法を実践した様子

最後に、重い女をやめたい女子のために、5つのポイントで対処法を解説する。

なかなか簡単に重い女を直すことはできないかもしれないが、今すぐ変えられる「行動や態度」をこんなポイントで調整してみてほしい。

重い女の「○○過ぎ」を直す方法

重い女だと思われる原因は、思いやりの欠如が挙げられる。

では、どんな人が思いやりのない人だと思われるかと言うと、「自分の気持ちを考えてくれない人」に対してである。

つまり、重い女をやめたいなら、最初に意識するべきは「彼氏の受け取り方」に最大限のアンテナを張ることであり、彼氏がネガティブな反応をしたときにそれを改めていくことだ。

あなたが思う重い彼女の行動や態度は、あなたの彼氏から見たら重いものと重くないものに分かれている。なぜなら、彼氏の好みの問題があるからだ。

重いと思われる行動を取らないように気を付けると今度は愛情表現不足になってしまうことがあるので、彼氏の反応から「どこから先が○○過ぎと思われるか」を確かめていき、随時調整していくようにしてみよう。

たとえば、「30分くらいは楽しくLINEしてたけどそれ以降はそっけないLINEになった」という場合なら、基本的に30分以内のLINEのラリーに留める対処法を取れば良い。

彼氏目線を常に意識して「重い彼女の対処法」を実践するように努力すると、誤解や勘違いがない解決策となる。

自信がない女子は、彼氏の行動や態度を客観的に見てみる

重い彼女になる女性は自分に自信がない人が多いわけだが、自分に自信を持とうと言ってもそれは難しいはず。

もしあなたがそうなら、彼氏の行動や態度から「カップルの状態」を知るという意識で自分を客観視してみよう。

  • 自分の主観を入れる=自分に自信がないから、気持ちが不安的になって彼氏に重い行動や態度をとる
  • 客観的にカップルの状態を見る=自分に自信がなくても、上手くいっているなら彼氏を信じることができる

彼氏の行動や態度には彼女への気持ちが表現されているが、それが良好であれば彼女は愛されている。

それでも彼氏の気持ちに自信が持てないのは、自分自身への信頼感を持っていないから。

だったら、自分をひっくるめてカップルの状態に自信を持つようにすれば、「私の思い込みで今の状態を壊しちゃいけない」という気持ちを持てるし、重い行動や態度を抑制する気持ちも持てる。

自分に自信がないタイプは、自分のことに意識を集中させないで、カップル二人に意識を向けてみよう。きっと愛されていると思う行動や態度を彼氏は取ってくれているはずだ。

好きな人が好きでいてくれる自分を大切にして、変にこじらせないようにすれば、重い彼女だと思われなくなる。

彼氏に重くなってしまう女性は、我慢できないことはそのままにせず、彼氏に合わせた「論理的な話し合い」をする

彼女が重くなってしまう時と言うのは、嫉妬や不安の気持ちがつきものだが、それをストレートに言えないから重い行動や態度で彼氏の気持ちを試してしまうところがある。

そうならないためには、彼氏の論理的な思考回路に合わせて、彼女もしっかりした話をするべきだ。

重い彼女をやめたいなら、ある程度そのことを彼氏に伝えたいし、どうしたら良いかは彼氏が一番知っているわけだから、具体的にアドバイスをもらうことも検討したい。

その際は「○○するのは重いよね?」と聞くのではなく、もっと普段のテンションで「○○くんは○○する彼女どう思う?」と聞いて、一般論的な話の中で彼氏の価値観を探ってみよう。

その中でお互いのことを話し合っていくと、論理的に話し合いができ、彼氏も「重いのをやめたい彼女の気持ち」を肯定的に捉える。

一体どんな行動や態度が重いと思われる原因なのかは人それぞれ違うし、真剣な話し合いができれば彼氏に愛情も感じられるから、重い女をやめたい女子におすすめの対処法だ。

彼氏に素直になれない彼女は、思い切ってちゃんと話してみることも検討しよう。

重い彼女が彼氏だけにならないようにする対処法

重い女は彼氏だけ・彼氏ばかりになってしまうのが特徴だが、もしあなたがそんな状態になっているなら、行動や態度を変えるより、彼氏へ向かう意識を分散させる対処法が必要だ。

友達付き合いを活発にしたり、新しい趣味を始めたり、彼氏だけになってしまう自分の意識を他に分散すると、今までより彼氏に対して余裕を持てるようになる。

「あなただけ」という愛情を向けられると彼氏は重いと思ってしまうので、自立している女性を目指そう。彼氏に依存するタイプの女子は下の記事も参考にしてほしい。

重い彼女はずっと付き合っていきたい気持ちを叶える方法を知ることでも重くなくなる

重い彼女になる時の最大の問題は、そのままでは彼氏が冷めることにある。

重い彼女は彼氏に負担をかけてしまっているので、愛情を削るように交際が続いているから長続きしない。

重い彼女をやめたいと思っているのにどうしても重い行動や発言をしてしまう人は、この記事で学んだ対処法を実践しつつ、カップルが長続きする方法を同時に実践しよう。

ずっと付き合っていきたい気持ちが重い彼女にさせるわけだが、その気持ちの表現方法を知っていれば、良好な関係を築けるはず。

彼氏と長く付き合う方法については詳しく下の記事で解説しているので、見出しだけでもチェックしておくと、あなたの彼氏への愛が上手く表現できるようになるはずだ。重い女をやめたいと思っても、自己否定ばかりになるのは避けよう。

まとめ:重い女の特徴を知って、彼氏から重い彼女だと思われないように上手に付き合おう

今回は「彼女が重い…」と、彼氏に重い女だと思われる行動や発言、態度を解説し、重い女をやめたい女子に向けて対処法まで踏み込んで解説した。

恋愛感情はコントロールが難しいため、全てにおいてバランスを取るのが難しいと思ったかもしれないが、あなたが向き合うべきは自分と彼氏の二人であるため、この記事をヒントに改善・対処に取り組んでみてほしい。

重くならないようにするには、彼氏の反応をしっかり見ておく必要がある。男性の中には重いと思っているサインを出さないようにする人もいるが、末期に近づくほど色々なところで彼氏の気持ちは表現されているので、見過ごさないように気を付けてみてほしい。

「もしかしたら重いと思われているかも」って思った時点で、又は思われそうな気配があった時点で、気を付けるようにすれば多くの女性は問題ない。

付き合っているカップルなのだから、どんな形であれ彼女からの愛情は嬉しいと感じる。言葉のニュアンスが難しいのだが、ラブラブな時期と倦怠期では彼氏の感じていることが違っているのは間違いないので、そのような視点を持つと良いと思う。

彼氏と息を合わせて交際を続けよう。

ちゃんと変わらないと!って思っている女子は、下の記事を読むと今までの意識が変わるかもしれない。別れて後悔する前に、今の自分にできることに頑張ってみよう。

別れた後に後悔すること8選~彼女や彼氏に「あの時にこうしておけば良かった」と振り返ること
過去記事『別れてもよりが戻るカップルの特徴や別れ方~よりが戻せるカップルとは』で、よりを戻すカップルについてテーマにした。 別れた彼女や彼氏を思い出すときに「よりを戻したい」と思うのは別れた直後に多いけれど、別れた後ある程度時間が経っ

関連記事:

長続き嫉妬
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました