【彼女が重い…】彼氏に「重い女」だと思われる彼女の行動や発言

重い彼女をイメージした人形の画像

恋愛は、気持ちの強さが時々マイナスに作用することがある。
その典型的な例は、「重い女」だろう。

本来彼氏だって彼女の重い気持ちは嬉しいものでもあるはずだが、度を過ぎてしまえば嫌いになる原因とさえなってしまい、恋愛の難しいところだ。

「彼氏が大好き」
「恋愛すると彼氏のことばっかりになっちゃう」
「もしかしたら私は重い女かもしれない…」

もしあなたがこんなタイプなら、「お付き合いを上手く行かせるため」に、この記事を読んでみよう。

彼女のどんな行動や態度が彼氏に重いと思われるのか、今回は「彼氏に重い女だと思われる彼女の行動や発言」をまとめる。心配な女性はぜひ全部チェックしてみよう。

スポンサーリンク

自分へのネガティブ発言に敏感過ぎる

重い彼女の中には、彼氏の発言に敏感なタイプが多い。好かれているかを気にしているタイプが多いので、自分に対するネガティブ発言に、彼氏の想像を超えたリアクションを取ることがしばしばだ。

男性はそういった細やかな配慮ができないし、したくないタイプが多いから、重い彼女が自分に対する評価をいつも気にしている様子だと、「めんどくさい…」と感じてしまう。

彼氏としては「好きだから付き合っているんだろ」って感覚だから、彼女の感じ方とギャップができる。本当は自分に対する発言に敏感な彼女にはそれ相応の接し方をするべきだと思うところもあるのだけど、男性的な感性では重い女との認識になるだろう。

この点に関しては次のことも関連しているので、先に見出しを変える。

「好き!」「好き?」が多すぎる

言葉に敏感な彼女は、どうしても「好き!」と「好き?」が多すぎる傾向がある。

落ち込んだ後に安心したかったり、気持ちを確かめたくて「好き!」と「好き?」を連発してしまう気持ちは分かるが、頻度が問題となり、繰り返すたびに重さを増してしまうだろう。

男性に限った話ではないとも思うが、「好き!」って言葉をあまり言わない人は、言わされることに敏感になり易い。

言葉による愛情表現は重要だし、求めてもいいとは思う。
聞かないと分からないこともあるのだし、たまには言葉にして欲しいと思うのも当然だ。

しかし、苦手な人も多いのが現実。

人に寄って十分な言葉の量も違うことから、「押し付ける」「過剰に要求する」のは、悪影響がある。好きと何度も彼氏に言わせることになれば、重い彼女との見方が固まってくる。

特別な言葉は特別な機会にすることも大切な感性で、彼氏の気持ちは総合的に考えるようにしよう。全般的に言えることだけど、お付き合いはバランスがとても大事である。

連絡なしにいきなり訪問する・待ち伏せする

重い女と思われる行動で最も有名なパターンがこれだ。
ラブラブなカップルはサプライズとしてアリかもしれないが、往々にして連絡なしにいきなり訪問する(彼氏の前に現れる)時は、寂しかったり会えない期間ができていたりする時なので、重いと感じるレベルを超えて引く彼氏も少なくない。

これの問題点は「彼氏の都合が全く彼女の行動に反映されていないところ」にある。

つまり、彼氏に重い彼女だと思われる女性というのは、彼氏から見たら「俺の気持ちを考えてくれていない彼女」というのが特徴ということだ。上手く行っているときは「彼氏が喜ぶ」と思って行動してもサプライズが成功するけど、上手く行っていない時に「彼氏が喜ぶ」と思うのは思い込みであると言わざるを得ない。関係が悪くなった時こそ、相手を思いやることが大切で、そう考えると「連絡なし」という判断はできないはず。

基本的にいきなり来られたり待ち伏せされるのは何の準備もできないので迷惑になりやすい。連絡をして待ち合わせができないと思うときほど来られたら迷惑になる可能性が高いため、もう少し方法論に考えを巡らせたいところだ。

将来の問題

カップルに取って「将来の問題」はテーマとしてかなり影響度の高いものだ。
男女の違いが色濃い部分だとも言われている。

「ずっと一緒に居たい気持ち」を彼氏に伝えるのは良いことだと思うが、結婚を頻繁に出す彼女は、彼氏に「重い」と感じさせることが多くなる。かなり一般的な話しになっている部分だろう。伴う責任の重さに、時期を見極めたい気持ちも男性にはあるし、自由を失うものだと思っている男性も少なくない。

この部分で一番マズイと思っているのが、「将来を見据えた上で発せられるダメ出し」発言だ。

「そんなんじゃ、親に紹介できないでしょ」というような、結婚のための努力を強要させられると、「そもそも結婚はまだ考えてないし」って、彼女の重さを意識してしまうことも。

いずれにしても大きな問題であることは認識した上で、発言・行動を取るようにしたら良いかなと思う。

将来に対する考え方は、時間と共に変わることも多いから、気持ちがすれ違うことに気を付けることが大事だ。結婚への気持ちが強い女性ほど彼氏の存在がおざなりになって結婚に向けた意識を高めてしまうので、もし結婚願望が強いと自覚する女性は、なおさら気を付けたいところだ。

生きる意味が自分という重さ

言葉の表現に寄っても男性は彼女が重いと感じてしまうことがある。

色々あると思うのだが、その中でも特に思うのが「彼氏が全て」って発言。

「〇〇君のために生きているようなもんだよ」
「別れたら生きている意味が無い」

例はあくまで例であるが、このような彼氏が全てだと思っているような彼女の発言は、案外堪えるものがある。

生きる意味にまで自分へ愛情を持っていてくれるのは彼氏にとって嬉しいことには違いないが、発言量によっては「別れられない」と、考えてもいなかったのに別れ方などを考えてしまったりして、感じる重さはかなりのもの。イメージで言えば、ちょっと怖いと思ってしまうのである。

彼氏に依存状態の彼女が出し易い傾向があるので、気を付けよう。

「めんどくさい女」との共通点

下の記事で「めんどくさい女」についてまとめている。

男性が「めんどくさい」と感じる女性の特徴~6つの視点でチェックしてみよう
男性はめんどくさいのが嫌いな生き物である。 これは恋愛にも持ち込まれる感覚だから「めんどくさい女」は敬遠されがちだ。 女性が男性との恋愛で自分を...

めんどくさい女と重い彼女の共通点はそれなりに多いのかなと思うので、一緒に確認してみよう。

その中でも、特に「束縛」に関することは今回のテーマにそのまま当てはまる。

付き合えば相手から束縛はセットになってついてくるものでもあるため、ある程度はお互いで上手く付き合っていくための調整をしつつ、落ち着くポイントを探せるのが一番良い。

しかし、束縛にも色々種類があって、バランスをとるのも難しいから、重い女だと思わせずに安心して付き合える彼氏にするのも、理想を考えるとなかなか難題。

するべき要求を我慢するのは彼女の負担が大きいと思われるから、彼氏の反応を注視しながら、お互いの妥協点、最善点を見いだせると良い。

放置と束縛もバランス感覚が求められるので、失敗すると重い女と見られる理由になるだろう。

まとめ

今回は「彼女が重い…」と、彼氏に重い女だと思われてしまう行動や発言をまとめてみた。

全てにおいてバランスを取るのが難しいと思うのは当然だし、ラブラブな二人はここで挙げていることが特に問題ない場合も実は多い。

従って、彼氏の反応を前提にして考えることはすごく重要なこと。

「もしかしたら重いと思われているかも」って思った時点で、又は思われそうな気配があった時点で、気を付けるようにすれば問題ないはずだ。付き合っているカップルなのだから、相手からの愛情は嬉しいと感じる。

言葉のニュアンスが難しいのだが、ラブラブな時期と倦怠期では彼氏の感じていることが違っているのは間違いないので、そのような視点を持つと良いのかもしれない。

関連記事:

長続き嫉妬
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました