男性が彼女に甘えたいと思う時7選~男性はどんな瞬間に女性に甘えるのか

彼女に甘えたい男性のイメージ

当たり前の話ではあるが、どんな男性でも、彼女にだったら「甘えたい時」が存在する。

クールな彼氏、無口な彼氏、プライドが高い彼氏、あなたが付き合う彼氏にも色々なタイプがいると思うけど、他の女性と彼女は別の存在だから、少なくても「ある瞬間」では、彼女に甘えたくなる心理を持つ。

しかし、男というのは不器用なもので、感情表現も下手だから、甘えたいと思った時に素直に彼女に甘えられるかと言えばそうでもない。甘えたいと思っているのに甘えられない時もあって、そんな時に彼女が察してくれると、男性心理としては結構救われたりするのだ。

お互いで甘えたい時に甘えられる関係であれば、幸せなカップルである。彼女がうまく彼氏を甘えさせることができれば、きっと彼氏もそのお返しをしたくなってあなたも彼氏に甘えることができるはず。

そこで今回は、「男性が彼女に甘えたいと思う時」を紹介し、男性心理に注目しながら「男性はどんな瞬間に女性に甘えるのか」という女性の疑問に答えてみたい。

普段甘えない彼氏でも、こんな瞬間はあなたに甘えたいと思っているのかもしれない。

スポンサーリンク

嫌なことがあった時(ストレス時)

仕事での失敗やプレッシャー、人付き合いのモメ事などなど、男性がストレスを受けたときは彼女に癒しを求めて甘えたくなる。

話を聞いてほしい時は言葉も発する時がある一方で、貯めたストレスを理由に彼女に甘える男性は「何かあったのかな?」と思うような態度をとりつつ、言葉にしないタイプも少なくない。

元気がなさそうなのにすり寄ってきて甘えるような態度を取るとき、彼氏はもしかしたら抱えたストレスを癒してほしくて甘えているのかもしれない。そんな時は、「どうしたの!?何かあった?」という感じで接するより、寄り添うように一緒に居てみよう。

体調を崩した時

体調を崩した時は誰でも弱気になるもの。頭もボーっとしているから、素直に甘える男性が多い。

体調を崩した時に電話で甘えてきたり、看病している時に甘えてきたりすることは多いと思うので、「早く寝ないと治らないよ!」ってだけのリアクションは寂しい。寝た方がいいのは彼氏も分かっているから、少しの間甘えさせてあげるのは精神的なケアになる。

少し構ってあげて、彼氏を甘えさせてあげることも大切なこと。普段と違う彼氏に戸惑う彼女も多いのだが、同じようなテンションで接してあげると、彼氏が甘えられるだろう。

二人きりになった時

二人になると雰囲気や態度が変わる男性もいるが、甘えん坊に変身するタイプも実はそれなりにいたりする。それは瞬間的なものも含めると決して少なくなかったりするから、「やっと」二人きりになれたときに、男性が女性に甘えたいと思うことが多い。

外でイチャつくのを彼女が嫌がったり男性本人が恥ずかしがったりすると、二人きりになれた瞬間に足かせが外れることになる。外と中で雰囲気が変わって甘えてくる彼氏は彼女への愛情が強いという特徴があるので、ラブラブ期に起こりがち。

愛情表現の一部としてだったり、単純に欲求として彼女に甘えたいと思う時はふたりきりになれた時もきっかけになる。

お酒に酔った時

お酒に酔うと男女ともに甘えん坊のところは出やすい。

理性で我慢していたところも解放されるからアルコールが入った時は男性が女性に甘えたい時となる。思っていたことがそのまま素直に行動・態度に出るとも表現できるだろう。

お酒に酔うと、人はより本能的になるから、甘える形でスキンシップも増えやすいけど、「素直になれる」ことも男性心理を考えた場合は大きい。

甘え下手な男性は「酔った」って理由が素直になるために必要だったりするから、酔うと甘えてくる彼氏を持った彼女も多いのではないだろうか。彼なりに理由付けして甘えている場合もあるから、女性は照れ隠しをほどほどに、彼氏にいっぱい甘えてもらおう。

彼女からの愛情を感じた時

「甘える」って行動は相手に信頼がないとできない行為である。特に男性心理では「カッコ悪いこと」に分類されるから、実はカップルに取って「彼氏が甘えてくる」というのは意味深いものだったりする。当然、甘えん坊の彼氏はちょっと話が別だけど。

男性から女性に甘える時は、自分の弱いところを見せることになるし、相手への愛情を示すような行動・態度を取ることになるから、「彼女からの愛情を感じた時」に男性は女性に甘えたいと思うことがある。自分が甘えても受け止めてくれそうなところが動機にかかわるイメージだ。

もちろん、その動機の出発点は「彼女への愛情」ではあるが、「彼女からの愛情」も行動に移すためには必要なものだったりする。

タイミングとして彼女からの愛情を感じたときに、甘えたいと思うことが多いのは、カップルがイチャイチャする雰囲気を作ることにも繋がっているだろう。「甘え合う」というと言葉ではおかしいかもしれないけれど、そんな側面もあると思われる。

二人でゆったりした時間を過ごしている時

男性でも、「何の理由もなし」に甘えたいと思うことが、少ないわけではない。

好きな人に心を許すなら、自然に湧き上がる愛情が「甘えたい」と思う理由になり得る。特に、外では気を張ることが多く、友達関係に甘えることが男性は少ないから、彼女に求めることは多いだろう。

頻度は多くなかったとしても、お付き合いが継続する中で彼女に甘える瞬間の量自体は増えていくはずだ。案外それは彼女にだけ見せる姿であることも珍しくない。

二人でゆったり一緒にいる時間があったなら、男性はその時間に癒しを感じていることが多いので、自然と甘えることも多くなる。本当に落ち着くことができたときも、男性が女性に甘えたくなる時だと言えるだろう。

やっと一息つけるとき

男性はやせ我慢が好きだ。

頑張っている姿を褒めてほしいと思うけど、それは結果のためという側面が強い。忙しく大きな仕事に追われた日々を乗り越えて、やっと一息つける時、男性は女性に癒しを求めて甘えたくなる。

彼女として彼氏が頑張ったなと思うときは、お疲れ様の意味も込めて甘えさせてあげよう。そんな時には「おまえがいるから頑張れる」なんて考えてくれるかもしれない。

まとめ

今回は「男性が彼女に甘えたいと思うとき」と題して、どんな瞬間に男性は女性に甘えるのかを紹介した。女性心理と比較しながら読むと、参考になった部分があったのではないだろうか。

ストレスを抱えた時、女性は人と会いたくなって、男性は一人になりたがると言われているけど、甘えさせてくれる彼女となら、癒しを求めて一緒にいたいと思うことが多くなる。

男性心理を考えた場合、何も話さない時にどこまで聞くかは案外難しいバランスだけど、甘えてくる男性を上手に甘えさせる女性は、男性をひきつける部分が大いにあると思うから、落ち込んでいる時はうまく甘えさせてあげよう。

お互いに甘えたい時に甘えられる関係はカップルの憧れのカタチでもあるだろう。

関連記事:

長続き男性の心理と特徴
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました