男性がよくやる甘え方ランキング~男性はどんな風に彼女に甘えるの?彼氏に甘えてほしい彼女へのヒント

男性が彼女に甘えている様子

はじめて彼氏ができた女性や、付き合った経験がない女性は、「男性の甘え方」にあまり具体的なイメージがないと思う。

こちらの記事「男性が彼女に甘えたいと思う時7選~男性はどんな瞬間に女性に甘えるのか」で男性が甘えたい時をテーマにしたことがあったが、今回は「テレビ番組TOKIOカケル」のワンコーナーで紹介された「街で女性に聞いた!男性がよくやる甘え方」をランキング形式でシェアしてみる。

彼氏に甘えてほしいと思っている女性には大いにヒントになるはずだから、参考にしてみよう。
世の中の男性は彼女にどんな風に甘えているのだろう?
彼氏を甘えさせる方法を具体化してみよう。

スポンサーリンク

第5位 赤ちゃん言葉を使ってくる

無さそうでありそうな、ありそうでなさそうな「男性が赤ちゃん言葉で彼女に甘える」というシチュエーション。

ランキングのベスト5に入りつつも上位までいけなかったのは頷けるところだろうか。

男性が彼女にどう甘えるかという話題は、男同士で話をしていても照れてなかなか話さない中で、赤ちゃん言葉まで行ってしまうと男としてもかなりベールに包まれたイメージがある。

いつもと違う言葉使いをすることで「甘えている自分」のキャラ作りをしている面もあると思うが、女性の立場からするとちょっと気持ち悪いイメージになるのは仕方ないことかな。

逆に言えば、そこまでダイレクトに彼女に甘えている男性は、全てを見せているような印象もあるため、少し羨ましく思う男性もいるのかもしれない。男性はプライドを大事にするが、彼女の前でずっと意識し続けるような付き合い方になるとやっぱりしんどい。

男性心理の中には赤ちゃん言葉で思い切り女性に甘えてみたいという気持ちもそれなりの割合でありそうなイメージも持つ。

「彼氏や旦那さんに赤ちゃん言葉で甘えられている女性ってどのくらいいるんだろう?」と思うところだが、大好きな彼氏からなら受け入れてあげると喜ばれそうだ。

第4位 髪を乾かしてもらいたがる

男性の甘え方だけでなく、女性の甘え方でもよくあるかなという印象の「髪を乾かしてもらう甘え方」。私も両方の立場で経験があるから、一般的な甘え方に該当するかもしれない。

自分がやってもらったり、彼女にせがまれてやってあげたり、両方含めると体験している人が多いのではないかな。

髪を乾かす時は頭をなでるように乾かす場面も多いので、単純に気持ちいい。
お風呂上りでぼーっとしながら彼女に髪を乾かしてもらうと、お風呂の気持ち良さと合わさって癒し効果は高いだろう。

彼女の立場で読んでいたら、彼氏にやってあげたら喜んでくれるかも。お互いに乾かしてあげるのも雰囲気が良さそうなので、自分から甘えてみて彼氏を甘えさせる方法に繋げてみても良いかもしれない。

第3位 食べさせておねだり

ここら辺からは「カップルあるある」の範疇に入ってくるかな。何となく定番の甘え方のイメージがあって、冗談で友達同士でもやることがあるから照れは少ないように思う。

「食べさせておねだり」は男女問わず有名どころと言える。

一緒に食事していると分け合うこともよくあって、一口あげたりってことは少なくないから、そんなタイミングも含めると結構機会としては多い甘え方となる。そこまで雰囲気が甘くないのが男性としては甘えやすく感じそうだ。

彼女の方から「はい、あーん」ってパターンもあったり、あんまり甘えているという感覚で行うこともない場面があるように思うけど、男性が「おねだり」するなら女性は癒されていると思って良さそうだ。

番組内で紹介されていたエピソードでは、「麺類でもおねだりしてくる彼氏が少し面倒」と言っている女性がいて、男性の甘え方として「食べさせておねだり」をする時は、それなりに甘えている感じがする甘え方をしているようだ。

これなら付き合う前からチャレンジできるので、ふざけてやってみると友達の雰囲気を少し恋愛の雰囲気にできるかもしれない。

第2位 後ろからハグ

男性の構ってアピールとしてもあるあるな「後ろからハグ」。女性としてもキュンとする場面になるから、彼氏のイメージも壊さない丁度いい甘え方のように思う。

女性よりも男性の方が背が大きい場合が多いから成立する甘え方と言えるかな。彼女が何かしている時に彼氏が後ろから抱き着くイメージがあるので、「もうちょっと待っててね」って彼女のセリフもあるあると言えそう。

紹介されたエピソードでは「後ろからハグされた後に、自分もやってもらいたがる」と女性が言っていて、ランキング発表後のTOKIOとゲストで来ていた斎藤工のトークでは「男性は、彼女にやってほしいと思っていることを女性にやっているかもしれない」との話に。

全てに当てはまるわけではないけど、何となく言いたいことがわかる主張だと思った。

男性がよくやる甘え方が分からなくてこれを読んでいる女性がいたなら、そんな視点で考えてみると、彼氏が喜ぶ男性の甘えさせ方が分かるかもしれない。

第1位 膝枕

男性がよくやる甘え方ランキングの第1位は王道の「膝枕」という結果に。

やってもらったことのない男性はいないんじゃないかなと思うくらい男性がよくやる甘え方だ。付き合ったなら、まず女性は彼氏にやってあげたい。

番組内のトークでも言われていたけど、やはり女性と男性とで大きく違いがあるのが「柔らかさ」である。男性はどこか、女性にそれを求めているのだろう。

膝枕をしてもらうと女らしさを感じるし、スキンシップが取れるから落ち着けるという男性は多いと思う。

案外男性の頭は重いものだから、男性に膝の上で寝られてしまうと膝枕が女性に取ってちょっとしんどい甘えさせ方になることもあるけど、やってあげたら喜んでくれることだと思う。寝られない程度にやってあげるといいかもしれない。

うまく彼氏を甘えさせる女性は自分からやってあげているので、これくらいなら積極的にやってみてもいいと思う。定番だけに、恥ずかしさはそこまで感じない。

上手く甘えさせる彼女は彼氏と長続きする

ここまでを読んで、あなたは彼氏の甘えさせ方がなんとなくイメージできただろうか?

実際のカップルはこんな感じで彼氏が彼女に甘えることも時々ある中で付き合っているのだが、「上手く彼氏を甘えさせる彼女」は恋愛が長続きする傾向が強くなっているので、少し解説を加える。

「甘える雰囲気」がここで一番大事なポイントになるのだが、どんな人でも「好きな人に甘えたい」って心理がある中で、なかなかそれを行動や態度に出せないものである。本当は甘えたいのに…という経験はあなたにもきっとあることだろう。男性はもっとそうなっている人が多い。

そういったことを先回りして、彼氏を上手く甘えさせている彼女は素直な一面があって彼氏への思いやりを表現できる点で「彼女」としては理想的に思える。雰囲気まで調整できるなら自分の気持ちばかりになってしまう女性に比べて男性が居心地の良さを感じるだろう。

よく恋愛では「自分らしくいたい」と思うのは、それだけ素の自分で付き合いから。

甘えている状況は何も構えずに自然体でいるイメージなので、付き合いはじめから段々と甘え甘えられる関係を目指していこう。

こういったことは時々空回りになってしまうこともあるのだけど、二人が仲良く付き合っていくのに大事なことでもあるため、「少しでも彼氏が自分に甘えることができるように」という気持ちで具体的に行動や態度で気持ちを示してみよう。

最初は照れていた彼氏も、段々と素直になってくれるはずだ。

男性はどんなシチュエーションで甘えるの?

男性が甘えたい時の代表は「ストレスを感じている時」だ。男性は愚痴を言って話を聞いてもらうことでストレスを発散するのが苦手な心理を持っているので、「彼女に甘える」という方法で癒しを求める。

「普段と違うな」と思ったらからかったりすることなく、素直に甘えさせてあげる彼女は付き合いやすい彼女だから、男性心理を理解すると「好きな人と長続きする女性」になることができる。

下の記事も参考にしてみよう。

彼氏が甘えてくる時の雰囲気は?

男性が女性に甘える時は、あまり言葉数が多くない。男性は落ち着きたい時に無言で彼女と一緒に居るタイプが多くて、元気がない時は「彼女に甘えたいとおもっている時」に該当しやすい。

もし彼氏を見ていて「甘えたいのかな?」と勘付く瞬間があれば、会話を盛り上げるよりも寄り添う感じで一緒にいてあげよう。男性に取って居心地の良い彼女というのは、シチュエーションに合った空気作りができる女性だから、自分の感覚と彼氏の感覚を合わせていくようなイメージが持てると良い。

好きな人と付き合っている女性は下の記事を読んで、恋愛力を磨こう。

まとめ

今回は「男性がよくやる甘え方」について「TOKIOカケル」で紹介されていたランキングを基にまとめてみた。

女性に聞いたランキングだったので、彼女に男はどう甘えるのかを知ることで、彼氏を甘えさせる方法のヒントにもなっただろうか。

男性はどうしてもカッコつけてしまうところがあると思うけど、案外彼女の前ではまた違った面も見せるものだ。

「彼女に甘える」という行為について嬉々として話している男性にはあまりお目にかかれないけど、上手く甘えさせてくれる彼女には癒しを感じるのが男性だろう。

なかなか甘えてこない彼氏には今回の内容を参考に、彼女の方からアプローチしてみてもいいかもしれない。

関連記事:

付き合いはじめ世の中の恋愛事情
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました