女性に聞いた「あなたはどこフェチ?」のランキング(ヒルナンデス発表)~女性は男性のどこに色気を感じる?

女性のフェチの場所を知って驚いているイメージ

以前放送されたお昼のバラエティ番組「ヒルナンデス」で「女性のフェチ」がテーマとなったことがあった。

街頭インタビューで女性にアンケートを取っていたのだが、普段なかなか聞けない女性のフェチに関する女性意見は興味深い。「どこフェチ?」と聞いたランキングには、あなたも興味を持ってしまうのではないだろうか。

女性は男性のどこに色気を感じるのだろう?

女性のフェチランキングを知ることで女性にアピールしたい場所も出てくると思うので、今回は、このアンケート結果をシェアしたい。

スポンサーリンク

第5位 足首フェチ 7%

女性のフェチを聞いた今回のアンケート結果で個人的に一番意外だったのはこの「足首」との回答。

スタジオの反応も理解を示す声が若干少な目な感じだったが、インタビューに答える女性は「男性の足首のシュっとした感じが良い」とのことで同じようなインタビューがあり、筋張った感じが男性らしさを感じるということらしかった。

特に露出し易い夏場はキュンとする機会に恵まれるらしい。
足元に目線が行く女性にはアピールしてみてはどうだろう。

第4位 胸板フェチ 8%

男性が外見を磨くとなれば選ばれ易いのが筋トレ。筋肉に覆われた胸板は男の憧れでもあるけれど、当然ながら女性からの評価も高く、女性のフェチ第4位に。

男性らしさを象徴する部分の一つであり、インタビューに答えた女性は総じて「分厚い胸板」という表現を使っていた。ごつごつした体は男性特有のものだが、固い枕のようで安心感があると答えた女性もいて、厚い胸板は女性の安心感を刺激することも魅力の一つになっているようだ。

第3位 血管フェチ 9%

ややぽっちゃりした男性は女性から「血管」の話をされたことは少ないかもしれないが、やせ形の男性は女性の血管フェチに浮き出ている血管を突っ込まれたことがあるはず。

実は血管には男女差があって、女性が男性の血管に色気を感じるのはおかしくない背景がある。女性は皮下脂肪が付き易いので血管が浮き出ず、男性は筋肉が発達するため、筋肉よりも奥にある血管が浮き出てきやすいという特徴があるのだ。女性にない(少ない)ものだから色気を感じるのだろう。

個人的に自分の浮き出ている血管が気持ち悪く思うことの方が多いが、キュンとさせている機会があるのかと思うと、少し救われる思いである。意外な女性のフェチをしっかり押さえておきたい。

第2位 においフェチ 19%

1位もあるかなと思って見ていたが、3ポイント差で2位になったのが「男性のにおい」フェチ。

男性的には、女性のシャンプーのにおいに弱かったり、いい匂いにイメージがいきがちだけど、においフェチの女の子がキュンとするのは、「好みの男臭さ」の方。

男臭さについては個別にコンテンツを設けるべきテーマなのだが、簡単に説明すると、女性はにおいに敏感であり、本能のところで匂いで男を見分ける部分があって、それがにおいフェチに繋がっている。

女性が感じるいわゆる男性的ないい匂いは各女性毎でかなり違っていて、同じにおいでもいいにおいだと感じる女性がいる一方で、臭いと感じる女性もいるから少し複雑。

男性は人工的な香りに弱く、女性は体臭的な香りに弱いという側面があり、DNAレベルで相性を確認する意味も含まれていると言われている。

当然、男臭さ以外のにおいでも女性を相手にする時は男性として気を使うべきなので、纏う香りはとても重要だ。

第1位 腕フェチ 22%

血管も筋肉が関係していることを考えると、男性らしさを見た目で決めているのは、纏った筋肉量と脂肪の関係と言うことになるだろうか。

多ければ多いほどいいという単純な図式ではないと思うが、ガッチリした体型はより多くの女性をキュンとさせるようだ。逆に弱々しい見た目はガッカリさせることがあるかもしれない。

男性の自分磨きは、やはり筋トレが最も効果があって手軽と言えそう。自信がある男性は、気になる女性の前ではアピールしてみよう。

しかしながら、女性のフェチ第1位でも大きなパーセンテージを稼いでいないのは意外だ。1位でも僅か2割ほどのシェアなので、女性が男性のどこに色気を感じるかとの問いには一つにしきれない面がある。

女性に聞いたフェチの少数派の意見で出ていた場所や部分は、手やお尻と言った意見だった。

ランキングの特徴としては、1位と2位で約2割のシェアがあるのに対し、それ以下は1割もいない点。「におい」と「腕」は女性からよくチェックを受ける部分として覚えておこう。

まとめ

今回はヒルナンデスで取り上げられた「あなたはどこフェチ?」のアンケートをランキング形式で紹介してきた。
女性が男性のどこに色気を感じるのか、女性的な見方がイメージできただろうか。

本文の最後でも触れているが、今回の内容では「女性はここを見ている!」という場所や部分を示すよりも色々な意見があることを確認した形となったが、中でも「におい」と「腕」は大事と言えそうだ。

関連した部分も考慮すると、筋肉質な体は女性受けがいいので、細マッチョな男性は腕まくりをしてアピールしてみよう。

関連記事:

女性の心理と特徴世の中の恋愛事情
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました