当サイトはアフィリエイト広告を利用してます

好きな人から恋愛相談されたら脈なし?返し方は?好きな人に恋愛相談される時の対処法

好きな人から恋愛相談された女子が対処法を考えている様子

好きな人と仲良くなると、話題が深くなる中で好きな人の恋愛相談に乗るような会話の展開になることがある。

好きな人から恋愛相談されたら、ショックを受けるし、悲しい気持ちになって落ち込むことも多いけど、友達として好きな人と距離を縮めていくと、好きな人に恋愛相談されることはそこまで珍しくないのが片思いの現実である。

好きな人に恋愛相談されたらそれほどわかりやすい脈なしサインはなく、かなり厳しい現実を突きつけられる瞬間だと感じる人がほとんどだろう。

しかし、好きな人から恋愛相談されるだけで片思いを諦める必要はない。

好きな人が恋愛相談してくる心理にも様々あり、好きな人から恋愛相談された時の返し方や答え方で脈なしの片思いを脈ありに変えることは不可能ではない。

そこで今回は、「好きな人から恋愛相談されたら脈なしなのか、返し方はどうするべきか」をテーマに、好きな人に恋愛相談される時の対処法を徹底解説する。

恋愛相談してくる心理や、恋愛相談された相手と付き合う方法まで踏み込んで解説していくので、好きな人から恋愛相談されることがあればぜひ参考にしてほしい。

好きな人から恋愛相談された時の対処法を知っていれば、まだ逆転は可能だ。

  1. 好きな人から恋愛相談されたらやっぱり脈なしなの?好きな人が恋愛相談してくる時は片思いを諦めるべきなのか
    1. 好きな人に恋愛相談されたら現状はほぼ脈なしが確定する状況…
    2. 好きな人に恋愛相談されたら、何が脈なしサインの条件となるのか
    3. 好きな人に恋愛相談されたら諦めるべきか
    4. 好きな人から恋愛相談されたことをきっかけに付き合った経験談
    5. 好きな人に好きな人がいるとしても、二人が付き合う可能性は高くないから、好きな人に恋愛相談されてもすぐに諦めないで良い
  2. 好きな人が恋愛相談してくる心理
    1. ①仲良くなったから恋愛の悩みを聞いてほしい
    2. ②信頼している人にアドバイスを求めている(特に恋愛相談に関しては「異性の意見が聞きたい」という心理になりやすい)
    3. ③優しい人だと思ってるから精神的に甘えている
    4. ④相手が自分のことを好きだとか、気になってると思ってなかったから気軽に好きな人のことを話した
    5. ⑤恋愛話が盛り上がってつい話しちゃった
    6. ⑥あえて好きな人に恋愛相談する心理、わざと気になる人に恋愛相談する心理
    7. ⑦自分に気があると思ったからわざと脈なしに気づかせるために恋愛相談した
  3. 好きな人に恋愛相談された時の返し方は「好きな人の好きな人を否定しない」ように注意すること
    1. 好きな人の恋愛相談に「否定」の立場を取るとムカつかれる!好きな人の恋愛に反対すると嫌われるリスクが高まるから注意しよう
    2. 好きな人に恋愛相談されたら、付き合うべき相手ではない時だけ否定すると「優しさ」として気持ちが伝わる
  4. 好きな人の相談相手になれたら必ずチャンスが訪れる!好きな人の恋愛相談に乗ることで得られるチャンスとは?
    1. 好きな人の恋愛がうまくいってない時に優しくしてあげると、あなたの好感度を上げることができる
    2. 好きな人の片思いが上手くいっている時も、自分の気持ちを間接表現で伝えていく
  5. 好きな人から恋愛相談された時のアピール方法は?
  6. 好きな人から恋愛相談された後、もっと仲良くなれたらデートに誘う口実ができる
    1. 好きな人の恋愛相談に乗る中で生まれる「2人で会う誘い文句」
    2. 恋愛相談から付き合うには、デートに誘う意識より、仲の良い二人で遊ぶイメージで誘う
    3. 二人で遊ぶきっかけは恋愛相談でも、二人で会えるなら恋愛の雰囲気は出てくる
  7. 好きな人に恋愛相談された後、仲良くなれたらいつ告白するか
    1. 好きな人の恋愛相談がなくなった時点が付き合うタイミング
  8. まとめ:好きな人から恋愛相談されたら、それをチャンスに変えて効果的なアプローチをしよう

好きな人から恋愛相談されたらやっぱり脈なしなの?好きな人が恋愛相談してくる時は片思いを諦めるべきなのか

好きな人から恋愛相談されたら、最初に気になるのが「脈なしが確定したのか」という点と、「諦めるべきなのか(もう付き合えないと決まったのか)」という点だ。

まずはそこから解説しよう。

好きな人に恋愛相談されたら現状はほぼ脈なしが確定する状況…

確かに好きな人に好きな人がいる事実は重くて、好きな人に恋愛相談されたらあなたの片思いの現状は、ほぼ脈なしが確定する状況となる。

あなたが好きな人と仲良くなっていて「ちょっとは脈ありかもしれない」と思っていても、親しくなる中で恋バナする時に好きな人から恋愛相談される状況になったら、友達として見られていた可能性が高い状況だ。

次の見出しで「好きな人が恋愛相談してくる心理」について詳しく解説するけど、もし好きな人があなたと好きな人との間で揺れ動いていたら、あなたに好きな人の恋愛相談はしないで別の人に恋愛相談する。

気になる人に恋愛相談すると、脈なしサインを送る意味が付与されてしまい、自分の気持ちにそぐわない行動となってしまうからだ。

つまり、好きな人に恋愛相談される状況とは、好きな人の好きな人にも、気になる人にもなれてないサインとなってしまう。

ただし、「ほぼ…」とか「可能性が高い」という言葉を使っていることからもわかる通り、好きな人に恋愛相談されたからと言って脈ありパターンがないわけじゃない。

詳しい解説の前に、脈なしパターンの見抜き方を解説しよう。

好きな人に恋愛相談されたら、何が脈なしサインの条件となるのか

好きな人に恋愛相談される時に脈なしサインが濃厚となるパターンは以下の3つだ。脈なしサインの条件としてチェックしてみてほしい。

  • 聞いてないのに好きな人が自分から好きな人の話をした
  • 好きな人の恋愛相談が短時間で終わらず、しばらく恋愛相談に乗った
  • 好きな人の恋愛相談を聞いている間、ずっと「自分は意識されてないんだな」と痛感するような態度が続いた

好きな人から恋愛相談されたら、「自分から話題を振ってきたか」「恋愛相談が続いたか」「自分への(恋愛的な)気遣いがなかったか」を参考に脈なしパターンを見抜くようにしよう。

あなたが脈なしの人になっていたら、好きな人は自分から好きな人の話題を出し、それがある程度の長い時間話題になり、あなたへの気遣いがない状態で会話が進む。

脈ありの心理で好きな人に恋愛相談する人もいるから、黄色の枠内をチェックしてから脈なしだと断定しよう。

好きな人に恋愛相談されたら諦めるべきか

しかし、脈なしパターンに該当した人も含めて「好きな人に恋愛相談されたら諦めないといけないか」と言えばそうではない。

なぜなら、恋愛相談する相手に選ばれるまで距離を縮めることができているからだ。

軽い相談ならまだしも、好きな人が恋愛感情という複雑な気持ちを本音で語るなら、あなたはそこまでの信頼を得ているため、距離を縮めることには成功していて、親しくなることにも成功している。

恋愛相談は誰にでもするものじゃないから、好きな人から恋愛相談されたら「その後の展開」によってあなたはまだ勝負できる状況にある。

好きな人から恋愛相談されたことをきっかけに付き合った経験談

実は、私自身、好きな人から恋愛相談されたことがあり、そこから付き合えた経験を持っている。

その時は、好きな人の恋愛相談に乗る中でどんどん距離が縮まっていき、脈なしの片思いがいつのまにか逆転していた。

最初の経験では一生懸命に好きな人の相談に乗ることしかできなかったけど、「なぜ恋愛相談相手から付き合うことができたのか」を考える中でそのメカニズムに気づき、私はこの経験を活かしてその後の恋愛で好きな人から恋愛相談されることがあっても、場合によっては付き合うことができるようになった。

好きな人の恋愛相談に乗ると深い話が断続的にできるので、さらに2人の距離が縮まる効果があり、その親しさが好きな人を振り向かせる要因となっていく。

実際の経験からの考察によって導き出された「恋愛相談相手から付き合う方法」については詳しく後述するが、好きな人から恋愛相談された後も返し方や相談の乗り方によっては逆転できるため、諦めたくないと思ったらこの記事を参考に対処法を実践してみよう。

たとえ恋愛相談であっても「好きな人の相談相手に選ばれる」ということは意味深い。現状は好きな人に好きな人がいるのだから厳しい恋になってしまっているが、「諦めない」「諦められない」くらい好きなら、「どう恋愛相談に乗るか」を考えよう。

あなたは、好きな人から恋愛相談されるくらい仲良くなっている。このアドバンテージにも目を向けてほしい。

好きな人に好きな人がいるとしても、二人が付き合う可能性は高くないから、好きな人に恋愛相談されてもすぐに諦めないで良い

好きな人から恋愛相談されたら、多くの人は「好きな人に好きな人がいる事実」と「自分に恋愛相談をしてきた事実」を持って脈なし確定だと落ち込むが、好きな人の片思いがうまく行くかどうかは別の話である。

好きな人から恋愛相談されたら、ぜひその片思いが実る確率も考えてみてほしい。誰かの片思いが叶う確率は、リアルに考えるほどそう大きくないことに気づくと思う。

好きな人に彼氏や彼女がいる状況と、好きな人に好きな人がいる状況は恋愛的に全く意味が違うため、相談相手としてあなたが頑張ればまだ付き合える可能性は残っている。

ここは、好きな人とその相手のモテ方や恋愛偏差値によってくるけど、好きな人の片思いがうまく行かない場合は、親しくなればなるほど自分に振り向いてくれる可能性が出てくる。

好きな人の恋愛相談に対して、「優しい言葉をかける」「親身に話を聞く」「恋愛話をすることを理由に2人で会う」などを行っていくと、付き合える可能性はまだ残っているのだ。

現状分析を行ったところで、次は好きな人が恋愛相談してくる心理について解説する。

好きな人が恋愛相談してくる心理

好きな人から恋愛相談されると「なぜ恋愛相談されたのか」が気になる人も多いと思う。

このパートでは「好きな人が恋愛相談してくる心理」について7つのポイントを挙げて解説するので参考にしてみてほしい。

①仲良くなったから恋愛の悩みを聞いてほしい

恋愛相談に限らず、誰かから個人的な相談をされる時は、「親しい関係」なのが特徴だ。

好きな人から恋愛相談されたら、好きな人があなたを仲の良い人だと思っていて、その親しさが「悩みを聞いてほしい心理」に作用したものと思われる。

片思い中はどんな展開になっても常に「付き合ってない現実」が辛いものなので、好きな人と仲良くなった意味が「友達」の意味だと恋愛相談されることがままある。

②信頼している人にアドバイスを求めている(特に恋愛相談に関しては「異性の意見が聞きたい」という心理になりやすい)

好きな人から恋愛相談されたら「信頼されてる」のがほぼ確定する。恋愛の相談は周りにバレるのを嫌がる人が大半だから、真剣な恋愛相談をされた時ほど「信頼の証」と言える。

恋愛相談する好きな人の心理には信頼の気持ちがあり、具体的なアドバイスを求められるほど、人としての信頼は高い状況だ。

片思い中に好きな人に恋愛相談されることは少なくないと前述しているが、その理由は「恋愛相談は異性の意見が聞きたいと思うことが多いから」だ。

好きな人にアプローチすると仲良くなるところまでは行けることが多いので、好きな人に好きな人がいると「恋の展開が悪い時」に恋愛相談される流れになってしまうことがある。

好きな人から信頼してもらえることは良いことだけど、恋愛相談の内容が濃い時ほどあなたの気持ちは好きな人に届いてない状況なので、そういう意味ではアプローチの仕方が間違っていたことも意味する。

③優しい人だと思ってるから精神的に甘えている

好きな人から恋愛相談された時、その話が「長く話を聞かされる展開」になった時は、好きな人の心理はあなたに精神的に甘えている状況になっている。

特に、好きな人が自分から好きな人の話題を出して長くしゃべる時は、あなたへの信頼がベースとなって「優しい人」とのイメージが強くあり、片思いの辛さを理由に甘える心理になっていることが多い。

このことからもわかる通り、好きな人から恋愛相談されたら「優しい聞き方をしてあげる」ことで好きな人が自分に甘える状況を作ると恋愛的な加点が狙えるということ。

好きな人の恋愛相談を聞くのは精神的に辛いことだけど、器の大きさが発揮できると「自分が辛い時に優しくしてくれる人」とのイメージが強まり、脈なしの片思いが逆転できる場合がある。

④相手が自分のことを好きだとか、気になってると思ってなかったから気軽に好きな人のことを話した

好きな人が恋愛相談してくる時に「あっけらかんとした話し方だった」「そこまで悩んでる様子じゃなかった」場合は、その態度をもって「アプローチ効果がなかったこと」が確定する。

もしあなたからのアプローチが響いていたら好きな人に心理は複雑になるため、「好きな人がいても話さない」という判断をするか、「話しにくそうに打ち明ける」のが特徴だ。

男女が仲良くなると、世間話の範疇で恋愛話になることもあるけど、軽い恋愛相談される時に好きな人の複雑な心理が見えない時は強めの脈なしサインとなるから注意しよう。

好きな人は、あなたが自分のことを好きだとか、気になってると思ってないから「気軽な雰囲気」が出ている。意識されてたら雰囲気が違う。

⑤恋愛話が盛り上がってつい話しちゃった

好きな人から恋愛相談される時は「親しさ」と「信頼感」があると言ったが、その両方がなくても恋バナが盛り上がった時は、「つい話しちゃった」という心理で好きな人のことを話すことがある。

好きな人とそこまで仲良くないと、恋愛相談される意味がわからないと思うこともあるのだけど、あなたが好きな人を口説くために恋バナを続けていた場合は、深い意味がなく話の流れで好きな人が恋愛相談してくる。

恋愛相談についても個人の価値観が絡むため、好きな人が恋愛相談する心理を深読みする時はその点にも注意しよう。

⑥あえて好きな人に恋愛相談する心理、わざと気になる人に恋愛相談する心理

好きな人から恋愛相談された時、唯一脈ありパターンだと言えるのが「あえて好きな人に恋愛相談する心理」だったり、「わざと気になる人に恋愛相談する心理」だった時だ。

正直、「好きな人への恋愛相談」は、恋愛テクニックとして使う人は少ないし、効果としても微妙で誤解もあるから決してお勧めできないのだが、気になる人や好きな人にあえて恋愛相談することで「ちょっとでも自分の気持ちに気づいてほしい」と思ったり、「少しでも距離を縮めるきっかけにしたい」と思うことはある。

もしあなたがこのパターンに該当した場合は、好きな人から恋愛相談される時に以下の特徴があるので覚えておこう。

好きな人から恋愛相談される時に脈ありの可能性が残るパターン

  • 具体的には好きな人を教えてくれない、聞いてもごまかす
  • 話しにくそうにするのに恋バナをやめない
  • 好きな人のヒントを出してきて、それが自分のイメージに近い
  • 自分以外の人が好きだと仮定して話すと、好きな人の感情が動く(テンションが下がったり、逆に慌てる態度を取ったりと、極端な感情の変化を感じる)
  • 恋愛相談してくるくせに話が進まない
  • 好きな人のことを話してるはずなのに、自分への質問が多く深い(恋愛相談を探りのきっかけにしている態度)

上の態度が複数確認できた時は、好きな人から恋愛相談された理由が「好きだから」「気になってるから」かもしれない。

たとえば、あなたが「好きな人に好きな人を聞く」ような話の展開になった時は、相手の心理次第では「好きだからあえて恋愛相談する」という判断をすることもないわけじゃないので、その可能性も頭に入れておこう。

実際、好きな人から好きな人を聞かれると答え方に迷うものだし、その話を展開させて「アピールしたい心理」になったり、「好意に気づかせようとする心理」になったりすることもある。

⑦自分に気があると思ったからわざと脈なしに気づかせるために恋愛相談した

好きな人から恋愛相談されると、「諦めさせたい心理からわざと恋愛相談してきたのか」と疑う人もいるが、実際にそれはあることだ。

ある異性が自分に気があると思うと、平和に諦めてもらう方法に意識が向くことがあるため、脈なしを伝える意味で恋愛相談してくることがある。

もしあなたがこのパターンに当てはまった場合は以下の特徴が見えるはずなので確認しておこう。

  • 恋愛相談してくる割にあんまり悩んでない様子がある
  • 好きな人と良いことがあった時の惚気話がメインになる
  • 「彼氏いらない」「彼女いらない」と言われる

もしあなたを諦めさせるために恋愛相談した場合は、好きな人はそこまで好きな人とのことで悩んでるわけではないし、嘘をついてる可能性もあって、恋愛の悩みにありがちな複雑な心理が見えない話し方をする。

その他にも、あえて惚気話をしてきたり、「付き合えなくてもいい」などと恋人いらない発言をしてきたりするので、該当した場合はアプローチに頑張るより一度恋愛的なアプローチは控えるようにした方が良い。

この対処法で気がないことをアピールしてくる男性や女性は「諦めてほしいけど仲良くしたい」と思っているので、節度がある態度を取っていれば急に冷たい態度をとるわけではない。

脈なしを理由にわざと恋愛相談されたらショックを受ける展開だが、そんな人も含めて次の見出しからは「好きな人に恋愛相談された時の対処法」を詳しく解説していく。

好きな人に恋愛相談された時の返し方は「好きな人の好きな人を否定しない」ように注意すること

好きな人の恋愛相談に乗る女子の笑顔

好きな人から恋愛相談されたら、まず「自分は見方だ」と分かる話し方で恋愛相談に乗ることが重要なポイントだ。

返し方に迷ったら、否定しないように注意して話を聞いてあげると良い。好きな人が話す内容に相槌を打ちながら質問をしていき、好きな人が話をまとめやすいように会話を展開するとベストだ。ここは、一緒にいる時とLINEの時とで違いはない。

好きな人から恋愛相談をされるということはそれなりに仲の良い状態だと思うが、好きな人の好きな人へ対しては「否定する立場」より「肯定する立場」で話を聞くようにするのが基本的なスタンスになる。

好きな人の相談に乗るのだから、好きな人がうまくいくように願わないと会話がかみ合わないし、あなたが否定的な話ばかりすると2人の会話の雰囲気も悪くなる。

好きな人から恋愛相談されたら「絶対に相談に乗ってあげるべき」とまでは言えないのだが、話を聞くなら好きな人の味方として話を聞くようにしよう。

具体的に好きな人の恋愛を応援するために行動するところまではしなくて良いけど、ポジティブに恋愛相談に乗っていると会話の雰囲気が良くなって、2人の距離が縮まる効果がある。2人の秘密ができることと、長く話せる話題ができることもその理由だ。

好きな人の恋愛を否定しているとネガティブな会話になって会話の雰囲気が悪くなるから注意しよう。

好きな人の恋愛相談に「否定」の立場を取るとムカつかれる!好きな人の恋愛に反対すると嫌われるリスクが高まるから注意しよう

好きな人から恋愛相談されると、つい「そいつはやめた方がいいよ」などと言いたくなるのだが、あなたが好きな人の好きな人を否定しても、恋愛相談された直後はまず好きな人に響くことはない。

あなたがどれだけ好きな人のことを悪く言ったところで、好きじゃなくなる効果はないし、冷める可能性も低い状況だ。

むしろ、最初から自分の好きな人を否定されたら、好きな人はあなたにムカつく気持ちを高める。自分の好きな人を否定されると、誰でも否定した人をよくは思わないのはあなたも想像できるだろう。好きな人の恋愛に反対すると嫌われるリスクが高まるからぜひ注意してほしい。

だからと言って、好きな人の好きな相手を持ち上げるまでしなくて良いのだが、できれば好きな人の恋愛相談には前向きに対処してあげるようにしよう。

健気な片思いになってしまうけど、好きな人に「自分はあなたの味方だ」と伝える態度が取れたら、好きな人はあなたにもっと心を開くようになる。

好きな人の恋愛相談に乗る時は、あくまでも「理想の相談相手を目指す」のがセオリーである。

しかしながら、好きな人に好きな人ができた現状を受け止めたあなたは、相手を否定したい気持ちをなかなか止めることはできないと思う。それでも、否定して良いパターンは限られているので、それ以外は我慢あるのみだ。

では、好きな人の恋愛相談に否定的な立場で話す条件は…と言うと、「具体的に反対する材料がある場合」であり、それを多くの人が支持がしている場合である。

例えば、恋愛にチャラいエピソードを知っているとか、あるグループから嫌われていてその理由を知っていたりするなら、話し方に気を付けて「自分が持っている情報を教えてあげる」のは好きな人にも有益になる。

「恋愛相手として適当か」と「人間性は良いのか」について具体的に否定できる話があるなら「やさしさ」として好きな人に伝えることが間違いとならない。

好きな人に恋愛相談されたら、付き合うべき相手ではない時だけ否定すると「優しさ」として気持ちが伝わる

好きな人から恋愛相談された時、相手が常識的な意味で「付き合うべき相手ではない時」だけは、否定的な話であってもきちんと話をしてあげるようにしよう。

好きな人が「そんな人だったんだ…」と思えば、冷める可能性や諦める可能性がある。

その際は、「悪口を言う」スタンスより、好きな人の情報を客観的に話すスタンスで会話するのがコツだ。あなたの印象が落ちずに、やさしさだと思ってくれる。

たとえば、「○○ってあちこち手出してるって聞いたんだけど、そんなタイプでも○○は大丈夫なの?」という感じで、質問を加えると好きな人は否定されたとは受け取らず、伝えた事実についてまっすぐ考えてくれるからおすすめだ。

「止めておいた方が良い」とまで言わずに気持ちの整理は好きな人に任せるように話すと、変にムカつかれることもイメージが悪くなることもなく、好きな人が自分の好きな人を(一時的かもしれないけど)否定的な立場で再考してくれる。

その他にも、「周りの友達はあまりいい人だと思っていないみたいだけど…」という感じの話に留めておくなどすれば、変に好きな人のストレスがあなたに向かないだろう。

好きな人に恋愛相談をされたら、そのこと自体に凹んだりムカついたりしないようにして、生かす方向で考えよう。好きな人に好きな人がいたことは残念であるが、具体的に知れたことは大きい。

次にその生かし方を説明していく。しっかり読んでみてほしい。

恋愛では好きな人に通じる「優しさ」を意識すること~イイ人で終わる男と彼氏にしたい男の違い
女性が男性に対して「優しさ」を求めていることは誰でも気付いている基本的な恋愛知識だ。恋愛するなら優しさをアピールしない男性はいないだろう。 実際に女性が考える「恋人にしたい男性の魅力」の上位に位置するのが「優しさ」であることから、男性

好きな人の相談相手になれたら必ずチャンスが訪れる!好きな人の恋愛相談に乗ることで得られるチャンスとは?

好きな人から恋愛相談をされたら、好きな人との会話がその相手の人の話題になってしまうことが増えると思う。

あなたとしてはかなり精神的にキツイ時間になってしまうが、ここで落ち込んでしまう人や、嫉妬して好きな人にムカつく人は、恋愛相談相手から付き合うのは不可能だ。

必ずチャンスは訪れるものと思って、前向きなあなたで好きな人との会話をしよう。

その具体的な「チャンス」とは、好きな人の恋愛が上手くいかないで悩んでいる時である。

好きな人の恋愛がうまくいってない時に優しくしてあげると、あなたの好感度を上げることができる

好きな人の恋愛相談に乗っている時、もし好きな人の片思いが上手くいかなくて自己否定する時は、思いきり好きな人を肯定して、あなたが癒しの存在になってあげよう。

恋愛をすると、誰でも好きな人と上手く行かない時に自分を否定したくなる。好きな人が相手だと思ったように行動できないし、上手く会話を盛り上げることができないから、恋愛中はネガティブな気持ちになってしまうきっかけが多く訪れる。

そんな好きな人が落ち込んだ時にあなたが好きな人を肯定してあげたり、励ましてあげると、好きな人の気持ちにダイレクトに響くアプローチになる。

もちろんそれをしたからと言ってすぐには恋愛の意味があるとわかってくれないけど、少なくても自分が辛い時に優しくしてくれる人には良い印象を持つし、辛い時に話を聞いてくれる存在は恋愛対象としても高評価である。

普段の恋愛アプローチでは何度も優しい態度を取る中で好きな人に響くタイミングを探っていくが、もし好きな人から恋愛相談されたら優しさが染みるタイミングが分かるので、そのチャンスを生かすような接し方をしよう。

たとえば、「好きな人の良いところを言って励ます」とか「自分が好きだと思ってるところを異性として褒める」などを行っていると、好きな人よりあなたの方に心が動いてくることがある。

好きな人の恋愛相談に乗る効果は、好きな人が「優しくしてほしい」と思うタイミングが分かるところにあるので、そこで自分の優しさをアピールすると自分に振り向いてくえる確率を上げることができる。

好きな人の片思いが上手くいっている時も、自分の気持ちを間接表現で伝えていく

逆に、好きな人の片思いがうまく行ってる際については、「なぜうまく行ってるか」を話す時に好きな人を褒めるようにすると、少しずつ好意を伝えることができる。

たとえば、「○○はかっこいいから、積極的に話しかけてたら女の子ならみんな好きになっちゃうよ」とか「○○は性格が可愛いから、たくさん会話してたら絶対に良さに気づいてくれるって」みたいに話していると、好きな人の惚気話の中でも自分のアピールをすることが可能だ。

間接的な方法であっても、自分の気持ちに気づかせるように恋愛相談を受けていくと、いつか好きな人はあなたの気持ちに気づいてくれる。

ほとんどの場合で、付き合う前の恋愛は一本調子に “良い時” ばかりではないから、惚気話をされても、いずれくる “悪い時” にあなたの言葉の意味を考えてくれるタイミングがくる。

どんな時も自分を肯定して励ましてくれる人には恋愛的な好意を感じるし、人としても素敵な人である。辛い時に思い出すのは自分に優しくしてくれる人だから、好きな人の恋愛相談に嫉妬してしまう状況になっても健気なアプローチを続けよう。

好きな人から恋愛相談されたら、支えるような立場で対応すると自分の良さが伝えられるので、時間がかかる恋になるかもしれないけど、忍耐力を持ってアピールしていこう。

好きな人から恋愛相談された時に「嫉妬でイライラする人」が最も嫌われる確率が高い人だ。

好きな人から恋愛相談された時のアピール方法は?

好きな人から恋愛相談された時の答え方に迷う女子

好きな人から恋愛相談されたら、「励ます」「肯定してあげる(褒める)」以外に分かりやすい方法でもアピールしたい。

恋愛相談相手としての立場を越えない発言だけでは、好きな人が鈍感だった時にずっと好きな事に気づいてくれない可能性もあるからだ。

しかも、好きな人の恋愛とあなたの恋愛はリンクしているようでそうじゃないところもあるから、アピールするべきタイミングではしっかり踏み込んだ発言もしておきたい。

では、好きな人の恋愛相談に乗っている時、自分をアピールするきっかけは?というと、好きな人から相手の不満を聞く時が良い。

好きな人に恋愛相談されたら基本は否定より肯定や同調に軸足を置くべきなのだが、好きな人が自ら好きな相手を否定する時はあなたが自分をアピールするチャンスになる。

たとえば、好きな人が好きな人を否定する話しの流れの中で「自分ならこうする」とか、「自分はそんなことをしない」といった感じで、好きな人に自分の良さをアピールしてみよう。

そんな会話が増えていくと、恋愛的な発展を目指せる。

何でもない会話からそういう話をしてしまうと好きな人に良い印象が残らないが、好きな人が悩んでいることやムカついていることに共感しながら自分をアピールできれば、優しさの意味を考えてくれるようになるし、自分を強い気持ちで励まそうとしているあなたの態度にキュンとする。

恋愛相談を受けている時のアピールの方法としてはお勧めなので、ぜひ意識してほしい。

励ましの言葉や、かける言葉を知りたい人は下の記事を参考にしてみよう。

落ち込んでる人にかける言葉~好きな人・彼女・彼氏など、大切な人が落ち込んでいる時は何て言ったらいい?
大切な人が落ち込んだ時は、何て言ったらいいか、かける言葉に迷うものだ。 付き合ってない好きな人が落ちこんでる時は距離感的に言葉のチョイスが難しく、彼氏や彼女に関しても励ます言葉に悩むことがある。 落ち込んでる人にかける言葉は、どんな

好きな人から恋愛相談された後、もっと仲良くなれたらデートに誘う口実ができる

好きな人から恋愛相談を受けて深い話をよくするようになると、仲が良くなった実感を得らえるタイミングが来る。

恋愛感情の暴露は相手を信用していないとできないし、コアな共通の会話があるので関係性が強固なものになりやすい。

好きな人の恋バナを聞くのは辛いこともあると思うけど、メリットもちゃんとあるから、我慢が実る瞬間が必ずある。

もし、恋愛相談からもっと仲良くなれた感覚があったら、思い切って好きな人をデートに誘ってみるアプローチをしよう。

好きな人の恋愛相談に乗っていたら、実は「2人で会う口実」がたくさんできる。

好きな人の恋愛相談に乗る中で生まれる「2人で会う誘い文句」

  • じっくり話すために飲みに行こう
  • (好きな人とうまく行かないことへの)気晴らしでどっか行こう
  • 悩んでいるならおいしいものでも食べに行こう
  • お互い付き合っている人がいないからイベントを一緒に過ごそう(誕生日などのイベント)
  • デート慣れしてないなら練習しよう

相手は片思い中だから悩みも多い。それを利用して誘い文句・誘う口実に応用すると、好きな人から恋愛相談されたことが定期的に2人で会うきっかけに変えられる。

最初はじっくり話を聞くことを口実にご飯や飲みに誘って、そこから発展的にデートに誘うようにしてみよう。

好きな人から恋愛相談されると、二人だけの話題(秘密の話題)ができるからデートに誘う口実ができる。

恋愛相談から付き合うには、デートに誘う意識より、仲の良い二人で遊ぶイメージで誘う

あえて「デート」という言葉を使ったが、実際に誘う時はデート感を出さずに、仲の良い二人が一緒に時間を過ごすようなイメージで軽く誘うのがコツだ。

「それくらいならいいかな」と思わせるくらいの軽いノリで、友達っぽい雰囲気で誘うと信頼感が強いだけにデートの約束は比較的簡単に得られる。

もし2人で会う時間がもらえたら、恋愛相談も受けつつにはなるが、自分達の話もできるようになっていく。話す時間が長くなると、話は脱線しやすくなって、お互いの理解も深まるだろう。好きな人との距離が縮まるから、2人で会えるようになると恋愛相談相手から付き合う方法が見えてくる。

恋愛相談を受けると、その話ばかりになってしまうこともあるかもしれないが、この方法を実践すると恋愛の意味でも前に進むきっかけができるので、仲の良さは最大限生かしていきたい。

何がきっかけだったかは考えず、「仲良くなれた」という事実をちゃんと見て、デートに誘える関係になれたら積極的に短い間隔の誘いを繰り返そう。

二人で遊ぶきっかけは恋愛相談でも、二人で会えるなら恋愛の雰囲気は出てくる

きっかけは恋愛相談だったとしても、あなたと好きな人が2人きりで楽しい時間を過ごせると、好きな人はあなたを恋愛対象として見る瞬間がでてくる。

これまで健気に頑張ってきたあなたの努力を、恋愛対象として見直すのだ。

一生懸命に恋愛相談に乗ってくれたあなたの優しさはこれまで好きな人に届き続けているので、もともと好きだった人とあなたを比べるようなことも起きてくる。

もっと自然に、いつのまにか好きな人が変わっていたと思うタイプもいるだろう。

二人で楽しく過ごす体験を何度かできれば、恐らく告白のタイミングが読めるような「雰囲気の変化」も体験することになる。もしそんな展開にならない場合は、下の記事を参考にしてみよう。

二人で食事する、二人で飲みに行く関係から付き合うコツ!何回もご飯に行くのに進展なしの片思いを叶えるには?
「二人きりで食事する関係になったのに、全然そこから恋が進展しない…」 「二人でよく飲みに行くんだけど、飲み友達から恋人になるにはどうしたらいいの…」 恋愛の進め方として、二人でご飯を食べる関係になったり、二人で飲みに行く関係になるのは

デートに誘えない人は下の記事も参考にしてみてほしい。

次で、「好きな人から恋愛相談された後、付き合う方法」として最後の砦となる「告白のタイミング」について解説する。

好きな人に恋愛相談された後、仲良くなれたらいつ告白するか

好きな人から恋愛相談された男性が対応方法に悩む様子

二人きりで話したい内容ができたあなたたちは、いずれ食事や飲みでも何度かデートっぽい感じで会えるようになっていく。そうなっていくように努力をきちんとして、実際にそんな状況を作ろう。

その際、好きな人の好きな人がメインの話(恋愛相談)から、だんだんあなたたちの話にメインの話題が変わってくるタイミングがあるはずだ。

あくまでも脈ありの状態ならという条件が付くが、今まで説明してきたことを実践できていたらちゃんと雰囲気の変化が体験できる。

ここが告白のタイミングになる。

好きな人の恋愛相談がなくなった時点が付き合うタイミング

最後の告白は、好きな人が当所の恋愛相談についてほとんど話をしなくなったタイミングがベストだ。あなたへの興味がそれまで好きだった人を超えると、そんな状況になる。

最初は恋愛相談がきっかけでも、あなたのことをよく知る内に好きな人があなたに変わる可能性は十分にある。私も経験しているし、周りの恋愛でも決して少なくない。

その証拠となるサインが、「好きな人が好きな人の話をしなくなった時」なので、色々な会話の中で変化を感じてみよう。

残念ながらゆっくりとしか進まない恋愛となる可能性が高いのだけど、好きな人の恋愛がうまくいかない限り「仲良くなれる理由」ができたことは恋愛的にアドバンテージがある。徐々に距離を縮める中で、このサインを探してみよう。

今回の方法では告白は焦る必要がないパターンなので、好きな人との時間を増やして確信が持てたところで告白するときっとOKがもらえるはずだ。

好きな人の気持ちを知る方法~自分のことを好きかどうか知りたい人へ
誰かを好きになれば、一番知りたいのは「好きな人の気持ち」だ。 アプローチされたことがきっかけで気になる人や好きな人になった時も、「相手の気持ちを知る方法」がどうしても気になる瞬間があると思う。 どんな恋愛の仕方をしたとしても常に気に

下の記事では3回目のデートをテーマに脈ありと脈なしの違いについて解説しているのでチェックしてみてほしい。

まとめ:好きな人から恋愛相談されたら、それをチャンスに変えて効果的なアプローチをしよう

今回は、「好きな人から恋愛相談されたら脈なしなのか、返し方はどうするのか」をテーマに、「好きな人に恋愛相談される時の対処法」を解説した。

好きな人から恋愛相談をされたらどうしたら良いかの答えは、良い相談相手になって仲良しになり、そこから距離を縮めてアピールしていくことが対処法の基本になる。

好きな人に好きな人ができてしまった状態はかなり悲しいことではあるが、何にも知らないより、又はただ疑うより、聞いてしまった方が具体的な行動は取りやすくなる

好きな人に恋愛相談される状況は決して良い状態だとは言えないが、あなたがその人を想う気持ちに変わりがないなら、そこから先に進んでいくしかない。凹んでいるより効果的なアプローチ行動を取る方が好きな人との未来を切り開けるから、どうせなら効果的名アプローチをしてほしい。

いつも片思いが実らない人の原因~恋が叶わない理由は?
好きな人はできるのに「片思いをしてもいつも実らない」というタイプの人がいる。 恋愛が苦手な人の中でも、「片思いしかしたことない人」や「恋が叶ったことがない人」は、恋をしない人に比べて恋愛中の苦しい気持ちを多く味わってきた人だ。 「何

好きな人とより親密になりたい女性は下の記事も読んでみよう。恋に効く香水についてまとめている。

好きな人と会話が持たない人は下の記事で解決が目指せる。会話が続かない理由や特徴から改善の方法を解説しているのであなたにも役立つはずだ。

恋愛相談されるくらい好きな人と仲良くなればケンカすることもよくある話だ。その理由を知ることであなたの恋愛力もアップするはずだから、片思いのすれ違いついて勉強してみよう。

友達
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました