恋愛における「ずるい男」「ずるい女」とは~恋愛時の特徴や心理について

恋愛でずるい男と、ずるい女

「ずるい男・ずるい女」を好きになると、恋愛の副作用に悩むことが多い。いわゆる “つらい恋愛” になるのがずるい人との恋愛の特徴で、進みそうで進まない感じに気持ちの消耗も大きい。

恋愛は惚れたら負けと言われるが、それを最も自覚する瞬間が「ずるい男」「ずるい女」を好きになってしまった時である。

また、立場を変えて、好きな人にずるいと言われた男性や女性も「ずるいとは?」「ずるいの意味とは?」という部分を明確にしておかないと、そのままの接し方をしては恋愛成就が見えてこない状況だ。

この記事では、恋愛における「ずるい男」「ずるい女」とはどのような人を言うのか、恋愛時の特徴から心理も解説するので、好きになった人がずるいタイプだったり、ずるいと言われることがあるなら参考にしてみてほしい。

恋愛でずるい人とは、どんな人なのだろう?

恋愛では、無責任な人がずるい人だと思われる

恋愛でいうずるい人とは、無責任な人であるのが大きな特徴だ。

では、その無責任な人がどんな人かいうと、「好きじゃないのにアプローチしてくる人」や「付き合う気がないのにアプローチしてくる人」などが挙げられる。

好きになられても責任が取れないのに、人の気持ちをかき乱してくるのは、ずるい男であり、ずるい女だ。

ただし、付き合う気がないと言うのは「相手目線」の話であり、自分の本音は違う(相手の勘違い)場合がある。「好きな人からずるいと言われたけど、本気で好きだし、本当はずるくない」と言うことが起こる得る。そういう意味では、「○○くんってずるいよね」と言われたとしても、探りの言葉である可能性がある。

上の原則を踏まえて、どんな人が無責任でずるい人だと思われるのか解説する。

恋人がいるのに、又は既婚者なのにアプローチしてくるのは、ずるい男・ずるい女

「どうせ責任が取れないくせにちょっかいを出してくる。あの人はずるい人だ」

こんな言われ方をするタイプで、何も言い返すことができないのは、彼氏・彼女がいるのにアプローチしてくる人や、既婚者なのに好きっぽい行動を取るような人である。

恋愛における「ずるい男」「ずるい女」とは、大事な人がいるのにモーションをかけてくる人が典型的なタイプで、もし好きになってしまえば「好きにさせといてずるい」と思われるし、遊ぶ気が満々なイメージも持たれることがある。

アプロー中に彼女や彼氏がいると誤解された場合はずるい人だと言われるから、ただでさえずるいと言われることが多い「モテるタイプ」は、好きな人に対して真剣さを伝える努力が求められることがある。

好きな人に対してずるい男やずるい女だと思う場合は、相手から真剣な気持ちが伝わってこないからだろう。恋人がいることが確定してるなら相手がずるいけど、不安からくるなら信じる勇気も大切だ。

好きになられても責任が取れないくせに好きにさせようとしてくる人はずるい人

好きになられても責任が持てないのにアプローチしてくるのはずるいし、気持ちを弄んでいるような態度に映る。当然それは、疑いレベルからどれだけ確信に変わるかが重要だが、相手の行動や態度からずるい心理に気づけば、怒りや落胆などネガティブな気持ちが強まる。

実際に自分の気持ちがバレていそうな人に関係を中途半端にされながら、「これって付き合っているの?」って状態になっているといたら、気持ちを利用されてセカンドやキープ扱いになっているかもしれない。

下は、男性に絞った記事だが、行動や心理を知りたい女性は合わせて読んでみよう。

男性がキープしている女性に取る態度と行動~2番目の女に男性はどんな態度を取るのか
付き合う前の微妙な関係は、「キープされてるかも…」「私は二番目の女…?」と不安になってしまう女性が少なくない。 付き合ってる場合であっても、状況によってはキープの彼女扱いされることもあって、キープ男にモヤモヤしながら恋愛してい

ずるい男は、中途半端な関係を作って恋愛のいいとこ取りをしようとしてくることが少なくない。

思わせぶりな態度を取るのはずるい男女の特徴

好きな人にずるいと言われた男性と、ずるい男だと思ってる女性

思わせぶりな態度を取る人は、意図してそうする人と、意図せずにそうなっている人に分けられるが、無意識に思わせぶりな態度を取る人は、恋愛的に評判が悪くなりがちで、ずるい男女の特徴にもなっている。

男性が女性に思わせぶりな態度を取る理由と態度の特徴
「思わせぶりな態度をとる男なんなん!」 女性に取って男性の思わせぶりな態度はとても厄介で、ムカつくこともあれば腹が立つこともある。 あなたが思わせぶりな態度を取るタイプじゃない女性だったら、感覚的にその態度の意味は全く理

ずるい男や女は、気軽に思わせぶりな態度や行動を取る

「思わせぶりな態度をとるな」というのは、言い換えれば「好意がないのに好意があるようなことはするな」と言う意味でもあって、男女の友情は曖昧なものだからこそ、人付き合いの中では、恋愛感情を疑わせることなく、常識的な行動が求められている面もある。

しかし、ずるい男とずるい女は、気軽に思わせぶりな態度を取るのが特徴であり、気がないのに気がある素振りをして、「異性を釣る」ように色々な人と接する。

ずるい人はちやほやされたい心理が強いのも特徴だから、しっかりずるい男や女を見抜くことができないと、標的にされた時に傷つけられる経験をすることになる。軽い人だなと思った時は、きちんと「他の人と比較する」ことで相手の気持ちの重さをはかろう。誰にでも気軽に思わせぶりな態度を取る人はずるい人だ。

ずるい男やずるい女に捕まりたくないなら、思わせぶりな行動の意味をしっかり把握する必要がある。

思わせぶりな態度の脈ありと脈なし、違いを見抜くコツ!相手の心理を理解すれば勘違いも防げる?
男性から思わせぶりな態度を取られた女性は、本気との違いが分からないで、つい相手の本心を勘違いしてしまうことが多い。 女性から思わせぶりな態度を取られた男性だって、思わせぶりな態度を取る理由が気になって舞い上がってしまうことが少

ずるい男や女は、相手の好意に気づいた時も好意がある振りをする

ここで特に問題となるのは、相手の気持ちに気づきながら思わせぶりな態度を取る男や女の存在だ。

好きじゃなかったり、意識していなかったらやんわり脈なしを伝えるべきタイミングで、ずるい男とずるい女は脈ありサインを出して余計に混乱させ、傷つける。

付き合う気がないのに好意があるかのように振る舞って他人の好意を繋ぎとめるのは、ずるい人の特徴である。あなたからアプローチしていたタイミングで好きな人がずるい人だと思ったら、立ち止まって自身の恋愛と向き合う必要があるだろう。ずるい彼氏やずるい彼女は付き合った後も傷つける態度を多く取るので、十分に注意してほしい。

人懐っこい性格の人は、何気ない行動や態度が思わせぶりだと思われて「ずるい人だと言われた」という経験を多くしている

しかし一方で、性格上、人懐っこい人も「思わせぶりな態度を取っている」と言われてしまい、よくずるい人だと勘違いされる。

もしあなたが好きな人にずるいと言われたことがあるなら、気がないのに気がある振りをしている(=思わせぶり)と勘違いされたからかもしれない。

こういうタイプは雰囲気が恋愛的になるが特徴なのだが、甘えるタイプだったり、色々な人に愛想を振りまくタイプもまた、ずるい人だと言われるタイプの人だ。

一つ一つの行動と好意との関係を判断しながら動いていれば「ずるい人」だと思われることなく「ずるくない人」でいられるのだが、このテーマは受け取り手次第であるのが難しい。被害妄想だと思う人の意見に出くわすことも多いから、もしあなたが特に問題行動を起こしてないのにずるい男や女だと言われたなら、距離を取るほかないのだろう。

世の中には好きな人や気になる人に対して「具体的な理由がないのにずるいと思う人がいる」ため、ストレスを外に出すように「ずるい」と言われる時は、一種の地雷だと思って対応しないといけない場合もある。

束縛する彼氏になる男性の特徴や態度~付き合う前に見抜く「嫉妬深い男性」とは?
嫉妬する男性の束縛は、行き過ぎると本当にウザイ。 付き合った時の副作用として「彼氏からの束縛」は代表例だけど、束縛の強さは付き合った彼氏で変わるから、嫉妬深い男性は付き合う前に気づきたい。 いくら好きでも嫉妬する彼氏の望

ずるいと言われた時に相手の心理が白いのか黒いのかは接する態度に出るため、客観的に「本当にずるい態度や行動を取っていたのか」という点を考えてみることも重要だ。

ずるい男や女は、恋愛中に駆け引きする人

恋愛している相手に「ずるい」と思ってしまうのは、相手に振り回されているのも原因だ。その最たる例は「恋愛中の駆け引き」があげられる。

ずるい人は、押したり引いたりを楽しむかのように、気持ちを掴ませない恋愛の仕方をする。真正面から接してくれず、いつもどこかふわっとした印象で接してくるのが特徴で、真意や本音が掴めないタイプがよくずるい男・ずるい女だと思われている。

ずるい男や女は、恋愛にゲーム的要素を持ち込み、本気で好きにならない

普通、本気で好きなら押し引きがあっても僅かな期間だし、駆け引きする余裕が持てないものだ。にもかからわらず、ずるい男や女は、恋愛にゲーム的要素を持ち込み、本気で好きにならないから「気になった人をたぶらかす」ことができる。

誰かを好きになった時に駆け引きされる状況になった場合は、自分と相手との精神的余裕の差が顕著になるため、ずるいと思う理由に良い意味がないと思った時は、切るべき恋愛もある。

本気で言う「好き」の特徴と適当な「好き」との違い~本気じゃない好きって何?
女性が男性から好きと言われた際は、好きと言う男性心理を正しく理解して、本気の好きかどうかを見抜く必要がある。 恋愛に絡む気持ちは「本気と遊び」の2つに分けられるからだ。 相手から改まった告白をされたのであれば本気で好きだ

逃げれば追いたくなるのが恋愛感情だから、近づいてくるからこそ離れていく態度に色々な感情を持つが、相手がずるい男や女なら、付き合っていてもつらい恋愛になる。少しでもキープされている感じがする場合は、相手の心理に喜ぶべき要素はないから、舞い上がらないで一度冷静に考えてみるべきだろう。

恋愛自体をゲームのように感じているかはわからないが、そうした態度をとり続ける相手に対しては黒い心理がある。

恋愛に駆け引きは必要なのか~追えば逃げる、逃げれば追う恋愛では、駆け引きしないと恋がうまくいかないのか
恋愛では多くのテクニックが語られるが、その中でも最も有名なのが「駆け引き」かもしれない。 恋愛は好きになった人から自分を好きになってもらうために色々なことへ頑張るが、「気持ち」を動かそうとする以上、「好きな人の心理」を考えるこ

恋愛中は真面目な人でもずるくなる瞬間がある!ずるい人の判断基準は慎重に設定する必要がある

真面目な女性なのにずるい女になってしまった女性

恋愛は理屈を度々超えるものだから、結果的に「ずるい人」になっていることもよくある話だ。本当は真面目な人でも、ある瞬間にずるい人になることがあるのだ。

恋愛中にずるい男やずるい女になる理由

迷い・不安・不満・怒り・悲しみなどなど、恋愛はその人の感情次第で天使のような行動が取れたり、悪魔のような行動を取ることもあって、恋愛に真面目なタイプも、時と場合によっては、ずるい男・ずるい女になる瞬間がある。

ずるい!と感じたその瞬間は、確かに悪いことをしたのかもしれないけれど、人格の否定が必要かと言えば、ケースバイケースだ。ずるい男だと決めつける、ずるい女だと決めつける時の判断は慎重に設定する必要がある。

軽やかにずるい態度を取るその人も、実は内心でとんでもなく悩んでいることもある点は、この問題の心理を考える時に知っておきたいことだ。

例えば、もう冷めた恋の延長戦をやっているような恋人関係なら、「恋人へ誠実に接しないといけないと思いながらも、他の誰かに魅かれることで自分の気持ちと行動のバランスを失ってしまう」ということが起こる。それでも付き合っている恋人がいるのは事実なのだから、「自分がとる態度」と「言っていること」に矛盾が生じ、相手からすれば「ずるい男・ずるい女」の典型になることさえある。

その本人が自分を上手く制御できていない場合、周囲の人が振り回されることになるけれど、不誠実な態度かと言えば、その判断は案外難しいものとなるだろう。

女性が好きな人に好意を隠す心理や特徴~単純な男性心理と違う女性心理とは
あなたは女性が好意を隠す心理や、好きだけど好意を隠す時の特徴に関して、きちんとした知識があるだろうか? 男性が恋愛すると本気になるほど心理的にも行動的にも単純になっていくが、女性が恋愛すると複雑な乙女心が余計に複雑性を増すため

ずるい男との恋愛や、ずるい女との恋愛は、どう考えると「自分の幸せ」を追求できるのか

ずるい男・ずるい女との恋愛で、そのずるさがなくなって自分と真正面から向き合ってくれる日を待つという判断は、誰かに相談すれば否定も多いし、実際に可能性の面では良い方向に進むことが少ないのだけれど、誠実な人であっても状況次第でずるくなることもある点を踏まえると、最後は「自分がどこまでその人を信じるか」と「自分がどこまで相手を好きか」ということが判断基準になる。

当然、悪意を持って遊ぶ人は自分に都合がいいように言い訳にするのだから、正しい判断は相当に難しいし、相手が迷っているなら結果論でしか語れない面もあるけど、好きな人がずるい人だと思った時は、ある意味で間違っても良いとまで考えを煮詰めないといけない場合も出てくると思う。

ただただ「ずるい!」と恨みにも似た感情だけでいるよりは、進むべきか撤退するべきか、相手が全くつれない態度ではないからこそ、苦しくても向き合わないといけない問題になる。

流されるとどうしても後悔が大きくなる恋愛なので、そこには注意をしよう。

周りから反対される恋愛は幸せになれないのか~親や友達にやめろと言われたら別れるべき?交際を続ける?
周りから反対される恋愛は、悩みが深くなる恋の形だ。 「父親や母親から反対される恋愛は幸せになれないの?」 「友達からやめろと言われた彼氏や彼女とはそのまま交際を続ける?やっぱり別れるべきなのかな?」 色々な疑問や不安、

好きな人にずるいって言われたらどうしたら良いか

好きな人にずるいと言われたら、その意味によって自分の行動や態度の改善の仕方が違う。

ストレスを発散するように言われた時は、「そろそろはっきりしないといけない時期」という恋愛サインなので、告白の準備に入ろう。恋愛的な意味で好きな人にずるいって言われた時は、相当に強い脈ありサインになっている。

成功確率を劇的に上げる「告白の準備の仕方」!告白する前にすることとは?
告白が成功するか失敗するかは「告白する前にすること」で9割以上が決まる。 これは、より中身が重要視される30代や40代の恋愛ではあまりに有名な話だが、フィーリング恋愛が多い10代や20代でも大事な恋愛の格言だ。 「告白の

ただ、気持ちがはっきりしていない時もあると思うので、そんな時は「他の女子と仲良くしない」「他の男と仲良くしない」という行動が対処法としてはおすすめとなる。

好きな人が付き合う直前の気持ちが煮詰まる時につらくなった場合、嫉妬のストレスを与えるのが1番恋愛が壊れる理由になるため、まだ告白するつもりがないならせめて嫉妬させないように振る舞うべきだ。ずるいと言われるかもしれないけど、誠実に行動していれば愛情が憎悪に変わることはない。

その他に好きな人からずるいって言われる時は、「本心が分からない」と思われていたり、軽い・チャラいと思われてる時に多いが、この時の対処法は「シリアスな会話」が効果的である。

気持ちが無さそうに見える瞬間があるなら、好きな人にだけ話す内容を話してあげて、二人が親密であることをしっかりわかってもらい、好きな人があなたにとって特別な人だと遠まわしに伝えていこう。当然、愛情を伝えていくのも効果的であるため、かるい感じで話しかけることが多いなら、もう一歩踏み込むことで本気の恋愛感情を疑ってもらう必要がある。

下の記事も役立つと思うので、興味があったら読んでみてほしい。

さりげない好意の伝え方(遠回し)~どうやって好きな人に好意を伝えるの?
恋愛では「好意の伝え方」がとても重要だけど、実際にあなたが好きな人に好意を伝えたいと思った時、具体的にはどんな好意の伝え方をしているだろう? あなたの積極性で好きな人への好意の伝え方は方法からニュアンスまで色々変わってくると思
好きな人といい雰囲気になるにはどうしたらいいか~恋愛の「良い雰囲気」の作り方
片思いの恋愛では、「雰囲気の作り方」がすごく重要で、恋愛の雰囲気にならない男女はなかなか付き合うまで恋愛が発展しない。 デートの雰囲気の作り方、そういう雰囲気の作り方は、恋愛が苦手な人ほど「分からない」「難しい」と感じがちだ。

「ずるい」という感じる恋愛は辛い

ずるい男や女をテーマを扱うなら、やはり最後は否定で終わらないといけない。

なぜなら、「ずるい」と感じている恋愛は辛いものだからだ。

理由は大きく2つある。

好きな人にずるいと思う時は、自分が利用されてる時に多い

好きな人にずるいと思うような恋愛がつらい理由の一つ目は、好きな人にずるいと思う時というのが、相手に利益があって、自分が損をしている状態になっているからだ。

都合のいい女・都合のいい男にされている場合などはその典型と言えるけれど、自分の気持ちを利用されたり、寂しさを埋めるためだけに利用されたり、ずるい人は実際に悪意のある人の方が多く、実際に利益を享受している。

恋愛で幸せになりたいと思ったら、軸足を置くのはあくまでも自分であって、好きな人に必要以上に譲歩すると、あなたの幸せは遠ざかっていく。利用されてる時でも好きな人とのコミュニケーションが密に多く発生していれば一時的な幸せはあるのだけど、いずれ捨てられた時に何も残らない。「何をしていたんだろう?」と思うのは、相手が本気で好きじゃなかったからだ。

こういう思いをしないために、恋愛では自分を粗末に扱うことが最もしてはいけないことだ。

今から恋愛で幸せになりたいと思う人へ~恋愛で幸せになるにはどんな考え方をしたら良いか
恋愛は、確かにあなたを幸せにするものだ。 何度傷ついてもまた恋をするのは、人間の本能が関わっていたとしても、恋愛にそれだけの幸せがあるから。 しかし、恋愛もそうだし恋愛以外もそうなのだが、「幸せとはそこにあるものではなく

好きな人に対して「ずるい」とむかつくなら、すでにストレスがある恋愛になっている

好きな人に「ずるい」と感じる時というのは既に負の感情を持っていて、むかつくと思うくらいストレスを受けているなら、その恋愛はもう不幸せに向かって動き出してしまっている。

恋愛は苦しいと思うことがあっても、基本的に付き合う前に心の底から好きな人がむかつくということは起きない。「ずるい」という言葉自体は相手を否定する言葉で、自分の気持ちを受け入れてくれないことで持つ負の感情とは違った種類の苦しみが既に発生してしまっているなら、その恋愛はどこまで行っても良い恋愛にはならないだろう。

「それでもいい」と言い切れずに、相手の文句を言わないと気が済まないという状態になってしまうと、不平等な関係に悩んだ結果、相手との衝突も避けられなくなる。ずるい人を好きになったら、付き合う前から喧嘩するし、付き合った後はなおさら喧嘩が多くなる。

好きだからケンカになる理由と、好きな人と喧嘩した時の対処法~素直になれない片思いだからこそ起きるすれ違いを考える
「相手が好きな人だから喧嘩になる」 恋愛感情は特別な感情だから、「どうでもいい人」には抱かない想いを持て余すと、人は好きな人に攻撃的な言葉や態度を取ってしまうことがある。 距離が近くなってきた相手だからこそ、軽い言い合い

ずるい男やずるい女を好きになると、たくさんの矛盾が関係を蝕むことになり、ただ距離を縮めていく片思いとは違った種類のしんどさがある。時間を見送ることがただの消耗戦にならないようにすることは大切な処置だ。

特に20代半ば以上の年齢に達していたら、将来を考えられる人と恋愛するようにしよう。ずるい人との恋愛は傷つくだけで時間の無駄になることが本当に多いから気を付けてほしい。

自分が結婚できる確率って実際どのくらい?5年以内に結婚できる確率から見える現実
20代後半から30代になると、結婚願望がある人は「自分はこのままで本当に結婚できるのだろうか」と不安に思うことがあるのではないだろうか? 20代半ばにある「結婚のピーク」で周りの人が次々と結婚していくのを見ると、結婚に焦りを感

まとめ

今回は、恋愛における「ずるい男」「ずるい女」についてまとめた。

ずるい人との恋愛は、しんどい恋愛になることが多いのが特徴だが、自分を受け入れてくれないわけではないから、進むのも断ち切るのも難しく、悩んだ経験のある人は少なくない。

ずるい男や女の心理としては、悪意があるパターンが多いと言えるけど、それだけでは語りきれないケースもあって、しっかり意味や理由を考えたい。

時間をかけることで実際に進展することもあるから、「今はこのまま」という判断が間違いとは言いたくないけど、向き合わないといけない状態を放置すれば溜まるストレスも大きくなる。

はっきりさせることを恐れてばかりではいけないだろう。

女を幸せにしてくれる男と、幸せにしてくれない男の違い!男性の特徴から「付き合った方がいい男の見分け方」を解説!
男性の中には「女を幸せにしてくれる男」と「女を幸せにしてくれない男」の2種類が存在する。 実際、女性はどんな彼氏と付き合うかで日常ばかりか人生が変わるから、付き合っても幸せになれない男性とは付き合わない方がいいのは間違いない。

関連記事:

男性の心理と特徴 女性の心理と特徴 大学生の恋愛
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました