男性が女性といて不機嫌になる8つの理由と瞬間と対処法~男性心理から彼女への不満の原因を理解しよう

  ※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用してます

男性が不機嫌になる理由を考える女性

男性が不機嫌になる原因や理由は、女性と違っている部分が多い。

女性の立場では、男性と一緒にいる時に「何で不機嫌になったの?」と不思議に思ったり、急に機嫌が悪くなる意味が分からなくてストレスを感じることもある。

そこでこの記事では、男性が不機嫌になる理由と瞬間と、その対処法を徹底解説するので、不機嫌になる男性心理を深く理解してみよう。

男性が不機嫌になる理由が分かれば、あなたの恋愛も今よりきっとうまくいくはずだ。

彼氏が不機嫌になる理由だけでなく、片思い中の男性が不機嫌になる理由もしっかり解説するので、付き合う前の男性相手でも役立つ内容になっている。

すぐ不機嫌になる男性は最悪だが、もし自分に原因があって「不機嫌にさせた」のであれば、あなたにも改善点があるかもしれない。この記事ではその後の対処法も含めてしっかり解説していくので、ぜひ参考にしてみてほしい。

  1. 男性が嫉妬を理由に不機嫌になる時は「彼女が他の男の話をする時」が代表的なパターン
    1. 好きな男子の前で他の男性の話をするのは、男性を不機嫌にさせる行動
    2. 他の男の話をした時に不機嫌になった男性への対処法
    3. 職場などで「自分にだけ不機嫌な男性」は、恋愛感情をこじらせているか、嫉妬が原因になってるケースが多い
  2. 女子の会話の仕方を原因に不機嫌になる男性もたくさんいる!オチのない話を続けるのは不機嫌にさせる原因に…
    1. なぜ男性脳は女性のオチのない話に不機嫌になるのか
    2. 会話のキャッチボールを楽しめる状況を作れば男性を不機嫌にさせない会話ができる
  3. 自分では決めないのに、男性が決めたことに文句を言う女性は、男性が不機嫌になる女性
    1. 好きな男性とデートする時に不機嫌にさせたくないなら、「自分の意見を言う」ことが大切
  4. 二人きりでいるのに携帯を頻繁にいじる女性に男性は不機嫌になる
    1. デート中に不機嫌になる男性は、女性の「デート中の態度」が原因だと思って機嫌が悪くなった理由を考えよう
    2. 携帯が原因で男性を不機嫌にさせないためには、携帯を触る前に「一言断る」と良い
  5. 男性が不機嫌になる理由は奢られる時の態度?「驕ってもらうのに当然の態度を取る女性」は機嫌を悪くさせる
    1. 食事後や飲んだ後に好きな人を不機嫌にさせない対処法
  6. カップルの場合は「彼女の門限が早い」と彼氏が不機嫌になることがある
    1. 彼氏の不満に気づいたら、フォローをしておくのが不機嫌にさせないコツ
  7. 男性は、頑張っているのに反応がない女性に不機嫌になる
    1. 無意識に好きな人を不機嫌にさせることがある女性は、男性心理の合理性を理解しよう:男性の方が自分の行動に対価(女性の好意的なリアクション)を求める
  8. 男子が女子と一緒にいる時に不機嫌になる理由は「買い物」が原因になりやすい!デートでは長い買い物に注意
    1. 買い物で女性に意見を求められた時の対応が男性を不機嫌にさせる
    2. ショッピングデートの後半は男性が疲れているから不機嫌になる
  9. 男性が不機嫌になった時の対処法は「嫉妬以外」については女子の気遣いがポイント!ほっとくのは間違い?
    1. 不機嫌になった男性をほっとくのは「100%自分が原因じゃない場合」のみ
    2. 好きな人が不機嫌になった後に女性は何をするべきか(不機嫌になった男性への接し方)
    3. 嫉妬が原因で不機嫌になった男性の接し方
  10. まとめ

男性が嫉妬を理由に不機嫌になる時は「彼女が他の男の話をする時」が代表的なパターン

男性は、女性が思っているよりも嫉妬深い人が多い。

男性心理を踏まえれば「独占欲」や「支配欲」と関係しているものと推測されるが、元カレやただの男友達の話でも、女子がする「他の男性の話」は、男性が不機嫌になる理由となりやすい。

好きな男子の前で他の男性の話をするのは、男性を不機嫌にさせる行動

わざと嫉妬させる場合を除いて、意識している男性の前でわざと他の男性の話をする女性はいないだろうが、自分の話をしている内に気付けば他の男の話をしてしまったということはあり得るかと思う。

何の感情も持っていない時ほど他の男の話題は逆に話題にしやすいけど、もし恋愛の雰囲気がある男性との会話中だったら注意しよう。

軽い嫉妬を原因に好きな男性を不機嫌にさせることがある。

好きじゃないなら他の男の話をするのに抵抗がないと思うけど、自分では気にならなくても相手男性が気にしないかはまた別の話だ。

彼氏や好きな人が不機嫌になった理由が「他の男の話が原因だった」というパターンはあるあるなので、付き合った後のカップルはもちろん、付き合う前の片思いの時も注意しよう。

急に不機嫌になる男性心理では「嫉妬」が最も影響しやすいが、さらにその原因を追究すると「他の男の話をした」ことがきっかけになっていることが多い。

下の記事で男性の嫉妬についてはまとめているので、「男性が嫉妬した時の態度や行動が分からない」という女性は参考にしてほしい。

男性が嫉妬した時の態度と嫉妬してるサイン~男性のやきもちの見抜き方
あなたは、男性が嫉妬した時の態度を取った時、すぐに嫉妬されてると気が付くことができるだろうか? 男性が嫉妬の態度を取るということは相手女性に恋愛感情を持っているということだが、男性は嫉妬しても女性が分かりやすいと思う態度を取らないこと

他の男の話をした時に不機嫌になった男性への対処法

他の男の話をしたことで好きな人が不機嫌になったら、まず嫉妬したことをからかわないのが最も重要で、できたら「好きな人を褒める」「話題に出した他の男のことを何とも思ってないことをアピールする」と機嫌を直してくれる。

少しあからさまな展開の会話になるけど、男性はわざとらしいフォローだと思うより、「ちゃんと否定してくれた」と事実に注目しやすいので、むしろわざとらしく行うくらいで丁度いい。

彼氏が相手だったらフォローしておく方が他のことでキレられたりすることもなくなって仲良く一緒にいれるから、付き合ってる男性が嫉妬を理由に機嫌が悪くなった時はしっかり目にこの対処法を実践することが大切だ。

付き合ってない男友達から嫉妬された時も好意がないことをアピールした方が良いけど、恥ずかしいなら話題を変えて簡単に褒める方向に持っていこう。

付き合う前は、話題に出してしまった男友達について何とも思ってないことをアピールすると、わざとらしい態度になってしまうことを心配する女性が多いので、好きな人が嫌がる話題を出してしまったら、違う話に切り替えた上で少しタイミングをずらして彼の気持ちをフォローすると良い。

職場などで「自分にだけ不機嫌な男性」は、恋愛感情をこじらせているか、嫉妬が原因になってるケースが多い

ときどき「自分にだけ不機嫌な男性」と遭遇することがあると思うが、このタイプの男性は恋愛感情をこじらせているか、嫉妬が原因になってることが多いので、悪い方向ではあるが好意のサインとなる。

男性はどうでもいい女ほどいつも同じ態度をとり、雰囲気が変わらない。もし態度が変わるとしたら、それがたとえ悪い態度だったとしても特別な気持ちがあるということだ。

自分にだけ不機嫌な態度をとる男性は、あなたに特別な態度を取っているということであり、ポジティブな表現ではないけれど好意を表現している。

もちろん嫌われてる可能性があるのも事実で、直近で言い合いになったり、意見の不一致が明確になる会話があったのなら「嫌いだから自分にだけ不機嫌な態度をとる」ということになるが、もし「日によって不機嫌な態度をとる男性」だと思うようなら、あなたに複雑な気持ち(=好き)を持っているから態度にムラが出てしまっているのだろう。

「他の男子と話してると不機嫌な態度を取られる」とか、いま例に出した「他の男子の話を出すと自分にだけ不機嫌になる」というなら、好きだから不機嫌になった可能性が高い。

片思い中に好きな人がこんな状態になったら脈ありサインの意味を帯びるので、嫉妬させないように注意しつつ、距離を縮めていこう。

ただし、付き合ってない内から頻繁に嫉妬したことを態度に出してくるのはヤバイ男の特徴でもあるため、付き合わない方がいいかもしれないと思ったら下の記事でチェックしておくと良い。すぐに機嫌が悪くなる男と付き合うと、あなたの気苦労が絶えない。

女子の会話の仕方を原因に不機嫌になる男性もたくさんいる!オチのない話を続けるのは不機嫌にさせる原因に…

会話中に不機嫌になる男性

特に付き合う前だと男女の会話は話題選びが難しいと感じがちだが、恋愛を前提にしても、基本的に「話したい」ことを話すので問題ない。性別の違いから興味の対象が若干違っても、それが男女の会話として恋愛っぽい部分でもあるからだ。

しかし、オチのない話をマシンガントークするような女性は、「男性脳」を踏まえると不機嫌にさせることが多いから気を付けてほしい。

オチのない話を続けることが男性を不機嫌にさせる原因となっていて、デートを盛り上げようと頑張る態度とも取れる一方で、男性がデートで不機嫌になる理由となってしまっている。

なぜ男性脳は女性のオチのない話に不機嫌になるのか

男性がオチのない話を嫌う理由は、男性の会話が「価値や意味」を重視しているからだ。女性はコミュニケーション自体を会話の目的にするけど、男性は会話の内容を重視する価値観が高い。

簡単に言えば、長い時間だらだらとオチがない話をされたら「で?何が言いたいの?」と聞きたくなってイライラするということ。普通の会話で不機嫌になる男性心理を理解したいなら、ここはぜひ覚えておこう。

特に何も悪いことをしてないのにだんだん不機嫌になるような男性は、あなたの会話の仕方でイライラした可能性がある。

女性は会話に「共感や共有」を重視しているため、男性が会話に求めてることを意識しないと、この男女差が原因でカップルはお互いに不機嫌になることがよくある。

実際、男性同士がしゃべる時は「オチの無い話」が嫌われる傾向にある。いつも芸人みたいな話をしているわけではないが、長い時間話すような内容の時にオチが無ければ、そこへツッコミが入るのが男子の会話である。

「オチは無いのかよ!」ってセリフは男子トークのあるあるで、何度も続けば「つまらない奴」とレッテルを貼られることもあって、この感覚が一部女性との会話でも影響する。

女性が男性の感覚に合わせないといけないわけではないが、ずっと自分の話をし続けるのは「男女の会話」としてあまりよろしくない

少なくても、「ストレス発散でもしてるの?」と聞きたくなるような内容のマシンガントークは、男性が女性と一緒にいて不機嫌になる原因であるため、一方的に話さないようにするのはポイントだ。

会話のキャッチボールを楽しめる状況を作れば男性を不機嫌にさせない会話ができる

どんな会話も、基本はキャッチボールだ。オチの無い話を聞き続けることが男性は苦手なので、好きな人と一緒にいる時は「一方的にしゃべらないで、お互いに言葉数が同じようになるように会話を展開する」という点を女性は重視してほしい。

好きな人が会話中に不機嫌になる理由は心地良い会話ができなかった時に多いため、お互いに話題を出し合う会話をして、どちらかの興味に偏らないように配慮しよう。

これを読んであなたが「自分の話はつまらないかな…」と反省するよりも、相手が「心地良い会話」をすることを心掛けると良い。

男性は、女として興味を持った女性との会話だったら基本的に何を話しても楽しいと思うので、会話のキャッチボールができれば「話の面白さ」について心配することはない。

自分から積極的に話すことが悪いことではないので、テンパって自分だけしゃべり続けるマシンガントークはしないように注意すれば、相手男性が不機嫌になる会話にはならないから安心しよう。

「何気ない会話でもオチをつけろ」という意味でここを解説しているわけじゃないので、誤解がないにしてほしい。

聞き上手な男性も、自分の話ばかりする女性には「相手のこと考えないの?」って不機嫌になりやすいので、どんな会話でも心地良い会話ができるように配慮しよう。

自分では決めないのに、男性が決めたことに文句を言う女性は、男性が不機嫌になる女性

女性の中には、好きな男性と一緒にいるときに「自分で最終判断しないで男性に任せるタイプ」がいるけれど、色々な決断を任せるくせに自分が決めたことに文句を言われると男性は不機嫌になることが多い。

デートする場所にしても、食事する店にしても、何だかんだと男性が決めることが多いというカップルや付き合う前の男女は多いはずなので、「不満の言い方」には十分に注意しよう。我慢させる展開になれば、男性の場合はある時を境に急に不機嫌になる人が多いから、一気にデートの雰囲気が悪くなる。

勝手にどんどん決めていくような男性に対しては、女性が不満を持って文句を言って問題ないのだけど、男性が意見を求めても何も言わないのに、いざ決めたことに対して不満を言うのは男性を不機嫌にさせる行動となる。

「それなら自分で決めればいいじゃん…何も決めないくせに俺が決めたら文句言うのは違うでしょ…」と思われ、女性の態度に男性も不満を募らせる。デートでケンカする原因ともなるところだ。

好きな男性とデートする時に不機嫌にさせたくないなら、「自分の意見を言う」ことが大切

デートで女性をリードする時の基本~デートをリードできない人へ
好きな女子とのデートでは、男性として男らしいリードの仕方がしたいと思う人は多いと思う。 二人しかいないデートでは、どちらかがリーダーシップを取る方がスムーズにデートができるから、好きな人にアプローチしている男性は、「スマートなデートの

上の記事は男性に人気の記事となっているのだが、男性に取って好きな人をリードするのはそんなに簡単なことじゃない。

意見を言わずに文句を言うなら、相手の男性は不機嫌になって当然なので、リードを求めるタイプの女性は、せめて質問されたときに「何かしらの自分の希望」を伝えるようにした方が良い。

その上で最終的な決断は男性に任せてみれば、その希望に沿った不満を言われても相手の男性が不機嫌にはならない。

聞かれても何も言わないのに不満を言われれば、男性が怒って不機嫌になってしまうのも仕方がないので、優柔不断な女性についても、決める方の立場を考えてあげると良い。

二人きりでいるのに携帯を頻繁にいじる女性に男性は不機嫌になる

デート中に携帯をいじる女性に不機嫌になる男性

女性は男性よりも友達同士の連絡が多い。さらに、それが簡潔に終わらず、男性と二人で一緒にいても、時と場合によってはLINEやSNSやメール等で長時間スマホを使って会話し始めるケースも少なくない。

だが、これが男性が不機嫌になる理由になっていて、女性は注意が必要な部分だ。

好きな男性と二人のときは携帯をいじるなとまでは言わないが、二人きりでいるのに相手女性がちょくちょく携帯をいじると、男性心理では「俺と一緒に居ても楽しくないの?」と疑い、「友達の方が大事ならもういいや」と思考が移ってデートが面倒くさくなってくる。

結果、面倒くさい女だと思うと男性が不機嫌になる原因へ発展する。

デート中に不機嫌になる男性は、女性の「デート中の態度」が原因だと思って機嫌が悪くなった理由を考えよう

デート中に不機嫌になる男性は、女性のデート中の態度に不機嫌になる理由があったということになる。

ただ、男性の場合は「気遣いがない」とか「楽しそうにしてくれなかった」という理由で不機嫌になることは少ない。

自分をないがしろにする態度だったり、他の人を優先する態度に不機嫌になることが多いのだ。

第三者とのコミュニケーションを目的にした「携帯の使い方」はデート中に注意が必要だ。

あなたとデートする男性は、心の中の願望で「デート中にふさわしい行動と態度を求めている」ということを意識しておこう。一緒にいる時に自分のことを大切にしてほしい心理は男性も持っている。

携帯ばかり見ている女性に「デートを楽しんでいる」「一緒に居て楽しそう」とは思わないので、男性が不機嫌にならなかったり、不機嫌なのを隠したとしても、デートの雰囲気は間違いなく悪化する。

携帯が原因で男性を不機嫌にさせないためには、携帯を触る前に「一言断る」と良い

デート中に誰かと仕方なく連絡を取り合うことがあるなら、事情を簡単に話して一言断るようにしよう。

そうすることで「なぜ携帯をいじるのか」を理解してくれるから、男性が不機嫌にならない。

頻繁に携帯をいじる事情のある場合は、その理由を話して、それ以外はなるべくスマホをいじる時間を短くしよう。「わかってくれるはず」とか「女子は仕方ないの」となれば、男性が不機嫌になる原因となる。

詳しくは下の記事も参考にしてみよう。

男性が不機嫌になる理由は奢られる時の態度?「驕ってもらうのに当然の態度を取る女性」は機嫌を悪くさせる

最近はカップルの食事でも割り勘が流行ってきているので、デート代を全額奢りのカップルは少ないが、男性から奢ってもらった場合は、どんな関係でも簡単な一言で良いのでお礼を添えよう。

男性としては、女性との間にどれだけ収入差や年齢差があっても、せっかく驕ったのに「奢ってもらって当然の態度を取られる」と不機嫌になるし、「もう奢りたくない」と思ってしまう。

特に、奢られることに慣れてしまった女性は、言葉でも態度でもお礼の気持ちを表現しなくなっていく傾向があって、無意識にも奢られて当然だと思ってそうな態度をとる。

何度も奢ってくれる男性に対しては、多くの女性が態度を悪くしてしまう状況があるから注意が必要だ。

付き合う前に多いので、告白にも影響を与える場合がある。

食事後や飲んだ後に好きな人を不機嫌にさせない対処法

男性も当たり前の態度でおごることがあるから女性の気持ちも理解できるが、お互い気持ちよく一緒にいるためには、”親しき仲にも礼儀あり” の精神が大事で、「お礼くらい言えないの?」と考えるのが奢る男性の立場である。

男性の方が体育会系で育っている割合が多く、強い縦社会で生きてきた人も多いので、礼儀が悪い女性にイライラすることで機嫌が悪くなるパターンがよくある

女性の態度次第で「奢らなければ良かった」と思うこともあり、そのまま不機嫌になるタイプの男性も少なくないから、付き合う前だと意外と影響が大きいところだ。

可愛くお礼が言えると、単純な男性心理では相手の女性の評価を一気に上げることもあるし、急に清楚な女性に見えることもあるので、できれば「ご馳走様です♪」と明るく言えると良い。

言い出すタイミングに迷ったら、帰り道や帰宅後にLINEで一言伝えるのも可愛いので、またデートしたいと思ってもらうという意味でも具体的な行動を取ろう。

こちらも参考にしてほしい。

カップルの場合は「彼女の門限が早い」と彼氏が不機嫌になることがある

門限が早い彼女に不機嫌になる男性

付き合っているカップル向けに敢えてどうしようもないことも付け加える。「彼女の門限問題」だ。

女性の門限は、事情が分かっていても不機嫌になる彼氏が多い。

それをそのまま表現できない彼氏は、ただ不機嫌になるという態度に出る。こんな時に恋愛初心者の女性は「仕方ないじゃん!」って言ってしまうのだけど、二人で不機嫌になれば「合わない」と思われる原因になり、別れにも発展しかねない問題である。

別にその門限を越えた後のことを期待しまくっているわけでもないが、どうにかならないのかと悶々とするのが男性の本音だ。

彼氏の不満に気づいたら、フォローをしておくのが不機嫌にさせないコツ

門限の早い彼女に彼氏は不機嫌になることがあると言っても、女性側はただ困るだけだろう。

それでも敢えて加えたのは、フォローなり対策なり、できることをやっておいた方が彼氏を不機嫌にさせないという意味である。

事前にお泊りの予定でも立てて、上手くバランスを取ることも彼女として考えてあげられると良い。門限が早い女性は「旅行」などで彼氏の気持ちに応えてあげよう。

こういう男心がわかっている彼女は、男性が付き合いやすい彼女である。

男性は、頑張っているのに反応がない女性に不機嫌になる

男性はガキっぽい心理を持っているので、女性のために頑張った時はそれなりの反応を求めている。

よく女性より男性の方がロマンティストだと言われるが、実際に恋愛中の男心はその通りだ。

男性がデートを盛り上げようと頑張っていたり、好きな女性のために頑張っている態度を示しているのに反応が悪い女性は、男性を不機嫌にさせるので気を付けよう。この時の不機嫌になる男性心理には「期待が裏切られた感覚」がある。

察する女が恋愛を得意にしているのは、こういった場面で男性を喜ばせているからでもあるのだ。

男性のわがままでもあるけれど、逆の態度なら男性は不機嫌になることがある。

無意識に好きな人を不機嫌にさせることがある女性は、男性心理の合理性を理解しよう:男性の方が自分の行動に対価(女性の好意的なリアクション)を求める

人に何かをしてあげたらそれに見合った報酬を求めるところが人間にはあるが、そこの感性は合理性を重んじる男性の方が細かい傾向がある。単純に「喜んでくれるかな?」という期待も関係している。

あなたが無理をしてリアクションしてあげることはないが、素直な気持ちで対応できるようなことであれば、それは好きな人や彼氏のためにちゃんとリアクションしてあげた方が男性は喜ぶ。

恥ずかしいと思って抑えるのが逆効果なので、好きな人を不機嫌にさせたくないなら「素直になること」を意識してもらいたい。「嬉しかったら嬉しそうにする」だけでも男性は印象が違う。

ここは特に、無意識に好きな人を不機嫌にさせることが多い女性に気を付けてほしい部分だ。

後ろの手に何かもった少年が「ジャーン!」と言ってお母さんに何か出すようなシーンはあなたも見たことがあると思うけど、男の子が母親に求めるリアクションは驚きの表情であり、喜んでくれる姿だ。

男性心理にはこんな一面がある大人になった後もあるため、好きな人が自分のために何かしてくれた時はしっかり目に反応してあげよう。「男って単純だよね」って言う女子はここがわかっているからモテる。

付き合う前の好きな人がいる女子は下の記事も合わせて読んでみてほしい。

男子が女子と一緒にいる時に不機嫌になる理由は「買い物」が原因になりやすい!デートでは長い買い物に注意

男性が不機嫌になる買い物の仕方をする女性

最後は超有名なシチュエーションである「男女のショッピング問題」についてだ。これはあまりくどくど説明する必要がないくらい恋愛経験がある人のほとんどが直面したことがある問題になっている。

実際、男女の買い物の方法や考え方は大分違っているのが現実だ。詳しくは下の記事で取り上げているので興味があったら合わせて読んでみてほしい。

男子の本音!買い物デートで彼氏が思っていること7選~楽しいショッピングデートにするために
「買い物デートしている時って、男性心理ではどんなこと考えているの?」 付き合う前の買い物デートはもちろん、カップルのショッピングデートでも、実は "男女の買い物" はそれ特有の地雷がいっぱいある。 恋愛的におすすめできないデートプラ

買い物で女性に意見を求められた時の対応が男性を不機嫌にさせる

ショッピングデートで男性が不機嫌になる時は、「女性から買い物について意見を求められた時」があるあるだ。

女性が言う「これ似合う?」の答え方が未だによくわからないって男性はかなり多い。

しかも長い時間買い物に付き合えば、自分の興味は薄れていき、無意識に不機嫌になっていくのがショッピングデートである。

買い物は納得のいくものを買いたいし、その過程に文句を言っても始まらないけど、不機嫌になる自分を止めることができないのは男性のジレンマになってる部分だ。

ショッピングデートの後半は男性が疲れているから不機嫌になる

ショッピングデートの後半は、「疲れ」がさらに不機嫌になる原因になっていくので、お互いに気を遣い合う方がうまくいく。

お互いでバランスを取る必要性が非常に高いデートスタイルだから、買い物デートは二人で楽しくしようと意識し続けることが本当に大事だ。

女性が男性に買い物を付き合わせる場合は、デートの後半に注意しよう。男性がだんだんめんどくさくなって不機嫌になるので、休憩の仕方を工夫したり、時には別行動を受け入れてあげるなどして「相手に配慮していること」を示せると、2人の空気も良くなる。

お互いの理解があれば問題ないので、彼氏の性格を考慮してあげよう。

男性が不機嫌になった時の対処法は「嫉妬以外」については女子の気遣いがポイント!ほっとくのは間違い?

ここまで「男性が不機嫌になる理由と瞬間」を8つ解説する中で対処法についても言及してきたが、男性が不機嫌になった時の対処法は嫉妬以外については「女子の気遣い」がポイントになっている。

好きな人が不機嫌になる理由、彼氏が不機嫌になる理由をきちんと把握して原因を排除するとともに、不機嫌になった後の気遣いで好きな人の機嫌を直すことができると基本的には二人はうまく行く。

不機嫌になった男性をほっとくのは「100%自分が原因じゃない場合」のみ

男性が不機嫌になると「ほっとく方がいい」と言われることもあるが、これは女性側が100%原因じゃない場合のみに限定される。

もしあなたが原因ではなく、他のことで何か嫌なことがあったのなら、不機嫌になった男性心理では「他人に当たりたくないから少しほっといてほしい」「無理にテンションを上げたくないし、自分でメンタルを立て直したい」と考えるので、いい感じになってる女の子や彼女から余計なことをされるとさらにイライラすることがある。

このような時に不機嫌になった男性心理では “察しない女” だと感じるのだ。

女性目線だと「なんかあった?」と聞きたくなるシチュエーションだけど、声をかけても不機嫌が直らない男性に対しては、意図的に時間をあげるようにしよう。男性は好きな人や彼女に対しても「ほっといてほしい」と思うことがある。

落ち着いたらきっと不機嫌になった理由を話してくれると思うし、謝ってくると思うので、しばらくは彼が話しかけてくるのを待ってみると良い。

しかし一方で、もしちょっとでも自分が原因で好きな人や彼氏が不機嫌になった場合は次の小見出し以降で解説する対処法を実践するべきだ。

不機嫌になる男性はそれを態度に出すことですねているわけじゃないのだけど、相手女子や彼女が原因で不機嫌になった際は深層心理でフォローを求めている。

表面的にほっといてほしいオーラを出すこともあるけど、ここで本当に放置すると「自分を不機嫌にさせる女だから今後のことはちゃんと考えないといけない」なんてネガティブなことをグルグル考え始めてる可能性がある。

ちょっと気遣いの気持ちを表現するだけで機嫌を直す男性も多いので、ほっとくべきか積極的に関わるべきかの判断は間違えないようにしてほしい。

好きな人が不機嫌になった後に女性は何をするべきか(不機嫌になった男性への接し方)

男性が不機嫌になると「怖い」「話しかけにくい」と思ってしまう女性が多いと思うけど、自分のことで男性が不機嫌になったのなら、お互いに黙り込む展開になると本当に空気が重くなってしまうことがあり、そのまま気まずいデートになる可能性がある。

では、どんな行動と態度を取れば不機嫌になった男性が機嫌を直してくれるかと言うと、以下の7つがおすすめだ。好きな人が不機嫌になった後はこれらを意識的にやってみると良い。(※嫉妬された時以外)

好きな人が不機嫌になったらするべきこと

  • 少しあからさまになっても良いので「褒める」
  • 好きな男性が好きなことを提案する
  • 好きな男性が好きな食べ物で食事する店を提案する
  • 自分から話題を提供して会話を盛り上げる
  • たのしい、うれしいの気持ちを言葉で表現する
  • 手を繋ぐ、腕を組むなど女子からスキンシップを取る
  • 機嫌が悪くなった原因がはっきりしてる時は一度ときちんと謝る

女性が不機嫌になった時と比較して、男性が不機嫌になった時はその後の接し方で機嫌を直すことが多いから、女性から機嫌を取るように動くのが正解になる。

女性相手の場合だと機嫌を取ってるのがバレると副作用も大きいけど、男性の場合は仲良くしたいと思ってることを行動と態度と言葉で伝える方が機嫌を直してくれる確率が高いので、上の7つを参考に具体的に気持ちを伝える行動を取ろう。

機嫌が悪くなった男性は女性よりも扱い方が複雑にならないので、機嫌を取ってることを分からせる方が結果が良くなる。

(※ただし、あくまでも女性と比較しての話であるため、男性が不機嫌になった後は丁寧な接し方が求められるのは男女で共通している)

嫉妬が原因で不機嫌になった男性の接し方

嫉妬が理由で不機嫌になった男性に対しては、付き合う前だと話題を変えて男性の気分を変えるのが正解で、彼氏の場合は具体的にフォローするのが正解になる。

嫉妬してると、その他のご機嫌取りの行動・態度・言葉は神経を逆なでするような感じになるので、付き合う前だったら嫉妬して男性が機嫌が悪くなったことに気づかないふりをしながら空気を変える努力をして、付き合ってる彼氏に対しては誤解されないようにきちんと話しておこう。

やはり好きな人には嫉妬が理由で不機嫌になることが多いので、この対処法の違いを意識して「なぜ不機嫌になったのか」を見極めた上で自分の行動なり接し方なり扱い方を考えることがポイントだ。

いずれにしても恋愛中はどんな時も気遣いが重要になるので、男性が不機嫌になったことをきっかけに二人が不機嫌になって喧嘩に発展することがないように注意してほしい。

まとめ

今回は、8つのポイントで「男性が女性と一緒にいて不機嫌になる理由と瞬間」を解説して「男性が不機嫌になった時の対処法」を解説した。

男性が女性へ抱く「不満の原因」が分かっただろうか。

あまりストレートな物言いをしない男性を相手にした場合は、不機嫌になった時にその原因を考えてあげた方が上手くいくことは当然多くなる。言葉や態度で伝えようとしないなら、察することが楽しく一緒にいるコツだ。

今回挙げたことが自分の感性で理解できないこともあったかもしれないが、相手がどう考えているのかを理解しようとすることは恋愛で大事なことである。

それぞれの男性ごとに、イラっとする瞬間は少しずつ違っていることもあるので、態度の裏にある理由や原因を察知してあげよう。

一緒にいる時間が増えてくれば納得のいかないことを話し合うことも時と場合によっては重要だ。

この記事の中に、ヒントになることがあったなら嬉しい。

関連記事:

付き合いはじめ男性の心理と特徴
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました