好きな人からLINEしてほしい時にLINEが来る10個の方法~好きな人のラインが欲しいなら

好きな人からLINEが欲しい女性。好きな人と付き合う未来を創造している。

好きな人からLINEが欲しい時、あなたはどんな方法で「好きな人からLINEが来る」ようのに頑張るだろう?

自分からLINEを送れば返ってくるけれど、片思い中にLINEのやりとりを始めるきっかけがいつも自分だと、寂しさを感じる人が大半だ。

好きな人からLINEが来るように仕向けるのはちょっと違うとしても、たまには好きな人から積極的にLINEが欲しいと思う瞬間がある。

そこで今回の記事では、好きな人からLINEがほしい時に使ってみてほしい「好きな人からLINEが来る10個の方法」を解説する。

好きな人と仲良くなったら特に成功する可能性が高まるので、ぜひ実践してみてほしい。

LINEが来る方法の効果は2人の関係性で変わる!相手から連絡が来るようにするには単純に仲良くなるしかない部分も…

まず初めに、この記事で紹介する「好きな人からLINEが来る方法」は、好きな人との関係性によって効果が変わることを覚えていてほしい。

仲が良い人ほどLINEを送るハードルが下がるから、好きな人との距離が縮まっている人ほど実践した時に効果が出やすい。

一方で、好きな人とあまり仲良くない場合、あなたが何か行動を起こしても好きな人はLINEを躊躇ってしまうので、好きな人にLINEしてほしいと思ったら、前もって仲良くなっておくのはやっぱり基本になる。

つまり、気軽にLINEできる関係になっておくということが好きな人からLINEをもらうために重要だということ。

ただし、それでもこの記事で解説する10個の方法を試したら「そこまで仲良くないけど好きな人からLINEが来た」という状況が作れるかもしれない。

具体的に解説していこう。

好きな人からLINEしてほしい時にLINEが来る10個の方法

好きな人からLINEしてほしい時にLINEが来る方法を実践した女の子が好きな人からLINEが来た時の様子

好きな人からLINEが来るようになるには、好きな人から興味を持ってもらう必要がある。

たまに、好きな人にLINEを送るよう頼むのが手っ取り早い方法だと考える人もいるが、それでは返信と何ら変わらないので今回の趣旨には合わない。急にLINEしてほしいと言われたら、相手は困ってしまうだろう。

この記事で紹介する方法は、あくまでも好きな人があなたに対して積極的な行動を起こしてもらえるように工夫することを理想としているので、ここでは「自発的に好きな人にLINEを送ってもらえる方法」を紹介する。

好きな人にとってあなたが「恋愛的に気になる人」になるのが理想的だけど、いきなりそこまでの関係性になるのは難しい。

好きな人にあなたが気になる行動を取ることで、少しでも気にかけてもらう中で「好きな人がLINEしたくなる方法」を実践するのが今回の目標だ。

この点を押さえておけば、あなたオリジナルの方法で応用的に行動することもできるので、この記事で解説する10個の方法を参考にしながら実践してほしい。

①好きな人からLINEしてほしいなら、まずは仲良くなる努力をする

好きな人からLINEがほしいのなら、まずは仲良くなることが最も大切なことだ。

先ほども説明したように、この記事で紹介する方法は親しい間柄であればあるほど効果を発揮する。

好きな人が自発的にあなたにLINEする状況を作り出すためには、気軽にLINEできる関係性になる必要があるから、あまり仲良くないのならまずは仲良くなる努力をしてみてほしい。

では、具体的にどんな行動を取れば好きな人からLINEが来るだけ仲良くなれるかというと、以下の3つを繰り返すことが基本になる。

  • 自分から挨拶する
  • 自分から話しかける
  • 短い時間で良いので会話をする

詳しくはこちらの記事で解説 >>好きな人と仲良くなりたいなら~好きな人と仲良くなるためにするアプローチは自分を好きでいてくれることを期待してはいけない

特に男性は元々LINEが苦手な人が多いから、自ら積極的にLINEしたいと思う相手が限られる。

出会ったばかりの男性からLINEが欲しい場合は、LINEでやりとりするような仲の良い人に昇格する必要があるから、まずは実際に会った時のコミュニケーションから頑張ってみよう。

挨拶だけでも積極的になれると会話の頻度も上がってくるので、「見ているだけ」で終わらずに、簡単な言葉で良いから声掛けしてみよう。

好きな人からLINEが来るようになるためには、仲良くなるのが必要不可欠な条件だから、何か具体的に行動する際は「仲良くなるための行動と態度」も同時に取ろう。

好きな人の会話が苦手な人は下の記事も参考にしてほしい。

②好きな人のLINEが欲しいなら、普段のLINEのペースや形式を合わせると、好きな人がLINEしやすい相手になれる

あなたから好きな人にLINEを送ってやりとりをしている時、LINEのペースや形式を好きな人に合わせると、相手に「自分と合う人だ」と思わせる効果があり、相手から自発的にLINEを送ってくれるようになる。

人は、自分と似たタイプの人に安心感を抱き、興味を持つ。普段LINEするペースややり取りの雰囲気を相手に合わせると、相手は無意識のうちにあなたのことを「自分と似ている」と感じ、安心感と興味からLINEが来るように誘導できる。

例えば、以下の3つを意識して好きな人とLINEしてみよう。

  • メッセージのテンションや返信のスピードを好きな人に合わせる
  • 相手がよく使う絵文字や言葉を真似してみる
  • 同じくらいの文字数を心がける

これらを繰り返していくと、好きな人はあなたとのLINEのやりとりに心地よさを感じ、好きな人からLINEが来るようになる。

LINE中に相手に合わせる意識が持てると、好きな人にとってあなたはLINEしていて楽しい人になるので、メッセージが途切れても相手からLINEが来る可能性が高まる。

好きな人とのLINEでは「もっと盛り上げよう」と思って変なメッセージを送ってしまうこともあるけど、好きな人の雰囲気に合わせる方があなたのLINE全体へのイメージアップが期待できる。

ただし、露骨に真似をすると相手の不快感に繋がるから、さりげなく相手のLINEの癖を真似してみるくらいが丁度いい。

もっとLINEが来るようにアピールしたいと思った女子は下の記事が参考になる。

③好きな人からLINEがほしい時は、遠くから目が合った時に聞こえない声で何か言ってみる

好きな人からLINEがほしい時は、「遠くから目が合った時に聞こえない声で何か言ってみる」という方法も効果がある。

相手はあなたが何を言っていたか気になるから、後で「さっき何て言ってたの?」とLINEが来るはずだ。

好きな人のことは普段からついつい見つめてしまい、目が合うことも多い。目が合った時、内容は何でもいいから好きな人に話しかける風に口を動かしてみると、相手は気になるから、あなたにLINEしてくるように誘導できる。

この方法を実践する時は、相手に声が聞こえない距離をとり、単語ではなく短い文章を言っている風にすると良い。

目が合ったあとに口パクで話しかけてみたら、その日は何も話さずに好きな人からLINEが来るのを待とう。

何か言われたような気がするけれど何かわからない時は確認したくなるので、その日に好きな人からLINEが来ると思う。

ただ、わざわざLINEを送るほど気になるかはあなたと好きな人の関係次第だ。普段から連絡をする仲であれば、高確率で相手からLINE が来るはずだ。

④LINEを送ると言って送らないと好きな人からLINEしてくれる

好きな人からLINEをしてほしい時、「LINEを送ると言って送らない」という方法も効果が高い。

好きな人と会話することができた時、話を途中で切り上げて「夕方頃にLINEするね」と言ってみよう。

LINEするねと言われたのに連絡が来ないと「どんな内容のメッセージだろう」「どうして来ないんだろう」と相手は気になるから、好きな人が自発的にLINEしてくる。

この方法を実践する時は、LINEする時間帯を「夕方」と伝えるのがポイントだ。夜だと時間が遅いから、相手が「LINE来ないな、いつLINEしてくるんだろう?」と思ってもそのまま寝てしまう。

LINEする時間を「夕方」の予定にすることで、あなたのことを気にする時間が増えるから、好きな人からLINEが来る可能性が高まる。

せっかく好きな人と話しているのに切り上げるのは勿体ないが、たまには余裕を見せて好きな人からのLINEを待つと、そのLINEがきっかけで好きな人が自分からLINEしてくるようになるかもしれない。

⑤好きな人からLINEしてほしいと思ったら、会った時は今までの態度で接し、LINEでは引く態度をとると、好きな人からLINEが来る

好きな人とLINEする頻度が上がっている人は、相手の前では今までの態度で接し、LINEでは思い切り引いてみる方法がおすすめだ。

頻繁にLINEで連絡を取っていた人からパタッとメッセージが届かなくなると、気になるのは間違いない。

普段の生活とLINEの態度にメリハリをつけることによって気になる人になれると、好きな人からLINEが来るようになる。

好きな人は「心境の変化かな」と思ったりするが、普段会った時はよく話しかけてくるからあなたのとる態度に困惑する。好きな人の中で起こる混乱が、あなたにLINEを送るきっかけになるから、ぜひこの押し引きの方法を試してみてほしい。

この方法を実践する時は、会って話すときとLINEでやり取りする時のギャップをしっかり作ることが重要だ。そうでないと、せっかく仲良くなってきた仲が微妙になってしまうリスクもあるので注意したい。

普段から好きな人に高頻度でLINEを送ってしまう人にとっては、普段の生活でアプローチしている内にそう時間がかからず相手からLINEがもらえる方法となる。

もっと正攻法な押し引きの方法を知りたい人は、下の記事を参考にしてほしい。

⑥好きな人と一緒に何かを始めると、好きな人からLINEが来るようになる

好きな人からLINEがほしいのなら、好きな人と一緒に何かを始めるのも一つの手だ。

何かを一緒にやると好きな人とあなたが連絡を取り合う必然性が生まれるから、相手からLINEが来るようになる。

例えば、高校生なら文化祭などの行事で協力し合ったり、大学生なら飲み会幹事を一緒にやったり、社会人なら同じプロジェクトや仕事の協力から好きな人との密接な関係を作ってみると良い。

この「好きな人からLINEがくる方法」を試す上でのポイントは、用事きっかけのLINE をプライベートな話題に繋げていくことだ。

用件だけのやり取りをしないで、そこから派生する内容で個人的な質問をしてみて、ちょっとずつお互いのことが分かっていくようなコミュニケーションをLINEで取ってみよう。

ただし、毎回のようにプライベートなことをやりとりすると相手も面倒になってしまうので、バランス良く適度な頻度を意識してみると良い。

何度かに1回少し長めにプライベートなLINEをしてみると一気に距離が縮まることもあるのでおすすめだ。

理想的な展開をイメージすると好きな人と一緒にやることが自然に発生することを期待してしまうが、それはさすがに現実的ではない。好きな人からLINEしてほしいなら、自分が相手を巻き込む形で一緒にすることを作るといい

リーダータイプではないのなら、好きな人を「頼る」「頼む」ことで巻き込んでしまうのが良い方法だ。

好きな人からLINEがほしい時にあなたにLINEする用事を作ることから始めると、気軽にやりとりをする仲になれる場合も多いので試してみよう。

⑦好きな人に相談してみると、個人的な話が深まって好きな人からLINEが来る

好きな人からLINEをもらうには何かしらのきっかけが必要だが、好きな人に相談すると相手からLINEを貰うきっかけが作れるのでおすすめだ。

好きな人に相談を持ち掛けると、あなたの好きな人が優しい人であればあるほど親身になってくれて、双方向的な連絡の取り方ができるようになる。好きな人のLINEが欲しいと思ったら、ぜひ試してみてほしい。

相手は理由もなくいきなり連絡するのはハードルが高いと感じているはずなので、LINE が送りやすい相手になれるように、「相談する」のをきっかけにするのは非常におすすめだ。

たとえば、
「友達と喧嘩したんだけれど、仲直りするにはどうしたらいいかな?」
「最近、上司と上手くいってなくて…どう接するべきかな?」
「今度、電子レンジを買おうと思うんだけれど、どのメーカーがおすすめかな?」
というように、仕事や勉強、人間関係や日常生活でありがちな悩みを相談してみると、そこまで重い相談ではないので好きな人もしゃべりやすく、ストレートに仲良くなる効果が期待できる。

好きな人に相談すると、相談内容のその後が気になって「どうだった?」「アドバイス実践してみた?」とLINEであなたのことを気にかけてくれるようになるから、LINEが来るようになる。

相談に乗ってもらう際は、好きな人の考えやアドバイスを「同意」・「賛同」する姿勢を意識すると仲良くなれるので、意識してみよう。

アドバイスの中にはその人の価値観や考え方が表れるので、相談中に同意・賛同してくれると相手は「理解してくれている」と思い、嬉しい。さらに「すごく参考になる」などと褒めることまで意識できれば、あなたがLINEしたくなる相手になれる効果が期待できる。

状況によっては相手から高頻度でLINEが来るようになるかもしれない。

一方、好きな人に相談する際に注意したいのは、重すぎる相談はしないことだ。あまりにも重い相談は好きな人を悩ませてしまうし、距離感的にきつい。

親しくなった後だったら直接会って相談に乗ってくれることもある(デートや食事のきっかけになる)から解説が難しいが、相談内容は軽いものから始め、親しくなれたところで「話し込むような相談内容」に変えると良い。

最初から答えにくい相談はしないようにしよう。

相談すると好きになる理由~相談相手を好きになってしまうのは何でなの?相談されると好きになる理由も解説!
仲が良くなったからこそする「相談」は、逆に異性と仲良くなるために使える恋愛テクニックとしての一面もある。 相談したことをきっかけに距離が縮まる男女は多く、相談している内に恋愛関係に発展することが実際にあるからだ。 よく異

⑧好きな人の趣味に興味を持つと相手からLINEが来る確率が高まる

好きな人の趣味に興味を持つと、相手からLINEが来る可能性を高めることができる。好きな人のLINEが欲しいと思ったら、好きな人の趣味に興味があるサインを出してみよう。

自分の好きなことや趣味をLINEで語れると楽しい気分でLINEできるから、好きな人からLINEが来る方法としては基本でありながら、すごくおすすめのアピールの仕方だ。

好きな人の趣味に興味を示して、その話題で楽しく会話できるようになれば、相手からLINEが来やすくなる。

ファッションやスポーツ、旅行や音楽など、好きな人にとっての関心事が何かしらあると思うから、会話中やSNSなどから好きな人の関心事を探るところから始めて、少し詳しくなってみよう。

男女間で趣味を共有するのは難しいけれど、情報収集する中で部分的に興味を持てそうなところが見つかると、LINEする時の鉄板の話題にもなる。相手の趣味を勉強したところで、自分から「私、最近〇〇が好きなんだよね」と伝えてみると、好きな人が「趣味が合う人だ」と思ってLINEが来るようになるはずだ。

自分が好きなことであれば誰かと語り合いたいと思うので、好きな人は共通の関心事があるあなたにLINEしやすくなる。

趣味によっては内容が難しいものもあるので、突っ込まれたら対応できない状況に悩むけれど、そんな時は「最近好きになったからまだまだ勉強中!」と言うか、好きな人から教えてもらうと良い。

特に男性心理では「自分の得意なことを教えたい」という願望があるので、好きな男子からLINEが欲しいと思ったら質問するようなイメージで話しかけてみると良い。

⑨アイコンやホーム画などLINEの機能を活用した「LINEが来る方法」

好きな人からLINEが来るきっかけ作りとして、LINEの機能を活用する方法もおすすめだ。

アイコンやホーム画面、ステータスメッセージやBGMなど、LINEには自分でカスタマイズするものがいくつかあるから、設定を変更することによって好きな人がLINEしてくる確率を高めてみよう。

お気に入りの写真や音楽を設定したり、アイコンを最近行った流行りの場所の写真に変更することで、好きな人から「あれ、アイコン変えたの?」「その音楽好きなの?」というようなLINEをもらえるチャンスができる。

相手がLINEする内容が特にないからLINEをしていなかったという場合は、一気に話が盛り上がるきっかけにもなるのでおすすめの方法だ。

より相手からLINEが送られてくる可能性を高めるには、特に「音楽」を活用すると良い。

好きな人がよく聴く曲やお気に入りのアーティストを探ってそれを設定すると、「○○好きなの?」と反応してもらえる確率が上がる。

ただし、タイムライン機能は過剰なアピールになるのであまり使わないようにしたい。好きな人からの連絡欲しさにタイムラインを使うと「かまってちゃんなのかな」と印象が悪くなるリスクがあるので控えよう。

絶対に注意!恋愛中にありがちなLINEの失敗10選~好きな人とのLINEによくある間違いやミスとは?
恋愛に絡む「LINEの失敗」は誰でも経験があると言えるくらい、何かしらのトラブル経験をみんなが持っている。 それだけ好きな人や気になる人とのコミュニケーションがLINEで行われている証拠にも思えるが、「気を付けること」として絶

⑩会っている時にLINEをする用事を作ると、確実に好きな人からLINEが来る方法を実践できる

会って会話している時に、好きな人があなたにLINEをする用事を作ることができれば、相手からLINEが来る。

例えば、お互いの好きな映画やドラマ、音楽の話をしている時に「じゃあ、LINEで感想語ろう」と言うと、相手があなたにLINEを送るシチュエーションを作り出すことができる。

あるいは、「聞いたらLINEで感想教えてね」とさりげなくLINE欲しいアピールをしてみるのも相手からLINEしてもらうのに効果的だ。

LINEを送ってほしいと思ったら、相手が何の話題でどんな内容でLINEすればいいかわかりやすくすると、最初の1通目を送るハードルを下げることができ、好きな人の積極性を引き出すことができる。

好きな人は遠慮してLINE送っていない可能性もあるので、あなたから「LINEしよう」とやりとりするきっかけを作ってみると、好きな人からLINEしてほしいあなたの気持ちはきっと成就するはずだ。

LINEする用事を作ることで「気軽に連絡をしても良いんだ」と思ってもらえるから、好きな人からLINEがほしいときにおすすめの方法だ。

好きな人にLINEしてほしいと思ったら、まずは自分から連絡する!「話題がない、きっかけがない」を解決する方法

好きな人からLINEが欲しいと思った女子が、好きな人と仲良くなろうと頑張る様子

好きな人にLINEしてほしいと思ったら、最初の2週間から3週間は「自分からのみ」でも頑張ってLINEするようにしよう。

付き合う前の恋愛アプローチは、先に好きになった方が頑張るのが鉄則で、好きな人の行動待ちに徹してしまう人は片思いを叶えることができない。

この記事で解説した「好きな人からLINEが欲しい時にLINEが来る方法」は、好きな人との仲の良さが効果に影響するが、それはどちらかというと「LINEの仲の良さ」の方が影響が大きい。

まずはあなたからLINEしていくことで、好きな人に「自分もLINEしてみよう」と思わせるのが大切だから、好きな人のLINEが欲しいと思ったら “相手待ち” にならないように注意しよう。

この記事を参考に、好きな人からLINEが来る方法を実践すると共に、まずは自分からLINEすることで気軽に連絡してもらえる関係作りを行おう。

しかし、自分から好きな人にLINEすると言っても、「好きな人にLINEする話題がない」「好きな人にLINEするきっかけがない」と思ってしまって動けない人もいると思う

もしあなたがそうだったら、ぜひ下の記事を参考にしてほしい。

好きな人にメールやLINEを送る時の話題の考え方と、LINEするきっかけの作り方
好きな人と仲良くない時期のLINEは「話題」と「きっかけ」に悩むものだ。 話したことない人にLINEを送る際や、親しくない異性にLINEする際は、LINEで仲良くなりたいと思っても「どんな内容で連絡するか」が分からないことで行

まだ好きな人とLINEしたことがない人はこちらの記事を参考にしてみよう。

好きな人とのLINEの始め方~初めてLINEする時はどうしたらいい?きっかけや話題を徹底解説!
好きな人ができた時だけじゃなく、気になる人ができた時や意識する人ができた時、「LINEの始め方」はすごく悩む部分である。 LINEはスマホだけで完結するコミュニケーションの取り方だから、そのほかのアプローチに比べて気軽で簡単な

好きな人のLINEが欲しいのは片思い中ならみんなが持つ気持ちだから、ぜひ「どうしたら好きな人からLINEが来るか」を考えてみて、積極的に行動してみてほしい。

まとめ

今回の記事では、好きな人からLINEがほしい時に、LINEが来るようになる10個の方法を説明した。

正直、好きな人を追いかけているのは自分なので、好きな人のLINEがほしい!と思っても思い通りLINEしてもらうことは難しい。

好きな人と仲良くなることが大事になるし、自分からLINEしていくことも重要だ。

好きな人に話しかけるのが苦手な人は、こちらの記事も参考にしてほしい。

好きな人に話しかけられない原因と対処法~気になる異性に話しかけることができないと悩むなら理由を知って改善しよう
「好きな人に話しかけることが苦手…、自分から話しかけられない人はどうしたら気軽に話しかけることができるんだろう?」 誰かが気になったり、誰かを好きになれば、誰もが「自然に話しかける方法」を考えて悩むものだ。 好きな人に話

今のLINEの状況から「好きな人が自分をどう思ってるか知りたい」という人は下の記事も合わせて読んでみよう。

LINEで好きな人の気持ちが分かる!脈ありと脈なしのLINEの違い
好きな人との距離を縮めるために使うLINE(ライン)は、既読無視や既読スルーの問題もあるから、メールに比べて相手の気持ちが読みやすい。 しかし一方で、LINEはなかなか長文でやり取りされないため、短いメッセージ量で脈ありと脈な

脈なしの片思いに悩んでいる人はこちらの記事を参考にすると、逆転できる可能性が作れる。

好きな人を振り向かせるLINEの方法~脈なし男性や女性を振り向かせるLINEの仕方
好きな人を振り向かせるには、会った時の行動や態度によるアプローチだけじゃなく、「好きな人を振り向かせるLINEの仕方」が重要になる。 特に、脈なしの男性を振り向かせるLINEの方法や、脈なしの女性を振り向かせるLINEの方法は
アプローチLINE・メール
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました