彼氏いるの?と好きな人に聞かれた時の答え方~聞く男性心理とリアクションの方法を解説

男性に「彼氏いるの?」と聞かれた女性のイメージ

「彼氏いるの?」と好きな人に聞かれたときは、答え方に戸惑うかもしれない。
適当な男子だったらリアクションも適当だが、恋愛を進めたいと思っている相手なら自分の彼氏の有無を聞く心理も気になるし、どう答えたら正解かも考えてしまうだろう。

「何で彼氏いるの?って聞くの?」
「どう答えたら印象がいい?印象の悪い答え方もあるのかな…」

今回は、こんな風に思うこともある「彼氏いるの?と好きな人に聞かれた時の答え方」について、男性心理やリアクションの方法を交えて解説する。恋愛に絡むストレートな質問をされている以上やっぱりリアクションは大切だから、ぜひ参考にしてみよう。

スポンサーリンク

彼氏いるの?と聞く男性心理

「彼氏いるの?」って聞く男性心理から考えてみよう。

まず初めに知っておいてほしいのは、「この言葉で脈ありと脈なしの判断は、恐らくできない」という点。「彼氏がいるか聞かれたたら脈あり」と説明している恋愛サイトもあるにはあるが、男性心理を踏まえた場合にこの質問だけで判断するのは間違いのもとになる。

聞く女性へ興味を持っているとは言えるが、会話の中ではかなり表面的な質問にも思えるし、プロフィールに関することを聞くイメージに近い場合が多い。どこかに出かけた話から派生するとしたら「一緒に行った人を聞いただけ」という感じになる。

そう言うのも、私自身や周りの男連中を考慮しても、女性として見ていない人に聞くことが経験上少なくなかったのだ。特に合コンなら、こんな内容の話はあるあるといえる。

従って、「彼氏いるの?」ってどういう意味だろう?って深読みは禁物。ポイントはあくまで「このセリフの前後の態度や行動」の方である。

ただ、興味のない女性に聞くかと言われれば、また話が別になってくる面もある。
やっぱり質問は「どうなんだろう?」って思わないと出てこないものでもあるから、気になっている場合もあるだろう。

「何の意味もないよ」ということではなくて、例外が多いイメージである。

仲がよくなってきた段階で聞かれる場合は、知っていくことで気になり始めた可能性があるため、脈ありが疑える場合もある。そういう意味では「彼氏がいるか聞かれる時期」も大切な要素となるだろう。

男性心理を考えると、「好きな人いるの?」と聞かれた場合の方が脈ありの可能性が高い

「彼氏いるの?」と聞かれるより、「好きな人いるの?」と聞かれた方が恋愛の視点からはより強い異性としての興味が疑える。質問が発展した場合は、よりわかりやすいサインとなりそうだ。

「彼氏いるの?」に比べて、こちらの方が直接的に異性を意識した言葉であるように思う。
社交辞令の会話ではあまり出ない言葉だ。少し踏み込んだ質問にも思えるため、踏み込むだけの気持ちがあると判断できるケースが目立っている。

比較すると、先ほど言ったことが少しイメージとして具体化するかもしれない。

脈の有無(脈ありサインとなるかどうか)を「彼氏いるの?」という言葉で確認したいなら、その後の会話がどのように進んでいくか次第。

恋バナの導入として使われるなら、取っ掛かりとして選ばれた可能性が出てくるので脈ありサインに近くなるし、すぐに話題が移るなら完全に世間話の延長戦にあった可能性が高まって脈ありサインとはできない。

では、彼氏いるの?と聞かれた時の答え方を具体的に見ていこう。

照れるのは女の子らしくて可愛いリアクション

好きな人に恋愛関係の話を振られると、ちょっとドキっとするかもしれないが、「動揺」は照れる方で見せる方が、女性として断然かわいい。

時々、こんな話から自分のネガティブな話に繋げてしまう女性がいるが、とても勿体ないと感じる。

質問した人はリアクション次第で話しを振ってしまったことを反省することもあるだろうから、意識している相手なら笑い飛ばしたりするのもあまり良い答え方にはならないだろう。

多くの場合で、彼氏いるの?と聞く時は「彼氏がいるかもしれない」と思っている。

失礼な質問が場の空気を壊すことがあるのだから、「彼氏いねーだろ」と思った子に質問は控える傾向があるのだ。

ここら辺は男性の優しさと言ったところだろうか。(※流れで数人に聞く場合は、除く)

だから、テレ隠しに否定色を強めるのは良くない。
「こんな私にいるわけないじゃん!ずっといないよ」などのような言葉はあまり似合わないように思う。照れ隠しが悪い印象に繋がらないようにしよう。

恋バナ関係は質問返しも悪くない

一般的な会話は、質問返しをあまり多用するべきではない。
話しが進まず、壁を感じるし、面倒な展開にも感じるからだ。
「聞いているのはこっちだよ!」ってなってしまう。

しかし、恋バナ関係のような、内容次第で答え辛いものを質問返しするのは悪くないリアクションだ。

このような話の場合は、いずれにしてもスピーディーな会話にはならないことも多いので、答えたくないなら質問返しではぐらかして(質問から質問に繋げてしまって、結局答えない)、逃げ切ってしまうのも一つの答え方。

ただ、思うのは、「彼氏いるの?」に対して「彼氏いないよ」は、特に何の問題も感じない点だ。

ずっと彼氏がいない人、彼氏がいたことがない人などは、このような質問にドキマギしてしまうことが想定されるが、聞いている方は「彼氏がいない」と答えられて評価を下げるということはない。

時期の問題でどんな人にも「彼氏いないよ」という返答があるのだし、この質問自体は恋人の有無を聞いているだけだから、基本はいるか・いないかの答え方で問題ないはずだ。

注意点はそこから深堀された時に、先程も触れているが、自分から自分の評価を下げるような話に持って行かないことだろう。

そうでなければ、問題ないものと考える。

もったいぶるのは面倒くさく感じることも

彼氏いるの?と聞かれた時、質問返しでも会話に展開があれば問題ないが、時々無意味に返答をもったいぶる女性がいて、男性としては面倒臭さを感じることも。「そんなに引っ張る質問じゃないでしょ」と思わるし、「俺にはそんなに答えたくないか」と誤解も与えかねない。

質問自体は、確かに恋愛に関することではあるが、恋人の有無を聞かれているだけで日常的な会話の一部として聞いていることも多い。そんなに引っ張ってはぐらかすものではないと認識している人は男性に多いと思われる。

ざっくり言ってしまえば、大した質問ではないとの認識で質問する場合も多いことを理解しておこう。

恋バナを始めるチャンスに変える

彼氏いるの?と大した意味で聞かれていないにしても、恋愛に関する話題に移った瞬間であることには違いない。

もし、好きな人の恋愛感や好きなタイプを知りたいと思っているなら、そこから会話を広げていくのは、恋愛を進めていく上で良い答え方となるだろう。

関連した話題として、恋愛話に自然に持っていける。

ただ、これは諸刃の剣になることがあって、傷付くと言うか、残念な答えもあり得るのが問題ではあるが、恋愛は情報があった方が進め易いのは間違いないので、こんなタイミングを活かそうとするのは一つの方法になろうかと思う。

自分から話題のきっかけを得るのが難しいと感じるのが「好きな人との恋バナ」なので、広げていく方向で受け答えをするのも一つだ。

元カレ関連の話に質問が移ったら

あるあるな展開として、「彼氏がいない」と答えた場合、その先に元カレ関連の話題になることがある。あまり深い質問はこないにしても、「いつからいないの?」とかはありがちだ。

まず、彼氏のいない期間に対しては正直に答えないといけないというものではない。

相手が好きな人だといずれにしても答え辛いと思うのだが、もし正直に答えてもいいと思うなら、それがダメなわけではないから答えてしまおう。

別れた時期の問題など、相手との距離を考えて答え辛いと思うときは、無難な選択をしてもいい。「半年くらいいないかな」でもいいし、あるアンケートでは「1年くらい」と答える人がもっとも多かったようだ。無難な期間だと捉えている人が多い彼氏いない歴は、1年になっている。

真実は置いといて、もし無難な答えを取り敢えずしておきたいなら「1年くらい」がベストかもしれない。

ただ、嘘は辻褄の合わないことが出てくる可能性があるので、個人的にはお勧めできない。

嘘をつくくらいなら「しばらく」とか、どうとでも取れる期間を答えておく方をお勧めする。

それで問題はないはずだ。

まとめ

今回は、好きな人に「彼氏いるの?」と聞かれた時の男性心理やリアクション・答え方についてまとめた。

相手が相手なだけに簡単な質問でもどう答えたらいいか迷う人や、無難な答え方に興味をもつこともあるかと思い、まとめてみたがどうだっただろう。

今回のテーマでは「答え方」としてはYESかNOというリアクションしかないので迷わない人もいるかと思うが、話が進んでいくことも多い取っ掛かり的な質問である点を踏まえると、ちょっと構えてしまうことも想定される。

基本は「素直に事実を答える」でいいと思うし、その後の展開でも同じことが言えるが、好きな人との距離や事情次第では無難に切り抜けたいと思うこともあると思うので、現実的にはごまかすようなこともよくおこる。

マイナス要素にならないような答え方をしよう。

関連記事:

出会い片思い大学生の恋愛
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました