頑張っているのに恋愛が上手くいかない人へ~縁がない人とは付き合えない、結ばれないと思うことも大切

恋愛に頑張っているのにうまくいかない女性がまた頑張ろうと思った瞬間

恋愛のことで悩む人は、その多くが「恋愛を頑張っている人」である。
好きな人に頑張っている人、好きな人を作るために頑張っている人でも、恋愛が上手くいかないことに悩んでいる人がたくさんいる。

この記事では、「頑張る恋愛」をテーマに、「頑張っているのに恋愛が上手くいかない人」へコラムを綴ろう。何で恋愛に頑張っているのに彼氏(彼女)ができないのだろうと悩むなら、じっくり読んでみてほしい。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

恋愛は頑張れば上手くいくというものでもない

恋愛を頑張っている人にまず伝えたいのは、「恋愛は頑張ればうまくいくというものでもない」ということだ。頑張ることに疲れてしまって、あなたの魅力すら輝かなくなることをデメリットとすれば、「頑張っても結果が出ないことがたくさんある世界」が恋愛というものだと認識するのも大切なことだ。

好きな人のために頑張れることは素晴らしいこと。
もし、前向きにいつも頑張れるというなら、何かしら相手には届いているだろう。

しかし、下の記事でも触れているように、「好きになる」という現象は理屈では説明しきれないことがあり、相性やタイミングの問題は「恋愛への努力だけ」で解決しきれないところがある。

好きになろうと悩む時ってどんな理由があるの?誰かを好きになろうとして好きになれるのか
あなたは、人を好きになろうとして努力をしたことがあるだろうか? 色々な事情が絡む恋愛のすべてを考えてみると、「人を好きになろう...
好きになろうとして好きになれるのか(結論編)~好きになろうと努力することの是非
恋愛は同じパターンの方が少ないくらいだから、「好きになろうとして好きになること」も実際にある。 自然に好きになる恋愛しかしたこ...

誰かに好きになられて、とてもいい人だと思うから「好きになろう」と努力しても、その頑張りは自分の気持ちにすら届かないことがある。

相手に好意を伝えようとする行為も、どこか限界があることは残念ながら事実であり、恋愛とは頑張った分だけ見返りがあるものと言えない。

恋愛に頑張っている人は反省し過ぎてない?

「頑張っても無駄かもしれない」、「頑張っても届かないかもしれない」ことに、それでも頑張ってみるのが恋愛だと私は思っている。

その中で、どんどん好きになる人へは好きになってもらうための努力を続けるし、どんどん惹かれていく内に相手の気持ちも自分に向かうことが出てくる。

しかし、恋愛に頑張っているのにうまくいかない人は、恋愛相談を受けてもよく感じるのだけど、「反省し過ぎている」人が多いと思う。

「あのとき、連絡していればよかった」
これならまだいい。確かに自分から連絡しないと連絡を取り合う関係を維持するのもなかなか難しい。

しかし、
「あの話には、別の話で切り返すべきだった」
などのような反省は、反省のし過ぎになってしまうケースが本当に多い。そんなことを考える恋愛は辛すぎるし、答えのない問題や、後付けで答えが分かることに悩むような恋愛の仕方で頑張っても、どんどん感情を頭で考えるようになって、好きな人には届かない恋愛の仕方になってしまう。

そうじゃない。

反省は確かに大事だ。「自分がなぜ恋愛がうまくいかないのか」は、じっくり考える必要がある。

でも、「モテるために趣味を変えよう」とか、「〇〇と言われたら〇〇と返して話を広げていこう」などのように、恋愛テクニックに走るようになっては、あなたの良さが好きな人に伝わらないと思うのである。

基本的なコミュニケーション技術は押さえるとして、普通に会話が続くコミュニケーションの取り方は会得するとして、変な反省の仕方をしてどんどん擦れてしまってこじらせるのだけは避けてほしい。

恋は楽しむことも大切

相手の機嫌を伺うような恋愛は成就しにくい。壁を感じるからという理由が大きいだろう。
二人で影響し合って、二人で段々惹かれていくような恋愛が実る恋の特徴だ。

様々な恋の形はあるけれど、好きになってもらうために反省と改善を繰り返し、自分の良さを好きになってもらうという視点がなくなると、付き合ってからも頑張る恋愛となってしまって幸せとは遠ざかることも出てくる。

頑張っているのに恋愛がうまく行かない人は、ネガティブに考え込まず、ぜひ恋を楽しんでほしい。

「ちょっと連絡をしてみよう。盛り上がればいいな♪」
そう思って接する人は好きな人もきっと明るい雰囲気を感じる。

これが、
「今日は相手の趣味に合わせて車のことを質問してみよう。もしダメだったら次は何の話題なら盛り上がるんだろう…」
となってしまうと、相手は相手でその雰囲気を感じて、盛り上がる会話が盛り上がらなくなってしまうだろう。

頑張っているのに恋愛がうまくいかないのであれば、なかなか前向きに考えることが難しいと思うのだけど、だからこそ楽しむように恋をすることは本当に大事なことだ。

完璧にできなくていい。明るく前向きに頑張ろうとする心をあなた自身で支えて、相手に明るい雰囲気を届けよう。

スポンサーリンク

付き合う人は縁のある人

私は、恋愛ブログの管理人をやっているくらいだから相当数の恋愛をしてきた。付き合った人の数も恐らく多い部類だろう。

その経験からいつも思うことは、
「付き合うことになる人は、縁のある人」だということ。
私だって全ての恋が叶うわけでもないし、自分から好きになったとしても付き合いたいとまで気持ちが盛り上がらずに「いい雰囲気」で終わる恋愛も決して少なくない。

縁がある人とは、不思議と「合うもの」が多い。
考え方や価値観だってそうだし、趣味や楽しいと思えることなどがよく挙げられる「合うこと」なのだけど、私がそれ以上に「合うこと」が大切だと思うことは、二人でいる時の雰囲気であり、恋愛的なタイミングの方だ。

「一緒にいるのが自然」とまでは言わないけれど、ドキドキしながらも落ち着けるような、緊張するけれど癒されるような、そんな相手は恋人になる人だ。

恋愛に頑張る人は、相手の気持ちを考える時に「二人」を意識しない人が多いように感じる。
相手に取って心地よい雰囲気とあなたに取って心地よい雰囲気が一致しないと恋愛はなかなか進まない。恋に恋するように恋愛に頑張るよりも「縁のある人との出会い」を探す感性も大事にしてもらいたいと思う。

恋に恋している時ってどんな状態?恋に恋する恋愛乙女の特徴
女性と恋バナをしていると、「恋に恋している」と感じるタイプがそこまで少なくないと感じる。リアルな恋愛と少し違った印象を持つそんな女性...

恋愛に頑張っている自分に酔うようなことはないと思ってこれを書いているが、もう少し好きな人との距離を縮めていくような恋愛をしてもいいのではないかなと思ってしまう。

いい感じから先が遠い恋愛

恋愛における「いい雰囲気」とはどんな状態を言うのか~いい感じの二人に見られる特徴
好きな人と仲良くなると、付き合う前でも「いい雰囲気」になることがある。 そんな時は周りが敏感に反応するから、「なんか、いい雰囲気じ...

「やっといい感じになれたのに連絡が途絶えた…」
こんな相談をもらうこともある。なかなかいい感じまでに至らない恋愛が多い人に取って、「せっかくいい雰囲気になれたのに、この恋も叶わないのか」という悩みは軽くないだろう。

だが、私の経験からこの問題を考えると、「いい感じから先が遠い恋愛」は少なくなかったという事実がどうしても浮かんでくる。いい感じになっては離れて、また出会って…、そうしていい雰囲気になる人の中から彼女になる人ができる。

頑張る恋愛につかれるのは、いい雰囲気になっても壊れてしまう恋愛が多いからでもある。
「どうしたら良かったんだろう」
そう考えるのは無理もない。後一歩で叶わなかった恋は、何もできなかった恋に比べてダメージは大きいし、凹み方も大きい。

でも、恋愛は二人の相性も大事な上に、タイミングも重要で、それは二人の間だけでなく、外部要因も加わる複雑なもの。いい感じから遠い恋愛は決して少なくない。
それでも好きになったら頑張って話しかけたり、連絡してみるのが恋かなと思う。疲れても頑張りたいと思う相手ができた時、それは叶う恋になると思う。

もっと自然体で自分に合う人を見つけよう、出会おう

頑張っても恋愛がうまくいかない人は、もっと自然体で自分に合う人を見つける努力をしてみないだろうか。自分らしく一緒にいるのに好きになってくれる人と出会ってみないだろうか。

特に女性が男性を好きになったとき、頑張れば相手が好感を持つとは限らないという面がある。追う恋愛を好むのは男性に多く、自分に好意を寄せる女性は遊びの対象として見るタイプも少なくない。

ここは説明の難しいところなのだが、頑張る恋愛を積極的に行う女子は「肉食系女子」として可愛さを失っているように男性から見られることがあり、男に媚びるようになっては非モテが極まる。

もし恋愛でも、仕事でも、頑張れるのならそれは素敵なことだ。
努力はなんでもいいなら誰にでもできそうだけど、案外続けることができないことで、努力は一種の才能。あなたのいいところだと思う。

素敵な人が方向を間違って幸せになれないのは勿体ない。
そう思うからこんなコラムを綴っているわけだが、もう少し肩の力を抜いて、自分らしさを好きになってもらう頑張り方もアリなんじゃないかと私は思う。

追いかける恋に疲れたなら、追われる恋をしてみてもいい。
自分を取り繕って作った自分で恋愛するタイプなら、ありのまま居られる恋もしてほしい。

幸いにも今はネットを介して「出会い」の量だけは少しの努力で確保できる。以前通りその他の方法もたくさんあるから、「出会うこと」に頑張ろうと思うなら「結果」はすぐに出る。

条件で検索するように出会うのはおすすめしないけれど、メッセージのやりとりから心地良い空気感を感じる相手とも出会える環境がある。

職場や学校で「恋愛に頑張る」と、副作用も強いのは経験済みだろう。積極的に異性に絡む人を批判する人は多い。

そんなこともあって、視野を広げてみるのは恋愛に頑張る人へ伝えたい方法の一つ。余裕を持って、あなたらしさを好きになってくれる人との出会いを求めるのも一つで、それによって自信がつくなら、普段の恋愛もうまくいくかもしれない。

下の記事を参考にしながら、恋愛に頑張る方向を検討しなおしてもいいだろう。
「出会うべき人に出会うこと」が一番の幸せだと言う人もいる。

社会人は出会いがない!恋人を作るために「どこで出会うか」~社会人の出会いの作り方とは
「社会人になって急に出会いがなくなった」 「社会人は出会いがないから恋人ができない」 学生から社会人になると恋愛環境は大きく...
ペアーズ(pairs)の魅力や仕組みなど、評判や口コミが良い理由を徹底解説~無料で利用できる女性はもちろん、有料の男性にもおすすめ恋愛アプリ
日本で最も有名な恋活アプリ「ペアーズ(pairs)」の魅力や仕組みが分かれば、なぜ評判や口コミが良いか、理由も納得できると思う。 ...

まとめ

今回は頑張っているのに恋愛が上手くいかない人へコラムを綴った。

恋愛に頑張るタイプの人は、「縁がない人とは付き合えない、結ばれない」と思うことも大切なので、愛を育む感覚も持ってもらいたいし、合う人と自分らしく恋愛することも大切にしてほしい。

下の記事では恋愛経験がなかった女性が「彼氏ができた方法」を紹介しているので、私がしたアドバイスと共に参考にしてもらえたらと思う。

恋愛経験ゼロの女性が「彼氏がほしい」との相談をきっかけに彼氏ができた経緯~彼氏ができるまでに女性がした具体的な行動とは?
恋愛経験ゼロの女性が「彼氏がほしい!」と思ったとき、実際にどんな行動や努力をしたらいいか迷うことは多いと思う。経験がない恋愛に対して...

素敵な恋をしよう。