ペアーズ(pairs)の魅力や仕組みなど、評判や口コミが良い理由を徹底解説~無料で利用できる女性はもちろん、有料の男性にもおすすめ恋愛アプリ

出会いがない人が恋愛で成功するイメージ

日本で最も有名な恋活アプリ「ペアーズ(pairs)」の魅力や仕組みが分かれば、なぜ評判や口コミが良いか、理由も納得できると思う。

Facebookを活用した恋愛アプリの中でもペアーズはすごく人気になっていて、真剣交際を望む多くの男女が異性と出会い、「彼氏を作る」「彼女を作る」きっかけになっている。その事実は、婚活をしたい人も恋人がほしい男性も女性も、見逃すのがもったいない。

「出会いがないのは、自分がほんの少しの努力もしていないから」

そう言えるようになったのは、出会いの形が多様化して、実際にネットをきっかけに付き合うカップルや結婚するカップルが増えたから。普段の生活で異性との出会いがない人は、今回まとまる「ペアーズの魅力や仕組み」を理解して、なぜペアーズは評判や口コミがいいのかを知ろう。無料で利用できる女性はもちろん、有料の男性にもおすすめできる恋愛アプリなので、ペアーズ完全ガイドとして徹底解説する。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

目次

最も人気のあるフェイスブック恋愛アプリ「ペアーズ」の概要

実際に恋愛アプリを使ってみると実感することだが、そのアプリの会員数とアクティブユーザー数は活動する上で本当に大事な要素。今回紹介するペアーズは魅力として紹介ができるポイントになっているので表にまとめよう。

会員数 累計500万人以上
マッチング数 延べ3200万組
登録料 男女とも無料
月会費 男性:1898円~
女性:基本無料
代表的な機能 本文中で詳しく紹介

2017年6月現在のペアーズ公式サイト発表の数値を表にした。圧倒的ユーザー数を抱えた恋愛アプリなので、真剣にペアーズで活動するなら「出会いがない」という状態からは卒業できる。

待っているだけでは何も起きないけれど、ペアーズなら待っているだけでも何か起きる可能性を作れる。積極的に動けるなら素敵な恋のきっかけもきっとあるはずだ。

ユーザーが使ってみた感想を、公式が「幸せレポート」として用意している。もし興味があればチェックしておこう。

公式サイトpairs

フェイスブックの友達が10人以上いるアカウントが必要

多くの会員数を誇るペアーズだが、登録するのに一つだけ条件がある。

それは友達が10人以上いるFacebookアカウントが必要であること。

ペアーズを使ってみたくてフェイスブックのアカウントを作っても、友達が10人できるまでは登録できない。

もし友達が10人以上いない場合は「友達募集コミュニティ」で友達を作ろう。同じように友達を募集したい人がいるのでフェイスブック内で検索をかけると比較的すぐに友達10人のハードルは達成できる

フェイスブックのアカウントを持っていない人や作りたくない人は、マッチドットコムなら男女ともにフリーメールで無料登録できるのでおすすめ。

世界展開されていてギネスにも登録されている老舗の婚活・恋活サイトなので、恋愛コミュニティを見てみたい人が気軽に会員になれるから覗いてみよう。

公式サイトマッチ・ドットコム

毎日3000人が登録

pairs公式サイトによると、この恋愛アプリに登録する人の数は毎日3000人。登録してすぐの人がたくさんいるのでアクティブに活動している人の数も圧倒的だ。

人が集まっているSNSなので人気になり、その人気を理由に新規登録の人が増えるからまた人気に拍車がかかるという好循環になっている。「繋がりを作りたい人、出会いを作りたい人」には「利用者と新規会員の数」だけを取っても魅力的に見える。

人が少ない恋愛SNSは当ブログで紹介しないようにしている。好意を送る相手がアプリに定期的にログインしていないと時間ばかり経つ結果となるからだ。「このままは嫌だ」という人には時間を無駄にしてほしくない。

スポンサーリンク

ペアーズの会員登録からマッチングまでの仕組み

ペアーズのマッチングの仕組みを表したイラスト

ペアーズではアプリを無料で利用できる女性はもちろん、男性も登録は無料。

会員登録だけならペアーズ公式サイトの「フェイスブックでログイン」というボタンを押せば1分~2分で完了する。

会員登録が済んだら、質問にそって自分のプロフィールを作成し、異性のプロフィールを参考に、「いいね!」を送ってマッチングを目指す。

女性はもちろん、男性の無料会員でも好意のサインである「いいね!」を好みの女性に送ることができる。ペアーズで言うところの「マッチング」とは、好意を持った相手に「いいね!」して「いいね ありがとう!」が返ってくることで成立する。

自分に誰かから「いいね!」が送られてきた場合は、アプリを通じて通知が来るので、定期的にログインしていれば通知に気づかなくても見逃すことはない。

相手のページを見に行って、気にいれば「いいね ありがとう!」を送ってその相手とマッチングする仕組みだ。自分からいいね!を送った場合は相手のリアクション待ちになる。

お互いが好意を送り合ってマッチングが成立すると、その後はアプリ内でメッセージのやりとりが可能となる仕組みとなっている。

ペアーズはこのような仕組みを採用しているので、第一印象を決める「プロフィール設定」が大事。「連絡を取り合ってみたい」と思ってもらえるプロフィールを設定するのがコツとなる。この部分は後述するのでまずは簡単にペアーズの仕組みだけを押さえておこう。

いいね!の数は基本、月間30回、正し有料と無料でいいね!数を増やす方法はある

ペアーズでは一人の会員がたくさんの異性に対してむやみにいいね!を送れないように配慮されており、月額課金して有料会員になっても基本は月間30回までしかいいね!が送れない仕組みになっている。

正し、会員「今日のピックアップ」に選ばれているユーザーへのいいね!は残りいいね!を消費しない仕組みだ。その他にも無料でポイントを増やす方法がある。

  • 毎日アプリにログイン
  • ペアーズのレビューを書く
  • プロフィールを全て埋める

ペアーズ今日のピックアップ画像

しっかり使っていくことで月間30回以上のいいね!が送れるのもマッチングできる理由なのだが、それ以上に評判がいい理由はマッチング確率の方だろう。使ってみることで実感に変わる。

有料でいいね!できる数を増やす場合は70円~98円程度。そこまでペアーズを使い倒す人は少ないと思う。

真面目に出会いを求める人同士のマッチングはメッセージ付きいいね!が鍵

恋愛アプリやサイトでも、ネットを通して人と人が出会う時は基本的にみんな慎重姿勢。恋愛アプリに登録していても「素敵な人なら出会いたい」と思っている人ばかりなので、多くの人が変な人とは繋がりたくない。

そこでペアーズが用意している機能が「メッセージ付きいいね!」である

これは、好みの異性にいいね!を送る際、自分で自由に設定するメッセージを付けて相手に届ける機能。

実際経験するとこれがかなり使える機能で、ただ「いいね!」を送るよりも「なぜいいねをしたのか」気持ちが伝わる分、マッチング確率が数倍になるとみんなの評判も良い。同じような機能を設けているところもあるのだが、ペアーズの魅力となっている。

同じ趣味の人に、それを話題にしていいね!したり、プロフィールに書かれていた内容と自分との共通点をメッセージにしていいね!するのがマッチング確率を上げ、メッセージのやり取りもうまくスタートさせるコツ

軽く見られたり、多くの人に機械的に出会いを求めていいね!していると思われないようになるので相手の印象が上がり、うまくいきやすくなる。

ペアーズの魅力と特徴

ここまでの説明でペアーズの基本的な流れが分かったと思うので、ここからは詳しくペアーズの魅力と特徴についてまとめていこう。イメージが具体的になるようにまとめるので、彼氏がいない女性や彼女がいない男性には解説したい。

安心・安全の仕組み

ペアーズでは以下の5つを理由にして「安心・安全」を確保している。

  • フェイスブックを利用しているが実名ではなく、イニシャル表記
  • フェイスブックで繋がっている友達には見つからない仕組み
  • フェイスブックのタイムラインにも一切投稿されない
  • 相手とのコミュニケーションを取る前に年齢確認を必須にしている
  • 24時間365日の監視体制で悪質ユーザーを排除

実名登録であるフェイスブックのアカウントを利用した恋活アプリなので、ネット特有の匿名性に対策しつつ、恋愛ならではの「プライベートな活動」ができるように配慮されたサービス展開は非常に評判がいいところ。pairsの魅力になっている。

色々な人が利用しているから、ライトな出会いを求める人もいるけれど、安心・安全のイメージが強いので真面目な出会いを求める人も多いのも特徴だ。

あなたが思っているよりも純粋に「出会いがない人」というのが多いということが使ってみると分かる。

たくさんの会員の中から「理想の相手を探す」機能が充実している

ペアーズの男性を検索したときの画像

ネット恋活・婚活の最大のメリットはたくさんの出会いがあること。普段出会えない職業の人や、付き合いが浅くなりがちな年齢差のある出会いでも、コミュニケーション次第で恋愛に発展する可能性を作れるのは「彼氏がほしい」「彼女がほしい」と思う人に取って大きなメリット。

ペアーズでは、年齢や住む場所、スタイルや職業などの検索は当然として、タバコやお酒、結婚の意識など細かく相手検索の項目を設定できるのが魅力。

「普段の出会いでは理想なんて言ってられない!」という人も多いと思うが、ペアーズなら出会える人の数が違うので、好みの条件に合った人を探して出会うことができる。

同じ感性の人とつながりやすい「コミュニティー機能」が出会いのきっかけに

ペアーズのコミュニティを映した画像

ペアーズと他の恋活サイトを比較して最大の特徴となっているのが「コミュニティー機能」が充実している点。恋愛SNSだと言われている理由にもなっている。

上記の画像を見てもらうとイメージできると思うが、同じ趣味のコミュニティや好きな物・場所・食べ物でつながるコミュニティーがあったり、多種多様なグループが作れらている。

ペアーズでは詳細にプロフ設定できるが、それだけだとわからない部分は多いし、「メガネ男子好き」など、書きにくいこともある。

彼氏や彼女を作ることまで視野に入れてまじめに活動してみようとする人や、恋人関係から結婚まで意識する人は「感性や価値観」が合う人と出会える可能性を高める「コミュニティ機能」は絶対に活用するべき機能で、ペアーズの魅力。

ペアーズのコミュニティ機能はどちらかというと、所属しているコミュニティでプロフィール欄に好きなものや趣味を閲覧者に伝える意味が強い。コミュニティ内でどんどんコミュニケーションを取る形ではないので、その中で個別に繋がったり、プロフ画面に所属コミュニティを表示させてアピールするために使う。

興味があるコミュニティがあれば積極的に入っておくと、いいね!がもらえる可能性が上げられて、マッチング確立も上げることができるので、もしペアーズを使うならぜひ登録しておこう。

公式サイトpairs

ペアーズのデメリットは「男性の月額料金」

メリットや魅力を綴ってきたが、ここで唯一ともいえるデメリットを紹介しておこう。やはり「男性のみ有料」というアプリなので、最大のデメリットは「男性の月額料金」ということになる。

なお、女性は基本無料で利用できる恋活サイトなのでむしろメリットとなる

ペアーズの料金の表

課金して使ってみようと思うとまずは1か月プランを選ぶと思うので、月間2980円かかることになるのはペアーズを使ってみたい男性にとってデメリットだろう。

男性の無料会員でも女性のプロフ閲覧が可能で、いいね!も送れ、マッチングできる。

ただ、2回目以降のメッセージ交換は有料会員にならないとできないため、無料会員のままでは実際に出会うまでのコミュニケーションは取れないと思っておくほうが無難。

ペアーズの中身を見て使ってみたいと思う男性は無料会員で始めてみて、好みの女性とマッチングできたら課金するという形が望ましい使い方かと思う。イメージよりもマッチングまでの過程は難しくないので、すぐに課金することになると思うから男性は月額利用料についてよく確認しておこう。

コスパの視点で見ると…

男性は3000円程度かかるペアーズだが、私の経験ではコスパの視点で考えると優秀だった。

友達の紹介や合コンをしたとしても3000円以上かかるし、好みの女性と出会えるかもわからない。相手が気に入ってくれる可能性も読めない出会いは多いことだろう。

街コンに行っても5000円以上かかるものなので、「出会いを作りたい」と思ったらペアーズの料金が高いということはないかなと思うところ。新たに発生する月額費用として考えると気軽に使えないという男性はいるかもしれない。

お財布と相談するべき人は「男性は料金がかかること」を認識した上で登録を検討しよう。

女性との出会いではどんな形態であっても実際お金がかかる。お互いが知り合ってから相手を選んで「実際に会う」恋活では、考え方次第で安く好みの女性と出会うことができ、時間効率も良い。ちょっとの支出を気にして無駄にボッチの期間を延ばすのはもったいないと私なら思うところだ。

女性のデメリットは男性のアプローチが多すぎること

ペアーズは男女の会員数に大きな開きがないこともメリットであり魅力なのだが、恋活アプリを利用する男女比が男性に偏重しているため、女性は多すぎる男性のアプローチに「ウザイ」と感じてしまうかもしれない。ペアージのデメリットとして伝えておこう。

個人的にここは女性がペアーズに登録するメリットになるのではないかと思っているのだけど、利用している女性の評判を聞くと、

「自分の好みの男性からしかアプローチされたくない」
「通知がきてウザイ」
「いいね!されたから見に行ったら写メがキモくて気分も落ちた」

との口コミも聞くことがあった。

好みの男性以外からもいいね!を気軽に送られてしまうので、面倒くさい思いをすることはあろうかと思う。

でも、それで活動しにくくならないようにペアーズではブロック機能も作っているから安心できる人もいるかもしれない。

女性も安心「ペアーズのブロック機能」

恋活では、女性が多くの男性からアプローチを受ける環境があるので「ブロック機能」をうまく使いこなそう。ルックスのいい男性も注目してほしい。

まず、ペアーズではいいね!された相手を非表示にするブロック機能を用意している。いいね!された時点で「ない」と思う相手からのアプローチは非表示にすることでわずらわしさはだいぶ軽減できる。

また、一度マッチングした相手も同じようにブロックできるから、「一回興味を持ったけどもう連絡を取りたくない」と思ったとしても対応は可能だ。

LINEでブロック機能を使ったことがある人はペアーズの使い方もすぐ理解できる。

ブロックされると、自分だけじゃなく、相手のも含めてメッセージのやりとりごとすべて消えてしまう。

ペアーズは素敵な人と出会いたい人が集まる恋活サイトなので、いろいろな理由でブロックしたいと思うことも出てきてしまうが、ペアーズでは対処できるので安心できるのではないだろうか。

公式サイトpairs

ペアーズで良い出会いを見つけるならプロフィール設定がポイント

ここまでは「ペアーズの仕組みや魅力や機能」などを中心に説明してきたが、彼女を作るため、彼氏を作るためという意味で「好みの相手とマッチングする方法」としプロフィール設定のポイントをまとめてみよう。

この記事を読むことで、ペアーズを知って、ペアーズでいい人と出会うところまでフォローできればと思う。

恋愛コミュニティを使ったことがない人ならメッセージのやりとりをするだけでも非日常的で楽しいことなので、不安を取り除いてもらえるかなと思う。

真剣に恋人を探す人、結婚を意識している人のなかで、普段の生活が「出会いがない」状態になってしまっている場合は、日常を変えよう。

自己紹介はなるべく詳細に書こう

自己紹介文は相手があなたを知るためにとても重要な意味を持っている。

なるべく詳細を書くようにすると興味を持ってもらいやすくなり、マッチングしてメッセージのやり取りをすることになっても話題ができる。

できたら400字程度。ちょっと長いかなと思うくらいまで膨らませて書いておこう。

ノリより誠実さを意識しよう

やりとりしたら楽しそう!と思ってもらえるプロフ作りを意識すると、どうしても「ノリ」がいいプロフを書いてしまうが、それよりも大事なことは「誠実さ」の方。ネットでは相手が見えないので知らない人とつながるときに不安や心配が強い。

この人ならやり取りしてみたいなと思う誠実さを感じさせるプロフィール文を書くようにしたほうがマッチング確立が上がる。

「もし良かったら…」みたいに謙虚さを意識してみたり、綺麗な言葉を使うようにするだけでグッと印象が良くなるので、ナンパみたいなノリはいらない。

異性に興味を持ってもらうプロフにしよう

ペアーズは恋愛コミュニティだから、異性を意識したプロフになっていて大丈夫。むしろ思い切り異性に好まれる自分の長所をアピールできるといい。

嘘を書いてもその後の展開がないので、自分のことを振り返って、異性に好まれる自分の「アピールポイント」を含ませてプロフ文を作成しよう。

趣味や普段のことを書く際も、異性から見てどういう印象を持たれるのかといった視点で。「書くこと」と「書かないこと」を選ぶといいかなと思う。

顔写真はメインとサブで複数登録しよう

なるべく顔写真は掲載するようにしよう。サイトを見てみると写真入りのプロフィールを設定している人がたくさんいるので、抵抗のある人も安心するのではないかと思う

写真を掲載しているかどうかで「いいね!」や「いいね ありがとう!」がもらえる確率も全然違うので写真は登録しておく方が良い。

ペアーズの写真はなるべく複数枚登録しておくのがベスト。雰囲気がより伝わるので相手があなたに安心できる。自分らしい写真を選ぶと実際に出会うときも悩まないで済むため「盛り過ぎた写メ」はおすすめしない。

なお、メインの顔写真は定期的に変えておく方がトラブルが減り、マッチングの確立も上がるからおすすめだ。使っていて同じ写真が検索で出てくると、不快感とともに覚えてしまうこことも多いので、定期的に写真を変えた方が印象が良くなる。ちょっとしたコツだけど案外大事だ。

ネットの出会い、トラブルを防ぐために覚えておいてほしいこと

ペアーズの相手検索した時の画像

pairsは運営の努力で安全・安心なサービス展開されているのが魅力であり、口コミも良い理由だが、ネットの出会いは「業者」の存在がトラブルのもとになっていて、ペアーズにも少ないとは言えゼロとも言えない環境がある。

トラブルを防ぐために覚えてほしいこともまとめているので、より安心・安全にペアーズを使うために読んでおこう。

やり取りの場をすぐに変えたがる時は警戒

業者を代表とする悪意のある人は、メッセージのやり取りする場所をすぐに変えたがるのが特徴である

より安心・安全に使いたいという人は、一定期間ペアーズ内でやりとりして、すぐにLINEやメールに移行しないようにしよう。メッセージのやり取りを増やせば相手への理解も進むので、そうなってから移行するようにしたらトラブルは防ぎやすい。

業者は簡単にひっかかる人を釣るようにコミュニケーションを取る。連絡を取り合うと離れていくので完全ではないものの、見抜くのはそこまで難しくない。

Facebookの友達が少ない人は警戒

フェイスブックを使う恋愛アプリなので、友達数の欄は要チェックだ。

別にリア充な人とばかりやりとりすることを推奨しないのだけど、友達が少ない人とのやりとりで違和感を感じたらサクラ(業者の意味で)を疑う必要も。相手につながりが多いほど安心材料となるので覚えておこう。

最初から質問が際どい人は警戒

知らない人との出会いだから基本は「慎重姿勢」でいい。ペアーズなら出会いのきっかけが多いから安心できる人とやり取りしよう。

ペアーズでマッチングし、やりとりするようになったら、相手の距離感には敏感でいたい。心地よいコミュニケーションが取れない相手とは実際に会うことになってもなかなか気に入ることもないので、突っ込んだ質問をしてくる人や普通聞きにくいことをバンバン質問する人はブロックしてしまうほうが無難。

最初から質問が際どくて「え?」と思うメッセージが届く場合は警戒しよう。

きっかけが「ネット」でも気が合う人と会えば楽しく過ごせる

私は今回紹介したペアーズも含めて、ネットをきっかけにした出会いを多く経験している。

メッセージのやり取りをして気が合った人と実際に会う場合、ほぼすべての機会で楽しく過ごせたことは利用を考える人に是非伝えたいこと。むしろ合コンや紹介の方が失敗する確率が高い。

メッセージのやりとりや電話だけでコミュニケーションを取っていた相手と会う場合、当然実際あったときに違和感みたいのは抱きやすいのだけど、話している内にその人らしさを感じて打ち解けていくまでは非常に短かい。メッセージのやりとりとは言え知っている仲だから会話が盛り上がりやすいのは特徴の一つだと思っている。

私はペアーズやほかの恋愛コミュニティも含めて、ネットのみの彼氏やネットのみの彼女を作ることにあまり賛成の立場ではないから、実際に会えることが大切だと思っている

ペアーズの口コミや評判がいいのは彼氏を作った人や彼女を作った人が実際に多くいるからである。恋愛相談してくれていた当ブログ読者の女性もペアーズをきっかけに彼氏ができた(下に記事を添付)。

今は登録して使ってみるか検討する人を対象にこの記事を書いているから書くべき内容を離れてしまっているけれど、「出会いがないから恋愛もできない」という人はまずはメッセージのやりとりをする相手を見つけてみてほしい。

それだけでも日常に張りが出るし、「恋愛も頑張ってみようかな」と思う人が出てくるはず。

「何かきっかけがあればなぁ」と思うなら、安心して使える恋愛アプリだと思うので、素敵な恋愛のきっかけにしてみてほしいなと思う。

公式サイトpairs

まとめ

今回はペアーズ(pairs)の魅力や仕組みなどをまとめ、評判や口コミが良い理由を徹底解説した。無料で利用できる女性はもちろん、有料の男性にもおすすめの恋愛アプリなので詳しく読んでみて、興味があれば使ってみてほしい。

特に社会人になった以降は、恋愛のきっかけが激減して「出会いがないから彼氏も彼女もできない」という状態になりやすい。恋愛のことを考えたとき、出会いがないことは多くの人の悩みだ。

ペアーズを代表する恋活アプリは、そんな「出会いのない人同士」がつながるきっかけを与えてくれるので、無料で使える女性はもちろん、ちゃんと活動するのに有料会員にならないといけない男性もぜひ試してもらいたいと思う。

今回の記事が恋のきっかけを探すあなたに役立ったら嬉しい。

公式サイトpairs

下の記事では当ブログ読者の女性がペアーズを使って彼氏ができた経緯をまとめているので、特に「自分に自信がない人」は合わせて読んでみよう。ちょっと頑張ってみようかなと思えるかもしれない。

恋愛経験ゼロの女性が「彼氏がほしい」との相談をきっかけに彼氏ができた経緯~彼氏ができるまでに女性がした具体的な行動とは?
恋愛経験ゼロの女性が「彼氏がほしい!」と思ったとき、実際にどんな行動や努力をしたらいいか迷うことは多いと思う。経験がない恋愛に対して...