いつまでも彼氏ができない女性に共通する7つのこと~恋愛が苦手な女性の中でも差が付くポイント

いつまでも彼氏ができない女性が原因を考えている様子。ずっと彼氏ができない理由に悩んでいる。

いつまでも彼氏ができない女性には、いくつかの共通点がある。

女性のタイプは様々だから全員に当てはまる特徴を挙げることは難しいが、今回挙げていくことに複数当てはまる「いつまでも彼氏ができない女性」は、大勢居ると思われる。

今回テーマにする「いつまでも彼氏ができない女子に共通すること」の中には、なかなか直すことができないことも含まれてしまっているが、自分が恋愛弱者になってしまう原因の一つと考え、違う方法を取り入れたりなどの工夫や対策をし、彼氏を作る方法を考える際のヒントにしてみてほしい。

「素敵な恋をするためにはどうしたらいいの?」と前向きな女子は参考にしてみよう。どちらかと言うと「恋愛が苦手」だと思う女子の中でも差がついている部分にフォーカスして紹介していく。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

「モテない事実」を女っ気なしにアピールする

彼氏を作ることにおいて、「モテる・モテない」の問題は決定的と言えるまで重要でもない。あなたが真面目に恋愛するタイプの女性なら、彼氏にする相手の人はたった一人なのだから、多くの男性から人気にならないといけないわけではないからだ。

彼氏を作るなら、好きな人から好かれることができれば良い。

モテる女性は一部だが、モテない女性もしっかり彼氏を作っているのは、「モテない事実」を自分の中でどう捉えて、どう表現しているかで実は差がついているからである。

いつまでも彼氏ができない女性はモテないことでどんどん悪循環になっていくから「いつまでも」となってしまう。モテないアピールは、悪循環になっている典型的な非モテ女子の行動だ。

下の2つは、モテないアピールする女子の残念行動。

  • 女らしさゼロで盛大に笑いに変えて「私モテないんです」アピールをする
  • 「どうせ私なんて・・・」などのように、ネガティブにモテないアピールをしてしまう

もし彼氏ができないことを本当に悩みにしている場合は、自分の中でなかなかうまく表現できない話題となってしまうが、せっかくなら奥手アピールする方が男性好みである。「恋愛に積極的になれないからモテない」というなら、あなたの発言によってさらに評価が下ってしまうことを防げる。

こんな状態になってしまっている女子は、下の2つで対処しよう。

  • 「好きな人ができても自分から積極的になれない」と、アプローチ待ってますアピールに変える
  • 「一度好きになると長いから」と、一途アピールに変える

対処方法はあなたに合ったものでいいので、ネガティブ全開に話すのをやめて、笑いに変える際も可愛く表現しよう。自分で自分の評価を下げるのは、すごくもったいない。

スポンサーリンク

実は女友達だけで十分楽しい

恋愛はなかなかイイトコ取りができないものなので、「毎日が充実している人」は彼氏ができない場合も多い。対して、彼氏に依存してしまうような「彼氏がいないと毎日がつまらない」という女性は彼氏作りがうまい。

「今楽しいからいっか♪」

内心で、実は女友達だけで十分楽しい人は、新しい出会いから関係を作っていく恋愛がめんどうに感じがちだ。

出会ったばかりの人間関係というのは、気遣いも多く、お互いを理解していないことから共通の話題も模索しながらで、コミュニケーションがそこそこ大変。気ごころが知れた友達との女子会の方が楽しいと感じるのは当たり前のことでもあるので、種類の違いは価値観も意識するところではあるが、本当のところで彼氏の必要性を感じていない女子は恋愛を自分から遠ざけるところがある

自分をモテないと思っている女子は、猶更ここが原因になって「いつまでも彼氏ができない」という症状に陥る場合がある。「さみしい人になって彼氏つくりに本気のなろう」なんて言わないけれど、今だけじゃなく将来へ思いを馳せてみたり、友達関係だけじゃ感じることができない恋愛の幸せにも、意識を向けるべき人がいるだろう。

仕事が忙しすぎる

上に挙げたことに付け加えて、「仕事の忙しさ」もいつまでも彼氏ができない女性によく共通していることだ。仕事が忙しい女性は、精神的にも体力的にも毎日にいっぱいいっぱいになってしまい、彼氏を作っている余裕がない。

ブラック企業と恋愛の相性の悪さは有名だ。残業が多いと平日は全つぶれになるからラフな誘いに乗れないし、休日は翌週へのリフレッシュと回復で精いっぱいになってしまう。

20代の半ばから後半になると、責任ある仕事を任されたり、転職を考えたり、各女性ごとに仕事の仕方に大分違いが出てくる。毎日に余裕がないと恋愛は二の次になってしまい、文字通り時間がなければ進む恋も進まない。

結婚を意識する女性が、もし毎日の忙しさを理由にいつまでも彼氏ができない女子になっている場合は、どこかで区切って少しでも具体的な努力をはじめたいところだ。

仕事に一生懸命なことは素敵なのだけど、仕事に流されると恋愛はできない。時間の余裕が一つのポイントになっているだけでなく、「精神的なゆとり」も新しい恋に必須な要素のため、意識的に取り組むべき人がいる。

ここが気になった女子は、簡単なことからしっかり恋活をはじめよう。「忙しいから…」と言って放置すると、そのまま忙しさから解放されずに自分の幸せと遠ざかる人がいっぱいいる。

「まずは何から始めるの?」と思った人には下の記事がおすすめだ。

犬や猫を飼っていて寂しさを感じない女性も恋愛しにくい状況になりやすいので、気になる女性は下の記事を読んでみよう。

潔癖?キスやHが嫌い

やり目の男子は論外だとしても、愛情と様々な欲求がリンクしやすい男子からみると、「キスやHが苦手」な女子は現実的に魅力に欠ける面を否定しきれない。ある程度進んだ恋愛からしかここは問題とはならないのだが、雰囲気に出ていたり、「絶対ムリ!」みたいにアピールされると萎える男子は多いだろう。

恋人同士になったからこそする「キスやH」は、男子から見て「恋愛の目的」ではないとしても、正直言って興味の大きいところ。感覚は各男子ごとに違っているとは思うものの、女性よりも男性の方が愛情が直結しやすいところでもあるので「いつまでも彼氏ができない女子」によくみられる原因の一つである。まだ恋愛経験の少ない10代から20代前半の女子が問題になりやすい

潔癖症の疑いがある女性は同じ感性の男性との出会いを積極的に作っていかないとなかなか恋愛できないことに悩みが深くなる傾向が顕著だ。

日常で「セクシーアピールする女子」がモテているのも見ていると思うから、行き過ぎな「色気のない女」にならないようにしよう。もし女として自信がないなら、下の記事を確認してみてほしい。男子から見た「色気のある女」を勘違いしている女子も多いと思う。

男も女も関係なく、悪口が好き

理想が高い女性がいつまでも彼氏ができないのは有名な話。「男ってさぁ~」という口癖は、同性異性問わずやっぱり痛い。

その他にも、同じ女性に対して厳しい見方をして、要は「悪口が好き」な女性は、いつまでも彼氏ができない人の共通点として良く見られる傾向がある。

ある女性と知り合って、地雷感を最も強く感じるのが悪口がひどい女性だ。ぶっちゃけトークになった際は面白い話をしようと話題が行き過ぎることがよくあって、その場はそれで盛り上がるのだけど、恋愛的な雰囲気はなくなってしまうが問題となる。

やっぱり彼氏や彼女のように、自分が日ごろ一緒にいる相手は、どこか尊敬できる人であって、自分を前向きにしてくれる人や刺激をくれる人を選ぶ。近寄りがたい人になってしまうのも彼氏ができない理由となるけど、関係を深めたくない人になってしまうのが「悪口の多い人」なので、自分がどう受け止められるかという視点を持つようにしよう。

日頃あまり悪口を言わない女性も、好きな人と仲良くなった時期は注意が必要。相談とか、ただ話を聞いてもらっているだけだと思っているのに、相手からしたら「ずっと愚痴」「ずっと悪口」と聞こえてしまうパターンは珍しくないので、どんな人も「会話のバランス」には注意してほしい。

もっと仲良くなりたいと思われる女性でいよう。

リアクションが薄く、感情表現をしない

恋愛が苦手な人は自分から気になる男性や好きな男性にアプローチできない共通点があるのだけど、受け身の恋愛がうまい人はアプローチできなくても彼氏ができている事実がある。

恋愛は積極性が大事であることを何ら否定しないが、消極的な恋愛にも実はコツがあるというのが私の考え方だ。

そのコツの中で重要視したいのが「リアクション」である。

男性が女性にアプローチする際は、「自分をどう思っているか」を実はすごく気にしている。誰かに近寄っていく時はどんな人でもそっけない態度を取られるのがショックなので、そんな雰囲気を察知した時点で押せなくなる男子が多いのである。

いつまでも彼氏ができない自分を卒業したいなら、しっかり感情表現を行うように頑張ろう。男性から積極的に来てほしいという願望はOK。誰かがあなたに話しかけてくれるときに「もっとお話しがしたいです」という気持ちを表現するようにリアクションを取ると、もしあなたのことを気に入った男性が相手だったら会話がスムーズに進みやすい。

自分を「彼氏ができない女子」だと認識している場合、傷つきたくないから「カラに閉じこもってしまう」ようなリアクションをする人がいるので、まずは笑顔で接し、気になる話には質問をすることで相手に自分の興味を伝えるところから始めてみよう

男性になかなか自分を表現できない女子は、いつまでも彼氏ができない女子を卒業するために、下の記事を参考にしてみてほしい。

好きな人を作る、好きな人から好かれる、自分を魅力的にするなどの「恋愛への努力」をしない

はっきり言って、恋愛を成就させるにはパワーがいる。恋愛を自己完結するように終えてしまう女性もいつまでも彼氏ができないし、自分をあきらめてしまっている人も同じだ。

彼氏ができない悩みを解決するためには、まず「出会いを作ること」に頑張ることが一番大事。特に恋愛が苦手な人ほど出会いの量を確保しないといけない。自分から積極的にいけない人は、誰かに追われる環境を作らないといつまでも彼氏ができない状態となる

恋愛が苦手な人の中でも、「いつまでも彼氏ができない」と、差がついてしまっているのは、全般的な意味で「恋愛への努力の違い」が挙げられる。関係を深めていくにも、その中で自分に興味を持ってもらうためにも、「彼氏がほしい!」と頑張る人と逆に「別に彼氏が居なくてもいい」と思う人では印象が違う。あなたが奥手な女性なら、多少頑張ってるくらいが一般的な感覚で丁度良いと言えるのである。

がっついている感じまでいっちゃうとアレなのだが、「素敵な彼氏がほしいなぁ」と思うモチベーションを具体的な方法へ落とし込んでいる人は、たとえモテない女子でも彼氏を作っている現状がある。

下の記事は以前私に恋愛相談してくれた女性が彼氏を作るまでの経緯についてまとめているので、興味があれば合わせて読んでみよう。行動を起こすだけで変ってくる現実を見てみて欲しい。

まとめ

今回は「いつまでも彼氏ができない女性に共通する7つのこと」をまとめた。恋愛が苦手な女性の中でも、彼氏ができるできないで差がついているポイントを重点的に取り上げているので、もしあなたが「彼氏ができない悩み」を持つなら、少しずつでも自分を変えるきっかけにしてもらえたらと思う。

恋愛は、偶発的な軌跡でしか成就しないものではない。しっかり関係作りをしていってちゃんと距離を縮められれば叶う恋はそこまで少なくないのだ。自分で自分の可能性を消さず、あなたらしく恋愛をしてほしい。

幸せになろうとする気持ちを大事に、ぜひ具体的なアクションを起こそう。きっかけを探す人は、「自分の恋愛の仕方」を知るために下の記事を読んでみてほしい。

もし付き合った経験がないことで恋愛に苦手意識が高い場合は下の記事も参考にしてみよう。

彼氏ができない女性が彼氏を作るのに必要なたった1つの方法
あなたは、彼氏ができないことが悩みになっていないだろうか。 原因を自分の内に求めたり、外に求めたり、ウダウダと考えてみるが自分...

関連記事: