約束したけど彼女に会いたくない時の言い訳5選~彼女に会いたくない時の断り文句は?

彼女に会いたくない男性が言い訳を考えているイメージ
会う約束をしていたけど彼女に会いたくない時、あなたはどんな言い訳をしてデートをキャンセルしているだろう。

彼女とのデートが急にめんどくさくなったり、彼女との間に何かあった際や他の事情などが問題になって彼女と会いたくなくなったりした時など、彼女にする言い訳は事を荒立てないように無難な話がしたいところ。

男性の場合は、何か会った時に一人になりたいと思う人も多いから、彼女を変に傷つけないようにデートをキャンセルする言い訳に悩むこともあるだろう。

そこで今回は、「約束していたけど彼女に会いたくない時の言い訳」を5つ紹介してみたい。

もちろん本当の理由を話せれば彼女も誤解がないだろうし、嘘をつくことを推奨するわけではないが、色々な事情もあろうかと思うので「彼女への無難な言い訳」の例を示してみたい。

スポンサーリンク

仕事の都合

彼女とのデートをキャンセルする理由として一番無難な言い訳は、「仕事」を絡めた言い訳だろう。

何度も使えば定番の「仕事と私、どっちが大事なの!」って文句に似た質問が投げかけられるけれど、基本的には反論できない言い訳だから要所で用いるなら大きな問題とはなりにくい。

仕事を言い訳にするなら、

  • デート当日、デート中の時間に仕事が入った
  • 仕事で調べものができた
  • 期限の迫った持ち帰りの仕事がある
  • 残業続きで前日も遅くまで仕事をした
  • 仕事でトラブった
  • 仕事絡みの付き合いに参加しないといけなくなった

いくつか種類があるので、言い訳は長くしないことに気を付けて、ポイントはしっかり彼女に説明するようにしてみよう。

彼女も予定を空けていたところにドタキャンを食らうわけだから、仕方のない問題で断れた方がモヤモヤはまだ少ない。

長く言い訳すれば文句も言いたくなるし、だからと言って言い訳をしっかりしてくれない彼氏には「誠実さ」を感じないから、「短めに的確に」言い訳を考えることがトラブルを防ぐコツだと思う。

仲の良い友達からの相談

「友達から誘われた」という理由で、彼女と会いたくなくなった場合は「相談」を言い訳にするといい。

なかなか集まれないメンツで遊ぶ予定が急遽立ったりすると、そちらを優先したくなる気持ちを彼女にも理解してほしいものだが、やはり先に約束したのが彼女であったなら納得できる理由とはならない。

自分の優先順位を気にする瞬間になるし、「一緒にいても楽しくないの?」と不安にさせる場合もあるだろう。

それなら「仲の良い友達から頼られている」という状況を説明した方が、彼女を不安にさせたりイラつかせずに納得してもらえる。仕事でもプライベートでも恋愛絡みでも、後から何の相談だったかを聞かれることも多いと思うので、おおざっぱに内容を答えられるようにしておくとより無難である。

友達から誘われたから彼女との約束をキャンセルするということなら、普通は彼女が傷つくから言い訳を考えておいた方がいいかもしれない。

お世話になっている先輩・上司から強制的に誘われた

彼女と会いたくない時に「どうしようもない理由」で言い訳したいなら自分に強制力を持った人を言い訳に使うと良い。

先ほども少し触れているが、会社絡みなら「上司」がそれに当たる場合があるだろうし、「昔からお世話になっている先輩」も人によっては候補になる。

この言い訳だと、「本当は彼女との約束を優先したいけれどできない」という立場を取ることもできる。もし、誘われた時にどうしようもない相手があなたにいる場合は言い訳にしても良いだろう。

彼女が知っている人の名前を出すとより彼女が安心する一方、何かのきっかけでウソがバレることもあるから、相手選びは慎重にしておくほうがトラブルを防げる。

体調不良

定番中の定番である言い訳だが頻度を間違えずに原因について地雷を踏まなければ、何日間か彼女に会わない状況を作り出すことも可能な言い訳となるのが「体調不良」だ。

喧嘩した時などに冷却期間が必要な場合など、何日間か連絡も空けたいと思う時は「高熱」とかを理由に「元気になったら連絡する」というような感じで言っておくと、無難に距離を取ることもできるかと思う。

体調不良になるのは仕方のない問題だが、本人の体調管理が悪かったとも取れるのでそこは注意が必要。ちゃんと会う日に向けて体調管理に努めたことは一言つけ加えておくといいだろうし、彼女が家で看病するようなことにならないのであれば「会いたかった」ことも付け加えておくといい。

また、先ほどあげた「仕事絡み」もこれに付け加える言い訳にはなるだろうから、具体的な理由がある場合は言っておくといいだろう。

もちろん、言い訳は長くなればなるほど不自然さも出てくるものだから、「優しさ」として理由を明確にするのを基本としながらも、なるべく端的に伝えた方がいい。

後は会話の流れでどこまで詳しく説明するかを考えれば問題ないだろう。

親や兄弟

車を持っている人は結構親から買いものなどにつき合わされたりすることがあると思うけど、親だからなのか結構突然に頼んでくることも多い。

加えて、それが自分が動かないとどうしようもない状況だったりするからタチが悪い場合も多いのだが、彼女と会いたくない時は言い訳に使ってみてもいいだろう。

家族想いもまた、誰からも否定されない性質のものなので、変に彼女を傷つけずに済む。その点では兄弟絡みも同じ理由で言い訳になるかと思う。

家族で集まることになったとかも案外日常ではドタキャンの理由になる場合がある。

通常、急に誰かを誘うのは失礼にあたる場合もあろうかと思うが、家族であればいい意味でも悪い意味でも遠慮がないからそんなことは気にしない。

近い存在だからこそあまり前もって連絡がないパターンも多いため、不自然にはならないのではないだろうか。あまり多用されるべき言い訳ではないが、「急に」というキーワードが案外合うイメージがあるだろう。

まとめ

今回は「約束していたけど彼女に会いたくない時の言い訳」について5つ紹介した。

彼女は近い存在だろうから、変に嘘をついてそこからゴタゴタになるリスクを考えれば、なるべく本当のことを言い訳にするべき。

でも、色々な事情もあろうかと思うので、意図せずに傷つけてしまうくらいなら「無難な言い訳」を用意したくなる場合もあるだろう。

彼女に会いたくない時というのは、時間を空けるだけで解決できる場合も男性ならあり得るかと思うので、無難な言い訳でデートを回避するのがすべて悪いことだとは思わない。

ムリして彼女とあってもおかしな雰囲気になるくらいなら会わない方がいい時もある。

そんな時にも参考にしてみよう。

関連記事:

付き合いはじめケンカ
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました