浮気される女の特徴~彼氏に浮気された!ってなる前にチェックしてみよう

彼氏に浮気されて泣いている女性のイメージ

女性に取って彼氏の浮気の問題は、悩みになり易い。

気を付けようと思っても限界があるし、彼氏の性格にもよってくる。

しかし、浮気される女にはある程度傾向があり、いつも浮気されるタイプも存在している。

今回は、浮気される女の特徴を紹介するので、彼氏に浮気されたとなる前にチェックしてみよう。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

 惚れたら負け?

カップルの信頼関係を作るのに、私が重要だと思っているのが「想い合い」である。
特に付き合い始めは、両想いであることを確認し合うことはとても意味が大きく、倦怠期を迎えた時にも大切になる。

従って、付き合い始めや想いを確認し合う必要性を感じた時にしっかり自分の気持ちを恋人に伝えることは重要になるのだが、愛して欲しい気持ちが優先されて自分の気持ちを伝え過ぎるのは副作用があり得る。

不安感と安心感は、恋愛をする上で両方とも良い部分と悪い部分がある。
付き合い始めを越えてからは、上の二つ、不安感と安心感はバランスを取る必要があるのだ。

つまり、上手く付き合っていこうとして、好きアピールをし過ぎるのもカップルとして良いところばかりではなく、安心感に満たされた彼氏が浮気をする可能性を高まめてしまうというわけだ。

最初に挙げたい浮気される女の特徴は、「彼氏を好き過ぎる女」で「彼氏に過度な安心感を与えてしまう女」。

男は、付き合っている彼女がいても他の女に目がいく本能を持つ。
それを行動に移すかはその時々によるし、その彼氏の性格にもよる。
一概に、男はみんな浮気をするよとは言わないが、浮気し易い環境は、彼女が自分にベタ惚れだと思う時。

「ちゃんと捕まえておかないと他の男に行っちゃうよ」ってところまで伝えないまでも、何をしても自分から離れないだろうってところまで彼氏に安心感を与えてしまうのは、浮気の問題を考えた時に、悪影響が大きい。

惚れたら負けって言葉があるが、男の浮気に大いに関係しており、駆け引きをしろとは思わないが、安心感と不安感はバランス感覚が必要であり、完全にそれを無視すると彼氏に浮気される可能性をあげてしまう。

本音が言えない

浮気しそうになった彼氏が考えることは、もしバレたらどうなるかである。
罪と罰の関係を考えるわけだ。

その時、抑止になるのが彼女の普段の態度なのだが、上で挙げた「あいつは俺とは別れられないだろう」との思惑と、もう一つ付随していて「どうせウヤムヤにできるだろう」って思惑も厄介だったりする。

つまり、本音が言えず、怒ったり追求できない彼女は浮気をされ易いのだ。

長く付き合う内に、どんどん本音で付き合うようになるものの、一部の女の子に彼氏に気を使いながら付き合うタイプがいる。

残念ながらそれは浮気される女の特徴だ。

浮気が軽いものになればなるほど、男性特有の少年ぽさが顔を覗かせるところがあり、(意図する以上に言葉が軽すぎるが)いたずら感覚で浮気をするところもある。
「別に気持ちがあるわけじゃないからいっか」って感じ。

正し、多くの場合でブレーキを踏むのが浮気にリスクがあることを考えるからであり、そのブレーキとは予想する彼女のリアクションだ。

彼女が言わないといけない本音とは、何も「キレる」だけでなく、「泣く」だってそうだし、悲しむことも本音は本音だ。

自分の感情をしっかり彼氏に伝えないタイプは、彼氏の浮気を適切に抑止できないため、浮気される女の特徴になる。

彼氏のプライベートに踏み込まない

最初の内はあまりお互いのプライベートに干渉しないことも多いが、段々と束縛したり、会いたい時に会えなかったりした時に予定の詳細を確認したりすることは増えていく。

その内、プライベート全体を把握するようになるのが一般的な付き合い方になるかと思う。
全部でないにしろ聞けないことが減り、日常の連絡の中で会う日を決める時に直近の予定を把握する感じだ。

束縛したい理由は、彼氏が浮気をしないようにするためという思いが強い場合も多いが、効果として浮気を抑止できる効果は大きい。

ウザがられる副作用も大きいので、浮気をされたくないから束縛を強くすることが必ずしも良い付き合い方、長く付き合える方法とするのは少し乱暴な論調かと思うが、束縛をしない女が浮気される女の特徴になるのは間違いないだろう。

予防効果は非常に高い。

しかし、束縛を強めることにリスクがある以上、やはりバランスが大事であり、思い切った束縛ができない女性も多いので、もっと大事になるのがプライベートをどこまで把握し、干渉できるか。

せめて気になることがあるなら聞かないといけないし、嫌なことを伝えるのも重要なことで、プライベートに踏み込まない女は浮気をされる可能性が高まる。
束縛という言葉にしてしまうと、悪いイメージも抱き易いが、結果的に束縛している言葉は案外多い。
ルールを決めずとも実質的な束縛になっていることは、どこのカップルにもあるだろう。

本音の部分に似ているが、疑問を聞けないことも浮気されることに繋がり易く、プライベートに踏み込まなかったり、連絡が無い時の言い訳を一言で納得するような女性は浮気をされ易い。

彼氏に対しどこまで踏み込んでいくかは、わがままと思われないか気になるところだから案外難しいと感じることが多いだろう。

相手は面倒くさがり屋の男性心理をもっているし、あまり面倒な女になるわけにもいかない。
信じたい気持ちも強いから、簡単に彼氏を信じてしまうことが多いかもしれない。

でも、この部分も遠慮しすぎは悪影響があり、浮気を誘発させるところがある。

まとめ

今回は、浮気される女の特徴を紹介したが、いかがだっただろうか。

彼氏に浮気されたとなる前に、もし該当しているところが多ければ、バランスに気を付けながら、対策を取るべきだろう。

もし浮気された経験があるなら尚更だ。

しかし、浮気する男に捕まらないことも重要だから、彼女の問題だけでないところも大きい、見る目も大事になるだろう。

経験がモノを言うところもある問題だ。

もし彼氏の浮気を疑うような時は下の記事にあるような態度を彼氏が取っていないか確認してみよう。

彼氏の浮気を見抜く~怪しい態度と浮気している時の特徴