男性が浮気をするきっかけ10選~どんな時に浮気するの?

彼氏が浮気している現場のイメージ

好きな人と付き合っているからこそ抱える女性の悩みが「浮気」に絡む問題である。彼氏の浮気を心配している女性は、普段どんな時に浮気の心配が大きくなるだろう?

浮気が心配だからと言って束縛彼女になるのも違うし、不安を抱えながら付き合っているのも辛いしで、彼氏の浮気が気になった女性はなかなか難しい問題と向き合う。

そこで今回は、彼氏の浮気が心配な女性に向けて、「男性が浮気をするきっかけ」を説明する。素敵な彼氏だからこそ「浮気を防ぐ」という考え方も大切。ぜひ参考にしてほしい。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

彼女に飽きた時

基本的によほど遊び人の彼氏でなければ、彼氏が浮気をするタイミングは付き合いが長続きした後だ。カップルの雰囲気も長期間付き合っていると色々あって、ラブラブ期以外に「倦怠期」もあって、彼女に飽きたときは浮気するきっかけになっている。

「前よりもトキメキが減った気がするの…」
彼女がそう感じる時は、やっぱり彼氏も似たようなことを思っていて、その失われたトキメキを求めて浮気することがある。男性心理では、「刺激」という言葉がキーワードになるパターンだ。

どうしてもサイクルがある以上、カップルの倦怠期は完全なる回避が難しいけど、雰囲気が悪くなってきたと感じたときはマンネリ対策をしたり、付き合い方を工夫することで浮気されない彼女になろう。

スポンサーリンク

合コン(後腐れない女性と出会った時)

浮ついた気持ちで為される「浮気」は、本命の彼女に対しなるべく影響がないように行いたいのが彼氏の本音である。

あくまでも女遊びで浮気するなら、やはり繋がりの薄い合コンは浮気のきっかけになり易い。
彼氏の合コンは禁止している彼女が多いと思われるが、時々釘を刺しておく方が彼氏に浮気される可能性を減らせるのは間違いないところである。

本当に付き合いだけで合コンに参加しないといけないことも実際にはあるから、それなりのモチベーションで男女が出会う場である以上、何かしらあってもおかしくない。

確率の面では決して高いとは言えないものの、モテる彼氏には注意するべきだ。

女性からのアプローチを受けた時

浮気のきっかけは男性側だけの問題ではなく、相手女性が積極的な場合もきっかけになる。これも、モテる彼氏の場合に気を付けないといけないきっかけ。

世の中には「略奪愛」の趣味がある女性もいるし、セカンド彼女からでもいいと思ってアプローチする女性もいる。

彼氏が追う女にばかり心配しているわけではないと思うが、彼氏を追う女にも要注意である。
健気に自分を追う姿を「かわいい」と思うことも少なくないので、前は「興味ねーよ」って言っていた女性が浮気相手になることも。

男性はモテると舞い上がる場合もあるので、こんなきっかけも多い。

彼女が自分の浮気を疑わないと確信した時

彼女から見たらどこまで束縛をしたら良いかは結構難しい問題のように思うけど、あまりにも放し飼いにし過ぎた彼氏は、つい余裕をもってしまうことも懸念される。

100%の信頼を置いて束縛をしないこともあると思うけど、「自由」と「浮気」の因果関係は色濃いので注意をするべき。

また、彼氏は浮気できないタイプだと思っていて、それを口にしている時も彼氏はプライドを傷つけられるように感じるから、多少の反発心を持つことも。

これには彼女からの愛情を感じないことも大きい。

カップルはお互いで自由と束縛にバランスを作っていくから、たとえ遠慮が理由であっても放置しすぎて浮気されることがないように気を付けよう。

別れを意識した時

大きなケンカがあった時や倦怠期が末期化した時など、自分たちカップルの別れを意識した時は、彼女がキープ状態になることも。

浮気を疑う場合は、そもそもちゃんと気持ちが続いているのかは大事になってくる。

彼女が好きなのに浮気をする彼氏は、浮気による罪悪感から彼女に優しさを見せることが多いので、冷たくされていながら浮気が疑われるのなら、根っこにある気持ちの存在が疑わしい。

大きなケンカの後も問題をあまり放置しない方がいいだろう。
やけになって浮気というパターンもある。

お酒の勢い

お酒は理性を奪うから、酒の席の失敗はまだの見慣れていない20代に多い。
お酒に飲まれてしまうような彼氏は、愛情の問題を越えることもしばしばなので気を付けよう。

浮気をしてはいけない理由として「彼女への罪悪感」は大きいけれど、全ての脳機能が一定量麻痺するので、過ちが起きやすいのがお酒を飲んだ時である。

ドラマのような展開は少ないのでお酒を飲むたびに心配するのは行き過ぎだが、浮ついた気持ちを助長するものだから意識はしておきたい。

恋愛におけるアルコールの効果と影響~ビールゴーグル効果を知れば好きな人に自信を持てる!
あなたは、ビールゴーグル効果という言葉を聞いたことがあるだろうか? 恋愛とお酒の相性が良いことは当ブログだけではなく、あなたの...

彼女と違うタイプに興味を持った時

「毎日フレンチじゃ飽きるからたまにはラーメンも…」ではないが、彼女と全く違ったタイプの女性と出会った時は、つい興味をもってしまうことも。
それがそのまま浮気のきっかけになる。

似たタイプとばかり付き合う男性もいるのだが、二股するならタイプの違う女性を選ぶ場合は少なくない。

個性の強い彼女なら、彼氏のタイプの女性ばかり(=自分と似た雰囲気)を疑うよりも、違ったタイプの女性に気を付けるべきかもしれない。

彼女から女らしさを感じなくなった時

付き合っている彼女には好きだからこそ女らしさを求める。

付き合い方が落ち着くことで崩れるものがあるのはお互い様なのだが、おサボりが過ぎれば他の女性に目が行くきっかけになる。
その結果、彼氏は浮気に至る。

彼氏からダラけていることを注意されることが多い場合は、せめてメリハリを付けられたら変わってくるかもしれない。

関係が落ち着いていると心地良い安心感に包まれるけれど、「不安」と同じように「安心」も恋愛では副作用があるから注意をしよう。

彼女の浮気を疑う時

彼氏の浮気を心配する女性の中には、自分が浮気癖を持っている人もいるだろう。
だからこそ、浮気を現実的な問題と考えてしまう場合がある。

彼女に浮気されていると彼氏が思えば、特に抑止力になるようなものもないし、当て付けのように浮気に走る発想を持っても不思議ではない。

この場合は、既に関係が終わっているような形ではあるが、浮気されていると思っても責めない男もいるので、浮気がバレた時にそれがお互い様であったことを確認する機会は少なくない。

上手く行っていないカップルほど抱える問題なのが「浮気」であるため、こんなパターンも存在する。

彼女との付き合いに安らぎが無い時

彼氏に依存するタイプの女性は、頼られたい男性に取って可愛い可愛い彼女ではあるのだが、時に鬱陶しく思ったり、重たいと感じる場合もあって、時期によっては彼女との時間に「安らぎ」を感じない場合も出てくる。

彼氏に頼りっぱなしの彼女であったなら、他の女性に対して足りない「安らぎ」を求める男性が出てくるのも致し方なしと言えるだろう。

カップルの関係はそれぞれで違っていて良いのだが、バランスには配慮する必要がある。
日頃のストレスを吐き出すのが不得意な男性は多いから、上手く癒せる彼女になろう。

頼り頼られる関係の方が理想であるのは間違いない。

まとめ

今回は男性が浮気をするきっかけを10個のトピックで紹介した。
男性がどんな時に浮気を考えるのか、一つのヒントとして参考になっただろうか。

誠実な男性ほど、カップルとして上手く行っている時に浮気をする人は少なくなる。
決して男性ばかりが浮気をし易いわけではないから、心配のし過ぎはやめよう。

お互いが思いやりを持てる関係を築くことが大事なことだと思うので、信じる力も大切にしてほしい。

関連記事: