女性に慣れてない男性との恋愛の進め方~恋愛下手な男性を好きになったら、どうやって付き合う?

女性に慣れてない男性のイメージ

女性に慣れていない男性を好きになると、恋愛の進め方に迷う女性は多いと思う。片思いと言えどもやっぱり恋愛は二人でするものだから、恋愛下手な男性との恋愛はフィーリングで進んでいくことが少ない分、距離の縮め方が難しいと感じる。

女性に慣れていない男性の場合は、話しかけてくれないことも多いだろうし、女性に対しシャイだったりするから恋愛が苦手な女性が「恋愛下手な男性を好きになったら、どうやって付き合う?」とよく疑問に思っているのを目の当たりにしてきた。

そこで今回は、「女性に慣れてない男性との恋愛の進め方」を紹介してみたい。

女性に慣れていない男性との恋の進め方ってどんなアプローチが良いのか、参考にしてみよう。是非ステキな恋にしてほしい。

スポンサーリンク

相手が積極的でないなら自分が積極的になるしかない

女性に慣れていない男性と仲良くなるには、相手のアクションを待っていても時間だけが過ぎていく結果に終わりやすい。

恋愛下手な男性の恋愛はどうしても時間がかかってしまうところがあるけど、お互いが様子見しているような状況では恋の進みようがないのも事実だ。

したがって、女性に慣れていない男性を好きになった女性は、自分から積極的にかかわりを持っていくのが片思いの基本スタンスとして重要になってくる。

どのタイミング・きっかけで好きな人が女性に慣れていないと分かるか、またはこれを読んでいる状態ではただ単に印象としてそう思っているだけかもしれないけれど、恋愛下手だと思う男性を好きになったなら女性でもリード役に回る必要がある。

挨拶からでもいいし、自分から関わりを持って、まずは「接触」という面でリードしていこう。

どんなことでもそうかもしれないけど、相手のアクションをコントロールすることは難しい中で、相手に積極性のない恋愛が始まったのなら、自分のアクションを変えるしかない。

性格も影響するし、難しいと思う人は、接触する機会をなるべく多く作るイメージでアプローチをすればいい。

いつもと全く違う自分にならないといけないと思ってしまうと窮屈だけど、そういう意味ではないから、積極性を持とうと頑張ってみることが大切だ。

相手の興味のある話を引き出そう

女性に慣れていないの男性は、女性の話に上手い返しができず、会話を自分から盛り上げることが苦手。普通の雑談をしようとすると、時と場合によっては無言になってしまうことがあるかもしれない。

男女の話となると間を取ったような会話の内容になることも多いけれど、女性に慣れていないと、どんなことを話せば分からなくなる。もちろん、いずれ何も気にせず会話をできるようになっていく人がほとんどだ。

ただ、最初の頃、打ち解けるまでに余計な壁を感じてしまう人が恋愛下手な男性なので、相手のフィールドで話を展開した方がいい時期があろうかと思う。恋の進め方としては、最初に相手の男性が安心感を感じることが重要。

人は話を聞くよりも話をした方が距離が縮んだと感じやすい。
自分を知ってもらったと思うし、その話に興味を示してくれれば、次の機会に対する安心感も持てるようになる。

女性になれていない男性との会話では、最初は質問ばかりになってしまってもいいから、相手の興味のある話を引き出して、自分もそれに興味を示しながら会話をしてみよう。

女性に慣れていない男性は、漠然と女性とのコミュニケーションに不安や苦手意識があるので、話をする時の態度で女性は「興味を示すこと」ができるといい。

何度かそういった機会を作っていけば距離が縮まることになるだろう。

LINEやメールから仲良くなる

恋愛下手な男性・女性に慣れていない男性は、どちらかと言うと大勢の中だと自己主張が弱いタイプが多い。多くの人がいる場所で仲良くなれないから悩んでいるという人が結構多いと推測する。

たとえそうでないタイプの男性であったとしても、恋愛下手な男性・女性に慣れていない男性と仲良くなるにはLINEやメールを活用することも大事だ。会った時に話しかけながら、主に「LINEやメール」を通して恋愛を進めていこう。

会った時に会話が弾まない人でも、LINEなら会話できるという人がいるから、慣れるまではメインのコミュニケーションを直接的なものより間接的なもので恋愛を進める。

ここでも相手からのアクションには期待しないで、好きな人のリアクションから自分のアプローチが迷惑になっていないかどうかを考える。女性に慣れていない男性は、「嫌いな女性」に分かりやすくリアクションがあるため、脈なしサインを強めに感じない限りは基本的に積極的でいよう。

返信のスピードもそうだけど、普通に会話が進むようであれば、なるべく自分からアプローチしたい。その雰囲気が、会った時に好きな男性の安心感につながるからだ。

LINEでやり取りできると、会った時の話題も多くなって、段々と普通の会話も盛り上がっていく。

とにかく女性に慣れていない男性は最初の入口部分のコミュニケーションが苦手だから、そこには先ほどの「相手の興味を引き出す」ことに加えて「LINE・メールの活用」の二つで打ち解けていこう。

恋愛下手だからこそ「女性に苦手意識が強いと思われる男性」に対しては、安心感を与え続けることが距離の縮め方で大事になる。

以下の点も踏まえてコミュニケーションを増やそう。

相手の否定は最小限に!女性が相手になると「冗談と本気の境」が曖昧な人が多い

女性に慣れていない男は、「女性を苦手」と思っている部分に加えて「女性のことが分からない」という人が多い。

人よりも経験が少ないから、自分で異性関係の全般に対して否定的になりやすいのである。

従って、相手を受け入れている雰囲気を出すことが大事だと先ほども触れているが、プラスして「相手の否定は最小限にして距離を縮めるべきだ」ということを挙げておこう。

男女の違いがどんなところにあるかは置いておくとしても、恋愛下手な男性はここを過度に気にしすぎるところがあるから、女性からの否定に弱い。

また否定色を出したツッコミに対しても冗談と本気の境が曖昧になり易いため、何の気もなしに女性が言った一言で凹んでしまう場合が多くある。きついツッコミは雰囲気を壊すこともあるから気を付けよう。

今回はあくまでも「仲良くなる方法」とか「恋愛の進め方」をテーマの中心にしているため、関係が進めば多くの問題点は問題ではなくなるだろう。

女性に慣れていない男性との恋の進め方として初期をイメージしているし、そこを超えて来た時は細かな点でまだ伝えるべきことも出てくるけど、アプローチが進んでくると一般的な恋愛とそこまで変わらない。

従って、「仲良くなれてきたなと感じるまで」が、今私がイメージしている場面であって、ずっとそのままというわけではない。

ただ、何となく女性を遠ざけてしまうところがある恋愛下手な男性を相手にするなら、相手が話しやすい女性だと思ってもらう方が良いので、そこを中心に考えてみると私の伝えたいことがよりはっきりするかもしれない。

相手によって性格は異なっていると思われるので、どう話しやすい女性に見てもらうかを考えてみると、距離の詰め方や仲良くなる方法が好きな人によりフィットするはずだ。

まとめ

今回は「女性に慣れてない男性との恋愛の進め方」を解説した。悩んでいる人は参考にしたいことがあっただろうか。

本文中に何度か出てきたキーワードとして「安心感」があった。

恋愛下手な男性・女性に慣れていない男性は、どうしても女性を相手にした時に壁を作ってしまうところがあるし、恋愛に対し積極性を持てない。

自分からアプローチすることで接触の機会を作って、相手をリードしつつも歩み寄ることで相手の興味を引き出せれば、女性に慣れてない男性でも安心感を抱いて、段々と距離も縮まるだろう。

当然、それらを完璧にこなす必要はないので、自分の頑張れる範囲で心がけてみてほしい。

待ってるだけでは進みにくい恋愛だと思うから、きっかけを探して自分から動くことが大事だ。

関連記事:

アプローチ年下男性
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました