彼氏に浮気されたら別れる前に確認しておくこと5選~後悔しない決断のために

彼氏に浮気された女性が別れを考えているイメージ

付き合っている彼氏に浮気されたときは、冷静にこれからのことを考えるのが難しい。
大きなショックを受けるだろうし、落ち込んだりムカついたり、様々なネガティブな感情が湧き出てくる。

しかし、大好きな彼氏に浮気されたとき、あなた取って一番大事なこととはどんなことだろう?

一時の感情で自分が大切にするべきことを忘れてしまえば、必ず後悔する瞬間を迎える。
好きな人に浮気された今だからこそ考えるべきことがあるはずだ。

そこで今回は、「彼氏に浮気されたら別れる前に確認しておくこと」をまとめる。
「別れるしかないでしょ!」って気持ちを一度落ち着かせて、「あなたと彼氏」という二人のことをもう少し掘り下げて考えていく。彼氏に浮気された女性は、ぜひじっくり読んでみてほしい。

スポンサーリンク

浮気するタイプと浮気しないタイプ

彼氏に浮気された経験をした女性は、特にそれが複数人いた場合、「男は皆浮気をする生き物だ」と思うことが多い。男性不振に陥るかのような感覚を感じた人も多いはずだ。

確かに性の成り立ちから言って、女性に比べると男性の方が浮気する人の割合が多いと思いがちだが、実際に浮気の男女差を扱ったアンケート結果などを調べてみると、案外答えは違っていて、男女差がない、若しくは女性の方が浮気をしている場合すらある。(参考:“女性の浮気”が急増中 その背景と浮気に走る女たちの本音とは? – モデルプレス

要は、浮気する理由に男女差があるのであって、浮気するタイプと浮気しないタイプに分かれると考える方が正しいのかなと思う。

男性は「過去の浮気」を自慢気に語り、女性は「秘める」ことからも、イメージと実際にギャップが作りだされているのかもしれない。

少し話が逸れたが、彼氏に浮気されて別れることを考える時、彼氏の浮気が繰り返されたものなのか、それとも「過ち」と呼べるレベルの浮気だったかは、よく考える必要がある。

浮気する時にどんなことを考えたかとか、複雑な要素も色々絡む問題ではあるが、浮気をするタイプの男性がいるのは事実だし(女性でも同じことが言えるけど)、その浮気が繰り返されたものなら、その後にも繰り返される可能性はどうしても高くなる。浮気がきっかけで「彼氏を信用できなくなってしまう」なら、付き合いを継続させたとしても辛い恋愛になることが心配だ。過ちなのか、本気なのか、この視点は今後のことを考える上で非常に大事な視点となる。

特に男性の場合は、男性ホルモンのテストステロン値が高い人が浮気をし易いという科学的な見地にたった意見もあり、「傾向」はやはり続いてしまうことが懸念される。

浮気する彼氏とは別れたいと思うなら、どのような浮気だったかは大切な要素となるはずだ。もしたった一度の浮気だったなら、どう考えるかは違ってくる。その場合は、信じる力も求められることになるだろう。

彼氏の浮気がたった一度の過ちだった場合、あなたはどんな答えを出すだろうか。

浮気が発覚した時の彼氏の態度

次に、その浮気がどんな意味を持っていたかが分かる方法として、浮気が発覚した時の彼氏の態度を思い出してみよう。

浮気を繰り返す男性は、浮気を「しょうがないもの」とか、「俺だけのせいじゃない」と考えることが多い。
従って、浮気をしたことがバレた時の対応は真摯さに欠けるものとなりがちだ。

当然、話しの序盤にはそんな態度を取ることも少ないのだが、ショックを受けた彼女の追求に対し向き合うことが無い場合、浮気癖がその後に治る可能性が低いのかなと感じる。

浮気を防止する最終的な壁は「彼女への罪悪感」だ。
浮気は裏切りを意味していて、一時的な感情に流されることを止めるのは、大切な人を想う気持ちだろう。

外部からの圧力でなければ、社会通念でもない。

罪悪感が強い浮気をした場合、それがバレた時はその分の謝罪があって然るべきである。あなたを大切に想う気持ちは、浮気が発覚した後の態度に見えることがある。

男性は面倒くさがりが多いから、しつこい話にキレたり、話を変えようとすることもでてくるけど、浮気をしてしまったなら本命の彼女に対し信用を取り戻すための行動・態度を示す。
それがないとしたら、浮気は仕方の無い行為だと思っているか、彼女への気持ちを既に失っている状態かもしれない。

浮気をきっかけに別れる決断をするべきか、じっくり検討する必要がある。
これからも付き合いを続けていく場合、浮気が分かった後の態度で、彼氏からの強い愛情を感じたい。

あなたの「大切なもの」って何だろう?

彼氏との付き合いにおいて、あなたが大切にしているものってなんだろう。

お互いが好き同士でいること?
信頼し合える関係?
あなたの気持ち?
彼氏の気持ち?

あなたが恋愛している時に大切にしているものは色々あると思うけど、別れるかどうかを考えた時、それが最終決断になってしまうものだから、自分の大切にしているものをもう一度確認しておかないといけない。

もし浮気をきっかけに別れるのなら、後悔するときに浮かぶことは「大切にしていたことを見失っていた事実」だと思う。自身で大切にしたかったのにできなかったとしたら、必ず後悔する瞬間がやってくる。

自分の本当に大切にしていることをよく考えて出した答えは、考えた分だけ「後悔」から離れた選択をすることになるはずだ。
感情的になってしまうのは仕方ないとしても、決断は冷静に行わないといけない。

彼氏とのお付き合いで何を大切にするかで、浮気の追求の仕方も変わってくるし、別れる決断にも大きく影響するだろう。
どの程度浮気を重い問題と捉えるかにも影響するし、彼氏の話ぶりにも自分の価値観と一致した態度を望むはず。

「奪われたくない!」と思うこととも違うし、「もう別れてやる!」って思うことも本質からはズレると思うから、別れようと迷うからこそ、そもそも論に立ち返るべき。

時には「また浮気されてもいい」という決断すらあり得るのではないか思うくらいだ。
もちろん、彼氏にそんな態度を取ってはいけないけど。

でも、愛している彼氏だったとしたら、本当にあり得る感覚である。
彼氏の浮気で試されているのは、彼氏からあなたへの愛情だけでなく、あなたから彼氏に向けられた愛情も含んでいるのかもしれない。

彼氏の浮気の原因

浮気が過ちの一種だとすれば、その理由が「別れる決断」と直結するだろう。

「なぜ?」「どうして?」を自分の中に抱えていてはいけないし、感情的にぶつけるだけになってもいけない。彼氏が浮気した理由を本心で話してくれないと、別れる決断が正しいのか、間違っているのかが分からない。

どんな理由なら許せるのか・別れるのかは、人それぞれだ。

大切にしていることが何かによっても変わるだろうし、理由の詳細な内容よりも、その態度や話振りに注目する人が出てきてもおかしくない。

浮気の原因は、些細な気持ちかもしれないけれど、もし深い原因があるなら、それを解決することで良い付き合いになる可能性は、まだゼロではないかもしれない。

行動が浮気という形で出てしまったことが許されるという意味ではないが、抱えている問題があったなら、いずれにしても別れるか続けるかの選択を違った形で迎えていただけとも言える。時に浮気は、現実逃避の観点からも為される行為となる。

先程挙げた「大切なもの」は浮気をされたあなたの中の問題だが、ここで挙げた「浮気の原因」は、彼氏の中の問題だ。
完全に分けて考える必要はないけど、ある程度別問題としてここでは言っている。

浮気発覚後の態度は表面的なところでも判断できるところが多いから、敢えて序盤に説明しているが、話しの内容をしっかり聞くことは後悔しないために大切なこと。

冷静になって話を聞けないなら一旦時間を置くでもいいし、しっかり向き合える状態を作って話を聞く必要がある。

しかし、これはあくまで別れたことを後悔しないためであり、浮気=別れと思っている人は、すぐに切り替えることを選ぶのが間違いではない。
話しを聞くことで余計に傷付くこともあるから、はっきりとした答えが出ているなら、問答無用に別れを切り出しても良い。

その場合は、行動に移す前に「大切なもの」をもう一度考えてみよう。

友達に相談する場合は正論に注意

女性は、脳科学的に強いストレスを受けた時に人に会いたくなる性質を持っている。
男性は逆に一人になりたいと思う傾向が強い。

あくまでも一般的な概念ではあるが、浮気をされた時、友達に話を聞いてほしくなる女性は多いと推測する。
友達に悩みを相談することでストレスを吐き出す効果は高いから、相手を間違わなければ誰かに悩んでいることを話すことは良いことだ。

しかし、その際は「正論」を言う友人のアドバイスには注意をしよう。

自分に遠い友人ほどこの傾向は強くなるので、親友なら親身になって話を聞いてくれると思うけど、何かのタイミングでポロっと話した友人には注意。
ストレスを吐き出すように、浮気されたことを誰かに話した時、正論は「別れること」だ。
「その裏切りを許すべきではない」とか「また絶対浮気する人」だとか、彼氏のことをあまり知らないからこそ、浮気の事実だけが頭を回る。

特に複数回浮気があったり、その他の素行が合わさってダメ彼氏に認定された場合は、あなたの傷付く姿が痛々しいし、相談された友人は正論を言いたくなる。
「あり得ない!そんな彼氏別れちゃいなよ。」
浮気をしないタイプの男性に相談した場合も返答がこれに似てくるだろうし、浮気=別れと思っている女性にもその傾向が強くなる。

所謂「男は星の数ほどいる理論」と似ているのだが、恋愛の本質とは少しずれているから気を付けないといけない。

相談されると、つい自分のことは置いておいて、正論を言いたくなることは少なくないので、その話が思わぬ方向へ発展した時は、別れないのがおかしいというような空気になることもあるけど、ちゃんと自分自身で決断するようにしよう。

話し始めた時はただ聞いてほしかっただけなはずなので、変な方向へ話を発展させないようにしたい。

後悔するとしたら、自分で答えを出せなかった時だと思うので、大事なことだ。

まとめ

今回は彼氏に浮気されたら別れる前に確認しておくことを5つのトピックで紹介した。

実際に浮気されると色々な考えが浮かぶと思うが、感情的になって投げやりな決断をしてしまったり、問題と向き合えずに決断を早めれば後悔に繋がることも出てくると思うので、一旦冷静になって今回挙げたようなことをもう一度じっくり考えてみて欲しい。

本当に大事に想い合えているなら、突発的なお別れが一生そのままってことにもならないのだが、すれ違った気持ちが二人を遠ざけることはよくあるので、決断には慎重になるべきかなと思う。

迷うことがいけないことではないから、大切に思う分だけの時間をかけても良いのではないだろうか。

関連記事:

浮気
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました