元カノを忘れるために他の誰かと付き合うことで傷は癒えるのか

モトカノを忘れるために他の女性と付き合う男性。心の傷をいやすためだが、彼女の気持ちを心配している。

「元カノを忘れるために、他の誰かと付き合いたい」
好きだった元カノと別れたなら、一度くらいはこんなことが頭に過ると思う。

好きだった人を忘れるためには新しい記憶で上書きして、少しでも今の傷を癒したくなるものだ。

しかし、元カノを忘れるために他の誰かを付き合うことで自分の傷は本当に癒えるのだろうか?

元カノを忘れたいという気持ちで付き合うことになった彼女への罪悪感や、本当に好きになれるか、についても悩みの種は様々ある。

そこで今回は、「元カノを忘れるために誰かと付き合うことで傷は癒えるのか」について、私の経験から今この問題で悩むあなたに、思うところをまとめてみたい。

過去の恋愛を引きずっているとき、どんな対処が正解なのだろう?

私は元カノを忘れるために他の誰かと付き合った経験があるから、その時のことを話しながら感じたことや考えたこと、今思う「私の答え」についても述べていく。

  1. 元カノを忘れるために新しい彼女と付き合うと、他の女性を「利用してる」ような罪悪感を持つ
    1. 元カノを忘れるために新しい彼女と付き合う時の最大の問題点は「罪悪感」を持った交際になること
    2. 元カノを忘れるためだけに付き合うなら、長続きしないから刹那的な癒ししかない
  2. 元カノを忘れるために付き合った場合、新しい彼女ができることで元カノがいない寂しさは埋まる
    1. 元カノと別れた際に持つ「寂しい気持ち」が辛い時は、新しい彼女に癒しがある
  3. 元カノを忘れたいという気持ちからでも、新しい彼女ができたら元カノと復縁できなくなるジレンマを抱える
    1. 新しい彼女を作ったら、元カノを忘れたと思われる
    2. 元カノと復縁したいと思ってないなら、新しい彼女と付き合うことに後悔しない確率が高い
  4. 元カノを忘れるために付き合うのが逆効果に?好きじゃない女性と付き合うことで心の傷が悪化する男性とは
    1. 真面目な恋愛観を持っている人は、元カノを忘れるために付き合うことで心の傷が悪化する
    2. ずっと元カノを忘れられない「愛情が深い人」は、他の誰かと付き合うより休息の期間を取るべきかもしれない
  5. 元カノを忘れるために誰かと付き合う経験から私が学んだことと伝えたいこと
  6. 元カノを忘れるということは「心を埋めること」で達成できるのかもしれない
  7. 元カノを忘れるにはどうしたらいい? 何人かの女性と連絡を取りながら傷が癒える状態を目指すという選択肢
  8. 新しい彼女は「元カノを忘れるために付き合うこと」に気づくのか
  9. まとめ

元カノを忘れるために新しい彼女と付き合うと、他の女性を「利用してる」ような罪悪感を持つ

元カノを忘れるために誰かと付き合うなら、あなたはその女性を「利用する」という形に近い状態で交際することになる。

具体的な誰かを想定してこの問題を考える場合はなおさらそうだろう。もし純粋に愛情を持ったなら、「元カノを忘れるために付き合う」とは思わないはず。

ストレートに「好きだから付き合う」とならないのは、まだ元カノが忘れられないだけじゃなく、元カノを忘れるために付き合う意味が大きいと感じているから。

では、なかば利用する形で新しい彼女を作った場合、何が一番の問題点になると言えば、それは「純粋な愛情を持ってない状態で付き合う、新しい彼女に対する罪悪感」だ。

元カノを忘れたいと思って新しい彼女と付き合う時は、本当に好きになるまで、もしくは本当に元カノのことを忘れられるまで、強弱感は別にしても罪悪感に悩まされる。

元カノを忘れるために新しい彼女と付き合う時の最大の問題点は「罪悪感」を持った交際になること

私が元カノを忘れるために付き合った女性との経験では、 “元カノを忘れるため” という目的がいつも頭によぎる交際になったため、「新しい彼女を利用しているんじゃないか」という自分自身への疑いが発端になって、罪悪感がすごかった。

彼女は自分のことを好きなのだから、なおさら自分は元カノを忘れるために付き合ってるのがしんどいし、つらかった。

真面目な恋愛をするあなたは決断する前にこのことをよく頭に入れてから決断しないと、違う悩みが加わるだけの結果になるかもしれない

そもそも、遊びではない本気の恋愛は、純粋な愛情で二人が結ばれる。気づいたら好きになっていたことの方が多くて、理屈よりも感情が大事な世界が恋愛である。

そこに「元カノ」という存在を持ち出して「他の女性」を天秤にかけたり付き合うことを検討する場合、既に純粋な感情はかなり打算的な発想となっていて、ただでさえ「好きになる人」とはそうそう出会えない中で、さらに好きになる可能性を低くしている。

  • 元カノを忘れる前に付き合う=交際中に元カノと比べてしまう、元カノを忘れるために付き合ってることが意識されるため、自然に好きになる可能性が減る
  • 元カノを忘れた後に付き合う=純粋に相手女性と向き合えるので、自然に好きになる可能性が高まる

つまり、元カノの問題とその女性は全く関係なく、本来そのまま接していれば本気で好きになったかもしれないのに、「元カノを忘れるために付き合う」と理屈で当てはめるように自分の新しい彼女にすれば、実際に心から好きになれることは少ないということだ。

元カノを忘れるためだけに付き合うなら、長続きしないから刹那的な癒ししかない

お互いが強い愛情で結びついているカップルでもなかなか長続きしないところ、「元カノを忘れるため」という打算で女性を利用するなら、恐らく私の経験と同じように、長続きしないことで刹那的な癒ししかない交際になる。

ある瞬間だけ癒しを与える存在に、あなたの感じる罪悪感は何を訴えるか。あなたの責任感や正義感の価値観も絡んでくる問題だろう。好きじゃないのが辛いと思う人も決して少なくない割合で出てくるはずだ。

元カノを忘れられない状態で彼女ができた場合も同じである。

しかし、そうは言っても今現在元カノを忘れることができない悩みの解決方法は実質ないわけで、違う女性に傷を癒してもらいたい気持ちはそう簡単には拭いされない。

次ではこの問題をポジティブに考え、経験から感じたメリットも洗ってみよう。

元カノを忘れるために付き合った場合、新しい彼女ができることで元カノがいない寂しさは埋まる

元カノと別れた後、新しい彼女ができた男性。

元カノを忘れるためであっても、他に彼女を作るなら心の寂しさは確実に埋まる。

新しい彼女ができたなら、寂しい時に電話する相手がいる。LINEやメールも彼女としてしてくれる。「一人になった寂しさを埋めたい」って気持ちは、新しい彼女を作った場合に一定のところで満たされることを、私の経験からも感じることができた。

元カノと別れた傷が癒えるとまで言えなくても、新しい彼女ができれば元カノがいない寂しさが埋まる部分があるのは間違いない。「元カノがいない寂しさ」は、自分のそばに誰かがいることでかなり安心できる

元カノと別れた際に持つ「寂しい気持ち」が辛い時は、新しい彼女に癒しがある

元カノとの付き合い方が濃密だった人ほど、別れた後はぽっかり心に穴が開いたような状態になるが、「彼女がいた心の場所」を放置すると心を蝕むところがある。

元カノのことが大好きだったのなら、とにかくつらいって気持ちが私にはよく分かる。誰かをそこに当てはめたいって感覚は、自己防衛に近いものがあると感じたことがあった。

もしあなたがどうしても寂しくて誰かにそばにいてほしいとだけ思うなら、「元カノを忘れるために他の誰かと付き合うこと」が正解かもしれない

幸せを欲するのではなく、寂しさを埋める。
ここに、決断の後悔はあまりない。

元カノを忘れられないのが辛いなら、「次の一歩を踏み出すため」に新しい彼女を作ることは、あなたに取ってプラスになることがある。相手女性から告白されたことがきっかけで元カノを忘れるために付き合うなら、振った時の後悔も考慮するべきだろう。

元カノを忘れたいという気持ちからでも、新しい彼女ができたら元カノと復縁できなくなるジレンマを抱える

元カノを忘れるために新しい彼女を作るなら、絶対に理解しておいてほしいのが「復縁の可能性が減ること」だ。

特に、別れてからすぐに新しい彼女ができた場合は、元カノの印象が最悪になるから、本人も含めて「周りの目」は、元カノを忘れた人だと見る。

元カノを忘れられない気持ちが、忘れたくない気持ちに近い場合は、新しい彼女と付き合うことが大きなデメリットを連れてくることになる。

新しい彼女を作ったら、元カノを忘れたと思われる

「元カノを忘れるために新しく彼女ができた」という状態は、他人から見た場合に「元カノを忘れて新しい好きな人ができた」ことを意味する。

この点を踏まえると、元カノを忘れるために他の誰かと付き合う条件は「元カノを忘れると決めた人」になるかもしれない。

もっと言えば、腹いせに新しい彼女を作るくらいの覚悟があれば後悔することはない

元カノを忘れたいという気持ちからでも、他の女性と付き合うことで元カノと復縁できなくなるのが「ジレンマ」に思ってしまう場合は、つらくても一人でいる選択が正しいと言える。

元カノと復縁したいと思ってないなら、新しい彼女と付き合うことに後悔しない確率が高い

しかし、「元カノを忘れたい」という感情と「復縁は考えてない」という感情は、案外同居できる気持ちである。

複雑な感情ではあるけれど、元カノを忘れたいけど忘れられないのが辛いのであって、ただただ忘れるために他の誰かと付き合うことを考えるパターンは珍しくない。

実際、私の経験では、元カノを忘れるために他の女性と付き合ったすべてが復縁を考えていない状態だった。

別れることを決めて、それに納得していた。

それは、当時の元カノを忘れられないのではなく、幸せだった頃の元カノを思い出してしまうという状態だったからだ。

元カノを忘れられない理由「また付き合いたい」と復縁を想起するような想いだった場合は、他の誰かと付き合うことで傷が癒えない可能性が高くなるんだと思う。

この微妙な関係を理解して自分の選択をしよう。

復縁したいという気持ちがあるなら「一人でいる」ことがその確率を高めるし、復縁したくないという気持ちがあるなら「元カノを忘れるために新しい彼女と付き合う」ことがあなたを前に進める確率を高める。

元カノによりを戻したいと思わせる方法~元カノとやり直したいのなら
元カノのことが忘れられない男性なら、どうにかして元カノによりを戻したいと思わせる方法を考えることがあると思う。 しかし、元カノにまた付き合いたいと思わせるのは簡単じゃないから、悩みになっている人も多くいるのではないだろうか。

元カノを忘れるために付き合うのが逆効果に?好きじゃない女性と付き合うことで心の傷が悪化する男性とは

元カノを忘れたいから付き合ったけど、逆効果になってしまった男性。

私が経験してみて、「元カノを忘れるために誰かと付き合うのが向かない男性」とは、相手を傷つけることで自分がさらに傷つくタイプだ

気の迷い的に新しい彼女を作ると、こんなタイプは自分の心の傷をさらに大きくする。

元カノを忘れるために他の女性を見つける行為は、相手の女性の気持ちを全くと言っていいほど考えていない。自分でいっぱいいっぱいだから仕方ないけれど、そんな気持ちは自分に返ってくるもので、好きじゃない女性と付き合うなら「他の問題で消耗する心」に苦しむ。

真面目な恋愛観を持っている人は、元カノを忘れるために付き合うことで心の傷が悪化する

好きになろうとして好きになれるのか~好きになろうと努力することの是非
誰かを好きになろうとするときは理由があるから、努力した結果「好きになろうとして好きになること」も実際にある。 自然に好きになる恋愛しかしたことがない人は、後ろ向きな恋愛の仕方に思えるかもしれないけれど、そんなネガティブな恋愛も

「好きになることもできるんじゃないか…」
自己肯定のためにこんなことを考えるが、そう思うなら好きになった後で付き合えばいい。

今付き合う理由が元カノを忘れるためなら、それにフタをして考えることはただズルいだけじゃなくて後々自分を苦しめる。

恋愛に真面目なタイプは、大きな意味で「遊びの恋愛」をすると、自分の心を消耗してしまう。恋愛に純粋な愛情を求めているから、たとえその原因が自分自身じゃなくても、恋愛が辛くなるだろう。

特に、付き合う彼女があなたへ愛情を注ぐなら、真面目な恋愛観を持ってる人ほど罪悪感は相当に感じるはずだ。

これを書いている私は、その決断をしたことがあるのだから同じ決断を責めるつもりは全くないし、あなたが決断することを止めることもしたくないが、想像していない未来にまた絶望するのは止めたいと願う。

「新しい彼女ができれば変わる」
「他の誰かに癒しだけ求めたい」
考えるタイプの男性は上の気持ちは好きでもない女性との交際で満たせないと思う。

ずっと元カノを忘れられない「愛情が深い人」は、他の誰かと付き合うより休息の期間を取るべきかもしれない

長い間元カノが忘れられないのはそれだけ「好きだったから」だ。

唯一無二の「ある人」は代用が効かないから、本当は「他の誰か」ではダメ。

理屈では分かっていると思うのだが敢えて言うのは、落ち込んだときに自分らしい判断が難しいから。

失恋は辛いものだけど、それまでの付き合いに幸せを感じていたなら耐える期間に意味がある。また新たな恋をするなら、良い恋ができる自分に戻ってから純粋に女性と向き合う方が結果幸せを増大させるだろう。

元カノを忘れるためだけにほかの女性と付き合う場合、寂しさを埋める以外に癒しがなかった私の経験を踏まえるに、男性はやせ我慢で耐える方が立ち直りが早いのだと思った。

元カノを忘れたいと思って他の人と付き合った時はここに書ききれないくらい色々あったし、すごく考えたけど、もう私は誰かを忘れるために他の人付き合う選択はしないと思う。

元カノを忘れるために誰かと付き合う経験から私が学んだことと伝えたいこと

私は元カノが忘れられない時に、横に居てくれる女性がいた。元カノのことも知っていた女性で、別れてから間もないことも知っていて付き合ってくれた

当時の私は傷ついていたし、まだ若かったことで何の覚悟もなくその彼女と「元カノを忘れるために付き合った」のだが、結局長くは続かずすぐに別れてしまった

癒しがあったか、傷が癒されたかと問われれば、その答えはイエスだ。

たぶん、新しく付き合った彼女が私を癒そうとしてくれたんだと思う。そのことには感謝しているし、実際立ち直るまでの期間を短くしてくれた。確かに救いはあった。

でも、結局は彼女に対する罪悪感の方が勝り、好きになろうとしてもできなくて、短い期間で私から別れを選ぶことになった。素敵な女性だから、なおさら私以外と幸せになってほしかった。

私は、元カノを忘れるために誰かと付き合う男性を止めない。傷が癒えるかどうかはその人次第なところがあって、実際癒える部分があると知っているからだ。

でも、私はもう二度とこの選択はしない。相手の女性を傷つけてさらに自分を傷つけることが分かったから。癒える傷とはまた別の傷ができるとき、問題が変わる楽さは感じたけれど、付き合った彼女の不幸があったから、やっぱり私に取っては間違った判断だと学んだ。

人間、辛いときは仕方ない。一人じゃ立てない時があるし、恋愛に求めるものが癒しだけってことがあることも知っている。

だから、これを読んだ人はたくさんのことを考えて、あなたに取ってのベストな考え方を見つけてほしいと思う。今の自分がどんな選択をすれば今より将来が幸せになるか、少し先までイメージして考えた時間が多くなればそれだけ後悔はなくなる。

今でも振り返れば経験から学ぶしかなかったことを申し訳ないと思う部分があるから、今この問題と向き合う人に私の経験が話せればなと思った。下の記事では元カノとの再会をテーマにコラムをつづっているので、もし興味があったら読んでみてほしい。

元カノを忘れるということは「心を埋めること」で達成できるのかもしれない

時間と心を埋めることで、元カノを忘れることができた男性。

元カノを忘れるために誰かと付き合う判断は、結局のところ「心と時間を埋める」ために為されるのではないだろうか。

私の経験を振り返って考えると、上記の考え方は大きく的を外れていないように思う。元カノのことを考えてしまう自分が辛くて、元カノがいない今を感じるのが辛いから、それを埋めたくて「誰か」を求める。

「男の傷は女しか癒せない」
こんな言葉があるから綺麗事を言うつもりはないのだが、それでも「元カノを忘れられない自分に対処したい」と思う人のために答えを示すなら、「時間と心を何かで埋めるべきだ」と伝える。

趣味でもいいだろうし、仕事でもいい。資格やサークルなど、あなたが打ち込める何かを見つければ、新しい彼女以外に元カノの存在を埋めることは一定のところで可能だ。

もちろん、すべてじゃない。でも、おそらく将来まで見据えて最善の対処がこれだと思っている。恋愛に真面目なあなたは、誰かを傷つけることで自分が癒されることを望まないと思うから、立ち直るまでこんな対処法も試してみると良いだろう。

元カノを忘れるために他の誰かと付き合う選択だってそこから幸せになる人もいるので、あなたの価値観や性格を踏まえて答えを出すのが正解だ。

元カノを忘れるにはどうしたらいい? 何人かの女性と連絡を取りながら傷が癒える状態を目指すという選択肢

元カノを忘れるために誰かと付き合うまでしなくても、時間と心を埋めるなら「何人かの女性と連絡を取りながら傷が癒えるのを待つ」という選択肢がある。

他の女性を利用することに迷いがあるなら、罪悪感を感じて結局しあわせな選択にならないと思うなら、自然に好きになる人を探すという意味でもこの方法には救いがある。

実際、私が元カノを忘れることができたのは交際範囲を広げたことが大きかった。時間と心を埋めるためにアクティブに活動した結果、いつの間にか元カノのことを思い出さなくなったのは新鮮な体験だった。

なかなか生活環境を変えるのは難しいけど、アプリを利用すれば簡単に自分の環境は変えられる。私が経験している中ではペアーズが最も「飲み友」や「メシ友」を作りやすかったので、連絡を取る女性を増やすならおすすめだ。

あなたの状況によって利用を検討してみよう。

新しい彼女は「元カノを忘れるために付き合うこと」に気づくのか

元カノを忘れるために付き合ってる彼氏の気持ちに気づいた彼女

元カノを忘れるためにほかの誰かと付き合う場合、女性は必ずと言えるくらい、そのことに気づくと思う。カップルは、良い意味でも悪い意味でも、あなたが思っている以上に近い存在だからだ。

特に女性は、科学的な根拠があって「第六感」が鋭い。

本当に好きになって付き合うならそうではないかもしれないけれど、メインの理由が「元カノを忘れたい」という理由であったら、自分にストレートに向かない愛情に、彼女は悩むことになるはずだ。

好きな人の気持ちが自分に向いていない虚しさは筆舌に尽くしがたい。片思いならまだしも、カタチだけ両想いの関係なら、「付き合わなければ良かった」と思う可能性すらあるのだと思う。

やはり、ここまでまとめてきたように、元カノを忘れるために他の誰かと付き合うなら、自分の都合の良い展開ばかりにならないことをきちんと知った上で付き合うべきで、好きになる大きな可能性は前提となるだろうし、理想を言えば好きになった後で付き合うべきなのだろう。

ある意味、理屈を超えて進む恋愛が最も典型的なパターンになるかもしれない。

まとめ

今回は「元カノを忘れるために他の誰かと付き合うことで傷は癒えるのか」について私の経験を中心に思ったことや感じたこと、最後は学びと伝えたいことまで触れていった。

恋愛は幸せがあって苦しさもある何とも複雑なものだ。たくさんのシチュエーションがあって、その時々で感じ方も変わってくる。

もしあなたが元カノを忘れるために誰かと付き合うか迷ったら、この記事が役立てばいいなと思う。

☆まだ別れて間もないなら意地を張らずに元カノとの復縁を考えた方が良い人もいると思う。自分から振ったなら下の記事も参考に。

もう一度やり直したいと思っている男性は下の記事が役立つかもしれない。

関連記事:

元カノ
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました