元カノによりを戻したいと思わせる方法~元カノとやり直したいのなら

元カノとやり直したい男性がよりを戻す方法を実践して元カノを落とす様子

元カノのことが忘れられない男性は、どうにかして元カノによりを戻したいと思わせる方法を考えることがあると思う。

しかし、別れた元カノにまた付き合いたいと思わせるのは簡単じゃないから、元カノとやり直したいと思いながら何もできないことに悩みやすい。

「今さら元カノに連絡できない」と思ってしまう男性も多いだろう。

過去とは言え、一度彼氏になれた事実を踏まえると、あなたがまた付き合いたいと思うなら元カノとよりを戻せるチャンスは大いにある。

でも、別れた以上は元カノに復縁したいと思わせるアプローチの仕方が必要になっていて、やはり元カノへのアプローチは元カノが復縁したいと思う方法でないと難しい。

そこで今回は、元カノとやり直したいと思った男性に、「どのように元カノによりを戻したいと思わせるか」について徹底解説する。

元カノに連絡する時のコツ元カノがもう一度付き合いたいと思うアプローチ方法などなど、元カノと復縁したいと思う男性向けに元カノの落とし方を解説しよう。

この記事の最後では、「元カノに復縁を切り出すタイミングと方法」についても解説している。

やり直したいと思わせるには、あなたのこれからの行動と態度がすごく重要だ。ぜひ参考にしてほしい。

元彼と復縁したい女性はこちらの記事を読んでみよう。
>>元カレとよりを戻したい!復縁のきっかけとは?

  1. 元カノとやり直したいと思っても、元カノから嫌われた、元カノに振られた場合は、少し時間を置く方が良い
    1. 元カノは別れた直後に元彼を嫌いになる傾向があり、元彼を忘れたい心理が高まる!別れ方が悪かったら「すぐ連絡する」のがNG
    2. 元カノとやり直したいなら「元彼を忘れる期間」は連絡しない
    3. 元カノとやり直すためには焦らないことが重要
  2. 【元カノとより戻す期間】元カノに復縁したいと思わせるにはいつから元カノにアプローチする?
    1. 自分から別れた元カノとやり直したいなら「別れてすぐ連絡する」方がよりを戻したいと思わせることができる
  3. 元カノとやり直すには別れた原因を取り除く必要がある!元カノに復縁したいと思わせるために自分を「改善」しよう
    1. 元カノに変わったと思わせるには、「別れた原因」を分析して具体的に改善することが大事
  4. 元カノにアプローチする時は、LINEで連絡してやり直したいと思わせる(メールやインスタのDMでもOK)
    1. 元カノに連絡することで「冷却期間」が適切だったか判断する
    2. 元カノが自分をどう思っているのか判断するには?
    3. 元カノが復縁したくなくなる連絡の仕方:元カノに連絡する時の注意点
  5. 元カノに連絡したいのに、連絡できない場合の対処法!LINEをブロックされてるなら、友達を介して会う
    1. 元カノに連絡できない場合は、とにかく元カノに一度会うことが重要!久しぶりに会うとそれをきっかけに連絡できるようになる
  6. 元カノに連絡するきっかけと話題
    1. 元カノとやり直したいと思った時、久しぶりに元カノに連絡するきっかけ8つ
    2. 元カノにLINEする時の話題、内容
  7. 元カノに復縁したいと思わせるには、元カノの相談相手になるのがおすすめ!仲がいい男友達のポジションから復縁を目指そう
    1. 元カノに変わったと思わせる方法は「心配」を伝えること
  8. 元彼女とやり直したいなら、感情的にならないように注意!ケンカするとまた付き合いたいと思わせるのが不可能に…
    1. 元カノを落とすには、「良かった頃」を思い出させるようにアプローチするのがコツ
  9. 元カノとよりを戻せない元彼の特徴は?
  10. 元カノによりを戻したいと思わせる元彼の特徴や元カノへのアプローチ方法とは?
  11. 本当に彼女にやり直したいと思ってもらえる?一度好きになってくれたのだから…
    1. 元カレは「なぜ元カノに復縁したいと思わせることができるのか」
    2. 元カノとやり直せる確率を上げるには?
  12. 元カノに復縁を切り出す方法とタイミング
    1. 元カノに復縁したいと思わせるための「復縁を切り出すタイミング」とは?
    2. 元カノに復縁を切り出す方法(復縁を切り出すセリフ、雰囲気)
  13. まとめ

元カノとやり直したいと思っても、元カノから嫌われた、元カノに振られた場合は、少し時間を置く方が良い

元カノとよりを戻したいと思ったら、どんな別れ方だったかを振り返って元カノへのアプローチ方法を考える必要がある。

なぜなら、彼氏と別れた後の女性心理は男性心理とかなり違いがあるからだ。

もし、復縁したい元カノとの別れ方が悪かった場合は、少し時間を置く対処法を取った後でアプローチするようにしよう。

元カノは別れた直後に元彼を嫌いになる傾向があり、元彼を忘れたい心理が高まる!別れ方が悪かったら「すぐ連絡する」のがNG

たとえば、「元カノから嫌われたと確信する別れ方だった」「元カノから振られた」という場合、元カノ心理は元彼の否定を強めている。

女性心理では1つの恋愛が終わると好きだった人を嫌いになりたい心理が強まり、元彼を忘れたい心理が高まる。

しかも、この心理は別れ方が悪かった場合にさらに強くなる傾向があるため、「元カノとやり直したい」とだけ思ってLINEしようとするのが悪手になる。

元カノとやり直したいなら元カノ心理に寄り添って、「自分の気持ち」を優先しないようにしよう。

「完全に一度終わったな」と思うような別れ方だったり、彼女から振られてしまった場合なら、少し時間を置く方が元カノに復縁したいと思わせることができる。

元カノとやり直したいなら「元彼を忘れる期間」は連絡しない

女子は、別れた直後はどうしても好きだった人を忘れないといけないという思いが強いから、別れてすぐに連絡すると、元カノがあなたを否定している期間とぶつかって、やり直したいと思ってくれない

  • 女子は、失恋した後、忘れるために元彼を否定する傾向がある

この “元彼を忘れる期間” に連絡をしてしまうと、せっかくアプローチしても拒否られてしまうだけでなく、「しつこい」とか「別れたばっかりで連絡してくる軽い男」だと思われてしまう。

このデメリットは非常に大きく、元カノと復縁できる可能性を全部奪う場合も出てくるから注意をしよう。

少し冷却期間をおくことで、復縁したいと思うまでにちゃんと考えたことが伝わるし、元カノがあなたの否定を止めて寂しいと感じているくらいの時期に連絡できる。

元カノとやり直すためには焦らないことが重要

「元カノとやり直すには絶対に焦らないこと」

真面目な付き合い方をしていた時ほど、まずはここを意識することが元カノとの復縁を考える際、重要となる。

女心を踏まえたアプローチの仕方をしないと「昔付き合っていた」というアドバンテージを活かすことができず、ウイークポイントである「別れてる」ことがクローズアップされる。

元カノとやり直すには「また付き合いたい」と思わせるアプローチが必要だから、「私の気持ち考えたの?」と思われないように “必要な時間” を空けてアプローチしよう。

では、別れた後はどのくらいの期間空けて元カノにアプローチすれば良いだろう?

次で解説する。

元カノが元彼を忘れる期間に「元彼の否定がある」と解説しているが、これと同時に「寂しさ」や「楽しかった過去」も想起する。したがって、元彼を忘れようとしている時期を放置しても問題はなく、忘れようとしているのに気軽にちょっかいを出す元彼に「やっぱり最低な人」だとの思いを強くすると理解しよう。

【元カノとより戻す期間】元カノに復縁したいと思わせるにはいつから元カノにアプローチする?

元カノによりを戻したいと思わせる期間を考えている人が見つめるカレンダー

どのくらいの期間を想定して元カノと距離を置くかという点だが、これに関しては二人の交際期間で変わってくる。

ただ、元カノと別れてから1週間から2週間は最低限、しっかり距離を置くことは重要だ。

下に元カノと距離を置く期間を二人がどのくらい付き合ったかという視点でまとめておく。あくまでも目安ではあるが、参考にしてみてほしい。

元カノと距離を置く期間の目安

  • 交際1か月~2か月=別れてから2週間
  • 交際3か月~半年=別れてから1か月
  • 交際半年~1年=別れてから1か月~2か月
  • 交際1年以上=別れてから2か月~3か月

なぜ二人の付き合った期間で冷却期間が長くなるのかと言うと、長く付き合った元カノとの別れはそれだけ重いからだ。

元カノにもう一度付き合いたいと思わせるためには、別れた後の雰囲気を脱する必要があるので、復縁に焦らないで一度別れたことを味方に付けられるような状況を作ろう。

自分から別れた元カノとやり直したいなら「別れてすぐ連絡する」方がよりを戻したいと思わせることができる

ただし、自分から別れた元カノ(別れてから1週間から10日以内)は、時間をおかずにアプローチする方がまた付き合いたいと思ってもらうことができる。

自分から振った男子は、すぐに元カノに連絡するようにしよう。

今回の記事は元カノが別れたいと思って別れたカップルを想定しているので、自分から振った場合は下の記事を参考によりを戻したいと思わせる方法を達成してほしい。

振った彼女と復縁するには~一度自分から振った元カノとやり直す方法
「自分から振った彼女と復縁したい」 カップルは「一時の気の迷い」や「勢いでした別れ話」をきっかけに別れることがあり、本当は大事にしないといけない彼女をその場の感情で失う時がある。振った元カノに後悔するのは失ってから気づく幸せが

元カノとやり直すには別れた原因を取り除く必要がある!元カノに復縁したいと思わせるために自分を「改善」しよう

元カノによりを戻したいと思わせたいなら、別れた後の冷却期間を何もせずに過ごすのではなく、元カノと会った時に何かしら魅力を感じてもらえる努力をしよう。

何か具体的なことができれば、元カノと距離を置いた期間を前向きに過ごせる効果もある。

そのためにまず、別れた原因を基に自分が直すべき点を考えることが重要だ。元カノに復縁したいと思わせるために自分を改善して元カノと再会するようにしよう。

元カノに変わったと思わせるには、「別れた原因」を分析して具体的に改善することが大事

別れた原因はそれぞれだからここでは個別には挙げられないが、元カノと別れた原因を直接改善できれば一度好きになった相手なのだし、また付き合える可能性を高めることができる

元カノによりを戻したいと思わせるには「元彼が変わったと思わせる」のが必須となる対策である。

少なくても、別れた時のままでは「また付き合いたい」とは思わないのが元カノの心理なので、ぜひ女性心理を深くまで考えてみてほしい。

実際に前向きな努力ができれば、よりを戻すためにアプローチにも自信が付く。もし、はっきりと別れた原因が分からない場合は、自分磨きを意識して具体的に行動を起こそう。元カノと再会する際は、別れた時より素敵なあなたで会うようにしたい。

見た目はパっと見で気づく変化なので、良い意味で「あれ?」と思わせるには内面の変化を前提に外見の変化も重要だ。

「オシャレに気を遣えていなかった」と反省する男性は、女子が女子目線でコーデした服をマネキン買いできるサイトを紹介した下の記事を読んでみよう。デート服は自分がかっこいいと思うより、女の子がかっこいいと思う服を着ることが大切だ。

別れた原因を取り除くことができれば、元カノとの元さやが近づくのは間違いない。もし努力の方向性が具体的にあるのなら、彼女のためにそちらで努力してみよう。

元カノにアプローチする時は、LINEで連絡してやり直したいと思わせる(メールやインスタのDMでもOK)

元カノに連絡する元彼の様子

別れた元カノにアプローチする際は、LINEやメールなどの「間接的なアプローチ」が良い。元カノの状況がよく分かって恋愛の仕方のヒントがあるからおすすめだ。

もし元カノへの連絡手段がない人はインスタのDMから元カノに連絡するようにしよう。元カノに連絡できない人の対処法については次の大見出しで解説する。

元カノに復縁したいと思わせるには、いきなり話しかけたり、急に会おうとするのではなく、まずはLINEすることで距離感を調整する方が復縁の成功率が高い。

冷却期間が終わってすぐに直接的なアプローチをすると、もともと付き合っていた女性が相手の恋愛なので、話が一気に行き過ぎてしまう。

「いきなり話しかけてきて急にどうしたの?」という疑問がすぐに恋愛感情と結びついてしまうし、警戒心を煽ってしまうのだ。

元カノにやり直したいと思わせるにはストレートなアプローチではなく、まずはLINEすることで距離感を調整しよう。

付き合っていた元カレとしてのアドバンテージが活かするようにアプローチすることが元カノに復縁したいと思わせるコツだ。

元カノに連絡することで「冷却期間」が適切だったか判断する

元カノとよりを戻すためのアプローチは、まず間接的なアプローチによって「冷却期間を完了して良いのか」を判断する。

元カノの恋愛観や性格によって別れた後の仕切り直すための期間がバラバラなので、LINEでジャブを打って様子を見るイメージだ。焦らずに、彼女の気持ちに寄り添ってアプローチしよう。

元カノによりを戻したいと思わせるには、やはり段階を踏んでいく必要がある

一度親しくなったわけだからストレートに「やり直したい」と言って一気に行きたい気持ちになると思うが、別れた後の女性心理を踏まえると焦った場合に逆効果になってしまうことが多くあるので、積極的な男性ほど気を付けよう。

別れたのにデリカシーが無い男と思われたら一気に元カノから嫌われる。

元カノが自分をどう思っているのか判断するには?

元カノにLINEする・元カノにメールする際は、元カノの反応によく注目しよう。

連絡が返ってくるスピードや内容によって、その後の行動を変えていくのが元カノに復縁したいと思わせるコツだ。これは元カノの気持ちを考えたアプローチをする意味で本当に大事なポイントだ。

もし2.3日経ってそっけないLINEが返って来るなら少しだけ会話をして(※会話が続く場合)、それでも冷たい連絡になるようだったらもう一度時間を置く判断をする。

一方、元カノに久しぶりに連絡した際に、ちゃんとすぐに連絡が返ってきて、内容も明るいようであれば、アプローチを続けていくサインになる。

きちんと彼女への思いやりを持って連絡を取り合ってみると、どうしたら復縁できるか見えてくるはずだ。

元カノが復縁したくなくなる連絡の仕方:元カノに連絡する時の注意点

元カノに連絡する時、特に注意する点は、長文とネガティブな内容のLINE・メールにはしないこと

急に元カレから連絡が来た時に長文では重くなるし、ネガティブな内容なら悪い記憶を呼び起こすことになる。

気軽に連絡して「デリカシーがない」と思われないように時間を置いているので、現在の二人の空気は「気まずい雰囲気」だ。ここで長文を送る必要はないし、状況に合ってない。

簡単な一言であっても時間を空けて元カノに連絡すれば「久しぶりにどうしたんだろう?」と思ってもらえるから、復縁したいと思ってもいても変に意味ありげな空気を作る必要はない。

これからまた一つの恋愛を温めていく覚悟でアプローチしよう。前に付き合っていた元カレ感全開にすると元カノに取って不快な連絡の仕方となってしまう。

では、元カノに連絡したいけど、連絡できない場合はどうしたら良いだろう?

元カノに久しぶりに連絡する時の話題やきっかけは?

ここを次の2つの大見出しで解説する。

元カノに連絡したいのに、連絡できない場合の対処法!LINEをブロックされてるなら、友達を介して会う

元カノに連絡したいのに、できないという人もきっと多いと思う。元カノにLINEをブロックされている男性もいるだろう。

元カノと連絡を取り合いたい場合、もしそれが難しいなら、共通の友達を介して一度会うのが一番おすすめの対処法だ。

無理やりでも飲み会を開いてもらえば、乗り越えるべきは「元カノとの再会の気まずさ」だけである。

元カノに連絡できない場合は、とにかく元カノに一度会うことが重要!久しぶりに会うとそれをきっかけに連絡できるようになる

元カノと復縁したいと思いながら連絡できないことに悩んだら、どんなシチュエーションでも良いので、もう一度顔を合わせるのが最も重要だ。

元カノと会ってしまえば、その日をきっかけに連絡を再開させるのはそう難しくない。顔を合わせて話ができればLINEするきっかけができるので、あとは勇気だけということになる。

頼める友達がいるなら、間に入ってもらって元カノに会うきっかけを作ろう。(※LINEできる人は必要ない)

もしLINEをブロックされた状態だったら、元カノに会えた時にみんなの前でも良いので会話して、他愛のない話の中で「ブロック解除してよ」と言える雰囲気を作る。

数人での会話中だったら「分かったよ」という話になりやすいので、色々思うところはあるだろうが「まずは元カノに連絡できる状態を確保する」ことに頑張った方が復縁の可能性を上げられる。

難しいのは共通の友達がいない場合なのだが、もし連絡するきっかけがないなら作ってしまうのがおすすめだ。

いくつか具体例を紹介するので、次の見出しに注目だ。

元カノに連絡するきっかけと話題

元カノに連絡するきっかけと話題を見つけて、実際に元カノにLINEしたところ

元カノとやり直したいと思った時、久しぶりに元カノに連絡するきっかけ8つ

  • デートで行った場所に久々に行ったとき
  • 元カノに話していた「何か」の「結果」が出たとき(仕事や学校や資格のことなど)
  • 自分の誕生日、元カノの誕生日
  • 二人の記念日
  • 貸してた物、借りてた物を思い出した瞬間
  • 冷静になったタイミング(別れた直後の場合)
  • 一緒に行った花火大会・お正月など、イベント系のきっかけから
  • 勇気が出た瞬間(男らしくストレートに)

例を紹介したけど、「元カノに連絡するきっかけ」によって元カノとの恋愛の展開はそう大きく変わらない。

恋愛に取ってきっかけとは、必要なものに違いないがこだわるべきものではないから、「元カノに連絡する勇気が出た瞬間」は大事にしてほしい。

元カノに連絡できない人は、自分が連絡できるタイミングを意識的に作るようにし、勇気が出る瞬間へ自分からアプローチしよう。

元カノに連絡する方法の最も肝にあたるのは「今さら元カノに連絡する気まずさに打ち勝つ気持ち」だから、自分自身の気持ちにアプローチする感覚が重要だ。

元カノに連絡できない人は、恋愛のファーストステップから悩んでいる状態であるため、「時間が経ってしまうリスク」にも敏感でいるべきである。

自分だけで動けないなら友達を頼りながらでも良いので、行動できる環境を作るように努力してほしい。

元カノにLINEする時の話題、内容

元カノに復縁したいと思わせるには、久しぶりの連絡にそれを匂わせないLINEの仕方が求められる。

前述しているように、元彼からのアプローチに対して元カノは恋愛と結び付けやすいので、変に警戒される可能性が高いからだ。

したがって、元カノにLINEする時の話題は「付き合う前」と同じように連絡し、付き合っていたことを思い出せない話題から入っていく方が「元カノともう一度仲良くなる」ことが可能だ。

装う形で良いので、意識的に普通のLINEをするようにしよう。女友達にLINEする雰囲気にするのがコツだ。

もし、色々考えてしまって「女性にLINEする時の話題」が分からない男性は下の記事を参考にあなたに合った話題で元カノに連絡してみてほしい。

元カノに復縁したいと思わせるには、元カノの相談相手になるのがおすすめ!仲がいい男友達のポジションから復縁を目指そう

元彼とよりを戻したいと思った女子の携帯を見る様子。

連絡が返ってきて元カノの反応が良かったらアプローチを続けるわけだが、元カノと毎日LINEする・メールするようになるのは、もう少し先が良い。

ポジティブな意味で元カノに「何で連絡してくるんだろう?」と思わせるくらいの連絡頻度にしないと、拒否反応を煽ることになってしまう。

前は付き合っていた関係なのだから、ここら辺はデリケートに考える方が元カノに拒否られない。

一度付き合って別れたことを踏まえると、「仲良くしていきたいのかな」と思わせるくらいの連絡をするのがコツで、少し遠めの距離感で連絡するのが元カノによりを戻したいと思わせるコツになる。

“昔の女” みたいな元カノへの接し方をしないのが復縁のポイントだ。ここも焦らないで元カノ目線で「連絡を取り合いたい元カレ」を意識して自分の振る舞い方を決めよう。

では、どのようにして元カノへの接し方にアプローチ色を出していくかというと、元カノへの愛情表現として「心配」の気持ちを意識的に伝えるのがおすすめだ。

元カノに変わったと思われるためには、女心が分かる男として接するのが大事になってくる。普通に連絡が取れるようになったところですぐに元カノを口説く男はまた距離を取られるから、もっと印象を良くしてから口説くようにしよう。

元カノと復縁するには「もっと仲良くなりたい」と思う男性にならないといけないけど、そのためにはもう一度「仲がいい男友達から付き合う」のを目指す方が遠回りのようで近道だ。

元カノを心配する言葉をかけていたら、元カノ目線では「優しい言葉をかけてくれる男性」に映るから、急に元カノにアプローチする元彼にはならないように注意しよう。

元カノに変わったと思わせる方法は「心配」を伝えること

元カノに変わったと思わせるには、女性が求める「気にかけてほしい」という気持ちを意識的に刺激できると良い。

特に付き合ってた頃に彼女を構ってあげられなかった男性(別れる直前に彼女を思いやってあげられなかった男性)は、日々の連絡の中に心配する内容を織り交ぜるようにしてみよう。

2日から3日くらいに一度くらいの連絡を2週間から3週間したところで、できれば元カノの相談相手になれるといい。心配する言葉をかけ続けていれば、元カノから相談される関係に近づくはずだ。

なぜ元カノの相談相手になるべきかというと、仲がいい男友達になる意味もあるが、元カノの色々な事情と性格を知るあなたは、元カノに取って相談相手に打って付けの存在だからであり、相談を通して二人がまた親密な関係になれるからだ。

相談すると好きになる理由~相談相手を好きになってしまうのは何でなの?相談されると好きになる理由も解説!
仲が良くなったからこそする「相談」は、逆に異性と仲良くなるために使える恋愛テクニックとしての一面もある。 相談したことをきっかけに距離が縮まる男女は多く、相談している内に恋愛関係に発展することが実際にあるからだ。 よく異

「何でも話していいよ」という形で元カノから頼ってくるのを受け止めるスタンスでいけば、相談する間柄になるのにそう長い時間はかからない。

仲良い男友達のポジションをまずは確保して、連絡が頻繁に行われても不自然さの無い関係を構築していくといい。

そうすると段々と深い話ができるようになり、あなたの人間性を再度アピールできる。
ゆっくりとイメージを好きだったころに戻していくイメージで取り組もう。

元カノと友達になるのには「リスク」があると思う男子もいると思うが、もともとは恋愛関係だった二人だから、仲良くなろうとする行動がよりを戻す方法から外れることはない。元カノに寄りを戻したいと思わせるには良好かつ親密なコミュニケーションが取れる状況を作るのが最優先なので、デメリットよりメリットを意識しよう。

元彼女とやり直したいなら、感情的にならないように注意!ケンカするとまた付き合いたいと思わせるのが不可能に…

元カノとやり直したいと思っているなら、連絡を取り合っている間に何があっても元カノに怒ってはいけない。

カップルだったころのようにケンカしないように気を付けよう。

元カノは関係性が出来上がっているので、復縁したい男性がアプローチすると感情的になりやすいという特徴がある。特に復縁に近づくほど問題になるので、継続して意識しておいてほしい。

元カノを落とすには、「良かった頃」を思い出させるようにアプローチするのがコツ

元カノに寄りを戻したいと思わせるには、元カノが思い出す記憶を「良かった頃」だけにしていくことが重要なので、「こうやってよくケンカになったな…」等の記憶を呼び起こすことがないように気を付けよう。

「こんなに優しかったっけ?」と思わせることができれば、そこからは元カノがよりを戻したいと考えるまでそう時間はかからない。

元カノとやり直したいなら別れた頃とは違う自分を表現しよう。

我慢をするという感覚ではなく、努めてそんな雰囲気になれるよう、無理のない笑顔で元カノに接し、器の大きな男性として復縁を目指せると良い。

元カノとよりを戻せない元彼の特徴は?

元カノとよりを戻せない男を注意する「NG」の解説

元カノによりを戻したいと思わせる方法を実践するとき、一番起こしやすいミスが彼氏ヅラしてしまうことだ。

元カノへのアプローチが成功して少し昔に戻ったような空気になったら、元カレは「調子に乗ってしまう」という点に注意しよう。それは復縁を遅らせる態度であって、元カノとよりを戻せない男の特徴だ

元カノによりを戻したいと思わせるには、二人の間に新しい風を入れる方が良い。
一度失敗したと思う恋愛をもう一度進ませるには、それなりの理由を彼女に感じてもらう必要があるわけだ。

元々付き合っていた頃の空気を悪い形で入れてしまうことは避けねばならない。

自分の悪いところを見せてしまうのも復縁できない男の特徴なので、「凄く変わって素敵になったな」と、自分の過去の判断が間違っていたと思わせるように振る舞うのが元カノと復縁するコツ。できる努力をしっかり行いたい。

元カノとの恋愛は、一度否定された恋愛であることを元カレとしてはよく理解しよう。
女性心理は男性心理ほど単純ではないので、ちゃんとした理由をいくつも用意してあげる必要がある。

やり直すまでには時間がかかってしまうが、この点は大事な要素になってくる。恋愛初心者には難しく感じさせてしまうと思うけど、ここは全力で女性心理を理解しようと努めてほしいポイントだ。

元カノによりを戻したいと思わせる元彼の特徴や元カノへのアプローチ方法とは?

元カノとの距離が縮まってくると、彼女に甘えてしまうタイプの男性がいるが、元カノに寄りを戻したいと思わせる男性は、むしろ緊張感がある状態を作るのが特徴だ。

女性は男性よりも現実的に恋愛を捉えるところがあるので、腐れ縁のような関係を嫌う。

元カレと連絡を取り合うようになった途端、昔の関係に甘えるのはネチネチした元カレにみえて評価が一気に下がるから、もう一度恋愛を始めるくらいの気持ちがないと女性にやり直したいと思わせることができない。

元カノにあなたと復縁したいと思わせたいわけだから、とにかく素敵な男性とはどんな男かを意識して、距離が縮まってきたやタイミングほど気遣いを忘れずに接しよう。元カノに復縁したいと思わせる男性は、女性の迷いみたいな気持ちに対処するために、本当に復縁するまで気遣いを忘れない。

思いやりを持って接することに自信がない男性は下の記事で聞き上手な男性になることも考えつつ、元カノに愛情を持って接し、また恋愛ができるコミュニケーションの取り方をしていこう。

本当に彼女にやり直したいと思ってもらえる?一度好きになってくれたのだから…

元彼とやり直したいと思った元カノの後ろ姿。

注意点を言ったばかりだが、元カノへのアプローチは適切に段階を追って進めていけば、基本的に可能性の高い恋愛である。

元カレは「なぜ元カノに復縁したいと思わせることができるのか」

自分の好きなタイプを知る方法~自分が好きになるタイプが分からないなら、7つの質問で診断してみよう
あなたは、自分の好きなタイプを聞かれた時に、どんな答え方をしているだろう? 好きなタイプについて誰かに話すことはなかったとしても、自分の中で好きなタイプが具体的に理解できているだろうか? 恋愛に興味を持つと自然に自分自身

上の記事でも解説している通り、人には好きになるタイプがある。

そもそも付き合っていた男(=一度好きになった男)は、元カノのタイプに合致している部分がいくつもあるだから、何も材料のない男性がアプローチするより、元彼が元カノにアプローチする方が成功確率が高いのは当然である。

なぜ終わってしまったのかは答えがそれぞれあると思うので、そこを潰しつつ、もう一度新鮮な気持ちでアプローチすれば、元カノとやり直すことは可能だろう。

元カノとやり直せる確率を上げるには?

元カノとは、やり直した気持ちだけで突き進むよりも、もう一度やり直した時に仲の良いカップルになることを想定して動いていくと良い

よりが戻ったけど結局すぐに別れてしまったという結果だけは避けたいのが元カノの気持ちなので、「こんなに変わってくれた」と思わせる態度を貫こう。

元カノとやり直せる確率を上げるには、昔の自分を超えることと、二人の雰囲気が良い状態をキープしてコミュニケーションを増やすのが重要だ。

自分をしっかり磨いて、恋愛の原点である「素敵だと思ってもらえる自分」なろう。思いやりをもって接すれば、きっとまた幸せな時間を作れる。

元カノに復縁を切り出す方法とタイミング

最後に、元カノに復縁を切り出す方法と、復縁を切り出すタイミングについて解説する。

元カノに復縁したいと思わせるアプローチができたら、最後は元カノに告白することになるが、復縁を切り出すタイミングは非常に大きな決断になるので、特にしっかり解説しておく。

元カノに復縁したいと思わせるための「復縁を切り出すタイミング」とは?

昔付き合っていた女性にアプローチすると、脈ありだったら少しずつではあるが、昔に戻ったような雰囲気になっていく。

付き合っていた男女なので、そもそもそういう関係だったからだ。

元カノに復縁を切り出すタイミングは、元カノの脈ありサインに複数気づいた時だが、細かい元カノの態度や行動を分析して復縁を切り出すタイミングを吟味するより、「二人で一緒にいる時の雰囲気」を重視する方が、元カノへの告白は成功しやすい。

最低3回は元カノと二人で会った後、二人の雰囲気が昔みたいになったら復縁を切り出そう。復縁したいと言うタイミング、やり直したいと言うタイミングは、二人でいる時の雰囲気が付き合っていた頃に戻ったタイミングだ。

女性は昔付き合っていた男性にアプローチされると、脈なしの時ほど友達アピールをしてくる。ちょっとでも恋愛の雰囲気になると元カレの場合は勘違いされやすいからだ。気がない元カレに言い寄られたら女性はしっかり目に脈なしサインを送ってくる。

この前提の中、元カノが昔みたいに接してくる時は「復縁したいと思わせることに成功したサイン」になる。

念のため、元カノの脈ありサインを5つ紹介するので、さらに良いタイミングで元カノに復縁を切り出したい男性は押さえておくと良い。

【元カノの脈ありサイン】

  • 元カノが甘えてくる(態度と言葉どっちも)
  • 元カノがスキンシップ・ボディタッチしてくる
  • 元カノから頻繁にLINEがくる
  • 元カノがポジティブな雰囲気で「変わったね」と言ってくる
  • 元カノと一緒にいる時に終始楽しそうにしている

元カノに復縁を切り出す方法(復縁を切り出すセリフ、雰囲気)

元カノに復縁を切り出すタイミングが来たら、いよいよ元カノに告白するわけだが、復縁を切り出すセリフは少し重い雰囲気で言うのがコツだ。

元カレとやり直す元カノ心理を考えた場合、元彼の印象は「やっぱり素敵な人だな」と思いながらも「別れた時のこと」も頭に浮かぶので、ノリでやり直そうと言うと腐れ縁になりたくない心理が高まってしまう。

元カノに復縁を切り出す時は何となく流れでやり直す展開に持って行きたくなるけど、ちゃんと彼氏になりたいなら最後の告白は真剣な告白をして、元カノにやり直す決断をさせるのが正解だ。

女性は遊びの恋愛を嫌うので、本当に元カノが好きなら復縁を切り出すセリフは真剣な方が良い。元カノに甘える元カレだと思われたら復縁を切り出したことがきっかけで疎遠になってしまうことがあるので、どれだけいい雰囲気になっても最後はちゃんと本音で話し合おう。

たとえば、

「あのさ、俺たちってやり直せないかな?やっぱり好きなんだよ、何度も忘れようとしたけどできなかった、だから連絡したんだ。最初は友達でもいいって思いながら一緒にいたんだけど、やっぱりそれも無理だった。俺、あの時は変わったから、今度は○○を傷つけたりしない。もう一度だけ付き合ってほしい」

文章に書くと長いセリフになってしまうけど、真剣に復縁をお願いするならこれくらい気持ちを込めてやり直したいと言う方が元カノの心に響く。

あくまでも告白例なのであなたの状況にあった告白の言葉を考えて元カノに復縁したいと思わせるセリフを考えてみよう。元カノとやり直せる確率をさらに高めたい人は下の記事も参考にしてほしい。

成功確率を劇的に上げる「告白の準備の仕方」!告白する前にすることとは?
告白が成功するか失敗するかは「告白する前にすること」で9割以上が決まる。 これは、より中身が重要視される30代や40代の恋愛ではあまりに有名な話だが、フィーリング恋愛が多い10代や20代でも大事な恋愛の格言だ。 「告白の

まとめ

今回は「元カノによりを戻したいと思わせる方法」を解説した。

元カノとやり直したいなら別れた原因としっかり向き合い、自分の悪いところを直して、しっかり再度関係作りを行っていこう。

個人的に元カノとの恋愛は可能性が現実的な恋愛の形だと思っている。彼女はあなたを好きになる理由があったのだから、二人が壊れた原因と向き合って、もう一度一途な気持ちを伝えれば、ちゃんと考えてもらえるところまでは行けるだろう。

しかし、別れた相手に対する考え方は女性ごとに大きく違っているため、元カレ面するのではなく、距離感を意識していくことが大切だ。勘違いしないでしっかりアプローチしよう。

清潔感がなく、ダサイ男では元カノから嫌われるので、オシャレに自信がない男性は下の記事も参考にしてみよう。

女性を口説く方法:

女性を口説く方法~言葉の選び方とお世辞との違いから態度まで

別れた後に後悔すること:

別れた後に後悔すること8選~彼女や彼氏に「あの時にこうしておけば良かった」と振り返ること

元カノ
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました