元カノによりを戻したいと思わせる方法~元カノとやり直したいのなら

元カノによりを戻したいと思わせる方法を実践した後のイメージ

元カノのことが忘れられない男性なら、どうにかして元カノによりを戻したいと思わせる方法を考えると思う。

一度彼氏になれたのだし、元カノとよりを戻せるチャンスは大いにあると思うが、別れた以上は元カノへのアプローチとしてやはり適切な恋愛の仕方をする必要がある。

今回は、元カノとやり直したいと思った時に、どのようによりを戻したいと思わせるかについて説明しよう。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

元カノと別れた後は、少し間を置こう

元カノとよりを戻したい場合、別れ方にも寄るのだが、「完全に一度終わったな」と思うような別れであったり、振られてしまったのなら、少し間を置く必要がある。

別れた直後はどうしても忘れないといけないという思いが強く、元カノはあなたを否定している期間であることが想定されるためだ。

その期間に連絡をしてしまうと、拒否られてしまうだけでなく、しつこいとか別れたばっかりで連絡してくる軽い男だと思われてしまう。このデメリットは非常に大きく、復縁の可能性を全部奪う場合も出てくるから注意をしよう。

少し冷却期間をおくことで、ちゃんと考えたことを伝えるとともに、元カノがあなたの否定を止めて、寂しいと感じているくらいの時期を待った方が良い。

「焦らないこと」
真面目な付き合い方をしていた時ほど、まずはここを意識することが元カノとの復縁を考える際、重要となる。

スポンサーリンク

別れた原因を取り除く

元カノの後ろ姿の画像

元カノによりを戻したいと思わせたいなら、冷却期間をただ過ごすのではなく、何かしら元カノと会った時に魅力を感じてもらえる努力をしよう。何か具合的なことができれば、距離を置いた期間を前向きに過ごせる効果もある。

そのために、まず別れた原因を基に、自分が直すべき点を考えてみる。

別れた原因はそれぞれだからここでは個別には挙げられないが、別れた原因を直接改善できれば一度好きになった相手なのだし、また付き合える可能性を高めることができる。少なくても、別れた時のままでは「また付き合いたい」とは思わないのが元カノだ。ぜひ、女性的な感覚を理解したい。

実際に前向きな努力ができれば、自信が付いて素敵な男になれるだろう。もしはっきりと原因が分からない場合は、自分磨きを意識して具体的に行動を起こそう。

ちなみに、性格上の問題で改善したいポイントを具体化したいなら、下の記事で自分を客観視できるのでやってみるのをお勧めする。無料だが、かなり本格的な診断結果を受け取れる。

別れた原因を取り除くことができれば、元さやが近づくのは間違いない。もし努力の方向性が具体的にあるのなら、彼女のためにそちらで努力してみよう。

元カノにアプローチする時はメール等の間接的手段で

別れた元カノにアプローチする際は、間接的にアプローチすると元カノの状況がよく分かって恋愛の仕方のヒントがあるからおすすめだ。直接的なアプローチは話が一気に行き過ぎてしまい、元々付き合っていた元カレとしてのアドバンテージが活かせない。

まずは、間接的なアプローチによって冷却期間を完了して良いのかを判断しよう。元カノの恋愛傾向によって仕切り直すための期間がバラバラだ。焦らずに、彼女の気持ちに寄り添ってアプローチしよう。

元カノによりを戻したいと思わせるには、やはり段階を踏んでいく必要がある

一度親しくなったわけだから一気に行きたい気持ちになると思うが、焦ると逆効果になってしまうことが多くあるので、男性は注意するべき。デリカシーが無い男と思われたら一気に嫌われる。

間接的なアプローチの手段は、LINE・メールの活用がカギを握る。元カノのリアクションによく注目しよう。返ってくるスピードや内容によってその後の行動を変えていくのが復縁したいと思わせるコツだ。これは元カノのことを想ってのこと。

もし2.3日経って素っ気ないメールが返って来るなら少し間を置き直した方が良い
ちゃんとすぐに返ってきて、内容も明るいようであれば、アプローチを続けていく。きちんと彼女への思いやりを持って連絡を取り合ってみると、どうしたら復縁できるか持見えてくるはず。

ここで特に注意する点は、長文とネガティブな内容のメールにはしないこと。
重くなるし、悪い記憶を呼び起こすことになる。これからまた一つの恋愛を温めていく覚悟でアプローチしよう。前に付き合っていた元カレ感全開は不快となってしまう。

元カノの相談相手になる(これまでの信頼関係を活かす)

メールが返ってきて反応が良かったなら、アプローチを続けるわけだが、毎日メールするようになるのは、もう少し先が良い。

元カノに「何で連絡してくるんだろう?」と思わせるくらいの頻度にしないと、拒否反応を煽ることになってしまう。前は付き合っていた関係なのだから、ここら辺はデリケートに考える方が女性に拒否られないだろう。

人として深い付き合いをしたのだから、「仲良くしていきたいのかな」と思わせるくらいの連絡が元カノによりを戻したいと思わせるコツになる。

2.3日くらいに一度くらいの連絡を少ししたところで、できれば元カノの相談相手になれるといい。心配する言葉をかけ続けていれば、そういった関係に近づくはずだ。

と言うのも、元カノの色々な事情と性格を知るあなたは、元カノに取って相談相手に打って付けの存在だからだ。

「何でも話していいよ」という形で彼女から頼ってくるのを受け止めるスタンスでいけば、相談する間柄になるのにそう長い時間はかからない。仲良い異性としての位置をまずは確保して、連絡が頻繁に行われても不自然さの無い関係を構築していくといい。

そうすると段々と深い話ができるようになり、あなたの人間性を再度アピールできる。
ゆっくりとイメージを好きだったころに戻していくイメージで取り組もう。

絶対に怒らない

元カノによりを戻したいと思われるには、元々付き合っていたわけだから、感情は出し易い相手だろうが、何があっても怒ってはいけない

元カノが思い出す記憶を、良かった頃だけにしていくことが重要なので、「こうやってよくケンカになったな…」等の記憶を呼び起こすことがないように気を付けよう。

「こんなに優しかったっけ?」と思わせることができれば、そこからは元カノがよりを戻したいと考えるまでそう時間はかからない。我慢をするという感覚ではなく、努めてそんな雰囲気になれるよう、無理のない笑顔で元カノに接し、器の大きな男性として復縁を目指そう。

調子に乗らない

元カノによりを戻したいと思わせる方法を実践するとき、一番起こし易いミスが彼氏ヅラしてしまうことだ。

少し元に戻ったような空気になると、元カレとしては調子に乗ってしまうものだが、それは復縁を遅らせる態度である。なるべく止めるようにしよう。

元カノによりを戻したいと思わせるには、二人の間に新しい風を入れる方が良い。
一度失敗したと思う恋愛をもう一度進ませるには、それなりの理由を彼女に感じてもらう必要があるわけだ。

そこで、元々付き合っていた頃の空気を悪い形で入れてしまうことは避けねばならない。「凄く変わって素敵になったな」と、自分の過去の判断が間違っていたと思わせるには、できる努力をしっかり行いたい。

一度否定された恋愛であることを元カレとしてはよく理解しよう。
女性は男性ほど単純ではないので、ちゃんとした理由をいくつも用意してあげる必要がある。

やり直すまでには時間がかかってしまうが、この点は大事な要素になってくる。恋愛初心者には難しく感じさせてしまうと思うけど、ここは全力で女性心理を理解しようと努めてほしいポイントだ。

男は爽やかに!ネチネチした元カレにならないこと

元カノとの距離が縮まってくると、彼女に甘えてしまうタイプの男性がいるが、元カノに寄りを戻したいと思わせるためには、むしろ緊張感がある状態を作るように心がけよう。

女性は男性よりも現実的に恋愛を捉えるところがあるので、腐れ縁のような関係を嫌う。元カレと連絡を取り合うようになった途端、昔の関係に甘えるのはネチネチした元カレで評価が一気に下がるから、もう一度恋愛を始めるくらいの気持ちがほしい。

元カノにあなたと復縁したいと思わせたいわけだから、とにかく素敵な男性とはどんな男かを意識して、距離が縮まってきたやタイミングほど気遣いを忘れずに接しよう。

思いやりを持って接することに自信がない男性は下の記事で聞き上手な男性になることも考えつつ、元カノに愛情を持って接し、また恋愛ができるコミュニケーションの取り方をしていこう。

一度好きになってくれたのだから…

注意点を言ったばかりだが、元カノへのアプローチは適切に段階を追って進めていけば、基本的に可能性の高い恋愛だと思っている。

人には好きになるタイプがある。

元カノのそれにあなたは合致しているのだから、何も材料のない女性との恋愛より可能性があがるのは当然のこと。

なぜ終わってしまったのかは答えがそれぞれあると思うので、そこを潰しつつ、もう一度新鮮な気持ちでアプローチすれば、元カノとやり直すことは可能だろう。

やり直した気持ちだけで突き進むよりも、もう一度やり直した時に仲の良いカップルになることを想定して動いていくと良い

よりが戻ったけど、結局すぐに別れてしまったという結果だけは、避けたい。自分をしっかり磨いて、恋愛の原点である「素敵だと思ってもらえる自分」なろう。思いやりをもって接すれば、きっとまた幸せな時間を作れるはずだ。

追記:元カノに連絡したいのに、できない場合の対処法

読者から「元カノに連絡したいのに、できない」という相談があったので追記する。

元カノと連絡を取り合いたい場合、もしそれが難しいなら共通の友達を介して一度会うのが一番簡単だ。無理やりでも飲み会を開いてもらえば、乗り越えるべきは「元カノとの再開の気まずさ」だけである。

元カノと復縁したいなら、どんなシチュエーションでも良いのでもう一度顔を合わせるのが最も重要。その日をきっかけに連絡を再開させるのはそう難しくない。きっかけはあるので、あとは勇気だけということになる。

難しいのは、共通の友達がいない場合なのだが、もしきっかけがないなら作ってしまうのがおすすめだ。いくつか具体例を紹介するので、参考にしてみよう。

【元カノに連絡するきっかけ】

  • デートで行った場所に久々に行ったとき
  • 元カノに話していた「何か」の「結果」が出たとき(仕事や学校や資格のことなど)
  • 自分、元カノの誕生日
  • 二人の記念日
  • 貸してた物、借りてた物を思い出した瞬間
  • 冷静になったタイミング(別れた直後の場合)
  • 一緒に行った花火大会・お正月など、イベント系のきっかけから
  • 勇気が出た瞬間

例を紹介したけど、「きっかけ」によって恋愛はそう大きく変わらない。恋愛にとって「きっかけ」とは、必要なものに違いないがこだわるべきものではないから、「勇気が出た瞬間」は大事にしてほしい。

元カノに連絡できない人は、自分が連絡できるタイミングを意識的に作るようにし、勇気が出る瞬間へ自分からアプローチしよう。気持ちの問題ともいえるため、自分自身の気持ちにアプローチする感覚が重要だ。

元カノに連絡できない人は、恋愛のファーストステップから悩んでいる状態であるため、「時間が経ってしまうリスク」にも敏感になり、行動できる環境を作るように努力してほしい。

まとめ

今回は「元カノによりを戻したいと思わせる方法」を解説した。別れた原因としっかり向き合い、自分の悪いところを直して、しっかり再度関係作りを行っていこう。

個人的に元カノとの恋愛は可能性が現実的な恋愛の形だと思っている。あなたに彼女は好きになる理由があったのだから、壊れた原因と向き合って、もう一度一途な気持ちを伝えれば、ちゃんと考えてもらえるところまでは行けるだろう。

しかし、別れた相手に対する考え方は女性ごとに大きく違っているため、元カレ面するのではなく、距離感を意識していくことが大切だ。勘違いしないでしっかりアプローチしよう。

清潔感がなく、ダサイ恰好では嫌われるので、オシャレに自信がない男性は下の記事も参考にしてみよう。

女性を口説く方法:

女性を口説く方法~言葉の選び方とお世辞との違いから態度まで

別れた後に後悔すること:

別れた後に後悔すること7選~彼女や彼氏に「あの時にこうしておけば良かった」と振り返ること