失恋から立ち直るまでの期間はどのくらい?~男性と女性の違いを調べてみた結果

失恋から立ち直るまでの期間を心配する傷心女子

失恋から立ち直るまでの期間は個人差が大きいけど、あなたは失恋の傷が癒えるまでどのくらいの時間がかかるだろう?

失恋して落ち込む期間は恋愛観だけでその長短が決まらないし、一つの恋愛がどう始まってどう終わったかでも変わってくるが、一般論として「失恋から立ち直るまでの期間」は気になることがある。

そこで今回は、「失恋から立ち直るまでの期間」を徹底解説する。

失恋から立ち直るまでの期間で男女差はあるのか、どんな状況だと引きずる失恋になるのか、失恋から次の恋をするまでの期間はどのくらいか失恋後に立ち直りが早い人は失恋後にどんな行動を取っていて失恋をどのようにとらえているか等々、詳しく解説していく。

「みんな、失恋からどのくらいで立ち直るの?」という疑問から「失恋から立ち直る期間が早すぎる、遅すぎるってどのくらいの期間をいうの?」という疑問まで、詳しく解説しよう。

失恋すると気持ち的にすごくつらい期間が始まるけど、何ヶ月くらいで傷が癒えるのか、失恋からどのくらい経つと忘れられるのか、目安の期間が分かると楽になれる人もいると思うから、ぜひ最後までじっくり読んでみてほしい。

  1. 「失恋から立ち直るまでの期間」アンケート結果
    1. 女性が失恋から立ち直るまでの期間
    2. 男性が失恋してから立ち直るまでの期間
  2. 「失恋から立ち直る期間」の男女の共通点
    1. 一般的な失恋から立ち直るまでの期間は1週間から1ヶ月
    2. 半年以上、長期間に渡って失恋をひきずる人は男女共に1割弱
  3. 失恋から立ち直る期間における男女の違い
    1. なぜ男性は失恋からすぐに立ち直る人の割合が高いのか:失恋から立ち直る期間が早すぎる男性が多い理由
  4. 失恋後の立ち直りが早い人は「好きじゃなかった」「愛してなかった」から?
    1. 恋愛以外に意識が行くと、失恋から立ち直るまでの期間が短くなる
    2. 「どれだけ好きだったか」で失恋から立ち直るまでの期間が変わるが、それだけじゃない
  5. 失恋から立ち直るまでの期間は、その恋愛ごとに違う!失恋から立ち直れない時も自分を責めないようにしよう
  6. 振られてから立ち直るまでの期間と、自分から振って別れてから立ち直るまでの期間は全然違う
    1. 振られてから立ち直るまでの期間が、振ってから立ち直るまでの期間より長い理由
  7. 失恋から次の恋愛をするまでの期間
    1. 失恋から立ち直るまでの期間が長いと、次の恋をするまでの期間が長くなる理由
      1. それだけ大好きになった人の後だから素敵な人が現れてもなかなか好きになれない
      2. 他の男や女に目がいかないから
      3. 失恋から立ち直るまでの期間が長い時は、好きな人と関りがあるケースが多いから次の恋ができない
      4. 失恋が辛すぎることで恋愛に臆病になるから
    2. 失恋から次の恋をするまでの期間は半年から1年くらいが最も多い
  8. 失恋から立ち直る期間が早い人がやってること:どうすれば、失恋を引きずらない?
    1. 失恋から立ち直るのが早すぎる人は、彼氏や彼女と別れた後、1人にならない
    2. 失恋から立ち直るのが早すぎる人は、すぐに新しい出会いに意識を向ける
    3. 失恋から立ち直るのが早い人は元彼や元カノを見返す考え方をして、自分磨きをする
    4. 失恋から立ち直るのが早すぎる人は恋人の好きだったところより、嫌いだったところを思い出す
  9. まとめ

「失恋から立ち直るまでの期間」アンケート結果

まずは、「失恋から立ち直るまでの期間」のアンケート結果から見てみよう。

女性が失恋から立ち直るまでの期間

マイナビが女性546名を対象に行った「女性が失恋から立ち直るまでの期間」についてのアンケートの結果が下の数字だった。

 Q. 失恋から立ち直るのにどのくらい時間がかかりますか?(単数回答)

1位 1週間~1カ月程度 35.9%
2位 2カ月~5カ月 25.5%
3位 次の恋人ができるまで 16.3%
4位 半年~1年 9.0%
5位 翌日にはすっきり 8.8%
出典:【女性編】失恋から立ち直る方法と期間ランキング | マイナビニュース

女性が失恋してから立ち直るまでの期間は、1週間から1か月という人が最も多く、次いで2ヶ月から5ヶ月という結果だった。

女性は失恋を引きずらないと言われるが、「失恋した次の日にはすっきりする」という人は1割に満たず、失恋後「半年から1年で立ち直る人」と「次の彼氏ができるまで失恋から立ち直れない人」を合わせると、長期間失恋を引きずる女性の割合は25%以上だったのは少し意外かもしれない。

男性が失恋してから立ち直るまでの期間

次に、男性247人に同じ質問をした時のアンケート結果がコレだ。

 Q.失恋から立ち直るのにどのくらい時間がかかりますか?(単数回答)

1位 1週間~1カ月程度 34.0%
2位 翌日にはすっきり 19.4%
3位 2カ月~5カ月 19.0%
4位 次の恋人ができるまで 11.7%
5位 半年~1年 9.3%
出典:【男性編】失恋から立ち直る方法と期間ランキング | マイナビニュース

男性の「失恋の傷が癒えるまでの期間」は極端な違いがあり、失恋後「すぐに忘れる人」と「引きずる人」が大きく分かれる結果となった。

失恋しても翌日にすっきりする人が男性の場合は2割弱も存在している一方、失恋してから半年以上ひきずる、長期間失恋の傷が癒えないという人が僅かながら女性を上回った。

「次の彼女ができるまで引きずる」と答えた人が少なかったのは、男性の恋愛観を象徴している部分だ。元カノが忘れられないとか、頻繁に元カノを思い出すのは男性ならではの恋愛観である。

男性が元カノを思い出す瞬間は~元カノと別れたことを男性が後悔するとき
男性は元カノを忘れられないことが多く、元カノと別れたことを後悔することも少なくない。 「元カノを思い出す瞬間が意外と多い」というのが、男性の感性だ。 しかし、彼女からすれば、付き合っている彼氏が元カノを思い出す瞬間はすご

このアンケート結果を基に、次からはもう少し詳しく考察していこう。

「失恋から立ち直る期間」の男女の共通点

失恋から立ち直れない女性

男女それぞれの結果を見てみると、失恋から立ち直る期間の一番多い答えは共通して「1週間から1ヶ月程度」という答えだった。

一般的な失恋から立ち直るまでの期間は1週間から1ヶ月

3割強の人が1週間~1ヶ月の期間で失恋から立ち直ると答えていて、割合も同じような数字となった。

男女ともに、数週間のうちに段々と失恋の傷が癒える感じで立ち直っていく形だと想像できる。

失恋の立ち直りが早すぎる人は、期間的に別れから1週間以内に忘れられた人のことを指すイメージだ。

当然、長く付き合った人を忘れられないのはある意味で当然だから、交際期間によっても失恋から立ち直る期間は変わってくる。

カップルはどのくらい付き合ったら長続き?~各交際期間についてカップルの状態と長続きに対するイメージを解説
好きな人と付き合えているのはとても幸せなことだ。 「このまま長続きして、ずっと楽しく一緒に居れたらいいな」 そう思えるなら、ラブラブに付き合うカップルである。 当然、カップルの目標は「長続きすること」ではないから、どのくら

半年以上、長期間に渡って失恋をひきずる人は男女共に1割弱

意外なところで失恋した男女に共通した部分は、「失恋を引きずる人の割合」である。

女性で「半年から1年程度で失恋から立ち直る」と答えた割合は9%だったのに対し、男性も9.3%とほぼ同じ割合で長期間失恋を引きずる人がいた。

半年以上失恋から立ち直れないのは「失恋をずっと引きずっている」と言える期間だけど、男女にほとんど差がなかったため、失恋の立ち直りが遅すぎる人は半年以上忘れられない人を指すイメージになっている。

恋愛に対して切り替えが早いのは女性の特徴とされているが、「次の恋人ができるまで失恋の傷が癒えない女性」が男性の1.4倍いるところにそれが出ていると言えるだろうか。

失恋から立ち直る期間における男女の違い

男性が失恋から立ち直る期間でとる行動

失恋から立ち直る期間で男性と女性の違いを見てみると、最も注目するするべきは「翌日にはスッキリする人」の割合だ。

女性では8.8%しかいなくてランキングでも5位に位置する一方、男性は19.4%も翌日には立ち直っていて、ランキングも2位になっており、男女差が大きく開いた。

なぜ男性は失恋からすぐに立ち直る人の割合が高いのか:失恋から立ち直る期間が早すぎる男性が多い理由

なぜ男性は失恋からすぐに立ち直ることができるのかと言うと、男性の方が「適当な恋愛が多い」からだ。

そもそも男性の恋愛感情はそこまですっきりしてないので、失恋から立ち直る期間が短い(早すぎる)としたら「本気で好きじゃなかった」「そこまで真剣な気持ちじゃなかった」ということ。

翌日にスッキリするとしたら、

  • 別れたい彼女がやっと納得して別れてくれた
  • 本気半分、遊び半分の恋愛だった

こんなところが理由として考えられる。

それなりの想いを持って付き合った彼女と別れたのなら、翌日にスッキリしている人は男性でもかなり少ない。

片思いの失恋から立ち直る期間についても、本気で好きになった人を忘れられる期間はここまで短くないから、失恋からすぐに立ち直れる人はそもそもの気持ちが小さかったからだろう。

失恋後の立ち直りが早い人は「好きじゃなかった」「愛してなかった」から?

失恋した女性から一度、恋愛相談で失恋後の立ち直りの早さに自分でも驚いてる。すぐに立ち直れるということはそこまで好きじゃなかったのかな?」と聞かれたことがあるのだが、失恋から立ち直るまでの期間が短い時というのは、その恋愛以外の影響を受けることがあるから注意してほしい。

恋愛以外に意識が行くと、失恋から立ち直るまでの期間が短くなる

何か嫌なことがあった時は、「暇」なのが一番精神的に良くなくて、失恋後に自分を忙しくする人は失恋から立ち直るまでの期間が短い傾向がある。(※詳しくは後述する)

これが自然とそうなった(無意識に他に意識が行く)場合は、自分でも驚くほどの立ち直りの早さを見せることがある。好きだった人から他のことに意識が向き、「いつの間にか忘れていた」ということが実際に起きるのだ。

「どれだけ好きだったか」で失恋から立ち直るまでの期間が変わるが、それだけじゃない

失恋後は「どれだけ好きだったか」だけで引きずる度合いが変わるのが基本だが、精神状態や何もしない時間の量などでも変わる。

そもそも常に失恋後の立ち直りが早い人は、引きずってしまう人からすると「一種の才能」に近い感覚があって、ダメになった恋愛はなるべく早く忘れるのが理想だ。

もし「仕事に打ち込める」とか「友達と遊んでるだけで幸せが感じられる」といった形で「失恋後の気持ちが他のことで満たされた場合」は「そんなに好きじゃなったんだ」と思わずにポジティブな意味で考えよう。

あっけない別れ、その恋愛の価値と原因~別れる時はあっけないものなのか
世の中には、本当にあっけない別れというものが存在する。 「別れよう」 「そうだね…」 別れ際に涙もなく、言い訳や追及もなく、それまでの交際が嘘だったかのようにあっけなく別れるカップル。そんな経験を自分がしてしまうと、「

失恋から立ち直るまでの期間は、その恋愛ごとに違う!失恋から立ち直れない時も自分を責めないようにしよう

失恋から立ち直るまでの期間が「恋愛の状況」によって変わるのか考える女子

最近失恋した人もこの記事を読んでいると思うので、失恋から立ち直る期間への考え方について少し解説する。

私も数えられないくらい失恋をしてきたが、今回のアンケートに答える立場だったら回答に迷ったと思う。その恋愛ごとに失恋から立ち直るまでの期間が違うからだ。

たとえば、2年・3年付き合った彼女や彼氏と別れた場合と、1ヶ月付き合った彼女や彼氏と別れた場合とでは、別れた後に立ち直るまでの期間が違うし、カップルではなく片思いだったとしても、好きな人との関係性や距離感によって失恋から立ち直ったと言えるまでの期間で違いがあるはずである。

当然、どの程度好きだったかでも変わる。

このように、もしある失恋を引きずっているとしても、「1ヶ月以上引きずっているのはおかしい」とか「いつまでも立ち直れないのは変だ」との考え方は恋愛的に間違った考え方で自分を責めるよりも、失恋の傷を癒す方で考えを深めていってほしいと思う。

失恋を引きずると自分の中だけじゃなく周りからもノイズが入ってくるけど、休むべきタイミングもあると思うから、今回解説した内容はあくまでも一般論だと認識してほしい。

私自身、3年付き合った彼女と別れた後は失恋を引きずる期間が1年以上に及んだ。それこそ、大恋愛だったら1年や2年忘れられないのも普通のことだから、自分の心のケアを失火してほしいと思う。

別れた後に後悔すること8選~彼女や彼氏に「あの時にこうしておけば良かった」と振り返ること
過去記事『別れてもよりが戻るカップルの特徴や別れ方~よりが戻せるカップルとは』で、よりを戻すカップルについてテーマにした。 別れた彼女や彼氏を思い出すときに「よりを戻したい」と思うのは別れた直後に多いけれど、ある程度時間が経っ

振られてから立ち直るまでの期間と、自分から振って別れてから立ち直るまでの期間は全然違う

振られてから立ち直るまでの期間と、自分から振った形で別れてから立ち直るまでの期間には、明らかな差がある。

振られてから立ち直る期間は、振ってから立ち直るまでの期間より長い傾向があるので、なかなか失恋から立ち直れないと思っても自分を責めないようにしよう。

振られてから立ち直るまでの期間が、振ってから立ち直るまでの期間より長い理由

振った・振られたで失恋から立ち直るまでの期間が違う理由は、自分が失恋のきっかけになっているか、相手が失恋の原因になってるかでその後の心理が全然違うからだ。

  • 振った人=失恋のきっかけが自分にあるから心の整理がつけやすい、既に恋愛感情が冷めてる可能性もある
  • 振られた人=失恋のきっかけが相手にあるから心の整理がつけられない、まだ好きだったし、振られることが驚きで失恋を受け入れるのに時間がかかる

振られてから立ち直るまでの期間が長い理由は、二人の状況の違いから明白だけど、ここで伝えたいことは「一般的な失恋から立ち直るまでの期間は振られたのか振ったのかで期間が違うから、振られたのならなかなか忘れらないとしても自分を追い込まないでほしい」という点だ。

彼女から振られてから立ち直るまでの期間はどうしても長くなる傾向があるし、彼氏から振られてから立ち直るまでの期間は女性の失恋と言えども長期化することが多くなっている。

振ってから立ち直るまでの期間はおおよそ1週間から1ヶ月だけど、振られてから立ち直るまでの期間は3ヶ月から半年かかるのもザラなので、ぜひこの違いを意識してほしいと思う。

振られた方はなかなか立ち直れないのが普通だ。好きだったのだから、振られてもすぐに立ち直れる人が少ない。

振った相手を後悔する瞬間9選~「何で振っちゃったんだろう…」って思う時
何人かに告白されたことがある人なら、「振った相手を後悔する時」がきっと一度くらいはあると思う。 振った相手が気になる、振った後で好きになるという経験をしている人もいるだろう。 好きな人以外は付き合わないと思っている人は、

失恋から次の恋愛をするまでの期間

失恋から次の恋をするまでの期間を思って抱きしめるハートのクッション

失恋から立ち直った後、次の恋愛をするまでの期間は「好きな人ができたから失恋から立ち直った」という人を除き、失恋から立ち直るまでの期間に左右されるところがある。

失恋から立ち直るまでの期間が長いと、次の恋をするまでの期間が長くなる理由

なかなか失恋から立ち直れないと、次の恋をするまでの期間が長い理由は以下の4つだ。

それだけ大好きになった人の後だから素敵な人が現れてもなかなか好きになれない

失恋から立ち直るまでの期間が長いということは、それだけ大好きだった人だからだ。

そんな人と出会ってしまったら、素敵な人との出会いがあったとしても、なかなか好きな人ができない。

失恋を引きずると次の恋ができない原因になってしまうのは、「あの人以上の人はいない」と思ってしまうことが原因の1つだ。失恋後に好きな人ができない期間があったら、それだけ好きだったのだと自分を納得させよう。

他の男や女に目がいかないから

失恋から立ち直るまでの期間が長いと、恋愛的な興味の意味で他の男に目がいかない、他の女に目がいかない状態になる。

そもそも好きな人ができることが日常に少ない中、失恋した人のことを考えている状態では、他の誰かを恋愛対象として見ること自体が少なくなる。

失恋から立ち直るのが苦手な人は、忘れられない人ができると、どうしても他に興味がある人を作ることができないで、それがまた失恋を引きずる原因になってしまっている。

失恋から立ち直るまでの期間が長い時は、好きな人と関りがあるケースが多いから次の恋ができない

失恋から立ち直れない時は、好きな人と関りがあるケースが多い。

たとえば、学校が同じだったり、職場恋愛だったりすると、日常に失恋相手がいるからなかなか忘れられないし、業務連絡だったとしても失恋相手と話す機会があれば他に好きな人を作ることにストレートな影響がある。

つい失恋した相手を目で追ってしまうこともあるだろう。

失恋しても、他に好きな人ができたら立ち直れることが多いけど、日常で関りがあるとどうしても次の恋愛ができない原因になってしまう。

失恋が辛すぎることで恋愛に臆病になるから

失恋から立ち直るまでの期間が長いと、苦しい期間が長くなり、次の恋に臆病になる。

失恋してから次の恋をするまでの期間が長い人は、恋愛に臆病になってるケースが多く、その原因は失恋を引きずったことで、恋愛の負の部分を思い切り意識してしまったからだ。

「こんなつらい気持ちになるくらいなら、もう恋なんてしない」

たとえ一方的だったとしても、自分の中で大恋愛した人は失恋を長期間引きずる傾向があり、次の恋がしたい気持ちになれない。

むしろ、もう恋愛したくないと思ってしまう。

失恋したからと言って忘れないといけないわけではないが、次の恋で幸せになれる可能性を考えると、ずっと引きずってるのはもったいないが、人を好きになるのが怖くなると次の恋どころの話じゃない。

時間をかけることでしか次の恋の可能性が模索できないこともあるから、失恋した人を忘れられない時はどうしようもない問題になってしまってることの方が多い。

次の恋の妨げになってしまうとしたらデメリットが大きいが、本気で好きになった代償になっている部分だ。

失恋から次の恋をするまでの期間は半年から1年くらいが最も多い

一般的な意味では、失恋から次の恋をするまでの期間は失恋後6ヶ月から1年くらいが最多になっている。

失恋から3ヶ月経ったあたりからは次の好きな人ができる人も普通に出てくるが、ここは出会いの量と質に大きな影響を受ける。

なかなか好きな人ができない人は次の恋まで半年くらいかかるのが一般的だ。気が付くと失恋から1年経ってたということもある。

目安の期間としては、失恋から1年以上経つのに次の恋ができない人は、恋愛に臆病になっている可能性を考えてみよう。

それなりの数の出会いがあったのに、失恋してから気になる人もできない男性や女性は恋が怖くなってるのかもしれない。

失恋から立ち直る期間が早い人がやってること:どうすれば、失恋を引きずらない?

失恋から立ち直るまでの期間にやるべきこと

「失恋から立ち直りが早すぎる人がうらやましい」と思うなら、あなたも「失恋から立ち直る期間が短い人がやってること」を実践してみよう。

「どうすれば失恋を引きずらないか」には答えがある。

失恋から立ち直るのが早すぎる人は、彼氏や彼女と別れた後、1人にならない

失恋すると心理的には1人になりたい気持ちになるけど、失恋から立ち直りが早い人は、友達に慰めてもらったり、話を聞いてもらうためだったり目的は色々だが、落ち込まないように1人にならないようにしている。

別れた後の過ごし方は1人で暇な時ほど好きだった人を思い出しては落ち込んでしまうので、もし早く立ち直りたいと思ったら予定を入れるようにしよう。

1人が好きな人も、趣味やゲームなどで自分の意識から元彼や元カノを消すのが失恋から立ち直るコツだ。

失恋から立ち直るのが早すぎる人は、すぐに新しい出会いに意識を向ける

失恋から立ち直るのが早い人と遅い人の違いは「次の恋に進むモテベーションと、そのための行動力」だ。

失恋からすぐに立ち直る人は、恋人と別れてすぐに新しい出会いに意識を向けていて、恋愛においても過去思考より未来志向をする。

この公式は誰でも何となくわかっていることだと思うけど、もし失恋から立ち直れないでしんどいなら、「出会いを作る」ことがストレートにあなたの心理状態を好転させるだろう。

失恋から立ち直るための恋愛は推奨しないけど、人は行動から心理が変わるから、「新しい恋のための行動」をとり始めると、失恋を引きずる期間が短くなるだけでなく、失恋の辛さがだいぶ和らぐ。

もし早く失恋から立ち直りたいなら、次の恋愛ができそうな状況を作ろう。

失恋から立ち直るのが早い人は元彼や元カノを見返す考え方をして、自分磨きをする

失恋から立ち直るのが早い人は、元彼や元カノを嫌いになるような忘れ方をするのが特徴だ。

いつまでもずるずる引きずるより「見返したい」と思って自分磨きに頑張る。失恋後は行動を変えると気持ちが変わって行くので、早く失恋から立ち直りたいと思ったらポジティブな気持ちになれる「自分磨き」がおすすめだ。

結果、実際に自分が可愛くなったり、かっこよくなると次の恋にも前向きになれるし、成功する確率を上げることができる。

好きだった人に執着する癖がある人は、自分磨きをすることで気持ちを前向きにする工夫をしてみると、自分の未来と向き合う強さが手に入ると思う。

失恋から立ち直るのが早すぎる人は恋人の好きだったところより、嫌いだったところを思い出す

失恋から立ち直るのが早い人は、話を聞いていると元彼や元カノの悪口が多いという特徴がある。

別れて3日や1週間以内などの別れたての時期に会うと、失恋を引きずるタイプほど「好きだったところ」や「元恋人の魅力や長所」を語るけど、良い時期だったり、好きになった頃の恋人を思い出しても、忘れられないだけだ。

もちろん、恋愛感情に理屈を持ち込むことがナンセンスなのはわかっているが、失恋から立ち直るまでの期間が長い人は、意識的に元彼や元カノの悪いところを思い出すべきで、付き合ってた頃を振り返るなら喧嘩した時だったり、険悪な雰囲気になった時だ。

ここは忘れると決めた人向けになると思うから、「まだ好きなのに…」と思ってる内は難しいけど、失恋から立ち直れない人はいつまでも元彼や元カノの笑顔とか、楽しく一緒にいた時期を思い出してしまうので、コントロールできると失恋から立ち直るまでの期間を短くできる。

さらに詳しく知りたい人は、下の記事も合わせて読んでみてほしい。

好きな人を諦めたい時に実践する「好きな人の諦め方」!片思いを諦める方法とは?
好きな人を諦めたいと思う時、あなたは何か自分なりの「好きな人の諦め方」を持っているだろうか? 好きな人を諦める理由や原因は色々あるが、一つの恋愛を終わらせる決断をしたなら、なるべく早く好きな人を諦められる方法を知りたい。実らな

まとめ

今回は「失恋から立ち直るまでの期間」を徹底解説した。今回の結果から見えることは少し意外な感じがしたけど、あなたはどんな感想を持っただろう。

「失恋」はどこまでこの単語だけで語りきれるのかという問題があって、その恋愛毎に違ってくるから、付き合った期間が1ヶ月の場合と1年の場合でも失恋から立ち直るまでの期間が大きく変わってくる。

もしかしたらアンケートでは確認し難い内容だったかもしれないが、イメージとしては失恋から数週間~1ヶ月で段々と立ち直っていくが一般的だ。

全体的には早めに立ち直る人が多いので、失恋を引きずるタイプの人は、その恋を諦めるかどうかをしっかり検討して、諦めると決めたら早めに切り替えができるように、新しい恋に進もう。

そう思えない内は、立ち止まってゆっくり考えることも重要である。

もし「忘れることなんてできない」と思うくらい復縁を考えているなら、下の記事を参考にしてみよう。

振った彼女と復縁するには~一度自分から振った元カノとやり直す方法
「自分から振った彼女と復縁したい」 カップルは「一時の気の迷い」や「勢いでした別れ話」をきっかけに別れることがあり、本当は大事にしないといけない彼女をその場の感情で失う時がある。振った元カノに後悔するのは失ってから気づく幸せが
元カレと復縁する方法~元カレに復縁したいと思わせる方法
元彼と復縁したいと思った時、あなたはどんなアプローチの方法を取って元サヤを目指すだろう? 「前に付き合ってた人だから押しまくる」という人から、「もう一回会いたいけど、会えないからLINEしかない…」という人まで、元カレとの復縁

失恋から立ち直るためには泣くことも効果的だ。下の記事では「涙」についてコラムを綴っている。

関連記事:

別れ失恋
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました