失恋から立ち直るまでの期間はどのくらい?~男性と女性の違いを調べてみた結果

失恋して立ち直ろうとする女性のイメージ

失恋から立ち直るまでの期間はみんなバラバラだと思うけど、あなたは吹っ切れた!と思うまでどのくらいの時間がかかるだろう?

それぞれの恋愛観だけが問題じゃないから、一つの恋愛がどう始まってどう終わったかでも変わってきそうだが、一般論として「失恋から立ち直るまでの期間」は気になるところだ。

そこで、少し調べてみたところ興味深いアンケートが見つかったので、今回は「失恋から立ち直るまでの期間」を、男女差なども含めて見ていこうと思う。

「みんな、失恋からどのくらいで立ち直るのだろう?」
「失恋から立ち直るまでの時間で男女に違いなんてあるの?」
多くの人が興味がある上の問の答えをみてみよう。

スポンサーリンク

「失恋から立ち直るまでの期間」アンケート結果

まずは、「失恋から立ち直るまでの期間」のアンケート結果から見てみよう。

マイナビが女性546名を対象に行った「女性が失恋から立ち直るまでの期間」についてのアンケートの結果が下の数字だった。

 Q. 失恋から立ち直るのにどのくらい時間がかかりますか?(単数回答)
1位 1週間~1カ月程度 35.9%
2位 2カ月~5カ月 25.5%
3位 次の恋人ができるまで 16.3%
4位 半年~1年 9.0%
5位 翌日にはすっきり 8.8%

【女性編】失恋から立ち直る方法と期間ランキング | マイナビニュース

次に、男性247人に同じ質問をした時のアンケート結果がコレだ。

 Q.失恋から立ち直るのにどのくらい時間がかかりますか?(単数回答)
1位 1週間~1カ月程度 34.0%
2位 翌日にはすっきり 19.4%
3位 2カ月~5カ月 19.0%
4位 次の恋人ができるまで 11.7%
5位 半年~1年 9.3%

【男性編】失恋から立ち直る方法と期間ランキング | マイナビニュース

この結果を基に、考察していく。

「失恋から立ち直るまでの期間」で男女に共通したところ

2つの結果を見てみると、失恋から立ち直る期間の一番多い答えは男女揃って「1週間から1ヶ月程度」という答えだった。3割強の人がこの期間で失恋から立ち直ると答えていて、シェアも同じような数字となった。

数週間のうちに段々と傷が癒える感じで立ち直っていく形だろうか。

意外なところで失恋した男女に共通した部分は、「失恋を引きずる人の割合」である。
女性で「半年から1年程度で失恋から立ち直る」と答えた割合は9%だったのに対し、男性も9.3%。半年以上失恋から立ち直れないのは「引きずっている」と言えると思う期間だけど、男女にほとんど差がなかったことは少し意外だった。

恋愛に対し切り替えが早いのは女性の特徴とされているが、「次の恋人ができるまで」が男性に対し1.4倍いるところにそれが出ていると言えるだろうか。

失恋から立ち直るまでの期間で男女に違いがあるところ

失恋から立ち直る期間で男性と女性の違いを見てみると、最も注目するするべきは「翌日にはスッキリ」する人の割合だ。

女性では8.8%しかいなくてランキングでも5位、対して男性は19.4%もいてランキングも2位と、男女差が大きく開いた。

どう考えたら良いか迷うところだけど、男性の方が「適当な恋愛が多い」のかなと思う面がある。私の経験則では、男性がここまで失恋にスッキリする生き物だとは思えないのだが、あなたの印象はどうだろう。

翌日にスッキリするとしたら、

  • 別れたい彼女がやっと納得してわかれてくれた
  • 本気半分、遊び半分の恋愛だった

こんなところが理由として考えられそうで、それなりの想いを持って付き合った彼女と別れたのなら、翌日にスッキリしている人は少ない印象がある。

あなたの周りはこのアンケート結果と比べてどうだろう。納得できる内容だっただろうか。

失恋から立ち直るまでの期間は、その恋愛ごとに違う

失恋した人がこの記事を読んでいるかもしれないので、少し私見を書いておく。

私も数えられない失恋をしてきたが、今回のアンケートに答える立場だったら回答に迷ったと思う。その恋愛ごとに失恋から立ち直るまでの期間が違うからだ。

たとえば2・3年付き合った彼女や彼氏と別れた場合と、1ヶ月付き合った彼女や彼氏の場合とでは別れた後に立ち直るまでの期間が違うだろうし、カップルではなく片思いだったとしても、好きな人との関係性や距離感によって失恋から立ち直ったと言えるまでの期間で違いがあるはずである。当然、どの程度好きだったかでも変わる。

このように、もしある失恋を引きずっているとしても、「1ヶ月以上引きずっているのはおかしい」とか「いつまでも立ち直れないのは変だ」との考え方は恋愛的に間違った考え方で、自分を責めるよりも癒す方で考えを深めていってほしいと思う。

失恋を引きずると自分の中だけじゃなく周りからもノイズが入ってくるけど、休むべきタイミングもあると思うから、今回解説した内容はあくまでも一般論でると認識してほしい。

まとめ

今回は「失恋から立ち直るまでの期間」をマイナビのアンケート結果から紹介してみた。
今回の結果から見えることは少し意外な感じがしたけど、どんな感想を持っただろう。

「失恋」って、どこまで単語だけで語りきれるのかという問題があって、その恋愛毎でも違ってくるから、付き合った期間が1ヶ月の場合と1年の場合でも大きく変わってくる。

もしかしたらアンケートでは確認し難い内容だったかもしれないが、イメージとしては失恋から数週間レベルで段々と立ち直っていくものだと言えるだろうか。

全体的には早めに立ち直る人が多いので、案外引きずるタイプの人は、その恋を諦めるなら早めに切り替えができるように、新しい恋に進もう。そう思えない内は、立ち止まってゆっくり考えることも重要である。

好きな人を諦めたい人は下の記事も参考にしてみよう。
好きな人を諦めたい時に実践してみる好きな人の諦め方8選

失恋から立ち直るためには泣くことも効果的。下の記事では「涙」についてコラムを綴っている。
涙の成分は溢れた感情だからたくさん泣くと楽になるよ~失恋した時のような悲しい時も嬉しい時も

別れ失恋
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました