>>あなたの恋愛がうまくいかない理由と向き合う

イケメンが苦手な女性の心理~イケメンが警戒される理由を紐解く!かっこいい人が苦手な女子がいるのは何で?

イケメンが苦手な女子が手でバツマークを作っている

「イケメンが苦手」と言う女性は、どんな意味や心理でそう言うのだろう?

「イケメンは女子から人気があるし、モテるよね」という感覚が間違いとまで言わないが、イケメンが苦手な女子はそう少なくない割合で確実に存在する。

イケメンだと思うからこそ苦手だというこんなタイプの女子は、一体なぜイケメンに苦手意識を持つのだろう?

この記事では、「イケメンが苦手な女性の心理」を紐解いて、かっこいい人が苦手という女子の気持ちに迫る。

女性心理を理解したい男性や、「イケメンを警戒してしまう」という女性など、自分の気持ちを理解するのにも参考にしてみてほしい。

スポンサーリンク

イケメンが苦手な女性心理:チャラく見えるから警戒してしまう

男性は恋愛で遊ぶタイプが多いから、遊ばれたくない女性は恋愛に基本慎重姿勢だ。好意を持って近づく男性には警戒心を持つことが多い。

女子が見た目で一人の男性を「イケメン」に分類すると、それだけで「遊んでいるかも」と警戒心を強めるところがある。

「イケメン=モテる=遊んでいる」
と思ってしまうのである。

これは各女性ごとに、決めつけるレベルから、ただ漠然としてそういった印象を持つ人まで様々だが、出会った男性の印象を決めるときに「イケメン」というカテゴリーを持っていて、保守的な人ほどイケメンに出会うと「要警戒」と警鐘を鳴らす。

チャラいからイケメンが苦手という心理に至る女性は多い。人間性をしっかり見れば否定されることが多いし、女性もそれは分かっているが、「第一印象」という点ではイケメンを自動的に警戒する女性は決して少なくない。

イケメンが苦手な女性心理:比較して、自分が見劣りすると思ってしまう

自己評価の低い女子、つまり自分を「ブス」とか「可愛くない」と思っている女子は、イケメンが苦手な心理を持ちやすい。自分にアプローチするカッコいい男子に自分が見劣りすると思うと、積極的に関わるのが嫌になったり、少し怖くなるのだ。

自己評価が低いと自分のビジュアルにコンプレックスを持っているので、男性の容姿とも比較してしまうところがある。自分が見劣りすると感じた場合は、何となく自然に接することができず、距離を作ってしまう原因にもなっているので、イケメンは「警戒されてる」と感じることがどうしても出てくる。

世の女性の中には「付き合うなら普通の人がいい」というタイプの女性がいて、付き合っていると「気が楽」だと言う。並んで歩くときのことも考えてしまうのは、妄想好きが多い女子特有の問題だろうが、実際に結婚相手を選ぶ際に「普通の人」を望む声は小さくない。

もちろん、イケメンと出会った瞬間に色々複雑に考えているわけじゃないけれど、仲良くなってくる段階では「イケメンが苦手」という心理を持ち続けることがある。

アプローチしても全く反応がないのは、「苦手」とまで思われているからかもしれない。

イケメンが苦手な女性心理:女性を下に見る「俺様タイプ」を連想する

モテる男であるイケメン男子は、多くの女性にアプローチを受けているイメージがあり、うまくあしらっていく中で「女性を下の見る」ところがあると思われている。実際に非モテ男子に比べるとその傾向は高いだろう。

ある女性が「俺様タイプのイケメン」と出会った経験があると、「イケメン=俺様タイプ」という分類をしてしまうことがあり、イケメンが苦手になる理由に繋がる。王子様タイプよりも比率が高い俺様タイプは、確かに恋愛相手に望ましくない。

実際イケメンの中には、寄ってくる女性を交わしている内に、勘違いして「俺様タイプ」になる人もいて、男性と対等にお互いが尊重しあえる恋愛を望む女子から嫌われる。

接しているだけで勘に触るタイプだと「苦手」よりも「嫌い」に発展するのがこの心理である。イケメンが苦手というよりも、イケメンが嫌いだと思っている女性もそこまで少なくない。

イケメンが苦手な女性心理:付き合っても幸せになれないと思う

「イケメンが苦手」だという女子は、ある意味「イケメンを意識している」と言い換えることができる。

「いやいや、ネガティブな意味だよ」と思うイケメン嫌いな女子も相当数いると思うけど、やはり「何かあっても好きにならないようにしたい」という女性心理は透けて見える。「ほかの女から見たら魅力的かもね」くらいは思うだろう。

イケメンが苦手だという女子の中には「イケメンと恋愛したくないから苦手」である人も少なくない。

今から恋愛で幸せになりたいと思う人へ~恋愛で幸せになるにはどんな考え方をしたら良いか
恋愛は、確かにあなたを幸せにするものだ。 何度傷ついてもまた恋をするのは、人間の本能が関わっていたとしても、恋愛にそれだけの幸せがあるから。 し...

カッコいい男子はモテるから、浮気を心配したり、ずっと不安な恋愛になることを想像する。「幸せになれないと思う男子とは恋愛したくない」と思うのが女子だから、最初は苦手意識を持つところから関係性を作っていくところがある。

ただ、このタイプの女性は無意識的にイケメンを意識しているので、きちんと接すればイケメンと付き合うこともあるのが特徴だ。嫌いなのではなく、好きになりたくない相手だと思っているので、警戒心を感じるのは出会った瞬間から打ち解けるまでの話。

イケメンが苦手な女性の中で「イケメンは何やかんやかっこいいんだよね」と思うなら、「でも私は好きにはならないから」って意味で苦手なのかもしれない。

イケメンが苦手な女性心理:実際にイケメン男子に傷つけれた経験をした

これまでも少し触れてきたが、「実際にイケメン男子に傷つけれた経験をした女性」は、イケメンが苦手になってしまう。過去の恋愛から学ぶ人のほかに、友達や家族の経験から自分に当てはめて考える人もいる。中にはトラウマに近い人もいないわけではないだろう。

(参考:恋愛のトラウマはきっと癒してくれる人が現れる~恋愛できない人でも恋愛を避けることなかれ

イケメン男子に騙されたとか、裏切られた、浮気されたという人は、イケメンを苦手になっても何ら不思議ではない。失敗から学ぶのは人として当然で、恋愛対象の男としては苦手よりも嫌いになってしまうのがこのタイプである。

実際にモテる男は、一人の女に執着しなくても次の女性がすぐに見つかる。傷つける行動も増える傾向は否定しきれないところだ。

「イケメンが苦手」という見方をした場合、「女性の敵だ」と言う女性は本当に多くて、とっかえひっかえ彼女を変える男性は、確かにほとんどがイケメンである。

「イケメンだから傷つく恋愛になった」と思えば、苦手になるのも無理はない。男性側も女性を色々なカテゴリーで分類するところがあると思うので、自分が張られたレッテルに苦しむことがあることを、せめて理屈上では理解できるところだろう。

イケメンが苦手な女性心理:内面重視の恋愛がしたい

「男性とは内面重視で恋愛したい」と考える女性は、イケメンが苦手だ。本音で「外見は関係ない」と言う女性ほど、恋愛した時の「デメリット」も持っているイケメンを苦手にしている。

イケメンに外見の魅力を感じるからこそ、内面重視の恋愛をしたい女性は「外見で騙されないように」と、苦手意識を強くする。外見で惹かれたくない心理が見える一方で、イケメンを恋愛対象が除外するようなタイプもいて、女性心理の強弱感は様々ある。

イケメンにはこの記事で紹介しているようなネガティブなイメージがあるので、内面を重視する女性は苦手にしがちなのだ。

また、かっこいい人と付き合うと「あの人、外見で付き合ってるんだろうね」と噂されるのもこういうタイプの女性はストレートにムカつくし、傷つく。

性格や内面的な魅力で彼氏を選ぶ女性は、敢えてイケメンを避ける心理を持っている。

性格イケメンを見抜きたい女子は、下の記事も参考にしてみよう。

イケメンが苦手な女子心理:カッコイイなら性格が悪いという先入観

男性も綺麗な女性に悪いイメージを持っている人がいるけど、「見た目がいい人=性格は悪い」という先入観を持つ女性は多い。

イケメンが苦手なのは、外見でとりあえず一回相手のイメージを決めてしまっているのが特徴だけど、「中身が悪そう」というイメージは多くの人に共通している。警戒心とももちろん関連している部分だ。

かっこいい人が苦手だから先に警戒心が強くなることで内面を疑う人もいて、今挙げたことと心理が逆転する場合もある。警戒するから疑いたくなる女性心理だ。

実際、モテるイケメンはニコやかに女性と接しているとどうしても「恋愛のゴタゴタ」が増えてしまうこともあって、性格が悪いと判断されるような態度・言葉・雰囲気を出す場合は少なくない。

また、女性をあしらっているうちに本当に性格が悪くなるパターンもあるので、その警戒が当たっている部分もあるだろう。性格が悪そうとイメージする「イケメンカテゴリー」に入れた男性を苦手だと思うのは、仕方がないといえる。

イケメン男性が好きな女性に警戒されることがあれば、「ハンディキャップがあるスタート」くらいの感覚で接することが求められることもあるだろう。

イケメンが苦手は嘘?イケメン嫌いと言っているだけの女性も

「女性ならでは」だと思ってしまう理由にも触れておこう。

女性は思っている逆のことを言う場合が少なくない。また、建前と本音もうまく使いこなすのが女性の特徴だ。

イケメンが苦手だという女性は、「周囲にアピールする意味」でイケメンが苦手と公言する場合がある。以下その理由を挙げる。

【ウソでイケメン嫌いをアピールする理由】

  • 女友達にアピール
  • 周りの男に「イケメンじゃない人もOKです」アピール
  • イケメンに「かっこいいからって簡単に落ちません」アピール
  • 中身で恋愛しますアピール
  • 空気を読んで「イケメンはダメ説」に話を合わせる

もし、ある女性にアプローチしているイケメンが「イケメンは苦手と言われた」としたら、その言葉が「本当かどうか」も考えたほうがいい。好きな女の子にイケメン判定されたら、いろいろな意味でイケメンは苦手だという女性がいるのだ。

ここら辺は、女心の理解で男性に差がつくところ。

男性でも同じようなことが起きるのだけど、女性はそのイケメンが好きな人であったとしても「イケメンが苦手」と言うことがある。時と場合によってはイケメンのディスっぷりに勢いさえ感じることもあるが、だからと言ってその女子がイケメンに惚れないとは限らない。

女性の恋愛はかなり感情的なものだから、本当にイケメンが苦手な女性でもイケメンを好きになってしまうことがあるし、「理由」の部分で説明したように様々な理由で「イケメンが嫌い」などと言ってくるので、言葉をそのまま受け取るのはちょっと違う。

恋愛中は一つ一つの言葉に一喜一憂するものだが、男性ならドンと構えてアプローチしたいところだ。女性の深くにある心理にも注目したい。

イケメンが苦手な女性心理:落ち着ける人が好き

イケメンは「二枚目」と表現されるように、態度や雰囲気がシャープでキレみたいなものを感じるタイプも多い。ある女性が「かっこいい人はイケメンオーラを放っているから近寄りがたい」と表現していて、「なるほどな」と思ったことがあった。

ちょっと冷たい印象を持たれがちなイケメンたちは、落ち着ける人が好きな女性から不評だ。苦手だという心理を持たれる原因にもなっている。

愛嬌がある男子、面白い男子、人懐っこい男子が好みの女性は、逆の印象を持ちやすいイケメンを苦手にしている。カッコイイ男子が苦手という女子はこういった意味でイケメンを苦手だと言う場合がある。

各女性のタイプの問題だから、この心理でイケメンが苦手な女性はイケメンに魅力を感じないのが特徴だ。友達になりたいタイプとも違っているので、「近寄りがたい」というより「近づきたくない」という印象の女性もそこそこいる状況。

悪い意味ではないものの、イケメンが苦手な女子の中には「イケメンがいいと思わない」というタイプもいる。

イケメンが苦手な心理:合わせるのが疲れる

恋愛経験が少ない女性に多い心理で、「かっこいい人だと緊張しちゃう」というように、イケメンに気を遣ってしまうタイプの女性がいる。イケメンに無理して合わせる女性は、一緒にいるだけで疲れてしまうのだ。肩がこるような感じになれば、苦手にしてしまうのも無理はない。

イケメンに疲れてしまうタイプの女性は、外見が魅力的な「かっこいい人」に対し、別に好きでもなんでもないのに緊張してしまう。ここはこれまで挙げてきた理由が複合的に関係しやすい心理だろう。

キラキラしているように思えて、なんだか自分と比べてしまう心理も影響する。

好きな人のために頑張っていることが楽しいと思う女性もいれば、逆に疲れてしまうことがあり、本当にイケメンが苦手な人は頑張ってまでイケメンに合わせたくないからイケメンを苦手にする。

どちらかと言えば奥手女子に多く、保守的な性格の女子は「イケメンは可愛い子と付き合っていればいいんじゃない?」と内心思っている。避けるような女子がいれば、結構本気で「他の女子に行ってください」と思っているパターンも見受けられる。

イケメンが苦手な女性心理:友達や他の女子を意識して…

イケメンが苦手な女子は、友達や他の女子を意識して「苦手意識」を持っている場合がある。

下の3つが主な理由だ。

  • イケメンを巡って友達が揉めるから
  • がっつく女子が気持ち悪い
  • 他の女子と争いたくないから

イケメンが本当にチャラい男だった場合は、何人も同時にアプローチしたり、逆に何人も女子が群がってもめることがあったりと、平穏を邪魔する存在になる。

これが恋愛にあまり興味がない女子からすると迷惑に感じるので、苦手になってしまうことがあるのだ。自分の問題ではなく「周りに問題を起こす」という点でイケメンを敵視するタイプの女子も決して少なくない。

また、イケメンを前にすると態度が変わる女子も、このタイプの女子から見ると「気持ち悪い」と感じていて、チヤホヤされて喜んでいるイケメンにも似たような感情を持つ。

いずれにしても、恋愛に興味がない女子からすると「イケメン=問題を起こす人」との認識があり、競争率が高いために自分は好きになる存在ではない以上、迷惑な存在と定義付ける。

話しかけられるだけで迷惑に思っている女性は、もしかしたら苦手じゃなくて嫌いなのかもしれない。時間をかけて距離を縮めた方が良いタイプの女性は、アプローチされることを迷惑とさえ思っている場合があるので、男性は注意をしよう。

まとめ

今回は「イケメンが苦手な女性の心理」についてまとめた。
「かっこいい人が苦手」と、なぜ女子はそんなことを思うのか、理解が進んだだろうか。

女性の中には「本当にイケメンが嫌い」と思っているタイプもいるが、多くの「イケメンが苦手な女性」は、イケメンを男性として意識しているところがある。

確かにブサメンの方にも勝っている魅力もあって、やはり外見は外見として認識するべきだが、初対面で何も思われないよりは「かっこいいと思われる効果」は大きいだろう。

イケメンにある悪いイメージを「ギャップ」にしてアプローチできれば、イケメン男子がイケメンが苦手な女子と付き合うことだってある。

これを読んだ女性も、男性も、イケメンをカテゴライズして思い込みや先入観を持たず、ちゃんとコミュニケーションをとってみたら「あれ?案外…?」という人とも出会うと思う。

そんな経験ができると、見た目で人を判断するときにもっと正確な目を持てると思う。

ツヴァイの「恋愛傾向診断」を実際に受けた体験談【画像あり】~無料なのに本当に当たる?数値化されるその結果がすごい!
もし、あなたの恋愛力が数値化される診断があるとしたら、受けてみたいと思わないだろうか? しかも、プロが真剣に作ったテストで、恋愛傾向まで分析してくれて...

イケメンが苦手な女性の中には「好きな人ができないこと」が悩みになるタイプが多いので、下の記事も参考にしてみてほしい。好きな人ができる人とできない人の違いをまとめている。

恋愛経験がない女性は下の記事も参考にしてみよう。

タイトルとURLをコピーしました