LINEの男女の違いを知ろう~これで異性とのLINEがうまく行く!好きな人とのLINEのやりとりで抱く謎を解決!

f:id:Brightfuture:20160930115821j:plain

「男女のLINEの違い」と言うと、あなたはどんなことをイメージするだろう。

男性と女性では「連絡」における考え方や価値観が違っている。これを知っているのと知らないとでは確実に「恋愛」で差が付くだろう。異性とのLINEがうまくいかない人は、異性である「男性とのLINE」「女性とのLINE」を、同性とのLINEのように考えていることが原因かもしれない。

そこで今回は、「LINEの男女の違い」に注目し、異性とのLINEが上手く行くように「好きな人とのLINEのやりとりで抱く謎」を解決する。

男性と女性との間でやりとりされるLINEは、恋愛を前提にしたときどんな特徴があるだろう?ぜひ最後まで読んでみてほしい。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

男性はLINEを連絡ツールとして使う

男性は「目的意識」が女性に比べて高い。LINEで唐突にデートの誘いを受けたことがある女性は多いのではないだろうか?一言だけ挨拶のLINEがあって、次にはいきなり誘って来たりするのは、グルグル考えた挙句「目的」に一直線に進んだ結果だ。

男性にも「会話を楽しむ」という価値観は当然備わっているが、LINEのようにチャット形式でやりとりするツールでは、無駄に長引くと「めんどくさい」と思いがちだ。目的が曖昧で、LINEが終わった後に結果も曖昧だから、好きな人だったら別だけど「意味がなかった」なんて思いがち。

もしあなたが好きな男性がいるなら、仲良くなる前にあまり無意味な連絡ばかりを入れない方がいいだろう。「意味わからない」と思えばめんどくさがられる可能性が高いので、用がないLINEをしたい場合は「短め」を意識してやりとりする方が関係を良化できる。

基本的にLINEを使って無駄話をする時、多くの男性はグループトークやツイッターの方を好み、ボケとツッコミの会話を楽しんだり、みんなでふざけ合う方が好き。仲良くなるきっかけとしてグループトークで絡むのも方法の一つだ。

スポンサーリンク

女性はLINEをコミュニケーションツールとして使う

一方、女性のLINEは「コミュニケーション」に重きが置かれた使い方をされている。会話を楽しむ価値観が男性に比べて女性の方が高いため、近況報告も細かめであり、お互いの「接触」を言わば目的にLINEをすることも多いのが特徴だ。

また、感情を表現するLINEが多いのも特徴と言え、内容によって短文のやりとりも長文のやりとりもする。LINEとは言え「話を聞いてもらうため」に行うことが多いから、断続的に話題をコロコロ変えて会話を楽しむようなLINEをよくしている。

仲が良い友達とはほぼほぼ毎日LINEをしている女子が多く、だからということもあってLINEにあまり目的意識はない。連絡を取り合った結果などはほとんど考えないのが男性との大きな違いである。恋愛ではもちろん「好きな人と話ができた♪」なんて思うのだが、友達同士ではとても自然発生的にLINEをしている。

コミュニケーションにLINEを使う女性の考え方を押さえて、好きな女性とのLINEを盛り上げたい男性は「会話が面白い」という印象を持ってもらえるようなLINEをしていくと盛り上げていくことができるだろう。加えて、距離を縮めることができてきたタイミングでは「話を聞いてあげること」が大切となる。

仲良くなれれば毎日短めでもLINEができるようになるので、男性の方が女性に合わせやすいのがLINEだ。女性から男性にLINEする方が「めんどくさい」を超えるのが難しいため、追われた場合はそれでもやっぱりめんどくさいのだが、追う場合は男性に取って使いやすいのがLINEということになる。

女性から男性に送るLINEに隠された謎を解決

次に、もう少し「恋愛」に寄せて話をしよう。女性から男性に送るLINEに注目してみる。女性が好きな人とのLINEで抱きがちな「謎」を解決したい。

Q.男性にめんどくさいと思われないためにはどうしたらいいの?

A.男性に、あなたからのLINEをめんどくさいと思われないためには、「これから会話を開始します」というLINEの送り方をしないように、メールみたいな感じでやりとりすることからはじめてみよう。追撃LINEはやりとりの始めこそなるべく控えて、「LINEでやり取りする女子」としてめんどくさくないように気を付けてみる。

LINEの会話を楽しく価値観がないわけじゃないから、イメージを悪くしないでカレのリアクションが良くなっていくのを連絡しながら待ってみよう。嫌われていないなら「連絡してくれる女子」を嬉しくも思ったりするのが男性だ。短めの会話から「段々と」距離を縮めるようにすると上手くいくだろう。

「会話が続いた♪」と思って女子トークのようにダラダラ続けるより「接触頻度」を持つように頑張る方が、「男性に追わせることができる」効果もあっておすすめだ。

めんどくさい女がどんな女性かよくわからない人は下の記事を読んでおこう。

男性が「めんどくさい」と感じる女性の特徴~6つの視点でチェックしてみよう

Q.男性が喜ぶLINEの仕方は?

A.LINEのように短文でチャット感覚でやり取りする場合、男性が喜ぶLINEがしたいならおすすめは「モテ言葉のさしすせそ」を混ぜることだ。恋愛におけるLINEの良いところは、「あとで読み直せること」である。男性が嬉しいと思う言葉はLINEだからこそ織り交ぜる方が雰囲気も良くなっていく。

「女性のモテ言葉さしすせそ」とは以下の通り。

  • さ=さすが!
  • し=知らなかった!
  • す=すごいっ!
  • せ=先輩! or センスいいね!
  • そ=そうなの?!

多用は禁物。だが、可愛く表現できれば確実に効果はあるので、褒め言葉に迷う時はつかってみよう。

女性から言われるとつい嬉しくなる言葉~男性が喜ぶモテ言葉とは
男性が喜ぶモテ言葉って即効性が高いから合コン等で活用されることが多いのだが、少し工夫して普段の恋愛に活かすることで、男性の気を引く言...

Q.私からばっかり好きな人にLINEしているけど、いいの?

A.カップルとして付き合ってからもよく問題になるのが「男性の方から連絡がこない」ということ。女性の片思いからはじまった恋愛のあるあるだ。

男性の中でも特に「女友達の少ないタイプ」は、自分から女性に連絡するのが苦手だ。そうでなくても女性からしかLINEが始まらない状況はよくあるので、カレのリアクションがそう悪くないのであれば気にしない方が恋愛は成就しやすい。やりとりが無難にでもできているなら「気にしない」のが答えだ。

恋愛では無言の役割分担みたいのが発生する場合もある。たとえば「食事に誘うのは男性の役」みたいな形で、LINEのように「連絡」においてはそれが女性になりやすい。それだけ、気軽なコミュニケーションを目的としたLINEに慣れていない男性は慣れていない。

現在のLINEの雰囲気が「いい雰囲気」になっているとしたら、カレは「自分から送らないけど待っている」なんて状況になっていることも多い問題なので、あまり気にしないで連絡しよう。

男性から女性に送るLINEに隠された謎を解決

続いて、男女を逆転して考えてみる。「男性から女性に送るLINEの謎」を解決しよう。あなたが好きな人とのLINEで疑問に思うような内容でまとめる。

Q.女性とLINEで仲良くなるためにはどんなアプローチをしたらいいの?

A.LINEを使って女性と仲良くなりたい場合、「いかに自分に興味をもってもらうか」が大事だ。LINEが続かないのは「興味を持ってもらってない」か、「面白いと思ってもらえる話題」でLINEをしていないから。

女性だって、当然ながら興味のない男から興味のない話題でLINEをしても、コミュニケーションとして面白いとは思わない。めんどくさいと思われるだけで終わっていれば、LINEで仲良くなることは難しいのだ。

自分に興味をもってもらうためには以下のようなきっかけを作ってみよう。興味のある話題をリサーチすることも大切だ。

  • 共通している「何か」を見つける
  • 興味を持ってもらえる「エピソード」を見つける
  • 相手のご機嫌取りに終始しないで「自分のこと」を話す
  • 興味を持ってもらえた感触があれば相手が忙しくないことを条件に「ロングトーク」する

LINEで女性と仲良くなれない男性の多くは、「上辺を撫でるような連絡の仕方」をしている。気を遣いすぎているケースは多いだろう。

加えて、勢いだけで踏み込むから女性が逃げるのだ。「相手の興味を自分に向ける努力」を考えれば大きく変わってくるだろう。

参考:好きな人と仲良くなりたいなら~好きな人と仲良くなるためにするアプローチは自分を好きでいてくれることを期待してはいけない

Q.女性が喜ぶLINEの仕方は?

A.LINEで女性を喜ばせたいなら、「好きな人の気持ちに寄り添うこと」が大事になる。女性は自分のことを大切にしてくれる男性にキュンとするし、男性よりも「してくれたこと」への価値観も高い。そこで女性を喜ばせるLINEを考えていこう。

具体的には、以下の点をヒントにしてみてほしい。

  • 励まし
  • 心配
  • 共感
  • ねぎらい(「〇〇、お疲れさま」など)
  • 承認(女性を認める一言)

上の5つを複合的に混ぜて女の子の気持ちにアプローチしてみよう。LINEの結果、深い話で相談相手になれた時などは脈ありだ。

大事にしてあげて、気にしてあげて、だからと言ってしつこくならないように、LINEで彼女を喜ばせる方法を考えてみると距離も縮まってくる。女性の褒め方が分からない人は下の記事を読んでみよう。

アンケートで分かる「正しい女性の褒め方」とは~社交辞令と思われない女性が喜ぶ褒め方も解説!

Q.男からLINEするとき、気になる女性に引かれると押せないんだけど…?

A.まだ気になる人もなっていない時に、男性からのアプローチに対してノリノリでリアクションする女性は少数派だ。あなたが好きになるほど素敵な女性が相手なのだから、「アプローチ初期は脈なしからスタートする」という現実に即して女性へのアプローチを考えてほしい。

特にまだ知り合ったばかりだったり、会った時に打ち解けた話ができない内は、そうそうあなたが嬉しいLINEなどくれない。彼女は「なんでLINEしてくるんだろ?」なんてことを考えているかもしれないし、追われて逃げたくなるのは男性だけじゃない。

ちょっと引かれるくらいが当然と思って、しつこくしないようにしながら「継続してアプローチ」してみよう。男性の恋愛は「好きな人から信用・信頼されること」が大事となる。ちょっと引かれたくらいで引き下がっていては彼女の印象が「ナンパ」とそう変わらないだろう。

「自分の気持ちで相手の気持ちを動かす」くらいの意識でいれば、最初から脈なしなど期待しないでアプローチできる。段々と距離を縮めることも意識しながら、触りだけの連絡ではなく、きちんアプローチして関係作りに頑張ってみる。

イケメンだって相手から警戒されつつ好きな人を彼女にしているのだから、「最初は脈なしが当然」と思わないと女性は追えない。意識を変えて、相手の女性の立場でも考えてみて、心地よい楽しいコミュニケーションを目指す方があなたの恋愛も上手くいくはずだ。

好きな人に思い切ってアプローチできない男性は下の記事を読んでおこう。

女性にモテたいなら感情を動かす人になれ~人間味のない男は女性を振り向かせることができない

まとめ

今回は「LINEの男女の違い」に注目し、異性とのLINEが上手く行くようにやりとりの仕方を男女別に紹介した。好きな人とのLINEで役立たせてほしい。

男友達の少ない女子や女友達の少ない男子は、「異性とのLINE」に苦手意識がある人も多いと思うが、経験していかないと分からないことだし、ここで書いたことも「確認」がやっぱり大切だから、積極的に行動しよう。

恋愛感情が絡むと複雑さは出てくると思うので、そんなときこそ基本に立ち返って、好きな人と仲良くLINEのやりとりをしてほしい。

関連記事: