当サイトはアフィリエイト広告を利用してます

「キスしたい」と言えない男性が急増!「キスしていい?」と聞く男性の心理とは

キスしたいと言えない男性のイメージ

草食男子が増えた影響もあって、「キスしたい」と言えない男性が増えている。私が受けた恋愛相談でも、「キスしていい?と聞く男性は何を考えているの?」と質問される機会がこれまでに何度もあった。

あなたも体験したことがあるだろうか?

キスする前に確認する男性や、キスの許可を得る男性の評価については本文で解説するが、女子の中には「キスしたいなら男らしくキスがしたいと言って!」と、どこかムードに欠ける男性の発言に不満を持つ人も多い。

でも、「キスしていい?」と聞かれたことで、ムードが高まると感じるタイプの女子もいないことはないし、ここら辺は好みが分かれるイメージもある。

相手がイケボだったり、言葉攻めに弱い女の子は、キスしていいか聞かれた方が印象が良いかもしれない。

キスする時の聞き方にも雰囲気が色々あるので、女々しい感じがしないこともあるだろう。

ただ、実際にキスしていいか聞く男性に遭遇すると、女性の気持ちは複雑だ。なぜキスしていいか聞くのか、キスの確認や許可を得ようとする男性心理はどうなっているのか等、様々な疑問もわく。

そこで今回は、「キスしたい」と言えない男性が「キスしてもいい?」と聞く心理について詳しく解説したい。

なぜ自然な流れでキスすることができないのか、なぜわざわざ「キスしてもいい?」と聞くのか、気になる女性はぜひじっくり読んでみてほしい。

最近はストレートにキスしたいと言えない男性が増えてます。この記事で「キスしていいか聞く男性心理」を理解してみましょう。

  1. 「キスしていい?」と聞いたことがある男性の割合
  2. キスしていいか聞く男性を女性はどう思うのか:キスしていいか聞いてくる男への評価
    1. 女性はなぜキスしていいか聞かないでほしいの?
  3. ストレートにキスしたいと言えない男性心理
  4. キスしていいと聞く理由と男性心理(なぜキスする前に確認してくるの?)
    1. いきなりキスするのは相手が驚くと思ってキスしていいか聞く
    2. キスのタイミングが分からないからキスしていいか聞く(自然にキスする流れがわからない、女性のキスOKサインがわからない)
    3. キスを避けられたら傷つくからキスする前に聞く:心配・不安の男性心理の詳細
    4. 彼に取ってファーストキスだから聞くしかなかった
    5. 彼女がはっきりしている性格だから、事前にキスの確認をした
  5. 付き合ってない状況で「キスしていい?」と聞く男性心理:なぜ付き合う前にキスしていいか聞いてくるの?
    1. 付き合ってない時は「キスしていいか聞く」ことで口説き文句になる
    2. 男友達だと自然な流れでキスできない関係だからキスしていいか聞いた
    3. 彼氏じゃない人とキスするのに抵抗がある女子が多いから、いきなりキスするより、キスしていいか聞く
  6. キスしたいと言えないからキスしていい?と聞く男性
  7. 彼氏や付き合う前の好きな人にキスしていいか聞かれたら、どんな答え方をすれば良いのか
    1. 彼氏からキスしてもいい?と聞かれたら、雰囲気を合わせた可愛い答え方をしよう
      1. ①真剣な感じ(甘い雰囲気)でキスしていいと聞かれた場合の答え方
      2. ②軽い感じでキスしてもいいと聞かれた
      3. ③ノリっぽい雰囲気でキスしたいと言われた
      4. ④キスする雰囲気でキスしてもいい?と聞かれた
    2. 付き合う前にキスしていいか聞いてきた時の答え方
      1. ①キスしてもいいと思ったら、彼氏の場合で解説したことと同じように答える
      2. ②キスしたくないと思ったら、明るい雰囲気で「付き合ってないんだからダメだよ」と断る
      3. ③キスするか迷ったら、「何でキスしたいの?」と本気で好きなのか確認する
  8. まとめ

「キスしていい?」と聞いたことがある男性の割合

約13年前のアンケート『キスをするとき「キスしていい?」って聞いたことある? 大規模1000人アンケート』によると、女性に「キスしてもいい?」と聞いたことがある男性は約35.3%という割合だった。

2011年の段階では、キスしていい?と聞く男性は少数派である。

しかし、8年ほど前である2015年11月にマイナビウーマンが行ったアンケート『「キスしていい?」律儀に女性に許可を得る男子』では、ほぼ半数の男子(49.5%)が「キスしていい?」とキスする前に許可を得ることが分かった。

事前にキスしていいか聞く男性は劇的に増えていて、変化率やトレンドを踏まえると時代が進んだ令和においては、キスの確認をする男性の方が多いと想定できる。

このまま増え続けて、キスする前にキスしていいか聞いてくるのが当たり前にはならないと思うが、実際、恋愛に関する国の調査では男性の積極性が低下の一途をたどっているため、初キスに関しては「何も言わないで自然な流れでキスする…」というのはそう多くない機会になっていくのかもしれない。

  • 13年前、キスしていい?と聞く男性は35.3%
  • 8年前、キスしていい?と聞く男性は49.5%

今の男子は好きな女子にキスの許可を得る人と、いきなりキスする人が半々くらいで分かれている。

キスの前に「キスしてもいい?」と聞かれた経験をした女子は多くなってきているが、では女性側はキスしていいか聞く男性をどう思うのだろう?

あるアンケートを用いて解説する。

勝気で強引な男性が減った現代では、キスしていい?と聞いてくる男性が増えています。キスしてもいいと聞いてくる男性のすべてが草食男子ではありませんが、時代の流れで「チューしていい?」みたいに聞かれることが増えているのは確かです。

キスしていいか聞く男性を女性はどう思うのか:キスしていいか聞いてくる男への評価

キスする時の雰囲気を思うと、どんな確認の仕方をしてもムードに欠けるのが「キスしていいか聞いてくる男」だが、実際マイナビが行った調査では、キスしてもいいと聞かれたくない女性の割合が7割を超えた。(詳しくはこちら

キスしてもいいか聞く男性に対して…

  • 聞かれたい女性=24.3%
  • 聞かれたくない女性=75.7%

実に4人に3人以上の女性がキスしてもいいか聞かないでキスしてほしいと思っており、女性の評価を前提にすれば「自然な流れでキスする」のが恋愛的には正解となる。

では、なぜキスの許可をとってくる男性が女性に不評なのだろう。理由と女性心理を見てみよう。

女性はなぜキスしていいか聞かないでほしいの?

なぜキスしていいか聞かない方がいいのか、女性の意見をまとめると以下の6つがポイントだ。

なぜキスしていいか聞かれたくない?

  • 返事に困るから(気まずいから)
  • 恥ずかしいから
  • 言葉で確認しないで察してほしいから
  • ロマンティックな雰囲気じゃなくなるから
  • 余計に構えてしまうから
  • 聞かない方がドキドキするから

2人のとっての初キスは男女ともに恥ずかしい心理を持つため、言葉で確認されると余計に気まずい雰囲気を感じやすく、多くの女性は自然な流れを望む。

砕けた表現をすれば、「そんなことわざわざ聞かないで…」というのが女性心理だ。

確かに返事の仕方に困る質問だし、一瞬答え方に迷うのは仕方のない問題だから、ただでさえ気まずい初キスが余計に気まずくなるイメージはある。

それだったらせめて「キスしたいと言ってほしい」ところだけど、今はストレートにキスしたいと言えない男性も増えてしまっている。男性の気持ちを解説する。

ストレートにキスしたいと言えない男性心理

キスしたいと言えない男性心理に戸惑う女性。

男性が素直にキスしたいと言えない最大の理由は、自信がないからだ。

ストレートにキスしたいと言うのは恥ずかしいし、もしキスを断られたらストレートに言った時ほど傷つくため、予防線をはるようにキスしていいか聞く。その方が何かと無難なのだ。

恋愛に関するアクションは、男性が「自分から頑張らないと…」と思うし、積極的にそういうことがしたいと思うのも男性側がメインだが、自信がないと自然な流れで持っていくこともできず、いちいち許可を求めたくなる。

そこには「プライドを保ちたい」「もし断られても言い訳できるようにしたい」などの男性心理も絡んでいて、男性側が「(初めての場合は)キスする前は聞いた方がいい」と思ってるわけじゃない。

自信がなくて男らしく居られないのだ。

聞き方によっては女々しい態度だと思ったり、ムードがないと思ったりすることもあるが、今は草食男子全盛の時代なのでアクションを起こす方である「男性の気持ち」は女性が一定の理解をしておくべきかと思う。

男子の草食化はダイナミックな時代の変化の中で最早トレンドとして確立されており、年々極まってきていて改善の兆しはない

男らしい強引なキスは明らかに減ったし、友達っぽい彼氏も増えていていきなりキスするようなアクションが似合わないカップルも増えている。

キスしたいと言えない男性は、「優しい」「女性の気持ちを考えてくれる」などの良い面も持ち合わせている人が多いので、「キスしてもいい?」と聞く男子は男らしくない!と切って捨てると今はなかなか良い男に巡り会えないのも事実だ。

優しい男子が好みなら、キスしていい?と聞かれた時は好意的に受け取りたいですね。せめて「キスしよ?」とか「キスしたい」と言ってほしいのが女子の本音ですが、女子の気持ちを事前に聞いてくるなら愛情とも言えますよ。

では、キスしていいと聞く男性はどんな心理で女性に質問するのだろう?
さらに、男性心理に切り込んでいく。

キスしていいと聞く理由と男性心理(なぜキスする前に確認してくるの?)

キスしていいか聞く男性心理を考える女性の後ろ姿。

キスしていいか聞く男性は、どんな心理で女性に質問するのだろう?

このパートでは5つのポイントでキスしてもいい?と聞く男性の理由と心理を解説する。

「自信がない」という男性心理は深層心理の意味合いで用いているので、専用の小見出しを設けつつもっと具体化していく。

いきなりキスするのは相手が驚くと思ってキスしていいか聞く

冒頭から紹介しているアンケートでも、キスしていいか聞く男性が最初に挙げていた理由は、「相手の女性にも心構えが必要だから」という理由だった。

男性は、相手女性の心理を考えると「いきなりキスはどうかな?」と思っているのだ。

特に二人に取って初めてのキスは、アクションを起こす方である「キスしようとする男性」は心構えができていてタイミングを計っているわけだが、相手の女性はキスされる可能性なんて全く考えていない場合が実際にある。

この点を踏まえると、事前にキスの許可を取ることを男性心理では「準備の一環」と考えているのも納得できる。

両想いなのが分かっているなら男らしく「彼女の唇を奪う」くらいの気持ち(無理やりという意味ではない)でキスをしてほしいところだが、草食男子としてはいきなりキスするのに抵抗を感じているし、女性側の気持ちに配慮してないと考える。

他にも色々な心理が組み合わさっているのでどんどん男性の心理を紐解いていこう。

キスのタイミングが分からないからキスしていいか聞く(自然にキスする流れがわからない、女性のキスOKサインがわからない)

キスしていい?と聞く男性は、恋愛経験の少ない男性、特にキスの経験が少ない男性に多い。

なぜなら、恋愛経験が少ないと自然にキスするタイミングが分からないからだ。キスする流れがわからない、女性のキスOKサインがわからないから、ストレートな聞き方をしてしまう。

キスに慣れていない男性は、キスのことが分からないから女性の許可がほしいという心理になる。

恋愛相手の女子にキスしてもいい?と聞くと、そこでキスのタイミングが決定されるから、経験が少ない男性でもアクションを起こしやすい。

実際は、聞くタイミングを計らないといけないが、いきなりキスしようとして相手の女子が受け入れてくれるタイミングを計るよりはやっぱり簡単だ。

キスのタイミングが分からない男性は、「ムードを読めない」とか「キスの雰囲気が分からない」という心理も絡んで女性のキスしていい?と聞く。

確かに難しく考えだすとナイーブな問題なため、「分からないんだったら素直に聞く」ことが無難な選択に映る男性心理は理解できなくもない。

キスしてもいい?と聞く男性の根底にある心理は「自信の無さ」なので、好きな女の子をリードするようにキスできる男性なら本当に優しく聞くこともできてむしろムードを高めることもできるのだろうが、実際はそこまで腹が座って聞いている男子が少ない。

現実は、おどおどしていたり、ぼそぼそしゃべるから、女性側は「ロマンティックじゃない」と不満を持つ。

もし、キスしていいか聞いてきた男性が恋愛経験少なそうな男性だったら、「慣れてないのかな?」と考えてあげると、女性側も少し余裕が持てるかもしれない。

恋愛経験がない男の見分け方~恋愛経験が少ない男性が女性に取る態度と特徴とは?
もし、あなたの好きな人や気になる人が「恋愛経験がない男性・恋愛経験が少ない男性」であるなら、その相手に合ったアプローチや恋愛の仕方をする方が、恋愛成就の可能性を高めることができる。 恋愛する上で「恋愛経験の有無と量」は大事な要素の一つ

キスを避けられたら傷つくからキスする前に聞く:心配・不安の男性心理の詳細

キスにしてもそれ以上のことに関しても、カップルですること、恋愛関係だからこそすることに関しては、男性がリードするべきだとの考え方が一般的で、男性側もそれは分かっている。ここは前述した通りだ。

だが、乙女心ほど複雑ではないとはいえ、男にも繊細な気持ちがあり、流れでキスしようとして拒否されたら傷つき方と気まずさは半端じゃない。

そもそもキスしようとしていること自体が男性心理でも恥ずかしいのに、相手の気持ちがよくわからない中でキスする流れを作り、ここだと思う雰囲気の時に無言でキスしようとしたら、断られた時にメンタルの立て直しだけじゃなく、雰囲気の立て直しまで必要になってしまう。

事前にキスしてもいいか確認すれば、「キスしたい気持ち」は伝わるが、少なくても「キスしようとする行動」は省けるため、断られた時の事後処理が幾分か楽になるイメージがあって、男性はキスしていいか聞きたくなる。

しかも、流れでキスしようとする行動は女性側が驚いて反応できない場合もあり、アクションを起こす男性からするとやや強引なイメージも持つ。キスした後に気まずくなるリスクも男性の頭にはちらつくのだ。

これらのことを踏まえると、キスしていい?と聞くメリットは、いきなりキスするのに対して「女子に断る権利を与えることができる点」にある。

世の中には避けようとしても避けられないキスの仕方もあるから、事前に許可を求めるのはやさしさと言えばやさしさである。好きな人が相手だったら強引なキスのされ方が好きという女子は意外に少なくないが、その女性心理が分からない男子は実際多く、特に好きな人に対しては「女心が分かる」と言える男性の方が少ない。

このような背景から、初めてのキスは、拒否られた時の対処法を具体的にイメージしつつ、「避けようと思うなら避けられるように行う」と良いのだけど、ここら辺は経験がモノと言う世界で、キス経験が少ない男性はぶっつけ本番でできない。

こうして考えていくと、キスする前に確認するのがどうしても良い選択に見えるのが、アクションを起こす側の男性心理である。

キスしたいと思った男性がいきなりキスをするわけじゃなく、先にキスしてもいいか聞くときは「避けられるかもしれない」との不安や心配する心理が絡む場合が本当に多いので、女性はよく理解しておこう。少なくとも他の男性心理と複合している部分だ。

恋愛時、アクションを先に起こさないといけない男子は男子で不安や心配と “戦っている” 面があって、総合的に考えていくと、キスという特別な行動を前に「女性の気持ちを聞く」という工程を踏むのは、男性側から正しい選択のように見える。

事実、100%確実なキスのOKサインは存在せず、誰でもわかるキスのタイミングや雰囲気というのも無いに等しい。

いくつか鉄板に近いサインもあるにはあるが、女性の気持ちがはっきりと分かるわけではないので、好きな人に嫌われたくない心理が強い以上は、心配や不安が消えないのである。

「避けられたらどうしよう」
「キスしたくないと思われていたら嫌われるかもしれない」

女々しい男心ではあっても、上のような気持ちは男性の本音と言えば本音だ。こんなことも浮かぶのは、それだけ好きだという感情が絡んでいる。

キスしていいか聞かれたことを肯定的に捉えるのならば、「大事にされている」とも取れるから、優しい男性だったら「彼らしいな」と受け入れることも大切である。

彼に取ってファーストキスだから聞くしかなかった

2人の初キスが彼に取ってファーストキスだったら、キスしてもいい?と聞く心理に女性も納得できるだろう。キスしたことない男性はキスの持っていき方が分からないのだから、「これからキスします」という意味を込めて聞いてくることがよくある。

言葉が違って「キスしようか?」「キスしてもいいかな?」などでも、初めてのキスをする男性は、キスの前に女性の意思を確認する行動を取ることで、キスの流れを作ることがある。

キスしていいか聞かれた女性は「なんて答えたらいいか分からない」と思ってしまう状況だが、初めてキスする彼はそこまで頭が回らない。やり方がわからないのだから、彼は聞くしかない状況だ。

2回目のキスや3回目のキスでもキスしていいと聞く男性は、あなたがファーストキスの相手だったからかもしれない。最初のキスが人生のファーストキスだったら2回・3回では慣れない男性が多いから、何度もキスしていいか聞いてくる男性は「経験がなかったのかもしれない」と考えてみよう。

彼女がはっきりしている性格だから、事前にキスの確認をした

男性がキスしていいか聞く理由には、「彼女の性格」も絡んでいる。

彼女がはっきりした性格をしている、いわゆる「強い女」であれば、キスだけ男性主導というのも難しい。特に初キスなら、なおさらだ。

男性の草食化の裏で女性の肉食化も進んでいる状況なので、女性主導で付き合っているカップルも増えている。もしあなたたちカップルがそうであるなら、「キスしてもいい?」と聞く男性心理は、そのアクションだけでも心理的には「頑張ったつもり」かもしれない。

彼がリードするタイプじゃない場合は、キスしてもいいか聞く流れでキスに持っていく行動が精いっぱいだった可能性が高い。

ただ、付き合う前だとまた違った男性心理が想定できるので、見出しを変えて解説する。

付き合ってない状況で「キスしていい?」と聞く男性心理:なぜ付き合う前にキスしていいか聞いてくるの?

付き合ってないのにキスしていいか聞いてくる男性に不安な女性。

これまで付き合ってる彼氏を想定して記事をまとめてきているが、このパートでは「付き合う前の男性」を想定して、キスしていいか聞く男性心理について解説する。

付き合ってない男性からキスしていいか聞かれたら、参考にしてみてほしい。

付き合ってない時は「キスしていいか聞く」ことで口説き文句になる

付き合ってないのにキスするのは誰もが特別な意味を感じる。

キスという単語を出すだけで口説き文句になるし、好意や恋愛感情がないと普通はキスしたくならないと考えるので、付き合ってない男性がキスしていいか聞く時は、それが口説く過程になっている場合が多い。

キスしていい?と聞かれた女性は、ほとんどの場合で「好きなの?」と好意を疑うけど、男性が口説き文句の一環で使っているとしたら、好きと言わないで好きという方法としてキスしていいか聞いてきたのかもしれない。

ただ、詳しくは下の記事を読んでほしいのだが、付き合う前のキスはどうしても遊びの意味があるので、女性は彼の本音や本心を確かめる必要がある。

付き合う前のキスに込められた意味と男性心理~付き合っていないのにキスする男性の気持ちと、その後の態度
付き合う前にキスした時は、非常に複雑な気持ちになる女性が多い。 「付き合ってないのにキスする」のが滅多にない体験だったら多くの女性の問題にはならないのだけど、実際は順番の違う恋愛というのが珍しくなくて、色々な事情の中で「付き合う前のキ

付き合ってないのにキスしていいか聞く男性は、本気の恋愛と仮定した場合にやや積極的すぎるきらいがあるので、口説き文句として言われた場合も単純に舞い上がるのは失敗のもとだ。

男友達だと自然な流れでキスできない関係だからキスしていいか聞いた

肉食男子が多かった昔から、付き合ってない男性は彼女じゃない女性にキスしてもいいか聞くこと珍しくなかった。

男友達の状態だと自然な流れでキスできない関係であるため、行動によってキスしたい気持ちを伝えるより、甘い雰囲気を作って「流れの意味」でキスしていいと聞いてくることの方が多い。

強引に行って雰囲気を壊した場合は付き合ってない以上修復するのが本当に大変なので、よほど慣れた人や遊び人でない限り、口説かれてる中でいきなりキスすることはないだろう。

少なくても、そういう雰囲気を作ってしばらく経った後じゃないと、急にキスしてくる男性はかなり少ない。

そういう雰囲気とは、たとえばスキンシップやボディタッチがあったり、ずっとくっついてしゃべってるような雰囲気なので、女性はキスす前に恋愛的な意味で危険な雰囲気に気づく。

この点に関しては、下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてほしい。本気と遊びの違いについてまとめている。

彼氏じゃない人とキスするのに抵抗がある女子が多いから、いきなりキスするより、キスしていいか聞く

付き合ってない状況でキスする時は、やっぱり拒否される、断られることが多い。彼氏じゃない人とキスするのに抵抗がある女子が多いからだ。

簡単に受け入れたら、キスの後のことも頭に過ぎる。

これを前提にするなえあ、恋愛上手な男性でも、キスする前にキスしていいか聞くのがスマートな行動とも言え、「だったら先に付き合う約束をして!」「キスする前に告白が先でしょ!」という女子の声も聞こえてきそうだが、そこは欲求にストレートな男性心理が災いしている

付き合ってない人とキスする時は男性の本音を見抜く力が問われる。雰囲気に流されると真面目な恋愛観を持った女性は泣かされることが多いので注意しよう。

男性は女性よりもキスする相手を選ばないし、酔ったらキスできる、キスしたくなる女性のハードルがグッと下がる傾向もある。

お酒に酔った男が本命の女に取る態度と遊ぶ女に取る態度の違い
恋愛には「酔った勢い」という言葉もあって、男性が酔った時の行動や態度はいつもより積極的かつ大胆になる分、本音が分からないと思うことがある。 お酒を飲む機会が多い女性は、ときどき酔った男性に口説かれることがあるが、本気で口説いてくる男性

既に付き合ってない男性とキスしてしまったら、都合のいい女にならないように下の記事も参考にしてみてほしい。

キスしたいと言えないからキスしていい?と聞く男性

男性がキスしていい?と聞くタイミングは、必ず「キスしたい」という欲求があってのものだ。口説き文句で「キスするつもりがないのに聞く」という恋愛テクニックもあるけれど、付き合ってる彼氏なら口説くために言ってるんじゃない。

それだったらストレートにキスしたいと言ってくれた方が女性側は反応しやすいし、男性としても男らしい態度がとれる。キスする前に聞くことは女性に回答を求めることになり、お互いに恥ずかしい気持ちを高める結果を生む。

しかし、キスしたいと言えないのならば、又はキスのタイミングや雰囲気に確証が得られないのであれば、気持ちを伝える手段として「質問」するのは日常的にみんなが使っている方法である。

例えば、お腹がすいたときに、「ごはん食べたい」と言うよりも、「ごはん食べない?」と聞く方が相手の意思も確認できてコミュニケーションそのものも柔らかい。

自分がしたいことを相手に「質問」の形でぶつけることはよくある話だというのは多くの人の経験則だろう。

キスしたいと言えない男子は、キスしていい?と聞くことで気持ちを伝えているという心理もある。とても基本的なことだけど「キスしていい?と聞く男性心理がまったく理解できない」という女の子には知っておいてほしいことだ。

ムードに欠ける、余計に恥ずかしくなる、もっと構えてしまう等々、デメリットも多いのは男性側も分かっているが、気持ちを伝える手段としてはそこそこ優秀なのである。

あなたの気持ちはあなたしか分からない。どれだけ好きサインを送って、OKサインを送ろうとも、それをどう捉えるかは相手次第だ。恋愛の難しいところである。そんな状況の中、キスしたいとストレートに言えない男子は、今の世の中では珍しくなく、欲求を質問の形で伝えているだけで、彼なりに勇気を出している。

いわゆる “キスに持っていく方法” が分からない心理も関係しているから、たくさん悩んで聞くことにした男性も多い。「男らしい不器用さ」だと言い方を変えれば、納得する女子が少し増えるだろうか。

現実を直視すれば、キスしたい!とマジな雰囲気で言える男子はそう多くない。ガンガン押すように口説ける男性ではないとしたら、気持ちを伝える心理で「キスしていい?」と聞いているのかもしれない。

彼にとっては、「好きだよ」と同義の意味になっていることもあるから、捉え方を変えればロマンティックな言葉でもある。

彼氏や付き合う前の好きな人にキスしていいか聞かれたら、どんな答え方をすれば良いのか

キスしていいと聞かれた女性が答え方を考えている様子

キスしてもいい?と聞かれたら、女性は答え方に迷うと思うので、最後に「キスしていいか聞かれた時の答え方」を恋愛の専門家の立場から解説する。

チューしていい?と聞かれたら、こんな答え方をしよう。

彼氏からキスしてもいい?と聞かれたら、雰囲気を合わせた可愛い答え方をしよう

彼氏からキスしてもいい?と聞かれたら、彼氏の言い方や態度から「雰囲気」を察して、彼に合わせた答え方をしよう。

下に彼氏からキスしていい?と聞かれた時の答え方を雰囲気別にまとめる。

①真剣な感じ(甘い雰囲気)でキスしていいと聞かれた場合の答え方

真剣な感じでキスしていいと聞かれたら、黙って頷く反応をしよう。

雰囲気がそれっぽい時は言葉はいらないので、彼が自分を見ていることだけ確認して(※恥ずかしてそっぽを向くことがあるため)、うなずくと良い。

恋愛では、何か聞かれた時の行動が「仕草だけ」でになっても答え方として正解になるので、あまり言葉がいらない雰囲気の時は頷くだけで良い。

②軽い感じでキスしてもいいと聞かれた

軽い感じでキスしてもいいと聞かれたら、あなたも明るい雰囲気で「いいよ」と答えるようにしよう。

ここで変に構えてしまうと空気が重くなるし、男性の雰囲気に合わせた答え方をする方が、彼がその後のアクションを起こしやすい。

明るい雰囲気でキスしていいか聞く男性には、一気に空気を変える反応をしないのが空気を壊さないコツだ。

③ノリっぽい雰囲気でキスしたいと言われた

ノリっぽくキスしたいと言われたら、「いきなり何言ってるの!」って言いながらじゃれる反応をするのがおすすめだ。

ノリっぽい雰囲気でキスしていいか聞かれたら、本当にキスしたいのか、それともただの冗談なのか、よくわからないことがよくある。

でも、答え方に迷って無言になると気まずいので、「じゃれる」という対処法がおすすめだ。この方法であれば恋愛的な雰囲気は続くし、じゃれてる間にキスする雰囲気にすることも可能なため、男性側が対処しやすく、変にすれ違いを起こすリスクがない。

冗談半分な聞かれ方をすると真面目に答えるのも、冗談で流すのもリスクを感じると思うから、じゃれるという反応をしてみよう。

軽い感じで聞いてきた時は、変に緊張感を与えない答え方が望ましい。ファーストキスはもちろん、2回目のキスや3回目のキスくらいまでは、雰囲気を壊さないようにしながらも明るい答え方をしよう。

その際、もし気まずい雰囲気になりそうだったら、「体をくっつける」「腕や手を握る」などスキンシップを取れば良い。

びっくりして反射的に断ってしまうこともあると思うので、空気が悪くなりそうだったら、彼氏にくっつくのが正解だ。

④キスする雰囲気でキスしてもいい?と聞かれた

そういう雰囲気になってキスしてもいいか聞かれたら、「黙って見つめる」「黙って目を閉じる」反応をするのがおすすめだ。

きちんとそれまでの過程があって、マジっぽい雰囲気の時にキスという単語が出たら、基本的に本気だと判断するサインだ。しかも、相手が雰囲気を作ってきたというならほぼ100%真剣な質問なので、その質問自体がキスする流れの一部だと思って反応するのが正解となる。

キスしていいと聞く彼氏は女性が答えにくい質問をしている自覚はあるので、「黙る=キスOKサイン」なのは察する。シリアスな雰囲気(イメージとしては真剣な感じ)でキスを確認されたら、抵抗しない限り「キスを許可された」と判断するから、「なんて答えたらいいの…?」と思ったとしても見つめるだけでいい。

黙ってうなずく、黙って見つめる(目を閉じる)は、王道的なリアクションになっているから、恥ずかしいと思っても雰囲気を壊さないようにしよう。男性側も恥ずかしい気持ちで聞いてきてるので、感情を裏返すとお互いに思ってもないことを言う展開になってしまうこともある。

付き合う前にキスしていいか聞いてきた時の答え方

付き合ってない男友達から「キスしていい?」と聞かれた時は、あなたの希望次第でリアクションが変わってくる。好きな人だったとしても、付き合ってない関係でキスするのは色々思うところがあるだろう。

そこを踏まえた上で以下を参考にリアクションしてみよう。

①キスしてもいいと思ったら、彼氏の場合で解説したことと同じように答える

付き合ってない男性からキスしていいか聞かれた時、もし何の躊躇もなくキスしてもいいと思ったら、前述している「彼氏にキスしていいか聞かれた時の答え方」と同じ答え方をしよう。

恋愛には正しい順序があるが、場合によっては付き合う前にキスすることもある。女性心理で何の迷いもなく「キスしてもいい」と思える時は相手男性と信頼関係ができている場合だと思うので、その場合は付き合ってる・付き合ってないで反応の仕方は変わらない。

片思いから両想いになったか確認!男性の「好き」を見極める9つのチェックポイント
好きな人の気持ちは、恋をすれば誰だって気になるもの。特に付き合う前の恋愛が進んでくると、片思いから両想いになったかを知りたい瞬間が数多く訪れる。 「私のこと好きになってくれたかな?」 「いやいや、やっぱり私のことは好きじゃないよね…」

②キスしたくないと思ったら、明るい雰囲気で「付き合ってないんだからダメだよ」と断る

付き合ってない人からキスしていいか聞かれたら、その事実だけをもって「断る」のも選択肢だ。

気まずくなりたくないと思ったら、キスはNGにしながらも近い距離感をキープして「嫌いだからキスしたくないんじゃない」と言う気持ちを態度に表せば良い。

実際、付き合ってないのにキスするとカップルになる道が遠のくこともあるので、あなたの恋愛の雰囲気をよく考えて、最適なリアクションをするようにしよう。

軽い女じゃないはずなのに、行動が軽くなれば自分から本命候補から外れることもあるので、その場の雰囲気に流されないようにしてほしい。

ストレートにキスしてもいいと思えない時は、気まずくならない断り方を実践しよう。

③キスするか迷ったら、「何でキスしたいの?」と本気で好きなのか確認する

付き合ってない男性からキスしていいか聞かれた際、もしちょっとでもキスするか迷いうなら、「何でキスしたいの?」と聞いてみよう。

付き合ってないのだから、質問自体は自然だ。

この質問をすることで一瞬気まずい雰囲気になるリスクはあるのだけど、本気であなたのことを好きな男性がキスしていいか聞く時は、ある程度の覚悟を決めていることが多い。「なんでキスしたいの?」と聞くくらいだったら流さずに向き合ってくれるはずだから、真意・本音を確かめる反応の仕方がおすすめだ。

成り行きに任せたり、質問自体が失礼だと思うとすれ違うことも多いので、付き合ってない状態でキスの確認をしてくる男性には、もう少し気持ちを語ってもらおう。1つの質問で彼の気持ちがはっきりすることも多いし、その流れで告白されることもある。

付き合ってない時のキスの許可は重いので、聞きたい気持ちがあるならはっきりとした言葉を求めるのは決して間違った行動じゃない。まともな男性だったらあなたの望む言葉を言ってくれると思うので、怖がらないで目を見て「どうして?」という疑問をはっきりさせよう。

もっと詳しく男性心理を知りたい女性は、下の記事も参考にしてほしい。

まとめ

今回は「キスしたい」と言えない男性が急増していることを紹介しながら「キスしていい?」と聞く男性の心理を解説した。

アンケート結果による男性の変化を驚きの目で読んだ人が多かったかもしれないが、今はキスの確認や許可を求める男性は少なくないので、女性は恋愛知識として分かっておこう。

後半は付き合ってない男性を想定して男性心理をまとめているので、「彼氏」と「彼氏じゃない人」の両面で参考になる記事だったと思う。

付き合うことになって、はじめてのキスは期待も不安もいっぱいだ。それは男女関係なく好きならば持つ気持ちである。

彼氏なら、やさしさや気持ちを伝えようとする心理でも聞くことがあるので、肯定的に捉えてあげることも彼女としてやさしさになる。

友達関係のキスについてはやっぱり「その場の勢い」とか「遊びのキス」も出てくるので慎重に判断してほしい。

当サイトでは多くの「キス」に関する記事をまとめているので「キス カテゴリの記事一覧」も是非チェックしてみてほしい。代表的な記事はこの下に関連記事で掲載しておく。

なお、「男性がキスしたい唇」に興味がある人は下の記事も合わせて読んでみよう。

彼が思わずキスしたくなる唇になれる?男性の8割が支持した「キス専用美容液」なら、グロスやリップより「キスしたいぷるぷる唇」に!
女性の顔のパーツで、恋愛的に一番大事なのは、間違いなく「唇」である。 男性から見た女性の唇はセクシーで、顔のパーツの中では群を抜いて「女性の象徴」だと思われている。 女性と会ったとき自然と女性の唇に視線が行くのは男性の本能的な癖だか

関連記事:

ファーストキス男性の心理と特徴
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました