恋愛で失敗したくない女性が重視したい彼氏の条件7選~彼氏選びに自信がないなら

恋愛で失敗したくないと思う女性が付き合う彼氏の条件をメモしている様子

しばらく彼氏がいない女性や、好きになった人と付き合ったことがない女性は、彼氏を作りたいと思っても慎重になってしまうことが多いと思う。

恋愛に慣れていない人の方が色々複雑に考えてしまって、「恋愛で失敗したくない」と思うものだ。始まりそうな恋を自ら遠ざけてしまうこともあるかもしれない。幸せになりたいけど、恋愛の失敗を恐れてしまう女性はきっと多いはず。

そこで今回は「恋愛で失敗したくない女性が重視したい彼氏の条件」を7つのポイントで紹介する。彼氏選びで失敗したくないと慎重になり過ぎてしまう女性は、チェックポイントを明確にして恋愛の問題をシンプルにしてみよう。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

恋愛関係は当然、その他にも「誠実さ」に疑いがないこと

恋愛で失敗したくないと思うなら、一番重視したい条件は「誠実さ」だ。どんな恋愛でも傷つかないものはないと思うけれど、お互いが誠実に向き合う中で恋愛するなら「失敗」と表現するような恋の形にはなりにくい。

やっぱり恋愛で一番傷つく失敗と言えば、浮気を代表とする裏切りである。ひどいものになると時々「人間不信になった」なんて話もあって、誠実さに欠ける男性は彼氏を作りたい女性に最もおすすめできない男性のタイプ

誠実さの意味で発言や態度に疑問を持つ男性が気になったときは、きちんと見極めるようにすると、恋愛で失敗する可能性をかなり低くすることができる。不信な男性とは、いくら外見が良くても意図的に距離を取るべきだ。

本当に信頼できる誠実な男性と付き合えば、付き合っている時の安心感も提供してくれる。もともと誠実な男性に愛情も加わると、女性として幸せを感じる恋愛になるはずだ。恋愛で失敗したくない女性が彼氏に求める条件の筆頭は「誠実さ」。恋愛関係は当然として、その他に関しても「誠実さに疑いがない」というのがリアルな条件だ。

誠実であるかを見極めようとするよりも、接していて「疑問を持たない男性」という条件でほぼ裏切りがなくなる。疑い深くなって信じるまでに時間がかかれば、結局相手の男性は「疑われている」と感じることになるので、そこにも注意をしよう。

このタイプのデメリットを挙げるとすれば、誠実さを強く感じる男性は面白味に欠ける傾向があるという点。ユーモアがあってハラハラドキドキする恋愛をしたい女性は、あまり魅力を感じない男性との印象を持つかもしれない。

スポンサーリンク

他人を想う「思いやり」を持っていること

付き合ってしばらくするとよく感じることだが、やっぱり男は中身が大事だ。美人は3日で飽きてブスは3日で慣れるとはよく言ったもの。結局中身が大事なのが恋愛であり、お付き合いである。

付き合うなら長くずっと一緒に居られる男性が良いという女性は、「思いやり」を重視するポイントにしてみよう。私は男性だけど、彼女に求める条件の一番に挙げるものは多分「思いやり」になると思う。男女問わず、恋人に求める条件の筆頭候補が「思いやりがある」ということ。

人によって理想の付き合い方も様々だが、日々連絡を取り合って最低でも週に1度から2度会って、たまに自宅や旅行でお泊りしてって恋愛をしたいなら、一緒に居て心地良い人を選ぶことが大切だ。そこで大事なポイントになるのが思いやりである。

思いやりを強く感じる男性のタイプのデメリットを挙げるとすれば「優し過ぎる」ということが時々問題になることがある点だろう。思いやりを強く感じる男性は自分で引っ張っていくよりも彼女に寄り添う方を好むので、男らしい人が好きな女性は物足りなさを感じるタイプの男性と映るかもしれない。

ずっと一緒にいたいと思える「価値観の一致」を感じること

恋愛で失敗する理由として「喧嘩ばかりでお互いを傷つけあうだけの恋だった」という問題がある。色々なことでもめてしまったり、もめるのが嫌で我慢の限界まで耐える恋愛になるのは辛い。価値観が合わない男女がこれに該当しやすい。

長く話をしていて「合うな」と思ったとしても、それは「雰囲気上の話」であって、本質的に二人の男女が合っているわけではないことが時々ある。付き合う前のお互いが遠慮している状況では、価値観の違いがあってもいい雰囲気が作られることがあり、付き合いはじめて段々遠慮がなくなっていくと、価値観の違いが問題として露呈していくことがある。

結局、付き合ってみないと分からないと言わなければならないのが「価値観」なのだけど、恋愛で失敗したくない女性は、付き合う前の会話でも自分の考え方や大事に思うこと、どうしても許せないことなどをなるべく本音で話す機会を作っていこう。そして意識する男性の話も聞くようにしてみる。深い会話がなるべく多くできるといい。

彼氏を作りたいと思ったとき、どうしても相手の男性に合わせて、その男性の好みの女性になりたいと思うものだけど、もし取り繕う部分が大きくなってしまうなら、恋愛で失敗する原因になってしまう。密にコミュニケーションを取っていくお付き合いでは、取り繕うことが難しいからだ。価値観が合う彼氏の方が長続きするから、失敗と表現するべき恋愛にはなりにくくなる。

価値観が似ている男性のデメリットは、「お互いの考え方の違いが面白い」と考えるタイプの女性から見ると面白味に欠けるところ。刺激し合って彼氏と成長していきたいと思う女性は、むしろ合わないタイプになるかもしれない。

恋人との「価値観の違い」で、決定的に別れまで考えるきっかけになる内容とは?
カップルに取って「価値観の違い」というものは、時々末期的に別れの決断まで突き進む理由になる。 「価値観が合わないなら付き合って...

一緒にいたら成長できそうだなと感じる「尊敬できる部分」を持っていること

恋愛の醍醐味は色々あると思うのだけど、長期的な視点に立てば「自分自身の成長」もその一つだ。良い彼氏と付き合えば、幸せになれるだけじゃなくてあなたが人として成長できる。

そこで重視したいポイントが「尊敬できる人」であること。自分に好影響を与えてくれる男性は、あなたに取ってすごく良い彼氏になる。たくさんの尊敬できる部分を持っている人とは、ぜひ距離を縮めて、その人との間にあるご縁を確かめてみてほしい。

ノリの良い会話の中ではその人の真に当たる部分は確認しにくいのかもしれないが、好きになるかならないかと言ったところまで関係が進んだ人とは「語る会話」にもチャレンジしてみよう。

恋愛は、明るい雰囲気の会話と真剣な雰囲気の会話の両方があった方が進みやすいし、シリアスな会話をすることで彼氏選びに失敗することも防げる。

「尊敬できるかできないか」を付き合う前にジャッジするのはコミュ力が求められるが、意識して深い会話に挑戦すると、意外な面にもよく気づける。外見に左右されず、男性の本質を見つめよう。

泣かない恋愛のために「浮気に固い男性」であること

「結婚するなら普通の人がいい!」
恋愛上級者の女性がよく言う上のセリフは、イケメンに何度も泣かされた経験から出ている面が多分にある。女性からモテる男性と付き合った場合、どうしても女の影に悩まされることが多いのだ。

付き合う前から「結婚が意識できるかどうか」はポイントにする必要がないと思うのだけど、泣かない恋愛をするためには「浮気に固い男」であることが最低条件になる。イケメンと付き合うなとまで言わないものの、チャラ男との付き合いは恋愛の辛さが意識される恋愛になるだろう。

外見から好きになるタイプは、ぜひ「性格イケメン」と一度付き合ってみてほしい。見分け方は下の記事で確認できる。

外見に騙されない!性格イケメンを見抜く9個のコツ~中身がいい男の見抜き方を教えて?
「イケメンの男子に騙された!」って経験は、多くの女子が経験済み。顔がカッコよくても、雰囲気がイケメンでも、幸せに付き合っていくために...

恋愛の本質を考えれば、「外見」は本当に一つの要素に過ぎないと感じる。もちろん、外見が好みでない限り恋に落ちることはないのだが、中身を好きになる恋愛からそれまでイケメンに見えなかった男性がイケメンに見えるように変わる例はすごく多くなっている。

良い彼氏の条件は「浮気しない彼氏」だから、そのためにイケメンのチャラ男を排除できる目を持とう。付き合う前に浮気するタイプか浮気しないタイプかを見分けるのが難しいとしても、あなたを大切にするかどうかや、他の女性との接し方、これまでの恋愛遍歴など、知ろうと思えば材料は集まる。

幸せになるための恋愛を意識して、適当に彼氏を作るのではなく、良い彼氏作りに時間を使ってほしい。

安心できる「包容力」を持っていること

小さい男と付き合う場合も女性が「失敗した」と感じることが多い。色々な自分の話を聞いてくれて受け止めてくれる男性との付き合いは、「支えてもらっている」と感じることが多くて、愛されたい心理が強い女性は幸せを感じやすい。彼氏を作るなら男らしく包容力のある男性を選ぼう。

器が小さい男の特徴10選~器が大きい男との違い
男らしい頼れる彼氏が欲しい女性は、「器が小さい男」と付き合うべきではない。 せっかく彼氏を作るなら、同じ男性として「器が大きい男」...

包容力が高く、彼女をしっかり受け止める男性の見極め方は上の記事が参考になる。合わせて読んでみると、一つの恋を進めようか迷うときに判断がしやすくなるはずだ。

女性はストレスを外に発散して精神的バランスを取ることに優れていて、ここは男性が苦手なところ。相性のいい男女と言うのは、彼女側がグチや不満を聞いてもらってスッキリし、気分よく彼女が彼氏を癒す関係だ。

このサイクルをうまくいかせるには男性に包容力が必要になる。恋愛で失敗したくないと考える女性の中には、恋愛すると自己嫌悪感が強まってしんどくなってしまうというタイプもいるので、付き合う男性が自分を受け止めてくれる人かどうかは重視したいポイントの一つだ。

包容力が高い男性のデメリットを敢えてあげれば、「悪いところをきちんと指摘してくれない」人がいる点。割合を考えるとそう多くもないが受容する力が強い人は相手の意見を尊重するので、「はっきり言ってほしい」と言う女性には合わないかもしれない。人間味を感じないと捉える女性も一定数いるようだ。

女性にモテたいなら感情を動かす人になれ~人間味のない男は女性を振り向かせることができない
女性にモテたい男性は、「女性の感情を動かす」ということをもっと意識するべきだ。「好きになる」ということがとても感情的なものである以上...

ケチとも金使いが荒いとも感じない「金銭感覚の一致」を確認すること

結婚相手なら筆頭にも挙がってくる「金銭感覚が合うかどうか」という問題は、お付き合いでも軽視するべきではない重要な彼氏の条件。特に女性から彼氏への不満としてこれまでよく金銭感覚の問題を聞いてきた。

とにかくお金に細かい男性は付き合っていてイライラする機会が多くなる。他にギャンブルの問題やお金のかかる趣味の問題などは男性特有の問題であって、お金に対する価値観や考え方は付き合う前のデートで見極めたいポイントの一つ。

「恋愛で失敗した」という経験から言うと、金銭トラブルは最悪のケースになることもあり得るから、信用問題にも発展する場合がある。

もっと身近な例を挙げると、金銭感覚に疑問を抱かざるを得ない男性と付き合った場合、よく問題になっているのは「デート」に影響してくる点。お金がないからデートがいつも家デートになってしまったり、何も考えていないかのように無駄使いをする彼氏に付いていけなかったり、付き合って失敗だったと、恋愛感情を根底から奪っていく失恋の形になることがある。

女性ならたまにはオシャレなデートスポットで二人の時間を楽しみたいと思ったり、話題になっているおいしいお店で食事したいと思う機会も多いと思うので、金銭感覚の違いがこじれて不満だらけのデートをする彼氏と付き合わないために、意識してみると恋愛の失敗が減る。

付き合う前のデートでお金の使い方を見てみよう。合わないかもしれないと思った感覚は放置せずにちゃんと考えると恋愛の失敗が減るし、「合う」と思えるなら意外と貴重な出会いになっているはずだからアプローチしてみよう。

まとめ

今回は「恋愛で失敗したくない女性が重視したい彼氏の条件」を7つのポイントで紹介した。彼氏選びの自信がない女性は、参考にしてみてほしい。

その人の中身が外見に表れている部分もあるから、見た目をきっかけに恋愛をする人を否定しないけれど、付き合った後に幸せを多く感じることができる恋愛にするためにはやっぱり中身重視の恋が一番。外見も性格も素敵な男性と恋をしよう。

関連記事: