年上女性に片思いした時のアプローチ方法と落とし方~年上女性と仲良くなる方法からアピールの仕方まで

年上女性に片思いした男性がアプローチしているところ

年上女性を好きになったら、ぜひ「年上女性に合ったアプローチ方法」を事前に知った上で片思いを進めてみてほしい。

年上女性の落とし方は、相手が年上の女性だからこそのコツがある。

今まで年上の女性を好きになったことがない男性は、「年上女性と仲良くなる方法」で失敗したり、「年上女性に意識させる方法」で失敗することが多いのだが、その原因は年上女性へのアプローチ方法に間違いがあるから。

年上女性に片思いした時は、年上女性に効果的なアプローチ方法を実践しないと、恋愛は発展しない。

そこで今回は、年上女性に片思いした時のアプローチ方法と落とし方を徹底解説する。主に取り上げるのは、下の6つのポイントだ。

  • 年上女性と仲良くなる方法
  • 年上女性に意識させる方法
  • 年上女性の褒め方
  • 年上女性への飲み会の接し方
  • 年上女性の誘い方
  • 年上女性へのアピールの仕方

この記事では年上女性との恋愛で疑問になる部分やポイントになる部分を徹底解説していくので、年上女性に片思いした男性は、ぜひ参考にしてみてほしい。

  1. 年上女性の恋愛対象の年下男性とはどんな男性か
    1. 年上女性の恋愛対象の年下男性の特徴
  2. 年上女性と仲良くなる方法
    1. 年上女性を頼るアプローチの仕方をすると、迷惑にならないで距離を縮められる
    2. 年上女性と早く仲良くなるコツ
    3. 年上女性にうまく甘えるアプローチのコツ
  3. 年上女性に意識させる方法
    1. 「敬語からタメ口に変える」ことで年上女性に甘える関係を徐々に卒業する
    2. 年下女性を意識させるには、男らしさをアピールして、可愛い年下男子を卒業する
    3. 年上女性を意識させるスキンシップやボディタッチのコツ
    4. 職場の年上女性を意識させるにはなるべくマメに話しかける
    5. 職場の年上女性を意識させるにはプライベートな連絡ができる関係を築く
    6. 年上女性が喜ぶ褒め方で、自分を意識させる
      1. 年上女性が喜ぶ褒め方①年齢のことや年の差に触れずに褒める
      2. 年上女性が喜ぶ褒め方②「可愛い」という言葉を使ってはっきり褒める
      3. 年上女性が喜ぶ褒め方③「○○が素敵」と、内面を具体的に褒める
      4. 年上女性が喜ぶ褒め方④似合ってると言う視点でファッションを褒める
      5. 年上女性が喜ぶ褒め方⑤年上女性の経験を褒める
  4. 職場の年上女性の「飲み会」での接し方
    1. 年上女性へのアプローチが上手くいってる時の飲み会での接し方
    2. 年上女性へのアプローチが上手くいってない時の飲み会での接し方
  5. 年上女性の落とし方は、関係性を活かした「大胆なアプローチ」が重要:年上女性の食事の誘い方
    1. 年上女性にお世話になっていることを口実に食事に誘う
    2. 年上女性を落とすには、気軽な誘い方を繰り返す
    3. 年上女性をランチに誘うところから、ディナーに誘う
  6. 年上女性へのアピール方法:年下男性が持つ魅力を使って、年上女性を好きにさせるには?
    1. 年下男性の「可愛さ」を素直に伝える
    2. 幼さは武器に変える!若いから持っている情熱を伝えよう
    3. 自然にギャップを感じさせる
    4. 年上女性を落とすには、少年的な感性をアピールポイントにする
  7. まとめ

年上女性の恋愛対象の年下男性とはどんな男性か

年上女性に片思いした時は、「年下の自分は恋愛対象になるのだろうか?」という疑問を持つ。

年上の女性は、年下の男性が恋愛対象になるのか、不安があると思い切ったアプローチができないことに悩む人も多い。

では、年上女性の恋愛対象の年下男性とはどんな男性だろう?

年上女性の恋愛対象の年下男性の特徴

年下女性の恋愛対象になる年下男性は、年の差を感じないだけ仲良くなった上で、男性としての魅力を感じる年下男性だ。

基本的に女性が年上男性が好みのタイプになりやすいのは有名な話だが、それは男性の魅力が年を取る中で増していくことが大きい。

経験や地位が上がると、女性から見た男性は魅力が上がるから、男性の場合は「年下男子より年上男性がモテる」という公式が存在する。

だが、当然ながら年上男性より年下男子が勝っている魅力もある。

下の10個はよくある女性の好みのタイプの特徴だが、下5つは特に年下男性の優位性が高いポイントになっている。年上女性にアプローチするなら、ぜひ自分のアピールポイントだと思って意識してみてほしい。

  • 優しい
  • 気遣いができる
  • 経済力がある
  • 尊敬できる
  • 頼りがいがある
  • さわやか
  • 面白い
  • 清潔感がある
  • 活動的で積極的
  • 自分を大切にしてくれる

女性が男性に求める魅力としては上の10個が代表格だが、後半5個に関しては年下男性の方が年上男性より魅力的に見えることが多い項目だ。

年上女性に片思いしたら恋愛対象に見られるようにこの5個を意識的にアピールするようにしよう。

ただ、この内容を理解すると「年上女性からしたら、年下男性は魅力に欠けるんじゃないか」と心配になる男性がいるけど、だからこそ「年上女性へのアプローチの仕方」が大事になってくる。

きちんと順序に沿って年上女性の落とし方を解説していく。

年上女性と仲良くなる方法

年上女性と仲良くなるために話しかける男性の視点

年上女性と仲良くなるには、年下の強みを活かして、好きな年上女性を頼るのがコツだ。

最初は、一人の男性として見てもらいたいと思って接するより、「年上女性と仲良くなる」という条件をクリアするために動く方が結果が良い。

男性は後輩に頼られると誇らしい気持ちからその後輩が可愛く思うが、女性は母性本能があるため、男性の感性とは違う感覚で自分を頼ってくる後輩男性を構いたくなる。先輩女性を頼ることで母性本能をくすぐることができたら、仲良くなれるのである。

まだ知り合い関係に近い状態で年上女性と距離を縮めていくべき時期は、仕事がらみも活かしながら年上の女性を頼っていって、「この人は私が面倒を見てあげよう」と思ってもらえるようにアプローチしていくのが、年上女性と仲良くなる方法として効果的だ。

年上女性を頼るアプローチの仕方をすると、迷惑にならないで距離を縮められる

世話焼きは女性の特徴の一つだが、年の差がある恋愛だとこれがより顕著な傾向になる。年上女性と年下男性の恋愛は、「頼る頼られる関係」が築きやすいのだ。

仕事の悩みや相談事があったら、積極的に好きな年上女性に話してみよう。

職場の年上女性に片思いした時は、相手の都合を考えずに迷惑なアプローチの仕方をするのは避けないといけないけれど、年上の女性を落とすには「甘える甘えられる関係」を早めに目指すのが正解となる。

相談すると好きになる理由~相談相手を好きになってしまうのは何でなの?相談されると好きになる理由も解説!
仲が良くなったからこそする「相談」は、逆に異性と仲良くなるために使える恋愛テクニックとしての一面もある。 相談したことをきっかけに距離が縮まる男女は多く、相談している内に恋愛関係に発展することが実際にあるからだ。 よく異

年上女性と早く仲良くなるコツ

女性の感覚として、母性本能からくる「人の役に立っていたい」という心理を刺激するようにすれば、年上女性と仲良くなっていくのに時間をかけないで済む。

年上女性と早く仲良くなるコツは、頼っていくことで「必要とすること」だ。

年上女性と仲良くなりたいと思ったら、自分が必要としていることをアピールして、丸投げで頼るよりは、一緒に問題の解決を図るように話をしてみたり、ひたむきさを見せるように明るくハキハキと話すようにしたら良い。

年上女性にうまく甘えるアプローチのコツ

年上女性へのアプローチは、関係性を活かして年下男子として可愛がってもらうことによって「特別に仲が良い年下男性」のポジションを獲得することが最初は大事になるが、頼っていくことで仲良くなってきたら、年上の女性が共感してくれそうな悩みを打ち明けて、秘密を共有するアプローチがおすすめだ。

年上女性と親密さを上げる方法になる。

この時に、男性的な感覚だと良いアドバイスを求めるような話しぶりになってしまうが、年上女性に上手く甘える方法として推奨したいのは、前向きなグチを織り交ぜること。

例えば、「ほんとどうにかしないといけないですよね。次の案件は絶対に結果出したいです」とか、「落ち込んでても仕方ないですよね。早く成長したいです」などのように、グチを言いながらも前向きな気持ちを同時に出すようにして甘えることで、人間性を認めてもらうのが、年上女性に上手く甘えるコツだ。

さらに、年下男子っぽくさわやかに自分を表現できると、年上女性から好感が持たれやすい。

男のグチは女々しく感じる女性も多いので、甘える時は甘え過ぎにも注意をしよう。この方法で年上女性と仲良くなれるはずだが、もし「もっと好きな人と仲良くなる方法が詳しく知りたい」と思ったら、下の記事を読んでみよう。

年上女性に意識させる方法

年上女性に意識させる方法に成功した男性

ここまで解説した方法で年上女性と距離を縮めたら、今度は恋愛的な発展を目指していく時期になる。年上女性に意識させる方法を実践していこう。

「敬語からタメ口に変える」ことで年上女性に甘える関係を徐々に卒業する

その年上女性の性格にもよるが、自分を意識させたいと思ったら、仲良くなってきたと感じたところから、徐々に敬語からタメ口を混ぜて話すようにする。

職場で仕事の話をしている時より、休憩時間や仕事終わりなどでタメ語交じりの話し方で接していこう。

この時の判断基準は、個人的な話題も出るようになってから「年上女性が気軽な感じで話しかけてくれるようになったかどうか」だ。冗談を言ってきたり、あなたのことを分かったような感じで話してくることがあれば、年上女性にため口を使う(まぜる)アプローチに切り替えていこう。

敬語で相談する関係から、タメ語で雑談する関係に移行させていくと、少しずつではあるが年上女性に一人の男として見てもらうことができてくる。

この「敬語からタメ口への言葉遣いの変化」は、年下男子と年上女子の改まった感じをなくすアプローチ効果があり、親密さを感じていることをアピールする手段にできる。

しかも、年上年下関係をフラットに持っていく方法にもなるので、お互いに冗談を言い合える関係になったら、少し早めの時期を意識して少しずつ始めよう。

年下女性を意識させるには、男らしさをアピールして、可愛い年下男子を卒業する

年上女性に自分を意識させるには、「可愛い年下男子のイメージ」から「かっこいい大人な男性のイメージ」に変えていく作業が欠かせない。

では、どうしたら男らしい自分をアピールできるかと言うと、具体的には、自分の立場をわきまえた上で、年上の女性にあなたからもアドバイスをしていくのがコツだ。

対等に会話するまで行かなくても、完全に後輩扱いされるような話し方から意識的に変えて行こう。

「俺はこう思うんですけど、どうなんですか?」とか「もうちょっとこうした方が上手くいくと思うんだけどなぁ」といったように、普段のアドバイスよりトーンを落として話すようにしていくと、フラットな関係を作っていけるようになるから、少しずつ一人の男として年上女性から意識してもらえるようになる。

男女で感性が違うから、あなたにも彼女の役に立つ話ができる内容も必ずあるはずだ。

年上女性に片思いすると尊敬の気持ちも持っていると思うが、立場が違えば考えていることが違うので、より新鮮な話だと感じてくれるだろうし、いつも甘えてくるあなたが時に真剣な顔をするのにギャップを感じて、男性的な魅力を感じさせられるアプローチ方法になる。

ただの先輩後輩関係にならないように、甘える関係は仲良くなったところでだんだん無くしていき、関係をフラットに持っていく努力をすることで恋愛対象を目指そう。

なかなか意識してくれない時は、下の記事で解説している方法も試してみてほしい。

年上女性を意識させるスキンシップやボディタッチのコツ

年上女性との恋愛の進め方を考える際は、「スキンシップやボディタッチ」も重要だが、恋愛の雰囲気を出すためにマジな感じで行うと失敗するから注意してほしい。

いきなり雰囲気を変えると「仲良くしたら勘違いされた」などと悪い印象を持たれるので、ここは年下男子らしい爽やかな雰囲気で行うのが、年上女性に意識させる方法ではコツになってくる。

「最近、疲れてないですか?」と後輩らしい優しい言葉をかけながら肩に触れるくらいからはじめて、もっと積極的に行きたいタイミングでは「今日はめっちゃ可愛いですね」と冗談半分でツッコミを利用して触れる程度にしておこう。

年上女性は最初はなかなか気軽に触れることができない相手だから、親密さが出てきた段階からは意識的にスキンシップにチャレンジしてみると、思った以上のアプローチ効果があるので、「年上女性を意識させるために…」というより「もっと仲良くなるために…」という意識で行うと良いだろう。

職場の年上女性を意識させるにはなるべくマメに話しかける

職場の年上女性を意識させるにはとにかくマメに話しかけるのがコツで、「最近よく話しかけてくれる年下男性」のポジションは絶対に保持したい。

年上女性にちょっかいを出す感じになると年上女性は「からかわれてる」と思って相手にしてくれなくなるので、あまりその日ごとの態度の違いを出さずに「年上女性を慕う」ような感じで頻繁に話しかけるようにしよう。

可愛がる後輩男子のような扱い方になってきたら、もっと大胆にアプローチできるようになる。年上女性にアプローチできない男性はこの「好きな人に話しかける」という最も基本的なアプローチを苦手にしていることが多いので、下の記事を参考にしてほしい。

職場の年上女性を意識させるにはプライベートな連絡ができる関係を築く

職場の年上女性を意識させるには、なるべく早い段階でプライベートな連絡ができる関係を築きたい。

しかし、恋愛経験が少ない男性は「どうしたら年上女性と連絡先交換ができるか」という点が気になってしまうはずだ。

本当は年上女性と仲良くなったら「そういえば、連絡先交換してないですよね?」というだけで同じ職場の年上女性だったら簡単にLINEが交換できるのだけど、もし詳しい方法が知りたかったら下の記事を読んでみよう。

好きな人と連絡先を交換したい!連絡先聞いてほしいサインと、連絡先を交換する方法~LINE交換したい人へ
「好きな人と連絡先交換したい」 同性の友達同士だったら悩むことがないLINE交換などの「連絡先の交換」も、気になる人や好きな人が相手では意識してしまう人が多いことだろう。 男性から女性に連絡先を聞く、女性から男性に連絡先

年上女性の連絡先を聞いたら、仕事の相談や、日常でお世話になった時のお礼LINEから始めると日常的に連絡が取り合えるようになる。

楽しく会話できた日の夜にLINEしてみたり、彼女との会話で話題になったことを調べて追加情報をLINEしたりして、少しずつプライベートなLINEができる関係を作っていこう。

年下男性で連絡を取り合ってる男性は少ないはずだから、これだけでも年上女性から意識される確率を高められるし、関係性も近くなる。

年上女性が喜ぶ褒め方で、自分を意識させる

年上女性に片思いした時は、好きな人が先輩女性だったり上司の女性だったりするから「褒め方」で悩むことは無いと思うのだが、恋愛を進めるという意味ではちょっとずつ方向性を修正しないといけない。

と言うのも、いつまでも年上女性の褒め方で褒めていても年下男性は意識されないからだ。

年上女性と仲良くなる方法に成功したら、今度は「一人の女として褒めること」がすごく重要になる。

たとえいいなと思われていても、年上女性だって「自分が年下男性の恋愛対象外じゃないか」という不安を持つ。年上女性の褒め方をより恋愛的にしていくことで、あなたが意識していることも伝えられるし、年上女性があなたから意識されてることに気づく。

では、年上女性が喜ぶ褒め方とはどんな褒め方なのかと言うと、ポイントが5つある。

年上女性が喜ぶ褒め方①年齢のことや年の差に触れずに褒める

基本的に、年上女性が褒められた時に「嬉しいと思う褒め方」は、年上として褒められるよりも一人の女として褒められる方だ。

特に、仲良くなった年下男子からは女性として褒めてほしいというのが年上女性の本音である。

年上女性を褒める時は年齢のことに触れない、年の差のことに触れないで褒めるようにしよう。「さすがお姉さん!」みたいなセリフもNGだ。

年上女性が喜ぶ褒め方②「可愛い」という言葉を使ってはっきり褒める

あなたの好きな年上女性と付き合いたいなら「綺麗」より「可愛い」と言う言葉を使って褒めるようにしよう。

年上女性にとって年下男性から「綺麗ですね」と言われるのも嬉しい褒め言葉なのだが、それで年下男性を意識する瞬間になるかというとそうではない。

年下から綺麗と言われるのはある程度慣れているからだ。それよりも、「可愛いですね」と言われた方が年上女性は意識するし、女の子に見てくれるのが嬉しい。

当然ここは見下した感じが出るとマイナスなので、言い方はからかうような感じではなく、思わず言葉に出た感じで言ってみよう。

「年下から可愛いって言われた」というのがサプライズ的な意味合いになり、印象に残りやすい。

年上女性が喜ぶ褒め方③「○○が素敵」と、内面を具体的に褒める

年上女性を意識させたいなら外見ばかり褒めるのは間違いだ。

最初は表面的なところを褒めるのが間違いではないので、仲良くなる度に年上女性の内面を褒めるように切り替えていこう。

「細かいところまで配慮できて、ほんと○○さんは素敵だと思います」
年下男性から言われたい言葉はいくつか方向性があるけど、内面を素敵だと思ってくれて、尊敬するような感じで褒められると、年上女性は嬉しい。

この場合の尊敬の気持ちは一人の女性としての意味合いになるので、年下男性っぽいアプローチにならないから大丈夫だ。

年上女性と仲良くなれたら、具体的な言葉で内面を褒めるようにしよう。

年上女性が喜ぶ褒め方④似合ってると言う視点でファッションを褒める

意識させるために年上女性を褒める時は内面ばかり褒めているのも「先輩としてかな?」「上司としてかな?」と思われるため、自分が女性として見ていることも褒め言葉の中に織り交ぜていきたい。

そこでおすすめなのが「似合っている」と言う趣旨で年上女性のファッションや小物などを褒めることだ。

自分の服装や身の回りのものは、すべてその年上女性が自分の好みで選んだものなので、そこを褒められると「よく気づいてくれる男性」だと思われる。年上女性に意識してもらいたいなら、このポイントを攻めよう。

年上女性に「それ、素敵ですね!すごく似合ってますよ」と褒めると、顔やスタイルや髪などを褒めるよりも、ずっとさわやかな褒め方ができるのに、年上女性の心に響くアプローチができる。

年上女性が喜ぶ褒め方⑤年上女性の経験を褒める

年上女性は年下男性からアプローチされてることに気づくと、意識した後で「まさか私が好意を持たれるわけない」と考えがちだ。

そこに対策する意味でも年上女性を褒める時は、年上女性の経験や知識を褒めると良い。そこが彼女からしたら年下女性に負けない魅力である。

年下男性のアプローチは尊敬の気持ちを伝えることが間違いにはならないので、年上女性を認める褒め方をする時は年上女性の経験と知識を褒めるようにして、あなたが一人の女性として素敵だと思ってることを伝えよう。

女性の褒め方に自信がない男性は、下の記事で詳しく知識を付けると女性の褒め方が上手くなる。

職場の年上女性の「飲み会」での接し方

職場の年上女性に片思いすると「飲み会での接し方」も一つポイントになるところである。

アプローチが上手くいってる時と、アプローチが上手くいってない時に分けて飲み会での接し方を解説する。

年上女性へのアプローチが上手くいってる時の飲み会での接し方

年上女性へのアプローチがうまくいってる時は、職場の飲み会では「横に座る」などの行動を取らないようにする。

普段アプローチできるなら、飲み会でアプローチするとガツガツしている印象になって好意が迷惑になるため、もっと自然に片思いを進める方が年上の女性は好きになりやすい。

しかも、普段アプローチしてくる年下男性が「職場の飲み会で避ける」ような態度を取ると、年上女性は余計に気になるようになる効果もあり得る。

年上女性を落とすには自分が年下だからこそメリハリのあるアプローチをする方が恋愛に効果が高い。

年上女性へのアプローチが上手くいってない時の飲み会での接し方

年上女性へのアプローチが上手くいってない時は、飲み会で仲良くなるきっかけを作るのが逆転のコツになる。

なるべく仕事や職場の話から離れて、プライベートな話題で意気投合できる内容を見つけよう。好きな年上女性となかなか距離が縮まらない時は、とにかく次につながる話題が必要だ。

ずけずけ個人的な話に踏み込むと嫌われるので、自分からプライベートをしゃべるところから年上の女性に質問する流れで二人の共通点を探す。

アプローチできない男性にもお酒の勢いで年上女性と仲良くなる方法はおすすめなので、話し上手な同僚のサポートも受けつつ頑張ってみよう。

年上女性の落とし方は、関係性を活かした「大胆なアプローチ」が重要:年上女性の食事の誘い方

年上女性の落とし方を実践するレストランの様子

年上の女性との距離を縮めて、さらにそこから関係性のフラット化を進めた後でも、恐らくあなたが年上の女性に甘えているような状況は一定のレベルで続いていると思う。

これは年上女性に片思いした男性の悩みで最も多いあるあるだが、その関係性を活かすと大胆なアプローチが可能だ。

年上女性の落とし方は、お世話になっていることを口実に何度も食事に誘って、完全なプライベートな関係に発展させるのがコツである。

年上女性にお世話になっていることを口実に食事に誘う

年上女性にアプローチすると、関係性の上では「お世話になる」ような状況になる。年上女性の落とし方では、ここを口実に年上女性を食事に誘う方法へ昇華させるのがポイント。

例えば、仕事を手伝ってもらった時のお礼で食事に誘ったり、普段お世話になっているからと言って誕生日(付近)に少し豪華なレストランに誘ったり、普段甘えさせてもらっていることを口実にすれば、年上の女性であっても大胆なアプローチが可能だ。

年上女性を落とすには、気軽な誘い方を繰り返す

年上女性を落とすには、後輩男子としてだったり、年下男子として使える「口実」を最大限活かして、気軽な誘い方を繰り返す中で間接的に好意を伝えていくのがコツだ。

職場の年上女性だと思い切って好意のサインを送れないと思うかもしれないが、「誘い続ける」ことがアプローチになる。この年上女性の落とし方なら、気まずくならないで恋愛的に距離を縮めることが可能だ。

普段お世話になっているという口実は、明るく実行するように心がければ上手くいく。たとえ関係性が本当にフラットになっていたとしても、この方法は使っていって良い。

付き合うまでは、年上と年下の関係であることを意識して、それを生かしたアプローチをする方が年上女性との恋愛が上手くいく確率を上げられるので、今の関係性は良いとこ取りをしてどんどん恋愛を進めていこう。

年上女性をランチに誘うところから、ディナーに誘う

もし年上女性をご飯に誘えないという事に悩んだら、まずは「年上女性をランチに誘う」ことからはじめよう。ランチなら誘う流れになることがあると思う。

そこで食事の好みを聞いたり、どんな雰囲気のお店が好きか聞いておくと、年上女性をディナーに誘う口実ができる。

ランチで話す流れからも誘うことができるので、女性を食事に誘うのが苦手な人は、誘うハードルが低いランチからスタートさせればしっかりとしたアプローチができるはずだ。

年上の女性が好意を抱く「デートの誘い方」を3つの条件別に紹介
年上女性をデートに誘う際は、年上の女性に合った誘い方を考えるべきだ。恋愛をするときは、相手にカスタマイズされたアプローチがやはり効果も高く、何より結果が出る。 しかし、年の差がある女性との恋愛はなかなか相手の気持ちがわからない

二人で食事する関係になったら下の記事で脈ありと脈なしの違いをチェックしてみよう。

年上女性へのアピール方法:年下男性が持つ魅力を使って、年上女性を好きにさせるには?

年上女性を好きにさせるアプローチに成功して意識し合う関係になった年下男性から見た年上女性

最後に、年上女性へのアピール方法を解説する。

年上女性に好きになってもらうには、年下男性が持っている魅力を最大限に生かすのがコツで、アピール方法がはっきり決まれば年上女性を好きにさせる方法が見えてくる。

年下男性の「可愛さ」を素直に伝える

出会いの時点で年上の女性があなたを年下の男性だと認識した場合は、まずその関係性にあった魅力をアピールするところから恋愛を進める。

年下男性にはキャラや性格を問わず、「可愛らしさ」が年上女性から見た魅力だ。

年上の女性に対してアピールしたい年下の男性が持つ魅力の一番は、年下だからこそ感じてもらえる「可愛さ」である。

女性は男性と違って「母性」を持っているため、可愛さをアピールしたとしても、恋愛関係に進むことは可能だ。

年上女性の立場で見てみると、同い年以上の男性はある程度かっこつけた接し方をしてくるので、可愛い年下男性は意外と新鮮で刺激的な存在である。

あなたが好きになった年上女性が年下男子との絡みが少ないほど、実は魅力と映る。距離を縮める時期では、まず一番分かりやすい魅力を伝えて興味をもってもらおう。

年下男性として可愛がってもらおうとすれば、素直になれる。彼女は年上の女性なので、目上の女性として同級生の女性に接するより素直に接することができるはず。

「可愛い」と思ってもらうためには彼女が同級生に感じない「素直さ」も合わせてアピールしていけば、他の男性に負けない魅力を伝えられる

幼さは武器に変える!若いから持っている情熱を伝えよう

年下男性は、年上女性から見ると若さが良い意味で荒削り感を出すので、他の男性と比べて情熱的だと感じる。男性として「幼さ」はマイナスだけど、だからこそ持っている「情熱」を伝えられると、年上女性をキュンとさせることが可能だ。

年上の女性に「余裕」を感じるときほど、年下の男性は駆け引きするより言葉をストレートに伝えよう。

工作するような恋愛の仕方は年下男性の弱点である「幼さ」をより意識させる。勢いを利用するように接する方が、年上女性は危なっかしさもあってドキドキする

情熱的なところを出すことができれば、弟のように思われることを防いでくれるので、男らしさをアピールする時は「情熱的な態度」がキーワードだ。気持ちを素直に表現しよう。

年上の女性と恋愛するなら、まだ関係が進んでいない時にかっこつけても年下の弱みが出てしまう。

年齢を重ねることで男は器が大きくなるし、経済力も付く。それを女性は魅力的だと捉える傾向があるから、年下男子が勝負をするなら他の要素だ。

自分の年齢が相手の女性より低い場合、持っているパワーを前面に出すようにすると、年下の魅力を伝えることができる。

自然にギャップを感じさせる

年下女性と年上男性の関係は、出会った当初は「頼りなさを感じる」のが弱みである。

仲良くなってしばらく経つまでは年下のイメージが先行するので、まだよく知らない関係なら何となく頼りない印象を持たれることが多いのだ。

しかし、年上女性と仲が良くになるに連れて色々な話をしている内に、男性としての力強さや、責任感が伝わっていき、自然とイメージとのギャップが生まれてくるようになる。

もともと男女として違った特徴を持つ同士だから、コミュニケーションが増えると印象が変わってくるのである。

あなたの魅力をアピールするのにストレートな表現で引き付けた後は、ギャップによってさらに心を揺さぶっていくことが年上女性へのアプローチに効果的だ。それが年上の女性には自然な形で可能だから、年上女を落としたいなら是非意識してほしい。

魅力を伝えようと思った時は、嫌われてさえいなければスタートラインが後方である方が望ましい。期待感を上回ると感動を呼ぶから、より魅力が伝わるのである。年上女性の気持ちを動かすことができる。

相手の女性が持っていた「年下男性のイメージ」を変えていければ、あなたの魅力はギャップとして効果的に伝わっていく自然とギャップを感じさせてくれるのは、年下の男性が持つ魅力の一つである。

年上女性を落とすには、少年的な感性をアピールポイントにする

男性は、夢を見たりロマンを感じたりする「少年ぽさ」を持っている。年下の女性にそれを見せると年上男性の魅力が損なわれるので逆効果だが、年上女性に年下男性が少年的な感性をアピールすると、母性本能をくすぐることができる。魅力と感じてくれるのである。

「幼さ」も「純粋さ」としてアピールできれば、年下男性との恋愛は年上女性に取って魅力的に映る。

素直で可愛いところを情熱的に出してくる年下の男性が、少年のような感性を見せると、現実的な感性の強い女性は魅力を感じるのだ。

男性なら誰でも少年ぽさを持っているが、多くの恋愛においてはそれを魅力として伝えることができない。女性からは、どっしりした態度を求められることが多く、女性の頼りたい心理と相性が悪いのである。

しかし、年上女性は、年下男性の可愛さに魅力を感じたり、母性本能をくすぐられて興味を持つので、男性が持つ少年ぽさを良い形で恋愛に生かすことができる。「ガキっぽい」と言われることがあった男性には朗報かもしれない。

男性には、好きな女性にほど一生懸命語りに入ってしまうこともあるが、年下男性のそういったことは年上女性には「可愛さ」に見え、魅力として伝わる。純粋さがキュンとさせるのだ。

ただし、当然「魅力として伝える努力が必要」なのは言うまでもなく、アピールするならきちんとした考え方で話をしていくことが大事。頼りなさに繋がらなければ、良い形でアピールできる。

優しさをアピールしたい時は下の記事も参考にしてみよう。

まとめ

今回は、年上女性へのアプローチの仕方や落とし方を徹底解説した。

年上女性に片思いした時のポイントは、何度か言ってきたように年上と年下という関係をいかに生かした形でアプローチできるかである。

年上の女性を振り向かせるためには、やはり良い意味でギャップを感じさせたい。それができれば付き合った後も心配はいらないし、幸せになれる。

まずは、上手く甘えていって距離を縮めるところから始めてみよう。年上女性と仲良くなれば、好きなタイプを知る中でもアピールポイントはしっかり見つかる。

年上女性との恋愛を成功させるには「自分に無い物」を探すんじゃなくて、「魅力的に思うところ」を思い切りアピールしていこう。

社内恋愛の脈ありと脈なしの違いが分かる9つのポイント~好きな人の態度でサインの見分け方を徹底解説する
社内恋愛は、自分的にも相手的にも "慎重さ" が求められる恋愛だ。職場に好きな人ができたら、闇雲にアタックするのが間違いになりやすい。 そうなると、他の恋愛よりさらに重要になるのが、社内恋愛の脈ありサインと脈なしサインを見抜く

関連記事:

年上女性
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を現実的に分かった女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました