真剣な人限定>>恋愛がうまくいかないのは恋愛力の問題?

彼女ができない理由とそれを改善する方法~努力して変えることができる3つ

f:id:Brightfuture:20140801115900j:plain

あなたにずっと彼女ができないとしたら、それには必ず理由があるはずだ。その理由に目を瞑って彼女を作る方法を検索しても、できないことばかりが並び、役立たない記事に時間を使うことが増えてしまっているかもしれない。

もし、現状で彼女ができない人生を歩んでいるなら、むしろ一つずつ原因を解決して自分を変えていくことができれば、少しずつでもその後の恋愛は変わっていくはず。

そこで今回は「彼女ができない理由とそれを改善する方法」について3つのポイントを取り上げたい。努力して変えることができるところで自分を変えて、彼女ができる男になろう。

 清潔感がなくダサい見た目は、オシャレで変える

f:id:Brightfuture:20140929142948j:plain

イケメンがモテるのは当たり前だが、ただモテると思っているのなら大きな視点が欠落している。それはイケメンがイケメンであるが故にその見た目に視線が集まり易いことを意識しており、キレイな見た目をブサメン以上に心掛けているという点だ。

高い服でなくても、何となくオシャレに見えるのは、そう見えるものを自然と選ぶ癖がついているからだ。なぜブサメンとイケメンの意識にここまで差ができるかをもう少し解説する。

たとえば、女友達に友達を紹介された際、イケメンはこんな風に紹介される。
「ねー、この人イケメンでしょ!」
って、イケメンと友達だということを自慢されるかのようなミーハータイプの女性は意外に多いのだ。

カワイイ・カッコイイ異性と友達なのは、性別かかわりなく自慢になる。イケメンは自信過剰な奴ばかりではないから当然恥ずかしいし、はっきり言って迷惑なのだが、こんな体験の繰り返しで、見た目に気を使う土壌が出来上がっていくのである。

逆にブサメンは、その見た目になかなか視線が集まらない。そうなればオシャレに興味も沸きにくくなるし、実際女性とのコミュニケーションも少ないから必要性にも迫られず、結果としてファッションも含めた「外見」でイケメンとの差を広げていくことになる。

見た目でモテることを諦めた男は、見た目に気を遣わなくなっていくので最終的には男性が恋愛する上で最も大切な「清潔感」すら失っていく人もいる。これではモテるモテない以前に女子との接触も難しくなってしまうだろう。

そこまでの差がついていないとしても、今までの自分を振り返ってイケメン以上に外見へ気を遣う気持ちがほしい。顔の良し悪しで諦めず、少しでも自分を良く見せようとする気持ちは未来の彼女への思いやりだ。

女性が、男性の見た目に清潔感を求めているのは恋愛の基礎に当たる常識だ。
綺麗・かわいいが好きな女性に、ただでさえ野蛮なイメージのある男性が自分の感性の中でさえもキレイさに拘らなくなれば、男女差のギャップが埋まるはずもない。

つまり、仲良くなっていくこともままならないということだ。

しっかり対策すると今までなぜ彼女ができなかったのかを知るくらい変化が起きる人が出てくるだろう。美容室に行って無難なオシャレで変われば、彼女ができる雰囲気はそんなに難しくなくできるはずだ。

はっきり言って自分の顔や体に文句を言ってても仕方ない。彼女を作るならまずは「清潔感」を徹底的に意識し、きちんと見た目に気を遣っていることを女性に分かってもらうこと。イケメンはあなたが思う以上に女性の目にさらされた結果、意識が高い。見た目にアドバンテージがないことで恋愛から逃げないで、流行を勉強してお金をかけずとも気を遣っていることがわかる見た目になろう。

これだけでも変わってくるはずだ。

ネガティブな話が多くて自分の志を語れない男は、女から見たら魅力がない

f:id:Brightfuture:20140929143421j:plain

男らしさはやっぱり堂々とした態度が前提である。性格が暗い男性は普段の自分から変えていってほしいが、せめて好きな人と話すときくらいは前向きな自分をアピールできるように変わっていこう。

悪口は盛り上がることも多いのだが、あまり深い仲でない時に一過性に留まり易い場の盛り上げ方を選択するのは間違いだ。ネガティブな話が多いと、素敵な人と恋愛したい女性の心は離れることになる。

恋愛関係の良好な状態は、WIN×WINの状態である。

相手がネガティブでは、自分もネガティブになり易く、その人を彼氏にしたいとは思ってもらえなくなるし、あなたと話すと前向きになれるというイメージを持ってもらわないと、会話する頻度も増えてこない。

あなたが明るい性格だったとしても、何にでも批判的になり易い男性は傲慢さが相手に伝わるから、やはりネガティブな話が多いとモテない原因となる。傲慢な男は、男性の悪いイメージの典型であるので、その点が意識されてはもう先が見えてしまう。ポジティブな話から女性を笑わせることができるように、場数を踏んで女性とのコミュニケーションに慣れていこう。

さらに、自信の無い非モテ男は、志を語れないことも彼女ができない原因となっている。
男性の将来性は、女性に取って大きな魅力だ。仕事や生き様を魅力的に語れる男は、刹那的な恋愛を嫌う女性に取って将来像をイメージしやすい。要は魅力を感じやすいということ。

基本ポジティブな男性は、嫌味にならないように語れるので、自分の魅力を気になる女性にしっかり伝えることができる。彼女を作るならあくまで「相手ありき」のコミュニケーションを考えながら経験を積んでいこう。

今まで自分を語らなかったなら、相手の女性はあなたを知ることなく興味を失っている可能性がある。自分に興味をもってもらうための会話術も恋愛する上で重要なため、まずは話が上手い周りの男子のマネからでも形を作っていくと変わってくるはずだ。

自分の趣味がインドアで出不精な男性は女性と合わない

f:id:Brightfuture:20140929143739j:plain

車やバイクのマニア的な男性は趣味がアウトドアだから問題ないが、インドアな趣味が強い場合あまり女性には良い印象をもたれない。趣味はその人の嗜好だから、そういわれて変えることができないと思うので、彼女とのバランスや、出不精にならないことは彼女を作りたいなら是非気を付けたいところだ。

なぜなら、女性は彼氏ができると色々なところへデートに行きたいと考えるからだ。

女性は、オシャレして話題のスポットに行ってみることが男性の何倍も楽しく感じる。
しかし、男性は友達同士が集まっても話題のスポットにでかけることなどほとんどなく、実は男女の価値観にギャップができるポイントになっている。

お金がなければ毎回家飲みすることも全く気にならない男性に対し、女性はやたらオシャレなレストランやカフェで女子会をする。彼女ができない男性は、この男女の違いをこれから意識してほしい。

「家に引きこもって何が楽しんだろう?」
あなたの好きな人にこんなことを思われたら恋愛対象から簡単に外れる。

努力してバランスを取るつもりがあっても、出不精であるとのイメージがついてしまえば、そもそも発展させていくことが困難になるから、インドアな趣味を持っているなら話題にはバランス取ろう。付き合う前の会話では「話題のスポット」とか「自分が行った素敵なお店の話」などからデートが成立したりする。色々なところへ出かけてたくさんのことを体験する男性は女性の興味を引けるので、今より少しでも話題を増やせるよう、これからはもっと外に目を向けて会話して楽しい人、一緒にふどこか出かけたい人になろう。

こういった多少ムリ目なアドバイスをすると、「付き合う前からハードルをあげたくない」とか、「自分を作っても仕方ない」と思うかもしれないが、付き合う前と付き合ってからはまた空気が変わるから大丈夫だ。女性は好きな人に合わせることができるから、付き合ってからの関係作りは付き合うことが決まってから考えても上手く行く。

好きな人ができたら、彼女ができない男性はまずそのスタートラインに立つことだけを付き合う前には考えた方がいい。段々と自分らしい付き合い方ができてくるので多少の無理はむしろ必要なものとなる。女性も好きな人ができれば何らかの努力をしているもの。その緊張感をあなたも持ってみよう。

まとめ

今回は、「彼女ができない理由とそれを改善する方法」を変えられる3つのポイントでまとめた。

きっと、これまでの人生で「彼女ができない」という傾向が出ているのなら、それには原因があると考えるべきだ。その原因について「変えられないこと」に目を向け、下を向いていても仕方がない。変えられるものを変えていき、自分を底上げすることで段々とでも女性と近い距離になれる男へ変わっていこう。

「変えられないもの」よりも「変えられること」の方が大きいはずなのに、変えようと思う人はモテない男性に多いと思っている。あなたが恋愛力を磨く必要性に迫られない間にイケメンは寄ってくる女性の対処でどんどん女性を学んでいる。

少しでも早く自分を彼女ができる男に変える努力を始めよう。ちょっとしたことからでも「今の恋愛環境」を変えれば劇的な変化を遂げる人が出てくるはずだ。まずは一歩目を踏み出す気持ちはいつだって持っていよう。

タイトルとURLをコピーしました