デートでダメ男認定される男の行動~デートできるのに女性に嫌われるのはなぜ?

デートでダメ男の認定をする男性の特徴を説明する女性

今回のテーマは、「デートでダメ男認定される男の行動」について考えていきたい。

やっとデートに漕ぎ着けて色々頑張ったのに、なぜかその後の反応が悪い。
そんな経験は誰でもあることだろう。

デートでは、それまで見えなかった面を見れたり、出来なかった話をしたりすることもあって、普段の生活よりその人らしさを知ることができるが、その分自分の好みの人なのかもはっきりしてしまう。

しかし、好みかどうか以前にダメ男認定されてしまっては、その先の未来は非常に厳しいものとなってしまう。この記事で女性に嫌われる原因を知って、楽しいデートが繰り返しできるように努力していこう。

良く見せようと収入と支出のバランスがおかしい行動

男性がデート代を払うときに失敗している様子

初回のデートでダメ男認定されるかは微妙ではあるが、努力が完全に裏目に出るパターンなので、最初に挙げさせてもらった。

好きな人を豪華なデートで楽しませたいという思いは男性なら誰でも思うことだが、やり過ぎは逆効果になるし、収入に見合っていないとダメ男の認定に繋がってしまう。

収入を考えない支出は、ただの金使いの荒い男と女性は思ってしまうからである。

バランスと言うと難しいが、デートはメリハリを付けることが大事で、できればセンスをアピールしたい。お金をかけていけば、確かに良いデートが出来るかもしれないが、それでは彼女にお金の使い方として疑問を持たれることが出てくるし、自分自身も現実的に持たないだろう。

意外かもしれないが、お金で押されると女性は引いてしまう傾向がある。自分自身の金銭感覚と比較してしまうためだ。

お付き合いになると、金銭感覚も重要な相性の一つになるため、アピール中のやり過ぎには気を付けよう。驕るべきかどうかについては、収入差を参考に奢りは悪くないのだけど、金銭感覚を疑われるようなデートは評判が悪いから気を付けないといけない。

昼も夜も豪華な食事を取ったり、寄った先のお店などで彼女が可愛いと言ったものをいくつもプレゼントしたりとか、ちょっとやり過ぎじゃないの?と思われること防ぐべきだ。当然ながら、ケチも嫌われることになるので、どちらにも大きく寄らない金銭感覚で対応を考えるべきだと思う。

めんどくさい「優柔不断」な男

デートに誘うのは男性側になることが多いが、行き先だけ決めてその先は優柔不断な行動になってしまう男性はダメ男認定される可能性が高い。

誘われた方としては、ある程度その日を引っ張っていって欲しいと思うことが多く、ウダウダしてしまうと「そっちから誘ってきたのに何で決めてくれないの?」となってしまうのが女性だ。

これを説明すると、「じゃぁ、全部決めてから出発した方がいいの?」となってしまう人も多いのだが、それでは彼女の満足感は計画が全てを握ってしまうことになり、その日の空気等とマッチしなければ計画を押し付けられているような感覚に彼女がなってしまうからおすすめできない。

例えば、休憩のタイミングは疲れたと感じ始めた時がベストだし、食事はお腹の空いた時が良い。それを予測してもなかなか難しいことは案外多いものだ。彼女の表情や会話からそういったタイミングを計る方が気が利く良いデートになるので、計画を立てすぎることもアダとなるから注意である。

よって対処としては、下調べしてある程度の選択肢を持ってデートに出かけることをお勧めする。会話の中で彼女との調和を取りながら、調べた中で提案を行い、タイミング等をこちらでしっかりリードできれば、優柔不断によるダメ男認定はされることはない。

女性は、デートに来た時点である程度あなたのことがアリになっているはずだから、気遣いながらリードをすることで優しさと男らしさの両方をアピールしていこう。

決断するのは慣れていないと自信が持てなくて難しく感じる場合もあるかもしれないが、デート中にウダウダしてしまうのは本当にデートの満足度を下げることになる。

一種の覚悟を決めて、自分のセンスを判定してもらうぐらいのつもりで引っ張ってしまった方が結果的には上手くいきやすい。自分が優柔不断なデートになり易いのなら、しっかりと対策を練ってデートにでかけないと、そのデートにより嫌われかねないので注意しよう。

食事中の態度など

デートで食事するレストランの画像

食事は小さい頃からの癖がなかなか抜けないので、その人を知る上で重要な要素となる。ナイフやフォークの使い方が美しいに越したことはないが、それよりも食べ方に気を付けないといけない。

ペチャクチャ食べたり、ガサツに食べて音を立てるのは良くないし、食べる順番やバランスがおかしかったりするのはあなたの人となりに疑問を持たれる。「変なのに引っかかったかな」と落胆されるシチュエーションになってしまうので注意が必要だ。

さらに、ウエイトレスやデートで関わる他人への気遣いも忘れてはいけない。まだデートの回数が少なければ、彼女はあなたがどういう人かを理解しようとしている。デートで痛い店員にあったりすることもあるが、デートにふさわしい行動を取ろう。

そして、彼女に何か粗相をされてしまったのなら、それは適切に注意をして守ってあげることも忘れずに行いたい。

要するに、女性とのデートでは常識的な行動を取らないとダメ男認定に繋がってしまうわけだ。
落ちついたレストランで大声を出して笑ってしまえば、他人に気を使えない人だと思われるし、緊張してしまっては頼りなさを感じる。普通にしていれば良いのだが、デートであるが故の失敗もあるだろう。

最低限どんな時も彼女への気遣いを忘れなければダメ男認定まではいかないと思うので、そこを本質として徹底したいところだ。

デートで普段通りできない人がダメ男認定に一番近い気がするが、それよりもっと不味いのは気遣いが無い男だろう。特にお金をかけてデートをするが、他人への配慮が無い男などは、女性は彼氏にしたがらない。そういう男は、傲慢な印象を強く残すことになる。

楽しいデートが出来るように努力をすることを念頭に、準備からその日の行動まで徹底していくと良いだろう。

経験を積めば、どれも問題なく攻略することができるので、失敗を恐れず工夫しながらデートを重ねていくことも大事である。
前向きに努力することをお勧めしたい。

まとめ

今回は、「デートでダメ男認定される男の行動」をまとめた。「デートできるのに女性に嫌われるのはなぜ?」という疑問に答えたが、あなたは全てきちんとできていただろうか?

女性とのデートは男同士で遊ぶ時よりも気を付けるべき点が多い。慣れていれば女性のリアクションから色々学んでいるものだが、女性とのデート経験が少ないとついNG行動を誘発する。

今回まとめたことは最低限気を付けたいところなので、次のデートに活かして、何度もデートを重ねることができる男性になろう。

デート服に自信がない男性は下の記事を読んでみてほしい。

【レビュー】デートに着る服は無難カッコイイが丁度いい!メンズファッションプラスでマネキン買いをしてみた
「デートに着る服はどんな服装が丁度いいんだろう?」 普段あまりファッションのことを気にしない男性も、「デートに着る服」は適当というわけにいかない。 しかし、だからと言ってキメッキメの服装でデートに行くのも何か違うし、何よ

関連記事:

初デート
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を現実的に分かった女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました