【成功事例】女性の店員の口説き方~お店にいる可愛い女の子と付き合う方法

一目ぼれした女性の店員、口説く方法や誘い方を考えて男性が見ている

普段使っているコンビニやファーストフード店やカフェなどの飲食店の可愛い店員さんが気になった時、あなたはどのようなアプローチを行っているだろうか。

「女性の店員さんを口説く方法があるのかな?」
「可愛い店員を落とす方法は?誘い方は?」
「そもそも女性の店員と付き合う方法はあるの?」

女性店員に一目ぼれしても相手は仕事中だし、いきなり話しかけるのは引かれそうだし、なんやかんや考えるとお店の女の子が気になっただけで何もできない人がほとんどだと思う。

そこでこの記事では、女性の店員と付き合う方法、女性の店員の口説き方、女性店員の誘い方を解説する。

可愛い店員さんとの恋愛はいくつもポイントがあるから、網羅的に解説していきたい。

女性の店員に迷惑にならない話しかけ方は経験がないと分からないと思うので、どんなアプローチが可能なのか説明していく。

  1. 面識がない女性の店員と知り合う方法
    1. 女性の店員と知り合う方法の前準備
    2. 女性の店員に話しかける前の注意点
    3. 女性の店員に自分を覚えてもらうには「友達連れ」で行くと良い
    4. 可愛い女子店員に話しかける方法
    5. 女性の店員さんに話しかけるタイミングがない時の対処法
    6. 店員さん同士で自分のことを見ながら話してる様子があれば話しかけて良いサイン
  2. 女性の店員さんへの話しかけ方(女性店員に話しかける話題)
  3. 女性の店員と店外で会う方法(女性店員の誘い方):店員さんとの恋愛は、すぐに連絡先を聞くより友達同士で遊ぶのが正解!
    1. 女性の店員と話せるようになったら、グループでの飲み会を提案しよう
    2. 女性の店員の誘い方は軽い感じの方が誘いに乗ってくれる確率が高い
  4. お店の外で店員の女性を口説く時のポイント
    1. コンビニ店員を口説く、ファーストフードの店員を口説く時は、会話を盛り上げた後、長い間話してみたかったことを伝える
    2. お店の店員を口説くなら「どこに惹かれたのか」を伝えるのだが、好きになった理由は見た目じゃなく、内面にするのが可愛い店員さんを落とすコツ
    3. 女性の店員を口説くには、一度の食事だけで一気に告白しないでまた会いたいことを伝える
  5. 女性の店員と付き合うことはできるのか:店員さんを好きになった実際の成功談
  6. まとめ

面識がない女性の店員と知り合う方法

お店の女の子を口説くなら、まず自分を覚えてもらうのがスタートラインになる。

面識がない女性の店員は覚えてもらうところから入らないと、街を歩く女の子をナンパするのと変わらないため、可愛いなと思ったからと言っていきなり声をかけるのはNGだ。

女性の店員さんにいきなり話しかけて「飲みにでも行かない?」なんて声をかければ、それはただのナンパであり、恋愛と言うより火遊びだから成功の確率は恐ろしく低くなる。

これはあなたがイケメンかどうかに依存しない。女性は男性より警戒心が強いので、「かっこいいから」という理由で何も知らない人と親しくしようとは思わない。

女性の店員と付き合うには「ナンパではない声のかけ方」が重要になるので、まず「女性の店員と知り合う方法」を実践しよう。

そのお店が使えなくなってしまうのは避けたいところだろうし、下準備をしてから口説く方が何倍も会話に持ち込める確率が高まる。

女性の店員と知り合う方法の前準備

面識がないお店の店員と知り合うには、声をかける前に「お客さん」として自分を覚えてもらうことが重要だ。知ってる人と知らない人では、声をかけた時の成功率が全然違う。

では、具体的に何をするかというと、気になる女性店員がいるお店で以下のように振る舞ってみよう。

  1. なるべく同じ時間に同じものを買う
  2. できたら大量に買う
  3. 目当ての女の子のレジでしか買わない
  4. 頻繁にお店に通う
  5. 時々友達を連れていく

コンビニの女性の店員や、ファーストフードの女性の店員と知り合うには、お客さんという形で一貫した態度を取り、覚えやすい客として振る舞うと良い。

接客業のバイトをしたことがある人はわかると思うけど、接客のバイトをする人はお客さんのことを覚える。

覚えやすいお客さんの条件は「よく来るお客さん」であることと「特徴のあるお客さん」なので、悪目立ちしない形でなら上の5つ以外にもあなたのなりの方法で覚えてもらうための努力をすると良い。

女性の店員に話しかける前の注意点

女性の店員に覚えてもらう前に注意するべきは、最初の頃に警戒感を与えないように、話しかけたり目を合わしたりしないようにすることだ。

たとえ一目ぼれだったり、見た目で可愛い店員さんだと思ったとしても、恋愛の進め方としては段々と惹かれていった感じが望ましい。知り合う前はただのお客さんだから、いきなり圧をかけると引かれるので注意しよう。

コンビニ店員の子やファーストフード店員の女の子と付き合いたいなら、下準備は大切なことになる。

女性の店員に自分を覚えてもらうには「友達連れ」で行くと良い

お店の女性店員が気になった人に恋愛テクニックとして紹介したいのは箇条書きにした「お店に一人で行くのではなく、友達を連れていく」という方法だ。

友達と会話しながら接客を受けると、あなたの印象が残りやすいし、友達への接し方からあなたがどんな人か分かるので、実際に女性の店員に話しかけた時に自然に応答してもらいやすくなる。

もし仲がいい友達がいるなら「気になってる女性の店員がいる」と打ち明けて、フォローしてもらうと良い。

可愛い女子店員に話しかける方法

あなたが気になった女性の店員が同世代の女性なら、通い続けている内に興味を持って見てくれるようになるのが早い。お客さんであるあなたをそういう目で見るかは別にしても、何となく気になるものだ。

先ほど挙げた5つの施策で自分の存在を覚えてもらったら、いよいよ可愛い女性の店員に話しかける段階に入る。

具体的に「女性店員への話しかけ方」で一番簡単なのは、トラブルを利用して会話に持ち込み、会話する仲になる(知り合いになってしまう)ことだ。

商品を間違えたり、落としてしまったり何でも良いので、相手の不手際で会話をするきっかけを得るのが理想的である。こうすることで相手から話かけてくる形になるので、ナンパ感がなくなる。

この機会を逃さないためにも、自分を覚えてもらう方法を実践中も、後半は相手から業務内容に関することでもいいから、話しかけられた機会を会話する機会にできるように心の準備をしておくことが重要だ。

女性の店員さんに話しかけるタイミングがない時の対処法

特に何も起こらずにそのお店に通う日々となった場合は、話しかけるタイミングを探る必要があるが、自分から可愛い女性店員に話しかけるタイミングは、自分のことを覚えてくれたように感じる反応をされた時である。

お店に通うと女性があなたを覚えてくれたら他のお客さんとは違った反応をするようになる。たとえば「いつもありがとうございます」など、応対の仕方が常連のお客さんみたいになっていく感じだ。

ちょっとでも自分のことを覚えてくれた印象を持ったら女性の店員さんに話しかけるタイミングだと判断しよう。

もう1つ女性の店員に話しかけるタイミングが分かるサインがあるので紹介する。

店員さん同士で自分のことを見ながら話してる様子があれば話しかけて良いサイン

覚えてもらう時の5つの施策をちゃんと行うと、自分が意図している部分もあるから結構目立つ。ファーストフード店などでは顕著だが、目立つお客さん(※特徴があるお客さんという意味)だと思われると、同年代の女の子と好きな人が自分の噂話をするような状況になる。
「あの人、絶対〇〇ちゃんのこと好きなんだよ」という感じだ。
そうなると、女性の店員さんに話しかけても良いサインである。

この時に照れてる感じがあったり、あからさまに拒否反応を示していない状態なら、恋愛対象としてアリだと思われている可能性が高く、友達くらいにはなってくれる状態にある。

入店時や、退店時にちょっとでも自分の話題で店員さん同士で話してる様子があれば、自分を認識してくれていると思って話しかけてみよう。自分がお店に入ると見てくるなど、視線が来る場合は下の記事でその意味を考えてみてほしい。

しかし、問題は「店員さんへの話しかけ方」である。ここを次で解説する。

女性の店員さんへの話しかけ方(女性店員に話しかける話題)

女性の店員さんへの話し方は「話題選び」に関して世間話くらいの軽いものから始めるのが仲良くなるコツである。

お店の女の子に話しかける話題は、以下の5つがおすすめだ。お店の女性の店員への話しかけ方の例と一緒に紹介する。

  • 天気の話題(今日、雨すごいですね、今日すごく気持ちがいい天気ですね)
  • 新商品の話題(新しい○○出たんですね、これ新しくないですか?)
  • 新商品の感想(新しく出た○○すごくおいしかったです)
  • 商品説明の話(これどんな感じなんですか?これけっこう辛いですか?)
  • お店の込み具合(今日めっちゃ混んでません?、今日すいてますね)

特に恋愛テクニック的な話題ではないが、女性の店員と知り合うために話しかける時は、そのお店や商品の話から入るのが自然に会話するコツだ。

最初はとにかくお客さんと店員という形で会話に持ち込む。何でも良いので、一言だけ会話をするようにしていく感じで考えよう。

相手は仕事中なので、邪魔にならないように一言づつ会話するくらいで抑えれば、印象は悪くならない。友達になっていくイメージでアプローチしよう。

店員の口説き方のポイントは、「いかに自然な流れで友達になるか」にある。自分が「言い寄ってくる客」の状態では、いくら良い口説き方をしてもモテ系の女子はなびかないので注意をしよう。

好きな人が重いと感じるアプローチ中の態度、ポイントと具体的な行為12選~嫌われないようにアプローチしたいなら、嫌がる態度できちんと引くこと!
好きな人にアプローチする時は重いと思われたくないと考えるけど、どんなアプローチの仕方が好きな人から重いと思われるのか、意外と分からない人が多いという印象がある。 恋愛が苦手な人ほど、自分から好きな人に向けられる好意が迷惑になるという考

女性の店員と店外で会う方法(女性店員の誘い方):店員さんとの恋愛は、すぐに連絡先を聞くより友達同士で遊ぶのが正解!

店員さんと付き合う方法を考えながら挨拶する女性店員

友達になれたら、今度は「どのように店の外で会うか」が問題になる。コンビ二にしろ、ファーストフードにしろ、普通の飲食店にしろ、店員の女の子と付き合うなら、店外で会えないと恋愛を進める方法がない。

では、どうしたら女性の店員とお店以外で会えるのだろう?

ここでいきなり女性店員に連絡先を聞くのは間違いになるので注意してほしい。

女性の店員と話せるようになったら、グループでの飲み会を提案しよう

お店の店員さんと会話できるようになったら、連絡先をストレートに聞かずに、友人同士の飲み会に呼ぶのが「女性の店員と友達になる方法」としておすすめだ。

女性の店員さんと知り合う方法を実践中に友達も連れて行った人は、相手も自分の知り合いを知ってるから警戒感が薄れる。ストレートに合コンとは言わないけど、同世代の飲み会に誘ったら合コンみたいな感じで誘える。

「他のお店の子も一緒にどう?」って誘うと、グループで会う感じになるため、友達になれていればかなりの確率でお店の外で会える。

普通の恋愛もそうだが、女性の警戒感を刺激しないような口説き方は非常に大事である。それが、全く繋がりのない、店員と客なら尚更だ。

したがって、女性の店員さんと友達になるまでの期間は時間的・金銭的に投資をするのが重要だ。思い切った行動(=実際に女性の店員への話しかけ方を実践する)を取るまでの期間を長めにあけるのがポイントになる。

何人かの友達を連れていくことで、後から誘う時の布石にするだけでなく、多くの友達に囲まれているリア充感を出すとさらに信用は深まる。いきなり二人で会うよりも、他のバイトの女性や自分の友達を含めてグループ交際からスタートすると拒否感が出ないのでおすすめだ。

ここはちょっとした恋愛テクニックなのでお客さんと二人で会う時の女性心理を先回りして「みんなで遊ぼうよ」という感じで誘うと良い。

確かに性格に難のある男とは知り合いたくないし、周りの友人でその人の人となりが推し量れる部分はあるから、友達と一緒に友達になるイメージで恋愛を進めよう。

女性の店員の誘い方は軽い感じの方が誘いに乗ってくれる確率が高い

女性の店員を好きになった時はナンパになってはいけないと繰り返してきたけど、知り合いになって店外で会う誘いをする時は「軽い感じ」の方が相手が気軽に来てくれる。

お客さんと社員だったり、お客さんとバイトの関係で友達になるには「重い誘い方(=真剣な気持ちで誘う)」と重いので、知り合うまでは紳士な男性のイメージで振る舞い、実際にお店以外で会う方法を実践する時は気軽な感じで誘うのが正解だ。

「もし良かったら」「もし都合が合えば」という感じで誘おう。

お店の外で店員の女性を口説く時のポイント

女性の店員を口説く・落とす時も、基本的には普通の口説き方を重視する。

今回のテーマ「店員の口説き方」でポイントを挙げるなら、以下の3つが非常に重要だ。

  1. 長い時間話してみたかったことを伝える
  2. どこに魅かれたのかを伝える
  3. また会いたいことを伝える

この3つは大事になるからそれぞれ解説する。

コンビニ店員を口説く、ファーストフードの店員を口説く時は、会話を盛り上げた後、長い間話してみたかったことを伝える

あなたがコンビニ店員の女性や、ファーストフード店の店員の女性が気になったあと、知り合うための行動や態度を取っている内に可愛い女性店員さんはあなたの気持ち(好意)に気付いている可能性が非常に高い。

目立つ行動を取るかどうかは別にしても、お店に通ってきて、自分に話しかけてきて、外で会えるように誘う男はそういないから、その可愛い店員さんは気持ちに気付いていると思って行動を取る方が合理的だ。

そうであるなら、最初にお店の外であった時に、しっかり好意を持って誘ったんだと口説くことが重要になる。

「話したかったんだよね」「実はずっと気になっててさ」みたいに女性店員さんを口説くとドキッとさせられるし、どういうつもりで誘ったのか分かってくれるから今後の恋愛の進め方も非常に単純になる。

【女の恋愛感情】女性はゆっくり好きになる?男性と違う「女心」は、気になる人からだんだん好きになる
あなたは、男性の恋の仕方と女性の恋の仕方に違いがあることを意識して、異性の気持ちに寄り添った恋愛ができているだろうか。 男性から見ると「女心」は複雑だけど、男性と女性は「好きになるタイミング」から違っている。 女性は気になる人ができ

お店の店員を口説くなら「どこに惹かれたのか」を伝えるのだが、好きになった理由は見た目じゃなく、内面にするのが可愛い店員さんを落とすコツ

お店の可愛い店員を口説くには「可愛いね」という口説き文句では逆効果になりかねないので注意してほしい。

そもそも可愛い女の子はたくさんの男子から可愛いねと言われており、それじゃ響かない。「また見た目か」と思われることもあって、男子が外見から入る恋愛が多いことを分かっていても、マイナス評価につながる可能性が高い。

お店の可愛い店員を口説くなら、ぜひ内面を褒めるようにしよう。たとえば、「接客の態度」だったり、「お客さんへの配慮や気遣い」などを口説き文句にして、可愛いと思ってることを伝えながらも内面に惹かれたと伝えることを重視する方が落とし方として正解になる。

もし外見を褒めるなら、選ぶべきは「笑顔」だ。「いつも明るくて笑顔が可愛い」なら女性が喜ぶ口説く文句になる。接客していたお客さんから言われる言葉としても適切なので、可愛いと褒めたい時は笑顔が可愛いと褒めるのが女性店員を落とすコツである。

女性の褒め方が下手な男性は下の記事も参考にしてほしい。

アンケートで分かる「正しい女性の褒め方」とは~社交辞令と思われない女性が喜ぶ褒め方も解説!
女性心理や乙女心を踏まえた「女性の褒め方」ができない男性は、モテない傾向が明らかだ。 あなたは自信を持って「女性が喜ぶ褒め方ができている」と言えるだろうか? 一般的な感覚として、誰でも褒められたらと嬉しいと感じるものだが、社交辞令を

女性の店員を口説くには、一度の食事だけで一気に告白しないでまた会いたいことを伝える

女性の店員と外で会えたら、その食事や飲みが告白するタイミングではない。女性を口説く時に「好きだ」とか「惚れた」などストレートな言葉を使う男性がいるが、そんな口説き方をする男性は恋愛下手だ。

女性の店員を口説くには「気になった」とか「いいなと思った」という話までにとどめて、何度か食事に行く関係を作っていくのがポイントだ。

やはり、社員と客・バイトと客の関係性を壊すには1回会うだけじゃ無理である。たとえいいなと思ってくれたとしてもいきなり告白されるのは引く。

いきなり告白されると相手はどう思う?成功の確率や振られる理由を解説
「好きな人にいきなり告白するとどう思われるだろう?」 「デートなしで急に告白ってアリなんだろうか?」 恋愛には進め方や順序があると分かっていても、一目惚れだったり、接点がない人を好きになると、デートなしの状態で「いきなり告白すること」

もしみんなで遊ぶ展開になったら二人で会えるように誘うべきだし、初めて二人で会うなら次はデートに誘ってもう少しお互いに理解してから告白のタイミングを探りたい。

可愛い女性店員ほど簡単に落ちることはないから、話してる内にテンションが上がって勢いで告白することがないようにしよう。盛り上がったならすぐに次のデートに誘うことでゆっくり見極めてもらう方が圧力も少なく、恋愛対象としてしっかり判断してもらえる。

何度も会うとそれだけで距離が縮まる面もあるため、女性店員を口説くなら焦らないことはここでもポイントになる。

女性を口説く方法~言葉の選び方とお世辞との違いから態度まで
女性を口説く方法とは、言葉だけではいけないし、行動だけでもいけない微妙なもの。 女性を口説く時の言葉の選び方一つでもかわってくるし、どのような持って行き方で口説くのかも、大きな結果の違いを生んでいく。 恋愛経験が少ないと女性の口説き

女性の店員と付き合うことはできるのか:店員さんを好きになった実際の成功談

女性の店員さんを口説く方法とはどこがポイントなのか

私の友人には気になった女性店員3人と付き合ったことがある男性がいて、この記事も私の経験だけでなく、その男性にアドバイスをもらい、監修してもらってできている。

女性店員を落とすのが得意な男性というのは正直いないと思うのだが、女性の店員と付き合うタイプは性格的に「積極的」で、「人懐っこいタイプ」が典型的なタイプだ。

私の友人は決してイケメンではないし、スタイルが良いわけじゃないが、気になる人ができるとしっかりアプローチしていて、自分を好きになってもらうために一生懸命努力するタイプだった。

もしお店にいる女性の店員と付き合うことはできるのかと聞かれたら、積極的に頑張りつつ、相手の気持ちを考えて立ち回れたら、可能性の観点では全然あるというのが答えだ。

ナンパするのではなく、お客さんとしてでも人間関係を作って、しっかり自分の良さをアピールできれば付き合える可能性はある。

実際、その友人に話を聞くと、女性店員さんと外で会えた場合はかなり付き合う確率が高いとのことだった。友人の場合、目当ての女性がいたら自分を認識してもらった段階でかなりアグレッシブに行動をするので、その店員さんの周りのバイト女子や社員が盛り上げてくれるのが大きいと言っている。

自分は照れないで一途なアプローチをすると、店員さんと付き合うのは難しいことじゃないと彼は言い切る。

このような口説き方は、完全に自分の押し一辺倒なので、強靭なメンタリティーが要求される。それでも軟派に映らないように配慮しないといけないのでやっていることは高度かもしれないが、単純に言えば「通う」「自分をアピールする」「誘う」という工程で恋愛を進めているだけなので、アレコレ考えずに行動できるかがカギを握る。

知り合いじゃない人と落とすのは知り合いを落とすより難しいけど、当たって砕けろの精神で積極的に行動できると無理な恋愛ではないので、頑張ると決めたら彼女の気持ちを考えながら行動してみよう。

【男性の恋愛】押しに弱い女性を落とす「押し」とは~しつこい男と上手に押す男の違い
女性は男性に比べてもともと選ばれることに恋愛的な価値観が高く、愛されたい心理が強いため、男性から押されると弱いところがある。 だからこそ、男性が恋愛するなら「女性への積極性」は大切になる。 しかし一方で、女性と恋愛するなら「ただ押し

まとめ

今回は女性店員の口説き方をテーマに、お店にいる可愛い女の子と付き合う方法を解説した。友達の成功事例からも店員を落とすコツをまとめているので、もし女性の店員さんが気になったら参考にしてほしい。

この記事で解説した女性店員の落とし方は自分の友人に協力してもらうのが必要になっていたり、読者によっては利用できない方法だと感じた人がいるかもしれないが、アプローチの本質を考えると応用して考えることができる。私の解説が難しかったら、自分なりの口説き方に変えて実践してみよう。

要は、自分を覚えてもらうまでに時間をかけてゆっくり仲良くなったら、連絡先を直接聞かずに何人かで会ってみることから「ちゃんと知り合ってから恋愛を進める」のが女性店員を落とすコツだ。

最後にデートに誘って何度か二人で会う中で付き合うことになるので、そこに向けて具体的なアプローチを行おう。

積極性がないと女性の店員さんを口説くことは難しいので、押していく勇気を持つことが一番重要になる。

ダブルデートをするなら:
付き合う前にダブルデートやトリプルデートはアリ?ダブルデートの誘い方、男女4人で遊ぶメリットとデメリット

関連記事:

アプローチ
Brightfutureをフォローする
自分が結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を知って具体的な努力をして結婚できた女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知っていましたか?
いつか結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要になってます。
下の記事では、総務省の国勢調査から、年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました